感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

「HIV感染患者透析医療ガイドライン」

2010-12-31 | Aoki Office
HIVに感染したあと、治療をしないで高ウイルス状態が続くと、それだけで臓器がダメージを受けることがわかってきました。 腎臓は特に大きなTopicsです。 腎機能障害につながる治療薬があり、糖尿病を合併する人での腎症も問題です。 透析を導入する人も増加傾向ですが、「HIV陽性の人の透析はしない・できない」という医師やスタッフもいるそうです。 エイズ診療拠点病院は導入はできるのですが、外来での . . . 本文を読む

専門医 再認定試験

2010-12-31 | (ちょっと休憩)ほんとに休憩
米国で専門内科3年、さらに専門領域2年の研修を受けて帰国する人が増えました。 米国の医師免許、専門医の資格は定期的に再認定を受けないとその資格を失います。医師免許は次の認定までにせっせと学会にでて継続教育単位をためることも重要です。 10年に一度の専門医資格は、その間に修正されたり新しく広まった知見のUpdateはもちろん、日々のPracticeを振り返るような作業をこなさないと試験そのものを . . . 本文を読む

青木編集長 今年の本 3冊

2010-12-31 | Aoki Office
青木編集長。いろいろ読みましたが、3冊選んでもらいました。 まず1冊目。 帰国後に札幌の手稲渓仁会病院でご活躍の本田先生に「おもしろいですよ」といただいた本だそうです(^^)>。 医学部での勉強と、現場に出ての学習がどう異なるのか。初心者にはよい道案内になり、指導者にもとても参考になる本。マニュアルとか、べき論ではなく、「学生時代優秀だった」人が現場で愕然とする現実、そこでの学びなどが事例豊 . . . 本文を読む

募集開始 3/4、5 水戸医学生セミナー

2010-12-31 | Aoki Office
3月に水戸で開かれる医学生セミナーの募集がはじまりました。 徳田先生・千葉先生はじめ、病院のスタッフのみなさんがバックアップしてくださるアットホームなセミナー。 座学のセミナーと違って、スペシャリストの横にたってその技を間近に学べます。 医学部5・6年生が対象で、定員は12名。 水戸の2つの病院が一緒にセミナーをやるというのも地域をもりたてるアイデアとしていいですね。ぜひ他の地域でも「地域 . . . 本文を読む

昨晩もDisasterが怖かった・・

2010-12-30 | (ちょっと休憩)ほんとに休憩
昨晩も一昨日に引き続きDisasterが怖い夜でした。 京都府立医大救急の太田凡教授を始め、一流の指導医と研修医が拙宅に集まっておられたからです。 昨晩も新しい勉強会、研修会の企画が生まれたようです。 自宅の前の張り紙には「症例検討会」と書いてありますが、本当は感染症出会い系サイトなのです。 参加者の皆様、非参加者の皆様、今年も大変お世話になりました。 良いお年をお迎え下さい。 . . . 本文を読む

小児科医・家庭医とHPVワクチン

2010-12-30 | Aoki Office
読売新聞 地方支局による良記事「子宮頸がんワクチン 国交付金に歓迎と困惑 宇都宮でも助成/「保護者同伴」で見直し」12月30日 各方面の関係者に取材をしたことがわかります。 日本でも小さなサンプルでのアンケート調査のようなものはあるのですが、先にHPVワクチンワクチンが導入された諸外国では当事者・保護者対象の調査が多数おこなわれています。 下記は接種する側「医師」の調査。米国でのものです。 . . . 本文を読む

昨晩ほどDisasterが怖い日は無かった・・

2010-12-29 | (ちょっと休憩)ほんとに休憩
昨晩ほどDisasterが怖かった日はありませんでした。Why ? なぜなら、拙宅にとんでもなく優秀な指導医が沢山集まっていたからです。 For example. 救急の寺沢+林、総合診療の徳田+ブランチ、腎臓の須藤+藤田、リウマチの上野、Jaltの内原、心臓の香坂 Lists continue. という事で、地震雷火事がこれほど怖い瞬間はありませんでした。 もちろん、Norovirusも . . . 本文を読む

年末雑感

2010-12-28 | Aoki Office
来年1月の準備をしつつ、オフィスの年末シメ作業をしています。 いえ、Partyが終わらないと終わったことにはなりませんが(--;)。 来月はじめには、東京医大のHIVセミナーがあります。 締め切った後も「立ち見でもいいから参加させてくれ!」というお問い合わせがあったそうです。 たしかに、そこらの研修とは違うんです。なにせ新宿。HIVプレバレンスはニューヨーク並み。 院内でHIV新規症例がみ . . . 本文を読む

※数字修正 HPVワクチン(俗称「子宮頸がんワクチン」)失神「多発」ニュース

2010-12-28 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
読売新聞「子宮頸がんワクチンで副作用、失神多発」のニュースがネット上で話題になっています。 もともとこのワクチンへの反対意見や啓発の仕方への疑問視は各国・専門家の間にもあるのですが、特に反対派や不安層にインパクトをもたらしているようです。 読売新聞の記者は専門家への確認などをとったのかわかりませんが、ワクチンに詳しい医師等に確認をすれば、ネガティブにとられないような書きかたもあるのではないか、 . . . 本文を読む

温泉・プールとMRSA(朝日新聞)

2010-12-28 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
多剤耐性菌は免疫が下がった人や高齢者で問題・・・ということがいわれたり書かれているわけですが、この記事で紹介されているMRSAは、「元気で若い人でも」というあたりがニュースバリューと思われているようです。 英マン島で新型耐性菌 プールや温泉で感染拡大タイプ 朝日新聞12月25日 (新型?) 記事にはかかれていませんが、日本国内でも報告があります。 -米国生まれで日本に滞在した女児(3か月)の . . . 本文を読む
コメント (2)