感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

医療とメディア 可視化の流れ その2

2010-10-31 | (ちょっと休憩)ほんとに休憩
朝日VS東大医科研のようにみえる構図の公開のやりとりがありますが、多くの人はその内容を判断するほどの情報を得ていない、あるいは高度すぎて一般の人や、勉強をしていない医療者には判断できない、というのが実情ではないかと思います。 不勉強なやつめ!とののしられても、わからないまま適当な意見をいえないレベルの話だということのほうが個人としては最初は重要な印象をもちます。 まあ、意見や態度を表明する場合は . . . 本文を読む

京都の症例+名古屋での広域抗菌薬の話

2010-10-30 | Aoki Office
京都と名古屋の出張報告です。 「さあ、みなさん。今日も青木先生をいじめましょう」と始まる京都KIDSは木曜日に無事終了しました。 京都の藤田先生がこの会の準備をしてくださり、120名を超える方が事前に申し込んでくださいました。お忙しい平日の夜にお出かけいただいた皆さん、症例を発表してくださった先生方、お世話いただきましたアステラスの皆さんありがとうございました。 さて。青木編集長をいじめるた . . . 本文を読む
コメント (2)

神楽坂はグルメ坂

2010-10-30 | (ちょっと休憩)B級グルメ道
飯田橋・神楽坂方面にお越しのかたへの胃袋案内。 「リストランテ・ステファノ」 この近くに住む友人からの紹介。 夜は外国人ばかりだよ、大使館ナンバーの車がいつもとまってる、という話でしたが、昼も半分は外国のお客さんでした。 http://r.gnavi.co.jp/a122800/ 夜は5000円~するので、ランチ1580円に出かけました。 かなり!のお味。ところどころにこだわりがあって、何度か通 . . . 本文を読む

厚労案はボツ

2010-10-30 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
厚生労働相の諮問機関である厚生科学審議会感染症分科会の予防接種部会が29日開催されました。 ACIPのようなものが必要だと長年、そして最近は特に専門家やパブコメなどでもつくったほうがいいという意見があるのに、この部会をハッテン、じゃなかった発展的にすればいいという案が厚労省側から出ているようです。 「2次提言提出へ論点整理開始―厚科審予防接種部会」 http://headlines.yahoo. . . . 本文を読む

1号輸液の謎

2010-10-29 | Aoki Office
10/15若手医師セミナー「水・電解質」は他の職種にもたいへん好評でした。 そこで、須藤先生が、「なぜ1号輸液を開始液と呼ぶのかわからないけど」とコメントされていましたが、由来はこうじゃないか?というお話を薬剤師さんからいただきました。 ------------------ この輸液にKが含有されていないからということを言われる方もいらっしゃいますが、それが最大の理由ではありません。 もとも . . . 本文を読む

11/18 研修医の集い in 奈良 2010

2010-10-29 | Aoki Office
奈良県では臨床研修病院の研修医が一同に集う催し物が企画されています(楽しそう)。 県が積極的に支援をしているところがすばらしい。奈良県ガンバレ(^^)♪ 青木編集長は、ここで研修医向けの感染症診療の原則の講義と症例検討会のお手伝いをさせていただくことになりました。 平成22年11月18日(木)開場16時 開演17時 共催:奈良臨床研修ワーキンググループ会議/第一三共株式会社 ※本企画は奈良 . . . 本文を読む

平成23年度のFETP生募集アナウンス

2010-10-29 | Aoki Office
インフルエンザ騒動でだいぶメジャーになったFETP。 臨床感染症関係者には「11期生の活躍」によって認知が広まっているように感じます。 青木編集長宅Partyや公開講義にもご参加いただいています。皆さん濃いです♪ そのFETPですが、13期生募集がはじまりました。毎年若干名の募集で、だいたい5名前後ですね。 試験は2回あります。初回は11月5日が締め切り。 コースは今年から2つにわかれていま . . . 本文を読む

地方会とIDSA

2010-10-29 | Aoki Office
日本の学会の多くは応募してきた演題をすべて採用してしまったりして、その質のばらつき・情報の精度に問題があり、教育効果にも質の向上にもあまり寄与しないという問題があります。 また、学会の開催には大変お金がかかり、その都度、本来は関係を最小限にすべき製薬会社とのお金のやり取りが増えてしまいます。大会長を引き受けると、医局や講座の若手・スタッフの時間や力をそちらに使わせてしまわなければなりません(プラ . . . 本文を読む
コメント (2)

医療とメディア 可視化の流れ

2010-10-28 | (ちょっと休憩)ほんとに休憩
誤報ネタが実は大スクープになったばかりの朝日新聞 VS 東大医科研(ってわけじゃないみたいだけど)という構図のやりとりが、ネット上・各種メディアで広がっています。 あれこれ言うほど実情を知りません。 メディアが好き勝手に書いたり言ったりして迷惑をこうむっている保健・医療関係者人がたくさんいることはだいぶ知られてきました。 メディアをいいように利用している人がいることもバレバレです。 耐性菌やイン . . . 本文を読む

CICの試験準備

2010-10-28 | Aoki Office
先日紹介したCICですが、その後、どうやって受けるのか?どのような勉強をすればいいのか?という質問も届くようになりました。 試験のパンフレット http://www.cbic.org/pdf/CBIC_handbook.pdf 海外の受験者向けの連絡 http://www.cbic.org/internationalTesting.asp 感染管理に2年関わったことがあり、APICやSHEAな . . . 本文を読む