及川 均 Logbook

フォトグラファー及川によるblogです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

園比屋武御嶽石門

2014年03月25日 | 撮影ログ
沖縄にある多くのグスク(城)及び遺跡の中から、5つのグスク(首里城、中城城跡、座喜味城跡、勝連城跡、今帰仁城跡)と、その関連遺産の4つの遺物(園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園、斎場御嶽)が第24回世界遺産委員会会議で2000年(平成12年)に世界遺産登録されました。これらの公式名称は、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」といいます。


・・・だそうです。

で、今年の始めに今帰仁城跡の桜のパノラマをきっかけに、沖縄の世界遺産のパノラマコンプリートを目指して撮影を続けております。

今日は園比屋武御嶽石門を撮影。



「そのひゃんうたきいしもん」と読むそうです。

関連遺産群の方はあまり意識していなかったのですが、ちょっと調べてみたら首里城公園の中にあるじゃないですか!

事前学習していれば、先日首里城を撮影しに行った時についでに撮影できたのに・・・

勉強不足の私が悪いのです。

というわけで、今日はこの園比屋武御嶽石門を撮りにいってきました。

そしたら、意外に人が少なくて守礼の門も撮れちゃった感じですが、そうこうしているうちに人が多くなってきて園比屋武御嶽石門ではかなり苦労してしまいました。

計画性がないですな。


そして、残すところあとわずか、識名園と首里城のメインカットくらいです。

どちらも入場料が必要な場所なので早朝に行く訳にもいかず、かといって開門直後は混むので昼頃を狙っていましたが、今日は雲が多くてあえなく断念しました。

識名園は何度も行ったことがあるので、天気さえ良ければなんとか撮れそうな予感がしているのですが、最も難関は首里城でしょう。

両者とも天気や空いている時期などを睨みながら積極的に狙って行きたいと思います。


基本趣味に近いですが、これがいつか業務につながれば、と淡い期待を抱いております。


そんなワケで360panoramaworldも見てください!



コメント   この記事についてブログを書く
« 度付き | トップ | ミニ黒リンゴ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

撮影ログ」カテゴリの最新記事