『晴れた日には・・・』 -介護と畑と自分の時間-

日々の雑感を綴りたいと思います。

『世にもユニークな国 ブータン』

2014年01月26日 | 日記
昨夜、雪ではなく雨が降りました。
今はまだ1月・・・・
いつもだったら、雪なのに・・・
大変珍しいことです。

雨上がりの今朝の畑は、まるで
春の近い3月初旬のようです。

少し元気が出て
久しぶりにパンを焼いてみました。
なにかをやってみよう!
と思えることはいいこと!
「ずくなし」は、
だんだん自分が駄目になっていくような気がするから・・・・

元気が出てきたのは
昨日の講演会が良かったかも・・・・

JICA 駒ヶ根海外協力隊訓練所長の仁田知樹さんのお話
「世にもユニークな国 ブータン」と題して
ブータンで過ごした3年間で見聞きした
ブータン、という国の自然や人間、考え方などを
わかりやすくお話してくださいました。

○奇跡の独立国・・・・であることや
(世界1番目と2番目の大国 中国とインドに挟まれながら独立国を守っている)
○王様から言い出して「民主化」した国・・・・であることや
○憲法第9条が国民総幸福論(GNH)を謳っている・・・・・こと などなど

そのほかにも、
山と谷しかない国、けれどトンネルが一つもない国
したがって、A地点からB地点の直線距離より4倍も5倍もの道路の長さ
(山間を縫う国道・・100%がいろは坂並)だったり
「足るを知る」国だから、そうしたことを不便と思わない国民性や
仏教国なので、蚊も蠅も殺さない人々や
そして、子どもからお年寄りまで笑顔が素敵な国・・

そんな話を聴いて、
なんだかこちらまで、気持ちが和んでいくようでした。

首都ティンプーでは、
外の空気が入り始めて少しずつ変化があるようですが
いつまでも、夢の国 であって欲しいと願うと同時に
情報化社会の中にあって、
いつまでこの状態が保てるか・・・と
心配にも思いながら聞いてきました。

一昨年、国王夫妻が来日した時、
東日本大震災で被災した福島県相馬市を訪問した際
小学校の子どもたちにお話したという「竜の話」
家に帰って、早速検索しました。

ブータン、
まだまだ魅力がいっぱい、の国のようです。
コメント (4)

いっぱい、いっぱい・・・・・

2014年01月23日 | 日記
今週に入ってから、
時間刻みで、外出したり会議があったり・・・
落ち着いて仕事が出来ていない毎日・・・・

夜中にふっと
「あっ、あれもやってなかった・・・」と気付いて
忘れないように、と
慌ててノートにメモる

忘れないうちに、
出勤して真っ先にその仕事をしようと思っても
電話対応や、職員の相談やらに追われて
順に、時間の向こうに
その仕事が追いやられる

慌ててこなそうとすると、ミスがでる・・・・

そうこうしているうちに、
会議に出席しなければならない時間が来る・・・・

そんな
泣きたくなるような
いっぱい、いっぱいの日々・・・・
コメント (2)

保育を捉える「感性」

2014年01月21日 | 雑感
今日、素敵な場面を見せていただきました・・・・」
と、巡回保育士のS先生。

5歳児、年長のあるクラスのお帰りの光景、
みんなが帰る支度を始めている。
すると、M君が「ワ~ッ」と泣き出した。
でも、みんな自分のことに忙しくて、気付かない・・・・

それに気付いた担任のY先生。
「ねえ、みんな、ちょっと聞いてくれる?
 M君が、なにか言いたいことがあるみたいだよ。」
M君は、Y先生の顔を見る。
Y先生は、「どうぞ!」とでも言うように
手で合図する。

「僕の帽子を知りませんか?
 帽子がないの・・・・・・」
泣きじゃくりながら、そう言うM君。

すると、子どもたち、
自分の帰り支度の手を休めて
M君のところに集まってきた。

「どんな帽子?」
「色は何色?」
   「紺色・・・・」
「えっ、紺て?どんな色?」
   「青と黒が混ざったような・・・・
    黒に近い青・・・・」


私だったら、M君に「どうしたの?」って聞いちゃうわ。
そして、「みんな!M君の帽子知らない?」って、言っちゃうわね。

Y先生、成長したわねえ・・・。
すごいわね。
子どもたちに任せて、
そして、子どもたちも、自分たちで解決しようとしていて・・・
年長組らしく成長した子どもたちと、
Y先生の就学に向けての思いが伝わる、良い保育を見せてもらいました。
見ているほうが、鳥膚が立つくらい素敵な場面でした

そうお話してくださるS先生の
子どもを見つめる目、
先生を見守る目、

Y先生の保育を
そう捉えてくださったS先生の「感性」
素晴らしいと思いました。



コメント (4)

今年、2回目の日帰り温泉は・・・・・

2014年01月18日 | 温泉
今年2回目の日帰り温泉は
室賀温泉「ささらの湯」

(この写真はHPから)

上田市街地から15分
静かな場所にありました。

下の受付からは、ちょっと遠いのですが
お風呂に行く間の長い通路が
地区の皆さんの作品ギャラリーになっていて
とっても素敵でした。






温泉は
透明で、優しい肌合い
あまり熱くなく、入っているうちに
肌がつるつるしてきて、
気持ちが優しくなってきます。

(この写真はHPから)

今日の温泉は、
主人からの誕生日のお祝いです。

コメント (4)

がんばれ!子育て!

2014年01月18日 | 日記
姪が出産した、というので
その赤ちゃんを見に行ってきました。

第3子、可愛い女の子です。


おとなしくてはにかみ屋だった姪が
もう3人のお母さんになりました。
今は、たくましく、
そしてかしこい母になっているなあ、
と、感心します。

念願の家も建てました。


みんなが幸せでいることが、
私も幸せです。
コメント