北京暮らしを始めてみれば ふたたび

2012年1月から再び北京生活が始まりました。(前回は2003.1~2006.1)
北京の毎日をつづります。

一時帰国中です

2022-06-25 06:44:00 | 日本一時帰国
現在、一時帰国中です。


6月15日。
今はまだ北京から日本へ直行便がないので。

まずは北京空港から青島へ。




久しぶりの飛行機。



ロンロンとドゥンドゥンも一緒に。




青島から成田へ。
出発前はもちろん、各地で色んな手続きがあってとっても大変でした。
無事に成田に到着した時は本当に嬉しかった〜!!!



成田エクスプレスで移動。



京都に到着!




雨の日も綺麗。




日本滞在中はずっとホテルに宿泊。
実家にもちょっと顔を出す程度。

残念ですが、日本滞在中に万が一感染したら、最低2ヶ月は中国に戻れないので、人との接触は出来るだけ避けています。



でも、ほとんどの人がマスク着用だし、お店も感染対策がきちんとされているので、帰国前に抱いていたような不安はなく、制限がある中でも久しぶりの日本を楽しんでいます!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

以前の日常が戻ってきた北京!

2022-06-08 16:37:07 | 北京暮らし いろいろ

今週から一気に以前の日常が戻ってきた感じがする北京。

あれよあれよと公共エリアも開放されて、こんな急に大丈夫?と不安になるほどですが、今のところ感染者数も落ち着いているので、このまま完全に落ち着いてくれたらなぁと思います。

 

今の北京、普通の生活を送るのに欠かせないのがPCR検査。

72時間以内の陰性証明がないと公共交通機関も利用できないし、商業施設にも入れない、つまり生活できないわけです。

 

なので住んでいる地区ごとに決められた場所でPCR検査を受けるのですが・・・。

 

 

 

昨日検査を受けにいったところ。

 

 

「高考(中国の大学入試)期間は、生徒及び許可証持参の人のみ検査を受けられます!」

 

 

との貼り紙が。

つまり、私のような無関係なものは、別の場所を探して検査しろ、というわけ。

そこで、別の地区の検査場へ行きますと。

 

 

 

 

体温測定した上で、QRコードを読み取って健康アプリを提示しなはれ、と。

健康アプリに「異常なし」の表示が出たら初めて検査できるというわけ。

 

 

 

私のように自分の地区で検査できない人が集まってきたのか。

 

 

 

 

 

めっちゃ並んでる・・・。

 

 

 

しかも、この検査場。

以前1時間並んだ挙句、「外国人、ダメネ!」と無情にも拒絶された場所。

今回も拒絶されたらどうしょう?

かといって、さらに遠くの検査場に行くのもいややし・・・。

 

 

 

と、迷いながら並ぶこと1時間。

 

 

 

結果。

 

 

 

外国人もOKでした~!!!!!

良かったよ~~~。

 

 

 

それにしても以前は。

 

 

 

3か所全部で検査してくれてたこともあったのに、今は1か所だけ。

PCR検査を常態化するのなら、もっと検査場を作ってくれ~!

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

正常化への兆しが見えてきた…かな。

2022-05-30 15:31:00 | 北京暮らし いろいろ
相変わらず自宅にこもる日々です。

ある日突然



マンションで抗原検査が行われたり。


これまで地区の検査場に出向いてPCR検査を受けていたけど。





なぜかマンションで実施してくれたり。
(すごく楽ちんだけど、きっと今だけかな?)



そんな生活なので、できる限りストレスがたまらないよう、部屋の中には好きなものを飾っています。
すきなもの、それは…。




シュエロンロンとビンドゥンドゥン、そしてドラえもん〜!!!

日本に一時帰国していた頃に買ったメガネ。
メガネケースもメガネ拭きも可愛い!




ドラえもんバッジ。





ドラえもんマスク。
(ロンロンがドン引きしてるように見える!)





ユニクロのドラえもんTシャツ!




ここ数日、北京の感染者がグッと減ってきています。
どうかこのまま落ち着いていきますように。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

PCR検査場で詐欺注意喚起!?

2022-05-21 14:13:00 | 北京暮らし いろいろ
日々のPCR検査が完全に日常と化した北京。

検査場では2m間隔にテープが貼られ、きちんとそこに立つように言われます。
とある公園では、足元のテープに美しい漢詩が書かれていたり、なぞなぞを解きながら次に進むなど、退屈させない工夫があるようですが、私が検査した所には…。








知らん電話には出たらあかん・・・とな?




そうなんです。
詐欺に注意しなはれという注意喚起が2mごとに貼られているんです。





そんな検査場のすぐそばでは。





おばちゃんが踊ってた。

何があろうと踊りはやめられへんらしい。
たくましいなー。



そんな私は家で。




こんな衣装着て二胡弾いて遊んでます。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シャクヤクとライチと大相撲・・・の日々

2022-05-15 21:33:14 | 北京暮らし いろいろ

今日までの3日間連続PCR検査が終わった・・・と思ったら、明日からまた3日間連続PCR検査だそうな。

 

相変わらず検査以外は在宅の日々です。

というわけで、宅配を利用してこの時期ならではのお楽しみを。

ひとつめは。

 

 

シャクヤク。

 

 

 

良い香りが部屋に漂います。

 

 

 

 

 

 

ビンドゥンドゥンも嬉しそうやな。

 

 

 

嬉しそうといえばこちらも。

 

 

 

 

この時期のお楽しみふたつめは、ライチ!

ロンロン、ガン見。

 

 

 

さて。

 

今はちょうど大相撲五月場所。

NHKの放送はもちろんチェック。

昨日は「新感覚大相撲」と題して、いつもと違う内容でした。

 

 

 

白鵬の間垣親方がインタビュールームに!

勝った力士はめちゃめちゃ緊張してるけど、そりゃそうやな。

ゲストの松重豊さんがそれはそれはお相撲に詳しくて、そうそう、ゲストに呼ぶならこういう方を!と思ったのでした。

 

 

NHK以外に。

 

 

 

 

YouTubeの「親方ちゃんねる」。

 

 

 

そして今場所からは。

 

 

 

元NHKアナウンサーの藤井さんがYouTubeデビュー。

毎日ではないけど、2時間たっぷり解説&相撲に関するあらゆるお話をしてくださるという、ファンにはたまらないチャンネル。

 

 

 

 

お相撲以外に、二胡を弾いたり、何度目かの中国語学習熱が盛り上がってお勉強したり。

 

 

 

そんなわけで、一日家にいても全く退屈しないのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北京の街は閑散としています…

2022-05-09 22:47:00 | 北京暮らし いろいろ
コロナ対策が厳しい北京。



人もまばら。
区によっては、PCR検査以外は極力家にいること!とのお達しが。


飲食店は店内での飲酒禁止となったので。



お店の前でテイクアウトの販売。



カフェの前にも。



テイクアウトのエリア。
一歩たりとも店内には入れないシステム。



そんなわけで、2日一回、場合によっては毎日。



PCR検査の日々です。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お誕生日のお祝いは、おうちでダック!

2022-05-04 17:40:54 | 北京暮らし いろいろ

5月1日は夫、そして今は亡き愛猫にゃおのお誕生日です。

本当なら予約したお店で美味しいお料理をもぐもぐ・・・のはずでしたが。

 

 

5月1日から4日まで、飲食店でのもぐもぐを禁ずる~~~~~!

 

 

 

とおかみから通達が。

お店からも

「そんなわけで、キャンセルということに・・・」

とのお電話。

 

稼ぎ時の連休なのに、お店も本当に気の毒・・・。

 

 

ただ、デリバリーは認められているので、ならば北京らしいものを食べてお祝いしようじゃないか!

と注文したものは。

 

 

 

北京ダック~!!!

 

 

これはお店でいただいた時のお写真ですが、家にやってきたのは。

 

 

 

おぉ! おんなじやんっ!

 

 

 

餅(ダックを巻く皮)に包む具材も。

 

 

 

おうちで北京ダック。

紹興酒と一緒にいただきま~す!

 

 

 

うまうま!

 

 

 

 

 

こういう状況だからか、お店からは消毒シートなどのプレゼントも。

ありがとうございます。

 

 

 

いつかコロナが落ち着いたら、

「あの年のお誕生日は、おうちでダックやったね~」

と話せるかな。

 

 

今年も健康で夫のお誕生日をお祝いできたことに感謝です!

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日から連休だけど・・・

2022-04-30 15:40:07 | 北京暮らし いろいろ

北京でのPCR一斉検査。

無事3回とも終了し陰性結果が出てほっとしています。

 

 

現時点では上海のような市全体のロックダウンではなく、陽性者が出たエリアに区切っての封鎖、濃厚接触者が出たところの一斉検査などで対応している模様。

 

 

そういえばこんな話が。

PCR検査が陽性の場合、直接電話がかかってくるそうなのですが。

 

 

 

電話を受けた人は、その電話が詐欺だと勘違い。

すぐさま派出所へ通報しに向かったそうなのですが、電話は詐欺ではなく、その人は本当に陽性だったのでした。

 

その結果。

 

 

 

 

派出所にいた人がみんな濃厚接触者として隔離対象になったそうな。

(所長だけがたまたまその時不在だったので、今は所長だけがいるそうです)

 

 

 

 

・・・派出所の人、気の毒すぎる。

 

 

 

さてさて、今日から中国も連休なのですが。

 

 

 

 

 

 

 

天壇公園など主な観光地は、48時間以内のPCR検査陰性証明がないと入れてもらえません。

 

 

 

さらに。

 

 

 

 

 

5月5日以降、公共の場所や交通機関を利用する際に7日間以内の陰性証明が必要となりました。

 

 

 

うぅぅぅぅ。

 

 

 

 

面倒くさいっ!!!

 

 

 

常にPCR検査してないとあかんってこと?

 

 

 

屋外であの白い服を着て検査する方々。これから暑くなるのに本当に大変。

う~ん・・・。

これからどうなっていくんやろ?

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北京で一斉PCR検査

2022-04-27 18:33:25 | 北京暮らし いろいろ

日本でも報道されていますが、現在北京のほぼ全域でPCR検査が実施されています。

私が住んでいる場所では、5日間の間に3回の検査をすることになっているので、昨日第一回目の検査に行ってきました。

 

 

マスクして、等間隔で並べ!と、スタッフ?ボランティア?の人が注意する声が響きます。

 

 

この前日に他の区で実施された様子を見ているとかなり行列に並ばないといけないか・・・と思っていたのですが、意外とサクサク進んで。

 

 

15分ほどですべて完了。

外国人の対応も慣れているようで安心しました。

 

 

 

それにしても、結果が出るまでは緊張しますわ・・・。

まず大丈夫だろうと思いながらも、これだけ感染力が高いとなると、どこで感染してもおかしくない。

感染すること自体も怖いし、さらにもし陽性だったらその後の強制隔離を考えると・・・。

 

 

 

で、本日。

 

 

 

陰性結果がスマホの健康アプリに反映されました!

 

 

良かったぁぁぁぁぁ。

 

 

今のところ私の家の近所のスーパーは通常とそう変わらないのですが、今回の検査結果次第で今後どうなっていくのか・・・。

とりあえず、今は家から出ずにおとなしくしているのが一番のような気がします。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

植物園のチューリップ 今年も圧巻!

2022-04-25 14:50:42 | 北京暮らし おでかけ編

1週間前ほど前のおはなしですが。

 

満開のチューリップ!

 

 

 

 

ここは、北京植物園。

 

・・・改め、先日エリアも拡大して国家植物園に格上げ(?)されました。

 

 

 

 

もちろん、シュエロンロン&ビンドゥンドゥンも一緒に!

 

 

 

 

 

この日はお天気があまり良くなかったので、色も暗くなりがちですが。

 

 

 

 

 

見渡す限りのチューリップは圧巻!

 

 

 

 

 

チューリップと言えばやっぱり風車なんやろか?

 

 

 

 

この季節に咲く他のお花も一緒に楽しめるのが。

 

 

 

 

 

植物園の良いところ!

 

 

 

 

ところで。

植物園のチューリップ担当者はその年のチューリップが終了するとすぐに翌年の計画に取り掛かるそうです。

テーマに始まり種類や配置など1年かけて作り上げるのだとか。

 

 

 

今年のテーマは、ペルシャ絨毯の模様を取り入れた「エデンの園」。 

コロナのない幸せな世界への期待も込められています。

 

 

 

 

 

これが今年のデザイン。

 

 

 

 

 

こちらは去年の。

確かに、曲線の多かった去年とは違うな・・・。

 

 

 

 

 

コロナの影響もあってか、チューリップを楽しむエリアは一方通行。

さらに、

「マスクしろ~! 花ひっぱるな~! 集まるな~!」

とスピーカー片手に注意喚起するボランティアさんがめっちゃ増えてたことにびっくりでした。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする