四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

スター☆トゥインクルプリキュア 第31話 守り抜け!最後のプリンセスのペン☆

2019年09月08日 | スター☆トゥインクルプリキュア
月面で宙返りした顔のくせに。

安定の星奈のケツ…じゃなくて、星空連合のトップとやらのジジィ、星奈を宇宙戦艦に連れ込んで何をするのかと期待させておいて責任がどーのこーの。

老害の自分語りに続いてのオレヨエー、弱くてもプリンセスを護る責任がある、だからプリキュアも星空連合の傭兵になれと。
まぁ面倒くせぇな、地球での日常パートもあるし、相手にしないよありえない。

しかし、意外と責任感の強い星奈には効いたジジィの言葉。
ガルオウガ様に圧倒されても諦めない、自分ひとりでは弱いが仲間がいれば守り抜けるという伝統的なプリキュア根性。

マッチョおやじを小娘どもが袋叩きにする構図だけど、これが宇宙を護るスタプリの自覚と責任、オヤジ狩り的に最後のペンを奪ってのスターパレス復活劇の流れはスムーズだった…

なんか淫獣が変化しちゃってるぞ。
一角獣座がモチーフなのかしらんけど、フワフワ感がなくなって可愛さもなくなったのは問題だなぁ。
なんで他所で使うフワ人間態をここで出さないの? キャラクターの無駄遣いは勿体ないですよ。

プリキュアとしての責任なんて、話題にするほうが野暮というか無言のうちに片づけられていたような気がする。
プリキュア娘には日常生活があるし、ただでさえ要らないんじゃないかと言われるバトルパートとの兼ね合い…

「プリキュア」という番組の本質を自ら問う、スタプリスタッフの本気が素晴らしい。
どう収めるのか大変興味深いです。まさか新玩具を登場させるためだけの前振りじゃないですよね?

……というのはまぁ表の感想で、実は冒頭でぼんやりジジィの話を聞くユニの胸の谷間に欽ドン賞、とか思っていたのは秘密。



コメント (12)

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0