クールジャパン★Cool Japan

今、日本のポップカルチャーが世界でどのように受け入られ影響を広げているのか。WEB等で探ってその最新情報を紹介。

アニメ・ランキング再び

2008年03月31日 | アニメ
2007-08-26付けで、IMDbという世界最大の映画情報サイトのアニメランキングのトップ20をご紹介しました。あれから半年がたち、順位が少し入れ替わっています。本日、最新版の順位を紹介します。

いちばん大きいのは『時をかける少女』が、新たに12位にランキングされたことでしょうね。「となりのトトロ」も14位から10位に躍進しました。

《Top Rated "Animation" Titles》

1. 8.4 Sen to Chihiro no kamikakushi (2001) 63,065 ★「千と千尋の神隠し」
2. 8.2 Mononoke-hime (1997) 42,616 ★「もののけ姫」
3. 8.2 Ratatouille (2007) 66,004
4. 8.1 Finding Nemo (2003) 101,545
5. 8.1 The Incredibles (2004) 97,903
6. 8.1 Macskafogó (1986) 2,229
7. 8.1 Hotaru no haka (1988) 20,087 ★「火垂るの墓」
8. 8.1 Mimi wo sumaseba (1995) 4,330 ★「耳をすませば」
9. 8.0 Toy Story (1995) 90,048
10. 8.0 Tonari no Totoro (1988) 15,840 ★「となりのトトロ」

11. 8.0 The Lion King (1994) 78,810
12. 8.0 Toki wo kakeru shôjo (2006) 1,558 ★「時をかける少女」
13. 8.0 Kaze no tani no Naushika (1984) 11,267 ★「風の谷のナウシカ」
14. 8.0 Hauru no ugoku shiro (2004) 24,364 ★「ハウルの動く城」
15. 8.0 Toy Story 2 (1999) 77,798
16. 7.9 The Nightmare Before Christmas (1993) 47,686
17. 7.9 Flåklypa Grand Prix (1975) 4,128
18. 7.9 Persepolis (2007) 7,729
19. 7.9 Shrek (2001) 126,218
20. 7.9 Tenkû no shiro Rapyuta (1986) 12,839 ★「天空の城ラピュタ」

ところで、いつも~~~~~~~線の下のところで投票をお願いしている『はだしのゲン』は、あと220名ほどの人が投票をしてくだされば、これまでの評価の数字の高さからしても、確実にこのランキングのトップ5に割り込んでくると思います。そうすることで、世界中の少しでも多くに人に核戦争の恐ろしさを知ってもらえるのです。5分もかからずに投票できます。

同時に、自分が見たほかのアニメにも投票してみるのもいいと思いますよ。

2・3日以内には、同じランキングの30位~50位、最新版を紹介します。

◆次の姉妹ブログもお楽しみください。
世界史・日本史★クイズで楽しめ
英語の名言・癒しの言葉
精神世界と心理学・読書の旅
瞑想と精神世界   
精神世界の旅

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★現在、ブログなどで 「はだしのゲン」を世界へ!! という取組みを行っています。アニメ『はだしのゲン』を世界中の人に少しでも多く見てもらい、原爆の実態を知ってもらおうという運動です。IMDbという世界的な映画情報サイトでアニメ 『はだしのゲン』 に投票していただき、このアニメの存在を世界に知ってもらうことを呼びかけています。

皆様による、数分でできる投票が、あと220集まれば、このアニメが、アニメランキングのトップ10内に躍り出て、世界にその存在を知られる可能性が見えてきます。

ぜひ投票をお願いします。またブログ「はだしのゲン」を世界へ を紹介していただいたり、呼びかけ文 をブログやメールに貼り付けていただけると、なお目標が実現しやすくなります。詳しくは、呼びかけ文 や、 「はだしのゲン」への投票を!! をご覧ください。

「世界が認めた和食の知恵」

2008年03月30日 | 世界に広がる日本食
前回、和食と醤油のブームという話題に触れましたので、今回も世界に和食ブーム関連の話題です。

久司道夫(くしみちお)という人物をご存知でしょうか。この人は、アメリカの和食ブームに重要な働きをなした一人であり、日本でよりもアメリカではるかに有名な人物です。

世界が認めた和食の知恵―マクロビオティック物語 (新潮新書)』持田鋼一郎(新潮社、2005年)という本や、『久司道夫のマクロビオティック入門編』久司道夫(東洋経済新報社、2004年)という本のなかにその経緯が詳しく語られていますので、興味があればお読みください。

ちなみにこれらの本にについての私の書評は、

本の世界の旅・食と健康   で見れますので、ぜひご覧ください。

久司道夫がアメリカに普及した和食の考え方は、マクロビオティックといわれます。マクロは「大」を、ビオスは「生命」を意味し、マクロビオティックは日本古来の食の知恵を生かした食養法のことです。健康と長寿のためには玄米菜食を中心とした伝統的な和食がもっとも望ましいという医食同源の主張といえます。

今日の世界的和食ブームは彼の活躍によるところも大きいといえます。1977年にアメリカでマクバガン・レポートが発表され、アメリカ人の食事目標がしめされました。委員会のリーダーであるマクバガンや原案をまとめた科学者・ヘグスティッド博士は、久司道夫らと何度も話し合って、マクロビオティックの考え方を生かした食事目標を作ったというのです。

このときからアメリカ社会の食生活は大きく変わったといいます。ところが、そのレポートの普及版に当たるものが作られたとき、食肉業界や酪農業界から圧力がかかって、「肉、卵、牛乳、乳製品は特に必要ない」とするマクロビオティックの考え方は、トーンダウンさせられたらしいのです。

しかし今では、「久司道夫」の名は、アメリカでは知らない人はいないと言われるほどです。あのマドンナが自分ちのシェフに彼のお弟子さんを雇っているとのことです。トム・クルーズや、ゴア元副大統領などもマクロビオティックのファンのようです。そのきっかけは「リッツ・カールトン」というアメリカの超高級ホテル・チェーン店の社長の、重いの癌を久司道夫が指導する食事だけで治したからということです。それ以来リッツでは彼がが指導する食事を提供するようになり、やがて全米に久司道夫の名と「マクロビオテイック・メニュー」が知れ渡っていくのです。

今日の世界的な和食ブームは、どうやらこういった背景が有るようです。

◆次の姉妹ブログもお楽しみください。
世界史・日本史★クイズで楽しめ
英語の名言・癒しの言葉
精神世界と心理学・読書の旅
瞑想と精神世界   
精神世界の旅

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★現在、ブログなどで 「はだしのゲン」を世界へ!! という取組みを行っています。アニメ『はだしのゲン』を世界中の人に少しでも多く見てもらい、原爆の実態を知ってもらおうという運動です。IMDbという世界的な映画情報サイトでアニメ 『はだしのゲン』 に投票していただき、このアニメの存在を世界に知ってもらうことを呼びかけています。

皆様による、数分でできる投票が、あと220集まれば、このアニメが、アニメランキングのトップ10内に躍り出て、世界にその存在を知られる可能性が見えてきます。

ぜひ投票をお願いします。またブログ「はだしのゲン」を世界へ を紹介していただいたり、呼びかけ文 をブログやメールに貼り付けていただけると、なお目標が実現しやすくなります。詳しくは、呼びかけ文 や、 「はだしのゲン」への投票を!! をご覧ください。