Go Go Kawasaki's

~のんびり聖とやんちゃごー君の成長記録、我が家のレース奮闘記・ママの独り言など~

京都国際マンガミュージアムへ

2011-01-16 23:23:16 | 京都・室内遊び
1月16日(日)天気
雪です。
ものすーーーーーっごく寒いです。
センター試験の日です。
受験する高校生はこんな大雪の日に大変です。みんながんばれ~。

聖はずいぶん元気になり、我が家のインフルエンザ騒動もようやく沈静化しつつ・・・・。
徹底した予防対策で奇跡的に私とゴー君にも無事伝染らず・・・・・。
なんとか生き残ってます。

元気になったものの、お医者さんに「まだ外遊びとかさせないように・・・・」って厳重注意されていたので、仕方なく
前から一度行ってみたかった「京都国際マンガミュージアム」へ行ってみました。
(家でじっとはしていられない私たち・・・

小学校の跡地を漫画の博物館に変えた場所で、国内外の漫画に関する貴重な資料を集める日本初の総合的な漫画ミュージアムだそうです。
色々な漫画がある~と聞いていたので、期待して行ったのですが・・・・
確かに懐かしい漫画がいーーーっぱい!!
昔、お兄ちゃんと一緒に読んでいた「キャプテン翼」、
高校時代に手塚治のすごさを知った「火の鳥」や「ブラックジャック」「ブッダ」などなど・・・・・

幼児コーナーにはこんな風に寝転がって本が読めるスペースもあり、好きな本を引っ張り出してきては
「これ読んでー!」「次はこれ。」「これもーー」
って何冊も持ってくるので読むのに大忙しです・・・・・。
まだちゃんと読めていないと思うけど、子供たちは大好きな「ドラえもん」に大喜び♪

そして2階の少女マンガコーナーには、小学生のころにめちゃくちゃハマった「赤石路代」さんシリーズや「上原きみこ」シリーズなどもうめちゃくちゃ懐かしくて懐かしくて・・・・・
「おおお~!!!懐かしい!!」って大興奮!
(誰かこの感動を共有できる人はいるのでしょうか。。。。?)

一人でどっぶり漫画の世界に浸って何時間でも読みふけっていたかったのですが、なんせやんちゃ坊主2名付き
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり大騒ぎで、読みふけるどころじゃありません。
悲しいけど、かなーり後ろ髪惹かれる思いで、少女マンガコーナーを後にしました・・・・・
次回は一人でやってきて、誰にも気を遣わずに朝から晩まで読みふけっていたいものです・・・。

さて今日は日曜日なので「紙芝居の時間」がありました。

紙芝居のお兄さん(おじさん?)が、まずはおもしろいトークとともに昔の紙芝居屋さんについて説明。
懐かしの(って言っても私も本物は知らない年代ですよ~っ!)「水あめ」や「型抜き」なんかも教えてくれました。
お兄さんが
「この水あめをタダで食べたいというあつかましい人は手をあげてくださーい♪」
と呼びかけると
元気に手を挙げた子が数名。
すると、お兄さんが
「ではそこの手を挙げるのが一番速かった、一番あつかましいボクにこの水あめをプレゼントします~♪」
と言われ、水あめを受け取ったのはごー君でした★

めーーーーちゃうれしそうにウサギさんのお耳をパクリ。
さすがごー君。こんなとところはちゃっかり者!
そして隣では、恥ずかしくて手を挙げられなった聖兄ちゃんがうらめしそうにウサギさん水あめを眺めておりました(笑)
本当に性格の違う二人です。
型抜きもやってみたり、懐かしいこんなゲーム(?)(引っ張るとカードが1枚もらえる)も体験!!

こんなの今、どこで売ってるんだろう?
昔は駄菓子屋さんとかでよく売ってたけど。
懐かしいです。
ちなみに聖が引いたのは嵐のプロマイド。(←この「プロマイド」って言葉自体懐かしくないですか~!?)
*****************
結局、帰りにマンガミュージアムのお庭で雪遊び~♪
あ~やっぱり外遊びせずににはいられない子たちです(笑)


こちらは途中の京都駅、某カメラ屋さん。
去年からずーーーーーっとパパが「iphone欲しい!!」といい続け、なぜか現物を見に行くことに。
簡単に操作できるiphoneがかなり楽しいらしく、すぐに使い方を覚え、自由に操作していた聖兄ちゃん。

この人はやっぱりかなりデジタル人間みたいです・・・。
この記事についてブログを書く
« 恐るべし!インフルエンザ! | トップ | 映画「クロッシング」 »
最近の画像もっと見る

京都・室内遊び」カテゴリの最新記事