小さな美術館’s blog

埼玉県日高市清流にある油彩画と切り絵のギャラリー「小さな美術館」の日常を記録してみました。

小さな美術館20周年記念二人展 3

2013-05-19 14:47:45 | 小さな美術館のイベント
二人展が終わって、早くも1週間がたとうとしています。
でもこの度の展覧会は、お世話になった方、懐かしい方、そして始めてお会いする方、本当に沢山の方たちにご高覧頂きました。ありがとうございます。もっと早くにお礼とご報告をと思っていたのですが、会期中もそしてその後も何だか忙しかった。何故か。
実は会期前から中央美術協会の機関誌「セントラル」の編集作業が始まっていました。原稿の締め切りが12日という事で、愛機マックには会期中も原稿や写真データが送られて来ていたのでした。
そして本日、ようやく編集作業が終り、データをフラッシュメモリに落とし、月曜朝一で印刷に回る事に。
……忙しかった。

と言う訳で、二人展報告その3です。
剪画協会からのすてきな向日葵のアレンジメントを手配して下さったTANISIMAさん。


はるばる群馬県からお仲間の皆さんとお越しいただいた剪画協会HASEGAWAさん、


ありがとうございました。剪画展会場でお会いした時に改めてお礼を!


それから、今回はケーブルテレビと埼玉テレビ(てれたま)の2つ、取材が入りました。ケーブルテレビさんには放映DVDを譲っていただいたのですが、せっかくてれたまで放映されるというのに我家のテレビは録画ができない。これじゃあ記録が残せない!!そこで小さな美術館お留守番兼電話番はカメラで画面を撮影するという荒技に出ました。で、カメラの動画機能を使い撮影した画像をパソコンに取り込み画面コピーを撮るというフクザツな手順を踏んでアップしたのであります。
こんなことまでしていたから、なおさら忙しかったのかも。

「日高市の小さな美術館で……」とアナウンサーのコメントが流れ始め、


展示風景が紹介され、


会期の案内が放送されたのでありました!!


ニュースはお昼に放映されたのですが、その後5時からの情報版組でもキャスターのコメント付きで放映されるとのこと。舞い上がったお留守番はあちこちに見てねの電話をかけているうちに5時を2分ほど回る。5時からだから大丈夫と思っていたら、本当に5時から放映され、テレビを付けた時「……と奥様のSUMIさんはおっしゃっていました。」と、次の話題に行ってしまったのでした。え~~~でした。流行語大賞になるかもしれない「じぇじぇじぇ~~」を、思わず叫んでしまったお留守番だったのでした。
コメント

小さな美術館20周年記念二人展 2

2013-05-08 16:58:08 | 小さな美術館のイベント
展覧会が始まる前に、お世話になった方々にお集まり頂きささやかなっティーパーティを開催しました。
皆さんには連休の最中、こんな不便な山奥までお出かけ頂き本当にありがとうございました。

パーティは和やかな雰囲気の中始まり、


旧交を温めながらお世話になったお礼を申し上げ


そして記念撮影。


実はこの後ちょっとしたハプニングが。
電気が、消えた。停電ですね。え~~~、今時こんな長い時間電気が止まるなんて。しかし、回りのお家はどうもそうではないような……
慌てて電気屋さんに電話したら、配線とかブレーカーの問題ではなく電柱にあるヒューズが飛んだとか。またまた引き出しをひっくり返して東電の領収書を探し電話。5月4日、連休中にも関わらず工事の方が来て下さりやっと通電したのでありました。

そして迎えた初日。沢山のお花も届き、展覧会はスタートしたのでありました。

コメント

小さな美術館20周年記念二人展 1

2013-05-08 16:26:24 | 小さな美術館のイベント
3月から準備を始めてきた二人展が始まりました。
mixiのページも小さな美術館のブログもほったらかしてしまいました。展覧会を開催するというのは事前の準備にこんなにも労力と時間が必要なのだとつくずく感じました。本来ならもっと頻繁にブログを更新し情報を発信してこそのツールを、全く使いこなせないでいます。例によって事後報告、その1です。
あ、二人展は只今開催中。お近くの方、また小さな美術館のブログをチェックして下さった数少ない皆様。こんな感じで展覧会はスタートしました。
先ずは72点もの作品を苦労してレイアウトした展示風景から載せてみます。

 

 

 

 


コメント