小さな美術館’s blog

埼玉県日高市清流にある油彩画と切り絵のギャラリー「小さな美術館」の日常を記録してみました。

第3回Senga Femina展、始まりました

2019-03-07 10:09:24 | 各種展覧会
さて、前回グログでご案内のSenga Femina展、始まりました。
搬入が雨の中でしたが時間通り滞りなく作業は進んで会場の作品たちもいい感じにレイアウト。これ、難しいんですよ。

   

小さい作品のコーナーもあります。
  

もちろん大作もあり、銀座にしては広い壁面で見応えは十分かと。
      

そしてオープニングパーティの準備も完了。
気の小さい誰かさんはパーティの食材の心配やら展示の心配で始まるまで数日間よく眠れなかった。やっぱりグループ展とはいえ銀座ですから、プレッシャーは相当ありましたね。
レイアウト後、メンバーと雨の中銀座のスーパーで食材の買い出しに出かけテープルをセット。おお、なかなかGOODではありませんか。


女性ばかりのグループ展ゆえ、イチゴを奮発。3パックではなく3箱のイチゴはてんこ盛り。


そしてパーティは始まったのでありました。


今回は遠く岩手・山形・神戸・岡崎からもメンバーが参加。女性ならではの繊細な作品から結構な大作まで、切り絵の魅力を最大限発揮できたのではと自負しております。
皆さま、どうぞご高覧くださいね。今週土曜、9日まで銀座ギャラリー暁にて開催中。



コメント (1)

2月の総括

2019-03-02 08:53:06 | 小さな美術館の日常
またまたこんなことになってしまった。2月の総括。

まずは夫関連の展覧会。第12回個性派(KUSEMONO)たちの宴(CARNIVAL)展。美術評論家中野 中先生企画。銀座・ぎゃらりー向日葵。
 

それから夫の所属する美術公募団体の機関紙編集。思えば年4回発行・8年も夫が担当したがこれが最後の編集作業になった。次号からは新しい広報担当理事が引き継いでくださることになった。
と言うわけなので、最後のご挨拶イラストを描いた。載っけちゃうわ。いいよね。


そして3月にある中美埼玉展の作品制作(これはほとんど真っ白なまま)やら他の細々とした雑用を含め予定表は書き込みだらけ。おまけに確定申告の取りまとめもあって、こいつも今やっておかないと3月は頭から銀座の展覧会もある。
4月に予定している 小さな美術館のアーティストたち展 DMも作成・入稿した。小さなサムネールが26個も入っているので皆さんの作品を撮影するのが面倒だった(切り絵教室の禁句。めんどくさいは言ってはいけない言葉でした)。


連日カニが泡を吹くみたいにブツブツ言いながら、トロくさいなりに仕事をこなした。

加えて今年もまた近くの小学校4年生50名がアトリエ見学にやってきた。これはここ数年の恒例行事。子供たちの幼いながら鋭い感性に毎回驚かされる私たち。
 

油絵の具にはこんなにたくさんの色があり、面白い名前もいっぱい。ウルトラマリンにジョンブリアン。さて、どんな色かな?


この日はグラデーションを作る実演も。もちろん、子供達もチャレンジ。
 

切り絵も体験しましたよ。


あっという間に終わったアトリエ訪問は最後にみんなで記念撮影。体験で完成した切り絵作品とグラデーションも写ってます。


と、まあ色々と盛りだくさんの行事に私もめでたく誕生日を迎え、娘たちから読みたかった浅田次郎「天子蒙塵」と春のチュニックブラウスをプレゼントされたのでした。

コメント

第3回Senga Femina展

2019-03-02 08:38:02 | 各種展覧会
さて、何だかんだと言っているうちに2月はあっという間に過ぎてしまった。まさに、2月は逃げる。
まだ先だと思っていた大事な展覧会が、もう来週月曜、と言うか明後日の月曜から始まってしまう。2月は忙しくてブログ更新もままならなかったので、総括の記録を書こうとしたけど、まず、Femina展のご案内をせねば。



もっと早く載せればいいのにね。でも事後報告よりは絶対にマシ。
切り絵仲間16人の銀座ギャラリー 暁(あかつき)での作品展です。会場は、自慢じゃないけど銀座じゃ広い。私のブログを見てくださっている数少ない皆様。ぜひご高覧くださいませ。
小さな美術館からは若手のSASAKI・SAKAMOTO・SEKINE さん、ちょっと若手を過ぎたTAMURAさんと私の5名が出品します。
コメント (6)