小さな美術館’s blog

埼玉県日高市清流にある油彩画と切り絵のギャラリー「小さな美術館」の日常を記録してみました。

新緑の散歩道

2018-04-29 08:43:25 | 日記
さて、様々な行事の詰まった3月と4月。4月ももうおしまいですね。
芽吹きを終えた小さな美術館の周りは新緑の季節を迎えたのでありました。
毎日のお散歩も、何だか嬉しい。清々しいと言うのはこういうことかしら。

まずは日和田山。これからハイカーや遠足のちびっ子で賑わいます。頂上からは関東平野が見渡せ、空気の澄み渡った冬はスカイツリーまで見えちゃうんですって。


日和田山への登山ルート出発地点。今、新緑がきれいです。この辺りを縄張りにしているキジさんと会うのはちょっと手前の畑の中。


道すがらのお庭の花もきれいだし


鯉のぼりは泳いでいるし


お散歩から帰って来たら、アジサイのハッパにカタツムリの赤ちゃん。


葉桜になったHIROKOさん。


赤ちゃんから少々大きくなった松のSHYOUHEIくん。夫がもう少し大きくなったら元服させて松之丞と改名すると言ってるんですが……




いい季節になってきました。













コメント (2)

HUSAKOさんとHIROKOさん

2018-04-17 15:26:14 | 日記
色んな行事がやっと一段落して周りを見渡せば我が家の庭にも春が来た。
裏のグミの木にはこんなにびっしり花がついた。かなりの収穫を望めそう。
 

そして本籍我が家現住所お隣のモッコウバラ(つまり根っこが我が家、本体が越境してお隣でこんもり茂った)。花が咲き始めましたよ。
 

右下に見えるのがお隣の物置。


それから3階私の部屋で冬を越したデンドロビュームのHUSAKOさん。今年もきれいに咲きました。
 

それからそれから。コケ玉(だった)桜のHIROKOさん。寒風吹きすさぶ室外機の上で無事冬をこし、きれいな花をつけました。嬉しいオカザエモンと虫取りスミレも元気です。


HIROKOさんはついにコケ玉が崩れるに至り、水苔入りの植木鉢にお引っ越しをしました。枝が2センチ程成長したのは鉢植えにしたからか。
勿論、夜桜で一杯やりましたよ。今年も咲いてくれてありがとうね、乾杯。



コメント (2)

小さな美術館のアーティスト達展のご報告 その2

2018-04-13 15:26:36 | 小さな美術館のイベント
さて、ご報告その2です。皆さんの作品をざっとご紹介。




今回はミニ色紙と小品を販売しました。


なかなか好評で、すっかり気を良くしたメンバーは来年、この戸板の一つ一つのブロックを全てミニ色紙で埋めようともくろんでおります。
今年、かわいい色紙をゲットし損ねた皆さん、来年を期待して下さいね。

来場者は5日間で484人。ほぼ500人の方々にご覧いただいた事になります。嬉しいですね!


それに入間市の市長さんと


日高市の市長さんにもご来場いただきました。


お忙しいご公務の中、ありがとうございました.
私達、来年も頑張ります。
マイペースながらオリジナリティとクオリティを追求しつつ、制作していきたいと思います。
皆様、どうぞ御指導御鞭撻下さいませね。










コメント (2)

小さな美術館のアーティスト達展のご報告 その1

2018-04-10 15:24:49 | 小さな美術館のイベント
さて、3月はほとんど意識不明のまま過ぎていき、4月1日、小さな美術館最大のイベント「小さな美術館のアーティスト達展」搬入展示が行われ、4日(水)から展覧会がスタートしたのでありました。
本来なら会期中にブログアップし広報に務めるのが私の仕事なれど、意識不明の3月のあおりで何も出来ないまま、毎日会場に詰めるだけで今日は既に11日、展覧会は8日(日)まであっという間に終わってしまったのでありました。
悲しい事にまたまた事後報告となってしまいましたが、せめて記録を載せなければと本日、やっとブログアップにこぎ着けました。

まずは1日、展示作業が終わって会場の蔵の前で記念撮影。今回は日曜が展示日だったのでほとんどフルメンバーです。


せっかくなのでこの日は皆さんの作品の前でギャラリートーク。会場にお客さんはいませんが作品にかける一人一人の思いを語り合いました。


そして神戸と岡崎からスペシャルゲストもお迎えしました。AOYAMA さんとYUUKIさん。お二人ともベテランの切絵作家さんです。遠いところを本当にありがとうございました。




てな訳で、アーティスト達展はスタートしたのでありました。

(その2に続く)




コメント (2)