Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

赤い〇〇〇〇〇 青い〇〇〇〇〇

2018-03-16 | カフェ
私は生まれてこのかた、青い○〇〇〇〇は見たことがありません。
〇〇〇〇〇といえば、赤に決まっています。
ところが、それは東日本だけで、西日本は青だということを知り、びっくりしたのです。
東日本は赤だけど、北海道は青。これも不思議です。
〇〇〇〇〇に入る言葉は、ポリタンク。はい、灯油をいれるアレです。

先日、マスターの大学時代のお友達が大阪からいらしてくださったので、思わず聞いてしまいました。
「灯油のポリタンクの色は何色ですか?」
「赤も青もあるけれど、基本は青かな。」
へぇ、大阪は赤もあるのか・・・。しかし、青も赤も何も違和感がないとのこと。
私にもマスターにも、青いポリタンクは違和感アリアリです。
そして、数日後、北海道から若い漁師さんたちが伊豆にダイビングに来ていて、カフェ ブリッジにアイスを買いに寄ってくれました。北海道からと聞いたら、もう聞かずにはいられません。
「灯油のポリタンクって何色ですか?」
「いろんなのありますよ。」
「いろんなのって?」
「赤とか青とか白とか。ガソリンが赤かな~?でも、あまりポリタンクは使わないかな~、ストープ用のは家の外に大きいタンクがあるから。」
マスターの弘前の実家にも、外から給油できる大きいタンクが外についていました。寒冷地ではポリタンクで灯油を入れていたのでは、頻繁に入れなければならないから不便なのでしょう。

マスターのお友達が数日後にたまたまホームセンターに行く用事があったので、大阪のホームセンターのポリタンク売り場の写真を送ってくれました。赤青混在していますが、青色優勢といえるでしょう。



余談ですが、東日本と西日本とで違う言葉に、シャベルとスコップがあるというのを以前、京都のKさんたちと話したことがありました。その話をマスターの友人の息子さんに話したら、「あ~、今のを聞いて納得しました!」スコップで雪かきをするという言葉がテレビから流れてきたのを聞いて、どうしてあんな小さなので雪かきするのか?!と思っていたのだそうです。息子さんは大阪育ちですが、今は東京在住。
大阪でスコップは、東京のシャベル。私だって、もし、シャベルで雪かきと聞いたら、なんでそんな小さなの使うのかしら???と思うでしょうからね。




Comments (2)