Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

light な仙人

2012-08-31 | カフェ
今日、お客様がおもしろい話をしていました。

お客様は男性お二人。
「な、こっちの方もいいだろう。城ヶ崎海岸とか伊豆はいい場所なんだよ。」
お二方とも海の近くにお住まいだそうですが、今日は東伊豆の方をドライブだそうです。

「ちょっと行くと山もあってさ、静かなところでセンニンみたいな生活をしたいわけよ。」
「???」
「仙人だよ、仙人。」

豪快な感じの方が仙人みたいな生活をしたいと言ったので、お友達も一瞬、戸惑った様子。
「あ、でもlightなやつね。そうだな、週5日は水とかレトルトとか買って、仙人っぽい生活してさ、
やっぱり、文化的な生活も知っちゃってるから、あと2日は普通の生活がんがんいっちゃうわけ。」

「ほら貝に携帯が仕込んであるような仙人ですね!」とマスター。
「そうそう、そんなlightな仙人。あんまり、がんじがらめのやつはだめ、無理。」

お二人は高校の時の同級生だそうです。見たところ、若そうだけど、出会ってからは50年近く経っているんじゃないかしら。lightな仙人の話をしているお二人は、少年の顔に戻っていましたよ。

写真は、無事に庭先で冬を越し、花をつけたデュランタ宝塚。
Comment

tomorrow is another day

2012-08-30 | 日記
夜、外に出ると、耳鳴りかと思うほどの秋の虫たち。
昼間は暑いけど、もう秋なんですね。


この前の24時間ドラマスペシャルのドラマの中に、もうひとつ印象的なセリフがありました。
「どうしていいかわからなくても、今日をなんとか生きれば、明日は来る。」

「風とともに去りぬ」でスカーレット オハラも言っています。 After all, tomorrow is another day.


南海トラフ地震が来たら・・・まずその日を生き延びること。
国難ともいってますから、生き延びられるのかしら。





Comment

リラックスデー

2012-08-29 | カフェ
今日は、定休日。
先週に引き続き、心と身体のリラックスデー。

大学卒業後入社した会社では、週休2日のお休みは1日休養、1日教養と言われていました。
今日は心の休養と教養を一緒に得た日でした。

Aさんのお宅に遊びに行って、たくさんおしゃべりをして、たくさんのことを学んできました。

私たちはお店をやっているから、たくさんのお客様と接する機会はあるけれど、
ともすれば二人だけの世界で見方や考え方が狭くなりがち。
新しい視点や、経験からのお話は、とっても参考になります。 
Aさんありがとうございました!とっても楽しかったです。


下の写真はこの前、ひさしぶりに作ったカルトナージュのブック型の箱。
グレー台紙を切るのに手間取り、組み立てに手間取り、かなりマスターに手伝ってもらっちゃいました。
張った布はcabbages & rosesの布です。
  




Comment

おしゃれんティー かわゆす

2012-08-28 | カフェ
生「カワユス」初めて聞きましたよ!

カワユスって、ショコタン語で「かわいい」っていう意味だって知ってたけど、
実際に聞いたのは初めて。使う歳でもないし・・・今度言ってみようか!

女子たちがヨークシャーサンド見て、「カワユス~」って。

そして、今度は男子たちが、「オシャレンティー!」
紅茶を運んだ時でした。ポットと砂時計とティーストレーナーとカップアンドソーサーをセットしている時に、
「オシャレンティーじゃん。おしゃれんてぃー!」と。

おしゃれ~っていう意味かなぁ、おしゃれな紅茶って言う意味かなぁ、おしゃれんティー?!
おしゃれなお茶タイムってことかな。

聞けばよかったのに、聞かなかった。「聞くは一時の恥じ、聞かぬは一生の恥」っていうほどのことでもないんだけど。

ネットですぐに調べてみましたよ。
「おしゃれんティー」って。最初にでてきたのは「オシャンティー」
なんか古臭い言葉のような気がして、飛ばして調べてたけど、なんと、オシャンティーはおしゃれをスタイリッシュにいう最先端の言葉と。新しい言葉なのね。2009年ごろから使われてるみたいだけど、聞いたことなかった。

でも、私が知りたいのは「おしゃれんティー」。
おしゃんてぃーの仲間かしら。ら抜き言葉の反対で、オシャンティーに元の意味のおしゃれの「れ」が残ったとか。

でも、オシャンティーの語源は若者たちがジモティーみたいに○○ティーっていう言葉からできたみたい。
そうすると、ますます「オシャレンティー」ってなりそうだけど、こちらは、「おしゃんてぃー」が正しい様子。

って、この頃にはだんだんこの言葉が「おしゃれんティー」おしゃれなティータイムではないらしい、おしゃれんティーのティーと紅茶は関係ないらしいと気が付き始めました。

さらにさらに調べてみると、どうも、きゃりーぱみゅぱみゅの言葉、きゃりー語として「オシャレンティー」が存在するみたい。いや、どうも「オシャンティー」そのものがきゃりー語だそうだ。そうすると、さっき読んだ○○ティーが語源って何?
つまり、オシャンティーとオシャレンティーは同じで、おしゃれっていう意味。

ここからがますます複雑。2011年に雑誌ananのアラサー男性の言葉特集にこの言葉(オシャンティー)の解説が出ていて、①おしゃれな人、おしゃれな様。①男同士で使う場合は、愛情やからかいの意味を含めた褒め言葉。
②女性に対して使う場合は、本心はおしゃれと思っていない場合に用いることが多い。
③ゲイが使うときは、最高潮におしゃれの意味。

えぇっ!?複雑すぎ。ネットとかのコメントなんかに、女性同士でもホントにおしゃれと思って、いい意味で使っているみたいですけどね。
女性が使う場合はそんな複雑なニュアンスはないのね。

この言葉はひらがなとカタカナのどっちが正しい表記なのかしら。
って、こんなに考えて解説している時点でおしゃれんてぃーじゃないのよね。
すみません、ジョークを説明しちゃっているみたいになっちゃって。








Comment

食器洗いせっけん

2012-08-27 | カフェ
この前、手の指がツルツルで物を落としやすくなったと書きました。

それで、ちょっと食器用洗剤についてみてみました、ネットで見て、こんなのがあるんだぁと思っていた食器用せっけん。
D2(ホームセンター)に行ったら、売っていたので、つい買ってしまいましたよ。
ミヨシの無添加食器洗いせっけん
まだ、研究不足なんですけど、まずは一本めということで、トライ。



固形のふきん用のもありました。まずは液体の食器用から。

使ってみると、なかなかいい。
においが、石鹸臭というか、独特のにおいがあるんですけど、まぁ、そのうち慣れるでしょう。
洗っちゃえば、食器にはそのにおいは付きません。
マスターはお風呂入ってるみたいだから、これでいいよって言ってます。(夏でもお湯で洗ってるので)

ちょっとヌルヌルするけど、それは石鹸で手を洗うときと一緒。すぐにヌルヌルはなくなります。
意外だったんですけど、結構泡だちがいい。なんか、こういう環境や手にいい洗剤は泡だちは悪いような気がしていたので、
余計にそう思ったのかもしれませんけど、考えてみれば石鹸なんだから泡だって当たり前。

プラスチックとか洗うとちゃんとキュキュっていいますよ。
よっぽど油汚れのひどいものは今までの合成洗剤を使うことにして、グラス、お皿などはこのせっけんをしばらく使ってみようかしら。

気持ちとしては、フロッシュを使ってみたい。(そのうち買います、きっと。)フロッシュのレビュー/クチコミを見ていると、プラスチック製品などに洗剤のにおいが残るっていうのが気になります。が、全然気にならないという人もいるし、こればかりは、使ってみないとわかりませんね。何種類かあるみたいだし。

それと、いろんな記事を読んでいると、汚れ落ちと泡立ちは関係ないと書いてある記事もあれば、泡の力ですっきりとか、物によっては、名前そのものが「泡のチカラ」っていうのもありますよね。
実際のところ、どうなんでしょうね。どなたかご存知?

BTW,(by the way ところで)今日のカフェ、これぞ夏!!って感じの大忙しでしたよ。
こんな日を待っていましたよ。もう夏も終わりですけど・・・。
こうなるとわからないのが、明日の仕込み。明日はどうなんだろう・・。
がんばってるマスターにジョインして、仕込みを手伝ってきま~す。



Comment

enjoy each step

2012-08-26 | カフェ
昨日の24時間ドラマスペシャル。「車イスで僕は空をとぶ」
城ヶ崎海岸出ました。門脇吊橋やピクニカルコースなどでロケが行われたんですね。
しかし、しかし、やはりというべきか・・・ヤス(二宮君)が死のうと思って訪れた場所だったのですねぇ。
まぁ、実際、そういう理由で訪れる方もいらっしゃるようですが、確率は低いです。
確率っていうのは、実際に目的を達する確率です。だから、そういう目的ではなく、きれいな景色を楽しみに来て下さいね。

ドラマの中で、リハビリのトレーナーだったか、リハビリの先輩だったかがいうセリフに、こんなのがありました。
「目標はできるだけ低く設定します。その目標をひとつずつクリアしていくと、気が付くと山の頂上に到達しています。」

目標を高く設定するんじゃなくて、自分が到達可能なところに設定する。
毎日小さく進歩していって、気が付くといつのまにか大きく進歩している。

私は目標を高く掲げて、到達できずにめげる傾向があります。
だから、これからは目標をできるだけ低く設定するようにします。そうすれば、いつか、きっと・・・・!

前の会社で、もう何年も前に、イギリス人のボスの言葉で印象的に残っていることがあります。
目標を設定し、そこに到達するために、いくつかの段階に分けて、段階ごとに進んでいく。
そして、そのひとつひとつの段階を楽しみながら進んでいく。enjoy each step と、そこだけよく覚えているんです。

多分、それまでの私には、楽しみながら進むとか、それぞれのステージを楽しむっていうことは頭になく、
目標達成のためにまっしぐらに努力、一生懸命進むっていう風にしか考えていなかったんだと思うんです。
だから、楽しみながら進んでいくって、いいなって思ったのでしょう。

enjoy each step, enjoy each day, enjoy everyday!
Comment

24時間テレビ ドラマスペシャル

2012-08-25 | カフェ
今日も快晴、気持ちのいいっていうか暑い1日です。

珍しく昼間にアップしています。

今日は、24時間テレビ の日です。
ドラマスペシャルでは嵐の二宮君主演の「車イスで僕は空を飛ぶ」の放映日です。
城ヶ崎海岸あたりでロケしてたそうですから、見るのを楽しみにしています。

今晩ですよ!9時22分ごろから。日本テレビです。

では。お店開店!
Comment

化学物質いろいろ

2012-08-24 | カフェ
時々、トーストが食べたくなって、食パンを買います。
ヨークシャーサンドが完売じゃないと、なんとなく食パン買わないで余ったヨークシャーサンド食べたりしてますが、
これはパンじゃないから、ちょっと違うんです。

それで、先日スーパーで食パンを買ったときの話。
食パンのネーミングもいろいろで、どれにしようか迷っちゃうんですけど、
私が食べたいトーストは、外がカリっとしていて中がもちっとしているトーストです。
そんなようなことは、どのパンにも書いてあるから、ますます迷います。

イギリスで、トーストはたいてい薄いパンのトーストなので、カリカリなんです。
それはそれで、慣れて食べてましたけど、やっぱりもっと分厚い方がおいしいと思うんです。

DonQの食パンはトースト用のがあって、あれはおいしいです。

城ヶ崎海岸、伊豆高原にもおいしいパン屋さんがあります。
が、私たちが買い物に行く時間はたいてい、パン屋さんは閉まっている時間なので、スーパーになっちゃうんです。

話は戻って、スーパーの食パンを見ていたら、神戸屋の食パンに「イーストフードは使用していません」と書いてありました。
「ん?イーストフード?」
気をつけてみてみると、確かに他の食パンにはイーストの他にイーストフードと書いてあります。

その場でググッてみると、添加物。いろいろな添加物だけど、同じ目的で使用されるならイーストフードという表示でいいと。結構、いろんな化学物質のようですねぇ。

で、その日は神戸屋の食パンを買いました。

添加物とは違いますが、最近の私たちの悩みは、指の指紋がなくなってきてるんじゃないかということ。
すべって物を落とすことが多くなりました。つかんだつもりでもツルッと。私もマスターも。

これって、洗剤のせいなんじゃないかと思うんです。
合成洗剤使ってますから。
合成洗剤は皮膚から吸収されて身体によくないと書いてありました。もちろん環境にもよくないんですけど。

フロッシュとかエコベールとか、そういうのに変えるか、それとも石鹸系か?
何しろ大量に使うから、お値段とも相談しないと。ちょっと研究の余地ありです。

Comment

ハイソ・はいそ

2012-08-23 | カフェ
昨日お邪魔したIさまのお宅。
Lindal Cedar Homesという輸入住宅のログハウスで、
ザ・別荘!という感じの素敵~なお家でした。

城ヶ崎海岸にも伊豆高原にも別荘地がいろいろあって、素敵な家がたくさんあります。
住んでいらっしゃる方々の思いがこもっていて、どの家もとても素敵です。

が、一碧湖の近くのお宅には初めてお邪魔したので、リビングルームからこんな風に
一碧湖を臨むのも初めてでした。



夜、家に帰ってきてから、昨日1日の楽しかったことをマスターと話していました。
あんな素敵な家に住んで、ヨットに乗って、ハイソだねぇとマスターに言ったら、
うちも「はいそ」だよって。
「???」どこをどうしたら、そう思うのかしら・・・
「字が違うんだけどね、廃墟の廃に粗末の粗。廃粗な家に住んでるじゃない!?」
「う~ん、ん、ン。そ、そうだね。」

結局、去年お店を始めてからは、あまり進歩が見られない2階の我が家。
このブログの前編のbridgetの日記では、伊豆キャンプ生活があり、キャンプ生活脱出があり、
網戸が付いたとかペンキ塗りが終わったとかで一喜一憂し、冷蔵庫を買って、洗濯機を持って来たときには、
文化生活の始まりだぁと意気込んでもいましたが・・・。

その後はあまり進展もせず、今日まで来てしまったのでした。7月までお店の定休日はマスターは東京で仕事してましたから、物理的に時間がなかったのも事実です。

我が家の「とりあえず」は「とりあえず」じゃない。わりと、ずっとそのままになっちゃうことが多いんです。
が、このままではいけません。

目指せ、「廃粗」脱出!
こっちの家を作らないと、引越しができない。(東京の家の家具などの移動です。)
マスターは今日、とりあえずワードローブのパーツを2階に運びこんでくれました。すごく重いの。
昼間はめちゃくちゃ暑くて、ポカリを飲み飲みがんばっていました。
少しずつ家作りがまた始まりそうです。





Comment

潮風に吹かれて

2012-08-22 | 日記
今日は、Iさまご夫妻にご招待いただき、重須ヨットハーバーに連れて行っていただきました。
重須は沼津方面に車で1時間ぐらいのところにあります。


マスターも私も初めてのヨットのセイリング&クルージングです。
   

富士山も雲から少し顔を出しています。本当はもっと大きくみえるはずなんですけど。


おにぎりのように浮かんでいる淡島を過ぎて、どんどん駿河湾を進んでいきます。駿河湾の水深は深く、
しばらく行くと水深100m以上!

洋上で潮風に吹かれて、最高にリラックス。
ヨットは不思議。風を受けて帆を広げ、進み方やその原理は科学的。私はイマイチ理解しておりませんが、マスターは納得の様子。
ちょっと舵を取らせていただいたりしました。

大事なときはキャプテンI様やクルーのT様。

しばらく洋上セイリング&クルージングを楽しんだ後は、おいしいお食事処に案内していただきました。

貝殻亭というお宿もやっているお食事処です。マスターは生イカ丼、私はカサゴ揚げ定食。


お勧めです。近くにはらららサンビーチという海水浴場がありました。
貝殻亭からの眺め。富士山が雲から顔をだして、もっと大きくなっていました。


そして、ヨットでまたしばらく潮風に吹かれながら、ヨットハーバーに戻りました。
戻る途中のアクシデント。あまりの暑さで、エンジンの冷却水が熱くなり、警告音が鳴り出しました。
こんなことは初めてだそうです。しかし、キャプテンIさま慌てずに、しばらくエンジンを使わずに、ヨットをうまく操りながら風の力だけでヨットハーバー近くまで戻りました。



帰りは行きとは違った道で、田園風景を楽しみながら一碧湖に戻ってきました。
あと少しで稲穂が金色に色づいてきそうでした。

戻ってから、I様のお宅でコーヒーをいただきましたが、このお話はまた明日に続きます。
I様、ありがとうございました。T様、T様ありがとうございました。



Comment