Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

秋になりました

2017-09-29 | カフェ
水曜の夜から木曜にかけての大雨、皆様ご無事でしたでしょうか?
夜中じゅうものすごい雨音で何度も目が覚めました。
赤沢から東伊豆にかけて国道135号線が通行止めになっていたとラジオで知りました。最近の大雨は異常ですね。

買い物に出かけた先で、ここ数日金木犀のいい香りがしていましたが、あの雨でみんな落ちちゃったかしら。
今日は気持ちのいい秋の1日でした。
さくらの里では、恒例のクラフトの森フェスティバルが9/29から10/1まで開催されています。
クラフト好きの方には楽しい1日になると思いますよ。

この前まで暑い暑いと言っていたのに、今朝は一番の冷え込みもあり、庭の花も秋の花が咲き始めました。
シュウメイギク (秋明菊)英語名はJapanese Anemone。


アメジストセージ (Mexican bush sage)


火曜日に書きそびれてしまいましたが、嬉しいお客様が来てくれました。
マスターの中学・高校の同級生のお嬢さんご家族ご一行さま。
こちらのお嬢さん、5年ぐらい前に最初にいらしてくださった時は、フィアンセとご一緒に。その後もお母様ご家族ともいらしてくださいましたが、今回は、元フィアンセつまり現ご主人さまと2歳、0歳のお子さんとご一緒に。優しそうなご主人と、のびのびとしたお子さんたちと、そしてとても彼女らしいおおらかな愛情いっぱいのお母さんとなった「家族」の姿を見せてもらって、私たちも幸せな気分になりました。ご来店ありがとうございました。

Comment

健康

2017-09-24 | カフェ
昨日は、マスターの大学の先輩でかつ会社の先輩が伊東で研修合宿の帰りに、カフェ ブリッジに寄ってくださいました。
この先輩が、大学にリクルートに来てくださったおかげで、その会社に入ることになったわけですから、人生の大きなターニングポイントを作ってくださったことになります。ありがとうございました。

今朝は、前にも訪ねてくれた高校時代の友人が、お友達と訪ねてくれました。お店をやっていて嬉しいことの一つです。

が、近況を聞くとともに、つい10日ほど前に同級生が亡くなってみんなでお別れの会に行ってきた話なども聞き、しばらくショックがおさまりませんでした。K君のご冥福をお祈りします。

何事も、命あってこそ。健康であってこそです。

伊豆新聞に、健康長生きお達者度という記事がでていました。
静岡県の健康寿命は、男性72.13歳、女性75.61歳で、全国総合2位だそうです。
要介護認定の状況などから、65歳の人がその後何年ぐらい「お達者」に暮らせるかを市町ごとに出した表があり、伊東市は男性16.93年、女性は20.25年と出ていました。お達者度は要介護度が2~5でない状態を「お達者」と定義し、市町別の人口、介護認定割合、死亡数などのデータを基に県が独自に算出しています。

いやぁ、これは全然自信ありません。
「運動」「食生活」「社会参加」が元気で長生きのキーワードだそうですよ。

Comment

ユニオンジャック II

2017-09-23 | カフェ



1Fと2Fの窓にユニオンジャックが貼ってあります。最初に貼ったのがいつだったのかもう覚えていないのですが、たぶん2011年か2012年ごろ、外から見てここでお店をやっているということが、あまりにもわかりにくいらしいので、何か目立つものを・・・!ということを考えていてユニオンジャックを貼ろう!ということになったのだったと思います。

当時、急いで貼ったため、上下というべきか、左右というべきか、裏表、というべきか、ともかく、1Fと2Fの貼り方が違ってしまい、過去数年の中で2名の方から、間違いのご指摘を受けました。ユニオンジャックが左右対称ではないことを知っていた方はすごい!

ユニオンジャックは、イングランドの白地に赤い十字のセント・ジョージ・クロスとスコットランドの青地に白い斜め十字のセント・アンドリュース・クロスが組み合わさり、そこにアイルランドの白地に赤い斜め十字のセント・パトリック・クロスが組み合わさってできています。セント・アンドリュース・クロスは、スコットランドの国旗としては青地ですが、ユニオンジャックの時はダークブルー地になります。
そして、セントアンドリュークロスの白斜め十字とセントパトリッククロスの赤斜め十字が重ならないように、反時計周りに少しずらしてあり、これはスコットランドとアイルランドが同位であるというカウンターチェンジという技法によるデザインなのだそうです。それにより、ユニオンジャックは、左右上下非対称で、裏表があるそうです。



さて、このユニオンジャックが数年間の紫外線に晒されて、とってもシャビーになっていたので、先日、新しいものに貼り換えました。
比べてみるとこんなに違います。


当然のことながら、マスターは、今回は裏表、上下左右に気を付けて貼りました。

昨日、雑誌の取材があったのですが、外観写真も撮るということだったので、なんとか撮影には間に合いました~。
Comment

森と命のシンポジウム @雀如琢美術館

2017-09-22 | カフェ
お知らせです。
お時間がございましたら、お誘いあわせの上、どうぞ。

◆森と命のシンポジウム

日時:2017年9月30日(土)18時30分〜20時
場所:雀如琢美術館1F
(伊東市富戸1101-10 TEL.0557-51-7780)
入場無料
パネラー:
斉藤俊仁氏(静岡地学会会員・日本火山学会会員)
酒井洋平氏(伊豆野鳥愛好会会長)
主催:「伊東メガソーラー建設の中止を求める会(Tel. 080-5480-6950)

Comment

台風一過の秋晴れ

2017-09-18 | カフェ
昨晩夜中は雨風が酷かったですが、今朝は快晴。気持ちのいい青空でした。


台風の翌日は、いつものことながら、道路もガーデンも飛来物がたくさんあります。葉っぱだけでなく、枝ごと飛んできています。
でも、いつもの台風ほどはひどくなかったのが、まだマシでした。
私が庭の掃除をしていたら、マスターも朝の準備の合間に手伝いに出てきてくれて、二人で手分けして片付けました。


こっちも。


今日は、数か月前にも一度きてくださった、マスターの会社時代の後輩が訪ねてくださいました。
ドライブで伊豆によくいらっしゃるそうです。
友人、知人がふらっと訪ねてきてくれるというのは、お店をやっていて嬉しいことです。

日が短くなって日が暮れるのが早くなってきました。閉店後、買い物に行って、帰ってきたらもう真っ暗。
台風の翌日だからか、いつになく夜空がきれいで、星がたくさん見えました。
虫の音も、風流を通り過ぎて、耳をつんざくように響き渡っています。

日中は暑かったですが、季節は確実に夏から秋に移っています。
話題がとりとめもなくなってしまいますが、今が旬の果物。無花果。
このふりがな、「いちぢく」なのか「いちじく」なのか、気になっていました。
  
お値段の差はお気になさらずに。何個でこの値段だったのか違ったかもしれないし。

正解は、「いちじく」でした。諸説あるようですが、1日に1粒ずつ熟すから一熟⇒いちじく とか、1日で熟すからいちじくとか。


Comment

台風18号の敬老の日の三連休

2017-09-17 | カフェ
敬老の日の三連休ですが、あいにくの天気で、皆様いかがお過ごしですか?
台風被害に遭われていないことを願うばかりです。

ここ城ヶ崎海岸は、夜から雨が次第に強くなってきましたが、こわいほどの雨風というほどでもありません。
これからなのか?台風は、現在滋賀県あたりにいる模様。

ほぼ1日中雨は降っていました。
午前には、青森からピーチ姉さん一家も訪ねてくれました。その後、アメリカ滞在が長かったO様ご夫妻は甥ごさんとご一緒にご来店くださり、時間がずれていたら甥っ子姪っ子が会えましたねぇなんてお話もしていました。

ご近所の別荘使いのIさんご夫妻もご来店くださり、オランダのお土産をいただきました。ありがとうございました。
Iさんの奥様、伊豆に来るときはいつも晴れるという晴れ女パワーをいつも発揮しているのですが、さすがに台風だから・・・と思っていましたが、ご夫妻がカフェ ブリッジに来た時も帰る時も雨が上がっていて、傘をさしていなかった!やっぱり驚異の晴れ女パワー。

午後には観光の方も何人かと、先日ご家族でいらしてくださった方がお仕事の合間にコーヒーを飲みに寄ってくださったり、三連休中も頭脳労働中の方が気分転換に寄ってくださったり、あいにくのお天気にもかかわらず、私たちは皆様にお会いできて、楽しい時間を過ごさせていただきました。
お足下のお悪い中、ご来店くださり、皆様どうもありがとうございました。

ブログを書き始めた時には、まだこわいほどではありません・・なんて書いていましたが、今は雨も風もかなり強くなり、雨の音、風の音、木々の音があいまって少しこわいです。
台風の被害がでませんように。


Comment

高圧洗浄

2017-09-15 | カフェ
水曜日 晴れ 予定通りの高圧洗浄日和。


夕方はきれいなピンクの夕焼け。写真よりずっと赤かったです。


台風が近づいています。それは知っていたのですが、この休みにやろうと決めていたので、ガーデンテラスのタイルに高圧洗浄をかけました。主にマスガーがしましたが、私も少し手伝いました。私は専ら、薄を刈ったり、枯れ葉を掃いたり・・・二人で庭仕事です。

木曜日 晴れのち曇り




beforeの写真を取り忘れましたが、afterはこちら。


業者さんにお願いすれば、もっとピッカピカになるのかもしれませんが、まずは自力でガンバリマス。



三連休にいらっしゃるお客様にガーデン席で気持ちよく・・・と思っていましたが、台風が来そうですね・・・。

台風18号はかなり勢力が強いようです。皆様、気象情報をチェックの上、どうぞ無理なさらず、楽しい連休をお過ごしくださいませ。
Comment

五千円札

2017-09-12 | カフェ
この前、2枚の五千円札を何気なく見ていて、ぎょっと驚いたことがありました。



上の写真の2枚の五千円札のある部分が違うんです。
ぎょっとしますよね。手元にある同じはずのお札が違ったら。

この部分です。


といっても、透明なものの形だから、写真ではうまく写りませんでしたが、ご興味の有る方はお手元の五千円札を見比べてみてください。左下のホログラムの透明なシールの形が楕円形のものと、長方形のものが存在します。
手触りで1万円札との区別がつきやすいように、3年前の2014年の5月からシールの形が大きくなって、長方形になったそうです。
財務省の報道発表に書いてありました。記号番号の色も黒から褐色に変更になったそうで、他にも一万円札と千円札の記号番号の色の変更は平成23年からということは6年も前から変更になっていたわけで、聖徳太子が福沢諭吉にとか、新渡戸稲造が樋口一葉にというような大きな変更でないと、なかなか気が付かないものですね。
シールの形と記号の色の変更を、皆さんはご存知だったかしら?

* * * * * * * *

平成25年12月2日
財務省

新様式の日本銀行券5千円券の発行開始日を決定しました

 現行の日本銀行券5千円券については、券種の識別性を向上させるため、表面左下に貼付しているホログラムの透明層(光沢性のある透明シール)を拡大するとともに形状を変更する旨、本年4月に公表したところです。この5千円券については、黒色で印刷されている記号及び番号の色を褐色かっしょく(暗い黄赤)に印刷したものとし、平成26年5月12日から発行できるよう、12月3日に日本銀行法第47条の規定に基づく告示を行うこととしました。

 なお、現在、流通している日本銀行券は、引き続き使用できます。


Comment

6周年を迎えました

2017-09-10 | カフェ


6年前の今日、カフェ ブリッジを開店しました。
丸6年経ちました。あっという間でした。

本当に皆様のお蔭です。
ありがとうございます。
7年目に向かって、歩き続けます。

これからもマスターと二人で頑張りますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。


Comments (2)

大室山

2017-09-09 | カフェ
友人と大室山に上った時にもらったチラシです。
姉の大室山から妹をほめてはいけません。ほめた人にかすかなたたりがおこるといわれている伝説があります。と書かれています。

浅間神社(せんげんじんじゃ)は、富士山に対する信仰の神社で、木花開耶姫(コノハナサクヤヒメ)を祀っています。
全国に浅間神社は2000社ほどあります。

大室山にも浅間神社がありますが、大室山浅間神社は、磐長姫の命(いわながひめのみこと)を祀っています。
神話によると、磐長姫の命は大山祇神(おおやまづみのかみ)の第3女で、木花開耶姫は第4女だそうです。
二人にまつわる伝説があります。二人はとても仲のよい姉妹で、妹は咲く花のごとく美人ですが短命で、姉は不器量であるがその寿命が磐のように長く才能もすぐれていたと言われます。若い男の神のニニギノミコトが妹の方を見染て、結婚したいと父親に申し出ると、仲の良い姉妹二人とも一緒ならということで結婚を許したそうです。ところが、妹ばかりをかわいがり、姉は父の元に送り返されてしまったそうです。それ以来、大室山と富士山は互いににらみあったままでいるという伝説だそうです。

さて、大室山を見てみたい人には朗報です。
9月11日(月)TBS系列で午後8時から「十津川警部シリーズ3 伊豆踊り子号殺人迷路」で大室山や一碧湖、城ヶ崎海岸の景色が空撮で見られます。アトリエ・ロッキー 空撮事業部の伊藤さんが撮影したものです!


Comment