Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

いい人生の3要素

2016-02-29 | カフェ
先日、お客様とのお話で良い人生とは・・・という話になりまして、いい言葉を教えていただきました。

「いい人生の3要素は、ユーモアのある人生、散らす人生、あれ、あと一つなんだったかなぁ。何かで読んだんだよ。でも忘れちゃったな~。」
ユーモアのある人生、これはわかります。
「散らす人生ってなんですか?」
「自分の持っている知識や時間やおカネを他人のために使っていくことなんだよ。あ~、あと一つ、何だっけな~?」

昨日ショートメールで教えてくださいました。
「いい人生の3要素は、ユーモアのある人生、散らす人生、感謝する人生だそうです。では、いい人生を!」

ユーモア、散らす、感謝、いい人生 をキーワードに調べてみたら、出典がわかりました。
毎日新聞のコラムの「身じまい」のおと 人は生きたように死んでゆく=社会部編集委員・滝野隆浩 /東京 (2015年11月14日)の中で、
淀川キリスト教病院の柏木哲夫理事長の特別講演、演題は「良き生を生き、良き死を死す」のことが書かれており、この柏木先生が、いい生き方の3要素としてユーモア、散らす、感謝のある人生を挙げていました。

「人は生きたように死んでゆく」、「良き生を生き、良き死を死す」。
どちらの言葉も響きます。


ユーモア、感謝、散らすがキーワードです。
統計的に100%の確実にくるその日まで、いい生を生きましょう。

Comment

伊豆高原桜まつり情報

2016-02-28 | カフェ
伊豆高原の桜まつりの日程です。


伊豆高原桜まつり ステージ1(おおかん桜まつり)
期間:3月12日(土)~18日(金)
会場:伊豆高原駅前

伊豆高原桜まつり ステージ2(桜並木)
期間:3月19日(土)~4月1日(金)
会場:伊豆高原桜並木・伊豆高原駅前

伊豆高原桜まつり ステージ3(さくらの里)
期間:4月2日(土)~4月3日(日)
会場:大室山麓さくらの里




Comment

1時間ほどの臨時休業

2016-02-26 | カフェ
昨日はお休みなのにブログ記事を続けて2本も投稿してしまったので、皆様が読む順序は逆になってしまっていたらすみません。
PCで読むと下の方まで行かないと1本目があることに気づきにくかったですね。失礼しました。

さて、今朝は足の痛みではなく、首の痛みで目覚めたマスターと私。気づけば、知らないところに青あざがあったりして・・・。
やはり昨日岩から落ちたとき、どこかぶつけてたのかもしれません。
心配するより病院に行って、心配は1日で終わらせよう!ということで、「本日、都合により臨時休業いたします」の貼り紙を貼って、今朝は整形外科に行きました。お散歩の時に寄ろうと思ってお電話をくださったK様、すみませんでした。でも、お電話くださって助かりました。無駄足を運ばせてしまうところでした・・・。

いつもはめちゃこみの整形外科が、今日はラッキーなことに空いていました。受付で話すのも先生に話すのも、ちょっと恥ずかしかったです。
「今日はどうされましたか?」「川に落ちまして・・・ちょっと首が痛むので・・・。」
「奥様はどうされましたか?」 「私も落ちまして、首がこちら側に曲げると痛いので・・・。」
まぁ、痛いって言ったって、久しぶりにスキーを滑った日の夜みたいな感じ。って、伝わるかな?マスターの方が私より痛そうでした。
誤解があるといけないので、こんな感じのところという写真を見せました。


レントゲンを撮って、軽いむちうち状態ということで、電気をかけて、湿布を貼ってもらって帰ってきました。湿布を貼っておけばじきに治るそうです。
はい、これで一安心。
空いていたので、意外と早く帰ってこられて、お昼すぎにはお店が開けられました。今日はドリンクメインの営業でした。

昼過ぎに、救急車とパトカーとレスキューが吊橋に向かいました。どなたか落ちたんでしょう。
無事だといいのですが・・・。

整形外科の庭の桜。もう花吹雪が舞い始めていました。

Comment

鮮烈デビュー

2016-02-25 | 日記
さて、続きです。

これは往路の時の写真なのですが、帰りの時に、この場所で、なんとマスターが川に落ちた!私も落ちた!



マスターが橋を渡り終えて、最後の岩/石の上でバランスを崩して、ツルン、ボチャン!そしてバッチャーン!
ツルン、ボチャンの時はまだ足だけ落ちて、そこでさらにバランスを崩して、ドラマで見たことあるような両腕を横に広げて同時にグルグルと回した挙句にバッチャーン。腰から川につかりました。それを反対側から見ていた私。木の橋の上にいればよかったのに、1本目の橋から2本目の橋に移る岩/石の上にいました。マスターが川に落ちたのを見て、あ゛ぁ゛~と思った途端にツルン。気が付いた時は、空と空に向かっている私の足が見えました。V字のような感じに落ちたようで、リュックがあったおかげで怪我もなく、おしりとシャツが少し濡れた程度でした。起き上がるのが大変でしたが。



私はたいして濡れなかったけれど、マスターはびしょぬれ。2月の真冬です。朝は雪も降りました。
怪我がなかったのが、奇跡的。合気道の受け身を咄嗟にしていたようです。右の肘をついたので、濡れていましたが、無事。
私が橋を渡り終えて、マスターの横に到着した時には、回りの方が手慣れた感じで助けてくださっていました。
ズボンを3枚重ねで履いていた方が一番外側のオーバーズボンを貸してくださいました。乾いたスペアの靴下を持っていた方が貸してくださいました。
他にもタオルやブランケット、ホカロンなど皆様からの温かいヘルプがありました。皆様の親切に感謝いたします。特にKさんご夫妻、ありがとうございました。

乾いた靴下の上にコンビニ袋を2枚重ねて履けば、びしょぬれになったトレッキングシューズを履いてもなんのその。ちゃんと歩けます。余分なコンビニ袋を持っていたのに、それが全部リュックとともにびしょぬれになってしまって、会の皆様から乾いたコンビニ袋を分けてもらいました。
教訓:ジップロックにいれておけばよかった。

そんなこんなで、歩こう会の鮮烈デビューを果たしたうえに、洗礼まで受けちゃった?!

とはいえ、幸運にも怪我がなかったので、その後の行程も無事にこなすことができました。
奥の院に戻って、弘法大師が修行中にこの地に天魔地妖が多くでて妨げともなり、住民も困らせたので、天空に向かって大般若経の魔事品を書き、岩谷に封じ込めてしまったという降魔壇の前で、元気な姿のマスターの写真を撮ったつもりが目つぶっちゃってましたね。




この後、修善寺の街歩きがありましたが、自由行動だったので、私たちはお茶屋さんで一休みしていました。



大室高原歩こう会の皆様、大変お世話になりました。一番の若者二人が川に落ちてしまって、ご心配をおかけしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Comments (2)

大室高原歩こう会

2016-02-25 | 日記
今日は定休日でお店はお休みでした。以前から興味があった「大室高原歩こう会」に1月に入れていただきまして、今日は2月の定例会で初めてご一緒させていただきました。「大室高原歩こう会」は25年も前に設立された歴史ある会です。

天気予報では晴れ。ところがまさかの雨音での目覚め。あれれ、これって中止?いや、中止の連絡がないから、雨はきっと今だけ。
午前8時に理想郷のバス停近くに集合するために出発。城ヶ崎海岸の雨は、国道に近づくにつれて、みぞれとなり、国道を超えると雪になりました!
まさかの雪!

バスは来てますし、皆さんも乗車しています。大室高原は雪ですが、目的地は曇りということで、いざ出発!


今回の目的地は、修禅寺奥の院、桂大師です。
修禅寺奥の院は、791年に18歳の空海が修行をした所と言われています。ここは帰りにお参りすることになっていて、まずは桂大師へ。桂大師というのは、県の天然記念物にも指定されていますが、弘法大師が平安時代に唐から持ち帰った桂の杖を大地に突き刺したところ、それが芽吹いて大きな木になったという言われのある木です。
奥の院から山道をしばらく歩きます。
山中には雪も少し残っています。

山道の途中には、こんな丸木の橋が何か所かあります。





桂大師までかなり歩きました。さすが、歩こう会。
おぉ、やっと彼方に見えるは、かの桂の大木。

パワースポットです。


さて、この後、とんでもないことになるとは思いもよらず、皆さんと一緒に帰路につきました。

つづく
Comment

Brexit  (ブレキジット)

2016-02-23 | カフェ
タイトルの言葉 Brexitは Britain (英国)と Exit(退出)が組み合わさってできた造語です。
さて、イギリスが何から退出しようとしているのか? EU(欧州連合)からです。

イギリスのEU離脱問題が話題になっています。
19日のEU首脳会議で、イギリスが求めていたEU改革案に合意がなされました。イギリスにEUに残ってほしい他の国々がイギリスに特別な条件を認めたということのようです。キャメロン首相はこれをもとに国内の説得にあたり、6月には元々の公約でもあった国民投票を行い、EUを離脱するかどうかを国民に問うわけです。
イギリスは元々通貨もユーロではなくポンドを使っているし、EU域内であればビザなして行き来できるシェンゲン協定にも参加していません。
EUに参加しているものの、イギリスの独自性を保っています。

キャメロン政権がEU残留を国民に説得したいところに、同じく保守党で人気の高い政治家であり、ロンドン市長であるボリス ジョンソン氏がEU離脱を支持することを表明。

23日付の日経新聞にも国民投票の行方が混沌としてきたと書かれています。

一昨年のスコットランドがイギリスから独立するかどうかの時もドキドキハラハラしながら、英国政治の行方を見ていましたが、今年の6月23日の国民投票の結果がどうなるか、気になります。






Comment

にゃんにゃんわんわん

2016-02-22 | カフェ
2月22日は猫の日なんだそうですよ。

最近は空前の猫ブームと言われていまして、カフェ ブリッジの雑貨も猫ちゃんにちなんだものが置いてあります。
猫ちゃん用のものじゃなくて、猫ちゃん模様のものです。


ウィキペディアで猫の日を調べると、こんなことが出ています。
「猫の日(ねこのひ)は日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した記念日であり、2月22日に定められている。猫の日は世界各国で制定されており、ロシアは3月1日、アメリカ合衆国は10月29日である。International Cat Day (World Cat Day) は8月8日」

猫の日の存在にびっくりしたけど、ロシア、アメリカにも猫の日があって、世界猫の日まで存在したとは!!
英語やロシア語では、猫はニャァニャァとなく訳じゃないから、どうやってその日が決まったんでしょうね。

猫の日があるとなれば、気になるのが犬の日。
猫がにゃあにゃあで2月2日なら犬はワンワンでしょう。1月11日かとおもったら、11月1日でした。

ウィキの犬の日の説明はわりとあっさりですね。
安産祈願の戌の日は12日に一回ありまして、2月22日は戌の日でありました。
あ~ら、今年の2月22日は猫の日で戌の日だったニャアワン!



Comments (2)

謎の6分間

2016-02-21 | カフェ
今日は暖かで穏やかな日曜日でした。お天気も、昨日の豪雨とはうってかわって、快晴。
今は河津桜が見ごろのようですよ。下の写真は河津ではなくて、国道沿いで見た桜。

 
さて、今日起こった不思議なこと。

私もマスターもお店の営業時間は、たいていお店にいます。(何を書くのやら・・・とお思いでしょうが、まぁ、聞いてください。)
お客様がいらっしゃる時は、もちろんのこと、いらっしゃらない時も、お客様がいらっしゃったら、すぐにわかるようにしているつもりです。
トイレや、何かをとりに行くときや、何かの用事で一人が2Fの自宅に行く時も、すぐに連絡がとれるようにスマホを持って行きます。
今日の昼過ぎに、ちょうどお客様もいらっしゃらなかった時間に、私がちょっと2Fに行った時も、もちろんスマホを持って行きました。
用事を済ませてお店に戻った時には、新しいお客様がいらっしゃっていて、すでにマスターがお水を運んで、メニューもお出ししていました。

あ、電話なかったけど、お客様、いらっしゃってたんだ。ちょうどいいタイミングで戻ってこられて良かった。と内心思っていました。
それと、どなたもいらっしゃらないと思って、バカなことを大きな声で言わなくてヨカッタ!とも思っていました。
って書くと、普段二人だけの時、どれだけバカな話をしてるのかってことになっちゃいますけど・・・。

さて、ここからが本題です。
「電話なかったけど、お客様いらしてたんだね。」とマスターに言うと、マスターは、「電話したよ。」と。
電話に気づかないことも多い私ですから、急いで着信履歴を見てみましたが、着信履歴はありません。
マスターに着信履歴がないことを見せて、「誰に電話しちゃったんだろうね?」と言っていました。
しばらくして、マスターは発信履歴を見せてくれました。13:57 確かに私あてに電話しています。でも、私の着信履歴はない。
こんな話をしていても仕方ないし、それより今はお客様のオーダーの準備、準備。

マスターは厨房内でお客様のご注文のヨークシャーサンドを準備して、私はカウンターでお飲物を作っていました。
あら、こんな時に私のスマホが鳴り出した。ちょっと、今は忙しいんだけどな・・・。
急いでスマホを取り出してみると、マスターから。何を今更。今は忙しいんですけど・・・。もちろん、すぐに切りました。
厨房との仕切りのカーテンをちょっと開けてのぞいてみると、電話なんかしていません。まさにヨークシャーサンドを作っているまっ最中。
この時14:03。
お客様にヨークシャーサンドとコーヒーをお出しした後に、スマホの着信履歴と発信履歴を再度見せ合った結果、13:57のマスター→私の電話が14:03にかかってきたことが判明!
この6分間って何ですか?こんなこと初めてです。その後、お互いに電話をかけてみて、こんな時差が起きないかを確認。もちろん起きません。
一体何だったんでしょうね。
推理小説のトリックか手品みたい! 






Comments (2)

はるみ & はるか

2016-02-20 | カフェ
女子の話ではありません。
今日いただいたミカンの話です。


上の二つがはるみ。 下の左と真ん中がはるか。 右下がポンカン。 だそうです。
どれもジューシーで美味しかったですよ! ご馳走様でした。

それにしても、名前が似ていて、区別がつきません。はるかを見て、ニューサマーオレンジかと思いましたが、時期が違うな~。
こちらに来てから、柑橘類をたくさんいただきます。さすがの静岡県!

果物情報サイト 果物ナビに詳しくでていました。下記の説明部分は果物ナビからの抜粋です。

はるみ: 「清見」と「ポンカン(F2432)」を掛け合わせて誕生した品種で、1999年(平成11年)に登録されました。サイズは200g程度で、果肉はやわらかく、糖度は平均13度と食味は良好。皮がむきやすく、じょうのう膜が薄いので袋ごと食べられるのも魅力。1月頃から収穫。

はるか:「日向夏」の自然交雑実生から育成され、1996年(平成8年)に品種登録されました。出回り時期は2~3月頃で、サイズは200g前後、果頂部が環状にへこんでいるのが特徴です(※へこんでいないものもあります)。果皮は黄色で厚く、じょうのう膜もややかため。酸味は少なめでさわやかな甘味があります。主産地は愛媛県や広島県などです。

ぽんかん:インドが原産の柑橘で、日本には明治時代に伝わりました。ジューシーで香りがよく甘味もたっぷり。皮がむきやすく袋ごと食べられるのも魅力です。12月~2月頃に出回ります。

写真にはありませんが、伊豆特産のみかんとしては、ニューサマーオレンジがありますので、それはイコール日向夏。

日向夏:「ニューサマーオレンジ」や「小夏みかん」「土佐小夏」などとも呼ばれる柑橘で、1820年代に宮崎県で偶然発見されました。詳細は不明ですが「ゆず」の系統と考えられています。黄色い果皮はやや厚めで、ナイフで白い部分を残すように皮をむき、カットして食べるのが一般的。果肉は果汁が多くで爽やかな甘酸っぱさが味わえます。サイズは200gくらい。旬は4~6月上旬頃です。

やっぱり時期が違いました。でも色も似ていましたけど、はるかはニューサマーオレンジ系列でしたね。
はるみは清見とぽんかんの掛け合わせというように、清見と何かを掛け合わせてほかの種類になっているものも多いそうです。
 せとか-「清見」×「アンコール」×「マーコット」
 せとみ-「清見」×「吉浦ポンカン」

清見 :温州みかんの「宮川早生」と「トロビタオレンジ」を掛け合わせたもので1979年(昭和54年)に登録されました。果重は200~250gくらいで、果肉はやわらかくて果汁も多く、みかんの甘味とオレンジの香りが楽しめます。果皮は温州みかんに比べるとやや厚めですが、じょうのう膜は薄く果肉は袋ごと食べられます。店頭に並ぶのは2~4月頃。ちなみに清見の枝変わり品種として「サマー清見(別名かがやき)」もあり、こちらは清見より少し糖度が高く、やや黄色みがかった色をしています。

果物ナビさん、たくさんの情報をありがとう!
柑橘類には、高血圧予防、風邪予防、美容効果、がん予防、老化予防の効能が期待されるとも出てました。
みかんを食べて、明日も元気にがんばりましょう!

Comment

花を想う @ ギャラリー ZERO

2016-02-19 | カフェ
お休みにギャラリーZEROさんで行われている、森寛子さんの水彩画展を見に行ってきました。
2月21日(日)までです。
優しい色に癒されます。



森寛子・水彩画作品展 「花を想う」
会期 2月12日(金)~21日(日)
時間 12:30~17:00
休日 火・水曜日





Comment