Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

艦艇かな

2017-08-29 | 日記
今日はお店が終わってから用事があり、伊東に行きました。
伊東の海の風景です。



なんとなくピンク色がかった雲がきれいで撮った写真ですが・・・。



按針祭の時に来ていた豪華客船「飛鳥」とは雰囲気も色も違います。



海上自衛隊の艦船の写真ギャラリーを見てみましたが、これらのどれかであるとは思われますが、どれなのかは私には判別がつきませんでした。





Comment

アロマティカス

2017-08-28 | カフェ
処暑を過ぎたのに暑いですとブログに書いた次の日には、少し涼しくなってきました。でも、また暑さが戻ってくるそうですね。
元々下向きに咲く花ですが、庭のエンジェルズトランペットが今日は一段と暑そうだったので、夕方たっぷり水をやりました。
  

横から見ると、いっぱい咲いているのはガーデンテラス向きの反面のみで、桜並木側は葉っぱばかり。桜の樹が覆いかぶさっているように思えるんですよね。去年の枝の切り方が悪かったのでしょうか?


さて、先日ホームセンターの花売り場で、いい香りのする見慣れない植物を見つけました。
お店の入口の前の鉢の花が枯れかけてしまったので、植え替えをしようと思っていたので、そのお花も買ってきました。
それがこちら。


アロマティカス というハーブ/多肉植物です。
葉っぱが肉厚で、産毛が生えていて、ミントのようないい香りがします。

ここ数年で日本で育てる芳香剤としても人気が出ているそうです。そして、ハーブだから食べられる。COOKPADにもいくつもレシピがでていました。

とりあえずは、お店の入口で皆様をいい香りでお迎えします。

Comment

暑いですね

2017-08-26 | カフェ
8月7日立秋が過ぎ、暦の上では秋。8月23日は、処暑。処暑とは、24節気で、暑さが少しおさまるころのことをいうそうです・・・。今日は処暑から3日も経っています。
・・・の意味は、皆さんも思っていらっしゃることと同じ。
暑さ、おさまっていませんから。むしろ暑くなってます。
今年は異常気象といいますか、8月上旬から中旬に秋のように涼しい日が続きましたからね。
皆様、お元気にお過ごしでしょうか?

夏休みも終盤ですが、夏休み最終土曜日ということもあり、ご家族連れのお客様がたくさんご来店くださいました。
ありがとうございました。

さて、先日お知らせしたニュース23で紹介された伊豆高原メガソーラー建設問題ですが、見逃された方は伊東メガソーラー建設の中止を求める会のメディア掲載でご覧になることが出来ます。




Comment

本日8月22日(火)News 23

2017-08-22 | カフェ
本日 8月22日(火)午後11時からSBS (全国放送ではTBS)のNEWS 23にて、伊豆高原のメガソーラー問題が放映されるそうです。
5分程度の放送だそうですが、よろしければご覧くださいませ。

Comment

トレニア

2017-08-21 | カフェ
植えたわけではないけれど、いつの間にか定着していたトレニアが今年は、目立ちません。
少ないし、例年より遅いです。天候不順のせいでしょうか?今までは7月には咲いていました。
カフェ ブリッジを開店したのは、2011年9月10日でした。確か、2012年の夏にこのトレニアの花がいつの間にかたくさん咲いて、花の名前を調べました。
トレニア 夏菫(ナツスミレ) 花瓜草(ハナウリクサ)  Wishbone flower、 Blue wings と名前もいろいろあります。
トレニアというのは、スェーデンの東インド会社に派遣されていた牧師「O.Toren(トレン)」の名前にちなんだものだそうですが、この牧師さんとトレニアの花の関係がわかりません。発見したのかしら?


花言葉は、『ひらめき』『温和』『愛嬌』『可憐』『可憐な欲望』『大切な人のそばで』。
雌しべの先端が二つに分かれていて、先端をを触ると閉じる性質があり、その俊敏さからひらめきの花言葉があると書いてありました。まだ、雌しべを触ってみたことはありません。
そして、2012年に調べてみて嬉しかったことは、この花は8月4日の花だったということです。8月4日は、カフェ ブリッジを創業した日なんです。といっても、書類上の話ですけども。8月4日に創業することにしたのも、橋(ハシ)の日にちなんででした。
だから、トレニアの花を見ると、創業したことを思い、あまり咲かないとどうしたのかしら??と思うのです。といっても、タネをまいたわけでもなく、世話をしていたわけでもなく、ただただ自然に任せて、毎年かわいく咲いてくれるのですから、健気で嬉しいですよ。

今咲いている同じ紫色の花たち。
ユーパトリウム


お気に入りのデュランタ宝塚
Comment

納得せず

2017-08-19 | 日記
まるで梅雨のように長雨が続きましたが、今日は晴れ、蒸し暑い1日でした。
関東で豪雨、落雷で大変だったようですね。
夜、買い物からの帰りに、遠くが時々光ったのですが、この時期、伊東市では花火があちこちで上がるので、花火か雷かの区別もつきませんでした。時間から推測すると、稲光だったと思います・・・。

さて、タイトルの納得せずの意味は、私が伊豆新聞の見出しに納得せず・・ということです。
8月18日(金)の伊豆新聞の一面。「メガソーラー建設 住民納得せず平行線」


きれいな写真と本文を読む方はこちらに。

あら、ウェブ上では新聞紙面と違う見出しになっています。
「メガソーラー建設 事業者と反対団体、意見交換も平行線―伊東」
でも、小見出しには、■住民納得せず 「回答、根拠ない」
なんだ、新聞記事の見出しの大小を替えたのか。

伊豆高原に東京ドーム10個分の森林を削ってメガソーラーパークを造ろうとしている動きがあり、静岡県も伊東市も住民も反対しているのですが、まだその動きが止まっていません。
17日に市の呼びかけで、事業者と反対8団体の意見交換会が開かれました。
そのことが記事として書かれているのですが、大見出しが「住民納得せず平行線」。
これって違和感ありませんか?まるで、住民は納得するべきなのに、納得しないがために平行線をたどっていると感じてしまうのは私だけでしょうか。さきほど発見したウエブ記事の見出しは、違っていましたね。

とにかく、なんとかして、このメガソーラーパーク建設を止めようと、住民たちは知恵を絞っています。

地元にお住まいの方で、メガソーラー建設について知りたい方は、明日、8月20日(日)に伊東メガソーラー建設の中止を求める会の情報交換会が池コミセンで開かれますよ。

開催日時 2017.8.20(日)14:00~15:30
開催場所 生涯学習センター池会館(〒413-0234 伊東市池475−2 電話 0557-54-2330)
内容 メガソーラー建設計画の概要とそれをとりまく様々な状況の報告

Comment

伊東かるた

2017-08-13 | カフェ
伊東市の名所・旧跡を題材にした「伊東かるた」ができました。


ご近所に住む伊東かるたの会の方が、見せに来てくださいました。伊東かるたの会の方がたが読み札を作り、絵札は伊東高校城ケ崎分校の生徒さんが描きました。伊東高校城ケ崎分校の生徒さんたちは、毎年各種の美術のコンテストで入選しています。
「遊んでみてください。」としばらくお貸しくださったので、今日、早速お客様ご家族とカルタ取りをしました。
私が読んで、皆さんが札を取って、マスターが解説文を読む。へぇ~、ふぅーん、そうなんだぁ!と、カルタの札取りだけじゃなく、解説を聞いて、いろいろと勉強になりました。

い  伊豆の瞳は一碧湖

解説 一碧湖は、大池と沼池を合わせたひょうたん型の湖です。湖畔には周遊できる遊歩道が整備されています。(伊東八景)

た 断崖に海の吊り橋 城ケ崎

解説 約4000年前、大室山の噴火による溶岩が流出し、波の浸食で出来た雄大な千変万化の海岸に、門脇吊り橋と橋立吊り橋が架かっています。切り立った絶壁、流れ出した溶岩の岬、波に浮かぶ伊豆七島、植物の群落とアマツバメが繁殖するつばくろ島もあります。(伊東八景)

ほ ボラは来たかと魚見小屋

解説 富戸のボラ漁は江戸時代の中頃からはじめられました。ボラは3月ごろに来たの海から群れをなしてやってきます。それを魚見小屋で見つけ村中に合図を送り漁をしました。

よ 頼朝と八重姫悲し 稚児が淵

解説 頼朝と祐親の娘八重姫に情が芽生えて千鶴丸が誕生したが、平家に仕える祐親は幼い千鶴丸を松川上流の深い淵に沈めたと伝えられ、今その淵は「稚児が淵」と呼ばれています。


カフェ ブリッジの分も購入予約しました。 1セット1300円だそうです。まだしばらくお借りしていますので、ご覧になりたい方、遊びたい方はどうぞ。

かるたの原画展とかるた会は下記です。
日時:8月26日(土)~9月3日(日) 午前10時から午後4時まで
    8月26・27日、9月2・3日①11:00~②14:00~ かるた会開催(参加無料)
場所:デュオセンターコート
主催:伊東かるたの会
後援:伊東市、伊東市教育委員会、伊豆新聞本社




 

Comment

山の日三連休

2017-08-12 | カフェ
ここのところ、ブログの更新がなかなか進まず、定期的に読んでくださっている皆様には、ご心配をおかけしていたら、すみません。
元気に営業しております。

今日は、三連休の真ん中の日でしたから、久々に(!?)大忙しでした。
真夏は、皆さんプールに入ったり、海に入ったり、歩くには暑すぎたり・・・と、春・秋ほどは忙しくないのですが、今日はたくさんのお客様においでいただきました。皆様、ありがとうございました。

お客様にお聞きしたところ、東京方面から伊豆にくるのに、あちこちで事故渋滞が発生していたらしく、木曜日の夜に出発した方、金曜の早朝に出発した方、どちらも6時間以上かかったそうです。お疲れ様でした。

金曜日は、真夏にしては寒いぐらいの日で、久々にエアコンをかけずに過ごしました。今朝も朝までは涼しかったのに、午後からは暑くなってきました。明日は暑さが戻ってくるそうですね。涼しくなったり、暑くなったり、皆様におかれましては、体調を崩されませんよう、ご自愛くださいませ。

数日前の写真ですが、庭に咲いたヒオウギ。

後ろのシュウメイギクの葉っぱばかりが見えますが、ヒオウギはアヤメ科アヤメ族の多年草です。
下の写真だと足元にアヤメ科らしい葉っぱが見えますね。

黒い丸い種子は、射干玉(ぬばたま・むばたま・ぬぼたま)と呼ばれ、和歌で「夜」、「黒」にかかる枕詞です。

この花の写真を撮った理由は、私が以前混同していたので、伊豆高原のハーブ名人の方が、数年前にこの花をわざわざ持ってきてくださったので、今はもう間違えないのですが、我が家にはよく似た名前の3種お花が咲くからです。
春に咲くヒメヒオウギは、ヒオウギを小さくしたようなお花ですが、ヒオウギの矮性ではない。アヤメ科アノマテカ族。
ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)は、少し前まで庭にたくさん咲いていました。アヤメ科ヒオウギズイセン属(クロコスミア属)
クロコスミアとも、旧学名のモントブレチアとも呼ばれる。

並べてみると、ヒオウギ、ヒメヒオウギ、ヒメヒオウギズイセン。
そうすると、ヒオウギズイセンというものも存在しそうで、学名までは見つけたけれど、画像はヒメヒオウギズイセンと混同して出てきます。想像しますに、ヒメヒオウギズイセンより、きっと大きいのでしょう。ヒメヒオウギズイセンだけでも高さも50センチから60センチぐらいあって、ものすごくたくさん繁殖していて、抜いても抜いても翌年には一面ヒメヒオウギズイセンになる場所があるので、これ以上大きいのは、なくてもいいことにします。
Comment

ディズニーパレード in 伊東

2017-08-06 | カフェ
ちょっとご無沙汰してしまいました。8月に入って初めての記事です。
カフェは通常どおり、営業しています。

ちょっと涼しい日が続いたかと思ったら、また暑さが戻ってきました。
おまけに台風5号が控えています。雨風お気をつけくださいませ。

さて、そんな中、伊東市では一昨日8月4日の夜はディズニーのパレードで盛り上がったそうですよ。これは昨日の伊豆新聞の写真

伊東市の市制施行70周年の記念事業として、国道135号バイパスの市営海浜プール―なぎさ公園間の約900メートルを東京ディズニーリゾート・スペシャルパレードが参加したそうです。ミッキー、ミニーなど8体が2台の車に乗って盛り上げたそうです。
伊東市は、2017年度当初予算案で、パレード開催に必要な警備費用などとして1千万円を盛り込んだそうですが、この際、夢に水を差すようなことを言っては・・・と思いつつも、そのお値段を聞いちゃうとびっくりですよね。

夢といえば、ディズニーのキャラクターは日本中で同時には現れないようになっていると聞きました。
つまり、パレードの最中は、ディズニーランドでもミッキー達は表に出ていないということかしら。
ディズニーマジックで瞬間移動ですね。
それは、子供の夢を壊さないようにという配慮からなんでしょうね。

8月4日から8月11日までは、按針祭が行われる按針ウィークです。ディズニーパレードはその初日を飾りました。
各地でイベントが行われますので、伊東市の第71回按針祭特設ページをご覧ください。








Comment