Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

社長訓話

2013-11-30 | カフェ
お客様からいいお話を聞きました。

企業や商店などは存在すること自体が、社会貢献なんだよ。
このお店だってそうだよ。みんなが寄ることができるんだからね。
企業やお店は利益を出さなきゃダメだよ。
つぶれたらたくさん迷惑がかかるから、罪悪だよ。

お客様が、元社長だったかどうかは知りません。
マスターも私も会社員だったころを思い出し、社長(に限らず地位の高い人)のお話を聞いているような気がしました。
聞いていて、なんだか清々しくなりました。清々しいというのは少し形容詞が違うかもしれませんが、二人ともそんな気がしました。
皆様のおかげで、今日も1日過ごすことができました。ありがとうございます。

夕方、マスターと私それぞれクリスマスリースを作り始めました。
マスターのは巨大リース。マスター、初めての取り組みです。

私は9割がた、マスターは7割がた出来上がりました。
明日、仕上げて飾ります。


*昨日も書きましたが、12月3日(火)~12月6日(金)までお休みをいただきます。
Comment

キラキラ 

2013-11-29 | 日記
今週始めから少しずつクリスマスの飾りつけを始めました。
火曜日の閉店後、クリスマスツリーを出しました。いつもは私が飾り付けるけど、今年はマスターがんばりました。
写真ではクリスマスライトの点滅が見えませんが、店内ではクリスマスライトが点滅しているのがわかります。



閉店後、買い物に出かけた時、なんと城ヶ崎海岸桜並木でキラキラしている家を発見!
カフェブリッジから駅に向かって三分の二ぐらい行ったところです。
   

お隣さんどうしで話し合ったのかしら。 とっても素敵でした。 
2軒並んだ感じはこうです。

うまく写真では撮れていないけれど、右側の家の真ん中あたりを上に向かって光る丸いのは実はサンタさんでしたよ。やはり暗くて写っていないけれど、その上が煙突なんです。

この2軒の家の一本後ろの通りにも毎年クリスマスライトを付けるお宅があるので、楽しみです。閉店後の買い物に行く楽しみが増えました。

そして、買い物から帰ってきて夜空を見上げたら、流れ星を見ました。
とっさに願ったことは、みんなが健康でいられますように。

臨時休業(振替休日)のお知らせです。
12月3日(火)と6日(金)2日間を定休の4日(水)5日(木)に加えまして、4日間のお休みをいただきます。
12月25日(水)は営業いたします。新年1月1日(水)1月2日(木)も営業いたします。

店内にはかわいいクリスマスグッズも揃えてありますので、お友達へのプレゼント選びにも是非寄ってみてください。

よろしくお願いいいたします。 
Comment

赤・白・丸・四角

2013-11-26 | 日記
日本全国北から南、東から西、ご当地の味とかご当地の料理がありますね。

もうすぐお正月。その前にクリスマスがありますが、ひとまず置いといて。
お正月といえば、お雑煮。
皆さんのお宅のお雑煮はどんなお雑煮ですか?

我が家は、しょうゆ味の澄し汁に人参、ごぼう、せり、鶏肉、海苔、などに焼いた四角いお餅を入れます。なるとも入れたな。柚子で香りづけ。
結婚前の実家でも、せりが三つ葉になるぐらいでほぼ同じでした。
だからブリッジ家(!?)では、私が最初の年に作ったお雑煮にあまり違和感はなかったとのこと。

味噌味のお雑煮や、焼き餅ではなく煮たお餅や、お餅も四角くなくて丸いお餅だったり、全国各地でというより各家で違うんですよね。嫁いだ先の味に基本的には合わせるのかな。

みそ汁だって、赤味噌、白味噌、茶色い味噌(赤でも白でもないやつ)と色々ですね。
私は基本、茶色い味噌ですが、白みその甘い味噌汁も大好きです。赤味噌も好き。

そういえば、ここ静岡県のお雑煮ってものを知りません。
ネット検索では、しょうゆ味の澄し汁に四角い餅を焼かずに入れる。煮餅ってことですね。
里芋を入れたり、鰹節をたくさん入れることが多いらしい。

機会があれば、地元の人に聞いてみましょう。聞いたところで、それを作るわけではないんですけどね。
やっぱり自分の食べなれたお雑煮でしょう。

沖縄にはお雑煮がないというのも初めて知りました。日本は狭いようで広いですね。
Comment

FAST

2013-11-25 | 日記
今日、テレビで学んだこと。(画家の堀さん式に言えば、テレビ学習)

FASTってなんのことかわかりますか?
脳梗塞のサインだそうです。

Fは face
Aは arm
Sは speech
Tは time

顔の表情が少し歪むそうです。少し口の片方だけ下がったり、よだれがでたり。
腕があげられないそうです。目をつぶって、両手を水平に伸ばすと、片方だけ下がってきたら要注意。
言葉が少し変で、ろれつが回らない。
time is brain。 脳梗塞になったら、どれだけ早く気づいて手当ができるかが、治る可能性を左右し、その後の痺れやまひなどの後遺症を小さくできるかに大いに関わる。3時間から4時間以内に投与すれば血栓を溶かすことができる薬があるとのこと。近所の手前恥ずかしいなどと言わずに救急車を呼ぶ。

イギリスでのテレビのCMが流れました。FASTを世に広めることが目的のようでした。そして、その結果イギリスでは、脳梗塞で亡くなる方が年間約1万人減ったそうです。これは、自覚していない脳梗塞が起きた人に代わって、回りの人が気づいて早く病院へ連れていくなり知らせるなりした結果、悲劇を防ぐことができるということです。CMではFASTの言葉が何度も出ました。

テレビに出ていたのは、自覚症状のなかった脳梗塞が起きたご主人の小さな変化、顔の表情の歪み、言葉の些細な異常に妻が気づいたことにより、ご主人が助かったという例でした。

その奥様の言葉。「無関心だったら気づかなかったでしょうね。そう、大丈夫じゃない?ぐらいで済ませていたかもしれない。」
毎日一緒にいる家族だからこそ、小さな変化に気づくことができたとおっしゃっていました。

小さな変化に気づくためには、毎日、よく話すことが大切だとおっしゃっていました。
無関心ではなくね。



Comment

しいたけ未来日記

2013-11-24 | 日記


先日のしいたけがこんなに大きくなりました!

のはずがありません。

再来年には、こうなる予定の未来予想の先取りです。

しいたけ師匠のNさんに、今日いただいたものです。

大きさ比較のためにみかんを置いてみました。大きいしいたけでしょう!

早速、夕飯のおかずの一品でいただきました。
オリーブオイルとバターでこんがり焼いて、醤油とレモン汁をからめてできあがり。

肉厚でしこしこ歯ごたえもあって柔らかい。これぞしいたけ!という美味しいお味でした。
小確幸、小確幸💛♡

運が良ければ来年、普通に育てば再来年にマスターのしいたけができる予定です。
来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、再来年のことを言ってるから福の神さまが笑ってるかな?
Comment

獅子柚子効果?

2013-11-23 | カフェ
一昨年のブログを読んでみたら、今日は祝日なのにお客様少なかったんです。クスン。とか書いてました。
今日は、昨日のジャンボゆず(獅子柚子)効果か、お客様たくさんおいでになりました。ありがとうございました。
その中には、リピータさんも3組もいらっしゃいましたし、お知り合いからの口コミでご来店くださったお客様もいらっしゃいました。これが2年経った嬉しい証です。本当にありがたいです。カフェブリッジを可愛がってくださる皆様に感謝いたします。

感謝といえば、今日は勤労感謝の日。
勤労感謝の日は戦後制定されたそうですよ。昭和23年に制定、施行された国民の祝日だそうです。
おなじみウィキペディアによりますと、もともと農業国日本では、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習があり、収穫物に感謝する大事な行事として飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まった新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい)の日が第二次世界大戦後のGHQの占領政策によって天皇行事・国事行為から切り離される形で改められたものが「勤労感謝の日」だそうです。

さらに、おもしろいことが。
新嘗祭は1872年(明治4年)までは旧暦11月の2回目の卯の日に行われていた。1873年に太陽暦(グレゴリオ暦)が導入されたが、そのままでは新嘗祭が翌年1月になって都合が悪いということで、新暦11月の2回目の卯の日に行うこととした。それが1873年では11月23日だった。しかし、翌1874年からは11月23日に固定して行われるようになった。11月23日という日付自体に深い意味はなく、たまたま日本が太陽暦を導入した年(1873年)の11月の2回目の卯の日が11月23日だっただけのことである。とのこと。

つまり、元々は飛鳥時代から祝ってきた祝日で、それが11月23日っていうのは日本が太陽暦を導入した1873年から新嘗祭の日が固定されて、新嘗祭を天皇行事と切り離してできたのが「勤労感謝の日」っていうことなんですって。

今までは、勤労感謝の日に五穀豊穣の感謝をしてきませんでした。一生懸命お仕事がんばった人のお疲れ様の日だと思っていましたが、どちらの意味もあるのですね。新米をかみしめて、おいしくいただきます。



Comment

ジャンボゆず

2013-11-22 | 日記
今日は、アップル姉さんからリンゴがひと箱届きました。
アップル姉さん、いつもありがとうございます!
早速、一ついただいたら、ジューシーで美味しい!これは生でいただくのが一番かな。

そして、今日初めて見たもの。
ご近所の方がこれまたご近所の方から庭で採れたいただきものをおすそ分けで2ついただいたのですが、ジャンボゆず。
これが柚子?!ザボンかと思いました。

大きさ比較のため、みかんとリンゴと一緒にパチリ。


直径は20センチぐらい。重さは827gともう1つは845g。赤ちゃんの頭より大きそう。

マーマレードやジャムにできると聞きましたが、初めてのものはやはりネット検索で調べてみました。
中国原産で日本には奈良時代に渡来。ぶんたんの仲間だそうです。
縁起物として飾っておくことも多いそうです。実が大きいから実入りが多い→千客万来。
日本語名は獅子柚子、別名おにゆず。英語名はないそうですが、学術名はcitrus pseudogulgul。

シトラスは柑橘類として、pseudogulgul スードグルグル?スードガルガルと読むのかな。
pseudo スードというのは、偽のとか疑似のとかという意味だから、gulgulに似た柑橘類という意味でしょうね。
とするとgulgulとは?
更に調べてみたら、レモンの種類の載っているページで見つけました!
ハイブリッドレモンの種類の中にありました。レモンと何かを掛け合わせたものみたい。

Galgal lemon is also called Hill lemon, Gulgul lemon and Kumaon lemon.

The Galgal lemon is Gulgul in Hindi, Hiru remon in Japanese and Jia er jia er ning meng in Chinese

ガルガルレモンというのはヒンズー語でgulgul、日本語ではヒルレモン、中国語でなんとかかんとか。日本語ではLとRの区別がないから、Hiru remonと表記されているけれど、その上の行ではHill lemonと書いてあるから 丘レモン?

長くなりましたが、つまり、ジャンボゆずというのは、獅子柚子のことで、これはガルガルレモンに似た柑橘類という意味のようです。

明日からしばらく飾って、千客万来を願いましょう。そしてその後、マーマレードかジャムか砂糖漬けにします。
Comment

光がやってくる!

2013-11-19 | 日記
都会にお住まいの皆様にとっては、今更・・・の話ではありますが、ここ城ケ崎海岸エリアにも光回線が開通するんです。

東京にいる時は、何度もNTTさんからフレッツ光の勧誘の電話を受けていましたが、もうすぐ引っ越すし・・・と加入していませんでした。

こちらに来たら、「光? 城ヶ崎海岸はいつになるか全然わかりませんよ。入るとしてもずっと先じゃないですか?」と言われてしまっていました。別荘地エリアなので、人口が少ないというのが理由だったようです。伊東市にも市街地には来ていたようです。

それが・・・この前、家の近くの電柱のところをNTTが工事していたのですが、まさか光回線の工事だとは思いもしませんでした。

一昨日、スーツ姿の男性2名がランチにいらっしゃって、持っていた紙袋からNTTの方だとわかって、お会計の時に光の話になったんです。(ちなみに、この辺ではスーツ姿の方を見ることはめったにありません。)そうしたら、昨日、おひとりの方が夕方いらっしゃって改めて光回線の説明をしにきてくれました。前日の会計の時に、私たちが光に興味があるとわかったので、寄ってみたそうです。えらい!営業の鏡ですよ。話の端々からチャンスを見逃さない。

まぁ、工事は来年になるので、わっはっは、鬼が笑う話ですが、再来月の話。12月7日には開通するそうですが、うちの場合はお店の休みの日に工事をお願いしたので来年になっちゃったんです。ま、今となっては、そんなに急がなくてもね。

それに伴い、ケーブルテレビを解約して光テレビになります。BSが無料でついてきます。
あまり詳しいことはわからないけど、パソコンが早くなって、大好きなテレビドラマが見られればそれでいいのだわ。

Comment

クリスマスイルミネーション発見!

2013-11-18 | 日記
先日お休みの時に音楽を聴いていたら、もうクリスマスソングが結構かかっているのにびっくり。
そして、テレビを見れば、クリスマスケーキの予約などのCM。
はい、出遅れております。
去年も今頃東京に行って、あ、もうクリスマスになってる!と驚いたのを思い出しました。

そうは言っても、まだ11月中旬なので晩秋を楽しもうかと・・・言い訳がましい。。。

伊豆高原できれいな電飾を見てきました。

    

東京では珍しくもないクリスマスイルミネーションですが、伊豆高原では珍しい。

はい、お店によく来てくださっているアトリエクレールさんのスタジオです。池通り、レマンの森の少し先です。

私たちも来週ぐらいから、クリスマスの飾りつけをしようと思います。
昨日はリース作りの土台になるアケビのつるをマスターに森の中に取りにいってもらいました。
森ってどこ?家のすぐそばです。木々の中に入ると、樹海のようなところ。
現在、そのツルを輪にして乾燥させています。今週のお休みには、樅ノ木の枝をもらいに行って、リース作りの準備ができます。
松ぼっくりも拾いにいかなくっちゃ。
東京では考えられないでしょ。自然の素材を生かして(拾ったりもらったりして)、クリスマスリースが作れるんです。
去年も、一昨年も作りました。
考えてみると、これはとっても贅沢で幸せなことだわ。
リースが完成したら、またご紹介しますね。
Comment

ありがとうの1日

2013-11-17 | カフェ
昨日は地震が何回かありましたね。(これを読む時点では一昨日になっていますが)
東京は震度4でかなり揺れたのでしょうか?テレビのニュースの読み方がかなり緊迫していて、あまり揺れなかったこちら側もなんだか怖くなってしまいました。皆様の被害がなかったことを祈ります。
昨日の夜はブログを書かなかったので、ちょっと遅れた感想になってしまいました。失礼しました。


さて、今日は可愛くて美味しいものをいただいた日でしたよ。
まずは、ディズニーランドのお土産です。


ディズニーランド30周年記念のチョコレートです。
缶の蓋を開けると…  1983年初代からのミッキーのシールのついたチョコレートたち。どれも可愛い!

あれから30年も経ったのですね。感慨深いです。
子供たち(だけでなく大人にも)夢を与え続けて、そのサービス精神やスタッフ教育などもビジネス本になるぐらいすごい会社なんですよね。夢を与える魔法の国。 すごいところです。

かわいいリップクリームもいただきました。

見えるかな。赤いブーツがついてるの。可愛いですよ。これで今年の冬も唇ツルツル。
ところで、このディズニーランドのお土産の袋に隠れミッキーがいるって知ってました?

そもそも「隠れミッキー」という言葉だって前に聞くまで知りませんでしたよ。一同隠れミッキー探しのひと時となりました。

それから、しばらくして届いた可愛くて美味しいもの。可愛いパッケージのえびせんべい。

先日のお客様からのプレゼントです。ありがとうございました!一緒に撮った写真と一緒に送ってくださったのです。
同じラシーン号のお客様です。写真もお手紙もご丁寧にありがとうございました!
  
可愛いだけじゃなくて、とっても美味しかったです!ごちそうさまでした。


Comment