Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

富士山

2015-02-23 | カフェ
2月23日は富士山の日でした。
富士山の日の存在は昨年知りましたが、富士山の日に静岡県の県立高校がお休みになることは知りませんでしたよ。県立高校だけでなく、県民全員の休日にすれば良いのに~。いや、国民の祝日にしてしまえば良いのに~。と勝手な独り言。
静岡県の私立高校と市立高校の高校生と小・中学生はそう思っていますよね。きっとね。


それにしても、天気予報通りの暖かい1日でした。4月中旬なみだとか。
これが、また寒くなるっていうんですから、まさに三寒四温なんですよね。

今日は伊豆高原マダムのランチ会や、紅茶教室に通っていたこともあるマダム夫妻がワンと一緒にガーデン席で紅茶を楽しまれたり、
ガーデン席でソフトクリームを楽しまれる方や、皆さんそれぞれのカフェ ブリッジを楽しんでくださいました。

陽射しが暖かいっていいですね。春が近いですね。
最近、庭の食べ物の話題が続いていますが、春になると山菜とか出てきますからね。ツワブキが食べられるってご存知?
ツワブキの新芽っていうのか新葉柄っていうのか、毛がもしゃもしゃと産毛みたいに生えている、茶色いきのこみたいなものが食べられるそうなんです。お散歩中にこれを集めている方がいました。

 
ウチの庭にはツワブキがたくさんありますが、まだこれを食べる勇気がありません。(!?!)
佃煮のキャラブキはツワブキの茎だそうです。買ってくるキャラブキは好きだけど、まだ作る勇気がありません。
この辺がまだ都会っ子の気分が抜けていないんです。自然の物を自分で採って、調理できるなんて最高の贅沢!と何かで読みました。
それができる環境にいるわけですが、それを心底楽しむためには、あと数年かかりそうです。なんでも少しずつ、少しずつ。

ピンクの水栽培のヒヤシンスはピークを過ぎてしまったので、水仙に挿してみました。
昨日のお気に入りのflower fairyピックです。バラの妖精だけど、ほかの花でもOK!


Comment

花の妖精

2015-02-22 | カフェ
お気づきになった方もいらっしゃるでしょうか?
最近、特にお気に入りで何度も使っている写真があります。


この写真。何がお気に入りって、ヒヤシンスがきれいに咲いていることもありますが、その横にいる妖精さんです。
この子は本当はバラの妖精なんですけど、このヒヤシンスの色とぴったりで、この子を挿すとヒヤシンスも引き立つんです。

このフィギュアというか、本当はお花のピック、先月からお取り扱いしている商品なんです。
イギリスのシシリー・メアリー・バーカーという挿絵画家が描いた花の妖精シリーズの妖精をハンドペイント(手塗り)で、忠実に立体化したものなんです。ワイヤーピックがついていて、手軽にお花に挿したり、吊り紐もついているのでぶら下げることもできます。
イギリスのガーデンセンターでも結構売れている人気商品です。
この妖精の絵は皆さんも見たことがあるんじゃないかしら?その昔、ハイクラウンチョコレートの箱の中におまけとして入っていましたよね。かわいいから、本のしおりとして使ったりしていました。

去年からこのフェアリーシリーズの一筆箋も扱っています。


今日は若い女性7名様のご来店があり、お席の用意ができるまでにこちらの妖精シリーズをご覧になって、「か・わ・い・い~♪」と。


   

いくつも種類があって、collectible items 集めている方は集めていらっしゃいます。
一つだけでも、お花のアレンジに挿すと、お花も妖精もぐーんと魅力がアップしますよ。
是非試してみてください。
Comment

しいたけ2号といただきしいたけ

2015-02-21 | 日記
昨日、しいたけをいただきました!
「しいたけ、作ってる?」と聞かれて、一瞬、間があいてしまってから、「はい、先日ひとつできました。」
一瞬、間があいてしまったのは、一つ採れたからといって、作っていると言っていいものか?と思ってしまったからです。
ご自宅で食べきれないほどできたとのことで、おすそ分けをいただきました。

昨日の夕飯は、しいたけ丼。立派なしいたけ。

今朝、マスターが我が家のしいたけの様子を見に行って、3つ採ってきました。しいたけ2号です。

裏側もきれいですよ~。


ところで、皆さんはしいたけやきのこを料理する時、洗いますか?
私は以前は普通に洗っていたのですが、お店を始める前にあちこち通ったお料理教室の先生がしいたけやきのこは洗わないで調理すると言ったので、(一人の先生だけではなく、複数の先生が)それ以来洗わないで調理するようになりました。最初はちょっと戸惑うというか、洗いたい!という衝動に負けないように闘いました。イギリスでもマッシュルームは、皆さん普通に洗わずに生で食べていましたよ。

しか~し、自宅で作っているしいたけをいただいた時や、自宅のしいたけを食べる時は、ひだひだが白くてきれいでも洗わなければいけません!洗うのです。というか、ひだを下に向けて塩水につけてから調理します。
なぜならば・・・虫がひだの間に入っていることがあるので、その虫を塩水で殺して押し出すのです。まぁ、外で栽培しているわけだから、虫が入り込むことだってあるわけですよ。キャベツだって、レタスだって洗うでしょ。
お店で売っている菌床しいたけは洗わなくても大丈夫です。それは、菌床栽培は菌床室で作られているから虫など入ってこないからです。お店で売っている原木しいたけはやっぱり洗ったほうがいいのかな?原木栽培ハウスで作られているものなら大丈夫でしょうが、原木栽培がハウス栽培かどうかわかりませんから、やっぱり洗ったほうがいいかな。

ネットで調べると色々な答えが出てますよ。ついでにモヤシについても、洗う派と洗わない派がいるみたいです。
皆さんはどちら?私は洗う派。

Comment

薔薇と桜と桃

2015-02-20 | 日記
一昨日、伊豆急の電車に乗った時、この前お客様がおっしゃっていた「あんバタわさこ」の吊りビラ見ました!

光ってしまってあまりよく見えないか。すみません。左側は本当のワサビが挟まってますが、それはイメージで本当はあんことわさびバターが挟まっているそうです。
電車に乗るのも久しぶり><  都会じゃ考えられないね。

昨日はリニューアルオープンした、伊豆高原のローズテラスさんにお邪魔しました。2月24日まで2Fのギャラリーで、うちのよりこさんの水彩画展をやっています。
 
昨年訪れた南フランスの写真も見せていただきました。南フランスか~、いつか行ってみたいな。

ローズテラスさんの新しい建物は特徴的です。ファンタジーの世界です。

左側が雑貨販売で、右側が新たにカフェです。そして、外側のこのキノコのスペースが、レンタルスペースです。

かわいいですね。ローズテラスさんは、伊豆高原でもう20年以上もお店をやっていらっしゃる大先輩です。
私たちも物件探しをしていた頃、何回かお買い物しました。昨日はランチをいただいて、マスターがお気に入りの奥能登の塩サイダーとおまんじゅうを購入。

伊豆高原、平日(木曜日)なのに人がたくさん歩いていてびっくりしました。ここは東京か?って。(東京ほどじゃないですけど)
城ヶ崎海岸に戻ってきたら、とっても静かで普通でした。平日だからね、と納得してちゃいけないのだわね。

毎日寒い寒いと言っていましたが、日ごとに春は近づいていて、気が付けばすでに家の近所の桜の花が咲いていました!

寒桜かな。桜並木はまだまだです。

今日は、3年前にSさまが作ってくださったお雛様を飾りました。桃の節句ももうすぐですね。




 
Comment

ヒヤシンスと流金花の去年と今年

2015-02-17 | カフェ
寒い1日でしたね~。
城ヶ崎海岸は雨でしたけど、大室山のほうでは雪が降ったようです。
明日も雨または雪みたい。去年も今頃雪が降りました。
近年、雪が降る日が多くなっているような気がします。(すみません、北国では毎日ですね。)

でも、花が咲くのは今年の方が去年より少し早いかな。
一昨日咲いているのを見つけた、立金花(流金花)。

去年は3月に入ってから咲きました。
こちらは去年の流金花の記事。花言葉は、「必ず来る幸福」でしたね。

水栽培のヒヤシンスも去年の今頃はまだつぼみでした。
こちら、去年のヒヤシンスの記事。

今年はすでに満開状態で、今朝は悲しい事故が起きていました。花の頭が重くなって、茎からぽっきり折れて床に落ちていた!
かわいそうだから、花の部分だけ別の瓶にさして遠目にはそのまま咲いている状態にしました。
写真は、かわいそうなのは止めて、一昨日の美しい状態のものです。


カフェは、地元の方においでいただき、まったり営業していました。
熱川からも初ご来店。伊豆高原エリアのグルメ情報を差し上げて、熱川の情報を教えてもらいました。
皆さんに、パンケーキも召し上がっていただきました。
レモン汁とお砂糖に、フレッシュクリームもおつけしました。
やっぱりイギリスのパンケーキは薄いからちょっとびっくりみたいです。

イベントのご案内をしようと思っていたけど、長くなってしまったので、また後日。



Comment

明日2月17日はパンケーキデー!

2015-02-16 | カフェ
去年は書いていないようですが、一昨年も一昨々年も同じようなことを書いておりますが、あらためまして、明日はパンケーキデーです。
2012年の記事
2013年の記事

この2つを読むと、なんのことかわかりますね。
Shrove Tuesday (シュローブ チューズデー) 懺悔の火曜日

イースター(復活祭)の46日前のAsh Wednesday(灰の水曜日、今年は2月18日(水)からイースターの前日までがレントと呼ばれる期間で、この期間は贅沢を慎みます。昔は牛乳とか卵、バターなどは贅沢品でしたから、それを使い切って、レントの期間は質素に暮らすというわけです。現代では、アイスを食べないとかチョコを食べないとか自分の好きなモノを少し我慢したりするようです。

今ではパンケーキを焼くという習慣だけが残っているみたいです。

ということで、私も毎年Shrove Tuesdayにはパンケーキを焼いています。

パンケーキと言っても、日本で流行っているパンケーキとは全然違います。
クレープぐらいの薄さで、生地自体にはお砂糖が入っていませんから、甘くないんです。
これに、レモン汁とお砂糖をかけて食べるのがイギリス流です。

明日はイギリス流のパンケーキはいかがですか?
ドリンクのご注文の時に、「ブログ見ました、今日はパンケーキデーですね」と言ってくださった方には、パンケーキサービスしちゃいます!
合言葉は、「ブログ見ました。今日はパンケーキデーですね。」ですよ~!

豆知識:
このパンケーキを作る時の生地のことを英語でbatterバターといいます。天ぷらを揚げる時のころもの生地も同じです。
トーストに塗るのはbutterです。 batterとbutter カタカナにすると同じですが、発音はちょっと違います。トーストに塗る方のバターは口を大きくあけて食べます・・じゃなくて大きくあけて発音します。衣のほうはバとベの間ぐらい?
butter [bʌ'tər] バター 
batter [bǽtər] 衣用生地:小麦粉・牛乳・卵などを水でこね混ぜたもの.

そしてまったくの余談ですが、小麦粉のことはflourフラワー。お花のflowerフラワーと発音は同じなんです。
flour [fláuər]
flower [fláuər]
(私のスマホだと発音記号がうまく表記できないみたい。butterのほうのbの次はvをひっくり返したような形の記号です。そしてtとrの間の記号はeを鏡文字にして上下さかさまにしたような形の記号です。フラワーの発音記号もuとrの間はこのtとrの間のと同じやつです。PCだと表記できてもスマホだとうまく出ないのかな、私のだけかな)


Comment

伊豆暮らし 庭の食べ物

2015-02-15 | 日記
しいたけ1号を採取しました。
  

写真の撮り方でかなり大きさが違って見えてますが、同一のしいたけ1号です。サイズ比較のために並べてあるのはコーヒーミルクポーション。

本日、しいたけ師匠がご来店くださいまして、お褒めいただきました。形も肉厚も立派!と。マスター、大喜び。
この前から早く採らなきゃと思っていたフキノトウも採りました。
庭の明日葉も新芽がおいしいと前から聞いてはいたものの、どのぐらいのものを取ったらいいのかわからなかったのですが、しいたけ師匠に一緒に取ってもらいました。3年目にして、初めて食べる庭の明日葉。



本日の夕飯の材料が庭から採れました!
ポンカンはいただいたもの。しいたけ師匠の庭でとれたものです。
昨日はご近所さんからデコポンいただきました。ウチも今年こそ柑橘植えるぞ。

明日葉の新芽はこのぐらいのがいいそうです。スーパーで売ってるのは、もっと伸びたやつです。


明日葉とフキノトウのてんぷら。


フキ味噌と明日葉のおひたしは、明日作ります。
だんだん伊豆暮らしもサマになってきたかしら。先輩たちに教えていただいているおかげです。
今日は苺の苗もいただきましたから、実がなるのが楽しみ!
Comment

Happy Valentine's Day ♡

2015-02-14 | カフェ
今日はバレンタインデーでしたね。
ラブラブカップルのお客様が何組もご来店。
今日はみんなチョコレート渡したのかな~?

バレンタインデーの起源をウィキペディアで調べてみましたが、あまりよくわかりませんでした。
というのは・・・

「269年か270年、273年のいずれかに殉教したとされるてんかんの聖人ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)を悼み祈りを捧げる日であり、ウァレンティヌスおよびバレンタインデーは恋人達のロマンスとは無関係であった。15世紀頃より急速に男女の恋愛の聖人と記念日へと変貌する。」

史実としては曖昧で、15世紀に突然かのチョーサー(ジェフリー・チョーサー)がロマンスとバレンタインデーと関連づけたとか。

面白いのは、ウィキの中でも「日本型バレンタインデー」としての説明がありました。

「「日本型バレンタインデー」の特徴を整理すると、以下の3点となる。
贈答品にチョコレートが重視される点
女性から男性へ一方通行的贈答である点
(女性の)愛情表明の機会だと認識されている点」

客観的にまとめると、確かにそういうことですなぁ。

日本のバレンタインデーの普及(!?)は、製菓業界が企んだことというのは、周知のことですが、英語圏ではバレンタインカード販売促進のため(つまり文具・カード業界ってことかな)下記のような話が作られたとのこと。

「作者不詳 近代の創作
バレンタインが監獄にいたとき、看守の召使の娘は目が見えなかったが、監獄の彼を訪れては説教を聞いていた。あるとき娘の目が見えるようになった。この奇跡を信じた彼女の家族がキリスト教に転向したため、皇帝は怒って彼を処刑した。処刑の前日に彼がこの娘に宛てた手紙は「あなたのバレンタインより」と署名されていた。 この話の後に、古代ローマでは殉教したヴァレンタインをしのんで愛のカードや花を贈りあうようになった。と続くことがある。
古代ローマにそのような風習はない。紙の物価について前述したとおり。
英語圏で一番有名なバレンタインのエピソードゆえに、多くの研究家、教会関係者らが検証したが史実ではないと結論付けている。
バレンタインカードの販売促進が目的の物語であったとみられる。商業的に大成功を収めた」

チョコレート業界もカード業界も、マーケティングが上手だったということですね。
そして、バレンタイデーにあやかって、ホワイトデーができて、ホワイトデーはかなり定着していますが、ほかにもあやかろうとして、定着していない日がありましたよ

「オレンジデー
近年では柑橘類生産農家などが4月14日をオレンジデーと呼び、恋人同士(男性女性とも)でオレンジを贈りあい、愛情の確認をすることを提案しているが、2013年現在では社会への浸透は皆無に近い。

メイストームデー
ことわざ「八十八夜の別れ霜」より、バレンタインデーから88日後の5月13日をメイストームデーと呼び、別れ話を切り出すのに最適な日としているが、これも2013年現在では社会への浸透は皆無に近い。」

ウィキからの引用ですが、これは2013年が最終更新または2013年にこの項目が書かれたということでしょうが、2015年現在でもどちらも社会への浸透は皆無に近いですね。初めて知りましたもの。それにしても、別れ話を切り出すのに最適な日って、意味わかりません。ラブラブカップルの皆様がいついつまでも幸せでありますように!♡


Comment

しいたけ1号

2015-02-13 | 日記
今日は金曜日だけど、飛び飛びの冬休みの最終日。
森の芸術マップの校正に行ったり、ケーキ焼いたり、買い物したりで、あまり休んだ感はありません。
それに、確定申告の準備も。毎年、この時期になると頭がいたい。って、毎日ちょっとずつちゃんとやっていれば、なんてことないんでしょうが・・・。まとめてやろうとするから大変になる。わかっているのにね。

今日はお休みなのに、ブログを書いているのは理由があります。
速報!です。

タイトルに書いちゃったから、なんのことかは明白ですね。
はい、初めてしいたけができました。
一昨年の暮に仕込んだしいたけ。早ければ、去年の秋と言われていましたが、去年の秋には気配すらありませんでした。
しいたけ栽培はマスターがやっています。
私は、本当に家でしいたけなんかできるのかしら~?と半信半疑。でも、ご近所の方も大きなしいたけが収穫できてるようですし、しいたけ師匠からいただいたしいたけも巨大で肉厚。いただいたしいたけをバター焼きにして食べたのが美味しくて、我が家でもやろう!ってことになったんです。


右と左に見えますか~?
上の方にもありました。


原木5本に菌を植えた(?)のですが、なぜか一本にだけしいたけができました。
なんでかなぁ。

しいたけの手ほどきをしてくださった師匠が次にご来店になった時に、聞いてみようと思います。


Comment

あんばたわさこ

2015-02-12 | カフェ
昨日いらした観光のお客様から、聞かれました。

お客様:あんばたわさこはどこで買えますか?

私  :は? え? あんなんですか・・・
お客様:あんばたわさこです。

私 :あんばたわさこ? 
キョトン

お客様:伊豆急の電車の中で見たんですけど・・・。

私 :聞いたことないですね~。すみません。
急いでスマホで調べてみました。

あ~、あんバタわさこ?! ありました。
昨年、河津の商工会の「河津わさびで泣かせ隊」プロジェクトが河津の地産の新グルメとして開発した、あんことわさびバターが挟まれたパンのようです。バガテル公園や駅前売店やお土産やさんで売ってるようです。

お客様たちはワサビ好きなのか、カフェ ブリッジでもワサビのソフトクリームを召し上がっていました。
あんバタわさこはないけれど、ヨークシャーサンドっていうのがあるんですけど・・・と一応ご紹介がてらメニューをお見せしました。無理にお勧めしたんじゃないんですよ。けっして、けっして。

しばらくしてから、すみませ~ん、とお客様からお声がかかりました。
スモークサーモンとクリームチーズのと、生ハムとドライトマトのをください!

あんバタわさこの代わりというわけではないですが、ヨークシャーサンドにとっても興味を持ってくださって、皆さんで召し上がってくださいました。分けにくいサンドですみません。

おいし~!と気に入ってくださったようで、嬉しかったです。ありがとうございました。
あんバタわさこという新しい情報を教えてくださって、ありがとうございました。

あんバタわさこ、今度河津に行ったら、食べてみようっと。


Comment