Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

みかん、オレンジ・・・

2013-03-31 | カフェ
伊豆に着てから、柑橘類をたくさんいただきます。
どれもおいしいし、それぞれ特徴があって、いただく度にネットでレシピを調べます。
柑橘類だから、そのままいただけるんですが、たくさんなので、ジャムやマーマレードにしたりします。

この前、ダイダイをいただいた話は書いたんだったっけ?
ちょっと前に橙をたくさんいただいて、ポン酢にしたり搾ってジュースにしたりしました。すっぱ~いけどおいしい。
ダイダイは枝になると冬をすぎても2-3年ついたままなんですって。だから代々。な~るほど。
英語名はbitter orange。 そのまま食べずに風味がいいのでポンズに適していると。

甘夏。昔、夏みかんというと、すっぱ~いという思い出ですが、甘夏は夏みかんの改良品種だそうです。わりと大きい。
この前、農家ではないのに野菜や果物を作るのがとっても上手でよく分けてくださるAさんからいただきました。

八朔(はっさく)。文旦との交配種だそう。旧暦8月1日には食べられるといわれたことからこの名前がついたとか。旧暦の8月1日って、新暦だとだいたい9月1日ぐらい?でも実際にはこの頃にはまだ実が小さいそうで、冬に収穫2月から4月ごろ食べるらしい。この前Mさんからいただきました。

文旦。ボンタンだと思っていたけど、ぶんたんって読むんだ!ボンタンアメがあるから、ボンタンの方が親しみやすい。
標準和名はザボンってウィキに書いてあるけど、標準和名っていう言葉自体、初めて聞きました。
名前の由来が、中国の遭難した船の船長の名前からとったとあるのに、びっくり。元は中国なんだ!
画家の堀さんからいただきました。九州からのおすそ分けかな。

金柑。丸々っと皮ごと食べられるのがいいですね。こちらは先日遊びにきてくれたKちゃんご家族が宮崎県に行った時のおみやげ。スーパーで売っている金柑より粒が大きくて立派な金柑でした。
英語名はfoutunella。なんだか幸運そうな名前だわ。

マスターは、今晩文旦漬けを作り始めて、今は、「24時間置く」という工程なのだそうです。
文旦の皮の厚いのにびっくりしました。漬けっていう言葉から漬物を想像していたのですが、どうもそうじゃなくてスイーツらしい。明日になればわかります。

皆さん、ごちそうさまでした!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

チューリップ900球

2013-03-30 | ガーデニング
去年の秋チューリップの球根を900球植えたという話をNさんからお聞きしていました。
花が咲く頃見せていただこうと思い、この前の休みの日に散歩の途中でお庭を見せていただきました。
見事に900球が咲いていました。

        

赤と黄色のチューリップをダブルにして縁取っていました。見事でした。

ウチのチューリップは1箇所に50球埋めたんですが、まだ咲きそろっていません。
アンコーポレーションからいただいたいろいろなチューリップがかわいく咲いています。
昨日のタイトル画面のチューリップはダウジョーンズ。あっと言う間に開いてしまいましたが、今日は寒かったのでまたシュッと閉じ気味になっていました。これは数日前のもの。

昨日のダウジョーンズ。違う花みたい。

ガボータ 

名前度忘れ2種。  

それにしても寒い1日でした。風邪ひかないようにしてくださいね。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

トラワヨ

2013-03-29 | カフェ
休み明けの金曜日、すっかり忘れていました。
お店を開けるのを忘れたんじゃありませんよ。いくらなんでもねぇ。
今日はGood Fridayだったんです。イースター前の金曜日。
イギリスでは今日から4日間イースターホリデーです。日曜日がイースターサンデーですから。
イースターを忘れてたからどうのこうのっていうことじゃないんですけど、
イギリスではグッドフライデーにはホットクロスバンを食べるんです。
このパンを焼くのを忘れちゃったのが、ちょっと残念。お客様に召し上がっていただきたかったのに・・・。

今日は、Aさんご夫妻がお友達のTさんご夫妻を連れてきてくださいました。
Tさんはトールペイントがお上手だそうです。今度見せていただこうっと。
伊豆高原には本当に手先の器用な方がたくさんいらっしゃいます。

ロンドン時代にとてもお世話になったMさんがお友達を連れてきてくださいました。
ドイツ在住の親子さんです。息子さん14歳だけどとっても大人に見えて、親子とわかるまでにちょっと時間がかかりました。

台湾の方、韓国の方、ソフトクリームを買いに寄ってくれました。

韓国の男性の方が、「韓国から来ました。釜山からです。」とおっしゃって、マスターが親しみをこめて、「韓国の歌を知っていますよ。トラワヨ~プーサンハンヘ~」と口ずさんで、マスターも私もはっとしました。ちょっと青ざめぎみぐらいに。
あぁ~、この歌のタイトルは、たしか「釜山港へ帰れ」だぁ。
ソフトクリーム買いにきてくれたのに、プサンへ帰れって!!
そんなつもりじゃぁなかったんですよ。韓国人の方もわかってくださっていたようで、苦笑い。
「城ヶ崎海岸の駅へ行きます。どうやって行きますか?」
いつもより親切に教えて差し上げました。

まぁ、たまたま日本語のタイトルが帰れっていう命令形になっていますけど、
たぶん、本来の意味だと帰ってきなさいっていう意味なんじゃないかと思うんです。
プサンで愛する人の帰りを待っている人が、愛する人に向かって、プサンに帰ってきなさいって。
だから、go awayじゃなくてcome backの意味なんでしょう。
日本語で「帰りなさい」だと、どちらの意味にも使えますね。(ここから帰りなさいという意味とここに帰りなさい)

トラワヨ~カフェブリッジへ~♪
みなさ~ん、カフェブリッジへ帰ってきてね~♪




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

冬に逆戻り?

2013-03-26 | カフェ
寒い1日でした。冬に逆もどりしたような感じ。

今日は、前の会社の時のお友達がお友達と訪ねてきてくれました。
私も今は以前と180度違う仕事をしているわけですが、彼女も180度違う仕事をしています。
以前は外資系金融機関でバリバリお仕事をしていたMさん。
仕事を辞めて、ヒーリング系のお仕事をするということで、いろいろな勉強をしたり、研修を受けたりしていました。
あれから7-8年経って、今は原宿でサロンを開いています。

別の友人は、ロンドンに住んでいて、ずっと金融の翻訳をやっていましたが、スピリチュアルなことにとっても興味があり、
以前にもスピリチュアル系の翻訳を手がけました。今度2冊目の翻訳本が4月に出版されることになり、私も楽しみにしています。イエス様とのチャネリングの本だそうです。スピリチュアル系に興味がない方にとっては、何それ?っていう感じでしょうが、世の中には科学では解明できないこともたくさんあると思っているので、まずはイエス様とのチャネリングの内容を楽しみにしています。

成功哲学の祖と言われているナポレオン・ヒルの著書タイトルに「思考は現実化する」というのがあります。
私は読んでいないので、詳しいことはわかりませんが、昔、むか~し、最初にこの言葉「思いは実現する」というのを聞いた時、そんなことあるわけないじゃない!と思ったことだけは覚えています。
でも、そうじゃないんですね。思い続けて、その思いを実現するためにアクションを起こし続けると、ちゃ~んと実現するんですね。Cafe Bridgeがその例です。成功しているわけじゃないから(まだ!?)、成功哲学としては、実例にはならないんですが、カフェをやろう!と思って、そのためにアクションを起こして行ったら、カフェができました。(本当はここからが大変なんですけどね。)

最初に書いた友人たちも、ヒーリングの仕事をする、スピリチュアル系の翻訳をするという思いを実現させています。
だから、あきらめずに思い続けて、そのために、その方向に向かってアクションを起こすとちゃんと実現するんです。

大事なのは、アクションを起こすっていうこと、続けるっていうこと・・・と自分にあらためて言い聞かせています。
反省、反省。何をって、いろいろと。お庭とか、家作りとか、片付けとか、その他諸々、放り出していることに対してです。

秋に球根を埋めたら、春に咲く。自然って素晴らしいわぁ。やるべき時にやっておくということですね。
今日のチューリップはダウ ジョーンズという種類です。1輪だけ咲きました。明日からもっと開きそう。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

みなさんのおかげさまの庭

2013-03-25 | ガーデニング
今日は絵が1枚売れました!
ご近所に別荘をお持ちの方がお買い求めになりました。
堀さんの絵は本当に素敵だから、伊豆高原にはファンがたくさんいます。
絵は幻想的だけど、文章はユーモアたっぷり。ご本人も茶目っ気たっぷりの方です。

今日は昨日降るはずだった雨がずれこんで、午前中は雨が降ったり止んだり。
午後からは雨はあがり、花曇りの1日でした。寒い1日でした。久しぶりに暖房をいれました。

桜は、咲いているんですが、なんだかまばらな感じがします。

今日のお客様とも話してたんですけど、はなびらがはらはら落ちてくるというよりは、
ぼとっと花ごと落ちているのが多いんです。何故かなぁ?

  

今日、あらためて庭を眺めていたら、あちらこちらでいつのまにか咲いていた花たちを発見。
去年の春、Mさんにいただいたほたるかずら。初めての開花。


去年の夏Sさんにいただいたキャットミント。もう咲いてました。


去年の春Kさんにいただいたイチゴ。


一昨年Kさんにいただいた種を蒔いて、去年咲いた花のこぼれ種で咲いたネモフィリアファイブスポット。


去年の秋Aさんにいただいて植えたカルガリーフレームというチューリップの球根。



昨日紹介した美少女。咲きました。Aさんにいただいたシエスタというチューリップです。

先週、枯葉を捨てに行った時、枯葉に埋もれながらしっかり茎と葉を伸ばしていたので、救助してきた花。

ほかにもこれから咲く子たちを考えてみると、Nさんにいただいたお花や別のKさんにいただいたハーブなどたくさん。
今咲いている桜草はTさんにいただいたものだし、根付いてきたアーカンサスモリスはFさんにいただいたものだし、
もちろん初期には京都チームKさんの京都のお庭からもたくさん移植されてるし・・・

みなさんのおかげさまのお庭です。
私も折々買って植えてはいるのですが、季節ごとに皆様からいただいたお花が咲いて嬉しいです!


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

桜日和2

2013-03-24 | カフェ
今日はお天気が悪くなりそうな天気予報でしたが、1日もってくれました。

今日もお花見を兼ねて観光にいらした方々が吊橋付近にはたくさんいらしていたようです。
今日は、高校時代の友人Kちゃんご家族がいらしてくださいました。
Kちゃんはご主人と前に一度ご来店。(ご主人のK君も同級生なの。)
今日はご主人の運転で、お母様、お父様、お姉さまの5人で来てくれました。
開店と同時にKちゃんのお父様のお友達で赤沢にお住まいのCさんご夫妻、そして現在、個展を開催中の堀さんご夫妻。
中2階のギャラリー席で9名様のランチパーティーです。
お待たせしちゃったけど(ごめんなさい)、皆様楽しんでくださったようで、嬉しいです。
堀さんとKちゃんのお父様はお手紙のやりとりはしていたけれど、今日が初対面。
私たちは、Kちゃん、そしてKちゃんのお父様、Cさんを通して堀さんとお知り合いになれて、今回の絵の展覧会の開催が実現しました。いろいろな方のおかげで、たくさんの素敵な方たちとお知り合いになれて、私たちは本当に幸せです。
皆様に感謝です。
遠路ありがとうございました。

写真がないとちょっと寂しいので、チューリップ便りです。
apricot beautyが本当にきれい。You are really beautiful!


チューリップ第4号はこちら。手前の赤ピンクので、後ろの白いのは第2号。黄色は水仙だけど、歌どおり赤白黄色になりました。

こちらもかわいい。
そして、明日には咲きそろいそうな美少女たち。






Comment
この記事をはてなブックマークに追加

桜日和り

2013-03-23 | カフェ
たくさんのお客様においでいただいた1日でした。皆様ありがとうございました。
さくらが咲いて、お花見日和りなんですね。
マスターの東京時代のお客様ご家族もおいでくださいました。ありがとうございました。

今朝は、つりばし渋滞はなかったように思いますが、東京からの渋滞は大変だったようです。
昼ごろ到着予定の方が、4時近くに伊豆に到着されたようで・・・お疲れ様でした。

お車でおいでのお客様、くれぐれも安全運転でお気をつけていらしてくださいませ。

さて、今日、お客様から聞いたお話。
河口湖の水位がとても下がっているとのこと。六角堂に陸続きで歩いて渡れるとか。
水はどこに行っちゃったのか?
関東大震災や中越地震の前にもこんなことがあったそうで、昨日ぐらいからネットでもいろいろと噂されているそうです。
私も見てみたら、確かにネットに色々でていました。

ここ数年異常気象が続いていて、何がおきてもおかしくないけれど、大地震は怖いです。
ウチの非常食、時々食べちゃっているので、少なくなっていましたから、今日、スーパーでカップ麺など買い足しました。
缶詰も買えばよかった。近日中に買い足しておこう。

何もなければ、また、おかずの無い時に、食べちゃえばいいんですものね。非常食はそうやって、時々回転させないと賞味期限がきちゃいますからね。

何事もない、平穏無事が一番。。。
桜を愛で、平和な今を楽しみましょう。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

看板落ちた~

2013-03-22 | ガーデニング
一昨日の夜、またまた強風が吹き荒れました。
どれほどの強風だったかというと、夜中にセコムが2度作動したほどです。
ドロボウが窓を割ろうとしてたたいたら窓が振動して作動するんですけど、
木かなにかが飛んできたのか、とにかく夜中にセコムが鳴った!しかも2度も。
翌日休みの日でよかったです。睡眠不足になってました。

そして、昨日の朝外にでてみると・・・



看板をとりつけていた金具が折れて、こんなことになっていました。
未来を予測しているかのようで不吉だわぁ><

でも大丈夫。昨日、マスターがちゃ~んと直しました。もっと堅固な金具で取り付けました。
おぉ、もっと手堅い経営ができるようになるのか???いぇいぇ、まだまだ。努力目標です。


看板がこんなことになっていたぐらいですから、せっかく咲き始めた水仙もなぎ倒されていました。それで、こう・・・・

倒れた水仙は花瓶に飾りました。

apricot beautyは無事でした。2輪目も咲いています。


チューリップ第3号は、こちら。

今、一番にぎやかな花壇はこちら。ムスカリも咲いています。


お休みの昨日、看板取り付け金具を買いにホームセンターに行ったついでにお花も少し買いました。
ブルーのロベリアと白いバーベナ。フランネルフラワーも買いました。去年から気に入っていたの。


入り口前の寄せ植は、冬の間はあまり咲かなかった薄ピンクのパンジーが元気になって次々とさいています。
葉ぼたんは、茎が伸びて花が咲いちゃってます。サミーという名前のナデシコを追加。


縦看板横の2つのヴィオラの寄せ植えは、丸くならずになぜかハート型に。

皆様が一番気になる桜は、このぐらい。

この週末ぐらいに一気に咲くんじゃないかしら。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

アプリコット ビューティー

2013-03-20 | カフェ
昨日、チューリップの第1号が開花しました。
アプリコット ビューティーです。
球根はアンコーポレーションからいただいたものです。ありがとう!
写真より実物のほうがずっとかわいいの。

    

シエスタももうすぐ咲きますよ。


今日は、忙しくて、嬉しい1日でした。
この忙しくてと嬉しいの間にある読点「、」、意味があるんですよ。
点なしだと、忙しかったから嬉しいという意味だけど、点ありは、「忙しい1日」と「嬉しい1日」をつなげた文という意味です。
今日は春分の日の祝日でしたし、桜も咲き始めたし、伊豆へお出かけの方も、伊豆在住でお出かけの方も多かったのでしょう。夜の今は嵐のような風がまた吹いています。せっかく咲き始めた桜、ちらなきゃいいんだけど。

先日、城ヶ崎海岸駅からカフェブリッジまでの道に名前が付きました。城ヶ崎海岸桜並木通りです。
(付けた方はカフェブリッジを意識はしていないんでしょうけど、その道の終点にカフェブリッジがあるので、必然的に駅からカフェブリッジまでの道と行ってもウソではない。へへへ。)そうだ、これからは、城ヶ崎海岸桜並木通りの終点にありますって説明したらわかりやすいかしら?
 
伊豆高原の桜は満開ですが、こちら城ヶ崎海岸の桜並木はやっとちらほら咲き始めました。2分から3分咲きというところでしょうか。

さて、嬉しかったこと。いろいろありますが、朝1番のお客様。以前テレビをご覧になって、是非カフェブリッジに来たいと思ってくださっていたけれど、お客様のお休みも水曜日、カフェブリッジのお休みも水曜日で休みが重なっていたので、いらっしゃれなかったとのこと。昨日、20日水曜日は営業していますか?とのお問い合わせのお電話をくださった方でした。
5月も3と7のつく日がお休みだから、水曜はやっているので、またいらしてくださりそうです。ありがとうございました。

先日、堀さんの絵を見にきてくださった方が今度はランチにおいでくださいました。ありがとうございました。

それから、このブログを読んでいて、近くのペンションにお泊りの方がランチとお散歩後のお茶に2度ご来店くださいました。「がんばってくださいね」って応援の言葉もいただきました。嬉しい!ありがとうございました。
また、是非きて下さい!もっとお話すればよかった、ブログをどうしてお知りになったのかとか、どちらからいらっしゃったのかとか・・・今頃になって思っています。。。


 
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

天使とキューピッド

2013-03-19 | カフェ
昨日、閉店後にまたお出かけしました。また、仕入れの買出しじゃないお出かけね。
というのは、一昨日のティーパーティーでお会いした方が、「天使のいる回廊 天使巡礼天使堂」のオーナーさんで、今行なっている展示会を見せてもらいに行ったのです。しかし、場所は南大室。ここは迷子になりやすい場所なんです。前回、偶然迷い込んでぐるぐる走り回ってしまったので、今回はスムーズに目的地近くに到達。やはり、そのものズバリはわからずお電話してみたら、なんと目の前でした。
別荘地めぐりは毎日旅行気分ですよ。

マスター映りこんでますぅ。

今は「幻天使の百合の花」という展示で、日本の作家さんたちの様々な天使たちがでてくる絵が展示してありました。


2回が回廊になっていて、それぞれにマリアの小部屋、アリスの隠し部屋などテーマ別のお部屋があり、「門番 追夢人」(もんばん ついむと)さんが詳しく説明してくれました。遅い時間に行ったのに、丁寧な説明をありがとうございました。

天使好きな方は、是非一度足を運んでみられるといいんじゃないかしら。ただ、展示会の時しか開けていらっしゃらないようなので、ブログでオープン日を確認する必要があります。

皆さんは天使(エンジェル)とキューピッドの違いをご存知ですか?

キューピッドは神様だそうです。ギリシャ神話、ローマ神話の美の神、ヴィーナスの息子で、クピド、エロス、アモルなどの別名もあるそうです。弓矢を持っていれば、天使ではなくキューピッド。

天使(エンジェル)は文字の通り、天の使い。

今日見た、エンジェルの中に、翼を持った天使以外に羽を持った天使がいました。
翼は鳥の翼、羽は虫の羽。つまり蝶。羽を持った天使はPsycheだと教えてくれました。
プシュケーって、高校時代に倫理社会の授業で習ったような記憶が・・でも違う意味だったなぁ。プラトンがどうのこうの・・・。あれ、高校で哲学の授業なんかあったんだ!ここでは、キューピッドの愛した美少女という意味らしい。

ポストカードが額に入れてあったんですが、この絵に惹かれました。
L'Amour et Psyche, enfants

Comment
この記事をはてなブックマークに追加