Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

スーパー・ブラッド・ウルフ・ムーン

2019-01-20 | 日記
今日1月20日は二十四節気の大寒でした。
が、それほど寒いわけでもなかったですが、日中途中から天気雨と突風。変なお天気でした。
仲のよい紳士お二人SさんとKさんが、「こんにちは~!」とお店のドアを開けると同時に物凄い突風がSさんとKさんの後ろを吹き荒れ、枯れ葉が舞い上がったんです。
お二人はお店に入るところだったため、後ろの風には気づいた様子なし。
それをお伝えすると、「はははは、風神雷神の如くの登場となったわけですな~」と笑っていらっしゃいました。
だって、その時まで、外はすごく静か、風もなく、ただ晴れているのにお客様が傘をさしていらしたから雨かしら?と思ったぐらい。
その後は、春一番?と思うほどの大風でした。それほど暖かくない風だから春一番ではありません。

さて、1月21日には、残念ながら日本では見られないようですが、北米、南米ではスーパー・ブラッド・ウルフ・ムーンが見られるそうです。
昨年2018年にはスーパー・ブルー・ブラッド・ムーンを日本でも見られました。
整理してみますと;
スーパームーン:月が地球に最も近づいた時に満月または新月。
ブラッドムーン:皆既月食の時に赤銅色に見える月。
ウルフムーン:1月の最初の満月。
ブルームーン:1か月に2回満月があること。

今日のお月様もずいぶん大きく見えました。

Comment

己亥

2019-01-06 | 日記
今日1月6日には部分日食が見られたそうですね。
日食とは、地球、月、太陽が一直線に並ぶことにより、太陽が月に隠される現象。
今日のは部分日食なので、太陽の一部分が月に隠されたということですね。最近、理科の復習をよくしているような・・・。



お隣の陶八画の先生が毎年くださる干支皿。今年もいただきました。
いのしし。私、年女でございます~。24歳と思っていただいても、72歳と思っていただいてもかまいませんのよ( ´艸`)

干支、つまり十二支と十干の組み合わせでいうと、己亥。(つちのと・い)
己は十干の6番目(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)土の弟の意、亥は十二支の最後の12番目。(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)陰陽五行では陰の水。 

それで己亥の年はどんな年かとキーワードで調べるとたくさんのサイトが色々な説明をしていますので、ご興味の有る方はそちらを見てください。
ちょっとまとめて書くには複雑すぎました><。 調子に乗りすぎて落とし穴に落ちないようにというようなことも書いてあったので、気を付けましょう。どんな年かってことだから、全員にあてはまるってことでしょう。


Comment

クリスマス2018

2018-12-25 | 日記


楽しいクリスマスでしたか?静かなクリスマスでしたか?
年末に向かいせわしくなっていきますね。時にはあえて静かな時間を持ちたいと思います。

クリスマスですが、心ざわつくニュースが2つありましたので、別々にご紹介します。(これを含めて3本の投稿になります)
特に気になるのはメガソーラー。伊東市はとうとう事業者名の公表まで進みましたが、これからどうなるのか・・・。


Comment

雑感

2018-12-16 | 日記
寒い日が続きますね。
今年はちょっと前が異常に暖かかったから、急に寒くなってしまって、なかなか体調管理が大変です。
いえ、体調管理というほどのことでもなく、下にもう一枚着るか上にもう一枚着るかという体感管理というところでしょうか。
Wrap up well! たくさん着こんで、風邪などひかれませんように。

ここしばらくの雑感を書きます。

ここ数か月、メガソーラーの工事差し止め仮処分申請の署名を集めていました。
お店にいらした初めてのお客様からもたくさんのご署名をいただきました。
お客様がご自身のお知り合いの方やご近所の方にもこの伊豆高原のメガソーラーのことを話して署名を集めてきてくださいました。
多くの方々がご自身の問題のように考えてくださり、本当にありがたいと思いました。
ご協力くださった皆様に感謝申し上げます。

私はクリスチャンではありませんが、先日、牧師先生のお話を聞く機会がありました。
クリスマスカラーは?と聞かれて、赤、緑、白、金と答えが出てきましたが、黒も大切なクリスマスカラーだと教えていただきました。
黒は闇の色。
東方の三博士も星を見てイエスキリストの誕生を知り、星を目指して旅をしました。つまり舞台は夜。闇だったから星が見つけられた。
黒がクリスマスカラーというのに納得しました。

創世記1章
1:3 神は仰せられた。「光、あれ。」すると光があった。
1:4 神は光を良しと見られた。神は光と闇を分けられた。
1:5 神は光を昼と名づけ、闇を夜と名づけられた。夕があり、朝があった。第一日。

たったこの3行ですが、お話を聞くまではなんとも思っていませんでしたが、お話の後では何かが違って感じます。

神様が光と闇を分けた。区別された。
光には光の役割があり、闇には闇の役割がある。光が善で闇が悪ということではなく、闇は光を気づかせるためのもの。光を際立たせるものなのだと教えてくださいました。クリスマスイルミネーションがきれいなのも夜空に闇があるから。星の光の煌きも闇のおかげできれいに見えます。
わかったようなわからないような・・かもしれませんが、私はなんだかすっとしました。
海で陸地を探している遭難船が松明をつけて探しても陸地は見つからない。松明は近くを照らすけれども遠くの陸地までは照らせない。だから松明を消した方が陸地が闇に浮かび上がってくるというお話も、なんだかストンと感じたお話でした。
うまくご紹介できずにすみません。
ここ数日の雑感でした。













Comment

Anything but death is just a scratch

2018-12-10 | 日記
先日「うみべの朝ごはん」を食べに、稲取のダイロクキッチンに行ったことを書きました。
そこで見た日めくりカレンダーの数枚をさらにご紹介します。
色々な人の名言が出ています。誰の言葉か書いてあるものもあればわからないものも。



日めくりカレンダーの11日の言葉はHPから画像を拝借。


勝手に載せたりしたらいけなかったかと心配しましたが、そんな心配無用でした。
「本書の無断複写・複製・転載を奨励します」とありました。


株式会社オウンウエイ 伊豆の国市にある会社で飲食店をやっている会社のようです。
会社の経営哲学が「なんか楽しい」ますます気に入りました。いつか機会があれば行ってみたいと思います。
Comment

少しだけ紅葉

2018-12-08 | 日記
いままで城ヶ崎海岸/伊豆高原はあまり紅葉しないと思っていたんですが、今年はあちこち黄色だけでなくぽつぽつですが、紅葉もしています。
もう12月の初旬も過ぎているので、晩秋というには遅く初冬というほうが季節感はありますが、本格的に寒くなるのはそろそろなのでしょうか。



こんな実物も美しい。

ミカンもたわわで伊豆らしい。


寒くなるので風邪をひかれませんように・・・。

Comment

森の小屋@すいらんそう

2018-11-24 | 日記
先日、伊豆高原のすいらんそうに新しくできたギャラリー「森の小屋」さんにお邪魔しました。
10月に第1回目の企画展がありましたが、こちらの存在を知ったのが企画展が終わったすぐ後でした。
それで、2回目は是非行ってみたいと思っていたのです。


場所は、パン屋さんのルフィヤージュのすぐ横です。第2駐車場の前。

木住野利明(きしのとしあき)さんの「不思議神々展」を11月17日から12月2日までやっています。






伊豆高原でアートに触れる楽しみがまた一つ増えました。
Comment

海辺のあさごはん2

2018-11-20 | 日記
以前にも一度ご紹介した稲取の「海辺のあさごはん」。久しぶりに行ってきました。
10月から曜日が変更になって、毎月2回の開催は同じですが、月曜と火曜です。毎週ではなくて、月に2回のみ。
11月は19日(月)と20日(火)でした。
12月は10日(月)と12月11日(火)です。朝7時から10時まで。
2019年は、1月28日(月)と1月29日(火)
2月25日(月)と2月26日(火)

場所:ダイロクキッチン  (稲取)


お野菜たっぷり、おいしいヘルシー朝ごはんをどうぞ。お手製ふりかけ、漬物もありますよ。
朝ごはん 850円 ドリンク150円
ヘルシーカレーもあります。



置いてあった日めくりカレンダー、ぺらぺらめくって素敵な言葉をたくさん見つけました。
今日にぴったりだったのは、これかな。




Comment

11月の第三木曜日

2018-11-16 | 日記
今年もこの季節がやってきました。11月の第三木曜日。

昨年、一昨年に引き続きBeaujolais nouveauの日本語表記の揺れについてみてみました。ワイン好きの方には申し訳ないですが、味の比較ではなく、表記の比較だけです。伊豆新聞によりますと、味の方も今年の出来はいいそうですよ。

Beaujolais という言葉とnouveau という二つの言葉のそれぞれの表記と、つなぎ方の組み合わせの検証です。
ボージョレ、ボジョレー、ボジョレの3つと、ヌーボー、ヌーヴォー、ヌーボ、ヌーヴォの4つ(今回はヌーボは見つからなかったので3つ)と、・中黒有、無し。

1.ボージョレ・ヌーボー    (2文字目が長音記号 ボージョレ / 中黒・有 / ヌーボー )
  サッポロビール、伊豆新聞

2・ボジョレー・ヌーヴォー      (5文字目が長音記号 ボジョレー / 中黒・有 / ヌーヴォー )
  エノテカ、アピタ、スーパーナガヤ、良酒倉庫
  昨年8番形式ボジョレー・ヌーボーだったスーパー ナガヤは今年は2番形式になりました。
  一昨年7番形式 ボジョレ・ヌーヴォーだった 良酒倉庫は2番形式になりました。

3・ボジョレーヌーヴォー     (5文字目が長音記号 ボジョレー / 中黒・無し/ ヌーヴォー )
   サントリー
サントリーでは2016年から提案しているというボジョパを今年も推進しているようですが、伊豆だからかもしれませんがボジョパはやはり広まっていないように思えます。東京では流行っているのかな?   

4.ボージョレ・ヌーヴォ      (2文字目が長音記号 ボージョレ / 中黒・有 / ヌーヴォ )
   アサヒビール

5.ボージョレ・ヌーヴォー      (2文字目が長音記号 ボージョレ / 中黒・有 / ヌーヴォー )
  東急ストア、スーパーあおき、マックスバリュ

一昨年は2番形式 ボジョレー・ヌーヴォー だったスーパーあおきさんですが、昨年は5番形式ボージョレ・ヌーヴォー で、今年も同じく5番形式ボージョレ・ヌーヴォーです。
一昨年は6番形式 ボージョレヌーヴォー  マックスバリュが、昨年は5番形式ボージョレ・ヌーヴォー 、今年も5番形式ボージョレ・ヌーヴォーです。つまり一昨年は2番、6番だったのが、去年から5番に変更になったのが2社。

6.ボージョレヌーヴォー やまや    (2文字目が長音記号 ボージョレ / 中黒・無し / ヌーヴォー )

7.ボジョレ・ヌーヴォー        (長音記号無し ボジョレ/ 中黒・有/ ヌーヴォー )
 アピタのチラシの中の1本だけ、ピエールポネル ボジョレ・ヌーヴォーというのがありました。 
 アピタの他のワインは2番形式ボジョレー・ヌーヴォーでした。

8.ボジョレー・ヌーボー         (5文字目が長音記号 ボジョレー / 中黒・有 / ヌーボー )
 今年は見つけられませんでした。

9.ボジョレー・ヌーヴォ         (5文字目が長音記号 ボジョレー / 中黒・有 / ヌーヴォ )
  昨年は見つけられなかったタイプ。下の楽天市場の中で発見しました。

10.ボジョレー ヌーボー        (5文字目が長音記号 ボジョレー / 中黒・無し / ヌーボー )
  9番同様、昨年は見つけられなかったタイプ。下の楽天市場の中で発見しました。

楽天市場のあるページでは何種類もが混在していました。
https://item.rakuten.co.jp/tochikame/1003000174/
大きく3番形式ボジョレーヌーヴォー。9番形式 ボジョレー・ヌーヴォ  2番形式 ボジョレー・ヌーヴォー 10番形式 ボジョレー ヌーボー
スーパー店内でも混在しています。


3年続けて検証してみてわかったのは、去年と同じ結果ですみませんが、やっぱりゆれているということで、まだどの表示になるか定着していないということです。
しかし、サントリー、アサヒビール、サッポロ、エノテカはそれぞれ別形式ですが、毎年同じ形式ですので、社内表示が決まっているのでしょう。

2番形式 ボジョレー・ヌーヴォー が、エノテカ、アピタ、ナガヤ、良酒倉庫の4社。
5番形式 ボージョレ・ヌーヴォー が、東急ストア、スーパーあおき、マックスバリュの3社。
マックスバリュでは店内ポスターは5番のボージョレ・ヌーヴォーでしたが、放送はボージョレではなくボジョレーと言っていました。東急ストアの放送はボージョレでした。ヴォかボかは日本語的にはあまり発音の差がないですが、長音の位置ボジョレーかボージョレかは、いつか定まるのでしょう。だって、日本語では長音の位置が違えば違う意味の言葉になることはありますから。
例:クール(涼しい) と クルー(乗組員)

その昔の話ですが、カルセール麻紀さんだと思っていましたが、ずっと後になって、カルーセル麻紀さんだとわかってちょっと驚いたというのがマスターと私の両方ともが思ったことでした。二人揃っての勘違いということもありますが。
それと、実際のようにやってみる計画のことを、昔はシュミレーションと言っていて、最近はシミュレーション、どっちも言うかな?

マスターが気に入っているこういう言葉の違いは、ジイジとじじい なんですよ。ジイジは孫のいるおじいさん。ジジイは孫がいるとかいないとかではなく年老いた男性を罵っていう言葉。嫌な感じのおじいさん。バアバとばばあっていうのもありますね。年の重ね方、気を付けなくっちゃ。


Comment

お伊勢参りと熊野参り

2018-07-08 | 日記
大雨豪雨で大変な思いをしていらっしゃる方、被災された方々、お見舞い申し上げます。
数十年に一度、観測史上初めてなど、各地で大変なことになっているのに、私たちは伊勢、熊野の旅行に行っていました。
御心配いただくといけないので、先に申し上げますと、私たちは幸運にもこの雨の被害には帰りの新幹線が遅れたことぐらいで、ほとんどあいませんでした。
九州、中国地方、大阪、京都と大雨が降る中、紀伊半島の南部は線状降雨帯にかかっておらず、降ってもしとしと、ぽつぽつ、車に乗り込むと時にザーっと降り、守られてお伊勢参りと熊野参りに行くことができました。

近鉄名古屋から特急しまかぜに乗りましたよ。電車のクルーも皆さん親切。なんだか幸先良さそう。


マスターも私も初めてのお伊勢参りと熊野古道です。
実は、マスターが還暦を迎えまして、その記念にお伊勢さんに行ってきたというわけです。熊野は甦りの地と言われていて、熊野参りは黄泉かえり、生まれ変わって現世へ戻っていくという云われがあるそうで、還暦にぴったりじゃありません?
60年の暦が周って生まれた年の干支に戻る。60年前と今年は戊戌(つちのえいぬ)。


見つけてショックだったこと。
二人とも厄年は終わっていると思っていましたが・・・。男女ともに厄年がもう1回あって、数え年の61歳つまり60歳。あらららら~。

厄除けのお守りも授かってきました~。

旅の話は少しずつ書いて行きます。
まずは無事に帰ってきて、お店を営業していることのご報告です。

お休みの間にご来店くださったお客様、末筆ながらお詫び申し上げます。
ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

PS ここ数日メガソーラー関連の報道はなかったようです。
逮捕された前伊東市長が7月6日に起訴されたという報道がありました。



Comment