KB press

東京の気になるニュースを取り上げていきます。

豚骨ラーメン 龍吟軒 大山町店

2013年11月17日 | ラーメン



豚骨ラーメン 龍吟軒 大山町店




店名:豚骨ラーメン 龍吟軒 大山町店
住所:東京都板橋区大山町32-2

だるま市場前、以前、からあげ専門店があった場所が豚骨ラーメン店として再出発です。
又、ラーメン店??・・・という声が聞こえてきそうです。


18日 19日 プレオープン 20日 グランドオープン

500円・・(限定メニュー)















黒龍ラーメン 650円


麺の硬さは、粉落としから柔らかめまで、6段階に分かれています。

周りのお客さんの注文を聞いていると硬めの注文が多いみたいです。
最近の人はバリカタに代表される、針金のようなほとんど茹でない傾向にあるようです。

鍋に投入される麺はかなりの細麺(私の好きなお店はほぼ太麺)なのですが、ここは私も同調して固めでオーダー。

真っ黒いスープが非常に美味そう。
スープは見た目と違い思ったより、やや薄めな感じです。

カウンターに無料のトッピングが置いてあるので、何種類かを入れてみました。




辛もやしがあり、ピリッと唐辛子の利いた、ナムル風の辛もやしでこれだけ食べても行けます。

ラーメンの具材も、薄切りのチャーシュー、キクラゲ、ネギ、もやしと、値段の割にはに種類が豊富です。

細麺に合わせたのかスープを考えると細麺がセオリーなのか想像通りでした。

無料の替え玉があるのですがこんなものか、ということで「ごちそうさまでした。」






赤龍スペシャル 830円


この日も硬めでオーダー、茹で時間が短い分、到着も早めです。

まずは汁をひとくち。
赤も豚骨ですが、前回同様、ちょっと薄めな感じです。

一緒に乗ってきた辛味噌を溶かして再びスープをひとくち。

、程よい辛さとコクが増したけど、それでも少し物足りない。


卓上のラーメンタレを少し投入してややいい感じになりました。

スペシャルということでチャーシュー増量と味玉がついていましたが、まあ普通ですね。
替え玉が二玉まで無料なので、本日はおかわり。

最近、流行らしい、ということで(細麺&硬め)にチャレンジしましたが私には濃厚、魚介+太麺がストライクです。




















コメント