KB press

東京の気になるニュースを取り上げていきます。

さるすべり

2018年07月29日 | Weblog
さるすべりの紅白の花が揃いました


さるすべり 百日紅(ヒャクジツコウ)

花びらの縮れた小さな花がまとまって穂のように咲き、夏から秋まで美しい花姿が楽しめます。

白色に遅れること半月ほど赤が咲き始めました、白に比べると華やかさが一段と際立ちます。









コメント

真夏の花々

2018年07月15日 | Weblog

いよいよ「狂気の夏」が始まりました。
海外に避難できる人たちはすでに行動を起こしているようです。

我々にとっては(いつもの夏)なので取り立ててなにか行動を起こすわけでもなく
飲みすぎない程度に水分補給して(泡立ちの良いのどに心地よい水分で)過ごしています。

そんな我々とは対照的に殺人的な太陽光線に負けずに日々、堂々と正面を向いている美しい
花々を紹介します。

オニユリは何故か一か所で咲き始めたと思ったらある一角の家々にも咲いていて
どんなつながりがあるのか気になるところです。










百日紅 サルスベリ




















コメント

雨上がりのアジサイ

2018年06月23日 | Weblog
雨上がりのアジサイ


晴れの日が数日続くと色あせた色彩になり残念な景色になっていましたが

雨の日の翌日、晴れ渡った空の下、新たな花が顔を出しました。




































コメント (2)

冬に向かって温かな一日

2017年11月27日 | Weblog

冬に向かうこの時期、花が貴重な存在です。

サザンカがしばらく町に華やかさを与えてくれます。



















ドウダンツツジが真っ赤に色付いてきました。
味気ないこの時期、植え垣に使ってくれると町に華やかさが加わります。






コメント (2)

秋模様

2017年10月30日 | Weblog


最近の雨、台風で多くの花が散ってしまいました。
そんな中、キバナコスモス、ホトトギスが頑張っています。

「ホトトギス」
日本では山地に自生し、秋には「蘭(ラン)」に似た、斑点をもった花を咲かせる花です。

花の名前「杜鵑草(ホトトギス)」は花にある斑点が、鳥の「杜鵑(ホトトギス)」の胸からお腹にかけて見られる模様に似ていることに由来します。











ピラカンサ

この日、朝から猛烈な雨が降り続いていたところ、急に雨が上がり明るくなりました。

しかし太陽が出てこずいい感じの明るい曇り空、

逆光にならずライトを当てたように水滴が撮れました。





キバナコスモス







コメント

キバナコスモス

2017年09月28日 | Weblog

6月ころから咲き続けている場所があります。

最近はさすがに花数が少なくなってきましたがまだまだツボミがたくさん残っています。

日光が良く当たる場所が特に長続きしています。

朝顔も頑張って咲いていましたが終わってしまいこの花だけが唯一、歩道を華やいだ雰囲気にしています。





















コメント

朝顔と曼殊沙華

2017年09月20日 | Weblog

夏もいつの間にか秋に替わろうとしています。

毎年のようにおかしな気候の夏模様。

おかげでクーラーの出番が少なく体調に変化がなく過ごせています。

前回、赤の曼殊沙華をアップしましたが時をずらして白花も一斉に咲き始めました。

一般の庭や街路樹の下にも赤花の曼殊沙華や朝顔が華やかな景色を演出しています。

























































コメント (2)

秋の花々 トウゴウギク マンジュシャゲ

2017年09月12日 | Weblog
トウゴウギク(東郷菊)   


8月から咲いているけど9月一杯は見られるでしょう、
小ぶりながらヒマワリに似てるので秋のヒマワリとも呼ばれます。











マンジュシャゲ(曼珠沙華)   

日本では「彼岸花」がこの花を指す一般用語となっていますが、リコリスが学名、彼岸花が和名、曼珠沙華が別名と、全て同じ植物を指しています。

品種改良によって最近では夏〜秋の間に見頃の時期を迎えるものもでてきました。また、乾

燥状態が続いた後に大雨が振ると、一斉に花が咲くという現象があります。これが「雨後の彼岸花」とも呼ばれる由縁です。













コメント

夏の花々

2017年07月24日 | Weblog
ニチニチソウ 日日草    

色違いや花びらの形が八重咲きやリボン咲き(変わり咲き)、フリル咲き、小輪咲きなどバリエーションが豊富になったニチニチソウは夏にふさわしい花といえます。






ムクゲの花    

ハイビスカスや芙蓉(フヨウ)の仲間で一日花ですが、夏の間ずっと咲き続けます。

花の色は白、ピンク、赤などで、花径6~10センチくらいの5弁花です。

江戸時代に多くの品種が開発され、基本の一重のほかに、半八重や八重の品種もあるそうです。












コメント

花便り

2017年06月10日 | Weblog



最近、固い記事が続いたので
ガラでは無いかもしれないけれど普段、こんな写真も撮っています。




夏日のようなこの日、太陽光が強くまるでストロボ併用したような画像になっています。





















コメント (2)

インド料理 シマラン 板橋 大谷口 日大病院前

2014年10月06日 | Weblog

インド料理 シマラン
大谷口 日大病院前 





店名: SIMRAN シマラン
住所: 東京都板橋区大谷口上町29-1
TEL:03-3554-4399
時間:11:00~15:00 17:00~22:30
休み:日
アクセス:東武東上線中板橋駅、大山駅より徒歩10分少々。
     池袋西口から国際興業バス 終点の日大病院下車


木漏れ日の先にお店発見、!!



グループのお客さんが見えます。




メニュー





プチスペシャル   980円

二種類のカレー・サラダ・ナン&ライス・ドリンク・プリン
辛さはベリーホット、ドリンクはマンゴーラッシーをお願いしました。

(サービスドリンク・・・ビールもOKか? )



ナンは熱々でモッチリ、
お替りOKです と言われたけど1枚で満腹です。




カレーは バターチキン(左)&サグチキン(右)
激辛でお願いしたはずですがほぼ辛さなし!!

団体で来客の日大病院の若手の方々に意識がいって忘れたか。

コックさん、 秋葉原アールティ出身とのこと、北インド料理の名店、おいしいのはうなずけるところです。

味に深みとうまみが強く安心できる味付けです。




実はこのお店、ハッピーロードにあった「シナモン」のバブーさんがオーナーだった、場所を変え
ニューシナモン を作りました。

バブーさんが東京を去る直前、次のお店が決まったと聞いていたのですが訪れると改装中でした。
又、訪問する予定でしたがすっかり忘れていました。


実はこの場所、病院のすぐ近くということでお客さんが見込めるかというと全くそんなことはなく昼間、通りかかる人も少なくましてや夜の通行人はほとんどいません。
診療や見舞いに来る人はバスの方がほとんど。
たまに病院関係者が利用してくれるのみ。

口コミで遠方から来る人を狙うのが秘策か?





コメント (2)

西武鉄道3000系電車 999ラッピング車両

2013年05月18日 | Weblog


 西武鉄道3000系電車 999ラッピング車両






天下一品 江古田店で食べたラーメンの後味を楽しみながら駅に着き電車を待っていました。

目に入ったのはなんとも西武らしくない度派手な色合い。

なんという偶然、多分、一編成でしょうから駅で待っていたら何時間かかることか?

ここは池袋に到着してからゆっくり撮りました。








隣にはフロントがユニークな30000系 が止まっています。




なんで西武に銀河鉄道なのか??


ニュース記事より


大胆なデザイン!西武鉄道の“銀河鉄道999”列車が公開 


【東京ウォーカー】 

更にネットで検索すると素晴しい動画を発見!!

動  画 





コメント

池袋 第43回 ふくろ祭り

2010年10月10日 | Weblog




池袋 第43回 ふくろ祭り 
第11回東京よさこい




今日、買い物で池袋に出るといたる所に「ふくろ祭り 」のポスターが貼ってあります。

食事を済ませ西口広場前で撮影しました。

この日は何箇所もの会場で「よさこい」が行われていました。
おかげで池袋の西口、東口を大勢の踊りのチームが行き来していました。

度派手なチーム登場。





















こんな子も参加、一生懸命お姉さん達の後に続いていきます。












こちらには男の子が。早く衣装を着れるようになってね!!



コメント

都内で医療費還付詐欺相次ぐ

2010年01月27日 | Weblog

世田谷、中野区内で今年に入り、区役所職員を装った男から「医療費の払い戻しがある」などのウソの電話が相次ぎ、9人が計約800万円をだまし取られる被害に遭ったことが警視庁のまとめでわかった。同庁は「不審な電話がかかってきたら、すぐ警察に通報して」と呼びかけている。

 同庁によると手口は、〈1〉区役所職員を名乗って「厚生労働省(または社会保険庁)に連絡してほしい」と言い、被害者に電話をかけさせ、現金自動預け払い機(ATM)へ行くよう指示〈2〉「返金に手続きが必要」と直接、ATMへ向かわせる――という二つがある。ATMに誘い出すと、電話で指示を出しながら金を振り込ませる。

 世田谷区内の男性(66)の場合、22日に「世田谷区役所厚生労務課職員」と名乗る男から電話があった。男性は「医療保険の還付金があり、手続きが必要。近くのATMまで行ってください」などと指示され、同日に3回にわたって計約200万円を振り込んでしまったという。

 これまでに同区で7人、中野区で2人が金をだまし取られた。世田谷区役所には「不審な電話がかかってきた」という相談が50件寄せられているという。

 同庁は「こうした電話でお金は還付されない」と注意を呼びかけている。





各国ブログ紹介 京都ニュース 中国ニュース 大山ニュース 韓国ニュース
 








コメント

【板橋区ニュース】「犬の住民票」の発行スタート

2010年01月26日 | Weblog
「犬の住民票」の発行スタート、板橋区


★ 昨日、板橋のニュースが取り上げられました。
 物珍しさもあって各メデイアをにぎわせました。


ニュース



 板橋区は、飼い犬の名前や写真、住所などを記載できる「犬の住民票」を無料で発行する新サービスを今月25日からスタートする。

 この住民票は、狂犬病予防法に基づく飼い犬の登録率・予防接種率向上を目的に、登録されている飼い犬を対象に発行するというもので、23区初の試み。 

 飼い主による犬の登録は、国内で狂犬病が発生した場合に備えて、自治体がどこで犬が飼われているかを把握するために狂犬病予防法で義務付けられている。しかしながら、飼い主による犬の登録は都内でも進んでおらず、板橋区でも区内にいる約5万匹の飼い犬のうち、登録されているのは3分の1の約1万7千匹にとどまると推計されている(平成21年4月現在、板橋区推計)。

 昨今のペットブームで愛犬家が増加する中、区では人と動物とが安心して共生できる地域社会をつくろうと、飼い犬のための親しみやすい住民票の発行を企画。広報紙や区ホームページなどを通じ、昨年10月から記載内容やデザインについてのアイデアを区民に呼びかけ、寄せられたアイデアをもとに検討を重ねてきた。

 完成した犬の住民票は、両面刷りでコンパクトなハガキサイズ(縦15センチメートル、横10センチメートル)。“犬といっしょにワンだふるライフ”とキャッチフレーズが書かれた表面には、「犬の名前」「住所」「生年月日」「種類」「毛色」「登録番号」の記載欄のほか、愛犬のベストショット(写真)を貼り付けるスペースなども用意されている。区の観光キャラクター“りんりんちゃん”のイラストが描かれた裏面には、「予防接種の記録」の記載欄のほか、「父母の名前」や「チャームポイント」といったユニークな項目も設けられている。自治体が発行する証明書では、例の少ない愛着あるデザインで、一枚持つだけで愛犬の個性をまるごと紹介できる内容に仕上がっている。

 担当した板橋区保健所生活衛生課では、「1匹でも多くの登録を増やすため、この事業を考えました。住民票を持っている飼い主さんたちが、お互いの犬の情報を交換できるようなアイテムに育って欲しいです」としている。

 「犬の住民票」は、今月25日から板橋区に登録済みの飼い犬を対象に生活衛生課窓口(板橋区保健所3階)で無料発行される。

 問い合わせは、板橋区保健所生活衛生課(電話03-3579-2332)まで。






各国ブログ紹介 京都ニュース 中国ニュース 大山ニュース  
 
コメント   トラックバック (1)