KB press

東京の気になるニュースを取り上げていきます。

【板橋区ニュース】東京家政大学博物館 特別企画展「辰五郎と滋の見た 明治の衣生活大転換」

2017年10月11日 | 板橋区



東京家政大学博物館(東京都板橋区)は10月19日(木)~11月24日(金)まで特別企画展「辰五郎と滋の見た 明治の衣生活大転換」を開催する。欧米から多くの事物を取り入れた明治時代の日本では、衣生活も大きく変化した。同大の校祖渡邉辰五郎とその長男で二代目校長の渡邉滋は、裁縫教育に尽力するなど「裁縫」を武器に激動の時代を生き抜いた。今回の企画展では、辰五郎と滋の視点を取り入れながら、明治という大転換期に日本人が何を考え、どのように衣服を選び取っていったのかを探る。入場無料。

幕末の開国を経て、近代国家を目指した明治時代の日本。洋服や新素材・新技術の導入、社会制度や生活様式の変革によって、人々の服装も大きく変わった。

 東京家政大学の校祖である渡邉辰五郎と、その長男で二代目校長の渡邉滋は、教育者として裁縫教育に尽力しただけでなく、まず自ら裁縫の技術に通じ衣服への見識を深めていくなど、まさにこの激動の時代を「裁縫」を武器に生き抜いたといえる。

 本展では明治時代の洋服と和服のほか、洋裁の型紙や裁縫雛形など、衣生活の変化に関わる資料を展示。辰五郎と滋の視点を取り入れながら、明治という大転換期に日本人が何を考え、どのように衣服を選び取っていったのかを探る。

 会期中には関連イベントとして、渡邉辰五郎が考案した「改良服」の着装体験や、和紙で着物の雛形(ミニチュア)を作るワークショップ、ギャラリートークなどの開催も予定している。概要は以下の通り。

◆平成29年度特別企画展 「辰五郎と滋の見た 明治の衣生活大転換」
【開催期間】 10月19日(木)~11月24日(金)
【休館日】 日曜・祝日・10月30日(月)(10月29日は学園祭のため開館)
【開館時間】 9:30~ 17:00
【開催場所】東京家政大学博物館(東京家政大学板橋校舎内・百周年記念館5階)  
【入館料】 無料
【企画展ページ】 https://www.tokyo-kasei.ac.jp/hakubutu/tabid/2908/index.php

●関連イベント
■着装体験 :  渡邉辰五郎考案「改良服」を着てみよう
【日 時】 10月23日(月)~26日(木)、11月8日(水)~11日(土) 13:00~ 15:30
【参加費】 無料
【参加方法】 事前申込み不要。13:00~ 15:30の間に企画展受付へお越しください(混雑時にはお待ちいただくことがあります)。
【所要時間】 15分程度
※体験用の改良服は、当館で製作した現代のものです。
■ワークショップ: 和紙で着物の雛形(ミニチュア)を作ろう
【日 時】 11月2日(木)、11月11日(土) 13:00~ 15:30
【参加費】 無料
【参加方法】 事前申込み不要。13:00に企画展受付へお越しください。
【定 員】 各日16名(希望者多数の場合は抽選)
■ギャラリートーク
【日 時】 10月21日(土)、11月1日(水)、11月16日(木) 15:00~(45分程度)
【参加費】 無料
【参加方法】 事前申込み不要。15:00に企画展受付へお越しください。

(問い合わせ先)
東京家政大学博物館 東京都板橋区加賀1-18-1
 TEL: 03-3961-2918
 FAX: 03-3961-5246

コメント

【板橋区ニュース】板橋区立美術館・館蔵品展 江戸の花鳥画ー狩野派から民間画壇までー

2017年09月09日 | 板橋区




会  期:2017年9月2日(土)〜10月9日(月・祝)
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休 館 日:月曜日
(9月18日と10月9日は祝日のため開館し、9月19日は休館)
入場料・無料
アクセス
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL: 03-3979-3251 FAX: 03-3979-3252
展覧会テレフォンサービス: 03-3977-1000

(徒 歩)
都営三田線「西高島平駅」下車 徒歩13分
東武東上線「下赤塚駅」、東京メトロ「地下鉄赤塚駅」下車徒歩25分
(路線バス):(所用時間約10分)    
東武東上線「成増駅」北口2番のりばより「(増17)美術館経由 高島平操車場」行き「区立美術館」下車



室内にいながら草木や鳥を愛で楽しむことのできる「花鳥画」は、時代や流派を問わず描き継がれてきました。花鳥画とは、山水画・人物画と並ぶ東洋画題の一つで、広くは、草花のみを描いた花卉図、蜂や蝶のいる草虫図、水中の鯉などを描いた藻魚図、さらには獣に花木を配した図をも含むと言われています。

江戸狩野派が様式を確立し、民間画壇が充実した江戸時代には、花鳥画の表現・技法もより多彩になり、魅力溢れる作品が数多く生まれました。

本展では、第1室で江戸狩野派による花鳥画をご紹介します。江戸狩野派は、幕府の御用絵師として安定した制作を行う一方、新たな表現にも挑み続けました。花鳥画においても、その貪欲な姿勢が見て取れます。第2室では、写実的で色鮮やかな宋紫石や諸葛監らによる南蘋派、江戸琳派の酒井抱一や鈴木其一が手掛けた、洗練された作品をはじめ民間画壇の花鳥画を幅広く展示します。

江戸の地で花開き羽ばたいた、花鳥画の世界をどうぞお楽しみ下さい。
なお、本展覧会の出品作品は全て写真撮影いただけます。

(関連イベント)
講演会:9月23日(土)「江戸の花鳥画を「読む」愉しみ」
講師=今橋理子氏(学習院女子大学教授)
当館1階講義室にて、14:00~15:30。申込不要、聴講無料、先着100名、当日直接会場へお越しください。
(ギャラリートーク)
展示作品について、担当学芸員がお話しします。
9月9日(土)、16日(土)、30日(土)、10月7日(土)
いずれも14:00〜14:30、申込不要、参加無料、当日直接2階展示室ロビーへお越しください。

(鑑賞講座:江戸の美術を行って見る)

「江戸の花鳥画」展に関連の深い展覧会に実際に「行って見る」ことで江戸美術を取り巻く世界を多角的に学びます。

スケジュール(全3回)
《 第1回 》
とき:10月1日(日)14:00~15:00
内容:板橋区立美術館にて見学・レクチャー
講師:植松有希(当館 学芸員)

《 第2回 》
とき:10月8日(日)14:00~15:00
内容:さいたま市大宮盆栽美術館にて盆栽および「三代目尾上菊五郎改メ、植木屋松五郎!?―千両役者は盆栽狂」展の見学・レクチャー
講師:田口文哉氏(さいたま市大宮盆栽美術館 学芸員)



 《 第3回 》
とき:11月5日(日)14:00~16:00
内容:静嘉堂文庫美術館にて庭園および「あこがれの明清絵画~日本が愛した中国絵画の名品たち~」展の見学・レクチャー
講師:河野元昭氏(静嘉堂文庫美術館 館長)※都合により講師が変更になりました



費用:受講料1,000円(各地への交通費、さいたま市大宮盆栽美術館・静嘉堂文庫美術館観覧料、保険料が別途必要です。)
持ち物:筆記用具
定員対象:30名(定員を超えた場合抽選)、全3回参加できる高校生以上の方
申込方法:往復はがきに以下の内容をご記入の上、お申し込みください。
9月9日(土)必着。

①「江戸の美術を行って見る」申込 ②氏名(ふりがな)・住所・電話番号 ③年齢 ④以前に当館の講座を受講された方は講座名

※往復はがきは返信用にも住所・氏名を明記して下さい。
※宛先 板橋区立美術館「江戸の美術を行って見る」係

コメント

『ぶらり途中下車の旅』三田線 田山涼成 2017年7月22日放送分

2017年07月23日 | 板橋区








田山涼成    
1951年8月9日生まれ。愛知県名古屋市出身。
俳優として舞台・テレビドラマ・映画と精力的に活躍。演技の幅が広く、持ち前の温厚な人柄から影のある悪役まで演じます。

この日は東京・目黒にある「ホテル雅叙園 東京」からスタート。ホテル雅叙園 東京では現在「和のあかり×百段階段展2017」を開催しており、田山は東京都指定有形文化財の百段階段を登りながら各間に展示された作品を見学した。
都営三田線の旅は、目黒駅から乗車し巣鴨方面へと向かう。


目黒駅 ホテル雅叙園東京   

 



旅人との待ち合わせはこのホテル。
館内にある東京都指定文化財の百段階段で行われている「和のあかり」を鑑賞。



板橋本町駅 CAT'S INN TOKYO    









板橋本町で見つけたネコカフェ「CAT’S INN TOKYO」に立ち寄った田山。張り紙にかかれていた「里親募集型 泊まれる猫カフェ」について話を聞くと、ここにいる猫は全て里親を探している保護猫で、初めて猫を飼う飼い主のために飼い方のレクチャーなどを泊まりで学ぶことができる「里親体験」を行っているという。田山の周りにまったく猫が酔ってこないのを見かねた店主がおやつをあげると猫が沢山寄ってきた。



志村三丁目駅 麺や 宝龍   

志村三丁目で見つけた「麺や宝龍」で「元祖ごまらぁめん」を味わった。スープだけでなく麺にもごまがふんだんに練り込まれていた。夏には「冷やしごまらぁめん」がオススメ。




元祖ごまらぁめん






今回、板橋区はこの2軒だけでした。
この他に取り上げていたのは

▽本気?夏のラムネだんご
▽ただメシ券付き?未来食堂
▽どうやって見るの?難解なオリジナル時計
▽立ち食い用?串刺しの冷凍ミカン
▽そのまま電子レンジに入れられる!柄も可愛いポーランド食器の専門店
▽和のあかり展




コメント

【板橋区ニュース】「臨時福祉給付金(経済対策分)」(支給額:1万5千円)

2017年03月08日 | 板橋区

(板橋区役所 HPより)

 消費税率の引上げによる影響を緩和するため、臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。対象と思われる方には、4月上旬以降順次、申請書などをお送りするとともに、詳細を本ホームページや3月下旬発行予定の「広報いたばし」でご案内させていただく予定です。

「臨時福祉給付金(経済対策分)」とは
 消費税の引上げによる影響を緩和するため、所得の低い方々に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金を支給します。

支給対象者
 平成28年1月1日(基準日)現在、板橋区の住民基本台帳に記録されている方で、平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者です。
 ※参考 平成28年度臨時福祉給付金支給対象者
 平成28年1月1日(基準日)現在、板橋区の住民基本台帳に記録されている方で、平成28年度分の住民税(均等割)が課税されない方が対象です。
 ただし、ご自身を扶養している方が課税されている場合、生活保護制度の被保護者等となっている場合などは対象外です。

支給金額
 支給対象者1人につき1万5千円

申請受付期間
 平成29年4月10日(月曜)から平成29年9月29日(金曜)まで

申請・支給方法
 (1)対象と思われる方には、臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせと申請書を郵送します。(4月上旬より順次)
 (2)申請書に必要事項を記入し、必要書類を貼付のうえ、同封の返信用封筒で板橋区臨時福祉給付金係へ返送してください。
 (3)板橋区で審査し、支給の可否を決定後、支給(不支給)決定通知書をお送りします。
 (4)支給決定通知書に記載された金融機関の口座に給付金が振り込まれます。
    ※申請受付から支給まで約2~3か月かかります。

関連情報
 厚生労働省相談窓口
 専用ダイヤル 0570-037-192
 運営時間 午前9時~午後6時(土曜・日曜・祝日除く)
 厚生労働省 確認じゃ!給付金。特設ホームページ
 確認じゃ!給付金。(別ウィンドウで開きます)

「臨時福祉給付金(経済対策分)」をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。
 給付金の給付手続きにあたり、板橋区や厚生労働省の職員が電話で口座番号などの個人情報を聞き出したり、銀行ATM等の案内をしたりすることはありません。
 また、書類の不備などの照会は原則郵送で行います。

 ▼ご自宅や職場などに不審な電話がかかってきたら、迷わず板橋区や最寄りの警察書(または警察相談専用電話〔#9110〕)にご連絡ください。

問い合わせ
 板橋区臨時給付金コールセンター
 ≪電話番号≫03-6702-0166
 ≪受付時間≫平日午前9時~午後5時(土曜・日曜・祝日除く)

配偶者からの暴力により板橋区に避難されている方へのお知らせ

 配偶者からの暴力を理由に板橋区に避難している方で、

 [1]平成28年1月1日以前に避難し、配偶者と生計を別にされたが、諸事情により平成28年1月1日までに板橋区に住民票を移すことができなかった方
 [2]平成28年1月2日以降に避難し、配偶者と生計を別にされた方

 は一定の要件を満たしていれば、事前に申し出ていただくことにより、臨時福祉給付金(経済対策分)に関する以下の措置を受けることができます。
 
受けることのできる措置
 [1]申出の手続の完了後に、配偶者等から代理申請がなされた場合でも、申出の手続を行った方の臨時福祉給付金(経済対策分)は配偶者等に対して支給しません。
 [2]住民票がある市区町村と今お住まいの市区町村(板橋区)が異なる場合は、今お住まいの市区町村(板橋区)に臨時福祉給付金(経済対策分)の申請を行うこととなります。
 
 ※平成28年1月1日以前に生計を別にされている場合、扶養されていないものとみなします。
 ※住民登録のある市区町村で配偶者等の手続により臨時福祉給付金(経済対策分)が既に支給されている場合には、申出を行った方への支給はできません。
 ※臨時福祉給付金(経済対策分)の支給手続は、この事前申出とは別に行う必要があります。

▼事前申出書は下記添付ファイルをダウンロードしてください。

今回の事前申出手続の対象となる方の要件
 次の[1]を満たし、かつ[2]~[4]のいずれかに該当する方
 [1]医療保険上、配偶者と異なる世帯に属すること又は配偶者の被扶養者となっていないこと
 [2]配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
 [3]婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」が発行されていること
 [4]平成28年1月2日以降に住民票が板橋区に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

事前申出期間
 平成28年11月28日(月曜)から平成28年12月20日(火曜)まで
 ※事前申出期間を経過した後の申出については別途対応となりますので、お電話にて問い合わせてください。

問い合わせ
 板橋区役所福祉部管理課臨時福祉給付金係
 ≪電話番号≫03-3579-2048

コメント

<在日中国人のブログ>東京板橋区の巨大団地、「少年時代をここで過ごした」気分になるのはなぜだろう?

2017年01月01日 | 板橋区

板橋区 高島平団地




忘年会の帰り道、私はほろ酔い気分で電車に乗った。意外なことに席が空いている。「ラッキー」と思って私は腰を下ろした。毎年この時期になると、東京の人々は帰省を始める。いつも混雑している電車の中もガラガラになって、通勤途中でも座れる日があるくらいだ。そういえば、新橋の飲食店でも同じ。いつもなら昼のピーク時は並ばなければならないが、年末になると注文までにそう時間はかからなくなる。日本のお正月シーズンは航空券が高値だし、中国のお正月シーズンに日本での仕事を休むことはできないので、もう3、4年も中国の故郷に帰って両親と一緒に新年を迎えていないことに改めて気付いた。

日本で住んでいる家のすぐ近くに、高島平団地と呼ばれる巨大な団地がある。この団地は1970年代、日本の高度経済成長期におけるモデル事業として作られた団地だ。年上の友人から教えてもらったのは「建設当時、ここには毎日のように観光客が観光バスに乗って見学に来ていた」ということ。ここに住むことは当時の若者たちにとって1つの人生の目標だったのだ。

あれからあっという間に40年余りが過ぎた。現在も団地はよく整備されていて、素朴だが住み心地の良い場所となっている。毎回、ここを通ると以前ここで生活していたような幻覚を覚える私。あの窓の向こうに私の両親の同僚たち、そして私の少年時代の友達が住んでいるような気分になるのだ。

少年時代、私は両親と5歳年上の姉と一緒に新しく建てられた政府の宿舎で暮らした。コンクリートの壁にまったく色のない、ソ連式の3階建ての建物だ。今考えると狭いし、日当たりも十分ではなかったが、中国に平屋建てが多かった80年代初頭はここに住むことに誰もが憧れを抱く時代だった。

日本の高島平団地にしても、私が少年時代を過ごした宿舎にしても、当時の住人はすでに高齢になっている。彼らの子どもたちも成人となり、親から離れてそれぞれ自分の人生目標に向かっているはずだ。

異なる国の同じような境遇。これは恐らく人類社会の変遷の軌跡であり、全ての繁栄が最後は穏やかな段階を迎えるということなのだろう。どの家にもそれぞれのストーリーがあり、登場人物の一人一人に思い出があるはずだ。「あの温かな記憶が永遠に私たちに寄り添ってくれますように」―。こんな思いが頭をよぎった私はスマートフォンを取り出してみた。開いたのは旅行サイトのページだ。どうやら、年内の中国便にはまだ空席があるらしい。

■筆者プロフィール:呂厳
4人家族の長男として文化大革命終了直前の中国江蘇省に生まれる。大学卒業まで日本と全く縁のない生活を過ごす。23歳の時に急な事情で来日し、日本の大学院を出たあと、そのまま日本企業に就職。メインはコンサルティング業だが、さまざまな業者の中国事業展開のコーディネートも行っている。1年のうち半分は中国に滞在するほど、日本と中国を行き来している。
(レコードチャイナ)

コメント (2)

板橋区立企業活性化センターで飲食店経営支援の人材育成セミナー

2016年08月31日 | 板橋区






板橋区立企業活性化センター(板橋区舟渡1)で8月30日、飲食店向けコンサルタントを目指す人のための「飲食店の経営支援人材育成セミナー」が行われた。

 板橋区が本年度推進している「光輝く飲食店経営ネットワーク創造事業」の取り組みの一つ。区内飲食店の活性化を図るため、飲食店に対して専門性を持って経営上のコンサルティングができる人材を育成することを目的に開かれた。

 板橋区立企業活性化センターの中嶋修センター長など3人が登壇。飲食店経営にまつわる経営改善の心構えや、区内にある飲食店での経営支援実例などについて約3時間にわたって話をした。

 板橋区経営改善チームは「板橋モデル」と呼ばれ全国から注目されている。よろず支援拠点全国本部の委員長も務める中嶋センター長は「経営改善支援のできる人材はまだまだ足りず、育成は急務。飲食店支援がテーマだが、この板橋モデルの手法を習得すれば、他の業種での企業支援もできる人材が育成されると考えている。支援できる人材を増やし、必要なところに確実に支援が行き届くようにしていきたい」と話す。

 9月には第2回セミナーが開かれ、その後、実際に飲食店を訪れて課題の把握やアドバイスを考える実践講座が行われる予定。11月には飲食店を盛り上げるための食イベントなども企画しているという。


コメント

板橋区立美術館で「よりぬき長谷川町子展」 サザエ生誕70年記念で初の回顧展

2016年08月29日 | 板橋区




 板橋区立美術館(板橋区赤塚5)で8月27日、サザエさん生誕70年記念「よりぬき長谷川町子展」が始まった。

雑貨や食品など展覧会オリジナルグッズの種類も豊富

 同展は長谷川町子の代表作「サザエさん」の生誕70年を記念した、長谷川の全容が分かる初めての回顧展となっている。日本で最初の女性プロ漫画家だった長谷川が、15歳でデビューしてから72歳で逝去するまでの生涯にわたって取り組んだ作品原画等が並ぶ巡回展で、関東圏で観覧できるのは同館のみ。

 同展は長谷川の少女時代のスケッチブック、戦時下の漫画、長谷川にとって初めての新連載となった漫画など歴史的にも貴重な作品から始まる。同展のために厳選した100点もの「サザエさん」の原画や、「いじわるばあさん」や「エプロンおばさん」の原画、さらには「サザエさん」単行本の表紙原画が見どころ。町子が生涯にわたって取り組んだ絵本の仕事も、原画と書籍で見ることができる。同展の準備中に発見され、今回が初展示となる作品も。

 担当者は「サザエさんの原画は、時代が変わった今でも楽しめる内容のものを選んだ。同じ漫画を切り貼りしたり描き直したりしている原画を見ると、長谷川町子の時代による線の違いなども見えてきて面白いと思う。書籍と違って新聞は捨てられてしまうことが多いため、実際に掲載された新聞はなかなか手に入らないものだが、今回は当時の新聞も復刻版ではないものが展示されているなど見どころも多い」と話す。

 会場内には、長谷川のイラストから再現した部屋や漫画が読めるコーナーを用意。長谷川と同じく朝日新聞(夕刊)に漫画を連載中の漫画家しりあがり寿さんが、同展を記念して「サザエさん」をモチーフに描き下ろした4コマ漫画の原画も展示されている。しりあがりさんが実際に漫画を描く様子が机に投影され、漫画家の視点で作品作りの様子が見られるなど演出にもこだわっている。

 特設ミュージアム・ショップでは、長谷川がデザインした商品の復刻版など、展覧会限定のオリジナルグッズを豊富に取りそろえ、同館限定のものも扱う。会期限定でオープンする「カフェ・ボローニャ」でも同展とコラボレーションした手作りのスイーツを用意する。

 開館時間は9時30分~17時。月曜休館(祝日の場合は翌平日)。観覧料は、一般=650円、高校・大学生=450円、小・中学生=200円、土曜は高校生以下無料。「長谷川町子美術館」との相互割引も。10月10日まで。


コメント

池袋に麻布十番の老舗「天のや」の「だし巻きたまごサンド」、初の専門店

2016年08月19日 | 板橋区




このタマゴの厚さがたまりません!!


西武池袋本店(豊島区南池袋1-28-1)地下1階おかず市場に3月25日、たまごサンド専門店「甘党の老舗 天のや」がオープンした。

 麻布十番にある創業80余年の老舗和菓子店「天のや」(港区)の「たまごサンド」を販売する同店。「ミシュランガイド2015」で、「ビブグルマン(コストパフォーマンスが高い食事を提供する調査員おすすめのレストランに与えられる称号)」にも認定されている。

 同店の「たまごサンド」は、ふわふわの食感で和風に仕上げた「だし巻き玉子」が特長。店主が作る「秘伝のだし」と、関西メーカーのしょう油を使っており、マスタードをピリッときかせた「大人のためのたまごサンド」になっている。

 今回、池袋本店で出店を機に、本店での持ち帰りは終了。今までは売切れ必至の商品であったが、イートインとテークアウトをしっかりと分けることで、「品切れを防ぐ」という。

 商品は、「レギュラーサイズ(12カット)」(1,180円)と、今回はじめて販売する「ハーフサイズ(6カット)」(701円)。

 営業時間は10時=21時(日曜・祝日は20時まで)。



コメント

板橋で「平和絵画・原爆展」 子どもたちが描く、平和や戦争への思い込めた絵画展示

2016年08月18日 | 板橋区

1階区民イベントスペースで「平和絵画・原画展」が始まった







 「平和都市宣言」を掲げる板橋区が、平和の尊さや戦争の悲惨さを伝えようと取り組む平和祈念事業の一環で1995年から毎年開いている同展。

 会場では、区立の小・中学校から集めた138点の中から優秀作品30点を展示。「戦争のない世界へ」「平和な世界にはばたけ」など、子どもたちが平和について思うメッセージを表現した絵画が並ぶ。

 初日には坂本板橋区長らも会場に集まり、優秀賞受賞者への賞状贈呈式などを行った。

 本年度は「広島平和記念資料館」の協力で、広島市民が描いた原爆の絵の複製画や、戦災資料を展示している。

 優秀賞に選ばれた一人は「戦争の悲惨さ、原爆の悲劇が忘れられないように。自分自身の心にも刻むためにこの絵を描いた」と話す。それぞれの作品にこめられた平和への思いに、区役所を訪れた多くの人が立ち止まって鑑賞していた。

展示期間は、8月23日まで=板橋区役所1階区民イベントスペース(平日8時30分~17時)、8月25日~30日=赤塚支所1階ギャラリー(9時~21時)。


コメント

大山  町歩き

2016年04月22日 | 板橋区



桜の季節が通り過ぎ町中に花が咲き始めています。

大山金井町付近でこんな花を見つけました。

桃の一種でしょうか。













日当たりでのんびりと昼寝?

写真ではわかりにくいのですが全体にうっすらと白っぽいシルバーが見て取れます。

以前、このあたりにいたシャムのミックスの子孫か?



最近、現れた大山町の空き地に気になるテント、

ここは熊本ではありません。

犬小屋まで設置。





コメント

板橋の橋脚のある風景

2010年08月07日 | 板橋区
板橋の橋脚 






最近、高速などの橋脚に興味を持ち始め各地を撮影している人たちが増えています。
フォルムの美しさや力強さは撮影の対象として難しい・・・・・。



ラインの撮り方をどこに置くかが難しい。
コントラストの調整も考えてしまいます。



光や流れるような曲面から面白さも見えてきました。


今は車の流れを入れないようにしていますがこれも処理の仕方も色々とありそうです。




山手通り、「遊座大山商店街」の出口付近。





消防署付近。






コメント (2)

保育園

2010年01月04日 | 板橋区

可愛い世界



お正月の休みで普段通らない小道を歩いているとこんな可愛い顔が並んでいました。

いかにも幼稚園らしいお人形の出現に思わずシャッターを切ってしまいました。

お正月が終われば毎日、にぎやかな声が響くのでしょうね。





























コメント

上板南口銀座商店街振興組合 「上板橋とれたて村」

2006年10月15日 | 板橋区
上板橋全国ふる里ふれあいショップ
とれたて村 






名称:上板南口銀座商店街振興組合 「上板橋とれたて村」
場所: 東京都板橋区上板橋2丁目30-2 
時間:10:00~20:00
TEL・ FAX 03-3559-1786

提携市町村
・東京都 八丈町
・千葉県 鴨川市
・静岡県 焼津市
・群馬県 みなかみ町
・山形県 長井町
・北海道 奥尻町




駅前商店街を歩いていくと何やら見た事があるような垂れ幕が見えてきました。

大山ハッピーロド商店街にもこれに似た物がかかっていました。





提携市町村



立派な店頭、お金がかかっていますね

スタッフにお聞きしたら趣旨が大山と同じ、

商店街がお金を出してお店を立ち上げたそうです。
多分、区役所も一役かっているのでは。




ハッピーロドのお店に比べかなり広めです。

















コメント (2)

ネパール料理 High5 High Five

2006年03月09日 | 板橋区

成増 インド・ネパール料理
レストラン・バー&カフェ High5HIGH FIVE








店名:インド・ネパール料理High5 ハイファイブ
住所: 東京都板橋区成増2-15-12 幸昇ビル 5F 
TEL:03-3976-8806
交通:地下鉄成増駅徒歩3~4分、東武線成増駅徒歩1~2分
時間:11:30~1500 18:00~22:00
休み:月

(2012年08月16日の記事を再編集)


初めて行ったのは2011年12月。


偶然買い物帰りに通りかかり小さなメニュー看板が目に付きました。
「本日オープン!!」



直前、カレーの店、ガンガサガー を探して訪れましたが臨時休業ということでガッカリしながら帰る途中でした。

ネットではコックさんが急に辞めてしまった、と残念がる意見が飛び交っていました。
この数ヵ月後、お店は閉店してしまいました。


お店に入りコック氏と話をしているとガンガサガーにいた本人でした。
・ ・・なんという偶然!!

おいしいカレーを再確認しに上に上がっていきます。





メガネドラッグ
このビルの5Fにあります。





ショットバーから変身しただけあっておしゃれな内装です。



ランチメニュー






冷えたビールがのどに染み渡ります。





チキンカレーセット

ナンは熱々ふっくら。
サラダ、ドリンクはラッシー、氷が多め。
ヨーグルトも水も冷やしておいて氷は入れないほうがおいしい。


ドリンクは
ウーロン茶 アイステイ ネパールテイ ラッシー
から選べます。



辛さは普通・中辛・辛口から。
クリーミーでとってもマイルド。
辛さが味を引き締め旨味が伝わってきます。




イケメンコックさん

女性が多いのは彼のせいかも。
ネット上では知ったかぶりの辛口コメントが多いけど味は本格的。
これからもこの味を維持してほしい。






コメント