KB press

最近、閲覧されている幅広い方々のご意見で次々とジャンルを拡大しています。

2009 サンバパレードがやってきた!!

2009年11月29日 | イベント・祭り
遊座大山商店街 2009  サンバパレード









少し早めに来て待機していましたがぎりぎりまでスタッフらしき人も見かけられず中止??
カメラを構えて人が2~3人いるだけ、、ほんとうにやるのか??




16時丁度くらいに商店街に 大音響が響き始めました。
人もまばらだった道路に急に人が集まりだしました。


都税事務所前庭で集合、練習。
サンバのリズムが響き渡ってかなりの人が集まりだしました。




ダンサーたちも集まってきました。これで一気に華やかなムードになってきました。






山手通り方向からパレードが始まりました。

近くにいたスタッフにどこまで行くのかお聞きすると遊座だけでなくハッピーロードの川越街道の出口まで進んでいくそうです。



いつもお互いの商店街のイベントは別々に行い協力しあって行う、ということが無かったのですが今回、黄色のジャンパーを着たハッピーロード商店街のスタッフが大勢手伝いに参加していました。


日曜日ということもあって大勢のお客さん、喜んでいました。































コメント

板橋区 四川料理 芝蘭

2009年11月26日 | 中国料理


  
中国国旗 


 板橋区 四川料理 
芝蘭 (ちーらん) 本店








店名: 芝蘭 (ちーらん)
住所: 板橋区赤塚新町3-3-20
TEL:03-3939-4465
時間:11:00 - 14:30 17:00 - 22:00
休み:月 (月曜が祝日の場合、営業、翌日代休)


(神楽坂店)
住所:東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂2 2F
TEL:03-5225-3225

(銀座店)
住所:東京都中央区銀座7-8-15 第二新橋会館8階
TEL:03-3573-0301




住宅街の中にある店舗。
駅から5分くらいの距離にあるが静かな佇まい。










900円と思ったより安い設定になっています。板橋を意識した価格になっています。







前評判では「かなり辛くて刺激的」、
「旨みと辛さが刺激になって癖になりそう」
と楽しみなコメントが多かった。
「四川飯店」出身のご主人は陳健民さんの下で修行をしたとのことで腕前も確からしい。


スタッフに辛いメニューを聞くと(麻婆豆腐)が辛いとの事、「凄く辛いですか?」念を押すと
・・・・・「それでしたら「陳麻婆豆腐」がもっと辛くなっています。」、期待をこめてお願いしました。


陳麻婆豆腐  1,500円

スープ・ザーサイ・杏仁豆腐、更にバンバンジー、焼売2個。
値段の割りに寂しい内容です、





一口目、ラー油と唐辛子の辛味が効いてお~、いくか!
と思ったものの次にくるべき山椒・・花椒(ホアジャオ)の 麻(痺れ)と辣(辛さ) ・・・ 舌の痺れるような独特の風味がどこに行った??

普通の(麻婆豆腐)も少し辛めになっているらしい、それならわざわざ(陳麻婆豆腐)をメニューに加えているならこちらを激辛メニューにすべき。


オーダーを受けたら「かなり辛いですが大丈夫ですか?」・・・と再確認すればOKなはず。
旨みも薄く魅力に欠ける・・・と、こちらは激辛な評価になってしまいました。
決して辛くないから、という訳ではなく辛さは旨みを伴わなければただのゲテモノ料理に終わってしまいます。



これなら同じ板橋にある ・・・栄児 ・・・池袋 楊 、更には
 楊3号店のほうが場末な場所にありますがはるかに名店といえます。



ご飯が足りないのでお代わりお願いするとしっかり追加料金200円が発生していた。1,500円の料理なのに。






コメント (4)

ハッピーロード商店街まちかど音楽イベント

2009年11月22日 | イベント・祭り



ハッピーロード商店街  イベント

「まちかど音楽イベント」   



ハッピーロードで買い物をしていると突如、大音響が響き渡りました。
音のする方向に近づくとバンドの演奏が始まったところでした。



出演者、夕方までにこれだけのグループが演奏するようです。



トップバッター、午後一でまだ明るくお客さんもまばらです。
会場、かなりの寂しさで練習風景に見えますが本番です。





夕方になりお客さんが詰め掛けて来ています。
かなりのボリュームのせいでで耳をふさいで通り過ぎる人も多かった。


手拍子で盛り上げている人、携帯で写真を撮っている人、いつもの景色とは大違い。
土曜日で人出も多かった商店街、更にこのイベントで満員電車並みになっていました。













TVや雑誌の特集のせいもあって益々、賑あうハッピーロード、
これからもどしどしイベント打ち出してほしいですね。

「銀だこ」から先、三菱UFJまでの込み合うことの少ないエリアにもお客さんが流れるようになってほしいですね。






コメント

キムチ家本店 焼肉弁当

2009年11月03日 | 韓国料理

韓国食材 キムチ家本店






店名:キムチ家本店 (旧 一力) 
住所:東京都板橋区大山東町54-6 
TEL : FAX 03-3962-6668   03-3962-1124
時間 :10:00~20:00
休:正月を除き無休
H  P







ピーマンの下に隠れているのは春雨に似たものですが太さがあり腰が強いもので鍋に入れても大丈夫。
ここではごま油で味付けがされています。




ごま油の効いたナムル。
うしろの黄色いもやし、ぜんまい、そしてほうれん草もきっちり味付けがされています。
食感も大事でそれぞれの持ち味が生かされています。




このお弁当の魅力のひとつ自慢のキムチ。
辛さはちょっと物足りない(私適には)けどおいしさはピカイチ!!




上質の肉がこんなに入っています。
厚い肉の食感も魅力のひとつ。
ランチのお弁当でこんなにボリュームがあって700円






いつもはもう一品、二品買ってくるのですがお金を払っていると奥の工場からいつもの綺麗なお姉さんが登場。
「いつもありがとうございます」・・・・・・たまに来ても愛想の良い対応をしてくれます。


工場の中を見るとテーブルの上に大量の白菜が詰まれています。
「毎日、こんなに作るのですか?」とお聞きすると毎日のように全国に大量に発送するので
大変だそうです。



ここでお姉さんとしばしソウルのキムチ事情について話し込んでしまいました。
今やソウルでは「キムチ冷蔵庫」のおかげで夏になってもおいしいキムチが気楽に食べられるようになったそうです。





コメント