KB press

板橋区を中心に気になったニュース・街の話題を取り上げています。

『ウルトラマンフェスティバル2018』がサンシャインシティで7月20日開幕

2018年07月21日 | イベント・祭り
『ウルトラマンフェスティバル2018』がサンシャインシティで7月20日開幕


(7/20(金) 18:07 IGN JAPAN)





『ウルトラマンフェスティバル2018』がサンシャインシティで7月20日開幕

池袋・サンシャインシティで『ウルトラマンフェスティバル2018』が7月20日から8月27日まで開催。7月19日に内覧会が開かれて、公式サポーターを務めているお笑いコンビの爆笑問題がウルトラマンファンの子供たちと交流し、巨大バトルジオラマに驚きながらイベントの面白さを紹介した。

ウルトラマンやウルトラマンタロウ、新番組『ウルトラマンR/B(ルーブ)』に登場するウルトラマンロッソ、ウルトラマンブルを伴い、大勢の子供たちも交えたフォトセッションに登場した爆笑問題の太田光と田中裕二は、続いて『ウルトラマンフェスティバル2018』でも目玉となりそうな巨大バトルジオラマをバックに記念撮影。その後、ライブステージの会場で巨大ジオラマの画像を見ながら、ウルトラマンジードと奇機械怪獣デアボリックが戦っている場面など、迫力のある写真が撮れるスポットをレクチャーしていた。
毎日ウルトラマンの誰かが立って一緒に写真を撮ってくれる「ウルトラショット」のコーナーも体験した爆笑問題。ウルトラセブンといっしょに撮った際に「暑いって言ってましたよ」と太田が冗談を口にして田中がたしなめる、爆笑問題らしいやりとりも聞かせてくれた。ウルトラ兄弟が勢ぞろいして怪獣などと並んだ「超巨大フォトスポット」については「ウルトラ兄弟の絆だ」と紹介。50年以上にわたって続くシリーズを楽しんできたファンも、新しくウルトラマンのファンになった子供たちも、自分の好きなウルトラマンがどこにいるかを探して楽しめそうだ。

様々な怪獣や宇宙人たちが並んだコーナー、怪獣の皮膚の感覚を確かめられるコーナーなどもあって、怪獣やウルトラマンたちを間近で確かめられる。ウルトラグッズが大集合した「ウルトラマンデパート」、大好きなヒーローをイメージしたオリジナルメニューを楽しめる「ウルトラマンアイス」などのコーナーも用意されている。
毎回、ウルトラヒーローたちと怪獣との迫力たっぷりのバトルを見せてくれるウルトラライブステージは、7月20日から8月6日が『Brother ~勇者たちの絆~』、8月7日は休業日で8月8日から27日が『時代を染めろ! 伝説のウルトラ兄弟』の上演を予定している。内覧会では『Brother ~勇者たちの絆~』が披露され、ウルトラマンジードを始め様々なウルトラマンたちが登場し、強大な敵に阻まれ危機に陥った時に新たなウルトラマンが駆けつけ助けていく"絆"のストーリーが繰り広げられた。最新シリーズ『ウルトラマンR/B』からもウルトラマンロッソ、ウルトラマンブルが登場。歴代のウルトラマンたちといっしょに強大な敵を倒して集まった子供たちを喜ばせていた。
『ウルトラマンフェスティバル2018』は7月20日から8月27日まで、池袋・サンシャインシティ文化会館4F展示ホールBで開催、8月7日は休業日、時間は10時から17時30分、最終入場は17時。詳細は公式サイトで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンシャイン水族館にビアガーデン「天空酒場」 パフォーマンスステージも

2018年07月20日 | イベント・祭り
サンシャイン水族館にビアガーデン「天空酒場」 パフォーマンスステージも


(7/18(水) 18:43 池袋経済新聞)




館内で、ペンギン、カワウソ、アシカのくつろぐ姿や、泳ぐ生き物たちを眺めながら、生ビールや「流氷ドラフト」、サンシャイン水族館オリジナルの「天空のペンギンカクテル」などが楽しめる同企画。

 期間中、水曜・金曜・土曜と、8月12日~14日夜は、「ファイヤーパフォーマンス」「ハワイアン/タヒチアンフラパフォーマンス」「ダンスパフォーマンス」などのステージパフォーマンスも展開する。

 アルコールメニューは、「生ビール」(550円)、「流氷ドラフト」(658円)、「天空のペンギンカクテル」(540円)、「ハイネケン」(648円)など。

 フードメニューは、「クマノミ ロコモコ」(896円)、「スパムライスバーガー」(680円)、「ジャワイアンポテト」(464円)、「ガーリックシュリンプ」(648円)、「コブサラダ」(561円)、「ビールとおつまみセット」(1,080円)、缶つま各種(540円~)など。

 開催時間は17時~21時。入場料は、大人=2,200円、子ども(小・中学生)=1,200円、幼児=700円。期間中17時からは、「アルコールドリンク付き入場券」(2,500円)も販売する。9月2日まで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナンジャタウンで「ギョーザカレーフェス 」 ご当地ギョーザとカレーがコラボ

2018年07月20日 | イベント・祭り
ナンジャタウンで「ギョーザカレーフェス 」 ご当地ギョーザとカレーがコラボ


(7/19(木) 17:49池袋経済新聞)





「ご当地ギョーザの共演」をテーマに、全国11店のギョーザを食べ比べできるフードテーマパーク「ナンジャ餃子スタジアム」で行う。

 ギョーザとカレーのコラボには、江崎グリコ(大阪)が販売する「プレミアム熟カレー」を使い、期間限定でオリジナルのギョーザカレー全6種を販売する。

 商品は、群馬のギョーザ店「餃子工房RON」の甘口「みんな大好き チーズポテト揚餃子カレー」(800円)、近江牛を使ったギョーザ「牛とんぽう餃子」を中辛カレーにトッピングした包王の「ジュワ~っと溢れる肉汁!牛とんぽう餃子カレー」(850円)、一口餃子酒場BLGの「カレーdeディップ☆BLG揚げ餃子セット」(780円)など。

 スタジアム内のギョーザ店がコラボする商品は、日本三大中華街の「まろやかな味わい♪ぷりっぷり水餃子カレーうどん」(800円)、宇都宮と浜松のギョーザ店の中辛「旨味引き立つ!キーマ餃子カレー」(1,100円)、羽根付きギョーザを提供する店舗がコラボした甘口「ナンジャヴとナジャミーのチーズ羽根付き餃子カレー」(850円)。

 営業時間は10時~22時(最終入場は21時)。入園料は、大人=500円、子ども=300円。9月17日


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊島区が「豊島景観百選アンケート」 個性ある美しいまちづくり目的に

2018年07月18日 | イベント・祭り
豊島区が「豊島景観百選アンケート」 個性ある美しいまちづくり目的に


(2018.07.17 池袋経済新聞)

・池袋駅の夜景




豊島区は7月1日から、「豊島景観百選アンケート」を実施している。

 好きな「豊島区の景観」と、その理由をアンケート。個性ある美しいまちづくりの推進を目的に、地域の大切な資源を掘り起し、新たな魅力づくりにつなげる狙い。

 募集内容は、「ゆとりと潤いあるまち並みを創出しているもの」「歴史的、文化的な景観に寄与しているもの」「人々の生活・営みの魅力が感じられるもの」「地域の特性を引き立てる景観を創出しているもの」「その他良好な景観の形成に寄与していると認められるもの」。

 12月28日まで豊島区ホームページで募集し、2019年2月に庁舎6階「まるごとミュージアム」とホームページで発表する。
(豊島区HP) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナイトプール、27日から としまえん

2018年07月17日 | イベント・祭り
ナイトプール、27日から としまえん


(7/17(火) 10:48 朝日新聞)



東京都練馬区の遊園地「としまえん」で27日~9月2日の金・土・日曜と8月13~16日、「ナイトプール」がある。通常午後5時までのプールの一部を午後9時まで営業する。

花火やプロジェクションマッピングといったイベントがあり、ビールやカクテルの販売もある。午後6時以降に販売するナイト用チケットは、中学生以上1500円、3歳以上1千円。昼間に通常料金で入り、夜まで残ることもできる。

問い合わせは、としまえん(03・3990・8800)へ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉永小百合、渡哲也の撮影秘話「リハーサルに来ないので探したら…」

2018年07月15日 | イベント・祭り
吉永小百合、渡哲也の撮影秘話「リハーサルに来ないので探したら…」


(7/15(日) 7:00 サンケイスポーツ)




女優、吉永小百合(73)が14日、東京・練馬区の武蔵大江古田キャンパスで行われた「第12回被爆者の声をうけつぐ映画祭」(15日まで)に参加した。

 1966年公開の主演作「愛と死の記録」(蔵原惟繕監督)の上映前にトークショーを行い、原爆症で苦しむ恋人を演じた共演の俳優、渡哲也(76)との逸話を披露。「渡さんが夜のリハーサルに来ないので探したら、自分の部屋の押し入れで寝ていたんです。よほど疲れていたんですね」と笑いを誘った。

 同作は小百合がライフワークとする原爆詩の朗読など平和活動の起点となった。「初めて原爆について知った作品です。原爆ドームや原爆病院など広島で撮影しなければ、原爆にここまで関わっていなかった。自分にとって最大の教科書です」と真剣な表情。「私も年齢的に厳しくなってきていますが(笑)、できることを少しずつやっていきたいと思います」と決意を新たにした。

 9月21日には長野・上田市の美術館「無言館」で、戦没画学生の絵の保存を訴えるチャリティー朗読コンサートを開く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏真っ盛り「泡祭り」 上野公園 酒屋角打ちフェス始まる

2018年07月15日 | イベント・祭り
夏真っ盛り「泡祭り」 上野公園 酒屋角打ちフェス始まる


(2018年7月15日 東京新聞)

・東京の地ビールを販売しているブース




ブースを巡り、好みのビール、ワイン、日本酒などを飲み歩くことができるイベント「酒屋角打ちフェス~TOKYO酒屋魂2018・夏~」が十四日、台東区の上野公園噴水前広場で始まった。

十六日まで(午前十時~午後六時)

 都内の酒販店の若手店主らによる実行委員会が、一月に続き開催。売上金の一部は、西日本豪雨の復興支援のため寄付する。

 前回より多い二十のブースで、都内を中心に全国各地の酒販店がよりすぐりの銘柄を販売。夏真っ盛りのため、「泡祭り」と銘打ち、地ビールやスパークリングタイプの冷たい酒も多数並べた。来場者は、パンダの絵柄、「東京」のロゴが入ったオリジナルグラスと、角打ち券八枚を二千円で購入。種類や銘柄に応じて必要な枚数を出し、グラスでさまざまな味を飲み比べていた。券が十一枚つづりのおかわりチケット(千円)もある。

 中国・北京からの観光客男性、李文(リウェン)さん(36)は「日本のビールは、欧州に比べてライトな感じ。とてもおいしい」と話していた。

 会場には、ステーキやソーセージなどのブースも。食事スペースのテーブル、いすの上には、日差しを防ぐテントが張られている。

 台東区蔵前の「酒の双葉」の店主で、実行委員長の関明泰(あきやす)さん(39)は「お酒ののど越しを楽しんでほしい」と来場を呼びかけていた。 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイスとフルーツの祭典「おやつショー」東武百貨店 池袋本店で、ショートケーキに見えるかき氷など

2018年07月13日 | イベント・祭り
アイスとフルーツの祭典「おやつショー」東武百貨店 池袋本店で、ショートケーキに見えるかき氷など


<サカノウエカフェ>こおりのショートケーキ 864円<数量限定>




<イマノフルーツファクトリー>フルーツサンド 486円<東武百貨店限定>



東武百貨店 池袋本店にて、アイスとフルーツの祭典「♯IKEBUKURO おやつショー アイスとフルーツマルシェ」が開催される。会期は2018年8月2日(木)から7日(火)まで。

東京エリアを中心に30店舗以上が参加する「♯IKEBUKURO おやつショー アイスとフルーツマルシェ」。会場に並ぶスイーツは、アイスやフルーツを使用した色どり華やかな見た目が魅力だ。かき氷やパフェ、ゼリーといったバリエーション豊かなスイーツが店頭を彩る。

注目は、都内で行列必至のスイーツメニュー。浅草の日本茶諸国銘茶問屋「壽々喜園」の高級抹茶を使用した濃厚ジェラートや、湯島「サカノウエカフェ」の苺果肉入りシロップをたっぷりとかけた"ショートケーキ"ような見た目のかき氷、茅場町「イマノフルーツファクトリー」の旬の厳選フルーツを贅沢に使用した限定フルーツサンドなどが、一堂に集結する。


【詳細】
「♯IKEBUKURO おやつショー アイスとフルーツマルシェ」
会期:2018年8月2日(木)~7日(火)
営業時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
会場:東武百貨店 池袋本店 8階催事場
住所:豊島区西池袋 1-1-25
メニュー例:
・<壽々喜園×ななや>抹茶ジェラートプレミアム NO.7(シングル・カップ) 561円
・<サカノウエカフェ>こおりのショートケーキ 864円<数量限定>
・<イマノフルーツファクトリー>フルーツサンド 486円<東武百貨店限定>

【問い合わせ先】
東武百貨店 池袋本店(代表)
TEL:03-3981-2211

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西武池袋で真夏のスイーツフェス 金魚・風鈴・花火などモチーフに15品

2018年07月09日 | イベント・祭り
西武池袋で真夏のスイーツフェス 金魚・風鈴・花火などモチーフに15品


(7/9(月) 16:21 池袋経済新聞)








西武池袋本店(豊島区南池袋1)で現在、限定スイーツを集める「真夏のスイーツフェスティバル」が開催されている

涼しげさを表現し、口当たりの良く仕上げた寒天やゼリーなど夏に食べたくなる和菓子や、お祭りグルメを模したスイーツなど15品を用意。

 ラインアップは、透明な川の中で泳ぐ金魚を表現した錦玉羹(きんぎょくかん)「川涼み(森八)」(303円)、吉野葛(よしのくず)を使い、くず玉を風鈴に見立てた生菓子「ふうりん(鶴屋八幡)」(378円)、たこ焼きに似せたミニシュー「たこ焼シュー(パステル)」(540円)など。

 ヒマワリを表現したスイーツは、マンゴーのムースと牛乳かん、日向夏(ひゅうがなつ)のゼリーの層の中にヒマワリの花を表現した「向日葵(笹屋伊織)」(432円)、マンゴームースのヒマワリが特徴のカップスイーツ「ひまわり・マンゴー(銀のぶどう)」(648円)など。

 花火をイメージしたフルーツケーキ「エテ フルール(新宿高野)」(3,780円)や、ハワイの青い海や空をイメージしフルーツをトッピングした「ハワイアンパフェゼリー(ケーニヒスクローネ)」(540円)なども。

 営業時間は10時~21時。今月16日まで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「時差ビズ」キャンペーン開始、都が主導し740超の企業が参加

2018年07月09日 | イベント・祭り
「時差ビズ」キャンペーン開始、都が主導し740超の企業が参加


(7/9(月) 16:55 TBS)


・首都圏の慢性的な通勤ラッシュの緩和を目指す




 2年後の東京オリンピック・パラリンピックの交通混雑緩和を目指し、時差での出勤を促すその名も「時差ビズ」キャンペーンが9日、スタートしました。

 午前8時。東京都の小池知事が見守るなか、早朝出勤してきた通勤客に配られたのはゼリー飲料です。

 混雑緩和のため時差出勤などを促す目的で始まった「時差ビズ」。東京都が主導し、740を超える企業が参加しています。

 1日20万人以上の利用客で混み合う東京メトロ・豊洲駅では、通勤ラッシュを避けた時間帯に専用端末にICカードをかざすとポイントが貯まるキャンペーンを実施。買い物券などと引き換えが可能だといいます。

 一方、満員電車を避けて働くサラリーマンの姿も。会社に行かなくても、好きな時間に仕事ができる共有型のオフィスは、すでにおよそ900社が利用しています。中でもこのオフィスには「キッズスペース」が設けられ、専門のスタッフが子どもを見守っています。

 「家で仕事をしながら子どもを見ると、仕事に集中できないので、そこはいいところ」(30代の男性利用客)

 来月10日まで行われる「時差ビズ」。取り組みを通じ東京都は、2年後の大会のスムーズな運営に繋げたいとしています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋パルコにアイス「PARM」コラボカフェ 2度づけの限定メニュー展開 

2018年07月07日 | イベント・祭り
池袋パルコにアイス「PARM」コラボカフェ 2度づけの限定メニュー展開 


(7/6(金) 17:34 池袋経済新聞)







池袋パルコ(豊島区南池袋1)6階に現在、「PARCO×PARMコラボレーションカフェ」が期間限定でオープンしている

累計30億本を販売した森永乳業のアイスクリーム「PARM」との初コラボレーションイベント。カフェでは、通常の「PARM」のチョコレートを2度づけしチョコレートが分厚くなった、「2度づけPARM」の限定メニューを提供する。

 メニューは、料理研究家の鈴木あすなさんプロデュース。コラボカフェは名古屋パルコ、福岡パルコでも実施し、3店共通の2種類のグランドメニューのほか、各店限定メニューも用意する。

 メニューは、甘酸っぱいベリーのソースと果実の「ミックスベリーPARM」、キャラメルソースと一緒に食べ、グラノーラのザクザク食感が特徴の「ダブルチョコPARM」、オレンジピールを使ったほろ苦いソースとカスタードクリームが載った池袋店限定の「オレンジカスタードPARM」(以上700円)。

 コラボレーション期間中には、特大パルムソファーのフォトスポットを設置。パルコ公式キャラクター「パルコアラ」がデザインされた、今回のコラボレーション限定デザインとなっている。

 営業時間は10時~21時。今月16日まで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アニメ「京都寺町三条のホームズ」東京・池袋でグッズもらえるスタンプラリー開催

2018年07月07日 | イベント・祭り
アニメ「京都寺町三条のホームズ」東京・池袋でグッズもらえるスタンプラリー開催


(7/6(金) 19:15 コミックナタリー)



望月麻衣・秋月壱葉原作によるアニメ「京都寺町三条のホームズ」のスタンプラリーイベント「『京都寺町三条のホームズ』アニメ化記念スタンプラリー in 池袋」が、7月6日より東京・池袋にてスタートした。

ラリースポットとなっているのは、JR池袋駅の周辺にある書店6店舗。参加希望者はいずれかの書店にてスタンプラリーシートを受け取り、各スポットを巡ってスタンプを集めよう。スタンプをコンプリートした人には、アニメ特製デザインのクリアファイルがプレゼントされる。ラリースポットとなっている書店では「京都寺町三条のホームズ」の関連作品を集めたフェアコーナーも展開されるので、足を運んだ際はこちらもチェックしてみては。

「京都寺町三条のホームズ」は京都の小さな骨董品店「蔵」でアルバイトを始めた女子高生・真城葵と、「蔵」のオーナーの孫で周囲から“ホームズ”と呼ばれている青年・家頭清貴が、古美術にまつわる依頼を解決していくライトミステリー。アニメは7月9日より、テレビ東京ほかにて放送スタートする。

「京都寺町三条のホームズ」アニメ化記念スタンプラリー in 池袋

日程:2018年7月6日(金)~8月5日(日)
会場:コミックとらのあな池袋店B、くまざわ書店池袋店、旭屋書店池袋店、三省堂書店池袋本店、ジュンク堂書店池袋本店、くまざわ書店サンシャインシティアルパ店

(c)望月麻衣・秋月壱葉/DEF STUDIOS (c)「京都寺町三条のホームズ」製作委員会

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「イケセイ 菓子博〜真夏のスイーツフェスタ~」西武池袋本店で、"赤福餅"入り珈琲ミルクかき氷など

2018年07月07日 | イベント・祭り
「イケセイ 菓子博〜真夏のスイーツフェスタ~」西武池袋本店で、"赤福餅"入り珈琲ミルクかき氷など


(2018-07-06 20:30 FASHIN PRESS)






西武池袋本店にて、全国のスイーツを集めたイベント「第2回 イケセイ 菓子博~真夏のスイーツフェスタ~」が開催される。会期は、2018年8月2日(木)から12日(日)まで。

2017年の開催に続く、「第2回 イケセイ 菓子博~真夏のスイーツフェスタ~」には、全国から約60店が参加。和菓子から、見た目も華やかなパフェまで、各店自慢の冷たいスイーツが一堂に並ぶ。


「第2回 イケセイ 菓子博~真夏のスイーツフェスタ~」
開催日:2018年8月2日(木)~12日(日) ※最終日は16:30まで
会場:西武池袋本店 7階=催事場
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
出店店舗数:約60店舗
メニュー例:
・おかげ茶屋/しんか氷 800円<店舗限定>※イートインのみ
・おかげ茶屋/しんかパフェ 650円
・俵屋吉富/マイ・ミュージアム ~夏の思い出~(1箱1個入/創作和菓子) 864円<各日限定50箱>
・御菓子つちや/夏の日、星に願いを(水羊羹) 各324円
・果実園リーベル/フルーツパフェ 1,296円※イートインのみ

【問い合わせ先】
西武池袋本店
TEL:03-3981-0111(大代表)

【詳  細】 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋のプラネタリウム“満天”がリニューアル!進化系花火ショーとコラボしたSPプログラム上映イベントを開催

2018年07月07日 | イベント・祭り
池袋のプラネタリウム“満天”がリニューアル!進化系花火ショーとコラボしたSPプログラム上映イベントを開催


(7/7(土) 7:00 東京ウォーカー)




都心にいながらにして、宝石をちりばめたような星空を楽しむことができる人気のお出かけスポット、池袋の「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」(以下“満天”)。

・雲をイメージしたふかふかの雲シートはカップルにおすすめ



同施設が6月30日にリニューアルオープンしたのを記念して、超最新の撮影技術&プロジェクションシステムを駆使したエンタメショー「STAR ISLAND IN PLANETRIUM」が、7月16日(月・祝)まで上映される。夏本番を迎える今、屋内施設“満天”で行われるこのイベントは、避暑を求める人にまさにうってつけといえそうだ。

トップアーティストとのコラボ作品など、他とは一線を画すエンターテインメント性にあふれたプログラムを大迫力映像&臨場感のある音楽と共に上映している“満天”。

今回題材となった「STAR ISLAND」は、「One」をテーマにした新感覚イベント「STAR ISLAND 2018」として5月26日にお台場海浜公園で開催されたものがベースになっている。

章ごとにそれぞれEarth・World・Chaos・Love を表現し、地球誕生から人類の行く末までを描く壮大なストーリーを、日本伝統の花火に3Dサウンドや光、ショーパフォーマンスを融合させ、唯一無二の世界観で描かれた同イベント。チケットは早々にソールドアウトとなり、当日訪れた1万5000人を魅了させたキラーコンテンツなのである。

そのお台場海浜公園から“満天”の全天周ドームへと場所を移し、内容を昇華させたのが今回のナイトイベント「STAR ISLAND IN PLANETARIUM」だ。日本のミュージックシーンを牽引するエイベックス・エンターテインメントと、劇場映画やアニメーション、CGなどの映像制作を手掛けるROBOTによって、室内ならではのオリジナリティあふれる演出、構成に仕上がった。

映し出されるド迫力の映像は、ROBOTの8K/4K・360度カメラなどの超最新技術を駆使して撮影。リニューアルを機に導入された6台構成のレーザープロジェクターによるマルチプロジェクションシステムで、臨場感のある鮮やかな映像を頭上の全天ドームスクリーン一面に投影する。それは室内空間にいることを忘れさせ、異世界に飛び込んだような不思議な感覚が味わえる特別なものだ。

また、自然で美しい星空を追求した“満天”の光学式投影機「Infinium Σ(インフィニウム シグマ)」が創り出すリアルな宇宙空間も必見。各テーマに関連する宇宙の成り立ちからその先までを表現したダイナミックな映像によって、まるで映画のような作品を体感することができる。圧倒的な世界に引き込まれていくこと間違いなしだ。

通常のプラネタリウムとはひと味もふた味も違う極上のエンターテインメントを、“満天”でぜひ堪能してほしい。(東京ウォーカー(全国版)・安藤康之)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(the band apart)、結成20周年を記念して初のトリビュートALと再録ベストALを同時リリース決定

2018年07月07日 | イベント・祭り
(the band apart)、結成20周年を記念して初のトリビュートALと再録ベストALを同時リリース決定


(7/6(金) 21:00 E-TALENTBANK)



今年2018年に結成20周年を迎えたthe band apartが、初のトリビュートアルバムと再録ベストアルバムを9月19日(水)に同時リリースすることが決定した。

この2作品に関する情報は5月27日(日)に新木場STUDIO COASTで行われたthe band apart結成20周年記念リクエストツアーのファイナル公演のMCで、メンバーの口から発表されていたが、詳細は不明だった。この度新たな情報としてアナウンスされたのは、トリビュートアルバムはポニーキャニオンからリリースされるということ、ベストアルバムはthe band apartの自主レーベルasian gothic labelからリリースされるということ、そしてその2枚が9月19日(水)に同時リリースされるというニュースだ。

the band apartにとって初となるトリビュートアルバムはthe band apartに所縁のある錚々たるアーティスト陣の参加が決定しており、今回第一弾ラインナップとして発表されたのは、同じく今年結成20周年のストレイテナー、現在「BKTS TOUR 2018」でthe band apartと共にツアー中のASPARAGUS、これまでにthe band apartと共にツーマンライブ、ツーマンツアーの開催もしてきたcinema staffと「BONGO e.p」と「510×283」同時リリースの際のツアーで初対バンとなり意気投合をした八十八ヶ所巡礼の4組。

その他の参加アーティストラインナップは順次発表されていく予定だが、多くのアーティストから多大なリスペクトを受けるthe band apartでしか実現し得ない多彩な豪華アーティスト陣の参加が決定しているという。

一方、こちらも初となるベストアルバムはバンドの20年間を総括するような2枚組で、全21曲を収録。うち11曲を新たに再録し、BKTS TOUR 2018の会場限定CDにのみ収録された「茶番」、ベスト盤のために書き下ろされた新曲1曲も収録される。

加えて、10月6日(土)、7日(日)には板橋区荒川沿いで、初となる20周年記念野外フェスの計画も進行中で近日中にはチケット発売等の情報もアナウンスされる予定だ。

更に、今までにリリースしてきた全8枚のオリジナルフルアルバムに各種フィーチャーした数量限定のTシャツを結成20周年を記念した新たなグッズとして販売もスタートされた。
.
(株式会社イータレントバンク)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加