癒しの森 湯布院(仙人の健康相談室)  


人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす
   
        人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

NO390・・・プラナヤーマ

2021-10-02 | 悟り

人体が意志の大電池になる

 プラナヤーマは、人体を意志の一大電池になす呼吸法である。これで一回の呼吸をすれば、一時間の効果があるといい、一年間の自然的発達と同様な知的精神的発達を来すともいう。

 

 様々な動作とバンダーがあって、坐法によっても少しやり方が違うが、リズムはどれも同じである。だから、どんな坐法をとっても、同じ方法でやれるのだけを、ここに説明することにする。

 

 まず、いずれかの坐法をとって、坐に安定する。両手は前に合わせてのっけ、脊柱も首も真っすぐに保ち、目は細く開いて視線を鼻頭に向け、またたきしないというのが大切な一大条件である。この姿勢をとって、意気まず、和やかな表情で次のように呼吸するのである。

 

 先ず鼻孔から三回に息を吸って、四度目に補足する。三度とは上胸、中胸、下腹へと空気を吸い込むのである。一度吸い込むごとに、心で必ず聖なる言葉「オーム」を唱える。

 

 次は、下腹に息を溜めたまま、「オーム」を二度繰り返す間静止し、次に肛門を閉め、臍を背骨の方に引き寄せ、前に合わせた手の甲でつぱって、肩を上げ、下腹全体を引き上げる。

 

続きます。

補足 

 これらを継続して行うのが難しいので、座禅用の座布団を使って同じことをするのです。缶(ラジウムを放出)を肛門に敷き座禅用座布団に座り瞑想を行えば一緒の事が出来るというより、そのようになるのです。

ご神木プージャ解毒茶の体験談を頂きました。 

 私は毎月、両親に御神木を書いてもらいプージャを受けさせていただいています。

父は、長年の糖尿病生活です。

それが、最近は調子が良くなっていました。

そんなある日、また、御神木を書いて送ってもらえるように連絡した時に、

父からラインが来ました。

「10月に入ったら送るわな、御神木のお陰げかな、糖尿のHIbacの数値が6.0と正常値に良くなったョ、20年以上高かったのに、御利益あった、ありがとう」

とありました!解毒茶も送っていますから効果はさらにあったと思います!仙人様、本当にありがとうございます。

糖尿病の方でお困りの方を見かけたら、絶対解毒茶をオススメしたいと思っています。

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする