癒しの森 湯布院(仙人の健康相談室)  


人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす
   
        人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

NO965・・・睡眠と脳のヒーリング療法

2020-07-04 | 難病
今日は少人数で満月行を行います。明日はブログはお休みするかも知れません。

癒しの部屋で睡眠を誘う
不眠相談に見えた方をヒーリングするといつの間にかすやすやと眠る方やいびきをかきながら寝る人が大半である。が熟睡ではない。眠ってはいけないと頭がセイブするのであろうが、ここちよい眠気である。実はこの時が宇宙意識と繋がる時で神のエネルギーで行うヒーリングの効果が一番出やすい時です。

ヒーリングのエネルギーは宇宙から放たれる自然の放射線であるという説がある。私も同感である。何故同感かというと実際自然の放射線でグッズを作る時に睡魔に襲われるからである。そして少し横になりうたたねするといろいろの情報が舞い込む。このうたた寝という現象が神と繋がる直前の脳波であり、このまま眠りに入りますと細胞の修復や筋肉に溜まった疲労物質を中和除去できるのですが、それがスムーズに行われないと病気へと進んで行きます。


 私たちの生命の維持は、宇宙から送られてくる規則正しい信号によって機能しており、昼は昼の信号が送られ、夜は夜の信号が送られており、時間は夜9時から浅型の5時までは睡眠を誘う信号が送られています。たまに身体が硬直したようになりビクっと動く経験をしたことはないでしょうか?この時は櫃の信号から夜の信号に切り替わるときであり、この時にうまく宇宙から発せられるリズムに乗らないと不眠になり、長期に続くとうつ病などの様々な病気を発症します。

 大変言いにくいことなのですが、日本では夜中の2時は魔界の時間と言われています。善なるエネルギーだけでなく、悪のエネルギーも存在しています。そのエネルギーが均衡することで免疫力や生体維持機能は活性化するのですが、昼夜が逆転しますと、すべてが逆転します。右巻きのエネルギーは左巻きになり、昼維持するエネルギーは夜に発揮するようになります。そうすると脳内は夜になっても活性化し、夜働くエネルギーと衝突するようになります。そして、やがて魔界のエネルギーに支配されるようになるのです。

 その魔界のエネルギーを破壊するのが、インドではカーリー神と言われており、カーリー神の乗り物であるライオンに乗って魔界に乗り込み退治するという寓話があるのです。嘘かどうかは別にして、ライオンの力を借りねばなりません。ゆえにライオンの頭骨の黒焼きと脳のイライラや頭痛を取り除く秘伝の猿の黒焼

続きは、仙人の健康相談室・・・・4、睡眠と脳のヒーリング療法
をお読みください。


NO964・・・人工物を疑う

2020-07-03 | エンジェルスティック
 中々収まらないコロナウイルスに地球の未来を心配する声が段々と高まりつつある。今までは、たかをくくり高みの見物的存在であった若者が中心に移行しつつある。医療費の高騰による財政圧迫の国においては、これ幸いに高齢者を放置する傾向が見受けられたが、これが若者に広がると放置は出来ないであろうが、人類とウイルスとの生存をかけた戦いが始まっていると見るべき記事が掲載された。

 今から暑い夏を向かえると共に蚊との戦いが始まるのであるが、昔は暑い夏のキンチョウであったが、今は電磁波で蚊のDNAを破壊する器具が発売されている。自然は自然を持って征すが、今は違う。左巻きの害虫である蚊を退治するには、右巻きの菊のエネルギーを用いていたのであるが、今は目に見えない電磁波を応用したものが増えつつある。

 またしかり、電気を作るソーラーパネルもそうであるが、電磁波が発生すると周辺の小さな虫や蝶々にも影響を与える。まして目に見えない土の中に住む微生物にも影響を与えるのは当然と言えば当然である。癌細胞もそうであるように、目に見えない人工物によって右巻きのエネルギーが左巻きのエネルギーに転換すると、細胞の中のDNAに損傷を与え違う形に変わる。

 虫もウイルスも本来は生物と共存共栄してして生存しているのだが、ある日突然に敵に変身する。虫やウイルスに変身する能力はないわけであるから、虫もウイルスも被害者である。これらを裏ずける証拠が一部で囁き始めた記事を見つけたので紹介しますが、後は自己判断でお願いしたいと思うところです。自分の身は自分で守る以外にない時代に生かされていますので、大本営発表の裏を見る目が必要となっている時代と言えるでしょう。

ある知り合いの人がフエイスブックに投稿した記事をパクらせて頂きます。
■ヨーロッパ、アメリカ…。発生源はそれぞれ不明ながら、世界中で急上昇し続ける放射能レベル

ヨーロッパでまたしても発生源不明の放射性同位体が
6月27日に、包括的核実験禁止条約機構の事務局長が、スウェーデンのストックホルムにある放射線センサーで「通常より高い放射能レベルを検知した」と通達しました。

これを見まして、

「またかよ」

と思いました。

過去を遡ってみますと、2017年になりますが、ヨーロッパで、たびたび「発生源不明の比較的強い放射能」が検出され続けるという謎の出来事が繰り返されていました。

最初の時には、以下のような記事でご紹介しています。

その原因は製薬会社の汚染漏れかロシアの核実験か、それとも… : 「発生源がわからない」放射性物質ヨウ素131がヨーロッパ全土の大気を覆い尽くした
In Deep 2017/02/22

この時は、ヨウ素131という放射性物質で、それは Wikipedia の説明では、以下のようなものです。

ヨウ素131 - Wikipedia

主に医療や製薬の用途がある。また、核分裂生成物のうち放射能汚染の原因となる主要な存在として、1950年代の野外核実験やチェルノブイリ原子力発電所事故だけでなく、今日の日本の原子力事故に至るまで健康に多大な影響をもたらす存在として認知されている。

ベータ崩壊による作用として、透過する細胞と最高数ミリメートル離れて突然変異および細胞死を引き起こす。

というようなもので、あまり体にもお肌にも良くなさそうなものなんですけれど、この時には、スカンジナビア半島からスペインにいたるまでの範囲で、このヨウ素131が検出されました。

それから 7ヵ月後の 2017年10月、前回のヨーロッパのほぼ同じようなエリアで、またも「発生源不明の放射能」が大規模に検出さました。

しかし、今回は、前回とは異なる「ルテニウム106」という放射能でした。

ルテニウム106という放射能は、「自然界には存在しない」もので、原子炉で作られるもののため、人為的な事故や出来事である可能性が高い出来事と考えられました。

これは、以下の過去記事でご紹介しています。

2月に続き、またもヨーロッパ各地で「発生源のわからない放射能が検出」される。今度は半減期376日のルテニウム106。どこで何が起きているのか
In Deep 2017/10/05
続きはコチラを読んで「自分の身は自分で守って」下さい。私も「生命の玉とクリーム」のモニターセットを早く中止しないと干上がりそうなのですが、約束通りコロナウイルスの終息宣言が出るまでは続行します。

■その「生命の玉とクリーム」の体験談が、埼玉県の水野気功療法院の水野先生から寄せられました。

先日は ありがとうございました。
まずインセンス
最高でした。

インセンスの紹介記事はコチラ(8,除霊・魔除け・結界・カルマ清算インセンス)

21時少し前から焚き始めましたが
一気に部屋の気が変わりました。

それから〇〇さんの腰痛に
三陰交 合谷 腰にクリームを塗り
1時間ぐらい リラックスした時間を過ごすよう言ってきたのですが
感想がラインで入りましたのでコピーです。↓↓

お忙しい時に すいません。
先程は ありがとうございました。
1時間位したら痛みが和らいで絶好調(キラキラ)
くしゃみしても痛くない(!)
やっぱり魔法使いだね(にやり)

↑↑

水野先生に 感謝を伝えて下さいと
嬉しいラインでした。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生命のクリームは嬉しい報告が集まって来て嬉しいものです。
素晴らしいクリームを開発いただきありがとうございました。
水野

■水野先生本人の体験談
若い時に剛毛だった髪質が細くしなやかになってきていたのですが、生命の玉のお陰でしょうか、昔の様に少し太く固くなってきた様に感じます。
素晴らしい法具を開発していただき、ありがとうございました。

■古い生徒から今メールが入りました。少し表現力が豊かな人です。
娘30μシーベルトと私の100μシーベルトを持つと瞬時に体内の邪気が、うごめきながら足に向かって移動し体外に出ます。
瞑想時に邪気がでる量と比べられないほど多量。
玉の振動が細かく
内臓、皮膚、骨の邪気の動き、体外に出る為、心地よいです。

これなら、魂、体が浄化され解脱も夢でないかもと。
土曜日に娘と孫にヒーリングをし玉を渡すのですが、〇〇万円とインセンス代金を支払ったら娘と同じ玉を購入したいと考えています。

体内に多量の邪気があるから130μシーベルトかそれ以上必要なのかもしれない。

メンケン反応はないです。^_^

■仙人からのアドバイス:
法具だけに頼らず、もっともっと人の為に役立つ菩薩行を行い、いずれは法具のエネルギーでなく、自分のエネルギーで行う事を考えなさい。それまでは法具も必要か?まあ~身を亡ぼすものにお金を使うより良いかもね。

NO963・・・水中伝法

2020-07-02 | エンジェルスティック
 私達日本グループの10人はカレスワールスワミとアメリカのDrクリントンと一緒に世界遺産であるインドのハンピにいた。ハンピは歴史もあり、インドにしては水が綺麗な川が流れており、世界中から多くの観光客も訪れる田舎町である。この河原の大きな石の上でスワミを囲むように10人が座りDrクリントンに執刀によりスワミの内ももから肉片が次々に切り取られ一人一人に渡される。

 肉片の大きさは大豆粒くらいで、ピンセットでつまみ上げられ切り落とされる。その肉片を右手に持ち、スワミを中心に、手と手が触れない距離を保ち、何度も水の中に頭が出ないようにもぐり、水のエネルギーをコントロールできる法を授かる。この時スワミはマントラを唱え、川の水にバイブレーシンを起こし、ある種の信号を一人一人の魂に送り込み、新たな回路を開く。

 このハンピには、ジーザスケーブと言う洞窟があり、不思議な事に石の遺跡であるハンピで石窟でなく土の洞窟であった。当然私達とスワミはこの洞窟に入り、瞑想を行い。その後マザーダルシャンを授かった。私達以外に誰もいない洞窟の中に女性の身体を持った神が現れる不思議な儀式であった。

 この洞窟は、地のエネルギーが強いのであろう。瞑想を行うにつれて信号のような目に見えないエネルギーにより身体は反応を始める。・・・・・・この話が本質ではないのでこれくらいにして置き、問題は何故ジーザスはインドに来る必要があったかである。

 ハンピだけでなくヒマラヤや各地も巡っている。サンスクリット語は神の言葉と言われており、インドにはサンスクリット語を教える学校も数多く作らており、脈々と継承されている。ここから推定できるであろうが、陰と陽の陽の言語を求めてジーザスはインドで修行を行い、サンスクリットのマントラを入手されたのであります。

 陰は陽を支える。もう一つの生命体が存在する惑星が陰で陽である地球を支えている。陰で目に見えない死後の世界が虚像である私達生あるものを支えている。そしてそのバランスは50:50の比率に置いて均衡が保たれている。この均衡は考え方や食べ物に置いてバランスは変わる。

 貴方が常にマイナスの言葉を吐けば、あの世のもう一つの惑星のマイナスのエネルギーと共鳴する。ブラックのマントラを唱え続ければ、マイナスのエネルギーと共鳴する。死肉を食べれば50:50で均衡を保っているマイナスのエネルギーが強くなる。このサンスクリットで書かれたマントラが最強であるからジーザスは陽であるインドを求めたと考えるべきであろう。

 ■これに関する体験談が水野気功療法院の水野先生より送らてきましたのでご披露致します。

その1、
昨日霊障と思われるしゃっくりが出て、みぞおちにいただいたクリームを塗ったらゲップが出て、しゃっくりがピタッととまりました。
前々から、変な物を感じるとしつこく続くしゃっくりなんですが、このクリームのおかげさまで治まりました。

あと痛い所へ塗ると痛みが軽減します。

霊障だらけみたいです。
とても良く効くので使い終わったら購入したいと思います。
とても良いものをいただき、ありがとうございます。

その2、
昨日、ご神木を届けに来院したお客様(ご神木のとりまとめをしてくださっている〇〇〇〇様)は、モニター用のクリームを三陰交・こめかみ・目の周りに塗ってから、光彩炎が良くなっていると眼科で言われたと喜んでいました。
お師匠様にお礼を伝えてくださいと言付けがありました。(私の施術はしていません。)


世界遺産ハンピの画像。聖なる強いエネルギーが身体に入れば悪いエネルギーは中和除去されます。


■写真は記事とは関係ありません。〇〇さんに特注で依頼して頂いたシロクマの爪に50μシーベルトの線量を入れたもので見て頂く写真です。







NO962・・・神は光

2020-07-01 | エンジェルスティック
 教会の高い窓には、多彩な色のステンドガラスの明かりとり窓が施されている。多彩と言っても恐らく七色と思うのであるが、確かめていないので確定はできないのであるが、恐らくそうであろう。その多彩な色で絵が描かれ、その絵の隙間から入り込む光に神を思った。

 そして教会で行う儀式には聖杯に入った水で行われる。入信の儀式では絶対聖水が用いられ、また祭司を目指す入門式には、室内の小型プール状で身を清める事から始められる。日本の古来から伝わる神道系の身を清める儀式にも頭から水を被る。

 この光と水に神を見たのであろう。東洋思想では、鉱物から水が生まれると言う。何かおかしく感じるのであるが、水晶の中には、水を蓄えている物もある。この関連は一体何かを考えた場合、共通することは、隕石であります。空から降り注ぐ光を帯びた光景を見て空から神が降りて来たと思っても不思議ではない。

 その隕石には、水が含まれていても不思議ではない。その証拠に巨大な一つの都市も破壊する隕石が落ちた光景は水蒸気として舞い上がったと表現されている文献も見当たるのであります。そして隕石は当然海にも降り注いだ。その海から取れる塩もまた神として魔除けとして崇められており、生命誕生は海からであります。

 そして、赤ちゃんが育つ羊水は塩辛くない塩で構成された塩水(羊水)の中で生命が宿る準備を行う。生命の誕生とは、魂が入った時であるから、それまでは、単なる肉体に過ぎないと言う事になり、魂はある程度肉体が受け入れの準備が出来た後に行われるので、魂は両親から生まれたものではなく運ばれたものともいえる。

 その魂を入れるのは、自然のエネルギーの集合体である意識を持ったエネルギーであるゆえに、神からの授かりものと言う言葉が生まれた。その魂を選ぶのは神であって両親ではなく、肉体は魂を育てる役目であって本質ではない事になる。

 肉体が滅びれば、魂は抜けて魂の休息場所に戻り、次のお役目を待つことが神の教えでありますから、神の乗り物であり、ゆりかごである肉体をいじめると言う事は魂をいじめると言う事になるので、肉体も自分のものではなく、神からの借り物であると言う事になる。ゆえに立派な魂(神を思う・宇宙意識を思う)に育つまでは、肉体は見守る必要があるので、大事に使わなければならない。

 その肉体を夜更かしや、、酒漬けや麻薬漬けにしては宇宙意識と繋がることは永遠に出来ないであろう。この宇宙意識がもう一つ理解できないので肉体は自分の物であり、勉強したから東大に入学できたのは自分の努力であると思うであろうが、その勉強をすると言う行為は神の意志で行われているので、自分が行っているのではない事がわからない。

 ゆえに常に自分が自分がと言うおごりの気持ちがはびこる。これが我になるゆえに宇宙意識と繋がるには我を捨てなさいと神は教える。宇宙意識は宇宙から運ばれたエネルギーの中にあるゆえに、キリスト(ジーザス)が生まれたユダヤのユダヤ人は宇宙人とも揶揄される場合がある。

 宇宙人と呼ばれるのは、現実の考えでは及ばない、また現実の社会ルールからはみ出した考えの方などが呼ばれる別称であるが、どちらが正しいかは人間にはわからいが、ひょっとしたら宇宙人と呼ばれる人の考えが正しいのかも知れない。何故ならステンドグラスの窓から空を眺め、その隙間から入る光を神と崇め、水を聖水に変える事が宇宙意識と繋がる秘訣であることを知り、実行している民族はユダヤから起こったからであります。

 結論としては、ある種の隕石には宇宙意識を持った隕石があると言う事であり、隕石と共にやってきたラジウムを発生する鉱石の中にも宇宙意識と繋がる鉱石があり、それを水に入れた水を飲んだり身に着けると宇宙意識と繋がることが出来ると言う事です。

※生命の玉とクリームの中には、この秘密が封じ込められているのです。ゆえに今までとは違うエネルギー(宇宙意識と繋がる)が入り込むので最初は頭痛がしたり気分が悪くなったりするのは、妊娠中に魂が入るときに起こるつわりと似たものです。自分の魂と極端に違う魂が入る人につわりは起こります。最初起こる現象はこれと同じと思って下さい。つわりが起こる人は、子供の魂によって神に導かれる魂になるための儀式なのです。


 
その核心を求めてジーザスはインドに渡るのですが、これはまた次回書きたいと思っています。羊水は羊の字が用いられ、窓の隙間から入り込む光を神と崇めた。七色で書かれた絵ではなく、隙間から入り込む光を神と思った。この文書から貴方は何を思うでしょうか?

NO961・・・謎の牙とクリーム

2020-06-30 | エンジェルスティック
 牙やプージャに使うお供物の一部には、成分や名前を伏せている物があるのだが、これらの中には教えそのものが秘密厳守の物があるからであります。武術の世界もそうでありますが流派と言うものがあり、真髄は隠され表に出すことはない。それらは世間で教えられている真逆の場合があるからが一つで、物の取りようでは誤解を与え邪道と言う形容詞が一人歩きするからでもあるでしょう。

 多くのスポーツは力をつける為に筋力トレーニングをするが、氣を使った武術である合気道はいかに力を抜くかを教える。力を抜く表現がまた誤解を与えるのであるが、筋肉は柔らかく使い、その柔らかい筋肉に氣を通せば一瞬にして鋼鉄のような固い身体になるが筋肉そのものは柔らかい。

 この目に実態である氣を教えるのに、普通の人はありえないと言い否定することになるゆえに決して表に出すことはなかったのであるが、最近は普通に受け入れらるようになった。が、まだまだである。ありえない事があるがそれを理解させるのは難しいゆえに奥義と言うものは、そのレベルに達した人にだけ教えられる。

 金縛りに1年間苦しんでいた人が、謎の牙のお守りと生命の玉を使い一日で治り感謝されましたとの報告が埼玉県の水野気功療法院の水野先生より寄せられましたのでご披露致します。また起こるかわからないので経過を見ながら慎重に行う必要もあるでしょうが、一度良い方向に向かうと階段を下りるように治っていくものであります。

水野気功療法院様より
こんにちは。
いつもお世話になっております。
魔除け謎の牙とアグニ玉約7g(2番目)をご購入されたお客様より体験談が寄せられましたのでお送りします。
謎の牙さんのおかげさまで、どんな態勢でも金縛りに合わず、ぐっすり眠れるようになりました。
とても守られている感じです。
あまりの快眠で、先生からいただいたクリームを塗ったのが昨日の夜でした。
塗ってみたら、肩甲骨の良くないものが、モゴモゴ動き出しました。
その後はゆっくり眠れたので、毎晩クリーム塗って行きたいと思います。
本当にありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クリームは、生命のクリーム(1-4)のことです。
霊障による金縛りで1年間悩まされていましたが、よく眠れる様になったとのことです。
貴重な物を製作いただき、ありがとうございました。

 ■金縛りは何故起こるのかを考えた場合、多くは昼の活動的な脳波から、夜の睡眠に誘う脳波にうまく切り替えが出来ないからであります。動物には夜行性という動物がおり、昼は寝て夜活動する。これらの動物も最初から夜行性ではなく、厳しい弱肉強食の世界を生きていく為に、何世代もかけて夜行性になったのであります。

 これと同じく、人間も夜型人間になって行くとうまく脳波の切り替えが出来ないので熟成できなく、魂は夜型の魂に引っ張られるようになる。その引っ張られるのに抵抗する意識に力が入る現象であろう。ですから夜9時に寝て朝は4時か5時に起きる人間本来の姿に戻さなければならないのです。

 それが宇宙リズムであり、宇宙から来る信号はそのように送られてくるのですが、それに逆らっているのが人間で病気が増え医療費がパンク寸前になっているのです。その根本を改善するには、夜のネオンと電気と電波を止めるしかないと思うのですが、空論であります。

 それでは、なぜ?謎の牙と玉と生命のクリームで改善されたかと言うと、これが秘密の部分ですが、人の病気や悩みの改善に寄与することが私の使命でありますので、許されるかどうかはわからないが、世に出します。牙も玉を作る材料の一部には、宇宙神の意志と繋がる事が出来る物質が入っているからなのです。

 脳波を神の意志と繋がる脳波にする物質が入っているからなのです。私たちが行うヒーリングを施せば大概の人は眠たくなります。そしていびきをかくが意識はあるのです。これを現代の言葉ではレム睡眠とかミドルシーター波とか呼ぶのですが、もっと微細な神の意識と繋がる波長があるのです。

 その波長に合うのが謎の牙であったり、虎やライオンや豹や熊などの牙や爪であります。が昔はこれらだけで十分役を果たしていたのですが、電磁波の中で生活している現代人には役不足になっているのです。例えば電気自動は電磁波の箱の中にいるようなものなのです。この強い電磁波が電子レンジであり、原子力発電などになります。

 ですから、牙や玉だけで治そうと思えば、本人が人間本来の生活に戻さなければ難しいのです。難しい中でもなんとか人間を救いたいと慈悲の神が教えてくれたのが、生命のクリームなのです。クリームの中の秘密の物質はある種の隕石の粉なのです。宇宙の意志と繋がっている隕石なのです。隕石にもいろいろありますが、中には宇宙の意志と同魂できる隕石があるのです。人間は隕石によって、違うもう一つの地球(生命体が住む)からやってきたのです。これを言うと誤解されるので、言うなと言う誓約があるのです。進化論学者から猛攻撃され真実が消し去られるから慎重に行えと言う事なのです。

 そして対機説法と言う言葉があるように、レベルに合わせて説法しないと相手を惑わし、神から遠ざける行為になるから、十分氣をつけないと貴方が罪を背負う事になるよ、と言うのが秘密が存在する理由なのです。

NO960・・・少子化について

2020-06-29 | エンジェルスティック
 刑務所の独房に入れられると朝立ちがしなくなると言う研究結果が出ているのですが、その原因は極度のストレスによって起こると言われています。小さな窓に小さな部屋に閉じ込められ、会話もできず情報も与えられず、いつ出る事が出来るかわからない。このような状況に追い込まれると脳はストレスを受け細胞内のカリウムは排出され精力が減退する。

 この状態が精力減退の時期になるわけで、これにもっともっと大きな負荷がかかると逆転の世界になります。この逆転の世界とは「陰極めれば、陽に転ず」と東洋思想では説明されています。つまりシーソーで考えたなら普通は50:50で均衡を保っているのですが、ストレスや食事などでややバランスを壊すと70:30などになります。これは常に一定してないので、毎日違う比率で生命の維持がなされていますが、元に戻そうと言う力が常に働きますので健康を維持することが出来ます。

 この元に戻すと言う力は生まれつき誰もが持っている力(恒常性維持機能)であり、この力は宇宙から来るエネルギーによって保たれています。が、このエネルギーを遮るエネルギーが発生するとバランスを元に戻す事が出来なくなりやがては麻痺し逆転の方向に向かっていきます。車で言えばハンドルを制御することが出来ない状態で自分が右に切っても車は右に行かない制御不可能な状態という事になります。

 この恒常性維持機能を行っているのは、宇宙の信号から発せられるリズムによって制御されているのですが、この信号が何らかのエネルギーによって遮断されると制御不可能になります。その何らかのエネルギーが電磁波というエネルギーです。電磁波とは電気を使う全てから発せられています。コンセントからも発せられています。

 特に電子レンジやスマホやゲーム機からは強い電磁波が発せられています。夜のチカチカするネオンからも正常な情報を遮断する電磁波が発せられています。テレビの画面を見たら均一に見えます、がチカチカの連続する信号で見える仕組みですから、画面を見るという事は脳波に異常な信号が送られる事になります。

 これを利用して、物を買いたくなる信号を放つコマーシャルを流し洗脳していく事も考えられているのです。実際行われてるとの情報もあるのですが、一つの国を抹殺しようと思えばできる事になります。正常な精子の活動を弱め、異常な精子に変えればどうなるか考えれば恐ろしい世界に生かされていることになります。

 また、戦争のゲームや殺人のゲームを繰り返し行っていると脳内はいつも戦争状態です。若者が起こす凶悪犯罪はこれらが原因と考えられるのです。この状態が更に進みますとシーソーは逆転し、理性の蓋は吹っ飛び本能の世界に入ります。

 普通では考えられない集団レイプや人の物を奪う行為すなわち動物と同じ弱肉強食が起こると言う事になります。セックスがしたければ押し倒しても行うという行動が起こるのです。本来なら性欲もないはずなのですが、逆転すると性欲も逆転するのです。まだ多くの人が逆転まではいっていませんが、このまま放置すると近い将来必ず起こるでしょう。

 このような状況において子育て支援が何の役に立つかと言う事です。言いにくいですが、子供は増えたが福祉のお金が増える事が懸念されるのです。なら少ない人口で成り立つ社会を作ることであり、農薬の規制やネオンの規制やゲームの規制などを先に行わなければならないが資本主義経済の仕組みの中では不可能ですから、自分の身は自分で守る以外ないのです。

 その為には人工物の害を考えねばならないのです。特に私の読者の方々は人工放射線と自然放射線を納得がいくまで徹底的に調べる事をお勧めします。自分の身を守り社会を守るにはこの方法しかないと思っています。そしてもう一つ考えなければならない事は、自然界も人間も同じですが、すべての物質は仲間と共有することで成り立っています。

 助け合う事で成り立っていると言う事です。カリウムが良いからと言ってカリウムだけを摂っては毒になります。ラジウムが良いからといってラジウムだけを摂ったら毒になります。柳の枝にはアスピリンの元が入っています。ので、爪楊枝は柳の枝から作られていました。その一成分を抽出したのがアスピリンです。

 甘草からはグリチルリチンという抗アレルギー剤を抽出しました。医療界では抽出が常識であり、それを新薬と言っているのです。自然放射線から一成分だけを抽出し、放射線治療を行っています。抽出したものは毒なのです。これが一物全体主義と言われている食べ物の食べ方なのですが、ジャガイモの皮やリンゴの皮を剥かないと危険な農業になっています。

 人工物の農薬や空からはPM2,5が降りそそぎ大地は死んでいます。これらの多くは石油か石炭か放射線を加工したものです。元に戻すには自然の状態のまま抽出しない自然放射線しかないと思っているとこであり、生命の玉を身に着けると、朝立ちが始まるでしょう。

 これによって少しは少子化の役に立つであろうし、らんらんと輝く目で女性を見れば女性ホルモンも活発になるでしょう。下をいつも見て女性の顔もまともに見る事も出来ない男だらけになり、バーチャルの世界で恋をしている男だらけになったら、世の中終わりです。

 最後に最重要ですが、自然の放射線から放たれる信号は一定ではありません。常に放射線の線量の出方は違っています。測定器から放つ音はジィージィと鳴り響きますが、一定の周期でランダムなリズムで放たれています。このランダムなリズムが恐らく宇宙から発せられるリズムでしょう。それに比べ人工放射線は安定したリズムだそうです。このリズムの信号で生物は生かされていると推測する次第です。ですから私が10μシーベルトと刻印した生命の玉は最低が10μシーベルトで10~15μくらいを常に変動しているのです。これをマックスで表示するか最低を表示するか?私は最低を表示しています。

 このリズムは台湾北投石や玉川温泉の北投石やバドガシュタイン鉱石などの種類によっては多少違うかも知れません。これは今からの研究課題ですが、アイダホポテトが美味しいか北海道のジャガイモが美味しいかの違いでジャガイモはジャガイモでしょう。より良いものは本物の台湾北投石と思っており、その内台湾に確かめに行こうと思っています。坑道の中のラドンで治療するならオーストリア共和国のバドガシュタイン坑道でしょうね。が遠すぎるので旅費も安く年中入浴できる台湾の北投湯がお勧めかなと思っています。

新婚旅行は台湾に行って北投湯に浸かり、体内に蓄積された人工放射能を中和除去し妊娠されることが将来の日本の為になると思っています。自然放射線と人工放射線の違いを勉強して、疑門を晴らし、安心して妊娠に臨むことを期待しています。

※注意
参考:台湾北投湯
台湾の北投湯は勧めていますが、お土産で売られているブレスレッドなどもお勧めしているわけではありません。中には原子力発電などで使われた残りカスを混ぜ線量を上げている物があるそうです。また農薬なども放射線破棄物が使われいる可能性もあるそうです。ご注意下さい。

NO959・・・電磁波の怖さ

2020-06-28 | エンジェルスティック
 自然界は自然の法則で成り立っている。70%は20~30代がコロナに罹患したとのニュースが流れた。ついに来たかと思うのは、今の若者は人工物に侵されているからである。そして自然の法則に逆らっているからである。携帯電話を持たない若者はいないであろうし、コンビニを利用しない若者もいないであろう。

 そしてラーメンなどのインスタント食品を食べない若者もいないであろうと言うより、多食しているであろう。これら自然品を改良し、日持ちを良くしたり、のど越しを良くしたり、味覚を良くしたりするのには科学合成品が大量に使われる。政府は安全だと言うが、複合汚染でも話題になったように合わさると大変なことになる。

 そしてネオンやゲームセンターが火に虫が集まるように引き寄せられる。最近草野球やキャンプや海水浴に行く若者が少なくなっているように感じる。夜型になって行くと自然と太陽が怖くなるのか?拒否したくなるのか?太陽の下でのスポーツも敬遠されているようだ。

 太陽を浴びないと睡眠を誘うセロトニンが合成できない。インスタント食品を多食すればリン酸塩で体内は一杯になる。リン酸塩が入り過ぎると、身体を維持するためにリン酸塩を排出する指令が脳によって下される。そうするとリン酸塩は相性の良いカルシウムと結合してリン酸カルシウムという形になって排出される。ひどくなると骨に蓄えているカルシウムも奪う。

 カルシウムは精神を安定させるミネラルであるから、イライラがひどくなり、直ぐにキレ不眠が起こるようになり、やがてはうつ病になって行く。もう世の中は手のつけようがないほど汚染され肉体も精神も侵されているのです。この人工物によって狂わされたメカニズムを元に戻すには自然の放射線しかないと私は思っている。

 農薬の害を消すのも、電磁波の害を消すのも水や食べ物の害を消すのも自然放射線しかないと思っている。電磁波にも自然の物と人工の物がある。電子レンジや電機や携帯電話から発する電波などは全て人工の電磁波である。自然の電磁波は生体を正常に機能させるために必要な信号であるが、人工はそれを遮断したり、情報を歪められたり、破壊したりする。

 体内で起これば正常細胞が変異細胞に変わる。その代表が肉体に起こる癌であるが、当然精神にも異常を起こしているのは間違いの無い事実でありましょう。世の中電気自動車に変わりつつある。何もかも生体リズムを破壊する方向に進んでいる。精子さえも破壊され、侵された脳で政治が行われ、人類滅亡へと進んでいるように思う。


本当か嘘かは実証していないので何とも言えないが、姫川薬石を一つ水に入れ農薬漬けの野菜を入れると害が消えるそうである。当然水道水の害も消える事になる。わずか0、1μシーベルトくらいの自然放射線で消すことが出来れば
やらないよりやった方がよいであろう。眉唾にしても全く根拠はないと思うのでファミレスで食事するときなどは食べ物に生命の玉を近づけて欲しい。今のファミレスを良く観察すると電子レンジと中国野菜で成り立っていると思うし、米は大丈夫かなと思ったりする。

 電子レンジを使うと当然生命を維持する信号は歪められ口に入り体内のリズムも壊される。これらの複合が不眠の原因であろうから、せめて熟睡できるように部屋の電磁波を遮断する方法の実験の準備を行っている。自然の放射線からは太陽のエネルギーも発せられているので、夜型人間にも何らかの改善になるかもしれない。それによって起こる魔除けも含めて総合的な実験を開始します。肉体に発症する癌に有効なら精神にも有効であろう。

 写真は姫川薬石と青薬石(睡眠を誘う薬石)とバドガシュタイン鉱石に30μシーベルトの自然放射線を埋め込みました。それに古来より使われている魔除けのエネルギーを封入します。当然魔除けの護符も入れています。近日中に格安でモニターを募集する予定であり、枕元か部屋に置くだけで有効です。それよりも場を浄化する聖地にするには100~200μシーベルト必要と推定しています。が、研究中です。

体験談
仙人様
いつもお世話になっております。
モニター様からの報告を頂きました。

〇肺癌の方ですが、数日前の検査で頭の方の癌は何と!!消えてなくなっていたそうです。
肺の方はまだ、結果待ちです。(後日改めて聞いてみます)
こんな奇跡が起きるのですね!
看病している家族には喜びの光に包まれて今後の励みにもなりましたでしょう。

また、引き続き報告いたします。
ありがとうございます。

返信
この方は肺と頭の両方に癌があったのですか?
返答
〇そうなのです。
肺癌はすぐに脳に移転するらしいです。
ですが、頭は消えたんです。
仙人様、スゴいです(*^^*)

その後再度メールが来る
〇仙人様
度々申し訳ありません。
検査結果は肺癌も小さくなっていたそうです。
玉の説明とブログを再度お知らせしています。

 私が凄いのではないのです。私はババが書く処方箋通りに行っているだけです。医者が書いた処方箋は例え疑問に思う事が有ってもその通りに調剤しなければなりません。それと同じで私はババの召使に過ぎないのです。女房も子供も自分の物と思っているのは錯覚で、お金も知識も地位も名誉も自分のアイデアも発明さえも全ては神から一時的に借りているのに過ぎないのです。宇宙の法則に沿っていなければいずれは没収されるのです。


 

NO958・・・神の子

2020-06-27 | エンジェルスティック
 子供は神からの授かりものや神からの預かり物という。何故であろうか?結婚しても子供が出来ない人もいる何故であろうか?また、多くの子供を授かる人もいる何故であろうか?中には望んでいても結婚出来ない人がいる。国によっては奥さんを沢山持つことが出来る国があるが何故であろうか?

 人間に生まれた目的は神になるためであると言う。これが理解できれば何故?何故?少しは理解できるのであるが、人間が創った教育やルールが入り込み過ぎると混乱する。医療や文化や幸せ感さえも国によって違ってくる。今野菜や果物の種もそうであるが遺伝子を組み替えたものしか出来ないように裏で徐々に仕組まれている。

 今から旬になるトウモロコシを見れば一目瞭然であるのだが、同じ種を同じ畑に蒔けば、均一した大きさ、甘さのトウモロコシが出来る。ゆえに選別する必要もない。そして生で食べる事が出来るものさえ開発されている。何かおかしいと思わないだろうか?思わせないように時間をかけて活字から入る情報や電波から入る情報で洗脳されていくのでわからない。

 この種を収穫し、種を取るために軒先に下げ乾燥し来年蒔くと違うものが出来る。つまり、遺伝子を何種類か使って組み替えた前の遺伝子が出てくるのである。これらの洗脳が怖いのであって、テレビが言ったから正しいや新聞に書いていたから正しいや東大の教授が言っていたから、博士が言っていたから、医者が言っていたから正しいと思う事態が洗脳された証拠である。

 今の若者の一部はそれに気づきメディアが流す情報の裏を考える人が少しづつだが増えている。中にはメディアが言う事の反対が正しいと思う人もいる。昔の大本営発表と同じで、コロナにおいても発表される10倍が正しいと言う人もいるのであります。

 話を元に戻しますが、子供は神からの預かり物と考えた場合、子供は自分の子であって自分の子供ではないと言う事になる。神は貴方がた夫婦に私の子供を育てる事を委託するので立派に育て、いずれは私に返しなさいと与えたものと考える事も出来るのではないだろうか?そう考えたなら、育て方も変わってくるだろう。

 子供に向かって「貴方は私の子供だから親のいう事を聞けば良いのだ」と一方的に決めつけたなら子供に入っている魂は反発しないだろうか?肉体は親が授けたものであっても魂はその子が神から頂いたものであると考える事は出来ないだろうか?

 信仰心のない両親から生まれた子供がある日突然信仰に目覚める場合がある。何故だろうか?そして兄弟が3人いれば3人とも魂は違うので目指す方向も違う。医者の家庭に生まれた子供は小さい時から医者になるように教育され、多くの子供は親のいう事を聞き跡継ぎになるが、魂は疑問を抱きつつ葛藤を繰りかえす。

 話を少し変えるが、結婚とは別々の魂が共同生活をすることだが、神は違う魂をくっつけ神になるための工程の勉強をさせる為に、それに必要な魂をくっつける。ゆえに結婚する動機は性格が好きだから、顔が好きだから、趣味があうからなどであるが、修行が目的であるから、それらは、いずれほころび(夫婦における学びの卒業の時)がやってくる。また中には結婚したが子供が授からない場合がある。

 また、相手が見つからず結婚出来ない人もいる。子供が出来ない人は子育てを通じて学ぶことは必要ないレベル同士の人をくっつけたのであり、結婚出来ない人は、結婚出来ないのではなく、結婚して学ぶ必要がないからであります。人間界とは、神に至るための教育の場であると考えたならすべては納得できるのではないだろうか?

 でありますので、子供を育てる根本的考え方は、子供の本当の幸せとは何かを考える必要があると思う。し、決して親の所有物でない事を明確に考えなければ、いろいろの障害が発生する。子は神からの授かり物が本当なら立派に育て神の元に送り返さなければならないのだから、立派に育てるとは、何が起ころうが絶対壊れる事のない信仰心を
持たせる事である。

 と言っても信仰心の定義自体がマスメディアの報道において壊されている現代では難しいことが多すぎる。信仰イコール騙される、全財産を奪われる。または洗脳されるなどの言葉が氾濫している現代は難しい。一部の世界を動かしている人に働きバチに洗脳されている人が洗脳されると言うのであるから、どちらが洗脳されているのであろうか?

 真実はいずれ自分の魂の中から現れるであろうから、子育ての難しを通して神を見る時代なのかも知れない。競争の原理やお金があれば幸せになれるとの妄想に洗脳されるのではなく、幸せは自分の心が決める事を学ぶのが人間界かも知れない。「貧乏は好きじゃないけど、なんとか生活していければそれでいい」娘に教えられる日々であります。

 その娘は仕事は2番でサッカーの審判員の資格をとるのに没頭しているようです。これも使命か?愚痴や人の悪いことは一切言わない。子供にはうちは貧乏だから塾にも行かせない。高校までと洗脳し就職したら毎月3万円いれなさいと教育し、食料品はタイムセールの時間にしか買い物に行かない。後、信仰心が目覚めれば言う事なし。だが、どのような状況でも恨みもしないし、神が必要でないのかも知れない。このような人に如何に信仰を教えれば良いのか?神に聞きたい。

NO957・・・魂と使命

2020-06-26 | エンジェルスティック
 夫婦から生まれた子供は顔や体つきはどちらかに似ていても魂は違うように思う。肉体を構成する食べ物も趣向も似ているが、考え方や生き方は違うように思う。親が酒やたばこを嗜んでも子供は嗜まないが否定することもない。私がスワミの元でリーダーとして修行していた時に、出る杭は打たれるで中傷される事が多かったのであるが、その多くは、霊性修行の大切さを皆に説くが、リーダーの身内は誰も来ていないではないか、と言う中傷と言うより嫉妬とひがみの言葉を耳にすることが多かったが気にもしなかった。
 
 無知な人のいう事など気にするだけ時間の無駄であるからである。当時会社も家庭もほったらかしで、使命に没頭していたのであるが、身内からは、大きな反対をされることもなく、成長期に一緒に旅行に行くこともなく、運動会に行った記憶もない。 

 が、一人としてグレル事もなく我が道の人生を歩んでいる。子供が3人いるので長男を医者に長女を薬剤師に次男を治療師にし、医療ビルを作り究極の治療を行うのが目的であったのであるが、これは私個人の考えであるから、夢はかなわなかったのであるが、別に気にもしていない。

 反面教師と言う言葉があるように、一年中インドに行ったり会社で夜中まで残業し家にも帰る事がなっかた私のような人生を過ごすことに拒否したのか?3人とも家庭を大事にすることが先で仕事は2番のように見えるが、人生とは何ぞやという哲学的生き方は強制することはしていない。何故なら個人個人魂が違い使命が違うからである。

 昨日、娘に次のようなラインを送った。「お前は鍼灸師で今は活用していないが、年齢的にもそろそろ活用しなければならないと思うが、その為にはホロスコープの勉強をしたらどうか」と問いかけ、その後に、お前は貧乏が好きだからいらぬお世話かなと書いた。

 その返信は「あはは、貧乏は好きじゃないけど、なんとか生活していければそれでいい。」あっぱれである。傍から見たらかわいそうと思うがいらぬ世話である。その人がそれでよければ、それが一番だし、時たま娘のような人生を歩みたいと思う時があるからよくわかる。わかっていていらぬアドバイスをした。

 本人から未だかって親を批判する事や世の中を批判する言葉を聞いた事がない。いつも笑顔で貧乏を楽しんでいるようにしか見えない。その性格が周りを明るくさせる使命で生まれて来たのだろう。女房に言い聞かせる・・・お父さんには、お父さんの人生があるのだから、インドに行こうが仙人生活しようが、良いではないかと諭してくれる。私には、何にお金を使おうが勝手だが、葬式代だけは残しておいてね。

 魂は神の意志と繋がっており、親や兄弟よりも神との縁の方が強いのであろう。為すがままに生きる。これも神の意志から送られるエネルギーであろう。苦労を苦労と思わない人に教える事は何もないのであります。

NO956・・・霊障について

2020-06-25 | エンジェルスティック
 湯布院もそうであるが、コンピューターによる手相診断が流行っている。中にはホロスコープやマニアックな霊障占いなどあるのであるが、これらに興味がある人には共通したところがある。一つは自分に対して自信がないので誰かにすがりたい。もう一つは、自分の考えに同調して欲しい気持ちが強い様に思う。それに現実逃避の傾向が見受けられる。

 私は、悪霊から来る病気はあると思っているし、これについても漢方の古書と言うより漢方薬のバイブルにも悪霊からくる病気について書かれているので否定することは出来ない。否定するなら漢方薬理論が根底からひっくり返るからである。が、病院などが扱う漢方薬にはそれを解決する処方が保険適用されないために、その理論自体が埋没しつつある。

 これでは治る病気も治らないのであるが、多勢に無勢で仕方ないし、いくら吠えても犬の遠吠えであるゆえに、なるべく避けて相談にのるのであるが、中には納得いかない人がいる。多くの人は霊障と言うだけで嫌悪感を持つゆえに、明らかに霊の仕業であるとわかっていても、言わない場合がある。

 霊に擦り付けて自分を正当化するタイプには、「あなたには、悪霊が3体ついている。先祖の霊が悪さをしているので、それを払わなければ治らない」というと、急に眼がランランとし、「そうでしょう!そうでしょう!やっぱり霊が悪いことをしているのでしょう」というが治そうとはしない。

 もう一つのタイプは、本当の事を言うと怒るタイプがいる。そういうタイプは絶対主義者で自分ほど素晴らしく、清く正しい人はいないと思っている。天狗がついたタイプであるがプライドだけは高いがすることは、世の中に反した行動が多い。このような人に悪霊が憑いていると言ったら大変である。悪いことを吹聴し、ねばっこくいつまでも、しつこく忘れようとしない。

 これらを総合的に分析するとわかるのであるが、最初は確かに目に見えない次元の違うところから来るエネルギーが作用したのであろうが、それと共存するようになったのは、その人であり、普通の人は目にもくれず、興味も示さず通り過ぎてしまうが、霊障タイプの人は興味に惹かれ気が付いたら仲間になっているので霊の悪いことを言うと自分が否定されたのと同じであるので不機嫌になる。

 これらに共通している事は、大便に異常があると言う事であります。99%はひどい便秘であると言う事です。4~5日便が出なくても気にもせず普通だと思っている人が非常に多いと言う共通点があるのです。そして正常な黄色くて太い便が正常であることを知らないと言う事です。

 子供を育てた人ならわかるであろうが、3歳児の便は太くて黄色の便を沢山だす。びっくりするほど出す。その量は大人以上に出す。そして元気溌剌で行動力があり、一時もじっとしていない。そしてよく眠る。これが新陳代謝旺盛で元気であると言う事ですから、その反対が病気と言う事になる。

 食べた以上に便が多いと言う事は食べ物以外の物が出されていると言う事になる。皮膚からはアカが出るように体内からもアカが出ている。その大半は古い用済みの細胞が破壊されたものであり、血液も同じく入れ替わって用済みは便や小便や汗によって排出されている。

 排出しないと新しい物は生まれない。といっても0ではない、その入れ替わりが遅くなるか少なくなる。これを新陳代謝が悪いと言う。なら出せば良いことになる。が出ない。だからその時間が長くなれば長くなるほど悪い菌が腸内にはびこることになる。それによって腸内からは猛毒なガスが発生し、血液に入り頭に行く。ガスによる毒素が多くなると血液の循環は悪くなり、平均よりも長い時間脳内に留まる。

 そうすると妄想の世界に浸るようになる。その世界は楽をして自分の思い通りになる世界である。自分の思ったバーチャルな世界である空想の世界であるから、そこが本当の世界であると思うようになり、現実に戻そうとする人を敵対するようになる。そして迷路の世界に自分が進んで行くので、他人が引戻そうと思っても戻す道順がわからないので戻すことが出来ない。

 実に難しいのであるが、原因が便秘と言う事がわかっているので、何が何でも古い便を出すことであるが、本人は4~5日に一回が正常とおもっているので厄介であり、バーチャルな世界から現実の世界に戻りたくないので、身体そのものが拒否するのであります。その前の症状が引きこもりや鬱の症状であるので、この時に3歳児と同じことをしなければならない。行動的でよく食べ、多く出し、よく眠る事が大事だと思う次第です。 よく眠るに付け加えると早寝早起きが病気快復の基本だと思います。

NO955・・・生命のクリーム

2020-06-24 | エンジェルスティック
生命のクリームについてのご質問を頂きました。
Q:めぐ流クリームと赤い蓋の二つで一組になっていますが、どのように使うのでしょうか?また、どうちがうのでしょうか?
A:赤い蓋は私のオリジナル処方で細胞内まで自然の放射線を送り込むのを目的に処方しています。主役は何といっても安全が一番ですから、台湾北投石です。今、地球上はあらゆる人工放射線で侵されています。中国から飛んでくるPM2,5にも人工の放射線が含まれています。また、問題は人工の放射線だけではなく、石油や石炭から作られる人工の物もタンパク質の結合を鎖状結合から環状結合と言う悪の結合に変える事で細胞に異変をもたらす事で健康が侵されています。

 ゆえに複合的に細胞も微生物も本来の姿から変えられています。人工とは、字の如く人が手を加える事ですから、人間が便利さを追求するゆえに起きた結果が今の姿なのです。自然や天然と言われるものは、その状態で使えば人間や生物に益をもたらしますが、形を変えたら悪に変身すると言う事です。またそれを元に戻すには、自然なものしか出来ないのです。※人工の放射線で変異された細胞を元に戻すには、自然の放射線で戻さなければならないのです。

 それをまたまた化学の力で戻そうとするのが現在医学ですから、癌などの形を変えた細胞を元に戻すことは出来ません。ですから切って捨てるのです。元に戻すとは、タンパク質が環状結合に変わったものを正常な結合の形である鎖状結合に戻すと言う事です。これには炭素が媒介として必要です。

 これらを考えて細胞の形を一気に戻す事が出来る台湾の北投石(ほくとうせき)を主役として配合しています。ラジウムは水蒸気になるとラドンと言う形に変わり、口から吸いこみ細胞に送るのがラドン温泉なのですが、私が考案した生命賦活のクリームは塗るだけで細胞内に到達します。そして細胞は一つの決められた振動によって活性化されています。その振動は1秒間に1兆回振動するのが正常な振動とされているのですが、40歳を過ぎる頃から急激にその振動数は低下していきます。ゆえに40歳過ぎるといろいろの病気が発症するゆえに成人病健康診断が勧められるのです。

 これと同調するように腸内の善玉菌も比例して悪玉菌に変わって行きます。という事は腸内に住む微生物は振動回数によって変化すると言う事になります。微生物や細菌やバクテリアは目に見えない振動によって生かされていると言う事にもなります。その振動を低下させるのが人工物であり、自分から発する感情や言葉や思考でも低下すると言う事です。

 これをマイナスや左巻きのエネルギーなどで形容されているのです。ですから、蓄積されパンクする寸前となるのが40歳ころとも言えます。時間で言えば夕方を迎える時間であり、季節で言えば秋になりますから、この時間や季節はもの悲しくなり暗い気持ちが高まってくるのです。

 これは自然の仕組みですから抵抗するのは無理なのですが、正常な振動数に変えれば、自然に調和したゆっくりしたリズムで乗り切ることが出来ます。病気の方はこれが急激に低下するから更年期障害などの病気が発症するのです。そうなると、元に戻しにくいのですから、正常な振動を放出しているテラヘルツ鉱石の力を借りれば良いことになります。時計も正確に時を刻むのはクオーツすなわち水晶を使っているから出来るのです。これが宝石を使うストーンヒーリングの意味でありましょう。

 後は細胞を活性化するには熱が必要です。熱を体内に発生させるのは遠赤外線であります。遠赤外線は太陽光線にも含まれており、治療法には、遠赤外線を発生する電球を使った治療法もあります。簡単に言えば腰が痛い人が電気コタツに入れば楽になります。これをもっと高めたのがカーボンを燃やして火のエネルギーを使う光線療法です。カーボンですから炭素ですね。炭素は人間にとって絶対必要なエネルギーなのです。

 難病の方は全員冷え性です。身体が冷えると免疫力は極端に落ちます。免疫力と体温は比例していますので体温を上げる事が出来ない免疫療法は理に適っていませんので、いくら免疫力に良いサプリと謳い文句が出ても体温が上がらないのは嘘と言う事になります。

 そしてもう一つ考えなくてならない事は、元気な細胞を維持するには、細胞内をカリウムで満たさなければならないと言う事です。細胞内には水しか入ることが出来ません。細胞には細胞膜があり、細胞膜は浸透圧によって水が出入りできる仕組みになっています。つまり表面張力と言う形で成り立っています。これをうまくナトリウムとカリウムが入れ替わる事で正常に機能しているのですが、キャパを超えたストレスと言う負荷が生じますと細胞内のカリウムは外に追い出されます。カリウムが外に追い出され、追い出された分ナトリウムが入りますと免疫力は低下します。

 この理論が酸・アルカリ理論の健康法です。ですからカリウムがたっぷり入った食品が勧められます。その代表がクロレラや干しコンブや干ししいたけ・ほうれん草・まいたけ・猿のこしかけ・アガリクス・霊芝などです。シイタケなどは菌類に入り、糸状菌から出来ています。糸状菌は生物を創った菌とも言われていますので生物が生まれてからの情報が蓄積されているのです。


 ※放射線であるラジウムは細胞内のカリウムを活性化する効果があります。カリウムは体内には常に一定の量が保たれていますので、沢山入ったらその分は排出されます。ですから質の良いカリウムを沢山入れて質の悪いカリウムを排出させる理論が免疫の理論であったりベジタリアンの理論であったりするのですが、体内には一定量のカリウムがあるわけですから、そのカリウムを活性化させるのが自然の放射線を使った自然放射線療法もしくは宇宙のエネルギー(神)療法なのです。から質の良い微生物(MRE菌)が腸内に住み着いていれば宇宙からの情報はキャッチできるのです。※MRE菌から出来ているMRE輝源

 この情報は宇宙の進化と向上と秩序と維持のエネルギーと繋がっています。と言うより宇宙から運ばれるとエネルギーと自然の放射線により生物が生まれたのですから、宇宙のエネルギーと調和しなければならないのです。宇宙から降り注がれた隕石によって運ばれた自然の放射線とアミノ酸と微生物によって生命は誕生したことを前提に考えなければ健康回復も幸せな人生も難しいと言う事になります。

 もっともっと説明が必要なのですが長くなりますので、続くに致します。

赤い蓋の容器には上記の理論を元にして作っています。他に猿の黒焼き、ゴオウ、羚羊角なども配合し脳内のストレスや熱も冷ますようにしています。脳内の改善はこめかみに塗ります。クリームからは約6時間エネルギーが放出されますのですぐに落とさないようにして下さい。

 赤いキャップは高濃度ですが原料が高いので重症の方ように作っています。最初に赤い蓋のクリームを塗り込みその上からめぐ流クリームを塗りマッサージします。特に顔のシミや皺やニキビ跡にお困りの方は赤い蓋のクリーム(生命のクリーム)を少し塗り、めぐ流クリーム(遠赤外線)をたっぷり塗りマッサージします。シミなどのポイントにはシミがある上に生命の玉を当て氣を送って下さい。氣(自然の放射線=神のエネルギー)を送るとは、玉を軽く握り握った指先に意識を集中すると言う事です。

 次回は生命の玉を説明します。が奇跡の難病改善法も合わせてお読みください。

NO954・・・台湾 北投温泉

2020-06-23 | エンジェルスティック
 秋田県の玉川温泉と台湾の北投石がラジウム温泉として認められているのだが、知名度と宣伝効果で秋田県の玉川温泉に軍配が上がるのであるが、効果は数段に台湾の北投石の方があると「富士山ニニギ氏の本:家庭でできるガンの治し方に」書かれていますので原文を紹介します。後は自分で判断して下さい。私も台湾に行ったことはありますが、その時は全く興味がなく、北投石のブレスレッドには目も向ける事はありませんでした。結構偽物が氾濫しているので、結果オーライでしょう。

本から抜粋
 台湾の北投温泉に行くきっかけになったのは、秋田県の玉川温泉との違いを見たいという思いでした。かって玉川温泉では、二人の若者が河原の硫化水素ガスで死んだことがあります。免疫力が向上しているはずなのに、どうして毒ガスで死んだのでしょうか?同じ北投石でも、まったく違う温泉なのかも知れません。その答えは、一度行っただけで分かりました。結論から言えば、台湾の北投石は玉川温泉とは全く違ったのです。

 北投温泉が湧く地獄谷に行くと硫黄のにおいの中に、植物が生い茂ったジャングルがありました。木々は、熱湯の中に枝を突っ込んでいます。ジャングルが、熱湯に向かって垂れ下がっているのです。恐ろしい程の生命力です。・・・・・・・・・・・・これはラジウム石が、熱湯でも細胞が死なない免疫力を与えてくれたということでしょう。免疫力はそのようなものです。熱湯の中でも植物が生きられる台湾の北投温泉は、世界一のラジウム温泉だと思います。世界中から温泉治療に観光客が来るのです。

 まだまだあります。例えば70度の温泉に水を入れると水が上に浮くなど、熱いでもやけどしない温泉などなどが書かれています。本の中の80%は私も賛同できる内容だと思っています。

私が持っている台湾の北投石で中には1000μシーベルトを簡単にオーバーして計測(私が持っている計測器は1000μシーベルトまでしか計測できない)できない石も多数確保しています。これを粉にして生命の玉やクリームや魔除けを作っているのです。他の希少品のタイガーの粉他を混ぜて作る「生命の玉」は人間に生命力を与える物質であり、宇宙の隕石には負けるかも知れませんが、地球上で最高のものと自負しています。※ミラクルにもいろいろありますが、50年前の台湾北投石の高線量の鉱物が入手できる事自体が奇跡ではないでしょうか?神は存在し、正しい方向に向かって歩むなら、不可能な事も可能になる事を教えて頂いているのかも知れません。

 癒しの森湯布院がある塚原高原には、石器時代に落ちた、夜に青い光が見える巨岩の隕石があります。これは国学院大学の故鳥居教授によって鑑定されている確かなもので、地区の人は誰も知りません。将来はこの隕石がある場所に癒しの森を移そうと思っています。西の山の麓にありますので、インドワースツ(風水)でも最高の場所です。これを入手するのは現状では100%無理ですが、宇宙の法則と合致する時期が来ましたら絶対入手できると思っています。それを可能にするのは、強い想念を持ち続ける事です。この様に活字にする事で想念は宇宙エネルギーに繋がりやすくなります。これが宇宙の法則なのです。これによって台湾の50年前の幻の北投石も入手できたのです。無理だと思う人には無理です。神は貴方の願いを叶えようと努力するのですが、本人が駄目だと思う事を神は叶える事が出来るでしょうか?

■その生命の玉とクリームと脳活精等の漢方薬を使って本人に納得できるレベルまで救済出来た方より、私と同じように困っている方に喜びを伝えて欲しいとのメールを頂きました。うれしい限りです。この女性は、東京の一流大学を出て仕事はバリバリ出来、人からも慕われるのですが、炊事、洗濯、片付けが全くダメで何とかしたいと思い続けている時に相談がありました。

その結果
ADHDに効果がある旨、みなさまにぜひシェアいただければ

■最初に体験談を頂いた原文
仙人様 お元気ですか?

仙人様のあたたかいお心が通じまして、
なんとわたくし、この3週間で、だいぶ片づけを進めることができましたのです。

普通に片づけがお出来になる方にとっては、え?どこが片づいたの?というレベルで、まだまだたくさんやらないといけないのですが、
気力がわかず、頭もごちゃごちゃで、どうしていいかわからなかったわたくしにとっては嘘のようです!!!

本当にありがとうございます。

アトピーのほうは、腕のできものと、手の甲や手首の肌裂けがひどく、
日常生活にちょっと支障がでておりましたので、少し前に皮膚科さんのお世話になりましたが、
こちらも徐々に良くなっていっています。(腕と手以外はほとんどだいじょうぶです!)
また、1週間ほど前に、歯の詰め物アマルガムをとっていただきまして、肌の調子がまたよくなりました。
アマルガム、おそろしや。


この様なメールを頂きますと、この仕事を続けて良かったと思う、安らぎの時間を与えて頂けます。私の信条である一つに「人の喜びを、自分の喜びにせよ」があります。これを味わいたい為に仙人生活を送っているのかも知れません。本当にありがとう!もっともっと努力し、明るい未来を信じて、人間にしか味わえない喜怒哀楽を楽しみながら歩みましょう。

NO953・・・ヒーリングとは

2020-06-22 | エンジェルスティック
 ヒーリングと言うと、人を癒すためのエネルギーと定義するのであろうが、私たちが行うヒーリングはインドの伝統に基づいた修行を行い、そのエネルギーを高めていく。主にマントラ(真言)を唱えながら瞑想するのであるが、そのマントラにはシークレットなマントラもある。

 また五大のエネルギーと調和したり、コントロールする高度な教えがあるゆえに、世間一般で言われている気功やクリスタルヒーリングやフラワーヒーリングやオイルヒーリングとは次元が異なるかも知れない。気と一言で言っても宇宙から得る氣なのか、自分が持つ気なのかによっても異なる。ヒューマンエネルギーかゴッドエネルギーかの違いがある。

 宇宙エネルギーは、神のエネルギーとはどのように違うのか、また五大のエネルギーの土のエネルギーと火のエネルギーはどのように違うのかを考えた場合、宇宙から降り注がれる放射線であることは間違いないことであろうが、その中を分析すると氣エネルギーと呼ばれるエネルギーも含まれており、その氣エネルギーが更に五つのエネルギーの構成によって細分化されていると考えるのが妥当であろう。

 つまり、五つの一括りのエネルギーを持って行うのが気功であり、五つのエネルギーを区別して用いるのがゴッドヒーリングという事になるのかも知れない。例えば風の神様は猿であるハヌマン神であるが、ハヌマン神は孫悟空のモデルとも言われており、口から息を吹き出し物質化する。つまりエネルギーを持って有を発生させる事を示唆している。

 私達ヒーラーは、この風のエネルギーを用いても癒しを与える。主に風のエネルギーで過剰なエネルギーを冷ますときに使う。頭の中に朦朧とした熱が籠った場合風を送り冷ます。車のラジエターのファンやパソコンの熱を冷ます扇風機のようなものであり、その扇風機にも強力な静音性もあるように修行の密度によって差が出てくる。

 ヒーリングを行うと、中には針で刺されたように感じる人やビリビリ感じる人がいる。これらがの反応が出る人は体内に人工の放射線が蓄積され、その人工の放射線を破壊した時に起きる現象と富士山ニニギ氏(家庭でできるガンの治し方の著者)は定義している。ゆえにヒーリングのエネルギーは自然の放射線を出して行う治療法と言う事になる。そしてヒーラーを語るには五つのエネルギーを得る必要があると言う事になる。

 大まかな範疇では気であるが、その中には五つの氣に分かれている事になり、その五つの気にはそれぞれの神が存在しており、その神とは、マントラによって共鳴できると言う事になる。神を詮索する事態がタブーであるが、詮索してもわからないが詮索したがるのが人間かも知れない。知らないと不安だから知りたがる。そして知ったかぶりをするのも人間である。知るより実践して慣れろが神の教えであると思うところです。ゆえに縁ある人を一心に救いたい心を育てるのが究極の修行であり、その心を育てるのが菩薩行(マザーテレサのように見返りを求めない奉仕)だと私は思っています。それが普通に出来るようになれば神の一員になれると思うところですが、難しい。難しいから真似事から始めなければならない。簡単にできるなら、この世は神様だらけで悩みのない世界になるので難しい様に創られているのです。その為にそれを邪魔する魔が存在しているのです。


良いことかどうかはわからないが、活気が戻りつつある湯布院のメイン通り

NO952・・・アダムとイブ

2020-06-21 | エンジェルスティック
 この世で最初に出現した人間はアダムであり、アダムは土から物質化したと語られている。アダム一人では、寂しいだろうかとイブが造られた。その二人は果樹園で生活するわけであるが、ここで住むには、法則が神により決められていた。

 果物を食べてはならないと言う規則が決められていた。しかし、イブは蛇の甘い誘惑に誘われリンゴを食べ、アダムにも勧めた。このことにより神は人間に寿命と言う罰則を与えたと書かれている。という事は、リンゴを食べなければ永遠の命だったわけだから、神の世から人間の世界に移動したと言う事になる。

 リンゴが事実かどうかわからないが、それを後付けでリンゴになっている。ベジタリアンの教えでは、果物は体を冷やすので食べてはいけないと言う。しかし、どうしても食べたいなら北国にしか出来ないリンゴは許されると言う。南の国は暑いので身体を冷やし果物を多食し、身体を冷やし調整している。

 ピーナツなどは畑から抜きで生で食べる光景をインドでは何度も見ている。タクシードライバーはピーナツ畑を通る時は車を止め枝事抜き取り生のピーナツを食べ、私にも勧めるが日本で育った私には抵抗がある。日本はインドに比べたら寒い。

 ゆえに日本人が食べられる果物はリンゴしかない事になる。何故リンゴがアダムとイブの話にも出てきて陰陽を主体とするベジタリアン理論に共通しているのかを考えたらカリウムに行きついた。リンゴにはカリウムが多い。カリウムは放射線でセリウムをカリウムに変えると言う。
 
 なるほど、矢張り目に見えない放射線は神なのか?今勉強中であるが放射線の中の解明されていない何かが古より言われている神と考えるのが妥当であると確信に近い物が生まれつつある。牛乳やヨーグルトも体を冷やすので悪いと言う。いわゆる三白の害の一つである。

 ゆえに身体を冷やすものが害である。人間が手を加えた放射線は極陰性で身体を冷やし飛んでもない害をもたらすが自然の放射線は生物が生きるためにはなくてはならない最大のエネルギーと書かれている。人間が手を加えると真逆のエネルギーに変わる。右巻きのエネルギーが左巻きのエネルギーに変わるようなものである。

 これは白米や塩も同じ事である。玄米や天然の塩は自然の放射線を吸収するが、白米や99%塩化ナトリウムの塩は人工の放射線を吸収する。これを消すには玄米や天然の塩を摂ると人工放射線を排出すると一部では語られている。日本伝統の食べ物である味噌汁と玄米と発酵食品(漬物)が良いと言われるのは、この理論に基づくものであります。

 さて、ここである本(家庭できるガンの治し方)より抜粋しますが、セリウムを排出するにはカリウムが良く、ストロンチウム90を排出するにはカルシウムが良いと書かれているが、人工放射能に汚染されていない事が絶対条件であると記載されている。また牛乳やヨーグルトや生乳を良く食べる人に、甲状腺の障害が多く発生します。それは、牛乳に含まれているストロンチウム90(人工放射線)の影響です。身体はカルシウムと間違えて、甲状腺・・骨に蓄えてしまい、異常を起こすのです。特に、ストロンチウムが含まれたヨーグルトは最悪です。

 本来は自然放射線の情報を体に伝える働きがあるため、健康に良い食品です。しかし、人工放射線に汚染された状態になると、一転して人工放射線の殺人情報を体に伝えてしまう大変危険なものとなるのです。注意して下さい。今、牛乳やヨーグルトによる甲状腺機能障害が蔓延しています。放っておきますと甲状腺がんや悪性リンパ腫、白血病の原因になります。

もう一か所抜粋します。
 人間の細胞は細胞膜に覆われています。この細胞膜は水しか通しません。その他の物質はシャットアウト。細胞内の細胞核の遺伝子に到達できるのは水だけです。水はそれほど重要なのです。水が、水の持つ放射線に生命信号を載せて遺伝子に伝えているのです。その過程で、人間の潜在意識がその信号をコントロールすることが出来るのです。水は、自然療法である自然放射線伝達の立役者なのです。


昔の人工放射線の少ない時の野菜はカリウムたっぷりでした。今は人工放射線を含む農薬漬けの野菜ばかりです。もしくは人工栽培品だらけです。人工放射線を排出するには自然放射線しかない事が解明されつつあります。経済優先の世の中では自分の身は自分で守る以外ありません。

 そこで次にやらなければならない事が自然のラジウムを応用しなければならないと言う事です。姫川薬石やバドガシュタイン鉱石や北投石に自然の放射線(原末台湾北投石)を入れ部屋を聖地にします。これは以前からグル行の方には教えていましたが、最終行はパーソナル聖地で行うようになると予言していました。自然の放射線とテラヘルツ鉱石と護符だけにし、できる限り安く提供するようにします。難病を克服するためには絶対必要だから菩薩行(見返りを求めない奉仕)で行おうと日夜研究しているところです。修行工程の順番を変更しないとスピードに追い付いていけない程、世の中は悪い方向に進んでいます。

 この石や生命の玉を手に持つとビリビリしたり何らかの変化が起きる人は体内に人工の放射線が蓄積されている事になります。これを得た人は治りやすいでしょう。ない人は健康か脳が麻痺している事が考えられます。もちろん蜜殿は100倍くらいの線量にします。出費も多く、毎日休む暇もなく大忙しですが、やらなければなりません。

 この石によって細胞内の水を自然のカリウムたっぷりの水に変えます。それで宇宙エネルギーと調和し、宇宙から送られてくる正常な信号と共鳴させるのです。これを波動(放射線の信号)と言います。自然の放射線はランダムな信号を放っています。ので線量は常に変化しているのです。例えば私が線量20μシーベルトと刻印している生命の玉は22~25μシーベルトを放っています。マックスは一瞬ですが28μシーベルトくらいでます。普通このマックスの数字で販売しているのです。0,5μシーベルトのラジウム石が多いのですが、空気中に0,3μシーベルト前後ありますので実際は0,2μシーベルトと言う事も考えられます。

 

NO951・・・塩辛くない塩

2020-06-20 | エンジェルスティック
 塩辛くない塩・・・矛盾した言葉であるが、塩辛くない塩がある。塩は血管を引き締める為に高血圧になるから悪いと言うが、塩何の何が悪いかは問われない。悪いのは塩分であって塩そのものではない。塩分は血管をボロボロにする成分だから悪いのであるが。天然の塩にはその悪い塩分を消す成分も入っている。

 これが神が創った自然界の法則であり、そのような仕組みで運営されているのを、人間が科学と言う何か進歩したような錯覚を与える言葉で法則を曲げているのある。羊水は海水とほぼ同じの成分であり、その栄養素と神の意識に包まれた世界で神と共有できる世界への誕生を待つ。

 羊水と海水の違いは塩分があるかどうかであり、ミネラルの組成はほぼ一緒である。そのミネラルをそぎ落とし純白にしたのがおろかな人間である。純白や純粋なものほど怖い物はない。この世もそうであるが純白過ぎては生きていけない。

 何故なら神がそのように創っているからであります。悪がなければ善もない。悪があるから善が見えるのであって、この世のすべての人が善人なら、またすべてが自分の思い通りになるなら、この世は必要ない。いつの日か幸せという幻に向かって進むから活力がでるのであって免疫力も高まるものである。

 人間の幸せ感を見ればわかるのだが、何百年経っても幸せにはなれない。世の中に携帯電話や自動車は普及し、あそこに行きたいと思えば車で行くこともできるし、腹が減ったら夜中でも買う事が出来る便利な世の中になったが、昔も今も変わらないのが人間の欲であるから永遠に幸せを掴む事は出来ない。

 この幸せを感じない世界を創っているのが自分の中の細胞なのであるが、別物に考えている。細胞には細胞核なるものがある。この細胞核が分裂すなわち核分裂することで細胞が生まれ変わり、古き細胞は壊され、新しき細胞が生まれるシステムで成り立っているのだが、このシステムを動かしているのは、宇宙からの信号であるのだが、それを純白や純粋の言葉に誤魔化され阻害している。

 何のことはない、その信号を阻害(雑音)しているのは人間そのものである。空気の中にある程度のゴミという物質が存在しないと電波は流れない。多すぎては雑音に邪魔をされる。何を言いたいかと言えば、塩が悪魔ではなく、悪魔を退散させるのであるが、塩を悪魔にしているのが人間であり、塩の中のミネラルまで悪にして体内に入れないように教育している。これでは人間が魔界を創っているようなものである。

 良く考えればわかるのだが、体内は水分が60%以上である。その60%ぼ水分は羊水と同じ構成であるべきである。すなわち塩辛くない塩で構成されるべきである。古来からの神道は塩を清めに使う。この塩はミネラルをそぎ落とした塩なのだろうか?カリウムたっぷりの塩ではないのだろうか?

 細胞は細胞膜の浸透圧によって守られ活性化している。つまりナトリウムとカリウムのバランスによって構成されている。浸透圧によってカリウムが細胞内に入ったり、ナトリウムが入ったりと循環している。このバランスで成り立っているのであるが、神が与えた羊水のバランスを壊せば、その循環はできない。ゆえに塩は神である。

 そして大きなストレスを長時間受けると細胞内のカリウムは細胞外に追い出され、その隙間にナトリウムが入り込む。何度も説明しているが、カリウム40(放射線物質)こそが神の一部のエネルギーであり、そのカリウムがしっかり細胞内に安座することによって、宇宙から寄せられている信号を受け取る事が出来るのです。

 その神の信号を妨げているのが、自分が勝手に創っているストレスなのです。そのストレスは欲から発生し、自分がいかに純粋であるかを証明したい為に起こしている事に早く氣がつかねばならないし、そのストレスが神を傷つけている事に気が付かねばならない。

ダイエット奇跡の難病改善法の3番目
 人間や動物は本来はガリガリのあばら骨が見えるくらいが丁度良いのであるが、人間が強いストレスを受けると三つの悪の欲に支配される。睡眠欲・食欲・性欲の三つに心が支配される。それが食欲に強く出た人が肥満になるわけですから、ダイエットを成功させるには、細胞内にカリウムを安置させることが、本当のダイエットなのですが、うまい宣伝に騙され何度も何度も騙され続けている上得意さんから卒業しましょう。

 細胞内にカリウムがしっかりしておれば水分子の活動が正常になり、水分代謝が良くなり気も良く出るし、脂肪も代謝できるし、余分な水分は除去されるし、良いことだらけです。生命の玉を腹か頸椎の3番4番(免疫力と水分代謝)の両側に張り付けるか生命のクリームを塗って寝ましょう。これを続ける事によって私の理論が証明されます。肥満も病気なのです。氣が巡らないから肥満になるのです。病気も肥満解消も細胞内にカリウムをしっかり安置させることなのです。この細胞内こそ神の蔵なのです。