癒しの森 湯布院(仙人の健康相談室)  


人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす
   
        人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

NO566・・・気の実際

2018-03-18 | ヒーリング

生徒様の東北在住のクライアントさんから嬉しいご報告を頂きました。ので原文でご披露させて頂きます。注釈・・・「東北在住の〇〇〇様からメールが届きましたので転送させて頂きます。〇〇〇様は毎月欠かさずご神木プージャに参加されています。長女の〇〇〇様が小5から引きこもりだったのですが、その困難を克服されたという喜びのお便りです。

 

 

「お世話になっております。 〇〇です。

 

ご報告、遅くなりましたが、〇〇〇が1月末よりスーパーの精肉加工センターで働いております。

就労支援センターで担当者に恵まれ、よい支援を受けることができました。

1日4時間のパートですが、自分にあった職場を見つけることができ、先日試用期間が終わり契約更新されました。

本人は毎日仕事に行くのは大変だと言っていますが、休まずに行っています。

なにしろ、小学校5年の不登校以来、毎日どこかに通う生活は20年ぶりのことです。 

このまま、社会に出られないのだろうかと思うこともありましたので、まずは、ほっとしております。

 

このような変化があったのも、今までの、気功治療やファイヤープージャのお陰です。 

よい縁が結ばれるようになりました。本当にありがとうございました。

T師にもよろしくお伝えください。

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO565・・・プージャの体験談

2018-03-14 | ヒーリング

癒しの森湯布院では、満月に近い土曜日に満月行を開催しています。この満月行では、インドの話やヒーリングテクニック等の勉強を行い、22時からはメインプログラムのご神木プージャが行われます。

 

ご神木プージャとは、穢れを抜いたご神木に願いを書き、火に集まって来た神々と一体になって願いを達成することであります。火に集まって来る神には、火の神であるアグニー神が主にやってくるのですが、アグニー神は、願い事を即座に分析し、それを可能に出来る天界の神に届けるお役目であります。

 

その火の中には、お礼を込めて神々が必要とするエネルギーを発生させるお供物をマントラと共に捧げます。また、そのエネルギーを大量に発生させるために、癒しの森のプージャでは、大量の香木を燃やします。この香木は森の妖精(天使)が好む香木が使われ、穢れも即座に中和される価値ある香木を使用しています。一回に使う香木の量は日本一であると自負しているところでもあります。

 

ファイヤープージャのエネルギーを自宅で受け取った方の体験談をご披露させて頂きます。

火の中から龍が出てきたファイヤープージャの真実

 

 

灰の中から 米粒のような小さな光が自転しながら上がるのが見てると一瞬に飛んできて胸の周りを飛び交ってくれました。

嬉しくて嬉しくてたまらない気持ちになりました。

 

涙が溢れて 鼻水もたれて参ったなっと思ったのですが

もうしばらく、そのまま続けていたく、、、

 

そしたら また、あの鈴虫のような音がリンっと聞こえたと同時に 胸の周りを回っていた数匹っと言って良いのでしょうか、、、数粒の光が喉から目からストンって感じで

これ、また不思議過ぎるのですが笑いながら入ってきました。女の子が可愛いく、はにかんで笑っている感じ

妖精🧚‍♂️ともちょっと違う感じでしたが、、、何かの精霊なような、天使のような感じでした。

以前話した龍も、それをじっと見ながらピッタリとくっついてくれていました。

 

 

また、瞑想会でお借りした大きな杖(※如意宝珠スティック)がシヴァ神と一緒に見えました。

 

シヴァ神は大きくて

でも

今回はシヴァ神の頭の上にある顔からのメッセージをいただけました。

 

私への個人的なメッセージと思いましたが、、、

 

それは

女神さまでした。

 

そして

 

「私は、あなたがこれ神を感じるとき、必ず貴方に注ぐ

私は水の神」っと

 

これ神とは、プージャの火の神さまのことだと思ったのですが、、、シヴァ神でしょうか?

仙人先生と思われる方がプージャの前で飛び跳ねるような舞をして

炎がユラユラしているのは

水の神という

その水は女神からの水なんです。

 

頭の上の顔

私、今まで髪の毛だと思ってて女神とは

 

そしていきなりのメッセージに驚きと感謝でした。

 

 

プージャのパワーで

こんなにたくさんの不思議と奇跡を見せていただいて

どう表現して良いか

ひたすら感謝感激しています。

 

あの雪深い中

心から ありがとうございました


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO564・・・ルドラクシャの体験談

2018-03-12 | ヒーリング

ルドラクシャを身に着けて奇跡を体験したとのご報告を頂きましたので、ご披露させて頂きます。

 

素晴らしい御守り「ルドラクシャ」までいただき非常に嬉しいです。

ありがとうございます。

 

早速ですが、驚きのことが…

先日、皮膚の中に直径7mmほどのマメのような骨のような硬いシコリが出来まして…

(調べてみたらガングリオンという腫瘤らしいです)

握ったりすると痛いのですが、手を切って摘出…とかは嫌だったので、

このシコリとは一生付き合っていこうと諦めていました。

 

本日ルドラクシャが届き、「もしかして治ったりして?」と、

早速患部に当ててお祈りしてみました。

そして、そのことをすっかり忘れていた数時間後、

どういう訳か何かの拍子に何かで思いっきりそのシコリを押してしまい、

皮膚の中で「パキッ」と音がして…

触ってみたらかなり小さくなっていたのです!!!

ペットボトルの蓋も開けられないほど邪魔で痛いシコリだったのですが、

完全に小さくなっています!!!

ルドラクシャが届いた当日に…!!!

ビックリです!!!

早速の恩恵にただただ驚くばかりです…

本当にありがとうございます。。。

 

 

ご神木プージャの時間は私も夫から見えないところでこっそりお祈りしていました。

こっそり…だったので集中に欠けていたかと思いますが、

なんとなく神様の「凪」みたいなものを感じたように思います。

光が見える…というよりは、シーーーーーーンとした空間(神様の心?)に入って、

自分の思いが鳴り響くような反映するような…?

静かな空間で「心」が巨大化されているような感じでした。

 

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする