癒しの森 湯布院(仙人の健康相談室)  


人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす
   
        人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

NO499・・・詐欺サイトにご注意

2022-01-18 | 霊障

緊急 

ここまで来たか?詐欺サイト

当店の商品が最近詐欺サイトで紹介されるようになっているようです。が、注文してもお金だけ払って商品は絶対来ません。値引き販売は一切していませんのでご注意下さい。ちょっと見つけただけで下記の商品が詐欺サイトで紹介されています。

除霊ミラクルオイルプロ50ml16,000円が9、800円(詐欺師価額)

39,000円が21,450円(詐欺師価額)

45,000円が22,500円(詐欺師価額)

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO498・・・大師2

2022-01-18 | 霊障

 人間は動植物と違って、意識をもっているから、より良く成功しようとは思っているが、世の中には抜群の秀才でありながら、実は無明であるがために自殺に追い込まれる人もいる。「意識は種々に妄執する」ともいわれているように、人間の意識は自殺するまでにはいかなくても、妄執にこびりついたり、混乱したりで、なかなか本当の事は解らないのであります。

 

 超人なる大師の精神的知的振動を受けて、それと調和することにより、崇高な新意識が我をして新生活、新思索の希望に甦らせ、超人大師の秘伝を受けて、全く異なった偉大な新存在になるのであります。

 

 人間は信心すると良くなるというが、あながちそうはいかないのであります。信心の仕方が間違っていれば、うまく行かず、やっぱり貧(ひん)して鈍(どん)し、肺病や癌になると、薬物療法注射療法にたよる。仏陀は千古不磨の言葉を現代人に告げている。

最終の教えは明日に続きます。

写真はゴッドヒーリングパッド(コンゴ産天然ラジウム・エルサレム隕石の粉・仏陀の遺灰・牛黄・WTの頭骨の粉・グラファイトシリカ・天然テラヘルツ鉱石粉・金粉)の試作品で、主にプロの方に提供を始めようと思っています。除霊ミラクルオイルプロをもっとバージョンアップし、そのオイルを塗った後にパッドを当て手のひらで気を送ります。最初に頭に当て頭の深部にエネルギーを送り血流を良くし、脳波の調整を行い、次に癌や腰痛やあらゆる病気の患部を行う事によって、仏陀やジーザスが行ったヒーリングに近づけるのではと思い「ゴッドヒーリングパッド」と命名しようと思っているところです。ついでですが、アトピーを治すには、頭の中の深部を温め、血流を良くすれば改善することが解明されました。血流を良くすることで「認知症」にも効果を発揮するのは当然でしょう。この理論を立証するためにプロの方の協力を得て完成させようと思っています。成功したら多くの方が短期間にプロのヒーラとして活躍できる時代がくるのではないでしょうか。ゴッドヒーリングの説明は→ゴッドヒーリング


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO497・・・大師

2022-01-17 | 霊障

 大師と神々を混同してはならない。大師は神々及び人類の師匠で、秘伝を受けた人でないと、充分その存在を知ることができないが、しかし魂の瞑想が妙境に入ると、大師の前にいる自分を見出すのであります。大師たちの至純な統一世界をハイラーキーという。お互いは大師の存在を確認する程度にならないと話にならない。

 

 まあ~考えてみるが良い。私ども年長者が子供の時には、水蜜桃や、20世紀梨はなかったが、それらは園丁師によって造り出された優秀な桃や梨の新種である。それから日本では、アメリカの一年間に卵を300個産む改良レグホンを輸入して改良を加え、前に輸入していたハンソン鶏と交配して、350個の卵を産む新種を造り出した。

 

 桃、梨、鶏に限らず、すべての動植物はこのように改良可能であるが、植物なり、動物なりが自分で優良新種になろうと意識しているのではない。それを行うのは、動植物以上の人間によって改良新種を造り出すのであります。

 

 人類も同じく、人間以上の存在者の智慧と愛とをもって、今までにない偉大崇高な知能精神の新人類が現れるのであります。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO496・・・魂の音2

2022-01-16 | 霊障

昨日よりの続き

 コルポラ、ストリアタは、脳髄内にある一対の大きな神経節である。ヨガでは、魂は心臓の中心(心臓の少し上で、上胸の中心に当たる)に、一原子の微となって隠れ、それが極微から極大に展開して来ると、その内部からダールマ即ち大霊が発動して、頭部の梵の座(松果腺)にのぼり、絶対微妙な宇宙的機能を起こすという。

 

 奉仕の精神を強めて、魂の振動を高めると、瞑想中に音楽の響きを聞く。それは天から響いて来るようであり、頭の中から起こって来るようでもあり、心臓から来るようでもある。

 

 最初それが右の鼓膜を内部から刺激しておこる音楽として聞こえ、後には遠いところから来る音楽として明瞭に聞こえた。これは魂の音で、チャクラを強める。すると精神が極めて爽やかになり、頭脳労作が易々ろして進む。

 

 この経験を持つ人は、何事にも成功する。それを行う行為には大師の振動が加わってくるようになるのであります。

満月行のご神木プージャの炎・・・微生物とカリウム40と自然放射線の合体による香りとエネルギーと炎の中で行われます。香りは微生物がもたらしたカリウム40によって創られるのです。よって神は香りの中に潜むとも言われているのです。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO495・・・魂の音

2022-01-15 | 霊障

 昨日は夜7時から特別プージャを行い、古い生徒に新しい療法を教える特別講習を行いましたので、ブログのアップが遅くなりました。この新しい療法とは、頭の深部を温め血流を良くする療法で、すべての病気に対応できる源流の改善であり、特にアトピー体質や認知症や統合失調症の改善に希望が持たれるものです。早速の報告ですが、この療法により夜間排尿の回数が減り、一回に出す尿の量が増えたとの報告がありました。これだけでなく、便通が良くなった腰の痛みが一晩でとれた等などが起こっています。この療法は相当な効果があると思っているところです。が、私が期待している効果はあらゆる「ガン」であり、これを治す方法が見つかるまでは、喜ばない、喜べないと思っています。

 

魂の音

 魂は、どこにあるのか?これは古よりの大問題であり、インドの教えでは、人間の魂は、万有に偏在するエーテル体の大霊魂であるという。ピタゴラス(ギリシャ大聖)は、それと同じことをいって、東西両思想を結び付けようとした。

 

 アリストートルは、「魂は肉体内の真の実在である」といい、プロチナスもそれと同じこという。プラトンは頭部に魂があって、脊髄と不離な関係にあるといい、聖オーガスチンは中央心室にあるといい、スウェデンボルグは、「コルポラ,ストリアタ」にあるという。

 

今日は忙しいので続きにさせて頂きます。

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO494・・・三界と自由

2022-01-14 | 霊障

雪は降ってはいませんが、今朝は氷点下6度でした。

 

三界の主

 三界とは、物質界、アストラル界、メンタル界の事であり、人間に生まれた目的は、この三界の主になる事だと古より言われている。三界は道具であり、目的ではない。目的に到達すれば、人間は燦燦と自らを照らし、自明意識をもって、思想、感情、肉体の誤りを正し、自分が思う意志をもって活用できるようになる。

 

 ゆえに、禍(わざわい)を未然に防ぐことができ、人間は三界のともし火であり、支配者となるのであります。支配者になることが自由を得ることであり、自由を得なければ、人間は何千、何万年たっても、三界を行ったり来たりを繰り返さなければならないのです。これを六道輪廻の世界から解放されなければならないともいうのです。

 

 解脱の目的に到達できなければ一度死んで、誰かの子供に産まれ再生し、気の毒な苦労を重ねなくてはならないのです。人間界とは唯一解脱できる階層なのです。ゆえに、人間に生まれた目的は解脱の為だと言われているのです。決して金儲けの為に、見せかけの幸福を求めるために生まれてきたのではないのです。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO493・・・不平不満

2022-01-13 | 霊障

 不平不満が万が一口から出たら、それを増幅させないことが肝心であります。

自分は悪くない、あの人が悪いなど、身勝手な身びいきで共鳴しないことが大事なのです。

 

 もし、不平不満が口から出たり思考に現れたなら・・・・それは恥ずかしいことだと

強く反省する習慣をつけ、悪い邪悪なエネルギーを引き寄せない努力をしなければ人間に

生まれた喜びを知ることはできないのです。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO492・・・短い一生なら

2022-01-12 | 霊障

 短い人生なら、毎日を気高く生きようじゃありませんか。よく考えるとわかるのであるが、

人生は、たとえ何百年生きていても、仮に何百年生きたとしても、大宇宙の生命に比べたら

瞬き一回分の短い世界であります。

 

 この短い人生なら、一瞬、一刻を価値高く生きる必要があるのではないでしょうか?

時間は金持ちも貧乏な人にも平等に与えられているのです。これをどう使うかが人生

と思うのですが!

 

本日の癒し犬

 車の助手席に乗せて鹿児島より連れて帰りました。今コロナ過の中でペットを飼う人が増え空前の高値になっており、極小(ごくしょう)豆柴や小豆(あずき)豆柴は70万円くらいで販売されているようですが、まったくもっておかしいと思っています。そして、豆柴で高く買ったが、成犬になったら標準の柴犬より大きくなったなどの詐欺まがいのことが起こっています。なんでも儲ければよいではなく、人を幸福にする精神がなければ、いずれは自分に不幸が返ってくるでしょう。本物を目指し、より安く提供することにより、多くの人が喜び、その喜びが自分に返って来る。短い人生ならそのように生きたいと思うところです。

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO491・・・犬の癌と布バン

2022-01-11 | 霊障

 昨日鹿児島(400km)に犬を迎えに行きました。朝8時に出発し帰り着いたのは夕方の6時でした。鹿児島のブリーダーは76歳のベテランで年間150頭の子犬を産出しているようですが、本人はステージ4の前立腺がんに侵されており、骨盤と肺に転移しているとのことであります。放射線治療などを行ってきていた時期に私と縁が結ばれ、私の名刺に興味を示したのが始まりでした。

 

 名刺には「難病相談専門」ヒーラーと記されており、この文字に引き付けられたの事であります。ここでラジウムの話になり、とにかく試作品の布を貼るように説明し、後日1枚送ってあげ、それを腹部に貼ると夜間排尿の回数が減りとても快調であるとのことで、その体験を友達3人に話したら、どうしても欲しいとのことで試作品ですが、見ず知らずの人ですから1枚2万円頂きました。これもほぼ原価ですが、これも縁かな・・・・

 

 今回の話が凄いのですが、腰のきりっとする痛みが取れ快調だとのことで、酒とたばこを再開したとのことです。どうせ一生なら今後は好きな事をしていくと決めたそうです。そうさせたのは「痛み」がなくなったからなのですね。ここが病気治しのヒントになるのですが、人間は痛みが常時続くと弱気になり、悪い方に悪い方に考えるようになります。

 

 犬にはこの思考回路が備わっていないので、地面を少し掘り横たわってじっと我慢に耐え地のエネルギーで回復するのを待ちますが、悪い方向になる事は思う事は出来ません。足に傷をおったら、ただ舐めるだけで、腐って足がなくなる等悪い方向は考えません。ただ舐めるだけです。人間はどうでしょうか?神から唯一与えられた思考や感情を悪い方向に使ってはいないでしょうか?

 

 もう一つ言いたいのは・・・動物愛護で悪徳ブリーダーが叩かれています。が、これはほんの一握りの現象に過ぎないのです。多くのブリーダーは我が子の様に育てているのです。動物にも人間と同じ命がそなわっているので、「動物と共生できる社会を目指す」・・・え、え、え、それじゃあ~牛や豚や鶏は動物と違うの?これが人間のエゴなのです。虐待を唱えるなら、殺されるために飼育される牛や豚は虐待ではないの?これ以上の虐待がどこにあるの?飼育する人がいるから「犬猫」が虐待にあう。

 

 食べる人がいるから牛や豚や鶏は殺される・・・・この当たり前の矛盾を避けて生活するのが人間であり、人間の都合で法律は作られ、それが正義になっている。医療もエゴ人間の思考回路で行われていることに気が付かないと病気治しも難しいのではと思う昨日でした。「木を見て森を見ず」「患部を見て身体全体を見ず」「犬猫を見て牛・豚・鳥を見ず」「人を見て神を見ず}・・・これが現実社会なのです。

 上がラジウム布バンの試作品・・・下(15cm×30cm)は自分が癌のヒーリングに使う為に考えているもので、皮にコンゴ産のウラン鉱石の粉(原子力委員会も無害と認めており無規制品)相場は1グラム4,000~5,000円でコンゴ政府は輸出禁止品にしているのですが縁で入手できます。これを10gとブラックシリカと天然テラヘルツ鉱石の粉を混ぜて作ろうと思っています。犬猫は1/3で良いでしょうし、切って販売するようになるかも検討中です。プロオイルを塗って上に貼り、その上から気を入れます。自然放射線に理解がない人はスルーしてください。心配は大敵です。

 

 私の同級生は入院して放射線治療を受けていますが、この試作品の布を放射線技師に線量を計って頂いたそうです。もちろんお墨付きで入院中も肌に貼っています。この人もステージ4の前立腺癌から骨盤に転移してモルヒネしか痛みが取れなかったのが、一発で取れるので神の布と言っています。それを作った私は下町の研究者と呼ばれています。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO490・・・自分に打ち克

2022-01-10 | 霊障

 誠心誠意をもって、行わない行為は、たとえそれがいかに立派そうに見えても

、人の世の為にならない行為ならば無に等しい。

 

 況(いわん)や、人々の幸福の為に努力するには、崇高なるよどみのない心と

いうもの・・・すなわち自分の中に潜む悪に惑わされない、自分の欲望に打ち克

心を

育てなければならないのです。

 この後極小豆柴メス2匹を鹿児島(高速で4時間)に迎えに行きます。そしてMRE輝源とコーボンを飲ませ病気が起こらない、優しい心の無駄吠えをしない癒し犬を育てるのです。大概の犬は自分が癒されて当然と思っていますが、私が育てる犬は人を癒すことが出来る犬に育て上げる計画です。ゆえに「癒し犬」なのです。今、世の中の犬猫は癌などの重病に罹る率が高まっていますが、犬猫はその病気に恐怖心を持つことはありませんので、MRE輝源とコーボンとラジウムを布などに塗布したものを局部に当てれば簡単に治ると思っているところで、それを実証させるために日々研究を行っています。

 

 病気は自分が創り、それによって発症した病気は自分しか治すことが出来ません。すなわち、病気を悪化させるのも治すのも「自分の心」の持ち方で決まると思います。それに恐怖を抱けば悪化するでしょう。その時、神にすべてを任せ「なるようになるさ」という図太い心を持つことが重要かと思う次第です。やる事のすべてを行い、後は神にお任せです。病気を憎まない、戦わない心が必要かも知れませんね。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする