癒しの森 湯布院(仙人の健康相談室)  


人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす
   
        人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

NO360・・・生命体と松果体

2021-08-31 | 悟り

 朝5時に起こされ今まで犬の世話に追われていました。思っていたより大変ですね。

昨日よりの続きです。

高次元生命体と松果体

 超古代人が信じて崇めていた目に見えない高次の存在は、高次元地球外生命体すなわち宇宙人や、人々の集合意識で形成される神や天使のエネルギーです。高次元の生命体やエネルギーが、地球にもっと直接関与していた時代があったのです。

 

 高次元生命全体が関与していた超古代人という時代。彼らがメッセンジャーとなって、宇宙の叡智を超古代人に直接伝えていました。超古代人の地球人たちの松果体は活性化していたため、高次元の情報を受け取ることができ、いろいろなことを学べていたのです。まさに宇宙の本質の情報。宇宙の叡智そのものです。

 

 ところが状況は変化します。高次元の存在は、地球人類が発達し成長するためには、自分たちが関与するのではなく、地球人類自身に任せたほうが良いという判断で地球から離れていきます。その後、とても長い間、人類は彼らと直接の交流がなかったわけですが、かた彼らが再び関与する時期がやってきました。

 

 宇宙人や神が、また、戻ってくるのです。彼らのサポートのもと、松果体が活性化すると、高次元の情報としての宇宙の叡智がどんどん入ってきます。そうすると、さらに松果体は活性化し、さらに多くの知識・情報を叡智として受け取れるようになるという強力な好循環が生み出されます。

 

癒し犬

今のところ成犬一匹と子供オス1とメス2の4匹です。後今年いっぱいにメスの子供が3匹入る予定です。それに合わせて犬舎作りに追われそうです。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO359・・・松果体縮小の原因2

2021-08-30 | 霊障

昨日の続き

 人類はだんだん文明化すれるにつれ、実利主義が進み、知識や情報で物事を考え、過去の事例で考えるようになり、常識や固定観念が生まれました。常識や固定観念が出てくると、それらが松果体の活動をブロックするので、どんどんと松果体を使わなくなってしまいます。そうして使われなくなった松果体は、どんどん小さくなっていったのです。

 

 江戸時代の頃の日本人の松果体は、今より大きかったと思われます。直径10~12mmくらいあったと推測できます。そこからどんどん小さくなっていき、悪循環のループに入ってしまいました。脳を使って理屈や理論で考えていけばいくほど、松果体は不活性化の一途を辿り、現代では、左の松果体全体で、左脳(地球脳)的なものの考え方がさらに優位な状態になっているのです。

 

明治大正時代までは、偉大な宗教家が排出されましたが、敗戦後からは一人も排出されていません。これで意味が分かると思うのですが、何が何でも松果体を覚醒する必要があるのです。松果体が縮んだ現代は矛盾が矛盾と思わない人が正義と思って大手を振っており、多くの人はその矛盾にも気が付きません。例えば地球温暖化の主たる原因は牛の飼育であり、牛が発するげっぷや放屁が一番の原因と言われています。

 そして動物愛護の観点は、犬や猫の飼育のみを重要視されていますが、人間に食べられる牛や豚や鶏の飼育法には、余り目がいってないように思われます。それより重要なのは牛や動物や鶏は人間に食べられるために飼育されているのです。これを重要視しない動物愛護家たちは自分の都合に合わせた偽善者かも知れないですね。世の中偽善者が多すぎるように思うのは私だけでしょうか?

癒し犬

昨日鹿児島から豆柴の種オス10か月(写真)とメス赤60日を連れて帰りました。やや大きいのですが先祖には27cm28cmがいるので隔世遺伝で小さいのが生まれる可能性が大です。その小さいのを増やし室内犬に繁殖します。その目的はすべての犬に「免疫活性解毒飲料」を飲ませ松果体を弥生時代の自然の犬に戻す為です。

 

松果体覚醒リキッド(人間用)の体験談を頂きました。

仰向けで鼻にリキッドを入れました。左鼻に2滴落としたら鼻穴の側面に流れ奥深い部分に一瞬痛みあったが直ぐに痛みはなくなりました。右鼻では痛みが無く数滴入れると最後の2~3滴が上顎?鼻と繋がってる部分に一瞬痛みあり。直ぐに痛みは無くなりました。外側から額部分が押されてエネルギーを感じます。

 胸、口腔内はお酒を飲んだように呼吸が早くなり、頭内は額から松果体、頸椎、第一チャクラにエネルギーが流れます。その後左足親指、右耳から邪気が抜けます。右親指付け根の邪気で弱い痛みあり。

 メール中にも邪気は抜け痛みも無し。頭内、頭上ではエネルギーが回転。同時に第一チャクラ、ハートチャクラが回転し、7つのチャクラも回転。額エネルギーが頭内に満たされホワァンと気持ちが良い。右親指と人差指先に鈍痛。重くて嫌なエネルギーが放出中。

 頭の中は法具を手で持っているようなエネルギーに満たされています。法具等、身体には何も身につけいません。以前の脳活性リキッドとは効果の違いがはっきり分かり今後の益々の邪気排出を楽しみにしているところであり、確かな手ごたえを感じています。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO358・・・松果体縮小の原因

2021-08-29 | 悟り

松久 正著 松果体革命より抜粋

松果体の変豹の歴史

 現代の成人の松果体の大きさは、約7~8mm。赤ちゃんの時はもう一回り大きいのですが、大人になって常識と固定観念を成す脳の知識・情報ばかりを使う事で、松果体はどんどん働かなくなり、小さくなります。しかし、私たちの祖先である超古代人の松果体は、2cmもしくは3cmぐらいありました。その大きさは、イルカの松果体と同じくらいであったと考えられます。

 

 超古代人では、顕在意識を取り扱う大脳皮質がかなり小さく、更に集合意識を成す潜在意識を取り扱う原始脳は今ほど大きくなく、宇宙の叡智を取り入れる松果体は大きく活発に機能していたと考えられます。

 

 この時代は、余計な知識や情報を刷り込まれていなかったので、目に見えないものを大事にしていました。そして、複雑なことを考えたり悩んだりすることなく、目に見えない存在を尊敬し、自然と共に生きていたのです。そのような生活の営みの中では、松果体は本来の役割をしっかりこなし、活性化した状態を維持できたのです。

 

 日本をはじめとする世界の人類と宇宙の叡智との繋がりが弱くなったのは、明治維新の頃からです。本当は、日本の霊性は世界をリードするべきなのです。江戸時代までは、目に見えない世界や、超能力や神通力などが普通に存在していました。時代の流れでだんだん抑圧が強くなっていましたが、江戸時代の終わりころまでは、まだ目に見えない世界が認められていました。

 

 そして、黒船来襲です。目に見える物質のエネルギーが高まったのです。明治時代からは、エビデンスという考え方が世の中に入ってきて、目に見えるものでないと信じてはいけないという考え方に塗り替えられていきます。この頃から、松果体が小さくなっていきました。

 

この文を見てわかるように全ては松果体です。その松果体を活性化する方法が「解毒茶」と思っています。そして、今後は癒し犬の出番が来ると予期しています。

犬は賢くまだ松果体は退化していませんのでイルカまではいかなくてもかなりの恩典を人間に与えてくれるでしょう。しかし、なるべく自然で育てる必要があると思うところです。もうすぐ鹿児島に向かって出発です。

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO357・・・癒し犬

2021-08-28 | 悟り

 豆柴生後45日体重1kgを我が家に迎えました。とても大人しい子で夜もほとんど泣く事なく一夜が過ぎました。大概の子犬は親から離れると一週間くらい寂しさで泣くのですが、犬舎が嫌いだったのか喜んでいます。今までの経験から考察するととても良い子を出産する大人に育つでしょう。

日曜日はこの犬(体高30cmしっぽがかっこよい)の子供の雄(種オス候補)を迎えに熊本に行きます。その前に鹿児島の犬舎に行き黒の成犬雄(犬舎の種オスとして育てていた)とメスの交配できる子犬を選んできます。強行軍でスケジュールをこなさないと子犬はバテテしまいます。ので観光、昼飯はなしです。

 

体験談を頂きました。

瞑想会の生徒さん同士やり合いです。

松果体覚醒リキッドは、入れた瞬間から痛みでうずくまり…(笑)

しかし、収まるのを待たずすぐにスティックで擦ることを試してみました。

ある人は、5分も経たない間に真っ黒の液体で足裏、足甲は覆われてました。

いつもは30分やってこのくらいですが、(写真参照)みるみる内に邪気出し効果です(*^^*)

解毒茶で即血流アップし、毒素が柔らかくなったのか?

覚醒リキッドの効果も合わさり強力なエネルギーになっていたように感じます。

その後何人かやりましたが同じように出るわ出るわの邪気出しでした。

目に見てわかる効果は何とも言えないですね!健康だから自分は邪気はないと自信がある方もひたすら苦笑いせずにいれません。

言い訳も逃げることもできませんから!

いつもながらですが、仙人様からのご指導ものは不思議ばかりです!

とても活気に満ちた盛り上がった瞑想菩薩行会でした。ありがとうございます。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO356・・・松果体を弱らせる毒2

2021-08-27 | 難病

松久 正(ドクタードルフイン)著 松果体革命より抜粋 ドクタードルフインと言えば、元安部総理大臣の奥様の昭恵さんの師匠のような人で有名で、例のNOマスクでも有名になった方です。

 

 その点、動物達は脳で考えるということをせず、常識や固定観念が弱く、雑念が少ないため叡智が働きやすく、自然と共に過ごすことができます。中でもイルカは、本能である叡智と、集合意識を穏やかに取り入れる「今ここ」だけの感情だけで生きています。そのため松果体や原始脳が明らかに大きくて、発達脳である新皮質は少ないのです。

 人間ほど脳が発達すると、三次元の地球社会では生きやすく便利なのですが、逆に宇宙の叡智とは繋がりにくくなります。その結果、自然と共に活きることが難しい、文明に偏った生命体になってしまったのです。

 さらに松果体が弱ってしまった要因としては、「太陽を見たら危ないですよ」という情報が挙げられます。5章で詳しくお話しますが、太陽を眺めることは、ケイ素の振動数を上げて、松果体を活性化させます。しかし見事に誰もが誤った情報に染まってしまっています

 そのほか、松果体を不活性させている物質があります。それが、水銀とフッ素です。水銀はワクチン(予防接種)に、フッ素は歯磨きに入っています。現代人は医学、社会、マスコミの情報を信じて、これらを大量に摂取してしまっています。

 

 なぜこれらが松果体を不活性させるのでしょうか。なぜなら、水銀とフッ素の振動数は、ケイ素の振動数を乱す振動数を持っているからです。また、、水銀の振動数は、脳や神経細胞を傷つけてしまいます。ワクチン(水銀製剤)を注射するのは、とても危険な事なのです。

 

補足

 なぜ、この時期に解毒茶が世に出たのか?またテラヘルツ鉱石や天然ラジウムに注目しなければならないのか?なぜ私が豆柴を飼育するように仕向けられているのか?この文書がすべてを教えていると思います。職場の環境によってはコロナワクチンの接種を拒否できない場合もあるでしょう。犬は動物愛護法によってワクチンの接種が義務つけられています。いくら自分の意志で拒否しても、拒否できない現実な社会に生かされているのです。

 ゆえに自分の身は自分で守る以外ないのです。悪いものを体内にいれたのなら、出させねばなりません。これがせめての抵抗であり、これを行わなければ自分の身は滅ぶのです。松果体の機能が低下し、石灰化すれば廃人と同じになります。権力者に向かって行く気力をそがれます。与えられた単純作業しかできないロボットのような人間になります。進化ではなく退化ですから、解脱どころではありません。叡智を授かるどころではなく、悪の教えを授かるようになります。今、自分たちは一握りの権力者に嘘の情報で洗脳されてることに気が付かない人は、解毒茶が必要な意味さえ疑うでしょう。そしてワクチンを2本も3本も4本も求めるでしょう。

 狼に近い日本犬は、叡智の指導の下に活きているのが自然なのですが、人間の手によってその素晴らしい能力は退化させられています。ゆえに犬に癒しを得るのではなく、犬に癒しを与えている真逆の現象が起こっているのです。本来の犬は、神の教えを人間にもたらす動物なのです。振動数の乱れのない信号を人間にもたらす役目をおってこの世に送り込まれているのです。それを神の意志に逆らって改良に改良を重ね人間を堕落させる悪魔の一員に改良されているのです。 

 遺伝子組み換えの大豆などには神経質であるが、犬の改良には無頓着。もうすでに多くの人は、洗脳済の状態なのでしょう。付け加えますが、豆柴は柴犬の小さいもの同士を何代にも渡って結婚させ小さくした犬で血統的には柴犬です。が中には悪徳業者もおり他犬種と掛け合わせた豆柴も存在しているのは事実です。私は40年前まだ誰もが豆柴の存在を知らなかった頃豆柴の繁殖をしていたから知っているのです。最初に豆柴の名をつけたのは京都の宇治市の犬舎の方です。その方から一匹15万円(当時柴犬は5万円)でオス1とメス2匹を買って始めたのです。

 その豆柴が氣が付いたら人気犬種になっています。その頃からブリーダーをしていたら今頃は億万長者になっていたでしょうね。だが神はそうはさせなく私をインドの方向に導いたのです。私の理論は遙か先の理論ですから、今は理解できなくても近い将来必ず理解できる日が来るでしょう。世のスピードが速くなっているので10年も経てば理解できると思っているところです。

本日の癒し犬

 今日黒メスの豆柴を迎えに行きます。日曜日は県外の犬舎から10か月の黒オスの豆柴(種犬)を仕入れます。現代の犬は食べ物や自然環境の影響で睾丸が袋に降りてこない犬が多いそうです。なので育てたが精子が出ない欠陥犬が多く、高齢になると腫瘍(睾丸が外に出てないで熱を帯びて)が多発するとのことですから、間違いなく下がっているのを仕入れるのです。成犬ですから大きさもわかります。リスクがない分子犬より値段は高いです。また片方(片金)だけ下がった犬の子供は弱い犬で病気がちなのですが、悪徳ブリーダーはこの欠陥の犬を使っても繁殖しています。買う時は親の睾丸が両方下がっている(熱を調整する袋に収まっている)か調べた方が良いですよ。余談ですが、男性はぴったりのビキニパンツより風通しの良いブリーフ(玉を冷やす)の方が強い子孫を残すことが出来ますよ。

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO355・・・松果体革命

2021-08-26 | 悟り
松果体を弱らせる毒(松久 正著 松果体革命)より抜粋
 今の時代に入り、物質社会でもがいてきた地球人が少し進化し、魂の振動数が上がり始めたことで、心と身体が喜んでも魂が喜んでいないということに、人々が気づくようになっています。そして、霊性社会への扉が開かれようとしています。
 
 魂を喜ばせるためには松果体を活性化する必要がありますが、今までずっと隠されてきたことなので、松果体の本当の価値や役割についての正しい情報は少ないのです。古代人と異なり、現代人は脳が発達してしまったため、脳に蓄積された知識や情報で物事に対応しようとします。それらが、常識や固定観念を作り出します。
 
 また、自分以外の知識たちが作り上げた集合意識に影響されてしまいます。常識や固定観念と集合意識によって生まれるたくさんの「雑念」が、宇宙の叡智から成る直観の働きを邪魔します。
 
 その結果「こうでなくてはならない」「こうならなくてはならない」ともがいて生きています。これでは、松果体は弱っていく一方です。せっかく人間は大きな受信機である松果体を持っていて、そこから真っすぐ下へ伸びた神経という経路を使って一気に全身に情報を流すことが出来るという、とても効率のよい叡智システムを持っているのに、今は、ほとんど眠ってしまっています。明日に続きます。
 
癒し犬情報
豆柴に松果体覚醒茶(解毒茶)の改良品をコーボンとMRE輝源に漬け込んで飲ませ育てます。これにより松果体の活性化が始まり犬本来の脳がよみがえり、宇宙神と繋がり飼い主を癒すことになります。つまり人間に溜まった邪なエネルギーを中和除去して頂けることになります。自分にできない分を癒し犬に補って頂くのです。
私が予約している犬舎の動画です。この犬舎からは黒のメスを買います。■犬の大敵であるフィラリアは蚊によって心臓に虫が寄生する怖い病気ですが、寄生ですから寄生によって育った梅寄生やチャーガなどの霊芝を与えれば防ぐことは出来るでしょう。また法令によりワクチンの接種が義務つけられていますので、その毒(水銀)を消すためにも解毒茶が必要なのです。そして正常細胞に寄生する癌にも有効と思っています。それを犬で実証しようと思っており、これが成功したら獣医は困るでしょうね。
 
 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO354・・・犬と霊障説明文

2021-08-25 | 難病
犬と霊障(除霊法)について
 犬の字は一と人と点で構成されている。この字は何を現しているのか?この字に人間の活きる道が隠されている事を一般の方は知らない。一は始めであり宇宙根源の創始を指す言葉であります。宇宙根源とは、大宇宙の創始である一つの光の事を指している。すなわち創造主であり、神ともいうエネルギーを指している。

 ゆえに人間が神と繋がる「大=一(神)の人」になるには点が必要であるという事が隠されている。「大」に点を加えると犬になる。また英語では犬はdog(犬)であり、反対から読むとgod(神)になる。このようにして古代の偉人は、後世の人に隠して縁ある人のみに継承しているのであります。これもそうであるが、すべては縁によってのみ真実が解明されるようになっているのであります。

 なら、神になるために何故?犬が関係するのか?を解明しなければならない。が、その前に、この世は善と悪により構成されていることを理解せねばならないだろう。この二つとも自然界を創った一(いち)即ち神が創造したものであります。ゆえに永遠に悪が滅ぶことはない。どんな教育を授かろうが道徳を教えられようが悪がこの世から滅ぶことはない。問題はその人がどちらのエネルギーを好むかによって決まって来る。これが何度も何度も書いているプラス思考とマイナス思考によって決まるという事なのであります。マイナスの人生が好きならマイナスの事を思えば良いし、明るい未来を求めるならプラスの事を思えば良い。つまりは自分が決めていることになる。


 泥棒も貧しいからなったのではない。万引きをする人も貧しいから行ったのではない。楽をして手にして入れようと思う心が強くなったから行動に出るようになったのでありますから、貧しさが原因ではない。努力もせず楽をして欲しいものを手に入れようと思い続けたからなったのであります。それを人の精にしてはいけないのであります。

 そのメカニズムはどのようにして蓄積されたのでしょうか?先ほど善と悪でこの世は構成されていると述べたが、思考にも善と悪が混在しているのであり、常に善を思い続ける人、即ち努力をする人には善のエネルギーが注ぎ込まれ、常に悪い事を思い楽をしようと思う人には悪のエネルギーが注ぎ込まれる。つまり悪魔界とコネクトし、悪魔界の思想が注ぎ込まれる。つまり目に見えない世界の死後の世界が構成されている。六道の世界(天道を頂点に、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道)のいずれかのエネルギーに左右されることになる。ゆえに常に喧嘩をしている人には「修羅」の世界のエネルギーが注ぎ込まれ、泥棒や万引き常習者には「畜生」界のエネルギーが注ぎ込まれ増幅して行く。自分の思考によって増幅して行く。

 これが理解できたなら、自分の身に降りかかる霊障と言う現象もわかるのである。結果の全ては自分から発したエネルギーで創られて行くのであるが、それを人から来るエネルギーからも創られている。つまり創造されていると誤解していると何時まで経っても解決はできないのであります。原因があって結果が出るのが真理でありますので、その原因は人がもたらすものではなく、すべては自分の中から発生したエネルギーや行動が原因である事を理解しなければならない。

 それでは、邪(よこしま)な思想はなぜ起こり、どうすれば消すことが出来るのかを解明するために「犬」を説かねばならないのです。犬は番犬であり、泥棒がやってくると、けたたましく吠えご主人様に危険が迫っている事を知らせる。これが人間にできるかと言えばできない。なぜ?できないかと言えば欲に支配されているからできない。つまり欲が強すぎると善と悪を見分けることが出来ないので詐欺師やマルチ商法の餌食になる。この欲がない犬にはわかる。また欲が少ない人は詐欺やマルチ商法の餌食になることはない。

 まして悪霊界のエネルギーに左右されることはない。人間にできないことが犬にはできる。犬は神界と悪魔界の両方に行き来できる動物なのであります。ゆえに神の使いの動物でもあるのです。これは、破壊と創造の神でシバ神の憤怒神であるバイラヴァ神の乗り物で教えられている。古きものを破壊して新しいものを想像するエネルギーである事を教えられている。

 つまり悪い思考を破壊して新しい思考を創造することが出来ることを教えられている。そのためには、悪いエネルギーを遮断しなければならない。それが自分にできないのならできる「犬」に手伝っていただかなければならない。犬は常にご主人様を守っているのであります。何から守っているのか?悪霊界から来るエネルギーから守っているのであります。

 つまり目に見える守護神ともいえる動物なのです。その守護神が強くなれば強くなるほどご主人様の力も強くなるのです。ですから、霊障で悩む人や難病で悩む人に犬の存在を知って欲しいのです。それを行うのが癒し犬なのです。癒し犬とは、貴方が犬を癒すのではなく、犬があなたを癒すものなのです。その犬が病気してどうなりますか?あなたが看病してどうなりますか?

 あなたが犬のエネルギーで癒されなければならないのです。その力をより強く持っているのがオオカミ「大神、または良い獣(狼)」に一番近い日本犬と言われているのです。オオカミの死体を見た人はいないと言われています。なぜ?なぜ?と研究者のなかでは謎なのですが、神の世界を知る人には簡単なのです。神の世界にも悪魔界にも往来できるオオカミは死後、神の世界に帰ることが出来る動物だからです。死を覚悟したオオカミは最後の力を振り絞って全速力で山をかけ登り大きくジャンプしたあと、空に消えていくそうです。空すなわち宙(そら)神の世界に向かって行くのです。犬も同じです。自然界の犬は同じ事ができるのです。結論は、虎やライオンや犬は悪霊界のエネルギーと戦うことが出来る動物なのです。耳を澄ませて善と悪をかぎ分けることが出来るのです。■人間もペットも健康が一番

予約中の生後2週間のメス豆柴

  

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO353・・・抜けない暑さ

2021-08-25 | 悟り
抜けない暑さに、牛黄配合「霊黄参
 毎年夏になると不安になります。歳を重ねて体力が低下するにつれ、夏の残暑が厳しくなり、そのうち熱中症で大変なことになるかもしれないと思うと、夏の風情を楽しむどころではありません。

 昨年の「コロナ禍の夏」は非常に息苦しく、マスクで暑さが増すことを体感しました。暑がりでも冷房に弱くても、暑さに対する耐性を左右するのは、体内にくすぶる「熱のこもり」の度合いです。「こもっている」から余計に暑く感じると同時に、発散するエネルギーの不足から、出すべき熱を外に出す事ができません。

 そのような時こそ開竅(かいきょう)作用に優れた牛黄です。開竅とは発散することとお考えください。余分な熱や水分を、体の外へ出してくれます。

癒し犬


ペットのため自宅療養、50代男性死亡 入院拒否
 多分50歳過ぎの独り住まいの方だと思うのですが、現実に起こっています。奥さんに先立られ一人住まいで、奥さんが可愛がっていた愛猫かも知れません。また寂しさの余り自分が購入した猫か捨て猫を連れて帰ったのか?理由は分かりません。

 犬や猫が人を癒す。反対に人が犬や猫を癒す。総合作用的なものであり、共生作用かも知れません。その時どちらかが病気なら、元気な方から弱い方にエネルギーは流れま
ので癒しが癒しにならないかも知れません。ですので、ペットが人を癒すのなら絶対的健康な犬が必要になります。反対に有り余った健康の方なら病気の犬を飼う事も可能でしょう。ゆえにヒーラーは絶対的健康が求められます。ブリーダーも癒し犬も絶対的健康が求められます。参考:人もペットも健康一番!

 それを想定に癒し犬を育て提供しようと思っています。私からお嫁入りした犬の面倒が見る事が難しくなったら送って下さい。私が育てるか里子に出します。また一時預かりもしますので安心して癒しを求める事が出来ます。高齢になって寂しくなったら癒し犬に癒されてください。この子の為にも絶対死ねないと気力を揮い立たせて長生きして下さい。病気も吹き飛ばして下さい。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO352・・・内省検討

2021-08-24 | 悟り
中村天風著 一日一話より
53、内省検討
 日常の人生を生きる際に、どんな些細な人事、世事に対しても、
いま現在の自分の心は積極的か消極的かという事を、厳格に第三者
の心になって、常に検討することが必要なのです。

 そして、少しでも自分の心のなかに消極的なものを感じたならば、
断然それを心の中から追い出してしまわなければいけない、己の心の
中にあるものは、己の心を明るく、朗らかにするもののみ、という
心がけが必要なんです。

奥土居 帥心さんの言葉
この世は単純で簡単に出来ている。それに比べで、人間の脳はとても複雑な思考回路を持つ。
このギャップが煩悩である。
この世の仕組みに合わせる方法は?良いイメージが湧いてきたら、
絶対に上手くいく」と思うだけ。
悪いイメージが湧いてきたら、
絶対にそんな事は無い」と思うだけ。
決して思考回路で分析してはならない。
なぜなら、思考は常にマイナスに傾くからだ。
それを心配と言う。
そして、心配と言う思いが現実する。
その時、
「やっぱり心配した通りだ」とおっしゃる。
いやいや、それはあなたが思いを発したからでしょう
と言いたくなる。

癒し犬

癒されてください。今週より熊本県・鹿児島県・大分県を巡り、予約している豆柴の子犬を迎えに行きます。その後は子犬を育てながら健康に関するいろいろの事を発信する「豆柴の成長日記」を綴っていく計画です。犬は自分の意志で餌を選ぶことが出来ないが、マイナスの事を考えることもない。ゆえに飼い主の考えで健康も不幸な人生は決まる。人間は変えることが出来る唯一の動物であります。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NO351・・・癌とイベルメクチン

2021-08-23 | ガン
 コロナウイルスに寄生虫をやっつけるイベルメクチンが効果が出ているという。ある人は連続2回投与すれば90%以上コロナウイルスに感染しないという。これらはアングラ情報も含まれているので、自己責任で調べてみて欲しい。イベルメクチンで検索すると癌に効果があるという記事に行き当たる。イベルメクチンは駆虫薬ではなく、寄生虫を阻止する薬剤で微生物からつくられている。

 寄生とは、なにか?・・・何かに寄生して生き延びる物体という事になる。なら寄生虫とは何かを考えなくてはならない。イベルメクチンの効果がある寄生虫とは何かを?追及していくと、腸内細菌の善玉菌に寄生するであろうという事がわかる。そうなれば当然腸内は悪玉菌に支配されるので、大腸と繋がっている肺に影響をもたらし、熱をコントロールすることも出来なくなり肺炎で死を迎えることになる。

 ガンはどうなのか?イベルメクチンが癌にも効果があるという事は、癌も何らかに寄生された病気という事になる。何に寄生するのか?考えられることは正常な細胞に寄生することが考えられる。また自然界をよく観察すると、寄生してできる霊芝にチャーガというシベリア霊芝や梅の木に寄生する梅寄生という霊芝がある。これは白樺の木や梅の木に寄生し木が枯れてしまうまで木の栄養素を奪い約10年で木は枯れてしまうという。

 また子が親に寄生することもある。年金生活の親が枯れてしまうまで吸い尽くすダニのような子もいる。ダニと言えば男が女に寄生し、枯れるまで吸い尽くす男がいるようである。これにイベルメクチンが効くかどうかはわからないがメカニズムは同じであろう。一回くっついたら相手が枯れるまで離さない。まったく厄介な寄生虫である。

参考:イベルメクチンと癌治療この記事は犬猫の事が書かれているが、人間を対象の病院も現れているようでありますので、調べる価値は十分あると思うところです。

解毒茶と癌・自律神経失調症
 自律神経に関する病気には、精神に関する病気がほとんどである。うつ病・更年期障害・イライラ・不眠・体温調整がうまくいかない。やる気がでない。
などなどある。この自律神経に関する病気で悩む方5名に解毒茶の変法である自律神経調整茶をモニターしていただいたら全員から続けて飲みたいとの注文が舞い込んでいる。これをつくるきっかけはイベルメクチンであります。何かがある日突然何かに寄生したのが原因ではないかと推測した場合、この何かとは何か?・・・・現代医学では原因が不明であるので、検査ではわからない物質と言う事になる。

 物質でないという事はエネルギーという事になる。寄生とは正常なものに悪いものが寄生することをいうのなら、その正常なものとは何か?ガンなら正常な細胞であり、コロナなら正常な腸内細菌と言う事になる。なら自律神経を乱すものとは何か?これを考えたなら死後の世界(霊界)から送られてくるエネルギー以外ない事になる。そして正常な思考回路に寄生するという事になりはしないだろうか?

 寄生されたなら、寄生から逃れなくてはならない。これをどうするか?東洋医学では、類をもって類を駆逐する治し方がある。この場合の類は寄生虫や類する寄生であるので、自然界の寄生で活きている物質を使えば良いことになる。一つは白樺に寄生するチャーガなどが考えられるが、これは癌や腸内細菌と言う物質には有効であろうが、目にみえないエネルギーの寄生とは違うように思われる。

 思考回路に取り憑いたものをやっつけるにはどうするか?自分の思考を強くする以外なそうである。が、なれない。この状態から脱却させるのが自律神経調整茶と思っていただきたい。体力とやる気が復活すれば相手に負けない思考に向かうことが出来るであろう。

 値段は同じですから、注文方法は解毒茶の注文を行い。但し書きに「自律神経用」か「ガン用」であることを記載して下さい。但し癌の方は、最初にイベルメクチンを2回(病院に処方して頂く)服用して解毒茶を飲むことをお勧めします。

本日の癒し犬

ペットが癌になったらイベルメクチンと解毒茶の改良品を漬け込んだコーボンとMRE輝源とラジウムを考えて下さい。イベルメクチンは一錠300円前後だから極安です。日頃の健康管理は「ペットも人間も健康が一番」
ペットの癌でお困りの方はご相談ください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする