ぼやかせていただいております。

不法入国者はこうしてくれるわっ!

2009年02月10日 09時48分34秒 | Weblog


DN! HUMILIATES IMMIGRANTS DOES ARIZONA SHERRIF. NAZI GERMANY?(ビデオ)
 Chained Immigrants Paraded By Arizona Sheriff Feb. 4, 2009 chron.com魚拓
Arizona Republic 魚拓
The 220 inmates walked from the Durango Jail complex to Tent City near 35th Avenue and Durango Street in Phoenix about 1 p.m. Wednesday. The inmates were chained at the feet and wore handcuffs while carrying bags full of personal belongings. The procession took about 15 minutes.

アメリカはアリゾナ、フェニックスでは、見せしめのために、不法滞在者の服役囚を手錠をつけ、鎖でつないで、公道を行進させた、ということです。

 
 一般のコメント欄には「よくやった」という声もあるようですが、もちろん、反対意見や抗議運動もあり、不法移民、ひいては特定移民(ラティーノ)一般に屈辱を与え、ナチ同然、と非難する声もあります。>
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リーマン川柳 | トップ | 化けの皮が剥がれた。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Kei)
2009-02-10 14:51:38
このMaricopa County Sheriff、 Joe Arpaioは、前例のないやり方で、話題を集めていますね。

もしかしたら、空さんはご存知かもしれませんが、彼は囚人にピンクの下着を着せることで有名です。この写真でも囚人達はピンクの靴下を履かされていますね。
また、旧来の刑務所近くに、テントを張って、そこに囚人を収容するという方法もとっています。アリゾナの夏の暑さはすさまじいですから、不満を訴える囚人に対して「イラクはもっと暑い。そこで働いているアメリカ軍は皆、テント生活を余儀なくされているんだ!」と言い返したそうです。
Arpaioに対する地元の反応は「やり過ぎだ」と言う声と「よくやった」と言う声と混じっているようですが。

他に聞いたときに驚いたニュースとして、このエリアでは、「飲酒運転特別チームを作って、ホリデーシーズンを強化的に取り締まり、一ヶ月強で2000人を超える飲酒運転違反者を捕まえた」というものです。
フェニックスの都市圏というか、マリコパ郡の人口は3,4百万人だそうですが、全ての地域で行われたわけではないと考えると、この検挙数は凄いと思いました。
http://www.azstarnet.com/sn/fromcomments/4364.php
そして、逮捕された人たちは、jailでピンクの下着をつけさせられる、と・・・。

「犯罪者を犯罪者らしく扱う」という方針らしいです。興味深いなぁ、と思ってMaricopaの件は聞いておりましたが、今回のマーチも凄いですね。
Unknown (空)
2009-02-10 15:59:11
The Toughest Sheriff~Joe Arpaio http://www.PPPyoutube.com/watch?v=3gzlPOmaWeU&feature=related

最強のシェリフ!!

日本の監獄もかなり厳しいようですが、さすがにこれは、論争がおきるだろうな、と思いますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む