ぼやかせていただいております。

Stand closer. Your Tomahawks is not so long as you wish

2016年01月31日 18時46分36秒 | Weblog


via curazy
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”米国は盾突く政治家を許さない”

2016年01月31日 18時29分46秒 | Weblog


 --角栄氏のどこに触発され、小説を書こうと思ったのか

 「先見性だ。ただ、角さんは(ロッキード事件で)米国にはめられた。米国は盾突く政治家を許さない


へえええ、そーーーおおなんだあああ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Adorable 93-year-old grandma

2016年01月31日 17時53分24秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「最近の外人さんは、みんな日本語上手だねえ」

2016年01月31日 17時30分13秒 | Weblog


ガッツさん、いいなああ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇皇后両陛下の外国人介護士に対する優しい視線

2016年01月31日 17時26分07秒 | Weblog








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Multiculturalism British style

2016年01月31日 16時18分27秒 | Weblog



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本能寺の変、おもしれーよ

2016年01月31日 14時06分30秒 | Weblog

「本能寺の変」4千万回再生 お笑いや歌に歴史ネタ脚光






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強制連行を国連で否定へ 政府、来月初報告へ

2016年01月31日 13時43分40秒 | Weblog
2016.1.31 07:48
【「慰安婦」日韓合意】
強制連行を国連で否定へ 政府、来月初報告へ



白馬事件はどうなってしまうの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Babying South Korea

2016年01月31日 13時19分32秒 | Weblog
2016.1.31 08:00
【「慰安婦」日韓合意】
対談・阿比留瑠比×秦郁彦 「最終的かつ不可逆的解決」の行方 月刊正論3月号発売中!




 秦 私が聞いているところでは外務省は「放っておけ」というスタンスだったが、谷内正太郎安全保障局長が東アジアにおける日米韓の安全保障体制強化を優先させたい、慰安婦問題は本来がマイナーな問題に過ぎないと見切る。それが今回の合意につながった。安倍首相はこの谷内ラインに乗ったのだ、という見方はいかがですか。

 阿比留 この問題を1年近く前から、谷内さんを中心に進めてきたのは事実だと思います。当然安全保障という要素が強い。


秦 しかし、欧米のメディアは日本が強制連行を正式に認めたと理解している。日本人は謝罪になれっこになって「あ、また謝罪したのか」で終わるが、海外では予備知識のない人たちが多いから今度初めて日本国の政府が「悪事」を認めて、公式に謝罪をしたと、受け取った人が多いと思う。


 阿比留 外国のメディアが「日本が強制連行した」とか「20万人」などと、いろいろ書いてきたのも今に始まった話ではありません。ずっと変わっていなかった。これはこれで今後正していかなければいけませんが、それを正す前提として、まず告げ口外交を展開する韓国を黙らせる必要があったわけです。その次の段階で事実関係を欧米など諸外国に周知させていくことが必要で、そういう2段階を踏んでいるのだと私は思っています。


合意に対する批判について

 秦 右派からは、強制連行・性奴隷に代表される誤認がようやくいろんな人々の努力で正されようとしている。それが、この合意で揺り戻されてしまったという声も聞きます。


秦 右の人たちにあるもうひとつの不満は、日本も韓国も実はあまり気乗りしていないのにアメリカの圧力で手打ちさせられた。どの程度アメリカの圧力があったのかはわかりませんが、日本には「韓国に対してもうちょっと上手にあやせないのか」といった気分は以前から米国にはあった。

 ベビーイング(babying)という言葉がありますね。昔チャーチルがルーズベルトに使った表現で日本をもうしばらくあやしてくれと頼んだ故事です。

 阿比留 第2次安倍政権ができた3年前、まさしく秦先生がおっしゃったように日本の外交当局はアメリカ側から「日本の方がお兄ちゃんなのだから、もうちょっとうまくやれよ」と韓国への譲歩を迫られていました。



 秦 政府レベルでは向こうが何を言ってこようが、知らん顔で放っておく。そういう意思表示ですよね。しかし、ノーコメントの繰り返しでは外交が成立しない。そのうち苦情が出てきませんか。果たして知らん顔という姿勢は貫けますかね。


阿比留 でもそれは韓国の責任ですし、手切れ金を渡すときに何に使うかという明細は求めませんよね。


 阿比留 官邸は韓国に心底冷めきっています。もちろん表向き韓国は必要な国で、韓国が緩衝地帯として存在する日本の安全保障上の意義もきちんと認識しています。ですから表立っては言いません。しかし、韓国などどうなってもいいよと内心思っているのではないでしょうか。

 秦 そうは言っても、経済危機が深まると、アメリカがカネを出してやれよなどと言い出しかねないし、断りにくい。アメリカは韓国に対してはベビーイングであやすやり方を続けています。


要するに米国主導で対中に米日韓安全保障体制を整備したいが、日韓がごちゃごちゃやっているので、うまくいってない、慰安婦問題をなんとかすれば、なんとかなるんじゃないか、という米国の意向を汲んで晋三坊っちゃんが手切れ金を渡した、と。


 米日韓安全保障体制の維持と、手切れ金、韓国などどうなってもいいよ、というのは、全く相容れないが、場当たり的、日和見主義で日韓合意しちまったわけですね、坊ちゃま。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもに手を出したのどこの組のもんじゃい!!!

2016年01月31日 04時02分52秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝 U23 優勝

2016年01月31日 03時17分12秒 | Weblog



なんだかよくわかんないけど、おめでとー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘利問題、司直に任せて、再発防止のための法整備を

2016年01月31日 02時58分22秒 | Weblog

週末に頭を冷やして甘利大臣辞任を考える
投稿日: 2016年01月30日 16時59分 JST



ここから先は、斡旋利得があったかどうか等、秘書の件も含め司直の手に委ねるべきものだ。もちろん、甘利前大臣自身が認めているように、政治家及び政治事務所による役所(今回は国交省およびUR)への口利きや金銭授受行為は、違法か否かに拘らず、政治的、道義的責任を免れず、厳しく正されるべきことは言うまでもない。

ましてや、国家の最高権力者たる現職大臣である。再発防止のため新たな法整備の必要もあるかもしれない。また、そういった点をめぐり、国民の疑問にきちんと答える(野党としてしっかり正す)べきとの議論は残るだろう。しかし、党を挙げて、しかも予算審議を人質に取ってまで取り組むべき問題なのかどうか、真剣に考え直すべきだろう。政治倫理を扱う別の委員会も存在する。



甘利問題、司直に追求は任せて、再発防止のための法整備を、というのは正論だろうね。

法律違反の問題は司法に、道義的責任はメディアが騒いでもらって、立法府国会の役割は法整備だからね。無駄の時間に税金を費やしてほしくない。

それは、小沢問題の時もそう思ったーー私は小沢ファンでもなんでもないですがね・・・

ところで、米に背いた小沢氏の問題と甘利問題ではメディアの対応がかなり違うがどうしてなんだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”US government should pay reparations to the African-American descendants of slaves”

2016年01月31日 02時44分20秒 | Weblog



The working group suggested monuments, markers and memorials be erected in the United States to facilitate dialogue, and "past injustices and crimes against African-Americans need to be addressed with reparatory justice".

They also suggested an end to racial profiling, mandatory minimum sentencing and solitary confinement in prisons.

The US government has never issued an official apology for slavery.

In 2008, the House of Representatives unanimously voted to apologise for both slavery and the Jim Crow laws which followed.

The following year the Senate passed its own bill to apologise for the injustice but neither reached President Obama’s desk as both houses could not agree on the correct wording to stop them becoming liable for future repatriations.




アメリカ政府は、黒人奴隷の子孫たちに補償金を支払い、政府として公式に謝罪を表明し、さまざまな地域で対話を促すための記念碑などを建立すべきだ、と。

要するに、他国に説教していることを自国でもやれ、そして、米軍慰安婦についても、謝罪と補償をしろ、さらに、タブチやJake など米国ジャーナリストは米軍慰安婦についてちゃんと報道しろ_!

そんな当然なことを言えない、なんて、日本の左翼も右翼もおかしいぞ。

護ってもらっているから何も言えない、というなら、自主防衛できるように努力しよう。



Members of the working group - none of whom are from the US - said they were shocked at some of the injustices many black people in the US faced.


メンバーはアメリカ出身の人はいないんだよーーアメリカ人じゃ反省できないんだよーーーこっちから言ってあげないと。


(歴史問題)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"Who cares about some black man who dies? They are an inferior race, okay?”

2016年01月31日 02時38分19秒 | Weblog



The 30-second video, which quickly gained momentum in recent days on social media, shows a student at Mount Hebron High School, in Ellicott City, saying “who the [expletive] cares about some black man who dies?” The student goes on to say that black lives do not matter because “they are an inferior race, okay?”

The video ends with the student grabbing a five-dollar bill and holding it up to the camera to display the face of President Abraham Lincoln, saying: “This guy is a traitor to the white race.”



黒人が死んだから何なの?やつらは劣った人種さ、アブラハムリンカーンは白人を裏切ったんだ、とアメリカの高校生


(miyamoto)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Get one's act together

2016年01月31日 02時29分25秒 | Weblog
ミシェル・オバマ氏「大統領も高校時代はダラダラしていた」 TVで語る
The Huffington Post | 執筆者: Taryn Finley
メール
投稿日: 2016年01月30日 15時37分 JST 更新: 2016年01月30日 15時48分 JST




screw around
アクセントscréw aróund

《 【自動詞】+ 【副詞】》
(1) ぶらぶらして時間を空費する.
(2) 《俗・卑》 乱交する.

have [get] one's act together
アクセントhàve [gèt] one's áct togéther
《口語》 責任を持って効果的に行動している[できるようにする].


Michelle Obama Says It Took Barack A While To 'Grow Up'
"The president of the United States screwed around in high school and he still got his act together."
01/26/2016 05:22 pm ET
Taryn Finley
Black Voices Associate Editor, The Huffington Post


She said that though he went to college immediately after high school, it still took him some time before he got serious about his future. It wasn't until Barack's second year in college when he transferred to Columbia University that she said he decided "I gotta make something of myself. I gotta get it together."

She then offered a few inspirational words, "It is never too late. The president of the United States screwed around in high school and he still got his act together. He did OK."


ここらへんの表現はおもしろいですね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加