ぼやかせていただいております。

拉致被害ー政府は、もっと英語での情報を発信せよ!

2007年10月31日 20時33分19秒 | Weblog
Globaltalk21さんが日本は拉致問題についてもっとちゃんと世界に訴えていく必要がある、と論じているが同感である。
つまり、英語での発信が少なすぎたのである。
韓国では、つよい民族主義のもと、日本は拉致被害について証拠もないのに嘘ついていると考えている人も多い。そうした報道を信じる外国人も多いのである。ようやく政府も英文のサイトを立ち上げたがそれも要約程度である。
お前ら何に金使っているんだ。接待ゴルフでうかれているんじゃないだろうな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羊頭狗肉

2007年10月31日 15時50分20秒 | Weblog
羊頭狗肉

[モスクワ 30日 ロイター] モスクワにある中国料理店が、羊肉と偽って野良犬の肉を客に出していた疑いで捜査を受けている。ロシアの警察が30日に明らかにしたyahoo


ことわざがあるってことはやっぱ、それを裏付ける習慣みたいのがあったのかねーーいや、あるのかね。
 中国も、食に関してはやばいよ、ちゃんとしなくちゃ、西欧のみならず東欧でもイメージダウンしちゃうよ。
因みに、英語での記事は

これ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田子の浦

2007年10月31日 14時57分25秒 | Weblog
Foreign Dispatchesさんが日本の短歌についてコメントしているぞ。ーーーこの方の教養の高さには感服する。で、最近のへたれの作品は寿命が短いけど、古典は死なずというわけ。
で、
「田子の浦ゆ
うち出でて見れば
真白にぞ
富士の高嶺に
雪は降りける」

超有名な句だ。

Translation:

From the bay at Tago
When I go out and take a look
I see, pure white
On Mt. Fuji's peaks
Snow has fallen.

ただ、おれには英語のほうがわかりやすい・・・というところが「あな、悲しき」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいおい、キムさん、そしてAFPのキョウコさん、ちょっと待ってくれよ。

2007年10月31日 14時44分55秒 | Weblog
AFP
によれば、
「金大中が怒っていると、で、なに怒っているかというと、日本と韓国は私を守らなかった、この記事の記者ハセガワキョウコさんによれば、金大中氏は、日本の過去の謝罪をドイツのようにやるように訴えに京都に滞在中である、と。」
まあ、ここいらへん、中華思想なのかね。
今日の報道では米欧が「対中包囲網」玩具安全問題で公聴会や専門委会■北京「逆ギレ」
つい最近でも、
中国、食の安全問題で欧米メディアを批判
 人に謝罪はさんざん要求するくせに、つっこまれると逆に謝罪を要求する、なんという離れ業!
 中国や韓国をいっしょくたにしたくはない。また、文化のせいにするのもあまりに安易だ、しかしねええ・・・・

 金大中さんが入国して、韓国政府により拉致された。これどう考えても日本のせいじゃないでしょう。入国したとき、韓国の高官として公式に入国したわけでもなく、一説によれば密入国同然だったわけでしょう。とすれば、日本の警察は一般にあほかもしれんけど、人権侵害の張本人は韓国政府でしょ。
 で、朝日新聞によれば、「再調査で事件への関与が明らかになったKCIA要員らに対する処罰については、日本側が求める捜査協力に応じることが難しいとの考えを伝える見通しだ。」朝日
 つまり、未来志向のために日本は譲歩しているのよ。高村くんだってこれを謝罪してうけとりますよ、って、これ以上、あんたに恥ずかしい思いはさせませんよって、これも譲歩なのよ。
 でもってAFPの記者のハセガワキョウコさん、あんたは確信犯だね。朝日でさえそういう報道しているのに、ことのついでに、日本もドイツのように過去の謝罪させるためにきているなどと何食わぬ顔して付け加える。
例えば、同じことを書くなら例えば、
「ドイツのように謝罪せよ、と主張しにきた金氏、自国の恥に赤面せず、逆切れ」といったタイトルもできたでしょうに。
 日本のみなさん、世界の報道なんてこんなもんです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハロイーン

2007年10月31日 12時50分26秒 | Weblog
FGで、日本人によるハロイーンを紹介している。
なかなかリアルな仮装やの。
で、この、日本人によるハロイーンにひっかけて、
I think we should feel sorry for the 2ch group, because they suffer so horribly
because we FGs play this Halloween game in an attempt to insult all Japanese....

「チャネラーに悪いね。だっておれら不良ガイジンは日本人を侮辱しようとしてやっているから、奴ら身もだえするかもね」

 なんていうか、やはり、チャネラーの抗議の仕方がまずかったんだろうね。
全然伝わっていない。
日本では、てか、あんたらの国でもそうだろうと思うけど、電車内で酒飲んで、電車の電灯消して、大騒ぎしするのは、マナー違反で、犯罪にもなりかねない、っちゅうところがポイントや。
 整然と仮装するのは、欽ちゃんの仮装大賞みてもわかるように楽しまれているんだよ。外国人の出場者もいるだろ?
 まあ、チャネラーも「死ね死ね団」のような幼稚な抗議の仕方はこれに懲りてやめた方がいい。
 ところで、FGの山の手ハロイーンのスレみてたら、Tennouchinkoなるハンドルネームがあった。まあ、天皇に対する評価はいろいろあっていいが、一国の象徴+「ちんこ」ってのもなんだかなあ。
 思い出したが、マーモットなんかでも原爆投下の写真を自己表示のマークにしてたUrionaraとかいうハンドルネームのやつがいたっけ。
 悪趣味としかいいようがないね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NOVA 猿橋くんの隠れ家

2007年10月31日 09時14分13秒 | Weblog


バーカウンター、隠し部屋、サウナ…。英会話学校最大手「NOVA」が入る大阪・難波のオフィスビル20階で30日、猿橋(さはし)望前社長(56)の「社長室」が公開された。......。バーカウンターの奥には“隠し部屋”とみられる8畳の和室、さらにその奥には、居住スペースもあり、ダブルベッドや大型テレビ、サウナなども完備していた。.....
産経魚拓
お前になにやってんや、こんなところで、まさか、隠し部屋で色情文化のNOVA コミヌケーション?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色情文化

2007年10月31日 09時08分42秒 | Weblog
Japan Probeで、日本のグラビアアイドルが中国の田舎で撮影して、中国のネットユーザーが怒っていることを報告している。
 なんだなあ、日本の田舎で同じことをしてたいしたことないかもしれんが、中国では色情文化として受け取られる。まあ、ここらへんは、やはり相手の文化を尊敬すべきだな。家屋の中とか、人気のいないところならまだしも、村で子供がいるところでやる、ってのは、やっぱ、考え物だろう。
 思うに、制作者は中国の田舎で、性に対する抑圧が強いことを知ってあえてそうした場所を選んだんじゃないかな。global voiceで引用されるようなAVではないとはいえ、そうした性に対するタブーがあるところでの肌の露出があったほうが、エロスをそそるからな。ーーーそういう意図はなかったのかもしれない。
 いずれにせよ、そうした他文化での行動にはちゃんとした敬意を払ったほうがいい。むろん、村長さんなりに企画を説明して許可をとったなら別だが。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涙なくして

2007年10月31日 08時06分59秒 | Weblog
アンポンタンさんがナデシコジャパンの中国での行動について書いてくださっている。ドイツ戦で敗北したのち、中国の観衆にあまたを下げてお礼しているナデシコジャパン。
・・・・涙なくして読めませんよ。
一つにはナデシコジャパンの行動
もう一つには紋切り型の偏向した英語圏の記事の多い中で、こうした側面の日本を取り上げていただけるというアンポンタン氏の投稿
ああ、・・・駄目だ・・・眼がうるんで・・・・もうモニターがみえませ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲイ且ガイジン インジャパン

2007年10月31日 07時56分38秒 | Weblog
Japan Probeで、日本でゲイかつ外国人であること、という投稿をしている。で、まあ、全般的にうまくいっているみたい。コメント欄でも、日本は欧米より寛大だ、とある。欧米では歴史的になにか、こう宗教的な罪の意識と連想されるらしい。日本じゃ、侍さんで有名な人も両刀の人多かったみたいだし・・・
 ああ、そう言えば、昨日性同一性障害の人々についてニュースやっていたな。学校の先生でカミングアウトした人は生徒にも保護者にも受け入れられていたようだ。
 まあ、慣れだよね。だから、社会全体から全くの違和感なく受け入れられるようにはも少し時間がかかるかもしれんね。
 あとははっきりと権利として認めてあげるということだね。
 おれの読んだなかでは、The White Periltさんのブログなんか表題のものと似たような関係なのかもしれないけど、投稿されている記事は最近は時事問題がおおい模様。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳩山くんのお友達

2007年10月31日 06時54分39秒 | Weblog
 鳩山法相のアルカイダ、友達の友達は皆友達だ発言、じゃなくて、友達の友達はアルカイダだ、発言が英語圏のブログで案外取り上げられている。ま、外国人記者クラブでの発言であったということとと、外国人指紋押捺問題に関連した答弁であったせいもあるのだろう。
 兄ちゃんからも批判されている。
時事
もっとも、やっぱり兄ちゃんだよ、「アルカイダが近くにいるかもしれないという話をしたかったのだろうが」と真意を推し量ってあげている。兄弟愛なのかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海賊にやられちゃった。

2007年10月30日 13時24分16秒 | Weblog
海賊に乗っ取られた日本のタンカー、米駆逐艦が追跡中

2007.10.30
Web posted at: 09:47 JST
- CNN

ワシントン(CNN) パナマ船籍で日本の海運会社が管理するケミカルタンカー「ゴールデン・ノリ」(6253トン)がソマリア沖で海賊に乗っ取られた事件で、米軍の誘導ミサイル駆逐艦アーレイバークがソマリア領海に入り、タンカーを追跡している。米軍関係者が明らかにしたCNN魚拓


助けてもらって給油はいやよ、じゃなあ。
ケッテイ!!・・・・日本はインド洋給油します、よろしくお願いします。

今日の覚え書き、集めてみました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいおい、家賃くらい払えよ!!シーファーくんてば

2007年10月30日 09時42分59秒 | Weblog
在日米国大使館が立つ東京・赤坂の国有地1万3000平方メートルの賃貸料が、10年にわたり未納となっている。日本政府は97年まで年額250万円を受け取ってきたが、値上げ案を提示したところ、反発した米側が支払いを拒否。朝日10月29日魚拓

天木氏によれば、
ちなみに英国大使館の地代は、広さが米国大使館の三倍弱であるとはいうものの年額3500万円である。英国大使館は一番町にあるらしいが赤坂と比べて地代が特段高いわけではないだろう

・・・・そんな困っているんか?なんなら、上野の安い貸しビル紹介しようか?日本もお世話になってるから、それくらいするよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外国人指紋押捺

2007年10月30日 04時20分34秒 | Weblog
 実際、おれはまだ、判断しかねている。
 一つにはおれの中には、仮におれを含めた日本人全員が指紋押捺されても、相当な条件のもとで、犯罪防止、暮らしの安全のためならいいんじゃないの?という意識がある。ちょっと政府を安易に信頼しすぎか?

いくつかの問題がある。
憲法上の問題として、
憲法13条の問題、プライバシー権を侵害しないか?
憲法14条の問題、平等条項に違反しないか?


 で、ごくごくおおざっぱにいうと、これらは、立法目的の合理性と規制手段の相当性によって判断されるから、決着がつきにくい。過去の判例はあるが、事情も違ってきている。裁判所はどちらかというと合憲に傾くのではないか?
なお、Nick Wood氏は(国際法上の)再入国の自由を侵害しないか、も問題にされている。
 Nick Wood氏が引用する国連人権委員の own country の解釈は多少極端なきらいがあるのではないか?再入国に際して、再入国者の日本での生活基盤を考慮はすべきだが、無条件に認められる権利とは言い難い。
アムネスティーが、これは、「「テロリストは外国人である」という先入観に基づくもの」と言っているが、そうではなくて、居所が特定できない外国人入国者と日本国民および特別永住者を同等に扱えというのも無理がある。
 もっとも、立法の準備が不十分のため、指紋採取の手続きや使用要件など曖昧、という批判は妥当かもしれない。とすれば、指紋押捺の可否というよりも、指紋押捺方法の可否、あるいは、その運用の可否ということになるが、施行前の段階のせいか、そこらへんに関する具体的な反対内容がまだ出ていないように思う。
 空港での待ち時間が長くなるというのは説得的な議論ではあるが、それだけならば、その点を改善すればよい、ということになる。
 また、sanitationって本当にそんなに問題になるのだろうか?
 effective も問題にされているが、しかし、逆に犯罪捜査における指紋の有用性も指摘できないわけではない。
 
 この法律に対して、総論賛成、各論に多少異議あり、とはっきりきめたわけではない。
 が、これまで私が見た反対論はいまいち具体性現実性が欠けるようにも思える。もう少し様子をみてみたい。例の如く例の人が「外国人差別だ!!」「こんな法律作ったら日本のイメージ悪くなりますよおおお」というだけでは、それだけで、眉につばをつけたくもなるのである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の手ハロウィーン3

2007年10月30日 02時41分01秒 | Weblog
Comment by yahoo 2007-10-30 00:11:06
1) Nothing was broken. The train lights were temporarily disabled by twisting them out of their sockets, and the “out of control” partygoers turned them back on at Shinagawa when the JR staff asked them to.

2) With one exception, there was no nudity. People were wearing costumes, so you had a couple of bare chests, cross-dressing - typical fare for Halloween. The exception was the guy in boxers in the picture on this blog. Someone pulled his boxers partly down and he happily posed for people to take pictures of his backside.

3) Most people I saw were not very drunk. It was early and people might just have been getting warmed up before they went to parties. They certainly weren’t violent or intimidating, especially since almost half were women. I did feel bad though for the people in car # 10 at Shinjuku, whom had to move to other cars to get away from the loud group of revellers.

4) At least a third of participants were Japanese, though of course the majority still were gaijin.

5) Most Japanese people who saw us were smiling and waving, or taking pictures, as you’d expect when there’s a bunch of people wearing funny costumes. The police who showed up at Shinagawa were pretty pissed however, and the Yamanote party got off the train at that point, leaving behind cars that were a little worse for wear (1 or 2 spilt beer bottles, a couple of forgotten umbrellas, cans etc).

まあ、こうして見てみると、一部チャネラーの過剰反応もあったようだね。
まあ、現場にいた日本人の反応からわかるように、こうしたパーティーはやり方によっては、よい文化交流になるし、外国人のイメージをよくする絶好のチャンスでもある。来年もやるとすれば、車内での酒たばこはやらないとか、乗客への迷惑行為をみたらお互いに注意しあうことなどの明記して参加を呼びかければいいんじゃないかな。そうすれば、参加者、乗客双方楽しい時間をもつことができる。酔っぱらいのサラリーマンは嫌いだっていう人が多いんだからそれくらはできるだろう。日本人の参加者もいたというのだから、それくらい知恵を出してやればよかったのに。もっとも、参加者の多くは、憂さ晴らしをしたいガキンチョが多かったのかもしれないから、それを期待するのは無理というものか?
 ついでに、電車内の電球を壊すのと、ソケットから外して暗くするのも、刑法的には同じく、器物破損罪に該当するだろうね。「破損」ってこの場合、「効用を害する」ってことだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コラテラルダメージ

2007年10月29日 19時41分17秒 | Weblog
リベラルジャパンが、アフガニスタンの同盟軍による市民への爆撃に関するCBSのリポートを紹介している。
 さて、アメリカ人の視聴者はどう受け止めたのであろうか?コラテラルダメージだよ、とまた、平気で言ってのけるひとが大半なのだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加