ぼやかせていただいております。

「ゲシュタポは日本で健在」 他

2009年04月30日 05時43分44秒 | Weblog


Rebranding Hate in the Age of Obama
With an African-American president and the economy in bad shape, extremist groups are trying to enter the mainstream―and they're having some success.


By Eve Conant | NEWSWEEK
Published Apr 25, 2009
From the magazine issue dated May 4, 2009



魚拓



 当ブログでは白人至上主義者の記事なども紹介しているが、これはニューズウイークがその最近の台頭をうまくまとめたもの。とくに目新しいものはないが、オバマ大統領の時代に、こうした極端な団体が主流に食い込もうとしており、ある程度の成功を収めている、という。例えば、あるKKKの一派は、非暴力グリーンエネルギー女性の権利をうたうようになった。主流にくいこむ方策だね。もっとも、不法移民と服役黒人は自発的に祖国へ帰還すべし、などというチラシを配っている、という。ーーーまあ、日本でも左翼の過激派に国民はひいたように、右翼で過激な発言する人にも国民はついていけない、わけだ。
 もっとも、トーンダウンした団体もあれば、それを補うべく過激な発言や表現をする団体がでてくる、という。



Community cohesion is alive and well – no thanks to the government

 これは政府の出した報告を批判している。イギリス。報告によれば、イギリスのコミニティーはバラバラになってしまった、というが、そんなことはないぞ、という趣旨らしい。

 また、マイノリティーに対してというより、政府に対して怒っているんだ、という。

が、しかし、これ、みると、報告書の方が面白い。で、批判は強調点の違いにすぎないようにも思える。


Sources of resentment, and perceptions of ethnic
minorities among poor white people in England
Report compiled for the
NATIONAL COMMUNITY FORUM PDF

 で、これがその報告書
 イギリスにおける白人貧困層が憤慨する原因と、そのマイノリティーに対する見方。
 白人至上主義者のような過激な団体、反不法移民、反移民団体など、組織だったものではないが、普通のイギリスの白人労働者のマイノリティー、新参移民に対するとまどいや、憤りをすなおにまとめて、分析し、それに基づいて対策などを提案している。日本の中央・地方政府の役人などもぜひ読んでおいてほしい文献である。
 パラパラと前のほうから目についたところを拾うと、(翻訳ではない)





 調査の対象になったのは、比較的単一白人文化圏で、二つはほとんど移民の受け入れの歴史がない町、一つは3割方が移民で構成される町、もう一つは最近ヨーロッパ系の移民が流入してきた町である。



 住宅状況や経済状況が最悪の地域で、士気は最低、移民などに対する不安が最高。


 マイノリティーへの言及が多いのは、住宅や、雇用、恩典、縄張り、文化などの財(resources)に対して競合がある場合である。


例えば、「かつては白人の町で、波風たてないようにして、新しい人も同じようにみなさい、そして受け入れてあげてください、っていわれて、しかも、家まで奪われるのよ」
 イギリスの住宅供給で、順番待ちというのはよく聞く。制度の詳細はわかならいが、その人の必要に応じて順番がきまるから、マイノリティーが優先される、ということだろう。しかし、必要に応じて、というところがよく説明されていない、ということだと思う。


 白人の老人が寒い部屋で過ごし、一生懸命働いて何もしてもらえない、シングルマザーはホステルで夜を過ごしているというのに 外国人は言い車にのって、大きな家にすんじゃってさっ!!てな感じの不満



 こうした、移民との統合の問題は地域の問題としてとらえられていない。




 自分たちが抱くイギリスや、白人の伝統が奇妙な外国文化、多文化主義により失われそれに対して連帯しようとする。

 といっても移民に対する態度は一様ではなく、無関心から、同情、もっと係わりたい、不安など様々である。




 政府に対する憤りもある。「別に人種差別主義者じゃないんだよ、しかし、大量移民に対処するインフラがないのに、移民ばっかうけいれるのはどうかね。」などいう意見



 自分たちでそこそそこしかやっていけないのに、外人に手間暇かけるなんておかしい。

 


 住宅供給の順番待ちはひどいもんだよ。早い順番とりたければ黒人か、外国人か、赤ん坊でも生まなくちゃいかんね。



 比較的少数の移民しかやってきてないのに、国家レベル移民問題として、そして地域の潜在的脅威として感じられる。
 「ガウンをまとった女性を商店街で見かけたらそりゃ2度みちゃうわよ。まだ、めずらしいのよ。」



「移民はどんな安い賃金でも長時間働くから、地域の賃金が低くなって、地元のひとの失業者が増えるらしいわ」




 あっちに行けばあっちの規則にしたがうんだから、こっちに来たらこっちのやりかたに従ってもらいたいね。



 移民が微笑んだり、頷いたり、移民と短い挨拶を交えるだけでも、自分たちの社会になじんできてくれている、と思われる。



 ある種の外国人は、「ありがとう」「どうぞ」なんてこともいわない。それはなじもうとしていないことだとみなされる。

 統合の過程は、移民が地元民のやり方をまなぶべきだ、という一方通行だと思われている。
 向こうにいけば、いま来ているような西洋の服を着ることもできない、こっちにきたらこっちのやり方を尊重すべきなのに、尊重しないで、イスラム法をイギリスに導入したいなどといっている。



 8時半以降白人禁止などと落書きされて白人がはいれそうもないアジア人の地域があったり、あるいは逆にアジア人がはいれそうもない地域があったり。



 他の国と同じように、先住民の面倒まずみてくれなくてはだめだよ。政府はけしからん。




 白人が有色人の悪口言ったら反人種差別法で人種差別主義者のレッテルを貼られる。白人とうまくやっていけないなら、そもそもこの国にはいってくるべきではないわ、とか、



 移民が補助金もらって、タクシーを購入したって話を聞いたよ、誰がきてもいいがね、奴らの方がよくしてもらえると、反感も起きるというものだよ、とか、


 移民のせいで、イギリスの独自性(necessary national identity, Britishness)が失われ、それをなつかしむ声やら、あるが、しかし、



 肌の色などの表面の違いの底には中国人だろうがポーランド人だろうが、みんないっしょ、という人もおり、


 イギリス人だって、海外にでれば、イギリス人同士のコミニティーに作って固まっているから、同じだ、という人もいたり、


マスコミなどで、奴らは悪い奴らだ、云々と言われているのを真に受けず、難民は祖国でひどい目にあったんだ、といった同情を示すひともいたり、




 自分の世代ではむりだろうが、若い世代などは、交流が深まれば、彼等も我々の一人であり、我々も彼等の一人だってことがわかるようになる、と言う人もいたりする。



そこで、食事会やスポーツや音楽会など、人々が喜んで参加するようなイベントで交流を深めたりすることが有効だろう。






 接触する機会が多ければ、態度も柔軟になってくる、という学説もあるが、しかし、態度が柔軟なひとが接触する機会を多く持つということもあり、ここらへんは、どちらともいえないが、しかし、とにかく地域の人々からいろいろな意見を聞き出すことが重要である。

Integration統合の意味も、移民が地元民のやり方に従うべき、と考える地元民が大半だが、しかし、それでは、一方通行の同化assimilationになってしまう。これも統合というのが何を意味すべきか、地域の人々が議論していくべきである。



 わりに移民の導入がはやかったイギリスでもいまだにいろいろ葛藤を抱えている。組織だって反移民、反不法移民に走らない普通の人々でも、やはり、いまだに不安と好奇心の両義的な態度をもち、とまどいをもっている。
 移民と職業や福祉、あるいは、文化財を競合しあう関係にあうのは、貧困層の地元民の場合が多いから、彼等が、移民に対して反感をもつのは理解できよう。


Amnesty Intl May 24 Tokyo protest against Diet bills under deliberation to further police NJ residents

Posted by debito on April 29th, 2009
debito.org/?p=3100


センセの投稿。
こっちは逆に移民が先住民の制度にいかに反応しているか、実地によくわかる。
新しい外人カードが導入される。在留管理を厳しくするためだという。だから抗議デモしよう!という記事
なお、アメリカのGCの携帯義務については、GCの携帯義務とその運用を参照


コメント欄をのぞくと、(翻訳ではない)
で、
ICチップと管轄が変わっただけで、あまり変わらないじゃないか
、といったコメント。これは納得

Snowman Says:
April 29th, 2009 at 9:35 am
The Gestapo is alive and well and operating in Japan! I’ll be glad when I finally get my Japanese passport and I can just forget about all this stuff.

 日本ではゲシュタポは健在で、活躍中?????

今まで故意がなく、たんに忘れただけだけなら、罰金はなかったが、それも変わる
?????
これ以前他の投稿でdebito.org/?p=3034#comments、以前から
携帯しない者とは、その取締る事柄の本質に鑑み故意に右証明書を携帯しないものばかりでなく、過失によりこれを携帯しないものをも包含する法意と解するのを相当

という判例が紹介されていたはずだが?

在日外人のためのハンドブックの著者たるセンセからの訂正はなしか?

こんなときには、在留資格を取り消される場合があります

*「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」の在留資格の場合 配偶者の別居、死亡の際には14日以内に報告しなければならない(但し、この件につき英文日本文で内容が異なる。ーーー空)
外国人 妻が死亡しました
移民官 ご愁傷様です。日本から出て行って下さい。



??????



ICチップは遠隔読み取り可能だから、遠隔読み取りできなかった、という理由で警官が外国人を停止するようになる。
犯罪者に遠隔読み取りで身分証明を遠隔で読み取られて、自分の身分を偽造される。
貴重品は持ち歩かないほうがいいだろう。印鑑だってもちあるかないだろう、こんな大事な身分証持ち歩けってか?

?????

携帯義務について反対するのはいいが、妄想を逞しくしても説得力はない。
先のイギリスの白人の移民に対する悪感情が制度に関する正確な情報に基づいていないことに一因があると分析されていたように、、妄想ばかりしていても日本に対する悪感情を助長させるだけだろう。在日外人ハンドブックの著者のブログで、判例など承知で訂正できるにもかかわらず訂正もせず、妄想を助長させているのは、不可思議としかいいようがない。対立憎しみを煽っているのだろうか?

まあ、抗議デモ頑張って下さい。ゲシュタポにあったらよろしく。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さまざまですなあ、他

2009年04月29日 00時16分39秒 | Weblog
Report Says China Facing Looming Aging Crisis
Report Says China's Rapidly Aging Population Threatens Social, Economic Stability
By CHRISTOPHER BODEEN Associated Press Writer
BEIJING April 22, 2009 (AP)

中国の老齢化問題で、ときどき指摘されることがありますが、中国は、一人っ子政策で、日本韓国よりも、老齢化問題が深刻になるかもしれない。日本もかなり深刻なのですが、中国の場合の深刻さは、一人あたりの所得が少ない。年金も国民全部が入っているわけではない。老人の働き場所もない。そこで、将来、老人の生活を支えていくものがいない、というわけです。


Age discrimination complaints, concerns increasing
AH&LA SMARTBRIEF | 04/27/2009

 で、老人や年配の人の状況は何処の国でも厳しい。これはアメリカで、以前も紹介しましたけど、年配の人の再雇用の問題。年配の人の44%が再雇用が難しいんじゃないか、と懸念している、という。そこで、年齢差別が問題とされています。
日本でも、年齢差別の問題はもっと声高に報道されてもいいと思います。高齢化社会の対処法の一つの課題でもあります。



2009年4月28日
ワード前政権は、ボートピープルを近隣国のナウルやパプアニューギニアに設置した収容所に送り、難民認定審査を行うなどの厳しい政策をとっていた。だが、ラッド首相は選挙戦で他国に置いていた収容所の閉鎖を公約。昨年2月に、公約を実現した。その後、難民申請者を他国の収容所に隔離する政策も廃止を決めた。一方、野党陣営はラッド政権による見直しが難民船急増につながったとして、「政府の難民政策は緩い。違法な難民たちを思いとどまらせるためにも強化すべきだ」(野党自由党党首)と非難するなど攻勢を強めている

 日本は難民の受入数が極端に少ないですけど、「まあ、あそこにいっても駄目だろう」と思って難民申請しよう、というものが少ないのかもしれない。もっとも、最近は申請数が増えた、という記事がありましたね。日本の場合、もっと受け入れてもいいのではないか、と思いますけど、豪州はこんな問題も抱えている、ということであります。



How to destroy America: speech by Governor Lamm
April 25, 7:50 AM ·
By Frosty Wooldridge


 これは移民問題でどちらかというと反移民派元州知事さんの演説を紹介しております。その前に、アメリカ人の仕事が移民によって奪われている、さらに、海外に仕事がアウトソーシングされて、もっとアメリカ人の仕事が奪われる、と言っております。ここらへんは、難しいところで、安く仕入れることによって、社会全体としては得している面もある。もっとも、競合する職業にあるアメリカ人にとっては深刻な問題になってくるかもしれない。
 さて、知事の演説ですが、どうやって、アメリカを壊滅させるか、という題名になっていて挑発的であります。どうやったらアメリカが壊滅されるのでしょうか?

1 2重言語、2重文化主義を採用せよ。人々の対立は深まるが、それに耐えられる国家はない。
2 多文化主義を採用して、すべての文化価値は平等であるを国是とせよ。黒人やヒスパニックの落ちこぼれがおおいのは社会の偏見や差別であって、他の説明は許されない。(ロサンジェルスなどはすでにアメリカの夢を実現する場所ではなく、アメリカの悪夢である)
3 統一より多様性を尊重せよ。特定の民族による支配と覇権ではなく、多元主義、多文化主義、多民族主義が我々の一つにする絆だ、とか、いいながら、イスラム教徒に言論の自由を脅迫によって奪われるのだ。
4 急増する移民の教育レベルを低くし、国民に対して敵愾心をもたせよ。現に不法移民の子供たちは、落ちこぼれその両親の英語の読み書きもできないでいる。民主主義には、教育、類似の価値観、倫理観、同じ言語しゃべることが必要だが、こうした事態では民主主義は実現できない。
5 こうした少数者に補助金をださせる事業を開始せよ。少数者がうまくいかないのは多数者のせいだから、それの補助金をださせるのは当然だ、という風潮を作れ。
6 2重国籍を導入して、2重の忠誠心をもたせろ。ギリシャは、同じ言語、同じ神、同じスポーツに興じたが、地域の愛国心やかけ離れた地域によって、打ち負かされた。
7 多様性に反対する意見はタブーにせよ。多様性に反対する意見は人種差別主義者とレッテルを貼れ。
8 現存する移民法を執行するな。
9 Victor Davis Hanson
Mexiforniaを発禁本にせよ。
で、ちょっとその本のレビューをのぞくと、
保守系企業は安い労働を求める。
進歩的学者やジャーナリストや官僚、移民歓迎派は国民よりも被害者意識を政治的にテコにする不法移民を政治的支持団体とみている。この両者の協働がカリフォルニアを混乱させている、と言っているようであります。


演説に関しては、筋の通ってないところも多いので要約もちょっとわかりにくいと思いますが、しかし、苛立ちというか、反感というかそうした気持は伝わってきますね。



Undocumented students fear deportation
by Selah Prather
Monday, April 27, 2009
魚拓
 こちらは不法移民擁護派の記事でしょう。不法移民の学生は逃げ隠れしながら生活しなくてはいけないのでつねに恐怖と不安のうちにある、というものです。で、不法移民として取り締まりを受けたときの様子があります。バス停にいく。外国人風のアクセントを聞きつけた国境保安官が職務質問。声かけかな? 身分証の提示を請求。提示できなかった。逮捕、勾留(2日)自発的退去しなければ、強制退去。チェーンで足と腰と腕を縛られて、エルパソヘ強制連行。グリーンカードなどを提示できなければ、退去させられることもあるわけですね。



Resentment of illegal immigration demands action
APRIL 28, 2009

これは中間派。政府の消極策のため、不法移民が入国し在留しやすくなり、社会の不法移民に対する敵愾心は増加しているが、と同時に、不法移民の家族がわかればなれにしてしまうようなこともみたくない。そこで、不法移民問題について、国も何かやっていますよ、ということを国民に示しながらも寛容な政策をとる必要もある、と。


 移民問題というのは非常に難しい問題です。以前、太田述正氏が参照していた、Day of Empire: How Hyperpowers Rise to Global Dominance - and Why They Fall のレビューなどを覗いてみよう。

,

 帝国は多様な文化、民族を受容して、優秀な人材などを利用することで、繁栄し、滅亡する帝国は、ナチなどをみれば明らかのように、寛容の精神に欠け、排外的で、民族的純粋さや、宗教的正当性に固執して、滅亡する。しかし、多様性の受容によって同時に帝国内部の対立・緊張も助長され、それが、衰退にもつながるから、多様性を統一するglueものが必要である、といったところか。
 ここらへん、かねあいが難しいところだよな。

 まあ、いずれにせよ、日本・日本人を恨み、憎悪せよ、と教育・感化している在日外人・外国出身者も、不逞外人は出て行け、と叫んでいる日本人も憎しみの連鎖を発火させて、日本を衰退させる派閥なんだろうね。そうでない普通の外人さんや、在日や日本人が協力しあってこの資源の乏しい日本をよくしていきたいものだ。



紫綬褒章 女優・松坂慶子さん 応援と支え「家族に感謝」
2009.4.28 09:02


来歴

東京都大田区出身。本名は高内慶子。父親は在日韓国人。母親は日本人。日本に帰化[1]

言わばハーフで、帰化人なんだが、勲章もらっている。反発の声も聞かない。
しかし、慶子たんふくよかになりましたなあああ。


3 Teens To Be Tried As Adults For Beating Homeless Man To Death
Contributor: Kelli Saam

April 28, 2009

これは、10代の子供がゲーム感覚でホームレスを殴り殺したというもの。日本でも最近、殺しはしなかったけど、ガキンチョがホームレスを襲撃する事件があったね。


As Economic Turmoil Mounts, So Do Attacks on Hungary’s Gypsies
By NICHOLAS KULISH
Published: April 26, 2009


 ハンガリーのジプシーが差別されていると感じる率が異様に高いのは、先日紹介したが、そのハンガリーでのジプシーの話。犯罪者で、福祉の寄生虫だというステレオタイプがあり、よく襲撃にあう。不況になって反感もつよまり、ジブシーは不安の中に生活している、という。


White Supremacist
Jailhouse Interview
Chad Kerns speaks to FOX-10

Last Edited: Friday, 24 Apr 2009, 6:29 PM MDT




 服役している白人至上主義者へのインタビュー。「おれは現場にいたが、やっていない」と言っている。
写真みるといかにも、という感じですけど、まあ、外見で判断してはいけない。
で、他にググると、
4 arrested, accused of Phoenix hate crimes
by Parker Leavitt - Dec. 10, 2008


 とあるバーで、ホワイトパワーといって、人種に対する蔑称を叫びながら、棒で頭はこずくは、腹は刺すわ。で、被害者は生きているわけだし、目撃者もいたわけでしょ。さすがに「それでもやっていない」というのは無理じゃないっすかねええ。
 


Mason City man accused of housing discrimination
Tuesday, April 14, 2009, 2:59 PM
by Bob Fisher, KRIB, Mason City

 アメリカ。自分の近所の人の人種や出身国などを理由に、黒人のうちにBB弾をうちこみ、差別語を落書きしたとして、10年以下の刑に処せられるかも、という記事。

Judge: Cambridge must pay city worker wronged in discrimination caseBy Jillian Fennimore 
Posted Apr 27, 2009 @ 05:18 PM
Last update Apr 27, 2009 @ 08:48 PM


ケンブリッジ。人種差別を受けたと文句いったら、解雇された、として訴え、勝訴。イギリスは受けた損害以上に制裁する趣旨の制裁金などの制度があるんだね。かなりの額になっているようだ。


NEWSLAKEPORTERILLINOISINDIANAUSPOLITICSGLOBALWEATHERTRAFFICCLOSINGSRECORDSSTRANGEARCHIVES
Former Lake County Fairgrounds worker sues over alleged racial discrimination
By Dan Hinkel


 再雇用されなかったのは黒人であることが理由だとして裁判に、

Limburg cannabis cafes to go members-only?

Monday 27 April 2009


オランダ。オランダは場所・施設によってはマリファナは合法で、そのせいか、外国人観光客が集まってくる。それが問題になって、メンバー制にしよう、という。メンバー制といっても「外国人お断り」と明示するわけではなく、資格取得までの期間を設けること、現金払いを禁止すること、一度に購入できるマリファナの量を減らすこと、などの施策をとることによって外国人が店に入ることを減らそう、というわけである。
以前、イギリスのお店でイスラム教徒を入らせないため、豚肉入りを明示したり、インドでは、菜食主義者のアパートだと、明示したり、いろいろ工夫していますなあ。


New Haven, Ct. Firefighters Claim Reverse Discrimination
Justices to Hear White, Hispanic Firefighters' Claim That City Favored Blacks
By JAN CRAWFORD GREENBURG
and ARIANE de VOGUE
April 21, 2009


 これは、逆差別ではないか、というもの。消防士の昇進試験をしたら、黒人の合格比率が散々だった。そこで、その試験はなしにしましょう、としたら、ヒスパニックと白人の消防士さんが、それはないんじゃないの、と主張している。

 単純な差別、洗練された差別や微妙な差別、差別を動機にした犯罪、人種による対立、差別でないのに人種カードを使われる場合、それに逆差別などなど様々ですなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

普通の人々 2

2009年04月28日 03時50分39秒 | Weblog
普通の人々で紹介した記事にトラバがふえているようだ。

[メモ]増田@在日外国人2世・3世ライフヒストリーまとめ<追記あり・さらに追記

いろいろあって考えさせられる。

それじゃ便乗して民族学校通ってた在日もちょっと書いてみるか。追記あるよー。


前にも書いたが、遠隔民族主義に対抗するのはいいし、対抗すべきだと思うが、、それを民族主義や人種差別で対抗してもらちがあかない。
そして、十把一絡げにすれば敵は多くなるだけ。
日本が好きなら、出身、出自に係わらず、日本が好きな仲間を増やしましょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勉強できないだけ 他

2009年04月28日 02時42分09秒 | Weblog
Lawyer Alleges Retaliatory Firing by Texas Office of the Attorney General
The former appellate section chief in the OAG's Child Support Division alleges she was fired after complaining about religious and gender bias
Mary Alice Robbins
Texas Lawyer
April 23, 2009
 職場での解雇をめぐる紛争。職場といっても、テキサス州の司法長官の事務所である。国民の休日以外に、事務所はキリスト教の休日を休みにしている。原告はユダヤ教徒である。ユダヤの休日に休んだ場合は、その穴埋めとして国民の祝日に出勤しなかればならないが、不公平であるなどと主張したら、報復として解雇された、という。他方被告は他の理由で解雇した、という。仮に報復的理由が現存したとしても、それがなくても、解雇する正当な理由がある場合、弁護士費用までは払ってもらえるが、損害賠償請求はできない、という。




スザンヌ
娘が「おバカ」キャラで売り出されたことについては

 年配の方に「本当に恥ずかしくないですか」と聞かれますが、まったく違和感はないんです。ただ勉強ができないだけなので。敬語やあいさつができない方がよほど恥ずかしいことだと思うんです。その点、娘は笑顔で元気なあいさつができるように育てました。

 ――スザンヌさんは小さいころどんな女の子でしたか

 友人を作ることがとても得意な子でした。勉強は苦手で、通知表で1だった科目もあります。通知表の1って、なかなかじかに見る機会はないですよ。中学生のとき、本田技研を都道府県の一つだと思っていたこともありました。でも美術は得意で、成績も良かった。だから将来はファッション系の方向に行くと思っていました


いいなあ、この発想。
スザンヌさんってテレビでみたことがあるが、社交的で昔流行った言葉いえば、EQ能力が高いってことかな。
ついでに、他の産経の芸能ネタをみてみる。


"Yet, the company is denying this claim because her husband had Hepatitis C, something totally unrelated to the way he was killed," he said.

阿部力さんが中国の女優、史可さんと結婚
2009.4.27 11:10


阿部さんは、1982年2月13日、中国・黒龍江省生まれ。母方の祖母が日本人の日中クオーター


加護亜依、
2009.4.26 17:00

インリン、
2009.4.27 09:45

タレント、インリン・オブ・ジョイトイ(33)が26日、東京・福家書店新宿サブナード店で、25日発売のフォトブック「リアル」(ワニブックス、2940円)の発売記念イベントを行った。
インリン・オブ・ジョイトイ台湾台北市出身[2]で・・・・・藤原勇人[4]と入籍   

元モーニング娘。の加護亜依(21)が25日、東京・渋谷シアター・イメージフォーラムで行われた香港映画「カンフーシェフ」の初日舞台あいさつに出席した。

とまあ、最近の芸能ニュースをみても日本中国・台湾・香港とアジアの交流はわりに進んでいる。
(加護ちゃんが奇妙にチャイナドレスの着方をしても文句がでてなさそうなのはうれしい)
韓流はすこし下火になったが、おばちゃんたちがきゃあきゃあいう。昔からアジア人芸能人は活躍していて、欧陽菲菲
アグネス・チャンなども昔から人気があった。もっと、昔で言えば、植民地時代の崔承喜などもいる。
 マイケルジャクソンなど最近は白人の女性にも人気があるが、しかし、黒人のタレントが白人に人気がでるようになったってのはいつ頃からなのであろうか?あるいは、植民地時代にインド人のタレントがイギリスで人気を博したということがあったのだろうか?
 そこらへんの事情がわかるひとがいれば教えてもらいたいが、多分、かなり違いがあるんじゃないかな、と思う。
 日本にも差別はあったし、いまでもあるわけだが、日本における差別という問題を欧米の差別問題から投影すると間違うことが多い。印象だが、アジア人の方が人や物のの区切りがあいまいで、混沌としている分、融合もしやすい。
 

School helps mentally disabled in China

で、これは中国。身障者のための学校ができた、とCNNが報道している。特派員は中国系の人だろう。
なんか、ちょっと、うらやましいね。CNNの日本特派員は、???印だし、NYTのオオニシは日系かどうかわからんが、歪曲してしかもひどくしか報道することのほうが多いからな。

Tue, April 21, 2009
Violent white supremacist to be released from jail
By KEVIN MARTIN, SUN MEDIA


魚拓
で、前に紹介した記事と同じかと思って見なかったが、今日見たら違った。
凶暴な白人至上主義者が釈放される、という。カナダ。

CALGARY -- An unrepentant racist who attacked a Japanese woman in downtown Calgary for no apparent reason won't have to serve any more jail.


The offender, now 18, attacked his victim last July 26, outside a downtown bar while she spoke on her cellphone.


He drop-kicked Asako Okazaki, knocking her to the ground, before kicking her some more.

Burrell noted the teen, an admitted member of the Aryan Guard, continues to hold his racist beliefs.

"His ... beliefs are deeply ingrained," the judge said.

"It is unlikely that he's going to change his belief system in the near future."


Okazaki testified she was kicked in the back of the head from behind, the result of a jump kick, shortly after she left the bar around midnight.

Alleged Aryan Guard guilty of assaulting Japanese visitor


BY DARYL SLADE, CALGARY HERALDMARCH 13, 2009
She said he swore at her a number of times during the three separate attacks, leaving her with serious bruises, cuts and long-lasting pain.

A friend of the attacker testified the accused had made a derogatory comment about Asian people before they left the same bar, and the accused followed the victim to where the attack occurred.



 で、この若者、去年の7月にバーから出てきた、日本人女性をアジア人の蔑称を使いながら、罵り、後ろから後頭部を突然蹴飛ばし、何度も暴行を働いて、女性は傷害を受けた、という。
 少年は、白人至上主義者であり、後悔の念もなく、人種差別の思想は深く刻まれている、という。


 この女性の名前やら、地域やらで、ググってみたが、でてこない。
 つまり、日本の報道機関は報道していないってことだと思う。(あったら教えて欲しい)。
 これは手落ちだろう。
 イギリス人被害者が日本ででると、奇妙な日本論まで記事にして、執拗に大騒ぎするイギリスジャーナリズムのようになる必要はないし、欧米を不当に描出すべきでもないし、普通の欧米人はそういうことはないが、しかし、海外では、日本人面しているだけで、後ろ蹴りされることもあり得るということは、一般の日本人に伝えておいたほうがいい。
 


27 April 2009 10:2
Detention of children 'must stop'

Children in detention at Yarl's Wood
Mark Easton | 11:53 UK time, Monday, 27 April 2009
魚拓
 以前、殴打して不法移民を国外退去させる英国という記事を投稿したことがあるが、これも自発的に退去しなかった場合の移民に対する待遇に関する記事で、特に子供に対する扱いがひどい、という記事。
まだ、寝ているうちに、移民管理官がきて、母親を馬鹿呼ばわりし、5才の子供の身体まで捜索し、ときに力づくで、おりがついて、、小便や嘔吐物のにおいのする車で、長時間かけて、牢獄のような拘置所につれていかれる、という。そうした事態は緊急に改善せよ、という記事。



“Tokyo Reader” on odd rental contracts for apartments: “lease” vs. “loan for use”? Plus Kyoutaku escrow for disputes

Posted by debito on April 27th, 2009
debito.org/?p=3073

センセの記事
3ヶ月の不動産賃貸契約をしたが、賃料減額請求できるか、というものである。
ほとんど日本語での調査能力に欠けるようである。
賃料払っているのだから、使用貸借ではない。
「マンスリーマンション」形式だと言っているのだから、それでググる。
マンスリーマンションとは通常の賃貸マンションなどとはシステムが違い
月単位で契約を結ぶマンションの事です。

その契約方法ですが「定期借家契約」を結ぶ事になります

定期借家契約でググる。

定期借家契約は、公正証書などの書面により締結する必要がありますが、必ず公正証書によらなければいけないわけではありません。したがって、市販の契約書で契約しても、独自に作成した契約書で契約しても有効となります。


賃借の増減は特約があればその定めに従う

特約なし。従って、賃料減額請求可。
もっとも、相場ということだから、近隣の家賃は参考にはなるが、近隣で自分より高いところがあるかもしれない、また、当該不動産に特別な設置、リフォームの度合いの差などがあるかもしれない。(本格的には不動産鑑定がはいるが、それやるとわりに高い、なお、仮に相場と極端に違っても、増減の額は1割程度になるだろうが、本件ではそれは問題になっていない。)それによって現在の賃料が相場の場合もあり得るし、安すぎると言われる場合がないとも言えない。

 とにかく、日本人の平均的馬鹿ならこれくらいは調べられる。
 ネットだから確実とは限らないが大体の目安はつくだろう

相当とする額を供託して調停に入ってもいいが、調停費用や手間などを考慮にいれ、また同じビルで他に安い部屋があるというなら、3ヶ月契約なのだから、当該契約を終了させて、おれなら、そっちに引っ越す。

 やはり、日本語ができないで日本に住むというのはかなり無理がある。単純な調査能力もないのである。そして、妄想ばかりふくれあがる。

 日本の法律制度に関して不当に一般化したコメントがあるが、、それは削除しないようだ。日本や日本人に関する不当なコメントは歓迎らしい。
 いずれにせよ、こうした誤解や誤った情報を与えるコメントにより、日本語ができず、調査能力のない在日外国人に誤解や偏見をまき散らしてもいいものだろうか?迂闊に信じて、かえって在日外国人さんにも迷惑がかからないか?

 本当に、在日外国人のためにガイドブック書いた著者のブログだろうか?
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

これでやめました 他

2009年04月27日 03時18分07秒 | Weblog
まずは軽い話題から
daichi the beatboxer
Daichi for Beatbox Battle Wildcard(youtube)なんていうんだか、わからないけど、口で楽器をやっている。ユーチューブでわりに人気がでている。


ソウル最大のお祭り 5月2日から開催

あの産経でも韓国の宣伝している。(遠隔)韓国民族主義者や在日欧米人が思うほど、悪い関係でもない。韓流はいまだ健在である。ただ、日本・日本人に対する不当な誹謗や中傷、日本に関して、他国と異なる不公正・不公平な取り扱い・圧力があると、その反動は、対中でも対韓でも、対欧米でもある。

Distant horizons
Apr 23rd 2009 | QINGDAO

China's naval paradeChina's naval parade
中国のPLA海軍の60回記念で中国海軍がその威力を見せつけ始めた、という。もちろん、口では、安全のため、平和のため、と言っている。が、エコノミストもオートラリアの記事も警戒感を示している。
日本の記事はどうか?

国際艦隊観閲は、海軍という国際的な軍隊に特有の海上儀礼式典だ。今回参加した外国艦艇の半数近くは過去に中国訪問経験がある。彼らは、調和ある海洋の建設に向けた中国海軍のたゆまぬ努力の証人だ。(朝日

 中国の宣伝。
 
青島沖で中国海軍が観艦式…日本艦艇は招かれず 読売

ひがみかよ。
中国海軍は初の国際観艦式 世界トップクラスの能力誇示産経

含意には触れず。

・・・・のんびりしてますな。
ABC News Exclusive: Torture Tape Implicates UAE Royal Sheikh
Police in Uniform Join In as Victim Is Whipped, Beaten, Electrocuted, Run Over by SUV
By VIC WALTER, REHAB EL-BURI, ANGELA HILL and BRIAN ROSS
April 22, 2009

Nabulsi’s Story
これはアラブ首長国連邦で、皇族が拷問にふけっている、という。ビデオは残虐シーンあるから要注意

Turkey criticises Obama comments
オバマ大統領がトルコがアルメニアでの虐殺は素直に認めるべきだと、といったら、トルコ側でも犠牲者は出ているんだ、とトルコ側から、反論。
 こうやってアメリカは道徳の説教をしたがる。一種の価値外交である。説教をするからには、クリーンハンドであるべきだが、そうなっていないから、米国以外では、米国の言動不一致が常識化してしまう。
 まして、これは歴史問題である。歴史は歴史家に任せるとして軽く受け流してもよかったのではないか?
ところで、BBCがQ&Aを儲けてアルメニアのジェノサイドについての記事を掲載している。

Q&A:genocide dispute
What is genocide?
Article Two of the UN Convention on Genocide of December 1948 describes genocide as carrying out acts intended "to destroy, in whole or in part, a national, ethnic, racial or religious group".

ジェノサイドとは、国家的、民族的、人種的、宗教的団体の全部もしくは一部を滅亡させる意志の遂行、という。ちょっと曖昧だな。一般市民を狙った空爆もジェノサイドか?

Were the killings systematic?
The dispute about whether it was genocide centres on the question of premeditation - the degree to which the killings were orchestrated

殺戮は組織的だったか?つまり、指揮された系統だったものか?そういう論者が多いが論争がある、としている。

UK Gurkha decision sparks anger

イギリス
グルカ兵の移民の権利が制限されたので怒っている。

 Confederate flag draws tears, cheers in TampaBy Jessica Vander Velde, Times Staff Writer
In Print: Sunday, April 26, 2009
 魚拓Video

アメリカ南部連邦 の旗を掲げることについての論争。一方は人種差別を象徴するといい、他方は侵略への抵抗、自由を象徴するという。また、戦死者の記憶が我々にあるかぎり、彼等の死は無駄にはならない、という。どこでも似たような議論があるのに注目。

A Family Divided by 2 Words, Legal and Illegal


By DAVID GONZALEZ
Published: April 25, 2009


魚拓
 これはのりこちゃんと似たケースだね。NYT.
 国籍付与の条件は国によって異なるが、要するに、居住の観点から家族に合法の人と不法な人がいれば、悲しい家族の別れはどこにでもありえる話だ。アメリカでは、230万の未登録移民がいるが、不法移民の4分の3がにアメリカ国籍の子供をもっており、40万人が合法の子供と不法在留の子供をもっている、という。


No chance to say goodbye before deportation
Well-wishers gathered at airport heartbroken, as deported mom and daughter fly to S. Korea
Apr 26, 2009 04:30 AM
魚拓



 これはカナダのケースである。オーバーステイして不法在留の韓国の女性で、クリーニング屋さんで働いていた。。子供はカナダ生まれで、8才。難民申請も拒否されて親戚のいるソウルに退去。
カナダってのは、生地主義じゃないのかね。それとも、生地主義であっても子供の養育の観点から親と道連れにしたということか?
まあ、いずれにせよ、ソウルから来て、難民申請は拒否されるわなああ。
コメント欄をみると、ちゃんと手続きをふまなかったから、同情できない、と言う声が多い。




Bully boss has poisoned the work environment for employees

Posted By TED MOURADIAN
25 Apr 2009

 とある英語ブログを読んでいてい、日本の職場ってそんなに特殊なのかな、と思って、最近職場の問題に関心をもって追いかけている。


これは、従業員がボスからいじめられているがどうしたらいいか、という相談。

Five fired black workers sue PharMerica

The African immigrants charge they were mistreated and harassed by bosses and co-workers.
By TREVOR MAXWELL, Staff Writer
April 24, 2000



 これは以前紹介した記事の続報。係争中なわけだが、上司に4時半以降は休憩なしといわれた(イスラムの祈りの妨害)黒人などを罵る言葉の濫用(They were called (the n-word), lazy, black sheep, barbarians, filthy, irresponsible, dumb, dirty, little boys and stupid)、女性従業員がレイプされるのではと、こわがるので、一緒に働きたくない、など、監督にも相談したが耳をかさなかった、という。



California H.S. Cheer Coach Fired Apparently for Posing for Playboy
Carlie Beck Posed for Playboy Before She Was Hired, But Now Fired
By LEE FERRAN, JIM VOJTECH and JAY SHAYLOR
April 23, 2009

これはチアリーダーのコーチに就業する前にプレイボーイなどでモデルをしていたことにより、コーチを解任された、という。
Sacked female teacher raped two boys

April 21, 2009 12:00am

A FORMER teacher has been convicted of abducting one of her students, age 10, and raping him and his 15-year-old brother.


これは10才と15才の男の子を犯した女性教師が解雇、現在強姦罪で係争中。有罪を認めている、という。
Bosses do read blogs
Howard Levitt, Financial Post
Published: Wednesday, April 22, 2009
魚拓

これはむしろ上司が従業員に悪口を言われて解雇するケース。ネット時代になって実名をあげて、職場の上司を罵ることがある。その場合、ネットは公然性と恒久性があるから、名誉毀損、そして解雇につながる場合が多い、という。

 日本でも同様なことはある。弁護士の数なども増加しているのだから、双方、積極的に裁判所を利用したら、どうだろうか?

Hate crime rises in Wales as economic hardship bites
Apr 26 2009 by David James, Wales On Sunday
 魚拓

 先日、イギリスのとある地域でヘイトクライムが増加している、という記事を紹介したが、ウエールズでも増加している、という。もっとも、ウエールズは他のUKよりましで、イングランドやスコットランドはもっとひどい、と言っている人もいる。


All-white jury chosen in Pa. hate crime trial
By MICHAEL RUBINKAM – 3 days ago

 で、これは人種差別を動機とする、メキシコ人が犠牲者である、傷害事件(ヘイトライム)の裁判。アメリカ。この裁判では陪審がすべて白人である、という。陪審制の問題を暗示している。

23 April, 2009
South Belfast urged: 'Unite against hate crime
' 魚拓

 北アイルランド。
 以前、外国人の一家が襲撃されたという記事を紹介した。やはり単発ではなかったらしい。東欧人やアジア人中国人など、外国人の家が標的にされ、地域から追放を余儀なくされている場合もある、という。そうしたことはよくないよ、という記事
 これ以前にも北アイルランドはヨーロッパの人種的憎悪の首都という2004年の記事を紹介したことがあったが、いまだに相変わらずのようだ。
 こうして、東欧人やアジア人を憎悪する西欧人が日本にやってくる。日本人は“barbarian but obedient野蛮だが従順だから、救済してやろう、とおもっているのに、当の日本人にため口をたたかれれば、そりゃヒステリー起こすかもしれないわな。そうした欧米人がしているかもしれないと思われるコメントなどに興味があるかたは、これなんぞ、どうぞ。
 もっとも、多くの在日欧米人は普通の善良な方々がですので念のため
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

なんでそうなるの? 他

2009年04月26日 04時32分57秒 | Weblog
記事の一部に問題、朝日新聞社に対応求める PRC


重く受け止め今後も配慮

 根本清樹・朝日新聞政治エディターの話 報道と人権委員会の見解を重く受け止めます。取材や文章表現の上で、関係者の人権に十分配慮し、より正確な記事を目ざして今後も努力を重ねていきます。


いいんじゃないすか?


二枚舌を使った大前研一氏
と天木氏が怒っている。大前氏といえば、英語圏でもときどき引用される御仁である。天木氏によれば、かつて大前氏は、親米的であったが、

もしアメリカが世界平和を希求するなら、みずから進んでその破壊力を共同管理の下に提供すべきであり、その他の国もそれに従うべきである・・・」(268ページ)

というようになって、賛同していた、という。
ググると例えば、
アメリカが多民族国家を維持していくために、常に「仮想敵」を必要とする体質になってしまったことである大前研一のアメリカ論/その6/0152号

日本と中国が急激に接近したら、すぐア メリカが割り込んできて日本は八つ裂きにされるのが関の山だろう。日本と 中国を分割統治するというのは、アメリカのアジア専門家の間では大前提になっている
大前研一のアメリカ論/その8/0154号 

 などと米国を痛烈に批判している。
ところが、

今こそ日本はタブーなき「憲法改正」論議に踏み込み、真の独立国家を目指すべきである、 と言っている。去勢国家から脱却するため、核、空母、爆撃機、そして国民皆兵を議論すべきだ

として、非難している。
そういえば、天木氏先日朝まで生に出演していた。途中ちょこっと見たが、ここでも、核武装などの議論がされていた。あの田母神氏が米国との協調による核武装を主張、村田氏が、その意志の表明まではいいとしても、具体的な方法論に欠けるとして批判していた。
集団自衛権に関しては、あの番組で、積極的な意見もわりに多かったのは注目に値する。

いずれにせよ、平和のために、何が必要かの観点から議論されるべきである。

やれ、集団自衛権だ、やれ核武装だ、ということを前に出してしまえば、侵略的意志でもあるのではないか、と誤解されるだけだ。平和、平和を前面にだすべきだ。

 軍隊をもつ中国韓国北朝鮮などの周辺国のあるなか、日本が丸腰になれば平和が実現できるか、といえば、ちょっと子供じみているだろう。逆に国民に不安を与える。
 かといって、いまのままの一方的対米依存でいいのか、というとそこにも疑問がないわけではない。

 集団自衛権の行使に関しては、別にリアリストではなくても、例えば、コンストラクティビゥズムの観点からも、世界平和のために必要、と説くものもいる。(世界的国家は必然?
 田母神氏も説くように、現代において、力の拮抗があることを前提に先進国同士が戦争になる、という可能性は少ないのだろう。が、世界の中で相互依存関係にないような、北朝鮮のようなならず者国家(因みにこれは村上氏の言葉でもある)の暴発を防ぐために多国が一致して行動する用意があることを示すことは地域の平和の維持にとっては重要である。
 日本で集団自衛権を躊躇させているものは、いろいろな要因はあるだろうが、一つには、過去の大戦の経験から、戦争によって、国民に死傷者をだすことに対する恐怖感と、もう一つは、アメリカによる強引な戦争に巻き込まれたくないという不安であろう。また、周辺国に不安を与えないことも必須であろう。もっとも、他国は、日本の安全など究極的には知ったことではなく、ときに悪意に満ちていることも自覚しておいた方がいい。

 平和やより対等に近い国家関係という大きな目的のために、仮に集団的自衛権に踏み込むとすれば、こうした不安や恐怖感をひとつひとつ合理的にクリアしていくべきだ。


Indonesian nurses working hard in Japan
Vietnamese Nurse Working in Japan
一つ目はインドネシアからの看護士を目指すインドネシア人にとって日本語という言葉の壁が大きい、というニュースに関するJapan Probeの投稿。二つ目は、そのコメント欄にあったリンクで、三年で看護士試験に合格したベトナム人女性。よくがんばったと思う。えらいね。
 専門用語などが多用されることを考えると、三年というのは多少酷かも知れない。五年にしたり、あるいは、看護士でなくて介護士に転換も可能というように柔軟な姿勢をとってもいいのではないか、とも思う。




6 arrested at UNC immigration protest
Friday, April 24, 2009 | 5:37 AM

魚拓
 大学で、反不法移民の講演をしたら、その抗議活動がやりすぎて逮捕者まででた、という記事。
 先日紹介したのと同じ大学である。


Illegal Aliens cost Florida Hospitals $100 Million
Posted By: Mike Deeson


これは不法移民のおかげで病院の診療費が高くなっている、という記事。不法移民は保健にはいっていないから、結局、病院に診療費を払わないが、病院はどっかからその診療費を補わなければならない。それは普通の国民に診療費として負担してもらうことになるから、診療費が高くなっている、ということだ。



Sen. Feinstein gets reprieve for foreign-born lesbian mother ordered to leave Calif. family
LISA LEFFAssociated Press Writer
7:33 PM MDT, April 23, 2009


アメリカの不法在留している同性愛者が強制退去を一時的に免除された、という記事。
で、不法在留していても、国民が配偶者であれば、退去は免れる。そこで、同性愛者同士の結婚が合法なら、退去は免れるが、しかし、結婚までみとめられなくても、配偶者同様に、専一的なパートナーであれば、家族として認められる法律があれば、同様な効果が得られるから、そちらも推進すべきだ、という。

24.04.2009
Far-right politician convicted over racist World Cup flyers


 ドイツの極右の反外国人政党の政治家が黒人のドイツ人サッカー選手はドイツチームにいるべきでなく有色人を排他して白人のみのチームにすべきであるというチラシを配って、人種的憎悪を助長したとして、有罪になったという。ここらへん、憎悪を煽る表現までは表現の自由として許容する米国との違いであろう。もっとも、suspended sentence というから執行猶予がついたということだろう。

'Racism and xenophobia undiminished in 50 years'
Published: April 25, 2009


 国連の人権特別報告者人種差別や外人恐怖症は五〇年前と変わっていない、という報告。
 因みに、有道ブログは、国連支持者が多いのかと思いきや、米国が会議に不参加すると突然、国連に関する信頼が動揺するようだ。まるで、アメリカのナショナリストのようだね・・・


Police chief defends rise in race crime

22 April 2009
魚拓
London Borough of Haringey

 イギリスのとある地域。人種差別に基づく犯罪が増加していることに関して、当該地域の警察は、いや、被害者が気楽に通報できるようになった、だけだ、擁護したのだが、住民によると、確かに通報するひともいるが、通報しない人もおり、イギリス人になぐられたり、スカーフをむしりとられたりなど、差別的な犯罪は増加している、という。


Latinos in the South often targets of abuse魚拓
"Under Siege: Life for Low-Income Latinos in the South"

アメリカ南部のラティーノに対する冷遇の実態報告である。
南部では、反移民感情が高く、合法、不法をとわず、ラティーノに対する反感がたかまり、差別は日常生活のすべての領域におよんでいる、という。
約半数の人が、警官に不当な待遇をうけたのを目撃したことがある、と答え、
41%の人がただ働きさせられた(ニューオリオンでは80%)
77%の女性がセクハラをうけた、といい、
46%の人が警察は信頼できない、といい。
46%の人が裁判で通訳がいなかった、という。






Alberta worries about becoming racist haven


BY ROBERT REMINGTON, CANWEST NEWS SERVICE
魚拓
写真はカナダのアルバータ州
人種差別主義者の楽園になるんではないか、と懸念されている。



Supreme Court Hears Case of Teen's 'Embarrassing' School Strip Search
High Court Showdown Over Student Privacy Rights, School Drug Policy
By JAN CRAWFORD GREENBURG
April 21, 2009



 これは先日も紹介した記事。学校で薬物所持の疑いで、持ち物検査で真っ裸にされた、という生徒の事件が最高裁に。判決は夏になるらしい。。

Fri, 24 Apr 2009 15:40:05 GMT
African immigrants claim workplace discrimination

 人種差別を理由に解雇されたとして訴え。
 もちろん、本当かどうかはこれから審議されるわけだ。人種カードを使っているだけなのか、それとも原告がいうように、白人の偏見によって人種隔離された職場になり、職場について文句いったら解雇されたのか?


Minutemen with guns threaten kids at the peaceful Macehualli Center(youtube)
 先日、反外国人・有色人団体といっっても不法移民反対派から、移民反対派、有色人憎悪派、など穏健なのから、過激なのまでいろいろある、といったが、これはどちらかというとそのなかでも、穏健派に属する団体の活動のビデオ。

Gov. Praises 'Minuteman' Campaign
By Peter Nicholas and Robert Salladay
April 29, 2005
魚拓
その証拠に、シュワルズネガー知事も、称賛している。

ただ、よくみていただきたい。子供がくるお祭りで、ピストルまでもって、汚い言葉で罵る姿。

 日本の街宣右翼やそれに類似する団体とは主張も異なる。しかし、日本でもそうした団体が国民に受け入れられない理由がよくわかるだろう。
アメリカではこうした活動には抗議運動がでる。日本でも抗議運動しないわけではないが、日本の場合黙殺される場合が多い。だから、爆音を出して自己主張するのかもしれない。ま、日本の街宣右翼もデビ婦人に花瓶なげつけられてたじろぐ程度のものかもしれんが・・・・


 因みに、以上のような記事は欧米の全体の傾向を示すものでは全くないから、誤解なきよう。
全部そんな感じかと思った?ーーー誤解しちゃだめだよ。
欧米は野蛮で、遅れている、とおもっちゃった?ーーー一部在日欧米人の日本・日本人に対する態度のようだね。
可哀想な欧米にいる外国人や有色人の映画でも作って世界に配信したい?ーーーーちゃんと自分たちで解決しますよ。
軍国主義がこわい?ーーーなんでそうなるの?


25.04.2009
WWII bomb found near Chancellor Merkel's Berlin apartmen

ドイツ。大戦時の投下された不発弾がみつかった、という。ドイツではよくあることだ、という。日本と同じだね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BNPの台頭 他

2009年04月25日 13時45分15秒 | Weblog
'The BNP are now a bigger threat than ever'
Labour fears the far right will win its first European seats in June, Harriet Harman tells Andrew Grice

Friday, 10 April 2009

イギリスの極右政党のBNPがEUの議席をとるかもしれない、という。
で、BNPの党首がおもしろいこといっているらしい。


黒人のイギリス人とかアジア人のイギリス人とかいうものは存在しない。香港に住んでいるイギリス人は中国人ではなくてイギリス人であるように、イギリスに住んでいる外人の住人は外国人種と呼称されるべきだ。たしかに黒人やアジア人は国籍の点からいえば、イギリス国籍ということはいえるが、しかし、ときたま偶然、イギリスに生まれたからと言って、パキスタン人がイギリス人になる、というわけではない。イギリス人の民族性を否定することは、一種のジェノサイドだよ、と。
で、首相が、「イギリスの仕事はイギリス人へ」といっているがこれは高く評価するとニンマリ。



Campaigner called me a 'nigger' claim

6:00pm Wednesday 15th April 2009


 で、そのBNPの政治キャンペーンをやっているメンバーが黒人の女性に、黒人の蔑称を使って呼び捨てにし、黒人(蔑称)のところなんかいきたくないから、あんたがこっちにきなさいよ、黒人(蔑称)は走るのなれているでしょ、とかいわれたらしい。

21.04.2009
Rise in politically-motivated violence in Germany


 先日、ヨーロッパでの右翼勢力の台頭についての記事を紹介したが、ドイツでは、右翼過激派の政治的動機にもとづく犯罪が増加している、という。もっとも、左翼政党による暴力事件も増加している、という。



Minorities Report Discrimination in E.U. Survey
By CAROLINE BROTHERS
Published: April 23, 2009
魚拓


 EUでは、半分以上の民族的少数者が差別を受けている、といい、差別をうけて、警察に通報しても埒があかないから、通報しない、という。一番差別されているのは、イタリアの北アフリカからの移民で94%が差別を受けているといい、ハンガリーでは九割のジプシーが差別されている、といい、EU全体でも半数以上のジプシーが差別されているという。

Racism is 'still rife in schools'魚拓


Thursday, 23 April 2009 00:48 UK
Teachers report 'racist bullying
'

 で、これはUKで、64%の先生が学校で人種差別のいじめが一般に問題である、といい、
55%が自分の学校で問題になっている、といい、
10%の先生が自分も人種差別の標的になった、といい。
三分の二の先生が 対処する有効な方策に欠ける、といっているという。





Worker says construction company fired him for filing workers' comp claim

4/23/2009 1:56 PM
By Kelly Holleran



Tuesday, 04.21.09

COURTS
Engineer: I was fired for refusing to work in Cuba


Published April 22 2009
GF firm resolves sexual harassment suit


この二つはむこうさんでは企業の解雇のトラブルで、どういう事案があるのかな、とおもって・・・
一つ目は、原告の主張によれば、労働事故で損害賠償を請求したら不当に解雇された、という例で、二つ目は、キューバでの営業がアメリカでは禁じられているにも係わらず、そこで働けと言われて断ったら、解雇された、と主張している。



April 24, 2009
French police crack down to clear migrants from their ‘jungle’

フランスのとある地域が移民の無法ジャングルになって、それを取り締まるというのだが、フランス側はイギリスも悪い、と言っている。というのは、これらの移民はイギリスの福祉制度の魅了されて、イギリスに密入国しようとしているのだが、イギリスは、パスポートのない入国者を認めず、入国管理が厳しいからである、という。
 じゃあ、フランスで不法移民をしょっ引けばいいじゃないか、と思うのだが、そう簡単な話ではなさそうだ。
 フランスの不法移民に対する態度というのは、

Illegal Immigrant Workers in Paris Want Resident Status in France
By Lisa Bryant
Paris
14 May 2008

不法移民が居住権よこせ、とデモをしているほど、ある意味、のほほんとしているが、他方、

France forbids residents from aiding illegal immigrants
12:00 AM CDT on Friday, March 27, 2009

 不法移民をかくまったり支援したりするものは罰せられ、また、


France Cracks Down on Illegal Immigrants
By ANGELA DOLAND
The Associated Press
Thursday, August 31, 2006; 4:19 PM

>

大規模な不法意味の取り締まりもあった。
>
The center-right government of President Nicolas Sarkozy, which toughened immigration rules last year, says it will legalize foreign workers on a case-by-case basis. But the illegal workers and activists supporting their movement say they want standardized rules for all.

The Immigration Ministry, created when President Nicolas Sarkozy took office in 2007, proudly makes public its yearly expulsion quota – the 2008 goal of 26,000 expulsions went far beyond to 29,796 – but, until now, there had been no talk of quotas for those who help those in the country illegally.

で、不法移民を恩赦、あるいは合法化するかどうか、ケースバイケースだ、という。

要するに、両義的な態度をとっているわけであるが、ある意味、不法移民というのは安く搾取できるから役に立つから、ある程度放置して、都合によって取り締まる、というわけか?

いずれにせよ、体裁があるから、全部しょっ引いて退去させるというわけにもいかず、かといって、あのジャングル状態にしておけば町にも悪影響を及ぼす、というようなジレンマにある、というわけではないか?



Thursday, 23 April 2009 11:16 UK
Rice approved CIA waterboarding


これは、ライスさんがCIAの水攻め拷問を承認していた、という。
昔で言えば、B級戦犯というわけだろうが、政府の高官をしている。欧州もUNも黙っている。なんで?


James Boyce, Max BernsteinDemocratic Strategist, Founder NewsLadder.net
Posted April 23, 2009 | 02:47 PM (EST
Yes, There Are Racists in the GOP

魚拓

"The millions who have lost the equity in their homes, or half their life savings, and the 3.6 million Americans who have lost their jobs in the last year are true patriots who are sacrificing for their country. The last thing in the world we need is an economic stimulus plan which will put Pedro and his friends back to work."

That's Dana Rohrabacher, the Congressman from the pristine beach communities in Southern Los Angeles and Northern Orange County. Nothing racist about that statement at all, no sirree.

Next up, we have Houston congressman John Culberson. Culberson is known for being on the cutting edge of his use of technology and social networking, but when it comes to the viewpoint behind the tweeting and Qik-videoing, he falls somewhere between the age of internment camps and the McCarthy era. Observe:

"A concern that I continue to see is that a lot of those scientists from communist China, my impression is, and correct me if I am wrong, come here and learn as much as they can, and then leave. And I'm not really all that much into helping the communists figure out how to better target their intercontinental ballistic missiles at the United States. They basically steal our technology for military applications. And they are red China, let's not forget."

We can't forget this one either:

"A large number of Islamic individuals have moved into homes in Nuevo Laredo and are being taught Spanish to assimilate with the local culture.
"

で、これは、政治討論しているとき共和党の一部は人種差別主義者だ、といったら、意外に思われてが、意外じゃなかろう、というわけで、例をあげている。

Pedroって、これラティーノのことだろうか?とにかく、景気刺激策で、あいつらがまた仕事できるようにだけはしてはいけない、という発言。
あるいは、中国から学生がやってきて、中国の軍事目的のために科学技術を盗んでいく、とかいう発言、あるいは、イスラム教徒がある地域にはいってきて、地域の文化になじむためにスペイン語をならっている、などという発言を取り上げている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はりまや橋

2009年04月25日 00時51分50秒 | Weblog

The Harimaya Bridge はりまや橋 公式サイト


サンフランシスコに住む写真家ダニエル・ホルダー(ベン・ギロリ)には、愛してやまない一人息子ミッキー(ヴィクター・グラント)がいた。

しかし息子はアメリカを飛び出し、日本の高知県のとある町に英語教師として赴任、画家としての才能も発揮していた。その順調な生活も束の間、 1年もたたずにミッキーは交通事故に遭い命を落としてしまう。

悲しみに暮れる父ダニエルには、太平洋戦争で自らの父を失った過去があった。
戦争で父を日本兵に殺され、息子をも日本で命を失ってしまうおぞましい悲劇―。
日本への抑えきれない嫌悪感と偏見を抱えつつも、自らを奮い立たせ、 息子が遺した絵をかき集める決意で単身日本を訪れたダニエルは、高知をさまよう。

その地で、ミッキーを弟のようにかわいがっていた原先生(清水美沙)や、かつての上司(山崎一)、 同僚(misono)に思いのほか温かく迎えられ、 意外なまでに高知の人々に愛されていた息子の生活を目の当たりにし、激しく戸惑う。

そんなある日彼は、息子の教え子であった知的障害を持つ少女(穂のか)から プレゼントされた絵によって思いがけない事実を知る。

ミッキーが同僚の紀子(高岡早紀)と結婚していたこと、 そしてふたりの間に生まれていた、新しい命の存在を―。

おもしろそうだね。


かつて英語教師として日本に滞在していた経験を持つアロン監督は、 日本の田園地方に住む人々や風景に強く魅かれるようになり、 異なるバックグラウンドを持った人々を結び付けたいと強く感じ、 本作を企画しまし。

うん、こういうJETの先生がいるならいいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裁判員制度

2009年04月25日 00時29分04秒 | Weblog
Juries return to Japanese courts after 66 years

But 99.5 per cent conviction rate may take time to alter

By Paul Rodgers and Kyoko Nishimoto

Sunday, 19 April 2009


日本の裁判員制度についてである。kyoko nishimotoって日本人だろうか?
これがまた、メチャクチャな記事。

Oral testimony is rare, and cross-examination all but unheard of. Trials not only lack drama, they give defendants little hope.

 口頭の証言がほとんどなく、交互尋問もまれ、被告人にほとんど希望なし、と。
統計がないからわからないが、普通に新聞やテレビドラマ見ていれば、こういう発言はでてこないわなあ。
、産経で法廷ライブというのが、あるが、この記録みても、例えば、セレブ妻バラバラ 証人出廷(7)検察・弁護人・ 証人などで、証人について交互に尋問しているわなあ。被告人についても同様である。
で、
現状のシステムでは

The potential for unsafe convictions under the existing system is huge.

冤罪の可能性がめちゃくちゃ高い、と
Suspects can be interrogated for 23 days, without counsel, before they're charged.

容疑者は起訴される前に弁護士なしで、23日にもわたって尋問されることがある、と。
間違いではないが、can be というのがくせ者で、弁護士と接見することはできるわけだ。オウムの麻原のときでも怪しげな弁護士が接見してたのみなかったのかな?
また、起訴前の勾留の期間などについて各国との比較は以前投稿した。無期限の場合もある。

Witnesses are interviewed by police and prosecutors, but not necessarily the defence.

 証人は、警察や検察が面会するが必ずしも弁護側が面会するわけではない、まあ、これはそうだろうな。

Evidence dug up by the authorities that could help the accused is often kept secret.

 被告人に有利な証拠は検察が秘かにためこんでいる、と。検面調書のすべてが開示されるわけではないのはその通りであろうが、場合によっては開示命令も出せるわけだ。ところで、被告人に有利な証拠を隠し持っている、って調査結果でもあったのか? 未だ想像の域をでないだろう?

More than 80 per cent of cases rely on a full confession.

80%以上の事案は自白に依っている、と。これもおかしいだろう。
自白があったのが全国で8割以上あったのかもしれんが、しかし、自白だけで、有罪にできないのは憲法の建前である。また、証拠や証人が固められて、有罪が明かなのに、量刑が重くなるとわかって否認する、ということはないだろう。


Old-school prosecutors insist that their success rate reflects how careful they are to bring only iron-clad cases to court.

 古い学派によると、有罪率が高いのは、厳格に絞られた事件だけが裁判所にもちこまれるからど、といわけだが、古い学派、という規定のしかたに著者の偏見がある。これにもいくつか説があって、その一つなわけだ。


"One of the concerns is that defence counsel co-operate [with prosecutors] in most cases," said Daniel Foote, professor of sociology and law at the University of Tokyo.

ほとんどの場合、弁護側は検察と協力しあっている、って、これは初耳だなあ。そんな学問的な調査結果があるのか?誰か知っている人あれば、教えて欲しい。協力しあっていれば、ひもで首しめたのをリボンをつけようとして、などという弁護がでてくるのか?
 もっとも、民事訴訟なんかで、原告の弁護士と被告の弁護士が裏で折り合いつけていることがある、という話は聞いたことがある。うわさではある。上記、口頭の証言がなくて、証言を文書によるものですませてしまう、というのは民事でも聞いたことがあるから、民事と混同しているのかな?



Japan's first experiment with citizen juries came in 1928, but their impact was limited. True, the conviction rate was a more reasonable 82 per cent.

陪審員制度は1928年にはじまったが、長続きしなかった、有罪率はもう少しまともで82%だった、と。
ここらへんいつもでてくるおかしな論理で有罪率が低ければ裁判がまともである、という論理がさっぱりわからん。じゃあ、裁判をまともにみせるのは、警察や検察がもっとずさんになって無罪になるケースが多ければいい、ということになる。

For liberal Britons, whose right to a jury trial was enshrined in Magna Carta, the need for 12 good men and true may seem obvious.


 リベラルなエゲレス人様にとって、陪審裁判を受ける権利はマグナカルタで保障されて、12人の誠実な善人の必要性は明かである、と。
 にもかかわらず、

 
In Britain, only 1% of criminal cases end up before juries, which rarely deal with inquests, either.
Britain is seeking to restrict juries even further
.
 エゲレス様は、陪審制が使われるのは1%にすぎず、さらに陪審制の利用を制限しようとしているのかい?

 三権を国民の側からチェックするという立場からは、そのいっかんとして、陪審制でも裁判員制度でもそれは評価できる。
 しかし、冤罪を本当に防いでいるかどうか、は、また別の話だろう。
 また、司法制度の不備についても別途考慮すべきである。
 例えば、強制自白や自白のねつ造は、どの国でもありえる。(本ブログで、冤罪、自白、などを検索してみてください)
 この点、取調室でのビデオ録画などは有効であろう。もっとも。米国の例でもわかるように、録画が開始される以前に、あるいは録画がストップされている間に、自白の強制やなんらかの不正がある場合もある。
 あるいは、
Although she is not carrying drugs and none are found in her home, the prosecution claims to have a witness.
Dee’s court-appointed lawyer urges her to take a plea bargain and agree to a 10-year suspended sentence with a small fine, rather than risk serving a 16- to 25-year prison term.
てな具合に、検察に証拠もっているぞ、といわれ、弁護士からは、敗訴するより、司法取引した方がいいといわれれば、無実でもそっちに走る可能性は高いだろう。
 もちろん、これに類似したケースは日本の取り調べ室でもあり得る。ググると例えば、

平成17(わ)1572
事件名 強盗致傷
取調べにおける違法
裁判所 京都地方裁判所 第1刑事部
裁判年月日 平成18年11月15日
結果 却下
判示事項 警察官の脅迫、弁護人選任権行使の妨害及び利益誘導による取調べは、重大な違法がある上、被告人の黙秘権を著しく侵害しており、その結果作成された警察官調書と、上記違法な取調べの影響を遮断する措置が講じられることなく作成された検察官調書は、いずれもその任意性に疑いがあるとして、上記各供述調書の取調べ請求が却下された事例


てな具合。


まあ、結論から言えば、日本の司法改革からすれば、
1)取調室の可視化
あと、あえていえば、武器対等の観点から、
2)弁護人による証拠開示の権限の強化
で、裁判員制度について英米の実務からすれば、すべての刑事裁判を裁判員制にするのではなく、選択肢として、被告人に裁判員を加えた裁判を受ける権利を保障すれば、いいのではないか、とも思う。

なお、この記事に関して、Japan Probeで、LBさんが適切な批判をしてくれている。


因みに日本の司法制度については英語圏ではめちゃくちゃ誤解されている。
どうも嘘を垂れ流す教授もいるようだ。
別に不当に擁護する必要はないが、英語でしっかりした日本の司法制度を紹介すべきだ。てか、ある程度あるんだろうけども・・・・ジャーナリズムが歪めてしまうのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教訓? 他 3

2009年04月23日 20時29分45秒 | Weblog
Hamptons day laborers' campsites sign of poor economy
BY DAVE MARCUS | dave.marcus@newsday.com
9:53 PM EDT, April 20, 2009


魚拓

Telesforo Serafico, 58, a carpenter from Mexico who arrived in the United States 18 years ago, said he has watched as immigrant friends in the Hamptons have lost jobs in construction and given up one meal after another.

"I've seen a few of the guys out here give up on apartments and go live under the trees," he said. He led a reporter and a photographer to a mattress and homemade tent just a few dozen yards inside the woods from a middle-class street, Hillcrest Terrace.


"It's very hard for all working people in the East End, especially immigrants," said Michael O'Neill, co-chairman of the East Hampton Anti-Bias Task Force. "These guys from Latin America will stop eating rather than stop sending money home to their families."

これはアメリカのとある町。移民がホームレスになって、ご飯を抜いても祖国に送金している、という。

Unemployment amongst immigrants doubles
11/4/2009
魚拓


Brazilians currently make up Portugal’s largest foreign community.She said, “These are people who have lost their jobs because of the economic crisis, and, instead of staying in Portugal to be exploited, they return to their home countries

で、こっちは、ポルトガルのブラジル人。ここでもブラジル人は移民の大半を占めるようだが、不況で失業したら、ポルトガルで搾取されるより、本国に帰るそうだ。


 今回の日本の施策に関する教訓?

やっぱ、自由放任主義がいいのかね?慰安婦問題でもそうだけど、政府が規制して、ちょっかいだすと、かえって後で問題をほじくられる。

また、こうしてみてみると、海外の外国人の主張と一部在日外国人や他民族中心主義者の主張の有無、仕方、程度がちょっと違うのもわかるし、報道のされ方もかなりちがうようだね。



Neo-Nazi group based in Phoenix
Recently distributed fliers call for white pride, deny Holocaust
April 22, 2009

By Anita Burke
Mail Tribune
魚拓
A Rogue Valley man recently released from prison after being convicted in a string of racially motivated assaults in 2003 now leads a statewide neo-Nazi group based in Phoenix.


The 29-year-old with a shaved head said he and his staff in Phoenix coordinate activity around the state, while a local unit focuses on recruiting and Southern Oregon issues ― especially illegal immigration and wars in Iraq and Afghanistan. Patterson would not disclose membership numbers, either locally or statewide.

In recent weeks they have distributed fliers across the Rogue Valley and Klamath Falls calling for white pride and unity, denying the Holocaust happened and demanding that illegal immigrants return to Mexico so the white race doesn't become extinct.

The national immigration debate, the worsening recession, and Barack Obama's presidency all fueled growth in the number of hate groups in America, the center reported.


Patterson describes his group as "normal people with a legitimate cause ― surviving as a race."

"People call me a hatemonger, but I care about my community, my culture and my race," he said.

ネオナチの指導者が釈放されて、全国規模の新た活動を展開中だという。白人の誇り、白人の統一をさけび、ホロコーストを否定している。ーーーまっ、広島の原爆による虐殺や米軍慰安婦問題も当然否定するだろうが・・・・移民に関する全国的な論議、悪化する不況、オバマ大統領の当選などで、メンバーも増加している、という。


Immigration crusader runs against McCain

PHOENIX, April 22 (UPI) -- The founder of the anti-immigration group Minuteman announced Wednesday he is running against Sen. John McCain for the Republican nomination in Arizona.



Chris Simcox, at a news conference outside the state Capitol in Phoenix, attacked McCain on immigration, blaming him for recent violence along the border with Mexico, The Arizona Star reported. But he also promised not to run a "one-issue" campaign.

"He is fully responsible for the deaths along our borders, the raging violence in Mexico and the violence that we have in the streets of U.S. cities from border to border, coast to coast," Simcox said

 で、こちらは、アリゾナの州知事選であのマケインさんの対抗馬として、反不法移民団体のボスが立候補する、という。、メキシコとの国境付近で暴力沙汰や町の暴力事件など、マケイン氏のせいだ、と言っている。

Minuteman founder launches bid for McCain's seat
38 comments by Mary Jo Pitzl - Apr. 22, 2009 02:52 PM
The Arizona Republic




Simcox is best known for his work on the U.S.-Mexican border. And at his news conference, he called for the immediate deployment of 25,000 National Guard and military personnel on the border.

不法入国者をつかまえるため、国境に軍隊まで配備しろ、といっているらしい。

CQ TODAY ONLINE NEWS
April 21, 2009 – 8:45 p.m.

McCain Gets a Primary Challenger in Arizona
By Emily Cadei, CQ Staff
The mission of the Minuteman Civil Defense Corps is to serve as a “neighbhorhood watch” for America’s borders to prevent unlawful entry. The group says it provides evidence of illegal immigration to law enforcement officials, distinguishing itself from the Minutemen Project, a separate anti-illegal immigration organization that critics say promotes vigilante justice. The two groups are often confused.


もっとも、自警団的正義を唱道する他の反移民団体とは違う、という。
過激なネオナチから、過激な反移民団体、過激な反不法移民団体、そして反不法移民団体とさまざまなようですな。

ヨーロッパはどうか、というと、

Europe's far right on the march魚拓
The far right is on the rise throughout Europe, riding a perfect storm of unemployment, declining wage levels, poor housing and immigration.

In many countries, the far right is tapping in to a widespread "anti-politics" mood.・・・

What unites the movement is a belief that there are too many foreigners in Europe, that they should be induced to return from whence they came, and that the established political order needs to be overturned - not least the EU itself・・・

In Italy, the far right now forms part of a coalition government with Silvio Berlusconi's administration, with the xenophobic Northern League and the post-fascist National Alliance being given senior positions in government.
In France, the high water mark for the far right came when Jean Mari Le Pen's National Front party garnered about six million votes, when he beat Lionel Jospin, the Socialist candidate, into fourth place in the 2002 presidential elections.・・・・

The National Front has yet to improve on that performance, but the continuing disarray of parties on the left, including the Communist Party, now a fraction of its former self, mean that the potential is still there.・・・・

Turning to northern Europe, in recent years, Belgian politics have become characterised by a deepening rift between the French-speaking south and the Flemish North.

This division has deepened by the emergence of the far-right Flemish Bloc party as one of the biggest movements.

Not only does the Flemish Block advocate home rule, but it is fiercely anti-immigrant and openly anti-Semitic. Its influence continues to grow.

Despite criticism, Haider and other leaders of the Freedom Party were frequently pictured attending and speaking at reunion gatherings of the war-time Waffen SS.・・・・

Austria, unlike Germany, was never subjected to the intensive de-Nazification campaigns that followed from the defeat of Adolf Hitler.・・・・

In Britain, the British National Party (BNP), the successor organisation to the National Front, has, in common with its sister parties, attempted to shed the hardline, sometimes violent image associated with some of its shaven-headed supporters.

極右勢力が勢いを増している、という。
イタリアでは、極右政党が政府と連立、
フランスでは国民戦線はいまだ健在。
ベルギーではフランス語人とフラマン語人の分裂がひどく、後者のための極右政党が活躍。オーストリアでは、オーストリア自由党が、スキンヘッドで活躍。
これら欧州の極右を結びつけているのは、外国人が多すぎる、外国人は自分の国へ帰れ、という意識だという。


 もっとも、こうした記事を掲載したからといて、欧米で極右や反移民の声が蔓延しているということではま全くない。ただ、一部に根強くそうした声や勢力がある、ということである。
 ところが、日本に関する記事だと、一部をみて全体だとするような記事やコメントが多いように思う。
 そして、最近しみじみわかったのは、、在日欧米人インド人のなかには日本や日本人を心底憎んでやまないものちがいる、ということである。日本に愛着を感じて貢献してくれている人も多いが、しかし、こうした存在は反日の反動で嫌韓流が生じたように、反動で嫌外流を生むだろう。この点で、一部の移民先進国に追いつくのはあまり見たくない気がする。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教訓?他  2

2009年04月23日 20時28分48秒 | Weblog
April 21, 2009

Report: Hispanic workers in South face
'hostility, discrimination and exploitation'

By FRANK FERNANDEZ

魚拓

Many Hispanics are facing "widespread hostility, discrimination and exploitation" in the South, according to a report released today by the Southern Poverty Law Center.

Hispanic workers in the South face "rampant abuse" by bosses in the work place and racial profiling by police on the streets, the report said. Hispanic women suffer through sexual abuse, fearful of fighting back because they might be deported, the report said.

And while the report ― titled "Under Siege: Life for Low-Income Latinos in the South" ― did not look specifically at Florida, the problems "probably don’t stop at the state border," Mary Bauer, director of immigrant justice for the Southern Poverty Law Center, said in a phone interview.

"In some of these issues, in terms of the larger picture, people being vilified and being treated as guilty and being subject to racial profiling, those are complaints that immigrant advocates hear everywhere in the country," Bauer said.


Crisanto said he has heard complaints from Hispanics who worked construction or in roofing and then were not paid. If Hispanic workers complain about not being paid, their bosses threaten to report them to police or immigration, Crisanto said.

"People are afraid to report anything, because they are afraid the police will arrest them, deport them," Crisanto said. "There is no confidence."




The traffic stops often are uncalled for, she said.

"There is no reason," Valtierra said. "They will say something about the car or the license plate or the tinting is too dark. But in the end the ticket is only for not having a driver’s license

 アメリカ。多くのヒスパニックの人は、上司から虐待され、警官からは人種偏見に基づいて、選択的に尋問などされている、という。(レイシャルプロファイリング)


Racial intolerance makes it hard for Salinas to come together
APRIL 21, 2009



As my pastor used to say "All are welcome in the kingdom of heaven, but you must enter through the gate!".

I have NO problem with immigrants of ANY race being here, as long as they do it right. However, I can tell you that growing up in this area, being a caucasian girl in a public school near Castroville- I got plenty of hatred thrown at me for no reason. I never did anything wrong to them.

A couple of years ago, I was walking out of a restaurant and a young boy held the door open for me. I thanked him and said sweetly called him a gentleman. His mother spun around and snapped at im saying "SHE can open the door for herself!" and looked at me like I was Satan...



ある市に関して、他の人種にかんして辛抱がなさ過ぎる、という記事のコメント欄。マイノリティがなにか、いうかと思ったら、白人の人の話。白人の人が、レストランで移民の子供が彼女のためにドアを開けて待っていてくれた。そこで、その子供を褒めたら、、その母親は、彼女が悪魔であるかのような目つきをしてみつめて、「自分であけさせなさい」と怒鳴った、という。他のコメントをみると、嘘だろ!という意見もあるが、また、それに対してまた、コメントして本当よ、と言っている。
まあ、このように嘘か本当かわからん話満載のサイトと言えば、2チャンネルと有道氏のブログだ。


Japan Pays Foreign Workers to Go Home

Japan to Immigrants: Thanks, But You Can Go Home Now
By COCO MASTERS / TOKYO Monday, Apr. 20, 2009


 日系ブラジル人に帰国したい人には補助金だしますよ、という記事については以前書いた。これがいかに世界に発信されるか、というのを示す記事。一つの記事のタイトルは「日本は移民にいう、あんがと、もうかえっていいよ。」センセの記事が全く影響がなかった、とは言えないだろう。
 どうも二つの記事で書かれている内容が異なるが、しかし、要するにこれは援助であって、この援助を受けないで日本に居てもいいし、援助を受けないで、本国にかえってもいい。援助をうけないでかえった場合は、いうところの制限はないわけだろう。まあ、それはともかく、では、海外ではどうなのか? 最近のニュースで検索してみよう。
ハワイに関する類似の記事は紹介したね。


Homeless immigrants flown home
Thursday, 5 March 2009

Charity Thames Reach is helping people who want to go home after being unable to find work or housing in the UK.
Christof from Poland, who had his passport stolen, was among the first people to return home under the scheme.
It is being supported by a £120,000 grant from the Department of Communities and Local Government.

Immigrants from eastern Europe who have been living rough on the streets of London are being flown back home in a government-backed scheme

'Save money'
"When we have people in circumstances in central London who are in the state we are seeing some of these people in, ultimately they are going to be a drain on the NHS," he said.
"So getting them back will save us money.
"

で、これはイギリス。移民→失業→ホームレス→アル中、というケースなどが報告されている。
で、帰りたい人には、地方政府の援助で帰還している、という。その方が医療サービスなどの点で節約できる、という。

アメリカはどうか?

Polish immigrants are leaving USA
FRIDAY, 17 APRIL 2009 23:42 KRYSTYNA TELLER
Iga Babinska
魚拓

many of Polish immigrants, who succeeded in coming here, are leaving. Years of dreaming about America and then months of applying for a legalized stay don’t matter when the economic crisis hits.



Such is the story of Anna Kowalska*, 32, a Polish immigrant who lived in the U.S. for over eight years, during which she got married and had children. Last May however, Kowalska moved to Canada to seek a better and economically safer life.
“We realized that it’s going to get worse; that it’ll be hard to keep a job, especially in the construction business, where my husband worked. It was my husband’s job that really constituted our ‘be or not to be’,” said Kowalska


…Others return to Poland

There are many more Polish immigrants who, out of fear of the crisis, moved to different countries, such as Canada and Poland. However, there are no available statistics to show their exact number.



Today, some of those who left the U.S. are trying hard to return because the economic crisis turned out to be much worse in Poland. Jobs are hard to find and the prices of food rose greatly, even though salaries of most Polish citizens remained the same.


One of Kaminski’s clients, a Polish immigrant working at a shipping company, told her about the number of people who decided to move back to Poland. Most of them returned to their home country last year, during the time when the price of American dollar dropped significantly.

やはり、不況で、ポーランド移民の場合など、カナダに移住するか、あるいはポーランドに帰国する人も多いという。ただし、帰ったポーランドはもっと不況で、再度アメリカに帰りたがっている人もいるという。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教訓?他

2009年04月23日 20時28分20秒 | Weblog
Many immigrants deported for nonviolent crimes
By Andrew Becker and Anna Gorman
April 15, 2009
魚拓

Nearly three-quarters of the roughly 897,000 immigrants deported from 1997 to 2007 after serving criminal sentences were convicted of nonviolent offenses, and one-fifth were legal permanent residents, according to the study released today by Human Rights Watch.


The deportations cited in the report occurred after the passage of a 1996 law that mandated the detention and deportation of all immigrants, even those who are longtime lawful residents, if they committed a crime punishable by at least one year behind bars.
The law is retroactive, so immigrants are often deported because of crimes they committed before the law was written.
The top reasons for deportation during the 10-year period were entering the U.S. illegally, driving while under the influence of alcohol
, assault and immigration crimes, such as selling false citizenship papers, the report said.


Roy Beck, executive director of NumbersUSA, which favors stricter controls on immigration, said illegal immigrants had no right to be here and should be removed regardless of their criminal records.

"They don't need to have committed a crime at all," he said. "They still should be deported."

The Human Rights Watch report estimates the deportations have caused the separation of more than 1 million family members.
Yakara Hernandez of Tampa, Fla., said she and her husband understood that he came to the U.S. illegally and were willing to pay the penalty. Hernandez said they owned a business and a home, paid taxes and were raising three daughters.

But she said the family's life had been on hold since immigration officials deported her husband to Honduras in December 2006.

"

Leticia Benitez, who lives in Azusa, said her family had also been divided by deportation. Benitez's husband, a legal permanent resident, was arrested in 2007 and deported to Mexico based on an old misdemeanor conviction for statutory rape.

"That was a mistake he did when he was a teenager," said Benitez, a U.S. citizen. "He shouldn't be punished for that.
"

 アメリカ。外国人の退去の記事。家族のうちで誰かが退去させられると家族の悲しい別れになる。のりこちゃんのケースといっしょだね。こうしたケースが、100万人くらいの家族に生じている、という。それから、合法移民でも、酔っぱらい運転などでつかまると退去させられる場合もある。

Restaurant owner faces deportation

ACKSONVILLE, Fla., April 22 (UPI) -- An immigrant who built up a successful Indian restaurant in Jacksonville, Fla., faces deportation for employing illegal immigrants, authorities say.



Shawn Arnold, Rajak's lawyer, said deportation proceedings are likely to begin soon. If his client is deported, he would not be able to return to the United States for five to 10 years.

Rajak admitted he employed four illegal immigrants and rented living quarters for them.

Although Rajak had a clean criminal record before his arrest on the immigration charge, investigators said they learned later that he entered the United States himself in 2002 with false documents that said he was a religious worker. During sentencing, Rajak described growing up in poverty and struggling to get jobs as a cook in Mumbai and then on a cruise ship, which brought him to the United States.


 で、こちらは移民を不法に就労させて繁盛しているインドレストラン経営の移民が強制退去。退去させられると5年から10年はアメリカに入国できない、という。日本でも同じような事件があったね。

Children Of Immigrants Less Likely To Get Benefits

by Pam Fessler
魚拓

April 15, 2009 · Children living in immigrant families are more likely to be poor than those whose parents were born in the U.S. But these same children are far less likely to receive public benefits ― even though most of them were born in the U.S. and are citizens. This has some people worried about the welfare of one of the nation's fastest growing groups ― the citizen children of immigrants.


Blazer said the fears also extend to legal immigrants. Some of them worry that their children's use of benefits ― such as food stamps and health coverage ― could jeopardize their own legal status or prevent them from becoming citizens because they'll be considered a public charge, someone unable to support themselves.




"They get very nervous. They don't really know the process," said Ramos. "So for a lot of them it's very intimidating to complete the application."

Ramos said that language is a big barrier, and she tries to help non-English speakers navigate the bureaucracy. She also tries to dispel a lot of myths.

で、今度は移民の子供たちは、福祉の恩恵を受ける程度が少ない、ということ。不法移民の両親は不法がばれるんではないか、と恐れ、また、合法移民ででも、国籍を取得するのに不利ではないか、とおそれて申請しない。英語ができない、というのも大きな障害になっている、という。


Unemployment for Immigrants and the US-Born: Picture Bleak for Less-Educated Black & Hispanic Americans

By Steven A. Camarota
February 2009


Those native-born Americans most in competition with immigrants, particularly illegal immigrants, are teenagers (16-17), all adults (18+) without a high school diploma, and young workers (18 to 29) with only a high school diploma.


 前回、移民と国民は職場が競合しない、という記事を紹介したが、正確にはそうではなくて、国民でも、16,7才の青少年や、中卒の大人などはやはり移民との競合はある。まあ、移民専門職というのでもつくれば別だが、全然競合しない、ということはないわなああ。





The East Hampton Press Knife wielded in clash between immigrant and protestor By Carolyn Kormann Apr 21, 09 7:11 PM">The East Hampton Press
Knife wielded in clash between immigrant and protestor
By Carolyn Kormann
Apr 21, 09 7:11 PM
魚拓

Gabriel Sanchez-Nugra, 26, was arrested on Monday morning, April 20, at around 8 a.m. by East Hampton Village Police in front of the East Hampton train station on Railroad Avenue and charged with criminal possession of a weapon in the fourth degree, a misdemeanor. Bail was set at $350.

Police responded to a 911 call of menacing in front of the train station after Springs anti-illegal immigration protester Ricky King said that Mr. Sanchez-Nugra had threatened him with a 2-inch silver switchblade. When an officer arrived on the scene, Mr. Sanchez-Nugra was still holding the knife and police confiscated it.

Mr. King has been part of protests against illegal immigration in front of the 7-Eleven in Southampton and the East Hampton train station on several occasions. A few weeks ago, he held up a sign in front of the train station that read, “Mayor Rickenbach’s Slave Labor Market.”

Mr. Sanchez-Nugra is alleging that Mr. King started harassing him, saying “go back to your country,” cursing at him and using racial slurs, Village Police Chief Gerard Larsen said.

Chief Larsen said that police looked into filing charges of harassment against Mr. King, but because the detectives did not see the incident, there was insufficient evidence for such a charge. 
“Because this is such a hot issue throughout the county, we also contacted the Suffolk County Hate Crimes Unit,” Chief Larsen said. “He concurred that there was not enough evidence to charge Mr. King with anything.” Village police also forwarded statements to the District Attorney’s office for review but have not received a response yet.

“The bottom line is words are words and a knife is something totally different,” Chief Larsen said.


反不法移民運動家の活動とそれに抗議する男。抗議した人によれば、人種に関する蔑称をいいながら、自分の国へ帰れ、と活動家がいった。そこで、ナイフを取り出した。警察が呼ばれた。反不法移民活動家がそのようなことをいった証拠はない、として活動をしていた人が逮捕された。日本でも似たようなことはあったね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やれやれ

2009年04月23日 00時36分48秒 | Weblog
やれやれ、せっかく書いたのに下書きがなぜか消えてしまいました。もう一回書き直し。

April 19, 2009
The high cost of illegal immigration

By RONALD MORTENSE
N
 これは不法移民の社会的コストが高いという、意見記事で、不法移民は、まず、文書偽造などの犯罪を犯し、その偽造文書で就職しながら、同じ職場にいるべき国民は失業の憂き目にあい、実在する他人の名義を使って失業保険を得ることがあるから、本人が失業手当てを受け取れないことがある、などという記事。



PRIL 20, 2009
Obama and the 'Amnesty' Trap
The immigration bottom line: We need more legal avenues.



The nation's two largest labor groups, the AFL-CIO and Change to Win, have already announced that they will oppose any new guest-worker initiatives and any significant expansion of temporary work programs already in place. Democrats and advocacy groups, who tend to see immigration as a humanitarian issue more than an economic one, will likely side with labor. But history suggests that such programs are effective in reducing illegal entries. Past experience shows that economic migrants have no desire to be here illegally.


Nearly seven decades ago, the U.S. faced labor shortages in agriculture stemming from World War II, and growers turned to the Roosevelt administration for help. The result was the Bracero program, which allowed hundreds of thousands of Mexican farm workers to enter the country legally as seasonal laborers. In place from 1942 to 1964, the program was jointly operated by the departments of Justice, State and Labor. As the program was expanded after World War II to meet the labor needs of a growing U.S. economy, illegal border crossings fell by 95%.



But the schooling and skills that the typical Mexican immigrant brings to the U.S. labor market differ markedly from the typical American's, which is why the two don't tend to compete with each other for employment. Labor economists like Richard Vedder have documented that, historically, higher levels of immigration to the U.S. are associated with lower levels of unemployment. Immigrants are catalysts for economic growth, not job-stealers

 で、こっちは、不法移民の恩赦をしても、不法入国する人は減らない。むしろ、合法的に移民の受け入れ数を増加すべきである、という記事。歴史的にいっても、合法移民の受入数が増加した場合、不法移民の数は減少し、また、移民と国民の職種は競合しないから、国民が職を奪われるわけではなく、むしろ経済成長には必須である、という記事。



Man 'lit cannabis joint' while being spoken to by police
Tuesday, 21 April 2009


オランダ。別の事件で男に質問をしていたら、その男マリファナを取り出して火をつけた、においが特有なので、マリファナとわかり、逮捕。

日本でも問題になっている。私はあまり興味ない。一部の論者によれば煙草や酒より害がないともいう。
いずれにせよ、たしか、場所を限定してマリファナの吸飲も合法の筈のオランダでも、原則としてマリファナは未だに違法である。


Sunday, April 19, 2009
On Foucault’s 『The History of Sexuality』( Beholdmyswarthyface)

 これは、ブロガーによるフーコーの性の歴史の要約。
百科事典では、3.4 History of Modern Sexuality、また、日本語では、ミシェルフーコーなどに要約がある。

 ここでは次の箇所に注目したい。

Foucault argues that categories of “sexual identities” are, for the most part, arbitrary constructions that do not accurately reflect any real phenomena, but instead serve only to conceal a whole set of nuanced and complicated truths about human sexuality.

性別に関する分類は、たいていの場合、恣意的な構築物であって、実際の現象を正確に反映せず、かえって、微妙で複雑な人間のセクシャリティーの真実の全体を隠蔽してしまう、という。

性別に限らず、社会的現象の分類は歴史やパラダイムに根付いた恣意的なものなのであろうが、しかし、こう書かれると、例えば、人間のセクシャリティーに関する真実があるかのようにも思える。



In Thailand, the conceptions of homosexuality and “kathoey” are so nuanced that their discourse defies in many ways the Western discourse (Manderson, Sites of Desire). Papa New Guinea is another case in point, where men of pre-marital age are required to engage in sexual acts with older male members of the community as a sort of rite of passage (Nagel, Race, Ethnicity and Sexuality). One could go on forever citing examples of cultures where the notion of “sexual identity” is still a mostly meaningless concept.

タイやパパアニューギアなどの例をあげて、同性愛の概念は非常に微妙で、その言説は西洋的な言説ではとらえきれない、という。

 現地の人による現地の記述
 第3者による現地の現象の記述

があって、どれが本当の記述なのか?ポスコロの論者などは現地人による記述のみが真実で、ほかは間違いという論者もいたが、従来は、西洋的なあるいは、植民地支配者側による記述が真実であり、その記述、その価値体系に従って現地が、野蛮であり、後進的であり、自分の枠組みからはみ出るものは、不可解で、エキゾチックあるいは、下手物的などと評価されてきたわけだ。
後者の傾向はいまでもある。
で、前者が正しいのか、後者が正しいのか、どちらも正しいのか、正しいか、正しくないか、という問い自体が間違っているのか、興味深い問題ではある。
まあ、先進国からなにか学ぼうとするものにとっては、こうしたズレというか、差異というのは直感的に明白なのだが、先進国にいるものは、自分の特殊な知識や価値体系がどこでもいつでも通用し、また、通用すべきであり、通用しなければ、殺してしまえホトドキスとさえなる場合もある。
 印象にすぎないが、ドイツフランス系の思想家などは自分が属する歴史の特殊性を理解している人がおおいが、英米系は、知識・価値の単純な相対主義が間違いであるということから、なぜか、自分の特殊な知識・価値体系を普遍的であると錯覚しやすい。ローカルな知識や価値体系が普遍的であるとは限らず、かといって、しかし、比較となる文化の知識や価値体系との共通項がなく、普遍的なものがない、ということもでもない。
 社会現象の分類、その社会での機能、意味、価値、影響力、全体での位置付けなど様々な違いがあり、また共通項もある。
 ここらへんが、異文化の現象・制度などを記述・評価するとき難しいところではある。



White Pride Michigan Flyer Distribution: Barnes & Noble Bookstore
これは以前紹介した記事で、白人の少女が行方不明だ、というチラシを配っている白人至上主義者だと思う。そのビデオ。本屋さんの本棚においているね。



Knoxville Patriot Rally 6-16-07 Pt. 3 - Alex Linder
でこちらは、その白人至上主義者が黒人や有色人をひどく罵りながら、やつらは白人の税金で楽しているみたいなことをいって町でがなり立てているビデオ。
かっこいい?あこがれる?いい印象は与えないだろうし、国民からも支持されず、かえって国内外に否定的な影響しか与えないだろう。
で、人種と民族は違うだろうけど、白人を日本人に、黒人を朝鮮人や支那人にスライドさせても、与える印象というのはそうかわらない。
 当たり前のことだが、ある人種や民族(あるいは、性別、宗教など)に属する特定の人が非難すべきことをしたら、その行為を非難すればよい。特殊な人がその行為をしたからといって、その人種や民族がすべてそのような行為をするわけでもない。十把一絡げに非難するのはそうでない人に極めて失礼であるだけでなく、自分らの仲間までもを失ってしまう点でも損失が大きく、かつ、国内でも国際的にも支持されず、かえって非難の対象になる。

 文化的摩擦はある。しかし、それは別途解決すべき問題である。

 偏向した民族主義もある。しかし、それを偏向した民族主義で対抗しても埒があかない。偏向した民族主義を攻撃対象にすべきである、と思う。

 移民の問題にせよ、将来の日本・日本人にとってまた移民にとって、最適な程度・方策を議論していく方が有益である。移民先進国が抱える諸問題をみていくことでわれわれの学ぶべきことも多い。


元ギタリストをわいせつ容疑で逮捕 18歳女性の胸触る
2009.4.21 19:16


 これは、外国人が逮捕される場合との比較のため


新宿でニューハーフヘルス店の経営者ら逮捕 )
2009.4.22 12:13

 不法な就労をする場合、就労者、雇用者両方逮捕される例。

Help available for housing discrimination
APRIL 19, 2009



Oakland County Executive L. Brooks Patterson has declared April 2009 as Oakland County Fair Housing Month, in recognition of the 41st anniversary of the signing of the Federal Fair Housing Act.

Freedom from discrimination in the denial of housing on the basis of sex, color, race, age, religion, national origin, disability, family or marital status is guaranteed by this act, and other federal and state legislation.

“There is ample evidence to indicate that unlawful discrimination is widespread, so the fight against housing discrimination must continue,” Patterson said. “I hope that this declaration of April as Oakland County Fair Housing Month will increase awareness of the fair housing laws and the various organizations working to protect individuals in their search for housing of their choice.”

居宅公正法の記念。人種などによる差別がいまだに現存するが、そうしたことのないように行政がお手伝いしますよ、という宣伝記事。


India's Muslims See Bias in Housing
Recent Increase Is Blamed on Islamist Terrorist Attacks in Mumbai Last Fa

By Emily Wax

Sunday, April 19, 2009

 こちらはインド。インドでは、イスラム教徒は宗教差別されて住むところがないらしい。


Wilders' ideas enjoy 40% support

Tuesday 21 April 2009

こちらは、オランダ。反イスラムで、イギリスに入国を拒否された議員Geert Wilderも、オランダ国内では半数近くの人が支持している、とのこと。

Pastor claims he was beaten at Yuma checkpoint
Comments 175 | Recommend 17
April 17, 2009 - 8:51 PM
BY JAMES GILBERT, SUN STAFF WRITER


これは、以前ビデオを紹介した。国民でも、国境警備隊の職務質問に答えるのを拒否したらボコボコにされた、という事件の記事。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

Japan's Foreign Policy Since 1945

2009年04月22日 02時39分51秒 | Weblog



Japan's Foreign Policy Since 1945

 立ち読みして前にも紹介したことあったと思うが、この前、買ってきた。中韓の日本の歴史問題・靖国問題などに対する攻撃がもっとも盛んだった頃の著作で、ちょっと古くなったが、まあ、いまでも参考にはなる。
 日本の意志決定として外圧ということがいわれるが、しかし、内圧がなければ、外圧のみで政策選択することはなく、議論のある政策、あるいは、人気のない政策で、指導者が望む政策を外圧を利用したり、外圧の名目で、非難を外に向けながら、当該政策を実現している、という。まあ、そんなところだろう。外国人の方々で外圧を利用すればよい、と考える人がいるが、もともと内圧がないところで、当該政策が選択されることはないし、外圧を使って、政策決定されて、非難の矛先は外国・外国人に向かうこともあることも覚悟しておいたほうがいいかもしれない。

 写真はちょっとみずらいかもしれないが(ーーークリックすると大きくなるようだーー)、日本の同盟国として選択肢としてのメリット・デメリットについての簡略図。

パラパラと拾うと、
 
104
米中が接近しすぎるとインド・韓国・日本などの地域の安全が不安定になる。

159
中国にとって日本は眠れるドラゴンである。刺激しすぎては怖い。
161
日本と中国は、エネルギー問題などで協力することが望ましい。
163
中国は世界に依存しているが、世界は中国に依存していない。中国のやっていることは他の国でも代替できる。
164
北朝鮮による拉致問題のような問題がアメリカで起きたら戦争ものだ。

It is testimony to the pacifism in Japan that the Japanese didn't react more strongly. One could only imagine what would happen if it were to be discovered that something similar (hypothetically) had happened to American Youth. War by the popular demand of the American people would likely to be inevitable.

166
北朝鮮の核の第1の標的は日本である。(歴史問題、米軍基地、飛距離など)

日本が核をもつようになると脅威に思うのは中国だから、そうした不安は中国による北朝鮮の非核化に対して本腰をいれさせることになろう。

168
核の傘について、米国は在日米軍基地が攻撃されれば、反撃するだろうが、アメリカの都市が攻撃されるなら、日本の都市を救おうとはしない。

中国は軍事的にはまだ、脅威ではないが、過去の日本のように危険を冒す可能性もある、と日本は認識している。

171
中国は、米国にとっても日本にとっても潜在的脅威である

187
米国は日本が戦前の軍国主義的になることを望まないが、憲法改正などを経た現実的な軍事力強化には反対しない。
188
日本人は大きな軍事的役割を果たしたくない。
Japanese people do not seem eager to play a major military role. In this sense , the legacy of the disaster of World War Ⅱ.

189
日本は覇権を狙っていない。
[I]t can be safely said that Japan has no hegemonic aspirations for next ten or fifteen years

190
日本は他国を改宗させるような伝統はない。先の大戦でやろうとして痛い目にあった。

Japan has no tradition of missionary zeal・・・. It has only the memory of the bad mistakes.[World War Ⅱ]


 大枠とすれば、米国中国日本の三角形で、このなかで、米国と中国が主要なプレイヤーであろう。
で、日本はどちらかといえば、米国と中国の従属変数であって、その風向きによってある程度、選択肢が決まってくるわけだ。
地域の安全がある程度保障されていれば、軍事力は最小限で、経済活動に集中していればそれが一番お得であろう。しかし、「北朝鮮の弾道ミサイル発射を踏まえ」というように状況によっては、「集団的自衛権の行使や敵基地攻撃能力の保有について議論」も必要になってくるわけだ。写真の選択肢にあるように、米国がアジアから撤退すれば、あるいは、そうでなくても、 核武装の選択肢もあり得るわけだ。
 結論的に言えば、中国とは、経済的協力を強めながらも、軍事的には米国・韓国との同盟を維持するのがいいわけだが、いずれにせよ、さまざまなカードは持っていた方がいいし、状況によっては、可及的速やかにそのように変身できるような基礎的なインフラはもっていたほうがいいのだろう。
 それと、日本の政治家もアメリカや北朝鮮の政治家のレトリックをもう少し学んでもいいかもしれない。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キスの表紙   他 3

2009年04月21日 14時27分12秒 | Weblog

« NEXT UP: AN EMPLOYMENT-LAW REALITY SPIN-OFF? | MIRANDA WARNINGS FOR COMPANY COUNSEL? »

April 13, 2009

Trend: Fired Thieves Sue for Negative References
The National Law Journal reports that, in the down economy, workplace defamation lawsuits are on the rise. "A bad reference, statements made in employee performance reviews, internal documents, termination meetings and conversations among managers and supervisors" are all potential grounds for defamation claims.

One former Staples manager, fired for violating the company's travel and expense policy, sued after the company circulated an email message explaining (truthfully) why he had been let go. Reversing summary judgment for the employer, the First Circuit ruled the suit could proceed.


 従業員が解雇された理由を雇用者メールで回覧したら名誉毀損で訴えられた、という。内容は真実であった、というから、真実性の抗弁も通用しなかった、というところに注目。


BC security company calls workplace safety claims 'defamatory'
By Sean Casey December 17, 2008 06:00 pm


BC's largest security company has filed a defamation lawsuit against a union representing locked out security guards. Commissionaires BC said workplace safety claims made by the union were "defamatory and not supported by fact.

これは、逆に、企業が組合を名誉毀損で訴えたケース。企業の職場での安全対策について公に批判したのだろう、それについての訴訟である。


[PDF] CORPORATE CYBERSMEAR: EMPLOYERS FILE JOHN DOE DEFAMATION LAWSUITS .

Consider the typical disgruntled employee’s complaints: poor working conditions, bad management, long hours, low pay, limited opportunities for advancement, and so forth

因みに、これは、ネット時代になって、企業に対する誹謗に対する名誉毀損の事例などを検討している論文。労働条件や労働管理の仕方についての悪口をネットで公表された場合に起こした企業の名誉毀損訴訟などについて吟味している。

Couple, Their 3 Kids Found Dead in Maryland Home
By ALEX DOMINGUEZ Associated Press Writer
MIDDLETOWN, Md. April 19, 2009 (AP
)
A Maryland man who killed his wife and three children before fatally shooting himself left behind five notes, including an apology to family members and hints that he suffered from psychiatric problems, authorities said.


The local sheriff said there were also signs that the family had financial problems.

"I'm still sick to my stomach. Just to see it end so quickly is so devastating and makes you realize you never know what's going on in people's lives.
"

これは、無理心中、一家心中。精神的な問題と、経済的な問題も指摘されている。

Moldova police face brutality allegations

The BBC has seen evidence of widespread police brutality in Moldova,
東ヨーロッパのモロドバ共和国で、警察の組織的な暴力の嫌疑

Eighteen year wait for parking permit

Friday 17 April 2009


People moving to the western edge of Amsterdam's Vondel park have to wait an average 18 years for a parking permit, the Parool reported on Friday.

In other parts of the borough of Oud-West the waiting time ranges from 18 months to seven years.

The council admits the wait is too long and plans to take steps, the paper says.

オランダ、とある町では、駐車場の許可をもらうのに18年もかかる、という。行政の硬直もここまでいくと・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加