ぼやかせていただいております。

有色人出て行ってくれたら金やるぞ 日本人の知らない日本語 他

2010年04月30日 15時54分40秒 | Weblog
BNP would offer non-white Britons £50,000 to leave UK, says Nick Griffin
Party leader says resettlement grants would be partially funded by scrapping 'ridiculous' climate change adaptation policies
Haroon Siddique
guardian.co.uk, Thursday 29 April 2010


BNPの党首はネタにつきませんな。


The BNP would offer non-white British people £50,000 to leave "overcrowded" Britain and return to the land of their ancestors, the party's leader Nick Griffin said today.

Griffin said the voluntary programme would be open to around 180,000 people a year who "could go back and help develop their own countries". He said the scheme would be funded from the foreign aid budget and money the government is "wasting at the moment on ridiculous climate change adaptation policies".

"We're saying that we'd give resettlement grants ... this is voluntary ... we're looking probably at £50,000 per person," he told BBC Radio 4's Today programme.

Griffin said that the doors would be closed to everyone because Britain was "the most overcrowded country in Europe", but he did give exceptions. He said that Irish people would be allowed in because "as far as we are concerned the Irish are part of Britain and are fully entitled to come here".

Griffin also gave the example of a Japanese physicist needed to help with a fleet of British-built nuclear power stations to be developed under a BNP government.


 ”リベラル多文化主義”イギリス

 有色人、出て行ってくれたら金やるぞ。還って、自分たちの国を発展させな。もっとも、原子力発電所開発に必要な日本人は別だそうです。ということはそうでない日本人は出て行ってくれ、ということでしょうな。
 あとアイルランドはイギリスの一部だから、アイルランド人はいていそうです。


Final TV debate: Key moments in text and video

 因みに移民問題はイギリス総選挙での3党首討論会でも話題にのぼっている。(テキストがあるので、私のような聞き取りの苦手なものにはありがたい。)

 争点の一つは不法移民の合法化の問題。

 自民党は賛成

 従来の情けない移民政策により、不法移民が大量にいる事実を直視すべき。、英語を話し、社会に寄与するものに資格を与えるべきで、その方が不法移民の管理コストも安くなる。と、同時、入国管理は厳しくすべき。

 労働党と保守党は反対

 不法に移住した者を優遇し、合法に移住しようとするものを不利に扱い、間違ったメッセージを与える、と。
 今いる不法移民を合法化してしまえば、その家族まで呼び寄せることになり、福祉の点などでコスト増大。

 ここらへんの議論は日本人も知っておいた方がいい。
 それと米国でもUKでも移民の管理政策に失敗して、国民などに混乱が起きていることにも着目すべき。
 日本もこうした移民先進国から学ぶべき。
 人種差別的な言動で攘夷をうったえているのは愚か。
 現実に移民は日本でも増えるのは必然。

 国民・移民双方に利益をもたらすような現実にそくした、厳格な移民政策にいまから取り組むべき。
 
More deportations
April 29, 2010 in -ing while brown, can't see 'em, privilege, systemic | by resistance

U.S. ADOPTIVE PARENTS of internationally adopted children: Make sure your children have their certificate of citizenship and a valid passport. Brown folks, get a passport card. And stay out of Arizona.

Two adoptees deported

July 23, 2008 in furriners, wtf | by resistance


U.S. ADOPTIVE PARENTS: Make sure your children have their proof of citizenship.

 こちらは他国から養子になった子供が国籍取得手続きをしてなくて、退去処分に。

 とくに犯罪歴がある場合など多いらしい。

 さて、日本の場合も

養子縁組によって日本国籍を取得することはありませ ん)

と言われる。もっとも、帰化要件が緩和されている、と言われている。

日本人の養子又は特別養子: 住所条件が緩和され、生計条件
が免除されています。

- 住所条件は、引き続き1年以上日本に住所を有すること

- 能力条件は、養子縁組時に本国法により未成年であったこと

- 養子縁組が日本法上有効に成立し、現に養親子関係が継続し
ていることが必要です


29 April 2010 09:00 UK

New Zealand jails racist killer of South Korean


 ニュージーランド
 2003年に人種差別的な動機で韓国人を殺害した犯人が服役。


APR
28
Black Unemployment in the U.S.: So Bad the UN is Investigating
By Jessie


 ”黒人”の失業率が”白人”にくらべて異常に高いので国連が調査に乗り出す、と。


2010年04月26日 11時36分54秒

ハリウッド映画のような特殊効果マスクで黒人に変装した白人の銀行強盗


 ということですが、

I’m going to get a white guy mask
April 29, 2010 | by resistance

Imagine all the things I could do with it. It would make it so much easier to find an apartment. Nobody would follow me around in the store. I would make more money with less education.

White bank robber fools cops with black guy mask.


 白人マスクがあれば、部屋を借りるのがずっと簡単になるし、店でも万引きしやしないかと尾行されることもないだろうし、教育なくて金儲けできるだろうから、欲しいな、と。
・・・・・えっ? 有色人だと、部屋借りるの難しいっすか、”リベラル多文化主義”のアメリカでは?

(外国人お断り)

Ariz. bill on birth certificates set aside


AP – President Barack Obama attends Dorothy Height's funeral service at the National Cathedral in Washington …

Thu Apr 29, 3:


 そのアメリカでは大統領候補に出生証明書の提出を義務づける法案が検討されたが、法案提出は断念。

 ”リベラル多文化主義”国でも出身にこだわる方がおおいのでしょうかね?


更新

 

debito.org/?p=6501#comment-194702
– Pretty much. 屁理屈をよして。


強いていうと、

屁理屈はやめようよ


くらいだろうか?、
「そりゃ、屁理屈(というもの)だよ」という方が自然に聞こえる。
日本人の知らない日本語の先生にきいてみなくちゃ。

因みに、屁理屈とは、「まるですじの通らない理屈。道理に合わない理屈」ということだから、事実を列挙することは屁理屈とはいえないだろう。

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳩山首相が6位

2010年04月30日 13時39分25秒 | Weblog
The 2010 TIME 100

鳩山首相が6位!?最も影響力のある指導者
2010.4.30


「日本が事実上の一党支配から、機能する民主主義に変わるのに貢献した」


 安倍:それに貢献したのはぼくです。
 福田:いや、私でしょう。あなたとちがうんです。
 麻生:いや、おれだね。
 (森:真の功労者は私。)

 鳩山:その点につきましても、小沢先生のご意見をうかがってから・・・・。
 小沢:一党支配終わったのけ?始まったばかりだろ?
生方;それは派閥支配ってやつじゃ?

 この度の政権交代、評価できるところも多い。
 混乱は今少し続くだろうが、若い政治家にもっと頑張ってもらいたい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つづき

2010年04月30日 04時29分41秒 | Weblog
 因みに関連リンク
Conservative women vs. Liberal women

 保守女性はきれい、リベラル女性はブス、というまっこと、くだらん宣伝だが、案外好きなんだよね、こういうの。

Liberal vs. Conservative vs. Libertarian vs. Socialist

 で、これは保守の論客によるインタビューで、ロシア人の女性がリベラル・保守・リバタリアン・社会主義などの言葉を語源にそって説明している。この人のhttp://www.hotforwords.com/をみると、お色気+言葉のお勉強みたいな感じで、2,3見てみると、言葉の勉強としてはちょっと面白い。興味のあるかたはどうぞ。お色気といっても別に大したお色気ものではない。


Ontario Press Council dismisses racism complaint against the Hamilton Spectator
By: THE CANADIAN PRESS
27/04/2010



TORONTO - The Ontario Press Council has dismissed a complaint against the Hamilton Spectator over an editorial that a reader described as a "racist rant."
The complaint by Connie Kidd of Hamilton focused on a June 2009 editorial that criticized police for not dealing more firmly with protests by minority groups for fear of being accused of racism.
Kidd said that by using only examples of ethnic minorities such as Tamil Canadians and Aboriginals, the paper itself was showing systemic racism.
The Spectator said its point was that while protest is a public right, it is not absolute. It said the editorial was not meant to attack ethnic minorities


 カナダ
 マイノリティーの抗議活動をしっかり取り締まらないのはけしからん、言ったら、そりゃ、人種差別だという嫌疑に対して、マイノリティーを攻撃しているわけではないから、人種差別とはいえない、と。
 前提として、マイノリティーによる抗議を取り締まると、人種差別だ、という非難されて、取り締まりが甘くなる、ということがあるらしい。


St. Mary's College Professor Accused of Racism in Class
By Boyce Watkins, PhD on Apr 28th 2010


Paul Robeson - Ol' Man River (Showboat - 1936) J.Kern O. Hammerstein II


 


whites must realize that singing, joking or making casual references to slavery is no different from making jokes about the Nazi holocaust. I would never tell my class to sing a song about the holocaust and "sing as if the Nazi soldier is going to murder your entire family in front of you if you choose to misbehave." I would certainly not make matters worse by making a joke about the Jewish students in my class and saying, "Oh, they're just cheap skates and probably want their tuition money back." When speaking on culturally traumatic history, we have to tread carefully. The professor was clearly out of line.


”黒人”の奴隷時代の不幸で悲しい唄に軽率に言及するのは、ナチによるユダヤ人虐殺に軽率に言及するのに似て、不謹慎である、と。




28 April 2010 10:36 UK

Belgian bid to ban 'racist' Tintin in the Congo


The Adventures of Tintin
From Wikipedia
という童話のようなものがあるようである。日本語訳ではタンタンの冒険となっている。発音はチンチンの方が近いのだろうと思うのだけど、チンチンの冒険だと、なんなのでタンタンにしたのだろうか?

 で、これがまた人種差別的で発禁にせよ、という動きがある、という。


A black woman is featured in the book bowing before Tintin and exclaiming: "White man very great. White mister is big juju man!"


黒人女性 :白人は偉大です。白人さんは、ジュジュです、ってジュジュの意味が不明だが、とにかく、褒めているのだろう。

カリスママンだな、これは。

 因みに英国では警告つきで販売されている、という。


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

タンタンの冒険 他

2010年04月30日 04時29分10秒 | Weblog
Why do so many women have depression?

Kira Cochrane
The Guardian, Thursday 29 April 2010


 鬱に陥る女性が多いのはなぜか、という記事。

 鬱に陥る女性が増加率が男性より高い、という。
This deluge shouldn't come as a surprise; over a period of decades, study after study has suggested that women are diagnosed with depression at twice the rate of men; in recent years, one study found this specific ratio occurring across nine different countries, regardless of economics and culture


 そうした傾向はしかも、国の経済・文化に係わらずある、という研究結果もある、という。
 
ーーーー英米独自論にしたくないんでしょうな。

 というより、なぜ、オリエントの国々に対しては、このように共通性の認識を基調にするのではなく、自国・自文化のことはさておき、独自論にしたてようとする英米論調が多いのか、よおわからんところ。

 それはさておき、

 こうした女性の鬱増加に対して、以前のように家庭のもどれば解消するのでは、という意見に対して、


Their wives could work as secretaries or in shops, and the men stayed at home with small children. You suddenly found that there was an awful lot of postnatal depression among men. That's it. It's being at home, bringing up small children, and nobody ever addressing you as yourself."


 不況のとき、女性が外で働いて、男性が家事をしていたころ、とたんに男性も鬱に陥った。個人としてではなく、親としてのみ認識されるようになったからであろう、という。

 だから、男女係わらず、問題は家庭にもある。

 それに加えて、


Now, says Rowe, while women are still often seen as mothers rather than individuals, there are many more pressures at play. "There's still this idea that you've got to be a wonderful mother, but you also have to have a brilliant career, and you've got to look attractive all the time," she says. "There is no way that you can maintain that and bring up children. But it's still being presented to women all the time, in every magazine, on every screen, that you should."


 いいお母さん、立派な職業婦人、美しい容姿 であらねばならない、という社会的圧力が鬱を助長しているのではないか、という。


She also suspects that we are being made sicker as a result of our culture of entitlement. Consumer culture constantly undermines the idea that sadness can be an acceptable part of our lives – instead we are taught that the perfect life is verdantly happy, and that any malady can be treated, at a cost.


 

One of the most insidious aspects of this culture is that the quest for perfection seems to stop women getting help for depression as soon as they should. As Martin says, "I desperately hated the fact that I needed help. Our culture absolutely insists on us being strong, independent women, and so the idea that you actually need a bit of help, that's the biggest hurdle." Merritt agrees: "I was very reluctant to be an object of pity, or to look vulnerable.


 それと、活力に満ちた幸せであるべき一方、悲しみが幸せと両立しない、と考えたり、弱みを見せることはいけないことだ、といった考えが蔓延して、援助を求めるのが遅くなる、ということもあるかもしれない、と。


One obvious answer to all this is that men need to do more in the home. Another answer, says Rowe, is something that's easier said than done for many women. You have to let things slide. "Most girls are still brought up to be very good," she says, "and a good person is somebody who always feels that they can do better. We're brought up on the principle that if a job's worth doing, it's worth doing well. And actually, what women need to learn is that if a job's worth doing, it's worth doing badly – as long as you get it done.


 では、どうすれば、いいか、というと、男性が家事にもっと従事すること、と、いい女の子像、あるいは、母親でも仕事でも何でも完璧にこなす、という観念を打破して、そこそこですませるという人生観も必要であろう、と。

 このへんは、たしか、何年か前に日本でもこの手の主張の本が流行していたね。正確な題名を忘れたので、ググると、

 頑張りすぎない、とか、弱い自分が好きになる、しがみつかない生き方、とか、香山りかちゃん系が多い。 (念頭にあったのはたしか違う本だったが・・・・、香山りかちゃんはわりに英語圏の流行を追っているのかもしれない。)

 これはこれで大切な認識である、と思うが、そもそもこうした圧力を感じるお嬢さんは、中流以上のいいとこの白人家庭とか、あるいは、日本でもそれに相当する人達で、それ以外の女性や、下町の女の子・女性、というのはまた、違うロールモデルがあるのではないか、と思う。


保守派が穏健派を“追放” 米共和党、上院選で
2010.4.29


 なんとなく産経が嬉しそうなタイトルである。

 が、しかし、事情は複雑のようで、

WHY REPUBLICANS NEED MARCO RUBIO
Written by JOY-ANN REID


 政策的にいえば、Marco Rubio氏は増税派で、共和党的ではないし、そのほかスキャンダル問題も抱えていなくはない。例のアリゾナ州の反・不法移民法にも反対である。
 しかし、
 

The reason may be demographics.

Republicans face a daunting problem illustrated by their tea party base, which a recent New York Times/CBS poll identifies as almost exclusively older, male and white. In a country that is increasingly younger, female and brown, that presents unbearable challenges for what is supposed to be a national party.


 保守を支えてきた中高年 白人層だけでは全国的政党としてやっていけず、若者・女性・ブラウン系を取り込むために、キューバ出身の父親をもつブラウン系の氏を擁立した、ということのようである。
(写真をみても、この”ブラウン系”というのがさっぱりわからん。
外国人の方がおかれては、みなさんの”人種”概念がみなさんの文化の構築物であることをご自覚頂きたい。)

 民主党にひざまずいた穏健派を追放した、という側面もあるかもしれないが、実情は、保守も生き残るために新しい血筋を取り入れた、ということにあるようである。
 
 愛国や伝統の保守という主張は、それはそれで、真っ当でありうるし、日本にとって、重要な一潮流であろう。しかし、外国出身の血をひく系統の人々が日本に対する愛国心や伝統を評価しない、というのは妄想である、とともに、そうした外国出身の血をひく人々に失礼極まりない。たしかに、むやみに日本を不要に賤しめる外国人はいるが、しかし、同じようなのは日本人でもいる。

 さらに、以前紹介したケースでは、スイスのように、外国出身者が右傾化し、保守もそれを歓迎し、保守が復活するケースもある。
 
 保守が生き残るにせよ、繁栄するにせよ、愛国心をもった外国出身の血をひく系統の取り込みは必然であろう。

 これと大量移民の制限や、不法移民の退去問題は別問題であることを認識するのも重要。

 時代錯誤の排外主義者は滅亡するしか道がない。


 で、アメリカでも保守のなかの人種差別的、あるいは憎悪を煽る要素は叩かれるのであるが、

The Party of Hate?
April 28, 2010 by Mark Rockwell

FreedomWorks is conservative, non–profit, organization promoting lower taxes and less government. Their main goals are to change the political landscape in order to bring about a more simple tax code, tort reform, welfare reform, the freedom for parents and students to choose which school to attend, and forming a more secure form of retirement funds owned and controlled by the worker.

They are disliked by liberals and progressives for their conservative principles and close ties to the Tea Party movement. In response to recent verbal attacks against the Tea Party they posted this video on YouTube. The video shows voicemail and email messages they have received and it begs the question, Who is inciting violence? Which party is the party of hate?



 その保守を叩くリベラル・左翼も同じように暴力や憎悪をあおっているやないか?と。


Party of Hate? FreedomWorks responds.(動画)

 まあ、他の国のことだと、こうした泥仕合、気楽に見ていられる。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

遅すぎた南の旅 他

2010年04月30日 00時24分18秒 | Weblog
内閣支持20%に急落 83%が小沢幹事長辞任を 2010/04/30 00:09 【共同通信】

鳩山内閣の支持率 20・7%
    不支持率 64・4%

不支持理由 トップ 「首相に指導力がない」(40・7%)

米軍普天間飛行場移設問題が5月末までに決着しなかった場合に鳩山由紀夫首相が「首相を辞めるべき 54・4%

小沢氏は「幹事長を辞めるべきだ」 83・8%


政党支持率で民主党は前回より6・2ポイント減の24・1%。自民党が微増の18・7%にとどまる一方、みんなの党が11・5%と初めて2けたに乗せた



ということだそうです。

, April 29, 2010

Media vultures circle P.M.

By GREGORY CLARK


 via mozu

クラーク氏は県外国外移転派なのかもしれない。

 メディアの鳩山政権叩きについてはメディアによってその思惑は多少異なるかもしれないが、しかし、共通項というか、国民の思いは上記のように、 指導力の欠如、 という点が大きい。

 乗っていた運転手(鳩山首相)が酔っぱらい運転か、居眠り運転をしているのがわかったのに、周囲の者(民主党)も知らん顔、それに引っ張られている日本、 やばくね? という意識だろう。

 普天間問題はその指導力の欠如の象徴にすぎなくなってきた。

 印象的にいうと、加えて、産経などはできれば早期退陣を狙っている、読売なんかは、退陣してもしなくても、次期選挙で民主党を激減させることで、政界再編への道筋をつけたいのかな? 他の非保守系新聞社も、鳩山氏に関しては庇いきれなくなってきた、やばい、という国民の声を反映しているのではないだろうか?

 指導力のない、解決力のない、あやふやで、煮え切らないルーピー鳩山、という眼鏡を国民が付け始めたから、あとはそこばかり目立つし、仮に眼鏡がないにせよ、彼のそうしたスタイルは変わらないので、メディアもネタに困ることもない。

参考
 日経社説 4/29付 日経社説出口見えぬ普天間の移設
何の成算もないまま期待をあおった首相の罪は重い


 朝日社説 2010年4月29日 普天間移設―首相、遅すぎた南の旅へ

 沖縄県はじめ、移設先として名前のあがった地域の住民を翻弄(ほんろう)し、政府への不信を高めてきた。



 自民党が徳之島反対派を煽って、民主党を追い込むのはいかがなものか、ということは確かにあるが、実現可能な選択肢もないのに、民主党が基地反対派を煽って自分を窮地に追い込んでいるのも自業自得、と言わざる得ない。
 
 今現在、もっとも責められるべきは、実現可能な選択肢がないまま夢想ばかりしてきた鳩山氏、いまでも夢想しかしていない、社民党・共産党などであろう、と思う。

 地元民の声に聞き入る姿勢は高く評価するものの、社民党共産党は鳩山氏以上にあまりに現実離れ ルーピーで、メディアも全く相手にしてこなかった。そこで、今回のような最悪の事態を招いてしまった、とも言える。彼等の無責任さをもっと責められて良い。

 今後のことを考えれば、むしろ、こうした勢力の尻を叩いて、実現可能な具体的な選択肢・プランを捻出させることこそ重要課題だと、考える。

 
 やがてloopy 総理懐かしむ日が?
それでも日本抜きだと米国は成功できない
2010年04月27日(Tue) クリス・ネルソン
via mozu


「だから普天間が解決したら――いつかは解決するからね――双方とも一歩退いて、大きな、長期的問題がお互い話し合えたらと思う」。

 

全くである。

 民主党は当然、自民党もそうした長期的なビションを提示すべきであるが、同様なことは 社民・共産など 国外移転・撤去派についても言える。

 例えばの話、佐世保移転派ーーー佐世保案について他の論者は軍事的に論外、という論者もいるようであるがーーーの軍事評論家の田岡氏曰く


 今でなら、日米安保条約に基地提供義務があるので、基地を動かそうとすると米国と協議しないといけない。そういうことなしに強制的に(米軍に)出ろというのであれば安保条約を終了すれば、全部出ていく。しかし、同時に米国と敵対関係になる。


 という。


 国外移設・撤去と言うのはいいが、しかし、その後どうなるのか、どうするのか、地域の安全、日本の安全はどうなるのか、日米同盟はどうなるのか、その案は実現可能なのか、それに耐えうる準備はできているのか、していないとすれば、どうするのか・・・などなど、真っ白なままで、国民に放りなげても、国民は不安で納得するわけがない。沖縄県民に対しても背信行為といえよう。

 戦略なしにトツゲキーというも、いつか来た道だろう。

 日本が混乱に陥っても知ったことではない、あるいは、そっちを望んでいる、かもしれない、一部評論は別にして、今後のことを考えると、地元民の声に寄り添いながら、それを実現可能な政策に高めなかった日本の偽善的政治家集団の尻を叩くべきである。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいしい ほか

2010年04月29日 00時01分45秒 | Weblog
John FefferCo-director of Foreign Policy In Focus
Posted: April 27, 2010 12:02 PM
BIOBecome a Fan Get Email AlertsBloggers' Index
100,000 Okinawans Can't Be Wrong


The United States has shown greater flexibility in dealing with North Korea, an adversary, than with Japan, an ally for more than six decades.


撤去派のジョン・フェファー氏の記事。北朝鮮に対して柔軟で同盟国の日本に対して強硬なのはどういうことだ。新政権をつぶそうとしているのか云々。米国としてもそれは望んではいないのだろうけれど。

mozu

 北朝鮮により柔軟なのは、核武装して脅迫が上手かったりだったりして?


Let's be clear: this is not anti-Americanism. There are few voices in Japan that call for an end to the U.S.-Japan alliance. The Hatoyama government sensibly wants to focus a little more on regional relations, particularly with China, and reduce the heavy burden on the Japanese economy of laying out billions of dollars every year to support U.S. military bases.


 バランスの取れた現状把握だと思う。
 
 しかし、仮にアメリカが柔軟だったとしても、日本側の鳩山氏・社民党・共産党などがいかにして地域の、そして日本の平和を維持するかについて、全く準備ができていないもんで、前に進めない。

 今回の件、仕切り直すとしたらーーー仕切り直してもらいたいし、そうではないと、困るがーーーー有事のさいに日本はどうするのかを含めて、いくつかの具体的な選択肢を国民に提示してもらいたい。

 そうしなければ、危険の除去・騒音・治安の確保・自然の保全・経済振興などの沖縄県民の願いについても具体化しないだろう。

 沖縄県以外の国民も沖縄県民の負担については、心苦しく思っているのである。

 夢想家 鳩山総理・社民党・共産党の絵空事では沖縄県民にあまりにも無責任だ。

28 April 2010 14:58 UK

Gordon Brown 'bigoted woman' comment caught on tape


 ブラウン首相の失言
 政府の負債や移民問題について問い詰めた町のおばちゃんとの会話が終わった後、自動車のなかでマイクロフォンがついているのに気づかず、「あの偏見に凝り固まった女」と発言して話題に。

 政治的にはたいしたことはないと思うが、メディア的には誠に面白い、といったところか?特に、ブラウン首相が、弁解している姿はメディア的には、おいしい。

 このおばちゃんが東ヨーロッパからの移民が多すぎる、と不平を言っているところにも着目しておこう。



28 April 2010 11:43 UK
Dutch Muslim women striving to integrate

By Roger Hardy

 オランダでイスラム教徒の女性が社会に協働参加しようと努力している記事
Young Muslim men told me they were routinely turned away at discotheques.
The problem has not gone away. But now a Dutch-Moroccan hip-hop artist, Casablanca Connect, has produced a video called "Members Only" to highlight the issue.


 ”リベラル多文化主義”のオランダでは、映画監督ゴッホ氏がイスラム教徒に殺害された後、イスラム教徒の若者は問題視され、また、ウィルダースらの反イスラムの活動と相俟って、イスラム教徒の若者はディスコにいれてもらえなかったりしたが、そうしたことはいかがなものか、と問題提起するヒップホップグループなども出てきた。

 日本でも外国人お断りの問題提起したいなら、日本語でやってみたらどうだろうか? ・・・・あっ、日本語できないんだっけ?



I ask if there is any tension between her faith and her commitment to equal rights for gays.
"No, never," she replies, "because my God loves all the people - gay, black, white, religious, not religious. My God loves everybody."


 このイスラムの女性はゲイの権利なども認めており、「神は、同性愛者や、”黒人””白人” 宗教的なひと、そうでない人みんなをあいしているのよ」と。

ーーこういった発言を聞くと安心するし、またこういった発言をもっと公共に流すべきだ。

 イスラム教徒でもまだ保守層もいるようであるが、それもまたかわっていくだろう、と思う。そうしたなめらかな”変化”を阻害するのが暴力を暗示するような極端なグループである。

 極端なイスラム団体がサウスパークに抗議して、ゴッホ氏の殺害の写真を掲載したが、他の在米イスラム教徒、アメリカ人にとって迷惑な話だろう。日本でも日本が子供の奪取に関するハーグ条約に締結していないことに抗議して、子供を日本から暴力的に拉致する記事を掲載している一部欧米人団体があるが、他の在日欧米人にとっても、日本人にとっても迷惑極まりない話である。





28 April 2010 02:46 UK

Dating by blood type in Japan

By Roland Buerk


 日本の血液型診断についてである。
 
 どっかのブログから拾ってきたネタだろう。
 次はCNNか?
 血液型については俺にきいてもらいたい。ーーー自分の血液型も知らんし、A型がどうの、B型がどうの、という”知識”はまるでなし。
 従って、何言われてもちんぷんかんぷん
 こういうのは、動物占いとか何とか占いとかいろいろあって、猿型とかなんとか、「当たっているぅ~~~~」とか言って話のネタにするだけ。
そう言う意味では、ねずみ年とかの干支も同じ。

 記事にでているような血液型オタクの女性社長は例外であろう。

 ブラハラ、という言葉は知らなかったので、ググると確かにあるが、やはり知らない人も多いようである。
ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!
 ブラジャーハラスメントか、ブラスバンドハラスメントかと思われる。
 そういったことがあるならば、遊び以上になっているから、社会に問題提起する意味で定着させてもいいとは思うが、しかし、長年生きてきて血液型ハラスメントをうけたことも、うけているのをみたこともない。



Now, blood typecasting is as common as horoscopes in the West, with the whiff of science - although dubious - giving it added credibility.


 西洋の星占いと対比させることで相対化している点は評価したい。


"This particular thing about blood types is a clever way of telling people what you think about them, but indirectly," said Jeff Kingston, professor of Asian Studies at Temple University in Japan.
"Here people don't like to be upfront and open about their opinions. So if you can hide behind blood types you can then tell someone indirectly what you think about them."


 テンプルの教授によると、例えば、山田君はA型なのよ、というとき、、A型の性格は○○である、という情報を利用して、山田君は○○である、と間接的に伝える、のだそうである。
 まあ、そういった面もあるかもしれない。

 しかし、血液型の性格について言われていることについて無知な人には通じないし、血液型についてなにか言っている人の話を聞くと、彼等がある特定の血液型について共通の情報をもっているとも限らんようであるが・・・・

 旬のネタが欲しいなら、例えば、鳩山幸夫人 インド人占い師 などをググってみたらどうだろうか?


 11年度予算:民主の追加公約で1兆円増額の可能性 毎日新聞 2010年4月28日



・・・・なんだ、政府にそんな金があったのか?
 ・・・安心安心(^^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

といった

2010年04月28日 13時16分36秒 | Weblog


なんだ、また、独島は韓国 とでも叫んでいるのか?と開いてみる。

Tuesday, 27 April 2010 18:19 UK

Is Korean Oh Eun-sun first woman to climb 14 top peaks?



女性初の8千m峰14座制覇 韓国人登山家の呉銀善さん 2010/04/27 19:25


ということなのだが、Oh Eun-Sunさんが、登頂したと言われる山の一つについて頂上まで行っていないのではないか、という疑惑がある、という。


More American Expatriates Give Up Citizenship
By BRIAN KNOWLTON
Published: April 25, 2010


 国外でも所得税を徴収されることから、国外のアメリカ人で米国国籍を放棄する者が増えている、と。

 税金問題で米国国籍を放棄した元アメリカ国籍保持者が日本政府に日本国籍と米国国籍の2重国籍を認めるようにと主張しているとしたら、これいかに?
 いずれにせよ、主張する相手が的外れである。

Ford Posts $2.1 Billion In First Quarter Profits
American Automaker Makes Dramatic Comeback

16 comments By CHRIS BURY and HANNA SIEGEL
April 27, 2010


 フォード復活

Ford is back. Today, the American automaker reported first quarter profits of $2.1 billion, a dramatic turnaround from where they were a year ago.


The Toyota recall means big business for competitors.

It seems the company has finally convinced more consumers that Fords are better than Japanese cars.

Katherine Boho traded in her Lexus for a Ford Edge.

"I love the idea this is an American-made car and it gave people in my country jobs," she said.


 フォード 対 トヨタ ではなく、アメリカ 対 日本 の自動車産業の枠組みで語られているところに注目。

 トヨタ叩きの先鋒にたっていたABCがフォード復活をうたうところ、民主をたたく産経が自民復活を誇らしげに記事にするの似ていない、とはいえない。



【正論】東京大学名誉教授・小堀桂一郎 主権意識の欠如が国を解体する
2010.4.28


 これも的外れ、時代遅れ、だろう。

選択的夫婦別氏制度
について言えば、今までの選択が否定されるわけでもなく、新しい選択肢が増えるだけであるから、テクニカルな問題はあっても、反対する理由はとくになかろう。

 

【正論】京都大学大学院教授・中西寛 「普天間」紛糾の責任をどうする
2010.4.22


 鳩山氏に関していえば、普天間問題そのもの、というより、他の問題に関する彼の稚拙であやふやな態度などから、普天間の問題が彼の解決能力・指導力のなさを象徴、となってしまっている。

 加えて、検察審議会で不起訴不相当がでたことで、再び、小沢問題が世論の話題にのぼるようになってきた。
「起訴相当」―小沢氏はまだ居直るのか 朝日社説 2010年4月28日

 政治と金の問題、説明責任の問題、などなど、鳩山氏の政治の解決能力、指導力、ひいては、民主党の党の問題の解決能力にまで国民は信頼を失いつつある。

 だらだらと、こうなってしまうだろう、という意味では記事の予想が当たってしまうかもしれないが、同じ無能な指導者がだらだらやってもいいことが起きようがない、という読みもある。

 鳩山氏が無私になって面子を捨てて日本にとって最善の選択をしてくれることを祈る。

 民主党や社民党・共産党な旧野党が自民党を非難してきたのはいいが、しかし、実現可能な具体的な代替案がないことが今日の事態を招いてしまったという意味では彼等の責任もかなり重く、猛省をうながしたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無党派のささやき

2010年04月28日 03時11分28秒 | Weblog

「ナルシスト舛添」の狙い
2010年4月26日 AERA


 桝添氏はテレビの時代など、あまりいい印象はない。他人を小馬鹿にしたような発言が目立った。

 しかし、改革の情熱は買う。

新党改革 New Renaissance Party
が掲げる「改革八策」
鳩山「社会主義路線」では日本は救えない


 政策がまだ、抽象的すぎ。


全国マニフェスト遊説第一声(東京・有楽町)-谷垣禎一総裁-2010.4.23

 演説が退屈。ハイライトだけに編集してほしい。



全国マニフェスト遊説第一声(東京・有楽町)-石破茂政調会長-2010.4.23

 
 わりに聞かせる。もうすこしパッとした顔だといいが。

河野太郎ブログごまめの歯ぎしり

 悪くないが、骨太の改革案を示すべき。


 こちとら無党派だから、何党、誰がいいというのはない。
 
 民主党議員にも頑張ってもらいたいのはやまやま。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いまさら? 他

2010年04月28日 01時20分07秒 | Weblog

中国、戦闘機ビジネス本格化…米機より「割安」2010年4月28日00時46分 読売新聞)


日本に対して、軍事力抑制云々とのたまう国ではこんな感じ。
 以前、韓国の武器輸出の記事もあった。

  第2次大戦について、日本軍の残虐の側面を否定する一部右派はそのことによって、日本の軍事力強化を警戒させ、その方向への足をひっぱってきた。

 反戦平和!と日本でいい顔して叫んでいる一部左派は中国や北朝鮮の軍事力増長については、口先だけで、何のカードももとうとせず、何もしないで日本の安全保障・平和を危険にさらしてきた。


 日本もそろそろ軍事関連の製造・輸出規制などの緩和にむけて本格的にチェンジすべきだ。

 さて、その左派が普天間問題でもいい顔をしているようだが、その責任はかなり重い、と考える。現実に実行可能な代替案もなくして、いやいや、だめだめ、ばっかりやっていい顔してきた最悪のケースが今回の普天間問題である、とも言える。


社説:普天間移設 首相自ら沖縄と対話を 毎日新聞 2010年4月27日

 対話は結構だが、もう遅い、という感じもする。対話というからには、県外はあきらめろ、ということだろう?

 沖縄県民は実現可能な代替案ももたずに、沖縄に空約束した鳩山首相、社会党・共産党などに騙されたのである。

 ところで、毎日が

首相は「(大会は)民意の一つの表れ」と語った。が、今後の具体策については口をつぐんだままだ。高速道路料金をめぐる右往左往など、鳩山首相の解決能力の欠如ぶりを見せつけられる事態が続いている。沖縄県民が「県内たらい回し」への懸念を強めるのは当然だろう。


本件だけでなく、首相のさまざな点での解決能力の欠如ぶりに言及しているのは注目に値する。毎日にまで捨てられたのか?

 その毎日 社説
社説:首相「不起訴相当」 それでも説明は必要だ 毎日新聞 2010年4月27日

 朝日・読売は小沢問題である。

献金事件終結―世間の常識は納得しない2010年4月27日朝日社説

小沢氏起訴相当 「公判で真相」求めた審査会(4月28日付・読売社説)

 鳩山問題だけでなく、民主党問題にまで波紋をひろげそうである。

 
 

 

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーキンズ博士 他

2010年04月27日 23時24分47秒 | Weblog
Marathon man Joseph turns net superstar
Published Date: 21 April 2010
By Nick Ward




 ユーチューブで探すと、

東京マラソン-ジョセフ(Joseph Tame)さん ゴールまでの10分 via iPhone & Ustream

 というのがあった。日本人から声援を受けている。

 これはいい。日本人が外国人を応援し、在日外国人が日本人を応援するーーーそんな姿をより多く公共に流通させるべきだ。

 日本・日本人を貶す在日外国人の姿をあまりにも見過ぎた。

 ご本人のブログである。


The Daily Mumble
the tamegoeswild blog


 がんばってもらいたい。


Gov't drafts guidelines for teaching Japanese to foreign residents

TOKYO (Kyodo) -- A government subcommittee has drafted guidelines for the first time on teaching Japanese to foreign residents of Japan in order to support them in their daily lives, government officials said Thursday.


 政府が外国定住者のための日本語教育に乗り出すようにと策定。

 外国人定住者の日本語能力はこれからの日本の移民政策に必須である。一部の在日欧米人定住者が日本語の読み書きができないため、妄想して、的外れなヒステリーを起こすのを何度もみてきた。

 しかし、これは政府の仕事か?
 一般の市民がボランティアでやるなどは素晴らしいことだ。
 しかし、外国人移民が日本で定住するのは、企業などに定職をもって、生活しているのだろう。仮に政府がやるにせよ、恩恵をうける企業に、雇用する移民の数に応じて、金を捻出させるべきである。

 そもそも、日本語能力がなくてできる労働のためにロボットのように移民を使おうとする魂胆が間違っている。

 移民の定住要件として、その定住期間に応じた日本語能力をかすべきである。

その場しのぎのつぎはぎだらけの移民政策では将来の日本はめちゃくちゃになる。


Mafia ran 'slave' gangs in southern Italy, police say
African farm workers were treated as little better than slaves by their mafia handlers sparking widespread riots, a police investigation into the violence four months ago has found.
Nick Squires in Rome
Published: 5:29PM BST 26 Apr 2010


 ”リベラル多文化主義”EU加盟国イタリアで起きた外国人移民による暴動の分析。
 暴力団マフィアを通じて、外国人移民が奴隷のように使われていたことが大きな要因のようである。



Brazilians told to have more sexual intercourse to avoid illness
Brazilians can fight off chronic illness by engaging regularly in physical exercise, and particularly in sexual intercourse, the country's health minister said.


Published: 12:38AM BST 27 Apr 2010


 これは不思議なニュースで、ブラジルの厚生大臣が、慢性病予防のために、散歩、ダンス、セックスなどの運動に励むように、と。

 

Ban on violent video games for minors violates free speech, US Supreme Court to hear
The US Supreme Court will decide whether a California law banning the sale and rental of violent video games to minors violated constitutional free-speech rights.


Published: 12:12AM BST 27 Apr 2010


 未成年に暴力的なビデオゲームを制限することが表現の自由を侵害になるか、最高裁の判決がでる、と。
 

BNP manifesto seeks more than votes
Nick Griffin's manifesto reveals a party keen to turn voters into supporters of a racially 'pure' Britain, 'bound together by blood'


Jim Wolfreys
guardian.co.uk, Tuesday 27 April 2010


 リベラル多文化主義イギリスはBNPネタ。
 BNPのマニフェストは、血によって結ばれた純粋なイギリスを支持するように、と。


The party wants to make immigrants, and in particular Muslims, the scapegoats for everything – falling living and educational standards, rising crime, terrorist activities, even traffic congestion.


 生活・教育水準、犯罪率の増加、テロ活動から交通渋滞まで、みんな外国人、特にイスラム教徒のせい、だ、と。



26 April 2010 06:13 UK
Serb boy's pro-American blog leads to threats


 セルビア人の12才の少年が親米、人権擁護の本を書いて、脅迫をうける。非常にナショナリズムが強くなっていると。ヨーロッパにせよ、EUにせよ、十把一絡げにするのはやっぱおかしいですね。


26 April 2010 19:07 UK

Teacher Peter Harvey 'beat pupil while shouting die
'

 教師による生徒に対する暴力事件

General election 2010: If Britain is really post-racial, why is the election so white?

Afua Hirsch
The Guardian, Tuesday 27 April 2010


 イギリス総選挙に因んだ、記事である。イギリスは人種問題を乗り越えたといえないのではないか、と。


Is this the UK's first post-race election? I posed this question first to my cousin, and regretted asking it almost immediately. She told me she went to a Liberal Democrat campaign dinner recently, attended by Nick Clegg, only to be asked by a well-meaning party member: "So, how long have you been here?"

My cousin, who is mixed-race and was born and raised in the UK, at first misunderstood the question. When she finally realised that the assumption, due to her colour, was that she must be a recent immigrant, she replied that she had never lived anywhere else.


 いとこが自民党のパーティにいったら、イギリスにはどれくらいいるの?と聞かれた。彼女はイギリス生まれイギリス育ちだったが、肌の色が大半のイギリス人と違ったため、移民と勘違いされたのだ、と。



It is hard now to imagine the kind of overtly racist taunts Grant faced in the House of Commons. In his biography he describes being told by a Tory MP during a debate on immigration, that black MPs were "sycophantic, subservient and grovelling, always coming to white people with their begging bowls".


 1987年、ある”黒人”が議員になると、討論の場で、「”黒人”の乞食のように茶碗をもって、白人にこびへつらい、卑屈である」と言われた、と。
(政治家 失言)


South Park's 200th, litigious celebs and Mohammed: Matt Stone and Trey Parker (BB Video)


Ayaan Hirsi Ali on CNN: Religion, Violence & South Park
Muslim Sensitivity Training
jack off
'South Park' censored after death threats from Islamists

 アメリカのアニメでムハンメドに熊のぬいぐるみを着せた描写についての続報である。

 まだ、公開されていていないのであるが、イスラム教についての放送禁止描写のガイドラインなどに不満があり、イスラム教徒を賤しめたり、挑発するというよりも、こうした自主規制などを揶揄する意図があったようである。
 許容範囲ではないか、と思うが、まだ、全編見ていないのでわからない。
 
 イスラム教徒にせよ、日本人にせよ、在日欧米人にせよ、極端な言動をとるものがいるが、それがいかにそのグループ全体の偏見を助長するかを知るにはよいケースかも知れない。



ホーキング博士「エイリアンと接触すべきでない」
Aliens may exist but contact would hurt humans: Hawking
Sun Apr 25, 6:56 pm ET

LONDON (AFP) – Aliens may exist but mankind should avoid contact with them as the consequences could be devastating, British scientist Stephen Hawking warned Sunday.
"If aliens visit us, the outcome would be much as when Columbus landed in America, which didn't turn out well for the Native Americans," said the astrophysicist in a new television series, according to British media reports.
The programmes depict an imagined universe featuring alien life forms in huge spaceships on the hunt for resources after draining their own planet dry.
"Such advanced aliens would perhaps become nomads, looking to conquer and colonise whatever planets they can reach," warned Hawking.


1)宇宙人はいるかもしれない
2)ホーキング博士はアメリカ大陸での白人移民による移住・征服ははよくないものだった、と考えている
3)宇宙人も同じようなことをする、と考えている。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親 反 せめぎあい

2010年04月27日 12時14分49秒 | Weblog
米海兵隊の新兵訓練がドキュメンタリーに 渋谷で上映中

2010年4月26日


「ONE SHOT ONE KILL 兵士になるということ」という映画だそうですけど、


海兵隊入隊の動機を語る若者たちのインタビューから、新兵が厳しい訓練を受けてマリーン(海兵隊員)として卒業する姿までを収める。藤本監督は「どうすれば普通の若者が人を殺せるようになるのかを探った」と話した。


沖縄の米軍基地の移設問題でもめる日本。だが、基地周辺で見かける米兵はくったくのない笑顔を見せる。「彼らは戦場で人を殺せるのか」

 ふと感じた疑問が、米海兵隊ブートキャンプ(新兵訓練所)の日常を追った新作「ONE SHOT ONE KILL-兵士になるということ」に結びついた。・・・・「命令には疑問を持たず、即座に従う。思えばかつての日本軍もそうだった」毎日新聞 2010年4月27日 



 反戦というのに加えて反米という匂いがしますね。

 軍隊というのは、やはり、指揮系統が厳格で、命令にしたがうように訓練され、また、殺人の訓練もうけるわけでしょうけども、それはどこの軍隊でも同じでしょう。

 2010年04月26日
日米同盟を解消しないで下さいと米国に頼み込む外務官僚OB
(天木直人のブログ)


 反米・反戦という思想というか、イデオロギーというのは、昔から細々とあるわけですけど、あまりに主流にならない。
 
 反戦は結構な話なのですけど、この地域の平和をいかにして維持できるか、という具体策にかけるからです。

 動物殺しにせよ、人間殺しにせよ、残酷きわまりない、「こんな訓練して、こういうことをすることになるんだよ、やめようよ」という素朴な感情を否定するつもりはないですけど、しかし、それだけでは反戦にはつながらない。一国の軍隊をなくすことが平和を維持するのに無益であるのみならず有害であり、全部の国家が軍隊をなくす、という予兆はどこにもないからです。
 
 そして、一国の軍隊を否定したところで、国家の安全が保障されるわけではないから、一般人もついていけない。

 従来の反戦活動でも、反核活動でも、その理想は賛同をえられるものの、それを具体的に実現する方策が提供されないために、つねに空振り、空しいシェスチャーに終わる。素朴な感情論、自己満足に終わってしまう。

 反米、ということに関しては、おもしろいことに極左の一部と極右の一部は共有している。
 
 巨大な国家については、それが巨大な国力・軍事力がある、というだけで、周辺国には不安をもたせるものがあり、加えて、そのやり方が力任せ・押し付け的な印象を与えると、反発があるのはある意味理解できるのですが、それ以上に、極左の場合には好戦国家や帝国主義的な側面が強調され、極右の場合には、、日本の伝統を侵略するものとしての側面と、西尾幹二氏など、日本人はアメリカを許していない という著作があったり、歴史にこだわる右翼が多かったりするところをみると、過去からの怨恨が加わるのかも知れない。
 
 こうした極左がそぼくな感情論を脱して、現実の平和実現というのに目覚め、あるいは、極右が純血日本・日本人という神話から解放されると、嫌いあっている両勢力は、国家社会主義的な面など、案外共通点が多いように思うのですが、なかなか仲良しにはなれない、ようですね。

 日本という国に大きな影響力を及ぼす国に関して、親米・反米、また、これからは、親中・反中、という対極のせめぎ合いがこれからも続くのでしょうけど、結論はその中間あたり、ということになるのではないでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンチラ 他

2010年04月27日 10時46分32秒 | Weblog

政府、「浅瀬案」で米側と最終調整 審議官級協議で打診 (1/2ページ)
2010.4.27


とういわけですけど、しかし、新市長の稲嶺氏が「名護市に新たな基地は作らない」といって当選しており、「移設先、辺野古なら辞職」 稲嶺・名護新市長が強調 2010年2月7というのですから、やはり、鳩山氏に残された道も 修正案でも、 退陣 しかないんじゃないでしょうか?

アリゾナの対不法移民法についての続報。


Constitutional Law Prof Blog
A Member of the Law Professor Blogs Network


 憲法上はやはり、州にこの手の移民法を制定する権限がないんじゃないか、という点と、もう一つは、車から日雇いをリクルートする活動を制限する部分に関して、集会の自由を侵害し違憲ではないか、という意見があるようであります。

 まだ、この法律、施行されいるわけではないんですけど、これまでも、


Truck driver forced to show birth certificate claims racial-profiling



by Alicia E. Barrón
azfamily.com
Posted on April 21, 2010 at 5:04 PM

Updated Thursday, Apr 22 at 3:21 PM
PHOENIX – A Valley man says he was pulled over Wednesday morning and questioned when he arrived at a weigh station for his commercial vehicle along Val Vista and the 202 freeway.

Abdon, who did not want to use his last name, says he provided several key pieces of information but what he provided apparently was not what was needed.

He tells 3TV, “I don't think it's correct, if I have to take my birth certificate with me all the time.”

3TV caught up with Abdon after he was released from the Immigration and Customs Enforcement office in central Phoenix. He and his wife, Jackie, are still upset about what happened to him.

Jackie tells 3TV, “It's still something awful to be targeted. I can't even imagine what he felt, people watching like he was some type of criminal.”

Abdon was told he did not have enough paperwork on him when he pulled into a weigh station to have his commercial truck checked. He provided his commercial driver’s license and a social security number but ended up handcuffed.

An agent called his wife and she had to leave work to drive home and grab other documents like his birth certificate.

Jackie explains, “I have his social security card as well and mine. He's legit. It's the first time it's ever happened.”

Both were born in the United States and say they are now both infuriated that keeping important documents safely at home is no longer an option.

Jackie says, “It doesn't feel like it's a good way of life, to live with fear, even though we are okay, we are legal…still have to carry documents around.”

A representative at U.S. Immigration and Customs Enforcement (ICE) returned 3TV’s calls after researching the incident and she said this was standard operating procedure. The agents needed to verify Abdon was in the country legally and it is not uncommon to ask for someone's birth certificate. She also said this has nothing to do with the proposed bill or racial profiling.


 ”リベラル多文化主義先進国”のアメリカアリゾナ州では、いままでも、不法移民でなく、アメリカで生育されている市民に、出生証明書の提示を求めることはあったし、それが提示できない場合、勾留することはあった、ということです。

 ”リベラル多文化主義先進国”アメリカではそもそも定住者カードの常時携帯義務があり、レイシャルプロファイリングなども報告されており、また、不法移民として逮捕されると、足錠などもされ、また、>鎖でつながれたり、する場合やもあり、足錠に位置発信器などをつけられたりすることがあったようです。
(なお、List of identity card policies by country From Wikipedia,も参照)

 にもかかわらず、今回の法律がことさら騒がれているのは、憲法的には上記の点がありますが、その一方、一般人、あるいは、一般の報道陣がいままでの実態についてあまり知らない、ということがあるのではないか、と思います。

 因みに、
The anti-immigrant lobby has used the politics of fear to generate much of the hysteria over immigration today. They advance the image of hordes of immigrants coming to take our jobs and commit crimes, all the while not wanting to speak English. Of course all the empirical data contravenes those myths


 ”リベラル多文化主義”のアメリカでは、反移民ロビーストは、移民により自分たちの仕事を奪われる、移民は犯罪者である、移民は英語を話したがらない、といった嘘や誇張をいって、移民に対する不安を煽るのだそうであります。

 日本でも、コンビニなどで働く中国人の店員さんなど流暢な日本語をしゃべっているようですが、しかし、在日欧米人の一部には、日本語で読み書きして、日本人と議論するのを頑なに拒否する人々がいるようで、在日欧米人は日本語ができない、という固定観念を補強・強化しているようで誠に残念であります。

 他方、テキサスでは、この法案に対して、
TX Politician Proposing Immigration Law Similar to AZ

By Anthony Garcia - Multimedia Journalist
Sunday, April 25, 2010 - 9:00pm


Perez says he is proposing a similar bill in Texas that will also call for police to ID people who look like they may be here illegally.

"How can you say it's not going to open up flood gates for racial profiling," New Channel Reporter Anthony Garcia asked. "Well, I mean, there are a lot of immigrants from all over the world and my proposal is for all immigrants whether they're form Greece, England, or whoever came on a student visa and stayed for example," Perez answered.

Perez admits along the Mexico border it will be Hispanic-looking people who are ID'ed, but he say's if those people are here legally they should have nothing to hide.

"I don't think that's offensive, and why would you be afraid to be asked for your identification," he said.


 ええ法律やないけ、テキサスでもやったらええ、という声があるそうであります。


「しずかちゃんの入浴」「ワカメちゃんパンチラ」はOK 2次元児童ポルノ規制条例で東京都
2010.4.26


もっとも、しずかちゃんの入浴やわかめちゃんのパンチラにもよおしてしまうような在日海外特派員にはどうやって説明するのだろうか?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社共も無責任だ! 他

2010年04月26日 10時16分36秒 | Weblog
台湾与野党トップTVで激論 対中国貿易政策で真っ二つ

2010年4月26日1



【台北=村上太輝夫】中台経済協力枠組み協定(ECFA)締結の是非をめぐり、台湾の与野党党首が25日、台北市内のテレビ局で2時間半にわたり激論を交わし、全台湾に生中継された。対中融和路線で協定を推進する馬英九(マー・インチウ)総統(国民党主席)と、中国を警戒する野党・民進党の蔡英文(ツァイ・インウェン)主席との考え方の隔たりが鮮明になった。



 めちゃくちゃおおざっぱにいうと、これからは、中国か?米国か?という議論だろう。

Japan, LLP
by Robert Madsen and Richard J. Samuels

04.20.2010


mozuさん、といった。


At the very least, steps must be taken to prevent the Japanese from losing so much confidence in the American security guarantee that their government decides either to provide more for its own defense by developing an independent nuclear force―an event that could precipitate a regional arms race―or to seek a separate, and subordinate, accommodation with Chinese power in the region and beyond. It is time for realistic strategic analysis and responsible public discourse.


 最後の方だけ読んだ。おもしろいのは、先日紹介した記事では、FTは、
米国の核の傘と絶対的な保護なしでは、日本は独自に核戦力を開発するか、中国との間で新しい協力関係を築くしかない。


としているが、米国はそれを一番恐れている、というわけだ。

 いずれにせよ、核武装を選択した際の様々な激しい制裁、中国との確約をどうとるか、など、これと類似の選択肢を真剣に考えている勢力があってこそ、日米双方に最大の利益をもたらす健全な緊張関係が生まれる。


普天間移設で日米攻防 米側「怒り心頭」機密漏洩に厳重抗議 日本「メモを取るな」首脳会談の記録残さず (1/3ページ)
2010.4.26


 日本の将来を憂い、日本と世界を現実的にとらえる一勢力からの記事である。これも重要である。しかし、米国の顔色ばかり窺っている勢力ばかりでは面白くない。、

沖縄の負担軽減を…県内移設反対9万人集会
(2010年4月25日22時37分 読売新聞)


社民党党首の福島消費者相は25日夜、都内で開かれた県内移設に反対する集会で、「私は昨年12月、辺野古の沿岸部に基地をつくる決定を内閣がした場合には、重大な決意をしなければならないと述べた」と強調。今後も、連立離脱も辞さない姿勢で県外移設を主張していく考えを示した。


ファイル:内政・外交・安保 志位・共産委員長「普天間、無条件撤去しか道ない」

 鳩山由紀夫首相は23日、共産党の志位和夫委員長と会談。米軍普天間飛行場移設問題について志位氏が「移設条件なしの撤去しか解決の道はない」と求めたのに対し、首相は「共産党のようにすっきりした答えはなかなか作れない」と述べた。志位氏が今月訪米することを踏まえ「米国で(無条件撤去を)主張してきてほしい」とも述べた

毎日新聞 2010年4月24日


 社共が鳩山氏以上に夢想家・無責任なのが絶望的である。県外に移設されなかった場合、社共の責任も大きい。

 国外移設・撤去と米国に通告した後のことを何一つ考えていない。
 
 東アジアのそして、日本の安全保障について、旧来のコースとは異なるもう一つの現実的で実現可能な戦略もその準備の努力も全くしていないのである。
 
 沖縄県民もつねにボチにしてやられる、ちっぽけな同情にもう騙されていけない。社共に頼るというなら、具体的な方策を提示してもらうようお願いしたほうがいい。


3Dテレビ 先行の韓国勢をどう巻き返す(4月26日付・読売社説)


 携帯も負け、テレビも負けで、優勢なのはポルノビデオばかりかな、というのでは情けないねええ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よかったね、産経 他

2010年04月26日 00時39分13秒 | Weblog
新報道2001世論調査 自民が民主を逆転 参院選投票先で
2010.4.25 20:31

 
25日放送のフジテレビ系「新報道2001」の世論調査で「夏の参院選の投票先」について、民主党が政権交代後初めて自民党に追い抜かれた。民主党は1週間前に比べ5・2ポイント減の12・2%、自民党は0・2ポイント増の14・2%だった



・・・・産経よかったね。


秋葉市長:核廃絶へ国際的機運を NPT再検討会議へ日程発表 /広島

 核問題について広島長崎市長がなにかいうのはいいがしかし、実効性を担保する提言が何一つないのがさみしい。

 国連などで、核兵器を発射した地域・国家に対して、全世界が武装攻撃する義務を負う、などの規約を設ければ、核武装自体が無意味になることになるが、どうかね?
マジで核兵器廃絶をめざすなら不合理とはいえない提言じゃないか?

 また、そうした規約が成立しない場合には、各国は核武装をする権利を有する、とか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つづき

2010年04月25日 23時55分19秒 | Weblog
 レインボーフラッグというのもある。これは平和を象徴することもあるが、最近では、LGBTの誇りを象徴するものとして使われるらしい。
Gay Pride / Rainbow Flag ところが、そうした旗も焼かれてしまうらしい。

04/22/2010 12:00 AM
LGBT Center Raises Flag In Wake Of Alleged Hate Crime
By: NY1 News


 で、やはり、深刻な事件がおきていて、

Mother & advocacy group say incident was a hate crime
Controversy continues to build over an incident at an eastern Kentucky high school that some call a hate crime.
Posted: 6:10 PM Apr 23, 2010


Controversy continues to build over an incident at an eastern Kentucky high school that some call a hate crime.

State police have said they believe the arrest of three Jackson County High School seniors for kidnapping and attempted murder may have been the result of a prank on a friend.


That student’s mother isn't buying it and now an advocacy group is stepping in.

The Kentucky Equality Federation says what happened to the Jackson County High School student, Cheyenne Williams, was most definitely a hate crime, despite what police are saying.

Jordan Palmer with the KEF, a member of the Lesbian and Gay association says he's done investigating of his own and says since the alleged murder of Williams by three of her classmates.

Palmer says, “They gave her six months to change her sexual orientation, did not change of course so because she did not change orientation they took the action they took.”

Williams allegedly broke free from the three seniors in question after being kidnapped and taken to Flatlick Falls, where she says they tried to push her over.


 警察は否定しているものの、同性愛者に対する殺人未遂事件やら、あるいは、

3 sentenced for San Francisco hate-crime shootings

The Associated Press
Posted: 04/22/2010 12:01:59
PM PDT
Updated: 04/22/2010 12:02:00 PM PDT

SAN FRANCISCO―Three cousins face six months in jail after pleading guilty to shooting a man in the cheek with a BB gun in San Francisco because they believed he was gay.

やはり、同性愛者にBB弾を発射するなどの事件が起きている。

 こうしたのは、”黒人”ユダヤ人、同性愛者などに対するものが典型なんでしょうけど、最近では”ラティーノ”と呼ばれる人やイスラム教徒に対する事件もよく報道されている。
つい先日も、
APRIL 20, 2010
Guilty Verdict in Hate Crime

By SUMATHI REDDY


A Long Island teenager was found guilty Monday of committing a hate crime in the killing of an Ecuadorean national in a case that spotlighted tensions over immigration in the suburbs.


  エクアドル人が人種差別的動機で殺された事件で有罪判決がでたニュースが報道されています。

 実際には非常に複雑の様相を呈していまして、被害者側の人種や信徒、あるいは同性愛者などが、つねに被害者というわけではなく、例えば、先日紹介した事件では、”黒人”がわれわれのような東洋人を襲撃する事件があったり、あるいは、


San Francisco Hate Crimes On The Rise

Posted in: Features
CARMA HASSAN | April 23, 2010


We usually hear about hate crimes when Muslims are the victims. When a girl's hijab is pulled off on the school bus or obscenities are spray painted along the wall of a masjid, the community rallies and cries foul. But what happens when it's Muslims who are the perpetrators of a hate crime? Apparently, six months in jail.

On Monday, three Hayward cousins plead guilty to the BB-gun shooting of a San Francisco man they believed to be gay. San Francisco police say Shafiq Hashemi, 21, Mohammad Habibzada, 24, and Sayed Bassam, 21, confessed to coming to San Francisco to shoot gay people from their car. The cousins shot a 27-year-old man in the Mission District on Feb. 26 before police apprehended them close by, confiscating a "rifle-style" BB gun and a video camera recording the shootings of nearly a dozen victims. The three men were charged with 180 days in jail, three years' probation, and 40 hours of hate crime sensitivity training, according to Brian Buckelew, San Francisco's Assistant District Attorney. "Normally the charge would be a misdemeanor, but with the hate-crime allegation, it becomes a felony," Buckelew said.


 事実先ほどのBB弾事件の犯人はイスラム教徒であったようであります。もっとも、記事は、

"As a relatively conservative Muslim, I believe that homosexuality is haram first and foremost, but living in a non-Islamic country we must adhere to and abide by its laws. If these men had a clear intention to do harm to this individual because he was homosexual, then yes, I do believe that the punishment they received is fair and just. You do any kind of harm to a person and Islamic history dictates eye for an eye."



 イスラム教で同性愛は許されないが、非イスラム圏国家の法律に従う必要があり、イスラム教でも、は眼には眼を、という教えがあるのだから、こうしたやからを罰するのは公正である、というイスラム教徒の意見を掲載しています。


 いずれにせよ、象徴というのは国によって違う意味を持つにも係わらず、一部欧米人は例えば、”黒人”から彼等と同じ意味を読み取り、彼等と同じような反応をしろ、と言わんばかりの論述をしたりします。

 また、憎しみの度合いがわれわれからすると極端に見える。

 日本でも関東大震災などで朝鮮人の虐殺などあったわけですが、そして、そうした人種や国籍、宗教などに対して、残念ながら、偏見をもったり、憎まれ口を聞く人がいるにせよ、こうした憎しみを動機とする暴力事件というのは今ではあまり聞かない。暴力に発展してしまう程の憎しみが、”リベラル多文化主義先進国”でどうやって形成されるのかちょっと想像しにくい。そして、外国からそうした欧米中心主義・白人至上主義・救済主幻想・優越意識や憎しみまでもちこんできている人達もいるようだ。

 (白人救済主アバター
 アメリカはなぜNATOアジア版を推進しなかったか?など参照))

 こうした卑怯者は、自分たちが対峙する相手との平和で合理的な対話を拒んで、相手を誹謗する嘘や誇張をばらまいて憎悪を増長させるのである。

 日本人にせよ、在日外国人にせよ、大半は愛するものがあり、泣き笑いの生活をしている普通の人達なのでしょうけど、日本でも、こうした卑怯者は、日本人でも在日外国人にも、正義の団体に偽装して存在する。そうした活動に参加・賛同する人達は確かに恐ろしい。


 当ブログでは、どの人種・国籍保持者・信徒、あるいは、ヘイトグループなどからでも、冷静で論理的な議論なら、歓迎しています。


 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加