ぼやかせていただいております。

猪瀬の失言でオリンピックおじゃん、責任をどうとる? それとNYTの人種差別は

2013年04月30日 00時26分47秒 | Weblog


猪瀬知事「イスラム諸国はけんかばかり」
4月29日 18時59分



アメリカの新聞ニューヨーク・タイムズは、2020年夏のオリンピック招致を巡る東京都の猪瀬知事のインタビュー記事を掲載し、猪瀬知事がほかの立候補都市を引き合いに「イスラム諸国はけんかばかりしている」などと発言したと伝えました。
IOC=国際オリンピック委員会の行動規範は、ほかの立候補都市との比較を禁じており、「すべての候補都市にルールを守るよう強調したい」とする声明を発表しました。

ニューヨーク・タイムズによる猪瀬知事のインタビューは、今月、招致活動のため訪れていたニューヨークで行われ、26日に掲載されました。
この中で、猪瀬知事は「アスリートにとって、いちばんよい開催地はどこか。インフラや洗練された競技施設が完成していない、2つの国と比べてください」とほかの立候補都市に言及しています。そのうえで、「イスラム諸国で人々が共有しているのは唯一、アラーだけで、互いにけんかばかりしている」という内容の発言をしたということです。
IOCはオリンピックの招致活動についての行動規範で、各都市は互いに敬意を払うべきだとして、ほかの都市との比較を固く禁じています。
ニューヨーク・タイムズは「発言で立候補都市の資格を失うことは考えにくいが、IOC側の信頼は揺らぎかねない」と指摘しています。
トルコのクルチ青年スポーツ相は、記事が掲載された翌日、ツイッターでコメントを発表し「発言は公正ではなく、悲しいことだ。オリンピック精神に反している。イスタンブールはほかの立候補都市に対して否定的な声明を出したことはないし、これからも出さない」としています。そのうえで、「われわれは日本の人々を愛しているし、日本人の信仰心や文化を尊重している。そして若者も、高齢者も同じように尊重する」としています。
IOC=国際オリンピック委員会は声明を発表し「記事に掲載された発言の翻訳を見ただけでは知事が本当は何を言おうとしていたのかは定かではない」として、今後、東京都に対して真意を問いただす考えを示唆しました。そのうえで、「IOCとしてはすべての候補都市に対して招致活動に関連したルールを改めて強調したい」として、招致活動に伴う行動規範を順守するよう各都市に対して改めて求めています。
猪瀬知事の発言について、JOC=日本オリンピック委員会の会長で東京の招致委員会の竹田恒和理事長は「猪瀬知事がどういう思いでどのようなことを話したのかまだ確認できていないので、何も申し上げることはできない。招致委員会としては、ほかの立候補都市と比較はしないというIOCのルールをよく理解して今後も招致活動を進めたい」と話しています。

記事の内容は
ニューヨーク・タイムズに26日、掲載された記事によりますと、猪瀬知事へのインタビューは訪米中、ニューヨークで行われました。
インタビュー記事によりますと、猪瀬知事は開催都市について「アスリートにとって、いちばんよい開催地はどこか。インフラや洗練された競技施設が完成していない2つの国と比べてみてください。ときには例えばブラジルのように、初めて開催するのもよいでしょう。しかしイスラム諸国では人々が共有しているのは唯一、アラーだけで、互いにけんかばかりしていて、階級もある」という内容の発言をしたということです。
また、若者の人口の割合が大きいイスタンブールが有利なのではないかという指摘に対して、猪瀬知事は高齢者が健康を維持できるよう、運動できることが日本社会のよさだと説明したうえで、「トルコの人々も長生きしたいでしょう。長生きしたければ、日本のような文化をつくるべきだ。若い人は多いかもしれないが、早く死ぬようではあまり意味がない」という内容の発言をしたと伝えられています。
インタビューは日本語で行われ、同席したニューヨーク・タイムズの日本人記者は「記者による翻訳の偏見を避けるため、通訳の翻訳のことばを採用した」と、個人のツイッターで説明したうえで、「誤訳があったとは認識していない」としています。




猪瀬知事「真意正しく伝わっていない」
4月29日 22時45分


アメリカの新聞ニューヨーク・タイムズは、2020年夏のオリンピック招致を巡る東京都の猪瀬知事のインタビュー記事を掲載し、猪瀬知事がほかの立候補都市を引き合いに「イスラム諸国はけんかばかりしている」などと発言したと伝えました。
IOC=国際オリンピック委員会の行動規範は、ほかの立候補都市との比較を禁じており、「すべての候補都市にルールを守るよう強調したい」とする声明を発表しました。
ニューヨーク・タイムズに掲載されたインタビュー記事について、東京都の猪瀬知事は「私は、IOCの行動規範を十分に理解し、これまでも順守している。記事の焦点があたかも東京がほかの都市を批判したとされているが、私の真意が正しく伝わっていない。ほかの都市を批判する意図は全くなく、インタビューの文脈と異なる記事が出たことは非常に残念だ。今後も、IOCのルールを順守しほかの都市への敬意をもって招致活動に取り組んでいく」とするコメントを発表しました。



 真意が伝わっていないではすまされない。


フォロー

Hiroko Tabuchi
‏@HirokoTabuchi

@tkatsumi06j @montagekijyo コントラバーシャルな発言内容なので、記者の翻訳バイアスの可能性を排除するため、公式の通訳さんの言葉を使うことにしました。ベルソン記者や私が翻訳し直していても、あまり内容は変わらなかったと思いますが。


 言ったことが問題。しかも、もと作家。

 ま、おれは、そもそも、オリンピック招致反対派だから、どうでもいいが、都民の税金を使っておいて、自分が推進する政策を自分でこけさせた責任は重い。


 ところで、
At several points in the interview, Inose said that Japanese culture was unique and by implication superior, a widely held view in Japan. He noted that the political scientist Samuel P. Huntington wrote in his book “The Clash of Civilizations and the Remaking of World Order” that Japan was unlike any other culture.



 相変わらず人種差別的な記事書くねえ、戦争好き、人種差別大国アメリカの記事はああああ?
 こういうのってありか?と思うよ。 タブチ氏はチェックする権限がないのだろうか。

 猪瀬氏にこうした発言があったとして、なんでこうした解釈になり、また、なんで、日本人一般に敷衍するのか?


 、
記者のような曲解は”白人至上主義が多い、白人がよくする曲解である”


と同じ論理の文章だろう?これ?

 あるいは、タブチ氏がベルソン記者をかばう行為をとって、
これは、日本人女性記者が白人男性に媚びて職を得ているということを含意し、ひろく日本人女性記者の間では定着している態度である

みたいな、そんなかんじやろう。



 タブチ氏ともあろうものがこうした人種差別的表現をチェックできないのだろうか?

 あの文章に悪意を感じないとすれば、かなり、人種差別意識に鈍って、本当に白人崇拝、アメリカ中心主義に慣れきってしまっているのではないか?


更新


招致巡る発言を猪瀬氏「不適切、おわびしたい」



報道陣の質問に答える猪瀬都知事(中央)(30日午前、東京都庁で)=大原一郎撮影
 米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューに対し東京都の猪瀬直樹知事が、2020年五輪に立候補している他都市を批判したとされる問題で、猪瀬知事は30日、記事に反論していた前夜のコメントから一転、「不適切な発言があり、おわびしたい」と陳謝した。

 国際オリンピック委員会(IOC)は29日付で、招致委員会の竹田恒和理事長に対し、猪瀬知事の発言内容の事実確認を求めた。

 猪瀬知事は29日夜、記事について「真意が正しく伝わっていない」などとするコメントを発表。しかし、この日は一転して、「『イスラム圏初というのはそんなに意味があるのかな』『イスラム圏でけんかしているところもある』と話した」と認めた上で、「発言を訂正したいと思っている。これからの招致活動は、他の都市に敬意を払ってやっていきたい」と述べた。問題の発言は、インタビュー後の雑談と認識していたという。

 27日付の同紙によると、猪瀬知事は、五輪招致でライバルのイスタンブール(トルコ)やマドリード(スペイン)を念頭に、「社会基盤や洗練された競技施設をまだ建設していない二つの国と(東京を)比べてほしい」と発言。イスラム諸国について「唯一、共有しているのはアラーだけで、互いに争いばかりしている」と語ったとされる。

(2013年4月30日12時55分 読売新聞)






2013年4月30日11時40分
ブログに利用印刷 メール
猪瀬知事「不適切な表現、おわび」 五輪招致巡る発言




五輪招致に関する自身の発言について、記者団の質問に答える猪瀬直樹東京都知事=30日午前11時18分、都庁、関田航撮影
[PR]

 2020年五輪招致をめぐり、東京都の猪瀬直樹知事がインタビューで他の立候補都市を批判する趣旨の発言をしたと米ニューヨーク・タイムズ紙が報じたことについて、猪瀬知事は30日、「誤解を招く不適切な表現で、おわびしたい。認識が甘かった。発言は撤回したい」と話した。

 都庁で記者団に答えた。猪瀬知事は発言内容について「インタビューの終了間際の雑談の中で出た話」と説明。五輪招致への影響に関しては「教訓にしたい。これからの活動に反省を踏まえる」と述べた。

 同紙によると、猪瀬知事は「イスラム諸国が共有しているのはアラー(神)だけで、お互いにけんかばかりしている。そして階級がある」などと発言。立候補都市のイスタンブール(トルコ)に対する東京の優位性を訴えた。国際オリンピック委員会(IOC)は五輪招致の行動規範で、立候補都市が他都市の批判や比較をしないよう定めており、規範に抵触する可能性が指摘されている。

猪瀬は詫びたがNYTはどうする?




知事、一転して謝罪「訂正してお詫び」
2013.4.30 12:17 [猪瀬直樹都知事]


五輪招致をめぐる他都市批判発言について、記者団の質問に答える東京都の猪瀬直樹知事=30日午前、東京都庁

 2020年五輪招致を目指す東京都の猪瀬直樹知事が、ライバル都市のトルコ・イスタンブール批判ともとれる発言をしたとニューヨークタイムズ紙で報じられた問題で、猪瀬知事は30日、発言があったことを認めた上で「こちらの表現不足。不適切な発言であり、訂正してお詫びしたい」と述べた。都庁で記者団の取材に答えた。

 猪瀬知事は問題の発言について「インタビューが終わり、立ち上がってから雑談をするなかで『南米初やイスラム圏初というのはなんなんだろうか』と話した。東京のPRが9割9分だった」とし、インタビューの主要部分ではなかったと釈明した。

 行動規範で他都市批判が禁じられていることは「認識していた」としつつも、「他都市と比べた質問に対して答えようとすると、自分のどこがよいのかと説明するために、どうしても他都市と比較して答えてしまう」と弁明。「批判のつもりはなかったが、そう受け取られてしまったということはこちらの表現不足だった」と謝罪した。

 その上で「どの線がIOC(国際オリンピック委員会)の行動規範に触れるのか、勉強になった。これからの東京PRの反省にしていく」とした。


NYTがはめたのかな?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケニアの誇り

2013年04月29日 18時58分18秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジハードにおびえるドイツ

2013年04月29日 17時52分46秒 | Weblog
German Jihadists: Officials Fear Return of Syrian War Veterans

By Matthias Gebauer and Raniah Salloum


German security officials believe that a number of Germans have teamed up with radical Islamists on the frontlines in Syria. What worries them most are the training and ties they've gained abroad -- and whether they'll continue the jihad once home.
April 26, 2013 – 02:22 PM


What has German analysts most worried are the experience that these fighters are gaining in Syria, as well the contacts they are making there. As has been the case with Afghanistan and Pakistan, they fear that these guest warriors -- particularly given the usefulness of their passports for all terrorist plans -- will return to their home or adopted countries in Europe with concrete terror missions. "There is a host of disillusioned people," warned Hans-Georg Maassen, the head of the Federal Office for the Protection of the Constitution, Germany's domestic intelligence agency, a few weeks ago. "We have to particularly keep an eye on these people since they could possibly be returning with weapons know-how."



シリアで訓練をうけ、ドイツに失望したドイツ人がドイツ国内でテロを引きおき起こすのではないか、と。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猪瀬都知事 招致規則違反か?

2013年04月29日 10時56分43秒 | Weblog
猪瀬東京都知事の過激なイスタンブール攻撃に「オリンピック招致規則違反」の懸念


差別体質まるだしの猪瀬知事には五輪招致する資格無し(秋原葉月) - BLOGOS(ブロゴス)


Twitter
検索クエリ検索
アカウントをお持ちの場合は ログイン

フォロー

岡田ぱみゅぱみゅ
‏@kettansa
i
タブチ記者は、まぁ何というか、「エッジの立った記事」が多い。

―政情への懸念は?
 「日本は安全だ」
―トルコは危険?
 「難しい環境にある。政情不安定な国と近い」
―政情と言うと?
 「宗教的なテロや内戦が起きてる国に囲まれてる」

とか。
でも猪瀬さん、言わなきゃわからんよ
返信 リツイート お気に入りに登録 その他
15
件のリツイート
5
お気に入り
2013年4月28日 - 21:12
Риэ✨ ‏@kudryavkaaa 5時間
@kettansai 以前、慰安婦関連でプチ話題になってた人ですね。
詳細
岡田ぱみゅぱみゅ ‏@kettansai 5時間
その記事に限らんですけどね。反日とか何とかって言うレッテル貼りはしないけど、センセーショナルな書き方をする方ではある。 @kudryavkaaa 以前、慰安婦関連でプチ話題になってた人ですね。


津上俊哉
‏@tsugamit

NYTがいぢわるなのも事実なんだけど、「飛んで火に入る夏の虫」っつうか、「カモがネギ背負って

via suzuky
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京レインボープライド2013

2013年04月28日 21時42分27秒 | Weblog
東京レインボープライド2013


同性婚が世界的に問題提起され、欧米のニュースにもしばしばなっているのだから、こうしたイベントについても、もう少し、日本の報道が取り上げてあげてもいいのではないか?

ここらへん、日本の大手メディアの鈍さというか、問題意識の低さである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Steven Spielberg's "Obama"

2013年04月28日 13時46分04秒 | Weblog
Steven Spielberg's "Obama"

オバマやるなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

向き合わぬままの日本

2013年04月28日 11時04分57秒 | Weblog


 朝日は自分の役割を自覚していない。

 韓国でメディアが反日報道して国会議員が呼応してキチガイのように反日言動するように、中国や米国で、反日、侮日、ブルシット報道で煽って、それに呼応するかのような態度、行動をその国民が取るように、メディアが騒がなければ、一般国民や国会議員は問題意識さえもたない。

 日本が向き合っていない、ということは、朝日などの主要新聞社が向き合っていない、ということだ。

 なぜ、主要新聞社がこうした日本が直面している問題をもっと報道しないのか?

 人口問題も大きな問題であるが、それは、移民、女性、中高年、老人の労働環境、人権問題などいまある問題にも直結している。

 なぜ、それらの問題ももっと報道しないのだろうか?

 そうした多くの問題を解決することなしに、ただ、人口減少解決のために、大量移民受け入れしようという安易な欧米型の移民政策がいかに新たな社会問題を惹き起こしているか、なぜ、もっと報道しないのだろうか?

 日本が直面していない問題というのは、すなわち、主要紙が直面していない問題であり、日本の政治の貧困は、報道の貧困と裏腹であることを自覚してもらいたいものだ。





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

在日認定、氏ね~

2013年04月28日 10時20分54秒 | Weblog
在日攻撃 牙をむく言葉(敵がいる:1)


朝日が”ようやく”本格的に取り上げ始めた。

主要紙のこの鈍感さはなんなのか、と思う。
他のメディアが取り上げてから、出方を見ながら取り上げる優等生っぽい小賢しさなのかーーーまあ、なんだか、わからないが、とりあげないよりよい。


「ネットで都合よい情報ばかり集めては、身内でそうだそうだと盛り上がっていただけではないか」


右翼にも左翼にも、言えることではなかろうか。自分と対立する相手の動向、議論(主張、論拠)に注目しなければ、井の中の蛙。より大きな紛争を避けるためにも、全く異なる立場、主張の人との議論は積極的にしていくべきだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Shinzo Abe’s inability to face history – The Washington Post

2013年04月28日 03時35分08秒 | Weblog
ニューヨークタイムズ紙が社説「日本の不必要な国粋主義」


今度はワシントンポストが社説「歴史を直視できない安倍晋三」

靖国問題、歴史問題の外交問題化も飽きた。


中国、韓国も馬鹿の一つ覚えのような反応に対して、日本の政治家もまた馬鹿の一つ覚え、そして、アメリカの主流紙も馬鹿の一つ覚え。


どの国も自他に対して同じ基準で同じように評価できていない。



 国会議員は、参拝したいのなら、私人として、一個人としての参拝に徹すべき。それで、靖国で会おうと言って日本のために死んでいった人々との対話はできる。

 中国、韓国は、私人として参拝をとやかくいうべきではない。

 アメリカは戦争犯罪について、国際司法に服し、過去、現在の戦争犯罪についても国民にしっかり教育すべき。NYT、Wapoは大いなる偽善者である。アメリカの戦争好きにストップをかけられないのは、WapoやNYTなどの主要紙が国粋主義的であることの自覚がまるでないからではなかろうか? 

 安倍氏の自国の歴史についての態度というのはアメリカ主要紙の編集委員のアメリカの歴史に対する態度にかなり近いのではないか?

 戦勝国が戦争の歴史についてもっとも反省が足りないのはしかたがないことなのか?



経済難のはけ口に「円安」「安倍」攻撃 韓国メデイアと政界
2013.4.27 12:00 (2/2ページ)



 韓国の「反日」は、日本側の現象をメディアが問題視し、識者を総動員して針小棒大に伝え、国会議員が呼応。これに官僚が同調して反日市民運動家が騒ぐ-という「反日」サイクルができあがる。



 殆ど交流のない人々についての偏見、固定観念など、新聞、雑誌、小説、映画など広い意味でのメディアによって伝染する以外に主な経路は考えられまい。

 例えば、日本についてのwacky で変態なな固定観念は、mainichi WAIWAI Japan Times,NYTあたりが主犯であろう。

 戦争の素地をつくり、軽蔑や憎しみの素材を提供をているのが、リベラルをふくむこうしたマスメディアであるのは残念なことだ。



西村 幸祐
金曜日 15:18 ·
4月4日、海外特派員協会での西尾幹二氏の慰安婦問題の歴史的記者会見


 右翼の人たちは西尾氏の演説を評価する。なるほど、アメリカの偽善ぶりは辟易とするが、しかし、彼らは、同会場で、和田氏などが指摘していたフィリピンなどで監禁レイプについてはどう反論するつもりであろうか? 
 フィリピンのケースの場合には、証言はかなり信憑性がある秦氏なども認めていたはずだ。

 アメリカがベトナムでなしたと同じように、レイプあり、また、慰安所、sin cities あり、とここまではしっかり認めるべきである。



 


Japan: Joining the Nuclear Weapons Club? It Could.
By James R. Holmes

October 22, 2012



 日本の核武装、ないだろうが、あり得なくもない、と微妙な記事。


 核武装の選択というのは、左翼の人たちは、地域の平和のために、少なくとも、当面、核武装が非常に有効なんだ、ということ、また、右翼のひとは、自主独立のために、同様に核武装が非常に役立つんだ、という観点から、しっかり、議論していくべきだ。


・・・・なんていうか、例えば、右翼は、右翼だけでかたまって、国際的な場面で議論することがないから、相手が何を問題にし、どういう反論されるか、想定がされていないことが多い。慰安婦問題でもそうである。

 で、左翼も、世界が、アメリカや中国が、非核化するかのようにその兆候もないのに、自己暗示にかけ、日本の非核3原則が尊敬されているかのような錯覚に陥っている。

 で、アメリカでは、大抵の保守もリベラルも自国の戦争は正しくて、仮に、間違ったことがあったとしても、それはすべて認めてきたかのような錯覚に陥っており、アメリカ以外の国ではアメリカは、笑いものになっていることを自覚していない。笑いが聞こえていないとすれば、武力で脅しすぎて周囲は恐怖におののいているからだ、と自覚していない。


 いずれにせよ、敵対する人々との対話、対論があまりにも少ない。


 

suzuky
‏@suzuky
メモ Anyone who tries a start up and has the balls and the brains to go about it deserves some degree of applause.

suzuky
‏@suzuky
メモ2That is the attitude that has made the West what it is today

フォロー

suzuky
‏@suzuky

メモ3@lavaman4 - No ti isn't. What made the west what it is today is gunboat diplomacy and slavery http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2013/apr/22/young-appmakers-cant-job-life …

 武力 プラス、巧妙な たてまえ ですね。




フォロー

mozu
‏@mozumozumozu

In Promoting His City for 2020 Games, Tokyo’s Bid Chairman Tweaks Others http://j.mp/10IVycB 都知事の発言について。ひどいなこりゃ。


Aceface ‏@Aceface4ever 2時間
@mozumozumozu 本当にそういったかはわかんない。記事からして煽りそのもの。
開く 返信 リツイート お気に入りに登録 その他
mozu ‏@mozumozumozu 2時間
@Aceface4ever そうかもしれませんね。ただハンチントン云々を調子にのって語っている図はわりとリアルに浮かびますね。
会話を非表示 返信 リツイート お気に入りに登録 その他
2013年4月27日 - 10:09 · 詳細
Aceface ‏@Aceface4ever 2時間
@mozumozumozu 得々と皇居の独自性を語るところも「ミカドの肖像」の著者だけにまったくの嘘とも思えない。とはいえ、やりとりを日本語で確認すればわかる話。NYT側も煽る気満々。オリンピックが東京に来ないならいいけど、トルコとの友好に傷がつくのは嫌だな。
開く


こういうのに気づいて反論しないとしたら、日本の情報収集力、分析力、発信力ってのは絶望的であろうし、英語教育へったくれもあったものじゃない。



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国軍 インドに侵入

2013年04月27日 16時38分44秒 | Weblog
Times of India
Chinese troops 19km inside Indian territory, govt admits
TNN | Apr 27, 2013, 01.13 AM IST



NEW DELHI: The government on Friday for the first time admitted that People's Liberation Army (PLA) troops had intruded as much as 19 km inside Indian territory to pitch their tents there, even as it kept a third flag meeting between local commanders in eastern Ladakh "on hold'' to give China "time and space'' to withdraw its soldiers on its own.



Chinese troops are far inside India territory, admit officials
10:12 PM
26
April
2013
AFP/New Delhi

The government yesterday alleged Chinese soldiers have advanced nearly 20kms into Indian-claimed territory after intruding across the disputed border earlier this month, a report said.





中国軍がインド側に越境、両者がにらみ合う カシミール地方
2013.4.20 15:46


産経

尖閣に中国軍機が40機超飛来 「前代未聞の威嚇」 空自パイロットの疲弊狙う
2013.4.27 12:07 (1/2ページ


東京新聞


「尖閣は核心的利益」 台湾などと同様表現 中国政府が初明言

2013年4月27日 朝刊



 【北京=新貝憲弘】中国外務省の華春瑩副報道局長は二十六日の定例会見で、中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)について「中国の核心的利益である」と明言した。武力行使すら辞さない強硬姿勢を示したことで、日中関係は一層緊迫する恐れがある。





China slams Philippine bid in UN
Tarra Quismundo
Philippine Daily Inquirer
Publication Date : 27-04-2013




China on Friday accused the Philippines of trying to legalise its occupation of islands in the disputed West Philippine Sea (South China Sea), repeating that Beijing would never agree to international arbitration.

The Philippines is seeking a United Nations ruling on the validity of Chinese claims to the resource-rich sea, with a possible unfavourable verdict for China seen as a test of its willingness to yield over territorial disputes.





南シナ海問題で司法手続き=フィリピンと中国の領有権争い-国際海洋裁


 【マニラ時事】国際海洋法裁判所(ドイツ・ハンブルク)は26日までに、南シナ海の領有権問題をめぐり中国と対立するフィリピンが請求した仲裁裁判に必要な仲裁人5人を選定したと発表した。中国は仲裁に応じない姿勢を示しているが、今後仲裁人によって司法手続きが進められる





 中国の拡張主義が顕在化するなか、日本もフィリピンのように、国際的司法機関に提訴すべき。中国が応じるかどうかが問題ではない。それによって、国際社会での日本に正義があり、ということを示すべきなのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Do you want an empty life or a meaningful death?

2013年04月27日 00時06分20秒 | Weblog





おフランスで、ゲイに対するヘイトクライム


その2週間後にまた、

The incident comes just two weeks after Wilfred de Bruijn was savagely beaten in the 19th arrondissement of Paris, earlier this month after he and his boyfriend were attacked in the street.






Another Twist in the China-Japan Island Dispute
By James R. Holmes

April 25, 2013


Sino-Japanese relations may be entering a new phase. This bears watching.


日中関係が新しい局面に入ったか、と。



Patience, Not Preemption, on the Korean Peninsula
EAST ASIAREGIONSECURITYTOPICNORTH KOREA
April 24, 2013
By Mitchell Lerner



An Ohio newspaper recently asked its online readers if they believed the U.S. should “launch a preemptive strike” against the DPRK; 31% of the over 1,300 respondents replied in the affirmative.




The problem is that the reporting by Western media regarding these threats has been sloppy, and has ignored the vital fact that most threats are accompanied by explicit statements that an attack would come only in response to provocation





“The spreading military psychosis had other functions,” noted a Czech official in the North, “like distracting people from the existing economic difficulties, justifying stagnation of the standard of living, demanding the strictest disciple and obedience, and preventing any criticism.”




Again in the-mid 1990s, at the very depths of economic despair, DPRK leaders begged for (and received) pledges of outside aid, and then escalated their provocations against the very people who had promised to help. Such policies make little sense by Western standards, but within a Korean construct predicated above all else on a uniquely Korean version of self-reliance (juche), combined with the strong influence of modern Korean nationalism and ancient Korean paternalism and Confucianism, it has remained a central tool in the arsenal of a dictatorial elite determined to cling to power.

The bottom line, then, is that a preemptive strike on North Korea, even an extremely limited one, fails the cost/benefit analysis. I


 北朝鮮についてアメリカでは先制的にやっちまえ、という気運が高まってきているが、北朝鮮のいつもの手口であるし、先制攻撃するのは、利益衡量的に損である、と。




Why is Boston 'terrorism' but not Aurora, Sandy Hook, Tucson and Columbine?
Can an act of violence be called 'terrorism' if the motive is unknown?
Share 24648




Glenn Greenwald
guardian.co.uk, Monday 22 April 2013 16.07 BST




The overarching principle here should be that Dzhokhar Tsarnaev is entitled to a presumption of innocence until he is actually proven guilty.




It's hard not to suspect that the only thing distinguishing the Boston attack from Tucson, Aurora, Sandy Hook and Columbine (to say nothing of the US "shock and awe" attack on Baghdad and the mass killings in Fallujah) is that the accused Boston attackers are Muslim and the other perpetrators are not.



 ボストン爆破事件、犯人の動機がわからないうちにテロリスト呼ばわりするのは、早計で、オバマ大統領を含めて、そうしてしまうメディアがあるのは、犯人がイスラム教徒だからではないか、と。



EU against austerity: Spaniards and Portuguese take to the streets as unemployment skyrockets
Get short URL Published time: April 25, 2013 23:55



 スペイン、ポルトガル、失業率上昇で大規模デモ、そして、取り締まり。

013.4.26 11:52
“伝書鳩”使った中国の失敗 子供だましの「会わない作戦」 (1/3ページ)


 習近平国家主席ら中国指導部の外交手腕はけっこう拙劣だ。民主党政権時代の過去の「成功体験」にすがり、またもや会談を「する・しない」を外交カードとして繰り出してきたが、もはや日本に通用しない。


 北朝鮮、韓国、中国のやり口というのは、一つの問題で、会う会わない、など他の問題に波及させて、有利に持ち込もうとする点でよく似ている。


“Racists Go Home!”, “Go Crawl Back to the Net!” – Anti-Racism Protestors Confront the Zaitokukai
Apr. 22, 2013

Matthew Penney

via mozu

マスコミも注目し始めた

TBS
“ヘイトスピーチ”に規制は可能か?


 「殺せ」などと過激な言葉で中国人や韓国人の排斥を訴えるデモが各地で行われています。こうしたデモは「Hate Speech(ヘイトスピーチ)」=「憎悪の表現」と呼ばれ、海外では法律で規制する国もあり、日本でも法規制をすべきだという声が出始めています。現場を取材し、当事者の反論も聞きました。ビデオでご覧ください。(25日17:23)


 憲法上、法律による表現の内容の規制は難しいわけであるが、今回のようなカウンターデモは心強い。







体罰は犯罪です、くらいな意識を持ちたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The changing facts in the Boston investigation

2013年04月26日 03時05分57秒 | Weblog
FRIDAY, APR 26, 2013 02:11 AM +0900
The changing facts in the Boston investigation
Important details like the suspects' weapons, NYC plans and the shootout keep changing. It's fueling conspiracies


 ボストンマラソンテロについて、容疑者についての報道がどんどん変化している、と。
 
 重装備して逃走はしておらず、1人だけが、ピストル一丁もっていただけだったようですね。
 また、コンビニで云々というのはそもそも違う人の話と混同している、と。

 真相が明らかになるのはずっとあとでしょうね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ系うちなーんちゅ

2013年04月26日 02時48分40秒 | Weblog



比嘉 光龍
4月11日


「アメリカ系うちなーんちゅ」である、私、比嘉光龍(ふぃじゃ ばいろん)は外国人と良く間違われます。下にFacebookで友達リクエストを承認したらこう返事が来ました。

大城 ○○子 2013年3月11日 17:37
承認ありがとうございます。ウチナーンチュよりウチナーグチ上手いですね~!
宜しくお願いします。

”これに対して皆さん勘違いしないで下さいね、私怒ってないですからね、冷静に下の返信を書きました。”


大城さん、友達リクエストを送って下さり、とても嬉しいです。今後とも、ゆたさるぐとぅ(よろしく)うにげーさびら(お願いします)。
そして、勘違いなさっているようですが、私は「アメリカ系うちなーんちゅ」です。

どういうことかというと、父はアメリカ人ですが事情により全く知りません。母は金武町出身です。しかし生後すぐ、母の兄夫婦、つまり、おじ、おばの養子になりました。したがって国籍は日本のみです。教育も、山内小、中、中部工業高校と日本の学校に通いました。英語はまったく話せませんでした。しかし、それではまずいと思い、22歳の時にアルバイトをして留学資金をためて、アメリカで約1年半、英語を勉強しました。そのあと、生まれ故郷、おきなわに戻ってきて歌三線を始め、うちなーぐちを先輩たちから学び現在に至ります。

アメリカに行った時に父親とは会いませんでしたし、その前に実の母がアメリカ人の父のことは一切教えなかったのです。もう10年以上前にその実母も他界したので、私のアメリカ人の父のことはまったく誰も分からない、という状況です。つまり、私は当たり前のうちなーんちゅであって、ただ単に、アメリカの血が入っただけで、国籍、教育、は100%日本です。アメリカには日本のパスポートがないと入国できません。大城さん分かっていただけましたでしょうか?

私に、「うちなーんちゅよりうちなーぐちがうまいですね」というのは見た目が外国人に見えて、私の事情が分からないからそうおっしゃったものだと思いますが、私は「うちなーんちゅ」であって、「うちなーんちゅより」という言い方は、大城さんは私のことを「うちなーんちゅ」ではない外国人だと、目で見た情報のみでおっしゃっていると思うんですね。上で述べたように、私はアメリカとは一切関係のない人生を親の事情により歩んできました。だから、西洋人の顔をしているからという情報のみで「うちなーんちゅより、うちなーぐちがうまいですね」というのは恐らく私を外国人だと勘違いなさっているのでこう書かれたと思うんですね。

私は誰が何と言おうと「うちなーんちゅ」」ですし、国籍は日本のみです。アメリカ人にはなれないんですよ。その辺のことを理解していただければ幸いです。お気を悪くなさらないで下さいね。こういう勘違いは私にとっては毎度のことなんです。

面倒くさいなと今まで思っていたのですが、きちんとわかりやすく説明することも今後大切だと最近思っていて、だから冒頭に述べた「アメリカ系うちなーんちゅ」という会も最近ですが立ち上げました。この説明は長くなるので簡単に説明すると、これまで私は「ハーフ」と呼ばれてきました。しかし、それは「半分」という意味でNHKでは放送自粛用語だと聞きました。だから、それに変わる「アメリカ系うちなーんちゅ」という言葉を考え出したのです。今後、私の説明を他の方にする際には「ハーフ」ではなく「アメリカ系うちなーんちゅ」と呼んでいただくと助かります。以上です。長くなりすみません。
それでは、今後ともお友達、ゆたさるぐとぅ(よろしく)うにげーさびら(お願いします)。比嘉光龍(ふぃじゃ ばいろん)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカウント作成

2013年04月26日 01時27分43秒 | Weblog


MONDAY, APR 22, 2013 01:00 AM +0900
Christians should abandon Christianity
The author of "The Idolatry of God" says religion's become a commodity -- and a distraction
BY CANDACE CHELLEW-HODGE


これはわりに面白い記事で、禅的キリスト教みたいな感じ。




Alfred Hitchcock called this (in another context entirely) the “MacGuffin,” or as Rollins explains it: “that X for which some or all of the main characters are willing to sacrifice everything, something that people want in some excessive way ― the object that seems to promise fulfillment, satisfaction and lasting pleasure.”

And yet when we get our hands on the longed-for MacGuffin, it doesn’t do away with our feelings of emptiness or brokenness, and may well deepen them. Instead, Rollins argues, there is no cure for our brokenness, other than the full and complete acceptance of it.


自分が満足させてくれるようなものがあると思うのがまず間違い。人生は空しく、不安定なもので、それを治す薬はないんだ、と。






If you think the world is meaningless, but you are in love with life or with a person, you can’t help but experience the world as utterly meaningful. That’s faith for me ― a material enactment of the beauty and depth of life.

 愛があれば世界が無意味ではなくなり、人生の美しさと深みを示していくれる、と。





Christianity has become an identity just like any other worldview or system. But, Christianity isn’t one more identity marker. It should be the experience of losing your identity and identifying with the one who lost his identity on the cross. Which, by the way, is the meaning of the crucifixion. You were no longer a political, cultural, or religious system. You were cursed of God. You were ripped of identity. So, when Paul says “there is no Jew or Gentile, slave or free, male or female, for all are made one in Christ,” I would add that it would say today, “there is no Christian or non-Christian for all are made one in Christ.” Christianity itself has to be rejected by the church in order, paradoxically, to get back to the radical scandal of Christianity.



「ユダヤ 人も ギリシヤ 人もなく, 奴隷も 自由人もなく, 男子も 女子もありません. なぜなら, あなたがたはみな, キリスト · イエス にあって, 一つだからである」というように キリスト教はキリスト教であることを否定してはじめて本来のキリスト教に回帰できるのだ、と。ここらへん、金剛経の禅の「山は山でないから山だ」といった、鈴木大拙の即非の論理みたいですね。



pr. 13, 2012 Email | Print

How Much Should Sex Matter?




Is the desire for such information a residue of an era in which women were excluded from a wide range of roles and positions, and thus denied the privileges that go with them? Perhaps eliminating the occasions on which this question is asked for no good reason would not only make life easier for those who can’t be squeezed into strict categories, but would also help to reduce inequality for women. It could also prevent injustices that occasionally arise for men, for example, in the provision of parental leave.


 性別という区別は女性差別のための装置の残滓であって、性別なんてどうでもいいじゃないか、と。







Moreover, transgender people can be subject to physical violence and sexual assault as a result of their sexual identity. According to Trans Murder Monitoring, at least 11 people were murdered in the United States last year for this reason.


アメリカではトランジェンダーという理由で11人も殺害されているんですね。






Pictured: Reese Witherspoon and Jim Toth pose for mugshots after actress is arrested for 'disorderly conduct and resisting an officer' as husband is apprehended for DUI
Reese was arrested for 'disorderly conduct'
Husband Jim was reported to have blown .139 on the sobriety test
The couple were released on bail early on Friday morning
Will face court on Monday in Atlanta
Reese said to the arresting officer: 'Do you know my name? You’re about to find out who I am.'
By SHYAM DODGE
PUBLISHED: 22:34 GMT, 21 April 2013 | UPDATED: 01:24 GMT, 22 April 2013
Comments (248)
Share






米女優ウィザースプーン、夫の飲酒運転めぐり警官と口論で逮捕


 [ロサンゼルス 21日 ロイター] 米芸能誌バラエティは21日、オスカー女優のリース・ウィザースプーン(37)が、夫が飲酒運転の疑いで逮捕された際に警官らと口論になり、治安紊乱(びんらん)の容疑で逮捕されたと報じた。


 日本では公務執行妨害で、不当に逮捕されることがありますけど、警官と口論すると治安紊乱罪で逮捕される可能性があるんですね、アメリカでは。






War of words: The new Chechen terror

Eric Draitser is an independent geopolitical analyst based in New York City and the founder of StopImperialism.com.

Get short URL Published time: April 20, 2013 23:39



What becomes clear is that the language used by the mainstream media serves the political agenda of US and the Western imperial powers. However, language is only one facet of this issue, as the relationship between the United States and terrorism in Chechnya is much more than mere words.

US connections
Despite more than a decade of protestations from Moscow, the United States has long supported the cause of Chechen terrorism under the guise of “freedom fighting”.


 今回のボストンマラソン爆破事件で、容疑者がチェチェン出身ということで、「おれたちの苦労がわかるだろう」みたいな感じの立場をRTはとっていると思うんですけど、アメリカは、敵の敵なら、ビンラディンでも、誰でも、自由の戦士、反政府軍、自分に刃向かうとテロリストに仕立てる、と。

 で、主流のメディアは常日頃、欧米の帝国主義の政策に役立つような言葉を使っているのだ、と。それはそうですね。アメリカの”リベラル”メディアなんてそれが顕著でしかも無自覚。 それを崇拝する一部の日本人も馬鹿。



Sun, 21 Apr 2013 08:30:27 GMT
Czech angry at being confused for Chechnya


Washington, April 21 (IANS/RIA Novosti) The Czech ambassador to the US has expressed concern over remarks in the US social networks wrongly aiming his Central European country over the Boston Marathon terror attack for Chechan rebels.

Dozens of messages accusing the Czechs of terrorism and even calling for US retaliation against the Czech Republic appeared in the US segments of Twitter and Facebook Friday after reports emgerged that the two suspects in Boston Marathon bombing had Chechen origins.



 別に日本人だってたいして地理知識はないわけですけど、アメリカ人のなかには、チェコとチェチェンを混同するひとがいて、それにチェコ大使がクレイムをつけた、と。













According to complaints received by the civil rights group, Detroit Police officers routinely approach homeless people living in such areas as Greektown, which is popular with tourists, force them into vans, and drive them miles away into often unfamiliar areas.

According to CBS Detroit, there are even cases where officers have allegedly taken any money from the homeless, forcing them to walk back to the city. Several individuals who have come forward describe being dropped off beyond city limits, sometimes in neighboring communities such as River Rouge and Dearborn.

Sarah Mehta, a staff attorney for the ACLU of Michigan who spoke with the local CBS affiliate, says the accusations represent a grave case of discrimination.

“DPD’s practice of essentially kidnapping homeless people and abandoning them miles away from the neighborhoods they know – with no means for a safe return ― is inhumane, callous and illegal,” said Mehta. “The city’s desire to hide painful reminders of our economic struggles cannot justify discriminating against the poor, banishing them from their city, and endangering their lives. A person who has lost his home has not lost his right to be treated with dignity.”



 
 デトロイトでや警官がホームレスを町外れまで、しょっぴいて置き去りにしている、と。






 これはちょっと気味が悪いというか食べる気するのか?

 アンパンマンとどっちが薄気味悪いか?

 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米韓軍楽隊コンサートで反日歌謡「独島はわれらの土地」演奏へ

2013年04月26日 01時19分41秒 | Weblog
米韓軍楽隊コンサートで反日歌謡「独島はわれらの土地」演奏へ 
2013.4.25 20:54 [日韓関係]

 【ソウル=黒田勝弘】韓国海軍が近く米海軍と合同で開催する軍楽隊同士の親善コンサートで、韓国の大衆歌謡「独島はわれらの土地」が演奏されると話題になっている。

 「独島」は日本の竹島(島根県隠岐の島町)の韓国名。韓国海軍は大型強襲揚陸艦を「独島」と命名するなど“独島・愛国キャンペーン”に熱心だが、今度は米軍まで引き込み“対日嫌がらせ”に手をつけたかたちだ。

 このため招待されていた在韓日本大使館の駐在武官は急遽(きゅうきょ)出席を取りやめた。

 今回の米韓親善軍楽隊コンサートは、朝鮮戦争休戦60周年記念として韓国海軍が計画。日本の横須賀を拠点とする米第7艦隊の軍楽隊を招き26日と28日、ソウルと釜山で合同演奏会を開く。

 演奏会は公開で、米韓双方の11曲が演奏され、その中に韓国の反日歌謡「独島はわれらの土地」が合唱付きで含まれているという。竹島問題をめぐる韓国の“やりたい放題”はエスカレートの一途だ。



 ふーん、慰安婦問題といえ、竹島問題といえ、アメリカってそういう国なのかなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加