ぼやかせていただいております。

 道路にソーラーパネルを 

2014年05月31日 18時22分18秒 | Weblog
動画

Solar FREAKIN' Roadways!

 すごい再生回数!

 道路にソーラーパネルを、というもので、センサーを使って情報をキャッチしたり、発光して情報発信することもできる、と。

 素人的にいうと、すごいグッドアイデアで、日本の企業も参入したら、と思うのだが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月に9万数千円以下で暮らしている人が日本に2000万人いる

2014年05月31日 18時17分14秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シリアの自爆犯は米国人  

2014年05月31日 16時02分28秒 | Weblog
シリアの自爆犯は米国人と確認 情報機関が渡航以来、監視
2014.05.31 Sat posted at 15:08 JST



Officials: Syrian suicide bomber was an American
WASHINGTON (AP) -



いまのところだから、どうこう、という議論はでていないようである。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍ちゃん、地域の平和のためにがんばれ 

2014年05月31日 15時01分15秒 | Weblog
ASIA PACIFIC

Japan Offers Support to Nations in Disputes With China
By MARTIN FACKLERMAY 30, 2014


via mozu


30 May 2014 Last updated at 15:14 Share this pagePrint
ShareFacebookTwitter
Shangri-La dialogue: Japan PM Abe urges security role


via mozu


安倍首相、中国の強硬姿勢をけん制―中国は日本を非難

By CHUN HAN WONG
2014 年 5 月 31 日 12:22 JS





Abe’s Attempt to Corner China Through Diplomacy
Japan is reaching out to Southeast Asia and seeking to control the discourse around its new security policy.

clint
By Clint Richards
May 30, 2014


 


Top Chinese official Fu Ying (centre) said Tokyo, not Beijing, was threatening regional security


さすがに、これは無理がある。


あべちゃん、ここはがんばりどころだ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホワイトカラー・エグゼンプション

2014年05月31日 09時11分34秒 | Weblog
麻生太郎財務相 5月27日の閣議後記者会見


 「新聞記者は、ホワイトカラー・エグゼンプションの極みじゃないの?」

 政府の産業競争力会議で、事務職を労働時間規制の対象外とし、働いた時間でなく成果に給与を支払う「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入に向けた検討が進む状況への感想を求められ、こう答えた。



Abe wants to allow white collar exemption


White Collar Exemptions under the FLSA
POSTED IN EMPLOYEE WAGES AND SALARY BY LAWYERS.COMSM


The Fair Labor Standards Act (FLSA) requires that most employees in the United States be paid at least the federal minimum wage for all hours worked and overtime pay at time and one-half the regular rate of pay for all hours worked over 40 hours in a workweek. The FLSA provides an exemption from both minimum wage and overtime pay for certain "white collar" workers.

To qualify for exemption, employees generally must meet certain tests regarding their job duties and be paid on a salary basis at not less than $455 per week. Job titles do not determine exempt status. The white collar exemptions don't apply to employees earning less than $23,660 annually, manual laborers, police officers, firefighters, paramedics and other similar public safety personnel.

The following categories of white collar employees may be exempt from both the minimum wage and overtime requirements of the Fair Labor Standards Act:

Executives
Administrators
Professionals
Computer employees
Outside salespersons
Highly compensated employees




この件に関して、英語圏記者から批判がないな、と思っていたら、なんだ、アメリカの真似か?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“Where are our American kids?” アメリカ、イギリス、カナダ =白人のイメージは時代遅れ

2014年05月31日 08時29分46秒 | Weblog


スペルのコンテストで、インド系アメリカ人が優勝したら、われら、アメリ人の子供たちはどこにいるんだ?などいった趣旨のコメントがインターネット上であった、が、インド系アメリカ人もアメリカ人ですよ、と。

 アメリカ、カナダ、イギリスといえば、白人、などと思っている、アメリカ人、カナダ人、イギリス人、そして、日本人もいるわけだけが、そうしたイメージはすでに時代遅れだ。

 そして、日本でも、白人系 黒人系の日本人もかなり多くなっていることも自覚すべき。

 日本で、白人、黒人といえば、外人、という前提は払拭する必要がある。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”Only in England"  ーー”Mucky pervert who has MANURE fetish is sent back to prison ”

2014年05月31日 08時05分32秒 | Weblog
Man with cow manure fetish jailed for five years

Friday 30 May 2014







304
PRINT A A A
A man with a fetish for rolling naked in cow manure has been sentenced to five years in jail after he threatened to kill a family when they tried to stop him from targeting their farm.





David Truscott: Mucky pervert who has MANURE fetish is sent back to prison
May 07, 2013 00:00 By Richard Smith

Police searched his home and found women’s clothing including 360 pairs of knickers and containers of liquid sludge




 性的快感を感じるために裸で牛の糞にまみれていると、農家の人から、やめろといわれて、それを逆恨みして、その農家の人を殺害しようとして、逮捕、懲役5年。 

 犯人の家を捜索すると、女性の下着や汚物のコレクションがみつかった、とーーーイギリス



ーーーーとここまではいいとして、仮に、only in England と書くとしたら、その人はかなり英国に対して偏見ーーーしかも、下劣なイメージの偏見ーーーを持っていることがわかろう。


 変態のニュースがあると、only in Japan などと見出しをつけている外国人記者は人種差別主義者である。

 Japan Timesにもいたよな、おぼえてろよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意外に保守的2

2014年05月31日 07時57分56秒 | Weblog

10 Sexist, Homophobic and Otherwise Offensive Yearbook Editing Decisions
What ever happened to the idea of yearbooks as celebrations of self expression?



派手な服を着ていたり、妊娠していたり、あるいは、身障者だったので、学校のアルバムに掲載されなかったり、肌の露出している服を着ていたので、フォトショップで加工されたり、といった事例の記事ーーアメリカ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

性同一性障害の子供をもった親の物語

2014年05月31日 07時41分27秒 | Weblog
動画
The Whittington Family: Ryland's Story

via George Takei

 

 女の子が生まれたのはいいものの、1歳のころ難聴だとわかったが、補聴器などつけてなんとか切り抜けた。ところが今度は、自分は男だ、といいだして、どうも、女の子っぽいもの嫌うーーー専門家に相談したら、性同一性障害だという。

 統計によると、社会に受け入れられないため、性同一性障害の人たちの自殺未遂率は、41%にものぼるが、これは一般の十倍にもあたる。

 自分の子供にこうした目にあわせたくないので、娘から息子となることを受け入れ、代名詞も彼女から彼に、髪の毛を切り、友達にも、その旨を伝え、いまは男の子として幸せにくらしている、と。


 こうしたドキュメンタリーが、テレビとかユーチューブでもっとみられるといい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出生率の低下

2014年05月31日 05時44分06秒 | Weblog



かなりの国の出生率は低い
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”短期は損気”

2014年05月31日 05時22分22秒 | Weblog
動画
「YOUは何しに日本へ」に出た ME on Japanese TV 外国人の反応


”短期は損気”ってよく知っていたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うんこくさい

2014年05月30日 21時01分08秒 | Weblog



うんこくさいーーー本物?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米は尖閣を防衛しない。

2014年05月30日 19時55分30秒 | Weblog
中国を国際司法機関に提訴、ベトナムが検討
2014年05月30日 19時21分



 中国に対してはフィリピンが昨年、南シナ海の領有権問題で仲裁裁判所に提訴しているが、中国は裁判所の仲裁を拒否している。今後ベトナムが提訴しても応じる可能性はほとんどないとみられる。








Both Vietnam and the Philippines have strong claims, and so it might seem reasonable for them to seek arbitration. But a tribunal can’t stop China from bullying its neighbors. The countries can halt Chinese expansion into the South China Sea only if the United States backs them up, and it is unlikely that the United States will. Over the long run, it can’t.



China has never offered an official legal justification for the nine-dash line. Robert Kaplan, in his new book Asia’s Cauldron, quotes a high-level official of one of the neighboring states: “The Chinese never give any legal justifications for their claims. They have a real Middle Kingdom mentality, and are dead set against taking these disputes to court.”


When a bully threatens the cowpokes, it’s time to call in the sheriff. The Philippines and Vietnam hope to use the arbitration procedure established under the Law of the Sea Treaty to force China’s hand. If the arbitrators rule against China, this might dampen China’s argument that the legal disagreements are too complicated to resolve anytime soon. But China has refused to participate in the arbitration and will disregard any judgment against it. And that will be that. The judges can no more compel China to yield the Spratlys or Paracels than they could detach those islands from the seabed and tow them away.



China’s neighbors hope that if they build a strong legal case, the United States will use force to repel a China takeover. But that won’t happen. The U.S. navy is bigger than China’s, but it patrols the globe, while China’s can focus on the swimming pool in its backyard. Do we really care whether a Vietnamese oil company or a Chinese oil company extracts oil from the seabed around the Paracels and sells it on the global market? Or whether poor Philippine fishermen or poor Chinese fisherman get to catch fish off Scarborough Shoal? Not nearly enough to go to fight with China over a rock or reef in the middle of the ocean―as China seems to be betting.

Just as we are learning that we can live with a Ukraine that lies within the orbit of Russia, we will need to learn that we can live with a Chinese sphere of influence in the South China Sea. This may seem to be hard on the countries that are being bullied. Some commentators warn of “Finlandization”: Finland accommodated itself to the Russian bear during the Cold War by turning inward and adopting foreign policies that the superpower could live with. Now it’s the South China Sea countries that must yield to the Chinese dragon. But the fact is that most countries are Finlandized. Canada and Mexico, in the sense that they must accommodate themselves to U.S. foreign policy.




スプラトリー諸島、パラセル諸島などベトナム、フィリピンと中国と領土問題について非常に現実的な論考。


中国はスプラトリー諸島、パラセル諸島を侵略する。

ベトナム、フィリピンは国際法に基づき、領有問題を解決したい。

ベトナム、フィリピンが勝訴しても、中国は無視し、領有権は戻ってこない。

アメリカにとっても、その地域で、ベトナム、中国のどっちが油を掘削しようが、フィリピン、中国のどっちが漁をしようがどうでもよく、そんなことで中国とことを荒立てたくない。


ここらへんの議論は、尖閣問題と重なるところか多いのではないでしょうか?

常日頃国際正義を標榜しておきながらいざとなるとずるいな、ということはありますけど、国家・国民の存亡、繁栄のためにはアメリカとしても不合理でない。

記事はそこで、フィンランドがロシアに、メキシコやカナダがアメリカに屈従したように、近隣の小国は大国のわがままな外交政策に適応していくしかないんだ、と。

集団自衛権云々がまったく無意味というつもりはないですが、それよりも、個別自衛権の強化を主張する所以であります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相手選手に差別的発言  試合出場停止  

2014年05月30日 19時38分30秒 | Weblog
試合で差別的発言…J3金沢の選手を3試合出場停止に
2014年5月30日17時39分



J3金沢DF保崎が3戦出場停止 相手選手に差別的発言

 Jリーグは30日、J3金沢のDF保崎淳(ほざき・すなお=27)を3試合の出場停止処分にしたと発表した。出場停止となるのは、6月1日の藤枝戦(石川西部)、8日の盛岡戦(盛岡南)、14日のU―22選抜戦(石川西部)の3試合。

 保崎は5月24日に行われたJ3第13節・金沢―町田戦(石川西部)において、相手選手に対し差別的な発言を行ったという。

 Jリーグはマッチコミッショナーから報告を受け、規律委員会で検証した結果、同選手の発言は、「差別―人種、肌の色、性別、言語、宗教、又は出自等に関する差別的あるいは侮辱的な発言又は行為により、個人あるいは団体の尊厳を害した場合」に相当すると判断。本来ならば5試合の出場停止処分を科すところだが、同選手に反省がみられることや、試合終了後に同選手から相手選手へ謝罪があったこと、金沢からクラブとして町田に対して謝罪があったことなどから情状酌量の余地があると判断し、3試合の出場停止処分となった。

 また保崎が所属する金沢には、裁定委員会に諮問した結果、村井満チェアマンからけん責(始末書提出)が与えられた。
[ 2014年5月30日 15:19 ]


 差別発言があったことは残念だが、そうした発言には、処分があり、社会は許容していないんだ、ということをメディアでしめせているという点は注目しておきたい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

、読売・毎日・朝日・NHK・時事の解説委員、論説委員、政治部長と首相がお食事会 ーーー甘いのがお好き?

2014年05月30日 18時38分52秒 | Weblog


記事の話はスジは通っているーーー報道されていることが事実ならば、の話だが。

赤旗よ、舞の海報道とちがって、今度は本当だろうな?

誤報はありえるーーーしかし、間違ったとき、訂正報道をしないと、信頼されなくなるぞ。


更新

訂正があったようである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加