ぼやかせていただいております。

「ハーフ」の試練いろいろ

2008年06月30日 19時07分16秒 | Weblog
 日本の大手企業が「ハーフ」を差別か?の投稿したが、実際、片親が日本人でない場合の実態はどうなのか? なんせ、そういう人が身近にいなかったのでわからない。近くの中国人のおばちゃんに小学生の息子について聞いたことがあるが、学校では差別はない、という。

 で、ウィキなどで、調べてみた。

羽賀健二さん。1961年生まれ。
父がアメリカ人、母が日本人のハーフ。

# 生活は貧困を極め、住まいは長らく電気店の納屋であった。その為、早くから新聞配達をして家計を助けていた。
# 小学校時代は、ハーフで赤毛であることを理由に執拗なイジメに合う。中学時代は、同様の理由で喧嘩を吹っかけられる毎日を送る。
# 国際学園中央高校高等部時代はバスケットボール部に所属し、5番でインターハイ出場歴もある

たぶん、日本復帰以前沖縄なら、考えられないわけではない。

梅宮アンナさん。かつての羽賀さんの交際相手。1972年生まれ。
特に、いじめの記述はない。

藤谷文子さん
女優、小説家、エッセイスト。 俳優・スティーヴン・セガールの娘。1979年生まれ。
特にいじめの記述はない。

山本モナさん。1976年生まれ 父ノルウエー人
# 1982年 - 6歳の時に日本帰化(帰化前の本名はモナ・ヘグダル)。
# 1996年 - 「ミスハリー・ウィンストン」グランプリを受賞
# 1998年 - 学習院大学法学部法学科卒業後、朝日放送入社。同期入社のアナウンサーは上田剛彦。

特にいじめの記述はない。(「いじり」の記述はある)

ウエンツ瑛士さん 父親はドイツ系アメリカ人 1985年生まれ
子どもの頃は金髪だったこともあり「金髪」「外人」などとからかわれ指を指されたり、西洋的な容姿に対する周囲からの偏見に苦悩した過去がある。外見と中身の相違により自身の容姿に強いコンプレックスを抱いてきた。これらのことに関して自ら多くを語ることはなく、話を聞かれても、「こういう性格だから気にしませんでしたね」と明るく返す場合が多いが、19歳当時「なぜ顔を褒められることが苦手なのか?」という質問に「どうしても外見で判断されることってある、それをどう覆していくか…考えていた時期もあります。内面を磨いた方がいい」と発言している。


クリスタルケイさん。
父 アフリカ系アメリカ人 母 在日韓国人 1986年生まれ。
特にいじめの記事はない。

前田日明さん 1959年生まれ 
在日韓国人三世、民族名は高日明(コ・イルミョン、고일명)。韓国訪問時に在日コリアンとして理不尽な扱いを受けたことから帰化を決意。1983年に帰化申請を行い、翌年受理された。引退後に在日コリアンであったことを明かした。

日本でのいじめについての記述はない。


 ウィキの帰化日本人に アメリカ系日本 アルゼンチン系日本人、カナダ系日本人 台湾系日本人 中国系日本人  朝鮮系日本人の人物  フィリピン系日本人  ブラジル系日本人などの項があるから参照にされたい。著名人ということだから、芸能人・スポーツ選手・作家・政治家などに限られるが多少参考にはなる。

 おもいつくまま引用したが、いじめや差別の記述がないからといって、そうしたことがなかったといえるわけではない。

 特に身体的特徴の違いについては、小学生などがやりそうなことだ。(おれも小学生のころ短足だ、といわれて悩んだことがある。)

こうした身体的な違いについての「いじめ」に関しては学校の先生の役割が大きい。小学生のころ身障者の同級生がいたが、その子をからかうと担任がめちゃくちゃ怖かった。だから、そうしたことがなかった。むしろ庇う子供たちもいた。中学になって、他のクラス多少知的障害があった子供がいたが、いじめられていたような記憶がある。教師があいまいな態度をとった。

 就職差別についてはわからない。

 ただ、山本モナさんが本名であることに注目しよう。「モナ」というカタカナの名前で朝日放送に就職している。

 実態はわからないが、他の国でもそうであるように事情は各自様々といったのが現状ではないだろうか? 

 若いウエンツ君やクリスタルケイちゃんなどがテレビなどに出演して日本人の若者や「ハーフ」の人々のよきモデルになってくれていることを願う。


 いずれにせよ、問題があれば、声をあげるべきだ。
 幸いインターネットは匿名で投稿でき、日本人の多くに問題提起できる。

 本ブログで問題提起していだくのも歓迎である。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金髪曰く

2008年06月30日 18時25分51秒 | Weblog
Registered overseas journalists being detained, refused entry into Japan due to Summit

Posted by debito on June 28th, 2008

tp://www.debito.org/?p=1770#comment-164362

9 Kimpatsu Says:
June 29th, 2008 at 11:48 pm

Japan, as host to this Summit, is a developed country with a democracy.
Since when? Japan is a crypto-fascist state; a third world mentality with a third world economy. But to call the country a democracy is surely monkeying with the truth.

このサミットのホスト国としての日本は、民主的な先進国である。

いつから? 日本は隠れ全体主義国家さ。未開発経済で未開発世界の精神。この国を民主国家って、それ、真実を弄びすぎ。



 たかだが、馬鹿の戯言、と言われるかもしれない。

 私もそう思う。

 しかし、次の2点だけ、心に留めておいてほしい。

1)有道くんのブログのコメント欄は有道君が検閲して、有道君が承認しているコメントだけが公開されている。LBさんなどのようにバランスのとれたコメントをする人は有道ワールドから追放されること。(LBさんのコメントを確認されたし。DR Kimpatsuくんたちのコメントと比較されたし。そういえば、有道くんに「アメリカには白人専用」という看板が今でもあるよ、と指摘した人も追放された。)

2)sammi女史も有道ブログに影響されて、あのような発言に至ったこと。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

粉砕G8サミット 労働者よ結集せよ!!!

2008年06月30日 04時32分05秒 | Weblog
 中国や韓国の暴動ばかり、取り上げては不公平なので、日本のも



ふーん、さすが、世界の労働者だ。ハングル文字も見える。
tp://www.jpnodong.org/
戦争・格差・貧困… もうたくさんだ!!
 サミット粉砕! これが労働者の方針だ。私たちの怒りをこの一点に集中して闘おう。・・・・・ 労働者の団結した行動で、サミットをぶっ飛ばそう

G8サミット粉砕!6・29集会(代々木公園)、渋谷デモに大結集を

tp://www.zenshin.org/blog/contens/w-profile.html
革命の時代が来た競争やめ団結しよう
 資本主義をぶっ倒せ! 俺たち学生にはその力がある・・・・世界は革命情勢だ  帝国主義強盗サミット粉砕を  



そうかあ、忘れていた・・・・おれたちにはその力があるんだ!!帝国主義を粉砕せよ!!!

Protesters clash with police in Tokyo ahead of G-8 summit

TOKYO (AP) -- Protesters clashed with police in central Tokyo on Sunday during demonstrations against the upcoming summit of the Group of Eight industrialized nations.

Over a thousand people joined two rallies and several were arrested, local media reported.

In the Tokyo shopping district of Shibuya, demonstrators pushed into rows of police in riot gear carrying large shields. Members of labor unions and students shouted their opposition to the summit and carried signs that said "G-8 No! Workers Yes!"

At least one man was dragged away after clashing with police.

Police said they couldn't immediately comment.

The demonstrations took place about one week before the G-8 summit is to be held July 7-9 on the northern Japanese island of Hokkaido.

The country has tightened security and deployed extra police at major city centers ahead of the summit, to be attended by leaders from the U.S., Japan, Germany, Britain, France, Russia, Italy and Canada.

Protests, sometimes violent, have been a common occurrence at past G-8 summits.

(Mainichi Japan) June 29, 2008

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の暴動

2008年06月30日 03時52分05秒 | Weblog
 中国の暴動のニュースはそれほどめずらしくないかもしれませんが、今回のはいくつかのメディアが取り上げています。
Chinese Protesters Torch Buildings
Thousands in Southwestern China Riot Over Alleged Coverup
 人権グループによると、16歳の少女が警察によってレイプ、殺害された、と。
 警察によると、それは自殺だ。
 被害者関係者や人権グループによると、「この嘘つき野郎!」と

 で、そもそも、警察に対する不信感・公務員の腐敗・所得格差などに対する不満がくすぶっている、と。

 で、政府建物や車にに放火するものまででて、一人が死亡、150人の負傷者までだしている、と。

 Guizhou貴州省という場所の出来事だそうであります。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移民の効果

2008年06月30日 03時33分35秒 | Weblog
ABCでも移民について論じているので少しみてみましょう。
 アメリカでは不法移民に対して取り締まりが非常に厳しくなって、たんに強制退去させるだけでなく、逮捕・拘留といった刑罰まで課せられるようになってきている。
 で、移民の効果として、やはり、

移民の増加
デメリットとして、
→給料の減少
→従前の非技術者の失業率の増加
→そうした人々の収監率の増加
メリットとして
→過剰在庫商品の精算
→定年世代の増加に代わる税収

などをあげています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜ殴ったって?・・・退屈だったからよ。

2008年06月30日 02時25分29秒 | Weblog
.fabulousmag.co.uk
.fabulousmag.co.uk2
 イギリスのタブロイド紙ですけど、まずは、統計から

TEENAGE GIRLS COMMIT MORE THAN 40 ASSAULTS A DAY IN THE UK
* 59,236 CRIMES WERE COMMITED BY GIRLS AGED 10 TO 17 LAST YEAR

 イギリスでは、少女による犯罪が毎日40件おきている、ということで、二人の例を挙げています。
 で、非常にすさんだ生活で、退屈だから殴る、欲しいものがあると殴るというような集団を形成している、と。
 で、その原因としては、本人たち自体が暴行の被害者である場合が、多い。
 そして、イギリスでは、暴力が若者の文化になっている、と。
 面白いのは、この二人の少女のケース、両方とも、自分に子供ができたり、自分の子供との関係で更正しようと、していることです。

 やはり、愛するものがあると強いですね。
 



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ろうそく責めの次は、縄縛り責め?

2008年06月30日 01時52分06秒 | Weblog
Hundreds hurt in S. Korean beef protest(USAtoday)
さすが、とどのまるところを知らない韓国の「民主主義」。ろうそくでは飽きたらず、こんどは投石に鉄パイプ、そして、自動車を縄で縛ってひっくり返す。

"Rice, go home," they chanted. Placards said, "Stop Rice and Mad Cow," and "We Don't Need U.S. Troops. We Don't Need Mad Cows."

ライス帰れ!ライス、狂牛、米軍不要!!!

 で、抗議集会のボス曰く。
"We've been supporting peaceful rallies, but the police crackdown is too harsh," Jang said.

われわれは、平和的なデモをしてきた、警察の取り締まりが厳しすぎるのだ。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

減少する移民の流れ

2008年06月30日 01時39分00秒 | Weblog
A turning tide?

Jun 26th 2008 | NOGALES
From The Economist print edition(Economist)

 西欧米国への移民の流れが減少している、ということで、それはなぜか?
まずは米国に関して
Two factors, each as ugly as the other, probably explain the double downturn in flows of people and money: hostility to migrants, especially illegal ones, and America’s deepening economic gloom.
No surprise, then, that p
olls show migrants feel less welcome and more worried by xenophobia.

一つには、受け入れ国の経済スランプ、もう一つには外国人恐怖症
 
 で、これは以前にも投稿しましたけど、スペインでは金を出して、移民にお帰りいただいている。


In Spain some 100,000 migrants were pushed out of their jobs in the year to May: migrants accounted for half of those who joined the Spanish unemployment register in that time. Although the country has not seen any Italian-style xenophobia, the government is now trying to persuade some 20,000 migrants to go home for at least three years, by offering lump-sum advances of unemployment benefits. Spanish officials are also looking for ways to restrict the number of relatives of migrants arriving in the country.


 で、移民減少の傾向は不法移民や低技術者の移民だけでなく、高い技術者、教育を受けた人にも同じ現象がある、と。
Nor is this only about illegal or low-skilled migrants.For the best educated ones, too, the attractions of working in Britain, for example, may be sliding, with the outflow of foreigners boosting emigration.


 もう一つの考えられるのは、東欧の経済が立て直って、移民する理由がなくなってきている。
East European economies have grown relatively fast in recent years, their labour forces are shrinking fast (partly because of emigration, partly because of ageing populations) and unemployment has dropped quickly in the past half-decade. All this makes it more tempting to stay (or return) home.


 こうした事態ですから、受け入れ国の国民が嫌がるような介護事業などは、移民輸出国と契約して移民を惹きつけていくようにせざる得ない、ということです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有罪判決に対する不満

2008年06月30日 01時05分10秒 | Weblog
元検弁護士さんのブログが、「無罪判決を書く裁判官は出世できないか? 」「サミット警備 陸自テロ部隊初投入 」という題目で投稿している。
 テレビの無責任な弁護士の発言が引用されることがあるので、参照にされたい。
 また、テロ対策警備に関して、日本人は事態に応じた一時的必要性は認めており、協力的であることも注目したい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古歩道さん

2008年06月29日 18時57分50秒 | Weblog
古歩道さんはカナダ出身の帰化人。この前の投稿でも、もう少しでだまされるとことだっった。このように、彼の「理論」に関しては多いに裏付けが必要なところであるが、日本人のなかで意見は違っても、彼に反感を持っているひとというのは聞いたことがない。ウィキをみると、政治・経済・立法・司法あらゆる分野で日本を批判している。日本を「泥棒」国家「八百長」国家とまでいっているにもかかわらずである。真面目に受け取らないひとも多いが、ファンもいるようだ 山口組組長宅の前にラウドスピーカーをもって演説など、ちょっと面白い。アメリカで言えば、ゴッドファーザーの居宅の前に日本人が奇妙な演説をしにいっているようなものである。

 だからなにがいいたいか、というと日本人は帰化人をわりにすんなりうけいれるのだ。

 では、なぜ、有道君が反感を買うのか?

 例えば、アメリカのイスラム教団体が会員同士アラビア語しゃべっているのはいいとして、アメリカ人から批判、あるいは、事実訂正・対話の申し入れを排除して、アメリカを罵倒し続ける言論をイスラム圏に発信し続けていたら不気味であろう。それと似ているのではないか?

 先日アンポンタン氏のブログをみていたら、
I, too, am tired of seeing so many English-language blogs about Japan showcase only the odd or unusual or problematic, as if the bloggers are forever needing to reinforce their sense of superiority.

日本の奇妙、異常、あるいは問題のある側面だけを論述する英語圏の多くのブログには飽き飽きした。彼らは自分たちの優越感を確認しあわなくちゃいけないかのようだだね。

という文章をみたが、そうしたブログの一つのような印象も与えているのも反感を受ける一つの理由だろう。

古歩道氏にはそれがないのである。

 
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

左翼の巧みな連携プレー

2008年06月29日 18時30分33秒 | Weblog

警備当局では、今週からサミット終了にかけて、サミット反対の極左活動家等によるテロ活動を警戒している。都心は検問数がかなりある。

などいわれる。街にいる警官の数も増えてきた。

 で、G8サミットに反対して活動する活動家がいるのか、「G8サミット反対」でググると、
「世界支配を許さない」 洞爺湖でサミット反対デモ - MSN産経ニュース
- 12:58
来月7日から主要国(G8)首脳会議(北海道洞爺湖サミット)が開催される洞爺湖町で15日午後、サミットに反対する市民団体などによるデモ行進が行われ、参加者は「G8の世界支配を許さないぞ」などとシュプレヒコールを上げた。 ...
sankei.jp.msn.com/politics/policy/080615/plc0806151839008-n1.htm - 19k - キャッシュ - 関連ページ - メモをとる
関実・三里塚: 9条改憲阻止!G8サミット反対!共同行動
「9条改憲阻止の会」の小川登さんから主催者からの問題提起が行われた後、京都大学名誉教授の本山美彦さんから「G8サミットをめぐって」と題する講演が行われました。「G8サミットになぜ反対するのか?」「G8サミットで何が話し合われるのか? ...
kanjitsu-sanrizuka.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_4692.html - 26k - キャッシュ - 関連ページ - メモをとる
IRREGULAR RHYTHM ASYLUM Blog: G8サミット開催中に農業ビジネスの ...
G8サミットに反対する抗議活動に参加するアクティヴィストの中には、北半球における抵抗活動を支援する者がいる。 ... 願わくは、2007年春のG8サミットに向けて、農民、消費者、労働組合員、そして経済のグローバリズムに反対する各個人が農業ビジネスの ...
irregularrhythmasylum.blogspot.com/2007/05/g8.html - 30k - キャッシュ - 関連ページ - メモをとる
(大阪)7・1 戦争と貧困と環境破壊のG8サミット反対・国際連帯 ...
私たちは、関西において反戦・平和の運動や、労働組合運動、市民運動に関わってきた立場から、G8サミットに反対します。全世界、そして日本全国で展開されているG8反対の闘いに連帯して、G8サミット開催直前の7月1日に大阪で大きなデモを計画し ...
www.jca.apc.org/alt-g8/ja/node/331 - 17k - キャッシュ - 関連ページ - メモをとる
G8を問う連絡会 |
G8サミット、テロ対策を理由とした監視、管理の強化に反対する市民団体共同声明. 誰にでも言論、思想、表現の自由は認められなくてはなりません。 とりわけ、少数者の言論、政府に対する批判は、言論・表現の自由の原則であり、民主主義の基本です。 ...
www.jca.apc.org/alt-g8/ - 44k - キャッシュ - 関連ページ - メモをとる
www.jca.apc.org からの検索結果 »
反G8サミット北海道(アイヌモシリ)連絡会
「貧困と格差、差別と人権侵害、戦争と過剰警備、環境・生活・地域・文化破壊などの生きづらさ」を生み出し続ける「新自由主義グローバリゼーション」を押し進めるG8洞爺湖サミット開催に反対し、G8諸国に問題の責任をとることを求める市民運動 ...
renrakukai.blogspot.com/ - 関連ページ - メモをとる
サミット反対派が会場周辺でキャンプ/3千人規模―四国新聞社
2008年6月26日 ... 7月の主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)に反対する市民団体などが、サミット主会場となる洞爺湖町周辺に3カ所、 ... 全国の団体が集まる「G8サミットを問う連絡会」も、豊浦町のキャンプ場と壮瞥町のスキー場に合わせ ...
www.shikoku-np.co.jp/national/main/article.aspx?id=20080626000306 - 33k - キャッシュ - 関連ページ - メモをとる

ばっとこんな感じででてくる。ほんまにやっているんやなあ。

要するに

 左翼の反対活動→警察の取り締まり活動強化→取り締まり強化批判

と左翼勢力はうまく連携プレーができているらしい。

やっぱ、頭のええやつらは違うね。

ついでに、そこに有道くんも参加
tp://www.debito.org/?p=1771

Point is, international events bring out bad habits in Japan. And now we have Tokyo bidding for the 2016 Olympics? Cue yet another orgiastic official fear and crackdown campaign foisted on the Japanese public, with the thick blue line of the nanny state the biggest profiteer.

Conclusion: I don’t think Japan as a polity is mature enough yet to host these events. Japan must develop suitable administrative checks and balances, not to mention a vetting media, to stop people scaring Japanese society about the rest of the world just because it’s coming for a visit. We need to rein in Japan’s mandarins converting Japan into a Police State, cracking down on its already stunted civil society.

Otherwise, Japan will remain amongst its G8 brethren, as scholar Chalmers Johnson put it, “an economic giant, but political pygmy.”

ポイントは、国際イベントは日本に悪い習慣をもたらす、ということである。それでは、2016年オリンピック開催の候補地に名乗りを上げている東京はどうなる? 一般市民を押さえつける、さらなる騒々しい公式の恐怖と取り締まりキャンペーンのきっかけになり、この幼稚な国家で最も得をするのは、警察なのだ。

結論。政治システムの点から日本はこのようなイベントのホスト国としてはまだ十分成熟しているとはいえない、と私は思う。訪問するだけなのに日本以外の国が恐ろしいかのように日本社会を脅かして人々を煽るのをやめるために、メディアは言うまでもなく、行政の適切なチェックとバランスを日本は発達させなければならない。日本の役人にブレーキをかけ、未熟のままの市民社会で取り締まるという警察国家に日本が変わっていかないよう防ぐ必要がある。

そうでなければ、チャルマーズ・ジョンソンが言ったように、「経済大国ではあるが、政治小国」として、日本がG8の仲間として居残ることになるだろう。

木村さんが政治的小国と訳して原文は political pygmy

オックスフォードをひくと、
pygmy

(also pigmy)

• noun (pl. pygmies) 1 a member of certain peoples of very short stature in equatorial Africa. 2 chiefly derogatory a very small person or thing. 3 a person who is deficient in a particular respect: intellectual pygmies.

• .
1 背の低いアフリカの一族 2軽蔑的な意味で小さい人、もの、3 ある点で欠点のある人物



 因みに有道君はでたらめな内容の反日反東京オリンピックサイトNO OLYMPICS FOR JAPAN 2016
と連携しています。tp://www.debito.org/?p=780





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福田よ、踏みとどまれるか?

2008年06月29日 03時53分05秒 | Weblog
 【ソウル=鵜飼啓、牧野愛博】ライス米国務長官は28日、ソウルで韓国の柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商相と会談し、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を求めることで一致した。柳氏は会談後の記者会見で日本に対し、対北朝鮮経済・エネルギー支援への早期参加も促した朝日・2008年6月28日

な、やっぱりなあ。要するに日本に期待されているのは、金は出しても口出すな、ってやつや。

 
 口先だけで実質的な拉致問題解決になしに、エネルギー支援などしたら、国民は黙っていないよ。

 福田よ、ガス田の件にせよ、そもそも外交で完敗とまで言われている。地政学
 
 穏和なおれもおこっちゃうよ。
 
 拉致被害者の会の方、頑張って下さい。応援していますよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

不法移民の強制退去

2008年06月29日 01時04分50秒 | Weblog
Deportation drama plays out at Broadview facility( June 27, 2008・Chicagotribune)
 不法移民・不法在留者・残留者とはいえ、生活の本拠地から、そして家族とわかれかれになる姿は悲しいものがあります。

"He told me to tell my mom he loves her," Lopez, 18, said. "I tried to hug him but they didn't let me. They said he's not allowed to touch me."

両親と兄ちゃんと別れを告げるロペツ君、別れに兄ちゃんと抱き合うことも許されません。
Some are returning to a country they barely know, others are already planning covert border crossings to return to families here.

Lopez said his brother, Sergio Caballero, 23, hasn't lived in Mexico since he was a toddler. His parents came to the U.S. about 20 years ago on a tourist visa

ロペツ君の兄ちゃんは小さい頃、家族とともに観光ビザで米国にやってきてメキシコのことはほとんど知らない。

 ブロードビュウというところでは毎週300人の不法移民が米国から強制退去されるそうであります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜ、子供がナイフを持ち歩くのか?

2008年06月29日 00時39分02秒 | Weblog
Why do children carry knives? The view from the streets

Report by Clare Dwyer Hogg
Saturday, 28 June 2008 (Indepent)

 イギリスの話。イギリスでナイフ犯罪がすごいのは当ブログでも何度か紹介している。 秋葉なんかで問題になっているようだがら、参考になるだろう。、
Knife crime is, of course, a hot topic in the current climate. The press has been criticised for sensationalism, given that the most up-to-date survey by the Metropolitan Police shows knife crime has dropped by 15.7 per cent in the past two years. This bigger-picture view does not diminish the fact, however, that a knife crime is committed approximately every 50 minutes, and that in London last year, 10,220 of what the police call "knife-enabled crimes" were reported. In Neumann's quest to hear what the teenagers are saying about their lives, there emerges a pattern that tells of teenagers who increasingly feel the need to arm themselves. A survey by the Youth Justice Board (YJB) backs this up, reporting a 12 per cent increase since 2002 in teenagers carrying weapons. The same survey saw a rise in violent crimes by 15- and 16-year-olds, while Scotland Yard has reported that the murder rate for victims aged 20 and under trebled between 2005 and 2007.

 まず、現状では、50分に1回の割合でナイフ犯罪が発生し、かつ青少年による犯罪も増加傾向にある、という。
 では、どうして青少年がナイフを持ち歩くのか?

○ 尊敬できる大人、頼りにできる大人が周囲にいない、また、生育環境で周囲がみんなナイフを持っている。安全な環境がない。
○縄張り意識がそこを侵害するものに対して攻撃的
○ナイフを使って簡単に欲しいものが手にはいる。
○落ちこぼれ集団 主流にどうやってはいっていいかわからない。

などの理由があげられています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CTスキャンって発ガンの危険?

2008年06月29日 00時26分29秒 | Weblog
How Dangerous Are CT Scans?(Time Friday, Jun. 27, 2008 By CATHERINE GUTHRIE )
 まあ、おれは受けたことないんだが、CTスキャンってのは放射能どばぁーと浴びせるわけ?で、癌になりやすくなる、と警告している研究者がいる。
researchers found a population of 25,000 Japanese post-atomic-bomb survivors who were exposed to roughly the same amount of radiation as two CT scans. Based in part on those studies, the Food and Drug Administration estimates that an adult's lifetime risk of developing radiation-induced cancer from a CT scan is roughly 1 in 2,000. Worse, the risk for children is even higher.

 CTスキャン2回分(?)受けると、なんと被爆者と同程度の放射能浴びて、日本人被爆者の例からすると、2000人に1人がそれで癌を誘発される、と。子供の場合の発症率はもっと高い、と。

 検査好きの人は、検査受ける前にそこいらへん、よくお医者さんに説明してもらったほうがいいかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加