ぼやかせていただいております。

だるっ

2010年07月31日 19時32分00秒 | Weblog
ああ、だるっ。

やくざはなにを説明できるのか。ジェイク・エーデルスタイン氏の例の記事へのコメント。やくざがいるから日本は同盟国として信用できないとかのたまう方だから。[Observing Japan]http://bit.ly/9XXK5q



mozu

The Last Yakuza
Jake Adelstein


 さらっと読む。

まあ、なんだ、こういうのはアメリカのギャングの闇、なんてのに、興味をひくだろう日本人がいるように、外国人の中には興味をひく人がいるかもしれない。
 


 ただ、この手のものというのは、外国出身者のものとしては、古歩道ベンジャミン

バブル経済期以降はこれにヤクザ(暴力団)が加わり、「政、官、業、ヤクザ(暴)」の「鉄の四角形」へと変わった。これが90年代以降の日本の不況の最も大きな要因であるとする。古歩道はこれを「ヤクザ・リセッション」(ヤクザを主因とする景気後退)と呼ぶ


がすでに手がけて2番煎じのかんはいなめないし、
あるいは、
アマゾンで

暴力団
やくざ

で検索しても莫大な量の本が出版されている。

 日本人にとっては、とくに、といった感じである。

 一般人と暴力団については、売春・博打・闇金融などに深く関係している場合は別にして、一般人として普通に生活している限り、暴力団とからむことはない。

亀井静香をウィキでみても、

かつて追い貸し闇金(勝手に他人の銀行口座に入金し、利息を取り立てる悪質業者)で有名となった山口組系暴力団五菱会から献金を受けていた。


ということは知られているが、それ以外について


実家は農家のため資金集めで無理をし、献金絡み事件の都度週刊誌を中心に名前が挙った。後年、安倍晋三首相に対して週刊誌報道を基に質問を行ったところ、「週刊誌の報道が全部事実だったら、亀井さんは今頃大変なことになってますよ」とやり返された。



あるいは、
亀井静香の闇(依存症の独り言)

などなど、わりに嫌疑やうわさはあるのだが、嫌疑やうわさに過ぎないから、いまだに政治家をやっている。

メディアと暴力団についても、古歩道氏や、Jake Adelstein氏や上記の本の著者がまだ生きて活躍しているところをみると、どれくらいの脅迫力をもつのかな、とも思う。


民主党と暴力団の関係については、
FUSOU NOTE - 扶桑雑記 -さんが注目し、以下の記事を紹介している。

山口組が民主応援…参院選で直系組長に通達


山口組が民主応援を通達した狙いについて、警察当局も関心を寄せている=神戸市灘区の山口組総本部
 自民党が惨敗し、安倍晋三首相電撃退陣の一因となった今年7月の参院選で、全国最大の指定暴力団「山口組」(本部・神戸市)が、傘下の直系組織に民主党を支援するよう通達を出していたことが11日、関係者らの証言でわかった。警察の取り締まり強化で資金源が断たれつつあるなか、政治的な影響力を発揮することで存在感を誇示するとともに、新たな利権への参入を狙った可能性もあるとみて、兵庫県警や大阪府警などの捜査当局も注目している。

 関係者らによると、参院選に関する通達は公示直前、山口組本部から90人以上いる全国の直系組長に電話で伝えられた。その通達の中で判明しているのが「民主党を支持せよ」との内容だった、という。

 実際に参院選愛媛選挙区では愛媛県警が8月30日、自民現職を破って初当選した元Jリーガーの友近聡朗議員(32)への票の取りまとめの報酬として有権者に現金提供を約束したとする公選法違反(買収約束)の疑いで、山口組系松山会伊藤会幹部(57)を逮捕した。

 この事件に関して友近議員側は「容疑者とは面識もなく、まったく知らなかった」とコメント。県警も両者のつながりは確認していなかった。

 友近議員は民主、社会、国民新などの推薦を受けて無所属で当選、その後は民主党と無所属議員で構成している「民主党・新緑風会」に入っている。暴力団関係者は「候補者本人とは一面識もないまま、組織の末端が『民主党支持』の通達を、上意下達で忠実に実行したのではないか」と証言している。

 警察当局は暴力団の資金源の封じ込めを積極的に展開しており、疑わしい取引を警察に通報することを義務付けた「犯罪収益移転防止法」を今年4月から施行するなど取締りを強化している。

 自治体でも暴力団の公共工事などから締め出しを進めており、その結果、長崎市の市長銃撃をはじめ、小さくなった資金源のパイをめぐるトラブルとみられる発砲事件が増加している。

 従来、暴力団は関係のある業者を公共工事の下請けに参入させることなどを目的に与党支持に立つケースが多かったとされる。しかし、暴力団に対するこうした締め付けに強く反発、民主支持への通達につながった可能性がある。

 ただ、「結果的には民主党以外の政党を支持した」と証言する直系組幹部もおり、関係者の中では「通達があっても、末端で厳密に守られたかどうかは疑わしい」としている。

 民主党の報道担当者は「周辺からも内部からも、そういった話は一切出ていません。寝耳に水です。うちが応援をお願いしたわけでもないですし…」と困惑気味に話した。

 また、暴力団問題に詳しいノンフィクション作家の溝口敦さんは「山口組がそうしたスタイルで選挙に介入したというケースは聞いたことがない。ただ現実に古参幹部の相次ぐ引退などで組織の世代交代が進んでおり、事実であれば、従来にはなかった組の姿勢が表出し始めたといえる」と話している。

ZAKZAK 2007/10/11


 


 そして、政治一般と暴力団に関しては、陰謀論の域をでない。

 ハリス氏が指摘するように、他の利益団体と同様、ロビイストとして、何らかの影響力を行使したかもしれない、ということまでは言えるかもしれないが、それ以上に確かに言えることはないのだろう。

 気になるところは、



With 86,000 gangsters in the country’s crime syndicates, the yakuza today are many times the strength of the American mafia at
its peak. The most powerful concentration of the Italian-American crime networks, in New York, is estimated to have fallen from
3,000 members in 1970 to just 1,200 members today. Yet across Japan, the yakuza are only growing.


 というところで、なんで比較の対象がニューヨークのしかも、イタリア系アメリカ人のマフィアと日本全国の暴力団とになるか、というところだ。

 ウィキでみても


Prison gang


Organized crime in the United States by state


Gangs in the United States


Mexican Mafia

などなど、かなりの項目に及ぶ。

 アメリカでは、人身売買、売春、ドラッグ、恐喝などなどの犯罪が減っていないようであるが、暴力団が減って、暴力団員に代わって、一般人と暴力団員の区別がつかなくなってきている、ということだろうか?

 The last Samurai にひっかけた The Last Yakuzaが日本語の読めない外国人に売れるか、どうか、そこらへんもわからないが、 有道センセのところに様々なハンドルでせっせと出入りして宣伝してもらう、といいかもしれない。



 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

米運輸省:トヨタ寄り結果公表阻止

2010年07月31日 13時56分31秒 | Weblog
トヨタに有利な情報隠蔽?米当局元幹部が告発 リコール

2010年7月31日



【ニューヨーク=山川一基】米国でのトヨタ自動車の大量リコール(回収・無償修理)問題を巡り、米経済紙ウォールストリート・ジャーナルが30日、米運輸省がトヨタに有利な情報を意図的に隠し、公表していなかったと報じた。元幹部の実名による告発で、当局の対応に批判が集まる可能性が出てきた。

 同省の高速道路交通安全局(NHTSA)でリコール担当のチーフを務め、今月初めにやめたジョージ・パーソン氏が証言した。「急加速して事故に至った」との訴えがあった複数のトヨタ車について同局が調査した結果、いずれも運転ミスによる可能性が高いとのデータが集まったという。パーソン氏は「幹部らがデータを公表しないよう決定した」と証言。その幹部の一人としてレイ・ラフッド運輸長官の名前を挙げた。

 パーソン氏によると、急加速があったとされる23台の記録装置を解析したところ、すべてが事故時にブレーキが作動していなかった。一方で、アクセルを調節する電子制御スロットルは全開だったため、運転手がブレーキを踏もうとして過ってアクセルを踏み込んだ可能性が示された、と指摘した。

 パーソン氏は「データを公表すると、NHTSAはトヨタに近すぎると批判されることを恐れた。トヨタへの(世間の)怒りは非常に大きく、非常に政治的な問題になっていた」との見方を示した。



米運輸省:トヨタ寄りの結果公表を阻止、衝突事故調査で-WSJ

7月30日(ブルームバーグ):米運輸省がトヨタ自動車製の自動車で起きた意図しない加速に伴う衝突事故の調査で、同社の主張を後押しする内容となる可能性のある結果の公表を阻止した、と米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が伝えた。今月に入って運輸省道路交通安全局(NHTSA)を退職したジョージ・ピアソン氏の話として報じた。
  ピアソン氏の説明によれば、この調査結果では、一部の運転手はブレーキではなくアクセルを誤って踏み込んだことが示されているという。運輸省のオリビア・アレア報道官は同紙の取材に対し、調査は引き続き行われていると語った。


JULY 30, 2010, 6:18 P.M. ET
Release of Toyota Documents Blocked, Ex-Official Says



By MIKE RAMSEY And JOSH MITCHELL



DETROIT―Senior officials at the U.S. Department of Transportation have at least temporarily blocked the release of findings by auto-safety regulators that could favor Toyota Motor Corp. in some crashes related to unintended acceleration, according to a recently retired agency official.

George Person, who retired July 3 after 27 years at the National Highway Traffic Safety Administration, said in an interview that the decision to not go public with the data for now was made over the objections of some officials at NHTSA.

"The information was compiled. The report was finished and submitted," Mr. Person said. "When I asked why it hadn't been published, I was told that the secretary's office didn't want to release it," he added, referring to Transportation Secretary Ray LaHood.

A Transportation Department spokeswoman, Olivia Alair, said NHTSA is still reviewing data from the Toyota vehicles the agency is examining. "Its review is not yet complete. The investigation remains ongoing," she said.

A Toyota spokesman declined to comment. A NHTSA spokeswoman did not respond to phone calls and an email seeking comment.

At the time of his retirement, Mr. Person, 67 years old, was chief of NHTSA's Recall Management Division, which is part of the agency's Office of Defects Investigation. He said he was briefed on the agency's probe into the causes of accidents in which drivers said Toyota vehicles suddenly accelerated on their own, and said he offered his input on the matter to investigators.

Ms. Alair said Mr. Person "was not involved in any aspect of the ongoing investigation into unintended acceleration."

Mr. Person said he retired in good standing with the agency. Ms. Alair said she could not comment on personnel matters.

Mr. Person's comments follow a July 14 story in The Wall Street Journal that said NHTSA had accumulated data suggesting many sudden-acceleration incidents were the result of drivers stepping on the gas when they thought they were hitting the brakes.

Earlier this year, Toyota recalled more then 8.5 million vehicles globally for defects related to sudden acceleration, and paid a $16.4 million fine for failing to report safety issues promptly.

NHTSA came under criticism by Congress and auto-safety advocates, who accused the agency of being too cozy with auto makers in recall investigations.

Toyota has said its investigations show that sudden-acceleration problems were caused by floor mats that could pin down the gas pedals of its cars. It also found some gas pedals could get stuck briefly in an open position.

Some members of Congress and auto-safety advocates have suspected electrical glitches could also be a cause.

Since March, the agency has examined 40 Toyota vehicles where unintended acceleration was cited as the cause of an accident, Mr. Person said. NHTSA determined 23 of the vehicles had accelerated suddenly, Mr. Person said.

In all 23, he added, the vehicles' electronic data recorders or black boxes showed the car's throttle was wide open and the brake was not depressed at the moment of impact, suggesting the drivers mistakenly stepped on the gas pedal instead of the brake, Mr. Person said.

"The agency has for too long ignored what I believe is the root cause of these unintended acceleration cases," he said. "It's driver error. It's pedal misapplication and that's what this data shows."

Mr. Person said he believes Transportation Department officials are "sitting on" this data because it could revive criticism that NHTSA is too close to the auto maker and has not looked hard enough for electrical flaws in Toyota vehicles.

"It has become very political. There is a lot of anger towards Toyota," Mr. Person said. Transportation officials "are hoping against hope that they find something that points back to a flaw in Toyota vehicles."

NHTSA has received more than 3,000 unconfirmed complaints of sudden acceleration in Toyotas, including some dating to early last decade, according to a report the agency compiled in March. The incidents include 75 fatal crashes involving 93 deaths

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イヤミ 他

2010年07月30日 22時17分32秒 | Weblog
 暑いっすね。
 なんとなく義務的に・・・・


 この続報である。


関空で死亡のベルギー人男性、尿から覚せい剤の成分

2010年7月29日
印刷ソーシャルブックマーク
 関西空港に25日に到着し、入国審査中に逃亡して急死したベルギー国籍の男性(55)について、大阪府警は29日、司法解剖で尿から覚せい剤と睡眠剤の成分が検出されたと発表した。胃と腸からは透明ラップに包まれた多数の異物も見つかった。府警は覚せい剤をのみ込んで密輸しようとし、覚せい剤が体内で漏れた可能性もあるとみている。解剖の結果、死因は外部からの傷害によるものではないことが確認された。引き続き死因の特定を進める



関空で急死のベルギー人 覚醒剤飲み込み入国か
2010.7.29 13:16

 
関西国際空港で25日、入国審査場から逃走して突然死亡したベルギー国籍の男性(55)について、大阪府警関西空港署は29日、司法解剖の結果、男性の体内から覚醒(かくせい)剤などの成分が検出されたと発表した。同署で、突然死との関連を調べている。
 同署によると、男性の胃や腸から、ビニールにくるまれた長さ5センチほどの異物が数十個見つかり、男性の尿を簡易検査したところ、覚醒剤と睡眠薬の成分が検出されたという。
 関空では、覚醒剤をビニールなどで小分けにして包み、それを飲みこんで密輸しようとする事件も多発しており、同署は、男性の胃などから発見された異物の成分なども調べている



Simon Says:
July 30th, 2010 at 1:29 pm
http://www.debito.org/?p=7323#comment-198896
The rest of the article confirms what Don said. [iyami deleted]


有道氏のブログでイヤミじゃない投稿・コメントってかなり少ないと思うが・・・



食感人気のソフトクリーム え、イナゴ入り? 長野

2010年7月30日


 英語圏の人、誰かつかっていいよ。イヤミ、言わない。

「育児放棄し殺してしまった」逮捕の母親 大阪2児変死

 子育ての報告義務でも設けるべきかもしれんな。
 このまえ、虐待児童の養護施設が定員超過しているニュースをテレビでみたが、保育園やら養護施設などをもっと充実させないと・・・


首相、議員定数削減の検討指示 「年内に与野党合意を」

2010年7月30日19時39分



 菅直人首相は30日、首相官邸で記者会見し、「国会議員自身が身を切ることも必要だ。衆院定数を80、参院定数を40削減する方針

 もっともぼこぼこ減らしていいよ。

 国会運営は困らないし、その金、保育園養護施設の増設にまわしてよ。
 金と権力の亡者より、これから日本を背負う若者に金をつかえって。


Dominique Cottrez is being detained while the investigation continues
A woman in northern France has admitted killing her eight newborn babies but said her husband knew nothing about it, the prosecutor in the case has said.


 こっちは、フランス。女性が8人の新生児を殺したが、旦那は気づいていなかった、と。太っていて気づかなかったらしい。


外国人研修見直しを
2010.7.30
21:35
 
日系ブラジル人らが多く住む愛知県など8県市でつくる「多文化共生推進協議会」(事務局・愛知県)は30日、法務、厚生労働両省など9府省庁と内閣官房に、劣悪な労働条件が指摘される外国人の研修・技能実習制度の見直しを提言した


 だいたいいいけど、とにかく日本に労働目的で入国した時点で、在留期間に応じた日本語能力を要件にし、また、在留延長にも日本能力を要件にしてほしい。それを前提として、日本人と同じ労働条件を義務づけるべきだ。



Watch Stakelbeck on Terror

CBN キリスト教系の放送局
一つ目は、パレスチナ人がキリスト教徒に改宗して、ユダヤ人を愛することを知った、と。
二つ目は中東では子供が爆弾代わりに使われる、と。
あとは飽きたから見なかったが、まあ、こういうのをみると、イスラム教原理主義もキリスト教原理主義もどっちもどっちだろうな、とも思う。


Cameron: Gaza 'cannot remain a prison camp'

27 July 2010


 こっちはイギリスキャメロン首相がガザ地区を捕虜収容所と形容した、と。
 
David Cameron’s incredibly stupid speech in Turkey

By Barry Shaw Thursday, July 29, 2010


 で、こっちは、そうした形容はけしからん、キャメロンは阿呆ちゃうかと。

 文明の衝突ってやつですかね。

。Claim of 'Islamic veil bus ban' thrown out
Ross Lydall
28.07.10

A bus driver accused by two students of banning them because of their Islamic dress has been cleared after CCTV showed he had actually barred them for their abusive behaviour.


 で、こっちもUKだか、アラブ系の女性が、イスラム系の衣装を着ていたからバスに乗せてもらえなかったと文句言った、と、ところが、監視カメラで確認したら、女性の方が虐待的行動をしていて、それで乗せてもらえなかった、と。

 まあ、アラブ系は犠牲者マイノリティーという固定観念を、犠牲者カードとして悪用したわけですね。
 これも、どこでも発生しうる。
 こうしたことは、他の少数弱者にとって非常にマイナスになる。というのは、他の少数弱者の主張もまともにうけとられなくなるから。
 しかし、論理的にはもちろん、こうした、例外があったとして、少数弱者の全般が弱者でなくなる、というわけでもない。

 参考
 極端な言動の効果


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つづき

2010年07月30日 09時05分31秒 | Weblog


“We know traitors by names” – Putin

Published 25 July, 2010, 15:13
Edited 29 July, 2010, 18:05


 ブーチン アメリカのロシアスパイ問題に関して、裏切り者がいる、裏切り者はわかっている、裏切り者はろくな結末は迎えない、と。ひええええ。やっぱ凄みあるわ。



Let EDL thugs demonstrate in Bradford
Our right to demonstrate is one of the pillars of democracy and more important than vague worries over 'community relations'



Sunny Hundal
guardian.co.uk, Wednesday 28 July 2010

Could the English Defence League be banned from coming to Bradford?

Author: Sunny Hundal



 また、極右団体、英国防衛連盟EDLがデモを予定しているが、デモ自体を禁止すべきではない、と。

English Defense League youtube

 これは、そのEDLに関する動画、放火しているようだね。

EDL Bradford Riot, part 1

Part 1 of a radio documentary about the EDL, BNP, KKK, so-called British Peoples Party (sic) and other right-wing extremists.


 これも動画、ハイルヒットラーのあの動作をしているメンバー




Comment by Kwyjibo
2010-07-30 06:26:55
I doubt it’s stupidity, it’s simply that the vast majority of Japanese don’t like foreigners and don’t want them in the country:

http://www8.cao.go.jp/survey/h16/h16-foreignerworker/images/zu11.gif

15.3%: We should actively think about bringing foreigner workers in.
45%: Given labor shortages, there’s no choice but to consider letting foreign workers in.
29.1%: Even with labor shortages, we should not think about letting foreign workers in.

A third don’t want foreigners at all, and almost half don’t want them but think they have no choice but to accept it. Only 15% actively want foreigners working in Japan. I’m pretty sure that’s the definition of xenophobia.




Comment by M-Bone
2010-07-30 08:04:56
These kinds of numbers are consistent across most developed societies -

http://www.angus-reid.com/polls/view/immigration_seen_negatively_in_britain_and_us/

Immigration Seen Negatively in Britain and U.S.
August 20, 2009

(Angus Reid Global Monitor) – Many Britons and Americans are skeptical about the benefits of immigration, according to a three-country poll by Angus Reid Strategies. 72 per cent of respondents in Britain, and 66 per cent in the United States, think immigration is having a negative effect in their respective countries



 JPのコメント欄 日本人は外人嫌いだ、という統計を根拠にしたコメントに対してMbone氏が統計に基づいて、英米でもそんなもん、と。

 だれが、日本人は”特に”外人嫌いだ、という神話を発信しているのでしょうね?
 Mbone氏に感謝



中国の生徒高文祭参加で来県
「日本の文化楽しみたい」


総合文化祭への抱負を語る中国の女子生徒
 県内で8月1~5日に開かれる全国高校総合文化祭に参加する中国山東省?坊市の?坊幼教特教師範学校の生徒らの歓迎式が29日、友好都市の日向市で行われた。

 来日したのは14歳から17歳の生徒ら20人で、総合文化祭の開会式で中国舞踊を披露、パレードにも加わる。

 市役所前で行われた歓迎式で、伊藤惇一副市長が「このような機会を通じて両市の交流を一層図り、友好の絆(きずな)がより強固になることを願う」とあいさつした。

(2010年7月30日 読売新聞)



 中国とのこういった側面も伝えなくては、やはり、日中の複雑な関係は読み切れまい。
 もっとも、嫌日ヘイトブログの主催者をコラミストに擁するJapan Timesは、こうした記事は嫌いだろうが。




リアさん最後の授業 来月下旬に帰国 足寄町国際交流員が保育園で(07/28 14:28)北海道新聞
ゲームをしながら子供たちに英語を教えるリアさん
 
【足寄】十勝管内足寄町国際交流員を務め、8月下旬に帰国するカナダ人女性、リア・パーさん(29)が27日、町立足寄保育園どんぐり(中島涼子園長)での最後の英語授業を終えた。「足寄町民は今まで会った人の中で一番親切」と気に入り、1年の任期を更新し続けて5年。子供たちに「バイバイは言いません。また来たいから」と語りかけ、涙と笑顔で別れを告げた。

 フィリピン系カナダ人の両親を持ち、町の姉妹都市カナダ・ウェタスキウィン市で障害児教育に携わっていたリアさんは「かつて父が働いていた日本で暮らしたい」という夢をかなえるため、国際交流員に応募して、2005年9月に来町した



 嫌日ヘイトブログの主催者をコラミストに擁するJapan Timesは、こうした記事は嫌いだろうが。


踊り、料理で国際交流 保見団地‎
読売新聞 - 2010年7月18日

日本人と外国人が一緒になって踊りの輪をつくった 

住人の半数近くをブラジル人で占める豊田市の保見団地で17、18の両日、保見ヶ丘国際フェスティバルが開かれ、国籍を問わず、地域住民が交流を深めた。保見ヶ丘ブラジル人協会(松田セルジオカズト代表)の主催で、今年が2回目。


 嫌日ヘイトブログの主催者をコラミストに擁するJapan Timesは、こうした記事は嫌いだろうが。

日本人観光客、犠牲者に祈り 脱線事故の「氷河特急」

2010年7月29日


【フィーシュ(スイス南部)=稲田信司】スイス南部バレー州で脱線事故を起こした「氷河特急」と同型の車両に28日乗り、事故の足跡をたどった。現場のフィーシュ付近で列車は、通常の3分の1以下の時速約10キロで徐行し通過。同乗していた中高年の日本人観光客らは、犠牲になった兵庫県尼崎市の国本安子さん(64)を悼んだ。



 日本人に事故が起きてスイスを非難する叫び声がするかい?空耳アワー?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トンチン菅 他

2010年07月30日 09時04分54秒 | Weblog
.【主張】民主党選挙総括 信失った根本原因が欠落
2010.7.30 03:25


民主参院選総括 代表選に持ち越した最終決着(7月30日付・読売社説)



民主選挙総括―「甘い約束」に戻るのか 
朝日社説7月30日付


社説:民主党議員総会 首相の「旗印」が見えぬ 毎日 2010年7月30日


【社説】

民主参院選総括 政権運営に反省生かせ
2010年7月30日 東京新聞

・・・参院選で示された民意を真摯(しんし)に受け止め、その反省を政権運営に生かすことが重要だ。・・・・
頻繁な首相交代には批判もあるが、政権の体制が強化されるのであれば、致し方ない


トンチン菅なことやっている、民主党。
どうして、こう国民の声を読み誤るのか?不思議でならない。

日本側が追加負担へ、グアム移転
2010.7.29 23:30

 
 
米軍普天間飛行場移設問題で、日本側は代替施設の具体案決定を8月末から先延ばしするよう米側に求めており、グアム移転の追加負担に応じることで、代替施設問題で、米側の理解を得たい思惑がある。


 思惑だけじゃ駄目よ、戦略がなくちゃ。

福島党首に「身を引くべきだ」と照屋国対委員長が辞任要求 常任幹事会
2010.7.29


 政界の混乱はまだまだ続くようですな。
 もういままでの政治地図は通用しない。地殻変動がおきているのだ、と、とことん政治家の頭に染みこむまでには時間がかかるようですな。
 ともに、頑張りましょうぞ。

中国、外資でスト多発 日系が7割、ネット・携帯で連鎖(1/2ページ)

2010年7月30日
5時17分


 
【北京=峯村健司】中国内で5月中旬から約2カ月間にストライキが発生した外資系企業が少なくとも43社に上ることが、朝日新聞社の調べでわかった。そのうち日系企業が32社を占めていた。ストの拡大による社会不安を恐れる中国当局は報道規制や労使の仲裁に乗り出した。ただ、待遇改善を求める労働者の不満は収まらない状況だ


 こういう騒動を機会にして、日本企業が労使関係のあるべき姿の手本になるようになってほしい。


中国の憲法ではスト権が認められていない。政府関係者によると、全国的な大規模デモや暴動拡大を避けたい中国共産党中央宣伝部は5月下旬と6月中旬、国内メディアに対し、スト関連の報道を禁止する通達を2度出した。


 それにしても、共産党国家で、労働者のためのスト権がないとは・・・


Student Activists Find Winning Strategy in Nike Dunk

by Jamilah King ShareThis | Print | Comment (0)
Thursday, July 29 2010,



Student activists with United Students Against Sweatshops (USAS) recently claimed victory over sports apparel giant Nike. After the company shut down two subcontractor plants in Honduras in 2009, it tried to duck out of paying 1,800 workers several million dollars in severance pay. U.S.-based students started a nationwide boycott campaign, urging their universities to sever contractual ties to the sporting giant. On the heels of Nike's Monday announcement that it would finally pay the workers, Mich Uetricht at In These Times wonders if the strategy will spread to other labor work:


 こちらはナイキの海外下請け企業が閉鎖した際、解雇手当を支払っていない、として、、労働者搾取工場抗議活動をしているアメリカの学生が製品のボイコットを呼びかけ、支払いに成功した、と。
 これは偉いですね。

Sarkozy accused of racism for ordering closure of 300 illegal gypsy camps and expulsion of Roma after riot
By MAIL FOREIGN SERVICE


'Racist': Nicolas Sarkozy has ordered 300 gypsy camps to be dismantled
French President Nicolas Sarkozy has been accused of racism after ordering authorities to dismantle 300 gypsy camps and expel illegal Roma immigrants.

His actions come a week after riots between gypsies and police in which a young man was shot in the Loire Valley.
In response to the trouble, Mr Sarkozy called a government meeting yesterday and he said those responsible for the clashes would be ‘severely punished’.
He ordered the government to crackdown on all illegal Roma immigrants, almost all of whom have come from Eastern Europe.
He said illegal Gypsy camps ‘will be systematically evacuated’, calling them sources of human trafficking, exploitation of children and prostitution.
He also pushed for a change in France's immigration law to make such expulsion easier ‘for reasons of public order’.
It comes after last week's riot in the small Loire Valley town of Saint Aignan where dozens of gypsies armed with hatchets and iron bars attacked the police station, hacked down trees and burned cars.


 フランスの暴動って、対ロマ・ジプシーだったのか?とすれば、やはり、人種問題、といってよいだろう。




Cultures clash in battle over Islamic face veil, extremists add fuel to fire

Published 28 July, 2010, 19:07
Edited 29 July, 2010, 15:57


フランスの頭巾覆面禁止令はイスラム教徒への宣戦布告だ、と。



29 July 2010 Last updated at 09:34 GMT Share this pageFacebookTwitterShareEmailPrint
Family of art collector sues Hungary over Nazi loot




29 July 2010 Last updated at 20:43 GMT Share this pageFacebookTwitterShareEmailPrint
Arizona appeals against blocks on immigration law


アリゾナ反移民法の一部が連邦裁判所によって阻止されたけど、アリゾナは控訴する、と。

BBCは、たんたんと書いているが、ロシアトゥデイになると、わりに極端な意見をひっぱりだしている。



US judge blocks portion of Arizona immigration law
permalinke-mail story to a friendprint version
Published 29 July, 2010, 03:43
Edited 30 July, 2010, 00:59



Joseph Nevins, an associate professor of geography at Vassar College said the decision was not surprising, but there was still more work to be done.

“It’s a victory first and foremost for civil rights and human rights,” said Nevins. “Illegal immigrants are part of our community. There are millions of people who are in the United States without authorization. They live in our communities, they go the schools with our children, they are members of synagogues and churches. They are part of the US fabric and they should be treated with respect and dignity.”


 非正規移民も立派な地域社会の一員であり、


“These are members of our community. Some of these people have been in the United States for decades. They should be able to vote, they should be able to pay taxes, they should be able to come out of the shadows and be full members of the community like everyone else,” said Nevins.


 税金を払ったり、投票する権利がある、と。

他方、反不法移民派のアフリカ系アメリカ人は、


Hayes argued that illegal immigration robbed him of his civil rights legacy and that the immigration movement is not the new civil rights era, nor is it a race issue.

“These people [Latinos] who are claiming color are actually white people,” argued Hayes. “They are not black people.


ラティーノは実際には”白人”であり、人種カードを使うことで、”黒人”の市民権運動の遺産を奪っている。

 

“They’re killing us,” said Hayes. “They shoot us down the streets. They push us out of our schools; they push us out of our homes, out of our jobs.”


彼等は、私たちを学校から、家から、仕事から追い出している、と。

 外国人特派員の方々も自分たちがインタビューしているひとが、日本の極端な意見を代表していないか、よく調べてね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外国人看護士・介護士

2010年07月29日 19時18分41秒 | Weblog
Foreign Nurses & Japan’s Immigration Policy

 JPで外国人看護士の投稿をしている。

以前にも紹介されていたが、

Vietnamese Nurse Working in Japan

 すでに、流暢な日本語で日本の病院で活躍されている外国人看護士さんはいるわけである。

 もっとも、これもコメント欄で紹介されていた記事だが、

外国人看護師の国家試験、英訳の試験でも合格4割弱

2010年2月28日


 日本との経済連携協定(EPA)に基づき来日し、看護師として働くために研修中のフィリピン人看護師候補者が、日本の国家試験を英訳した模試を受けたところ、合格基準に達したのは4割弱だった。協定では、3年以内に日本語で実施される試験を通らないと帰国しなければならない。英語や母国語での受験を認めるなどの配慮を求める声が上がっていたが、そもそもの看護事情や教育の違いも壁になることがわかった。

 模試の結果を分析した産業医科大の川口貞親教授が27日、福岡市であった国際会議で公表した。

 海外技術者研修協会と九州大が昨年2月の試験を英訳し、12月に実施。フィリピン人看護師候補者の第1陣として昨年5月に来日した93人中59人が受験した。

 この国家試験の実際の合格率は89.9%だったが、模試で合格基準に達したのは35.6%の21人。うち12人は試験勉強でこの過去問題を見たことがあった。初めて問題を見た人の合格率は23.7%だった。候補者はいずれも英語で看護教育を受け、来日前に3年間の実務経験もあった。

 この国家試験は必修と一般問題など合わせて300点満点で4択のマークシート方式。正答率が低かったのは、日本の社会福祉制度や、疾患の基礎的知識についての問題だった。

 日本人と同じ問題が課されることに、将来の雇用を想定して候補者を受け入れ、支援してきた医療機関などからは「漢字の勉強が負担」「英語、母国語での受験を認めるべきだ」という指摘が多かった。だが、今回の模試の結果から、言葉に配慮しても、日本人と同レベルの合格率は遠いことがわかった。

 模試を受けた第1陣は今月21日に1年目の国家試験に挑戦した。合格発表は3月26日。フィリピンに先駆けて2008年に来日したインドネシア人看護師候補者第1陣にとっては2度目で、不合格なら来年が最後の機会だ。

フィリピンでは日本のような高齢者医療よりも、周産期医療に重点が置かれる。インドネシアでは感染症が多いが、糖尿病などの生活習慣病は少ない。各国それぞれの医療事情の違いが、看護教育にも影響している。

 川口教授は「各国で看護教育のカリキュラムは異なり、看護師に認められている処置の範囲も違う。本来なら、制度が始まる前に調べておくべきことだ。早く分析を進め、教育プログラムをまとめる必要がある」と話す。

 日本語や試験対策などの座学と医療現場での実務研修をどう進めていくかは、それぞれの受け入れ病院や施設にまかされている。初めての経験にとまどう現場からは「何をどう教えればいいかわからない。国として包括的な指針を作って欲しい」という不満も噴出している。

 会議に参加したフィリピン大学公衆衛生学部のマリリン・ロレンゾ教授は、「協定による看護師候補者受け入れを続けるのなら、日本の病院内で国家試験をにらんだ訓練を充実させるとともに、国として模擬試験を開催するなど手当てが必要では」と話す。

 厚生労働省は現場の声を受け、国家試験対策として、母国でなじみのない医療分野や日本語などを学ぶ指針を作成し、3月中に配布する予定だとしている。


 という問題も指摘されている。

 そういえば、上記ベトナム人看護士さんは母国では医師を目指しておられるかたであり、そもそも広範な医学知識があったのかもしれない。

 いずれにせよ、せっかく日本語を学んで介護なり、看護なりやろうと言ってくれる人がいるのだから、期間内に合格しなかったからといって帰国してもらうのはもったいない。
 
 もう少し、期間を長めに設定してあげてはどうか、とも思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しゃあない

2010年07月29日 11時56分14秒 | Weblog
 しゃあない、ちょっと調べてみるか。

Shame on Berlitz Japan for its court harassments, firing teacher for having cancer

Posted by debito on July 28th, 2010


 趣味の有道ブログである。




TJJ Says:
July 28th, 2010 at 9:07 pm
http://www.debito.org/?p=7327#comment-198817

Don’t they legally have to enroll their employees in shakai hoken?

Peter McArthur Says:
July 29th, 2010 at 12:20 am
In answer to TJJ’s question:

Some people will tell you that shakai hoken is a legal requirement for all workers. This is true only in the very narrow, technical sense that the law says so. (If you think I’m being ironic, you don’t understand the Japanese legal system.)

In practice, shakai hoken is only a requirement if employees work more than 3/4 of “full time hours”, which is usually interpreted as meaning 30 hours or more / week. Many eikaiwa claim that, since their teachers have no more than 29.5 classroom hours, shakai hoken is not a requirement. It stinks, but they’ve been getting away with it for years.


社会保険は労働者全員加入義務があるようなことをいうひとがいるけど、それは、法律がそう言っている、という、狭い意味、形式的な意味でそうなだけだ。(皮肉で言っていると思うなら、あなたは日本の法律を理解していないんだ。)--と。

さて、どこにそういう法律があるのか? アルバイトをした経験のある人、あるいは、アルバイトをしている友人をもっていれば、ん?と思うだろう。

まず社会保険とは、
社会保障の分野のひとつで、国民が生活する上での疾病、高齢化、失業、労働災害、介護などの事故(リスク)に備えて、事前に強制加入の保険にはいることによって、事故(リスク)が起こった時に現金又は現物給付により生活を保障する相互扶助の仕組みである。日本では、医療保険、年金保険、労災保険、雇用保険、介護保険の5種類の社会保険がある。

ということであるが、事業所において、

社会保険について

 加入する人/しない人




適用事業所(会社の加入義務の項参照)にフルタイムで常時雇用される人は、すべて社会保険制度に加入しなければなりませんが、パートタイム労働者やアルバイト、法人の取締役等の扱いは、それぞれ制度によって異なります。
.

(臨時雇用的な)アルバイト
労災○ 雇用× 健康保険 厚生年金×

パートタイム 所定労働時間が週20時間未満
労災 ○ 雇用 × 健康保険 厚生年金×

所定労働時間が週20時間以上

労災○ 雇用○ 健康保険 厚生年金×

労働時間が正社員の4分の3以上

労災○ 雇用 ○ 健康保険 厚生年金○



もっとも、
健康保険に関しては、

日本では「国民皆保険」とされ、生活保護の受給者などの一部を除く日本国内に住所を有する全国民、および1年以上の在留資格がある日本の外国人は何らかの形で健康保険に加入するように定められている


(ただし、滞納していると問題が起きる。

『無保険状態改善を』 国保滞納者市民団体が主張
2010年7月29日東京新聞


 このコメントを書いている人はほとんど制度を理解していないのだろう。
 
 いくら、日本に関するネガティブキャンペーンの役に立つからといって、それを見過ごしているHANDBOOK FOR NEWCOMERS, MIGRANTS, AND IMMIGRANTS TO JAPANの著者もいかがなものか、と思う。

 正確な情報を与えなければ在日外国人のためにもならないだろう。


 Japan Times の記事によると、

Because Berlitz Japan failed to enroll Campbell in the shakai hoken health insurance scheme, she was unable to receive the two-thirds wage coverage it provides and had to live with her parents in Canada during treatment.


 ベルリッツは、キャンベルさんを社会保険に加入させていなかったので、、もらえるはずの、賃金の3分の2をもらえず、治療期間中、カナダの母親と暮らさざる得なかった、というのであるが、2/3云々ということからして、傷病手当金を指しているのであろうと思う。


 さて、ベルリッツの場合は、


General Union
Berlitz Branch ベルリッツ支部




Improving workers' lives at Berlitz since 1993
Many of the working conditions that you now enjoy have been negotiated between the General Union and Berlitz:

Enrolment in Unemployment Insurance for MG teachers.
Enrolment in Health and Pension Insurance (shakai hoken) for those working 30+ hours per week


 というのであるから、ベルリッツとの関係で、氏が所定労働時間週30時間以上の要件を満たしていれば、健康保険 厚生年金に加入できるはずである。

 もっとも、事業所側に加入させる義務があったのか、被雇用者の申請を要件とする権利だったのか、そこらへんの事情はわかならい。

 記事では、fail to とあるから、義務があったにも係わらず、加入させなかったという含意があるようにも読める。(仮にそうであれば、キャンベルさんは裁判などでは有利であろう。あるいは、記事がミスリーディングなだけかもしれない。)
 
 ベルリッツでは労使関係が必ずしもうまくいっていないようであり、

ベルリッツで労使紛争長期化 会社側はスト講師に1億賠償提訴 【東京新聞 2009/07/05】 

 労使関係の紛争というのは、一般に、複雑な駆け引きがあることも多く、、なんとも言えない。

 いずれにせよ、日本語の不自由な外国人を対象とし、”人権推進”云々をいうブログで、日本・日本人のネガティブキャンペーンに役立つならなんでもありの態度は在日外国人のためにもなっていないことは自覚すべきであろう。

 嫌日ヘイトブログだから、しゃあない、っか?





 
 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニューリッチ 他

2010年07月28日 23時41分48秒 | Weblog
中国のニューリッチが英国で買い物三昧 2
China's new rich: The year of the dragon

By Neil Tweedie
Telegraph:26 Jul 2010
 (今日の覚書あつめてみました。)



本土中国人は英国をステレオタイプのレンズを透して見ており、そのステレオタイプを満たす買い物を好む傾向があるのだ。
Chinese regard Britain through the lens of stereotypes, and tend to prefer purchases that conform to them.


 まあ、これは海外にでたイギリス人でも同じでしょ。



中国人の買い物癖の奇矯さは、別の形でも表れている。
上海の高級レストランでは、上等なワインはステータス・シンボルかもしれないが、多くの地元民は実際のワインの味にそれほど夢中になっているわけではない。

「中国人は最初に飲んだ安物ワインを水で薄めて飲んでいましたからね。今ではそれが普通の飲み方だと思っています。コルクを抜いたばかりの素敵なマルゴーでそれをやるのはちょっと…」とグラント氏は言う。


 英国のメディアらしい書き方ではないかな?

 ロシアトゥデイがやけにリベラルにみえる。


US military veterans feel abandoned by their government
permalinke-mail story to a friendprint version


Published 27 July, 2010,
Abandoned by the very nation they risked their life for, and they're still willing to fight for it. Thousands of American military veterans will sleep in the streets tonight.

 ベトナム、イラク戦争の退役軍人がホームレスになっている、政府がなんとかしろ、という声を伝えている。

  二つ目の動画が  land of homeless ? とクエスチョンマークをつけて表題につけているところがRussian Today のアメリカに対する一般的な態度というか、なんとかして、アメリカに関して、ネガティブな印象操作をしたい、努力のあらわれなんじゃないか、とも思えて、面白い。

Islamophobia growing in America
permalinke-mail story to a friendprint version
Published 28 July, 2010,
01:21
Edited 28 July, 2010,

 アメリカのイスラム教・イスラム教徒に対する恐怖・憎悪が増長している、と。


Even as plans to build a mosque and Ground Zero in New York City move forward, fear of Islam and misunderstand of its major tenets is growing in America.

"Osama bin Laden became a poster boy for all Muslims. There are billions of Muslims in the world, this one guy symbolizes all Muslims for most Americans because Americans are so politically uneducated. Our TV doesn’t report it, our schools don’t teach about it,” said filmmaker Danny Schechter


 オサマビンラディンがイスラム教徒をすべて代表しているかのように思われている。
 アメリカ人は、政治的に、アメリカ以外の国について教育を受けておらず、テレビでも学校でも教えていないから、だそうである。

 どうだろうね。

 大体のどこの国でもそんなものじゃないかな?

 もっとも、なかには、日本や他国がかえってそのような無知の状態にあり、アメリカでは世界のことをしっかり教えているかのように思いなす傲慢なアメリカ人がいない、とも言えない。また、オリエンタリズムを象徴するようなブログから情報を得て、それを批判的に吟味できず、鵜呑みにするアメリカ人がいない、とも言えない。



“Racism is alive, well and kicking, with its main focus now on Muslims. 9/11 was largely about demonizing Muslims, and the recurring images that we get every couple of months are of a new car bomber, or underwear bomber, or shoe bomber. The impression is that Muslims are crazy,” said journalist Jerry Mazza.

More than half of American Muslims reportedly believe that the US government’s anti-terrorism policies have been singling them out.

“When you go to work, look for a job, they check your name, your name is Mohammed, they would rather skip you and hire the next person. In an airport and all that, you get double checked because of the name and all that,” said Mohammed Nekrouf, 25.


 イスラム教徒はつねに固定観念的に見られ、また、警官などから警戒されている、と。


“It’s only two days. If Christmas holidays get a 10 day break, why can we not have two days,” asked teacher Batina Abdul-Mumia

“I want the school system, Michael Bloomberg, to close the schools on Eid Al-Fahr and Eid Al-Fatr. They have the abilities, they have the power, they can do it, if they wish to. The Muslim kids are as much a part of this community as everyone else,” said Bahr Mustafa of the Muslim Holiday Coalition.


 キリスト教に因んだ休日があるのだから、イスラム教に因んだ休日があってもいいだろ、と。

 理屈ではそうだろうが、歴史と伝統のある社会がそれを受け入れていくまでには、かなり時間がかかる、ように思う。

 翻って、じゃあ、ロシアが、そのような多文化主義かというと、有色人襲撃事件がよく報道されるところをみるとそうではないのだろう。お前にいわれたくないよ、というところだろうが、世界の報道のリベラルな姿勢といっても、所詮、リベラルナショナリズムの変形に過ぎない、ところもある。

 ついでに、もういっこRTから、ちょっと古い(2010 1,22)


“Columbus – colonialist and imperialist”

Published 13 October, 2009,
02:17
Edited 22 January, 2010

10月12日。  コロンブス・デーというのがあるらしい。
 で、民族虐殺を祝うようなものでけしからん、と。

“Columbus basically ushered forth in western hemisphere what the Native American museum in Washington describes as a holocaust across the lives of 65 million Native Americans and the systematic destruction of 500 native nations,” he said.

According to Madsen, many teachers in American public schools are now giving a balanced view of Columbus, saying he shouldn’t be put on a pedestal and turned into a fairy tale figure. “In fact he was a colonialist, he was an imperialist,” Madsen went on.

“After Columbus we saw terrible things done to Native Americans – from contaminating blankets with smallpox, skinning Indians alive,” he said. “So this is what we are celebrating when we celebrate Columbus.”

Racism against Native Americans still exists today, which can be seen in many spheres from sports – where teams pick racist names – to casinos on Native American reservations. “We see the Washington Redskins, for example, which is a totally racist appellation. The Cleveland Indians – a baseball team uses a caricature of a Native American with bucked teeth – a very racist symbol.”


 コロンブスは植民地主義者であり、帝国主義者であり、そうした人を祝うのはいかがなものか、?

それに、今でも、Washington Redskins や、Cleveland Indiansなど、インディアンを題材にした差別的シンボルが使われ、人種差別は続いている、と。

 みると、必ずしも馬鹿にしたような絵柄にも見えないが、ある民族・人種を題材にすると問題にしなければいけない、という風潮がアメリカにはあるのかもしれない。

Most Itaewon foreigners ‘losers’; Packs of black men roam the streets looking for sex

by Robert Koehler on July 28, 2010


 韓国関連ブログマーモット。
 Itaewonって、梨泰院のことだろうか?まあ、とにかくそこでは外国人が韓国人女性を標的にうろついている、と。投稿は、センセーショナルで人種差別的な描写を批判している。

 嘘、デタラメ、あるいは極端な誇張を言って、外国人を誹謗する活動が愚かであることは言うまでもない。元記事はインターネット新聞のようであるが、日本ではブログなどでこうしたことがある。気をつけなくてはいけない。

 もっとも、韓国のメディアも、あるいは欧米のメディアも、あるいは、一部の日本の英語ブログも似たように、デタラメ、誇張を言って、日本・日本人を誹謗する活動をしているものもあったような・・・どこだっけ?


Max Says:
July 28th, 2010 at 8:16 am

http://www.debito.org/?p=7323#comment-198797

Shayne, as once a Japanese colleague of mine explained me, Japanese ancestors were farmers so their nature is peaceful and not prone to commit crimes. We, NJ, westerns, mainly were hunters so we are aggressive and more prone to commit crimes.
You ask this question to Japanese and while you get a smile as tatemae you can be sure they cannot conceive such a situation.

Immigration officials and police officials in general have the same strategy: initial emotional assault to get all the information from people right away. We are leaving in a country where people think to not to tell the truth or to hide things is a virtue, that’s why we always read about days and days of interrogatories with suspects.

In this case the intial emotional assault to get information was too much.
I doubt we will get additional details about this story.

Mike Says:
July 28th, 2010 at 9:48 pm
“Shayne, as once a Japanese colleague of mine explained me, Japanese ancestors were farmers so their nature is peaceful and not prone to commit crimes. We, NJ, westerns, mainly were hunters so we are aggressive and more prone to commit crimes.”

What B.S. Their ancestors were of different caste, some farmer, some merchant etc, and the samurai were not peaceful people. Its why karate and all the other forms of martial arts evolved here, not because of peaceful people. Thats why japanese are so guarded and where tatemae comes from. we can see residue of it today with bullying and aggressive behavoir during WW2. That one gets a laugh.


ああ、ここかーー有道ブログである。


 ついでに、

Guillaume Says:
July 28th, 2010 at 4:25 pm
http://www.debito.org/?p=7327#comment-198805



Peter McArthur Says:
July 29th, 2010 at 12:20 am
In answer to TJJ’s question:

http://www.debito.org/?p=7327


 HANDBOOK FOR NEWCOMERS, MIGRANTS, AND IMMIGRANTS TO JAPANの著者のブログでなんで関連する正確な知識を提供してあげないのだろう?




 コスプレ外国人が外務省にやって来た
2010.7.28
 ということです。

写真館:しごと百景 工房・ブリットクラフト、ギャリーさん /九州

 ◇「無垢材」で釘使わぬ技法、「お客さんの喜び」実現
 ◇家具作りは自らの芸術性やデザインを最も生かせる分野
 福岡県古賀市の家具工房・ブリットクラフト。テンポのよい音楽が流れる作業場で、イギリス人家具職人のライト・ギャリー・ジェームスさん(33)が黙々と家具に向き合う。・・・
現地で出会った妻佳奈子さん(34)の後を追うように来日。福岡市内で二人の生活を始め、5年前に工房をオープンした。・・・

 「お客さんに喜んでもらえるためには努力を惜しみません」。好きな仕事を続けることが目標だとほほ笑んだ
毎日新聞 2010年7月28日


 嫌日ヘイトブログの首謀者をコラミストにおくJapan Timesも、こうしたニュースを掲載しないのかね?

 日本で成功している外国人は社が提供したい在日外国人のイメージに合わないのか、それともやきもちか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

趣味の あっ

2010年07月28日 09時16分43秒 | Weblog
さてと、趣味の有道ブログである。

Japan Times: Another NJ death in Japanese Immigration custody while being “subdued”; details as yet unclear

Posted by debito on July 27th, 2010

debito.org/?p=7323#comment-198797


入国審査拒否・逃走のベルギー人が突然死 関西空港
2010.7.26 10:17


 25日午後10時半ごろ、関西国際空港の入国審査場の別室で、審査を拒否したベルギー国籍の男性(55)が逃げようとしたため、大阪府警関西空港署員ら数人が取り押さえた。男性は暴れていたが、突然ぐったりして動かなくなり、搬送された病院で死亡が確認された。
 同署によると、男性は午後5時50分ごろ、ガーナからドバイを経由し関空に到着。入国審査時にパスポートを提示したが入国理由がはっきりしなかったために別室に移動した。男性は飛行中に体調不良を訴え、車いすを使用していたが、突然車いすから降り、走って逃げようとしたため、署員らが取り押さえた。
 男性に同伴者はなく、審査中は歩いたり走ったりしていたという。持ち物に不審な点はなかった。同署が死因を調べている。


という事件に関する投稿である。

 調査中だから何とも言えない。

Shayne BowdenSays:
July 28th, 2010 at 7:07 am
Imagine the public and media outcry if it was a Japanese national dying while in custody overseas. Double standards plain and simple again.

 海外で日本人が拘留中に死んだら、公衆もメディアも大騒ぎだぞ。
 2重基準が単純明快、と。

そうかな?

今回のケースの場合、空港、死亡でググると


毎日新聞 - ‎17 時間前‎

日本経済新聞 - ‎2010年7月25日‎

朝日新聞 - ‎2010年7月25日‎

読売新聞 - ‎2010年7月25日‎

MSN産経ニュース - ‎2010年7月25日‎

47NEWS - ‎2010年7月25日‎

スポットライト - ‎2010年7月26日‎
.


 主要な新聞社、そのほか、すべて報道している。

 他方、拘留中の死亡について、例えば、ググると

、日本での日本人の場合、

4/25(日) 21:21 - 93日前 Yahoo!トピックス 

★<司法解剖>拘置中の女死亡、摂食障害で食事取らず 栃木署

・栃木県警栃木署は25日、窃盗容疑で21日に現行犯逮捕し同署3階の留置室に
 拘置していた栃木市の無職の女(37)が25日死亡したと発表した。女は摂食障害で
 入院歴があり、拘置中はほとんど食事を取らなかったという。26日に司法解剖し
 死因を調べる。

 同署によると、24日午後7時ごろ、留置室で女が毛布にくるまり、ぐったりしているのを
 巡回中の署員が見つけ119番。搬送先の病院で25日午前5時25分ごろ死亡した。
 女は市内で食料品を万引きしたとして逮捕され拘置中。出された食事を一、二口しか
 食べず、23日からおかゆに切り替えた後もほとんど食べなかったという。

 同署の石崎和男副署長は「管理体制は適正だったと考えている」とコメントした。


それほどおおさわぎになっていはない、と思う。

 海外での日本人拘留中の死亡のケースというのを探してもらいたいのだがーーー三浦事件は拘留前からさわぎになっていたのであれば別ーーー、まあ、ちょっとググってみると、


Cop in Rare Trial for Custodial Death of Aborigine
By Stephen de Tarczynski

あっ、こりゃ警官がオーストラリアの先住民を拘留中殺してしまった裁判のケースだ。

オーストラリア:拘留中のアボリジニの死亡事故で責任を問われる警察官

Man dies in police custody after causing a disturbance in Fontana neighborhood, according to Fontana Police Department

Man was screaming and banging on windows of residence at 12:15 a.m.
Published: Monday, July 26, 2010 7:05 PM CDT
A man died in police custody after causing a disturbance in a northwestern Fontana neighborhood in the early morning hours of July 26, according to the Fontana Police Department.


あ、これは、アメリカのケースだが、死んだのは、日本人ではない。




G20 policeman escapes charges over news vendor's death during protests
By NICOLA BODEN
Last updated at 8:56 AM on 23rd July 2010

Comments (0)
Add to My Stories
A police officer has escaped criminal charges over the death of a news vendor who died after he was shoved to the ground during the G20 protests.


あっ、これはカナダのケースだが、拘留中ではなく、逮捕中だ。しかも、日本人死亡のケースではない。


Man mistaken for murder suspect says police beat him

Last Updated: Tuesday, July 27, 2010


あっ、これもカナダだが、カリブ人が犯人と間違えられて警官になぐられた”だけ”だ。


Officials await KBI report in death investigation
By John Richmeier

GateHouse News Service
Posted Jul 26, 2010 @ 02:16 PM
Leavenworth, Kan. ―
The bulk of the investigation has been completed in the case of a man who died July 18 while in the custody of the Leavenworth police, a police spokesman said.


あっ、これはアメリカだが、死亡したのは日本人じゃない。




New Bedford man dies after being cuffed by police

By Associated Press
Friday, July 23, 2010
-
NEW BEDFORD ― New Bedford police and the Bristol district attorney’s office are investigating the death of a man who died while handcuffed in police custody.

Authorities say police responded to a city gas station at about 4 a.m. Thursday to reports of a man acting erratically.

When police arrived, the 42-year-old New Bedford man was handcuffed while officers waited for a transport van. During the wait, the man, whose name was not released, lost consciousness. An officer performed CPR until an ambulance arrived to take the man to a hospital, where he was pronounced dead.


あっ、これもアメリカのケースだが、死亡したのは日本人じゃない。



Saskatoon police review second in-custody death this month


By Betty Ann Adam, Postmedia News July 16, 2010




SASKATOON ― Saskatoon's chief of police has ordered a review of the way his force handles unco-operative ― but possibly seriously ill or injured ― people who are arrested, after a man who refused medical treatment died Friday morning in police custody.

He is the second person to die in the custody of Saskatoon police this month.

"As a police service, we have to deal with incidents like this hundreds of times a year and when people don't want to get medical treatment, we can't force them," Chief Clive Weighill told reporters Friday


あっ、これは、カナダのある市で今月2度目の拘留中死亡のケースだが、たぶん、死亡したのは日本人ではない。



Beating of Asian man in Hoboken adds to list of recent N.J. assaults
MONDAY, 26 JULY 2010 15:28



Police are investigating the beating of a Florida man that occurred in downtown Hoboken Sunday morning and have one person in custody they say is responsible for the assault that appears to be racially motivated.

Charles Lee, 23, of Bayonne was arrested after an eyewitness to the beating told police that a front seat passenger inside the car of the assailant was riding in yelled racial comments at the victim regarding his Asian ethnicity.

Another witness told police that he saw who struck the man and even got a look at the license plate number of the vehicle the alleged assailant was riding in, The Jersey Journal reported. A DMV search showed that the car was registered to a 25-year-old woman in Bayonne.


あっ、これもカナダだが、人種差別的な動機で、アジア人が殴られた”だけ”・・・



Jul. 20, 2010
Investigation under way in death of man following his arrest
By MARGARET BAKER - mbbaker@sunherald.com


PASCAGOULA ― The criminal investigation division at the Pascagoula Police Department and the District Attorney’s Office are investigating the death of a man who died shortly after he was taken into custody following a report of a fight at the U.S. 90 Waffle House, according to Pascagoula Police Lt. Davy Davis.
Police said Brian Connely Jr., 34, of Moss Point, was handcuffed when he appeared to lose consciousness and fell to the pavement outside the business shortly after 8 a.m. today.
Police officers, Davis said, called Acadian Ambulance and the Pascagoula Fire Department to the scene to treat Connely. Connely was then taken to Singing River Hospital, where he was pronounced dead at 9:15 a.m.


こっちはアメリカ


 一番古いので今月の16日、もっと古いケースで心当たりあるかいな?
 ケースがないんじゃ、比較しようがないべ?

 こういうとき、有道センセは、Substantiate it とかコメントするんじゃなかったっけ?

例えば、


http://www.debito.org/?p=6026#comment-191372

Need some links to substantiate these claims.


のように。

あっ、自分の嫌いな人には証明せよ、といって、自分が欲しいコメントは自由放任、け?。

Norik Says:
July 27th, 2010 at 8:32 pm
http://www.debito.org/?p=7296#comment-198783

You’re gonna love this:

http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mese2001.htm

  我が国に向けられる諸外国からの有害活動は、様々な形で活発に展開されています。平成17年と18年には、在日ロシア情報機関員が民間企業の技術者をターゲットとして先端科学技術を違法に入手していた事件を摘発しています。また、平成20年には、国際原子力機関(IAEA)が、北朝鮮の核処理施設における視察をした際、日本製の真空排気装置を発見したことを端緒に捜査を開始し、台湾経由による北朝鮮向け真空ポンプ等の不正輸出事件を摘発しました。
ここでは、これら対日有害活動の一部を紹介し、我が国の国益を害する不法行為に関する 情報提供をお願いしています。
rest at above website


他方、

HO Says:
May 30th, 2008 at 2:38 pm
http://www.debito.org/?p=1682#comment-162321


Mark, this page might help you.
http://www.sia.go.jp/e/ag.html

–HO, you’re doing it again. Stoppit. Stop just sending us links without telling the rest of us what they’re for.


 2重基準、単純明快ですなああ。


 Shayne Norik こっちで正々堂々議論するなら歓迎しますよ。

 因みに、・・・海外で日本人が殺害されたケースは被害者意識をかき立ててその国に偏見を持たすので控えてきたが、これからはとりあげなくてはならないかな?




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

辻本氏の辻褄

2010年07月28日 01時13分30秒 | Weblog
【辻元氏離党会見詳報】


私自身、かつて野党として批判や反対の急先鋒に立ってきたが、それだけでは日本を変えることはできない。政権の中で働く中で、今すぐにでもいろんなことを具体的に解決しいく方向の政治を進めていきたいとの思いが強くなった。


ふむふむ


連立政権への参加、普天間問題をめぐる政権離脱、そして参議院選挙という一連の出来事がありました。振り返って社民党の政権離脱は基本方針に照らしてやむをえなかったことでありました



?????

 さっぱりわかりません。




私は、現実との格闘から逃げずに国民のための仕事を一つずつ進めていきたいという思いが強くなりました。


結構ですな。



社民党の独自性を大切にして、反対すべきところは反対し、批判するところは批判すると、政権にいるときはなかなか言いにくいこともあるが、はっきりと主張し社民党の存在感を発揮してほしい


社民党は、現実との格闘から逃げながら、反対するために批判して、国民のためにはなっていない、そこが社民党の独自性、存在感だ、と?ーーーなかなか手厳しいですな。





。一番気になったのは、沖縄の基地問題で頑張っているみなさんに、離党することで沖縄の皆さんに間違ったメッセージになったらいけない


それじゃあ、民主党に入党したら沖縄県民への裏切りになるね?




今後も私は、憲法9条を守り、弱い立場の人たちのための政治を目指すこと、それはいささかも変わりません


なのに、社民離脱?



私の場合は、地元の有権者に選んでいただいた過程も、社民党だけでなく、民主党や国民新党、力合わせて3年前の与野党逆転から積み上げて野党協力で政権交代をしてきたという小選挙区出身の議員。地元をはじめ有権者は社民党の主張だけで私を選んだのではないと理解している。そういう有権者の声を私が受け止めて国会活動


 弱者救済、、地元民の声の尊重、具体的な問題解決、ということなら、無所属の国会議員でいるより、地元の地方議会にうってでたほうがいいじゃないかなあ?


辻元氏離党 「看板」失った社民、党再建の糸口失う(1/2ページ)

2010年7月27日



今回の離党劇をめぐっては、次の衆院選への布石との見方が党内外に広がる。・・・・・
約1週間前、辻元氏は親しい議員に「自分が昨年の衆院選で得た票のうち社民党票は1万5千、民主党票は8万5千。民主党が対抗馬を立てれば、私は間違いなく落ちる」と漏らしたという。前回選挙で大阪10区は、社民、民主両党の選挙協力が功を奏したが、野党の立場では選挙協力は望めないというわけだ。


 ということで、要するに、選挙対策、国会議員の地位にしがみつきたい、というのが今回の離党劇で一番辻褄のあう説明のように思える。


 総理、総理、と叫んでいたときは、対抗馬として輝いていたが・・・

 今回の離党、吉と出るか凶とでるか?







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つづき

2010年07月27日 23時07分37秒 | Weblog
Father murders family then hangs himself
A father is believed to have murdered his wife and two daughters before hanging himself from the stairs in their family home.

Published: 1:51PM BST 26 Jul 2010



一家心中 イギリス


Canada sees significant rise in hate crimes
June 15, 2010


TORONTO (JTA) -- Hate crimes in Canada jumped by 35 percent in one year, with Jews and blacks the leading targets.

Figures released by Statistics Canada showed there were 1,036 hate crimes reported in the country in 2008, with 55 percent motivated by race, 26 percent by religion and 16 percent by sexual orientation.

Crimes motivated by race or ethnicity were up 15 percent in 2008 over 2007, with blacks targeted in four out of 10 incidents.

Gleaned from police data across the country, the numbers show that hate crimes motivated by religion increased 53 percent.

As in previous years, about two-thirds of religiously motivated hate crimes were committed against Jews. There were 165 hate crimes targeting Jews in 2008, an increase of 42 percent over the year before.

Twenty-six incidents were reported against Muslims, representing a slight drop from 2007.

While all the major categories of hate crime increased in 2008, the largest rise was in crimes motivated by sexual orientation, which more than doubled from 2007 to 2008.


 こっちは、カナダ ヘイトクライム上昇中。
 
 標的は、”黒人”、ユダヤ人、ゲイ、だそうである。

 カナダは日本とは違って、移民を歓迎する国だと言われることがあるが、どうなんでしょうかねええ?

 カナダ、でブログ内検索をしていただく、かなりの数の、移民、”黒人”などにかんする暴行事件、あるいは、右翼の活動などもあるようですけど・・・
東洋人との関係では、Nipper-tipping という言葉が印象的であった。

 ついでに追加しておこう。

Victim worries gay bashings on the rise in Vancouver
By: ctvbc.ca
Date: Friday Jul. 2, 2010 5:47 PM PT


With the arrests of four men for two suspected gay bashings this week, the number of hate crimes in Vancouver seems to be on the rise.

Nearly two weeks after being attacked in front of his downtown home, David Holtzman said he's relieved police have arrested two brothers in connection with the attack.

"I shouldn't feel afraid. I shouldn't be worried that someone is going to jump on my back and punch me 50 times and bite me. That's just weird. That's not my Vancouver. So I'm really glad police stepped forward," he told CTV News.


Attack was hate crime, Carleton students say

Last Updated: Tuesday, April 6, 2010


Yukon chiefs cite RCMP racism in Silverfox death

Last Updated: Tuesday, May 4, 2010
|
Protesters, neo-Nazis clash at anti-racism rally

Last Updated: Sunday, March 21, 2010 |


Tensions ran high at an anti-racism rally in Calgary on Sunday as a group of white supremacists heckled anti-racism demonstrators.



 英語圏ではなぜか、日本はxenophobiaということになっている。外国人大好き、大歓迎の国だというつもりはないし、人種差別も現に存在するのであるが、外国人恐怖症というのはどの国でもあるものであろう。

 日本はむしろ外国人に対する暴力事件などかなり少ない。

 そして、移民の割合が外国人歓迎度を示すものでもない。欧米では、”黒人”を奴隷にしていた時代があったが、その時代、”黒人”は多かったが”黒人”をーーー言葉の普通の意味でーーー歓迎していた、とは、言えまい。

 では、なぜ、そうしたイメージが蔓延したか?

 容疑者は、英語圏のメディア以外あるまい。

 イタリアやフランスに関しては、暴動が起きない限り、上記のような移民労働者問題に関して、あまり報道されないのに、日本だと、そもそも、日本人=根深い外国人嫌いという眼鏡をかけており、やっぱり偏見にもとづいて、クエスチョンマークをつけてでもそうした報道をしたくなるのだろう。

 ぼくは、ジャーナリストなどの日本人恐怖症の裏返しの側面があるのではないか、とにらんでいる。

 いずれにせよ、不公平に、外国人嫌いだと外国人に決めつけられて、反省して、外国人が好きになるか、というと、逆効果だろうね。

 ま、それはそれとして、こっちはロシアントゥデイ


Fox News stirring up racial fears in America
permalinke-mail story to a friendprint version
Published 08 July, 2010, 02:52
Edited 21 July, 2010, 22:48


 昨日はニューブラックパンサーはヘイトグループである、という記事をみたが、こっちではまともに扱われ、むしろ、ブラックパンサーを誹謗するFox ニュースなどのメディアが批判されている。
 
 本件に関して、真相はわからない。

 ただ、ロシアントゥデイにとっては、ニューブラックパンサーは都合がよいグループなのだろうーー Japan Timesに嫌日ヘイトブログの首謀者が都合がいいようなものかもしれない。


 で、こっちも、ロシアントゥデイ

US scrambles to justify rendition of Russian national

Published 24 July, 2010, 02:16
Edited 26 July, 2010, 05:17


 ロシア人がアメリカに誘拐・勾留されたが、国際法にのっとったロシア大使館への通用がなかった、とアメリカを非難。


 いずれにせよ、報道からすると、ロシアがアメリカを不信に思うと同程度にアングロサクソンから日本は不信に思われている、と言えなくもない。

Iran hit with new EU sanctions

イランの核問題について、EUが追加制裁

 追加制裁はそれでいいと思うが、しかし、現に核武装している国に対する制裁はどうなっているのか?同じくらいの真剣さでなぜできない?

「たばこ臭い」と冬に扇風機 元部長にパワハラ賠償命令

2010年7月27日


 パワハラ、という言葉が定着してきたようですね。

 いいことだ。

 上司・部下・先輩・後輩関係のいじめというのが黙認されてきた風潮がある。


Real Estate Racism: What Would You Do?
Visitors arrive at an open house where only certain people are welcome.
08:29 | 07/26/2010


 マイノリティーには不動産売らないよ、と言われている場面に遭遇したら、あなたならどうする?

 これはABCのあなたならどうする、シリーズで、差別的な場面を役者を使って演出し、一般人の反応をみる、というシリーズ。

 設定が極端である、という点はあるが、おもしろい企画。
 
 今回の場合、そこに居合わせた人が、マイノリティーへの露骨な差別に対して不動産屋に立ち向かっている人が多いようだ。

 不動産差別がある、ということを前提にはしているが、あからさまな差別に遭遇して、これだけ、立ち向かう人がいる、というのも頼もしい。アメリカ。



デフレと生産性* 池田信夫ブログ

バーナンキFRB議長の発言を「誤読」する日経新聞の「クオリティ」なぜか、いつも日銀寄りに誤解 高橋洋一

で、結局、どういうこと??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Musashi 他

2010年07月27日 23時06分52秒 | Weblog
朝鮮人は、南京大虐殺や731部隊によって人体実験するような残酷な日本人によってユダヤ人のように大虐殺された。女性狩りによって朝鮮の女はいやおうなしに売春婦になった。安重根義士が日帝に刃向かった英雄だ。日本人はいまだその歴史を隠蔽しつづけている。原爆は当然の報いである。ざまあみろ。笑っちゃうねーーーというのが一部韓国朝鮮系の人々の根強い神話であろう。

 日本の歴史の暗部を認め、また、事実無根の側面など何度何度も説明しても、モグラ叩きのモグラのようにでてくる。

 日本の歴史の暗部を無闇に否定する日本人がいることもこの神話の永続化の一役かっている。


Japan Probeのコメント欄である。

 
Comment by wolfen
2010-07-27 10:42:05

Hopefully after they have a ceremony for Hiroshima they can have one for Nanking(rape of), or the death marches of British, ANZAC, and American forces and civilians, the millions of Chinese, Koreans, and other none Japanese Asians that received the same treatment at the hands of the Japanese as Jew, and slavs, etc did at the hands of the Nazis..The Japanese were asked/told several times for surrender, but refused. That was their choice, and Hiroshima, and Nagasaki was their punishment….Saw a Japanese History book a few years back. Very different story about WW2 then what happened. Didn’t even dicuss/mention Pearl Harbor.


 読み返してみると、韓国系とは限らないかもしれないが、しかし、中国系の場合、植民地時代、日帝の手下になって中国人を虐殺した朝鮮人というイメージがあるだろうから(写真参考)たぶん、韓国系ではないか、と思う。
 上記コメントは神話の中に生きる韓国系の投稿者だろう、と思うが、James 氏やM-Bone氏が適切な応答をしてくれている。

 外国出身者、外国人を十把一絡げにして云々することがいかに、当人たちを失望させ、また、日本の国益を損ねているかも、しっかり認識しておくべきだ。


July 24, 2010
Human rights groups say Japan's migrant training program exploits foreigners. CNN's Kyung Lah reports.
 



 キャンラーの中国人研修生問題の報道である。
 Human rights issue in Japan ?
 と最後にクエスチョンマークをつけている。クエスチョンマークをつけるくらいなら、外国に関して報道するな、といいたいところだが、彼女のなかの神話の何かががさわぐのかもしれない。

 この話題も、エコノミスト、NYT、とつづいているところを見ると海外特派員クラブで話題になったのかもしれない。

「中国人研修問題どう?」
「いいね」
「どこでインタビューする?」
「○×」
「いいねええ」

 てな感じか?
 
新外国人研修制度:県内企業、受け入れ「中止」「減少」34%--人件費増で /愛媛

毎日新聞 2010年7月27日


 過重労働や低賃金が問題となり今月から制度が一部改正された国の外国人研修・技能実習制度で、いよぎん地域経済研究センターは、県内の受け入れ企業対象のアンケート結果を発表した。新制度は、入国1年目から労働基準法や最低賃金法などを適用するようになったことなどが柱。制度の改正で、受け入れを「中止」「減少」と答えた企業が、全体のほぼ3分の1に当たる約34・2%を占めた。・・・・
同センターは「有効に育成した外国人技能実習生は、その企業にとって貴重なビジネスパートナーになった、という事例もある。受け入れ企業は、今後も制度の意義を正しく理解したうえで、受け入れを続けてほしい」としている


 続行を望むセンターは天下り官僚のたまり場か?

 日本人より安い労働力で単純労働を外国人にさせようというのは虫がよすぎる。
 制度を撤廃し、仮に外国人労働者が必要なら、日本語能力をはじめから要件とした上で、日本人と同じ条件で働いてもらう制度を導入すべきだ。

東急百貨店に中国人留学生が接客で常駐 亜細亜大学と連携
2010.7.26 16:27

 東急百貨店は26日、亜細亜大学の中国人留学生を20人程度採用し、本店(渋谷区道玄坂)と東横店(渋谷区渋谷)の2店で中国人観光客の接客や店内案内業務に従事するサービスを8月9日から始めると発表した。


 こっちはアルバイトらしいが、やはり言語能力の高い留学生は高い評価でひっぱりだこのようである。

 こういうことも、嫌日ヘイトブログの首謀者をコラミストにもつJapan Times も報道してもらいたいものですね。

 高い評価と言えば、

井上ひさし「ムサシ」英米公演に高い評価

2010年7月27日


Turning Swords Into Slapsticks

By BEN BRANTLEY
Published: July 9, 2010

July 24, 2010
Human rights groups say Japan's migrant training program exploits foreigners. CNN's Kyung Lah reports.


Musashi
Michael Billington
guardian.co.uk, Thursday 6 May 2010 21.30


ということで、武蔵の公演が高い評価を受けている、と。

 演劇性も評価されたのかもしれないが、やはり、侍、禅、は欧米ではまだウケるようだね。











 

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長寿 他

2010年07月27日 00時54分50秒 | Weblog
86・44歳、女性は25年連続で長寿世界一
 厚生労働省は26日、2009年の日本人の平均寿命は女性86・44歳、男性79・59歳で、いずれも4年連続で過去最高を更新したと発表した。


 女性は25年連続で長寿世界一。男性は5位だった。同省は「主に心疾患や肺炎で死亡する割合が下がっていることが平均寿命の延びにつながっている」と分析している。


 結構ですな。

 夫の両親と同居すると心疾患にかかりやすいとか、なんとか、日本の女性がいかに虐げられているか、などと英語圏ではよくささやかれる。地位向上で改善すべきことはあるが、しかし、こうした点をどのように辻褄をあわせるんだろう?





2010年07月26日(月)

児童らが外国人留学生と交流 愛南

 愛南町の小学生が県内の外国人留学生と国際交流を楽しむイベント「第16回ワールドパーティーランド」(実行委員会主催)が24日、同町赤水の赤水小学校などであった。
 イベントは子どもたちの視野を広げ、自立心をはぐくんでもらおうと、1995年から毎年実施。今年は中国やネパール、ブラジルなど7カ国13人の留学生と赤水小の児童17人、近くの中浦小5、6年生12人、保護者、教員ら計100人以上が参加した。


 嫌日ヘイトブログの首謀者をコラミストにおく、Japan Times でも、こうした日本人と外国人が交流したり、助け合ったりしている記事を掲載してもらいたいね。


外国人ら30人、避難所体験
2010年07月26日


大地震などの大規模災害に備えてもらおうと、外国人住民らを対象にした避難所の体験会が25日、甲府市上今井町の市立山城小学校で開かれた。体育館を会場にし、中国やブラジル、フィリピンなど地元在住の外国人ら約30人が参加。ボランティアらと協力し、けが人の搬送・救護、炊き出しなどを体験した=写真、県国際交流協会提供。



 こっちもそう。こっちなんかは前もって予告すれば、外国人のためにもなるだろう。


Another hate crime in Port Richmond
Published: Monday, July 26, 2010, 2:07 AM Updated: Monday, July 26, 2010, 6:10 AM
Ben Johnson


STATEN ISLAND, N.Y. -- He was on his way to a deli after playing some soccer in the park, walking to get a cold drink in the late afternoon heat. Instead, a local day laborer got a 2-by-4 to the head and a barrage of racial epithets that may sting as much as his new stitches, days after he was severely beaten for no apparent reason.

The 31-year-old, whose name was not released by police, says he was attacked around 5 p.m. Friday by five young black males wielding a 2-by-4, according to an incident report.

DISTURBING TREND

The Port Richmond resident’s beating makes him the latest in what authorities say is a growing number of Mexican immigrants who are victims of bias crimes on Staten Island.

The worker said he covered his face after being hit and kicked repeatedly by his assailants, who told him to “go back where you came from,” and took his backpack. First responders took the victim to Richmond University Medical Center, where he was later released.


 こっちはスタテンアイルランドで外国人移民に対する暴行・暴言事件などが増加の傾向にある、と。

 そういった事件では、

 go back where you came from,(古里に帰りな!)

 と言われるそうである。

(ヘイトクライム)

 Jury Finds Man Guilty Of Murder As A Hate Crime In Immigrant's Killing

Yesterday, a jury took seven hours to convict a man of second degree murder as a hate crime and attempted assault as a hate crime in the killing of an Ecuadorean immigrant in December 2008. Keith Phoenix, whose previous trial ended in mistrial, now faces life in prison.

Suspect Keith Phoenix, left; murder victim Jose Sucuzhanay, rightYesterday, a jury took seven hours to convict a man of second degree murder as a hate crime and attempted assault as a hate crime in the killing of an Ecuadorean immigrant in December 2008. Keith Phoenix, whose previous trial ended in mistrial, now faces life in prison.

By Jen Chung in News on June 29, 2010 1




Call for Justice Sets Off a Debate
By SHAILA DEWAN
Published: July 18, 2010


NEWBERRY, S.C. ― Before dawn on June 2, law enforcement officials here say, a white man shot and killed a black co-worker at close range. Then, he tied his body to the back of a truck and dragged it for nearly 11 miles before the rope broke, leaving the mangled corpse of the victim, Anthony Hill, on a bloody patch of road.


On Saturday, black-clad members of the national New Black Panther Party marched to the courthouse steps to demand that the case be classified as a hate crime.

All that seems fairly straightforward, even par for the course. But on close examination, this story unfolds like origami in reverse, saying less about racism in the South than about the fraught posturing of the summer’s raging national conversation on race.

“We keep finding these surrogates and calling them a racial dialogue, but instead it’s just drama without a substantive discussion,” said Susan M. Glisson, the director of the William Winter Institute for Racial Reconciliation in Oxford, Miss. “It’s like that old saying, ‘You shed more heat than light.’ ”

In recent days, the New Black Panthers have been at the center of an unrelated furor over what conservative commentators like Rush Limbaugh and Sarah Palin say is reverse racism in the Obama administration. And the New Black Panther Party is itself a hate group, according to the Southern Poverty Law Center. Even Bobby Seale, a leader of the original Black Panther Party of the 1960s, has called it “a black racist hate group” that is usurping the original Panther name.


 こっちは、”白人”が”黒人”を殺した、と。しかし、だからといって、その動機が人種憎悪に基づくものとは限らないはずだが、”黒人”至上主義グループはそうした事件を利用して、自分たちのアジェンダを推進しようとする、と。アメリカ


White Christian Britons being unfairly targeted for hate crimes by CPS, Civitas claims
White Christian Britons are being unfairly targeted compared with minority groups for committing hate crimes, a new report says.

By Christopher Hope, Whitehall Editor
Published: 7:30AM BST 19 Jul 2010


 で、こっちは、イギリス。
 宗教に対する偏見を動機とした犯罪はヘイトクライムを構成するが、しかし、キリスト教徒のイギリス”白人”に対するヘイトクライムを適切に適用していないのではないか、と。


It claims “there is evidence of biased application of the law”, citing the case of a Muslim man who sprayed the words “Islam will dominate the world – Osama is on his way” and “Kill Gordon Brown” on a war memorial in Burton-Upon-Trent.


 イスラム教の寺院に損害を加えて、例えば、アラーの悪口でも落書きしようものなら、器物損害の他、ヘイトクライムも構成するのに、平和記念館に、イスラムが世界を支配するぞ、ブラウン首相を殺せ、などと書いてもヘイトクライムにならないのはこれいかに? ということだろう。


1)マイノリティーに対するいじめ・差別・虐待
2) マイノリティー擁護の活動・制度
3) 極端なマイノリティー団体の出現
4) マジョリティーの一部に対する不公正・不平等


 こうした現象はどこでも見られるようである。

 バランスが重要で、かりに4)があったとしても、1)がなくなったわけでもない。1)があるからといって、4)を無視してよいものでもない。

 さて、その極端な集団 趣味の有道ブログ



Yomiuri: New “lay judges” in J judiciary strict about demanding evidence from prosecutors, give ‘benefit of doubt’. Well, fancy that.

Posted by debito on July 26th, 2010
http://www.debito.org/?p=7287


裁判員が無罪を出したケースについての記事である。


Here’s an article (I can’t find in Japanese)


 常日頃日本語の記事を読んでいない証左


Given what I know about the Japanese police and how they arrest and detain suspects (particularly if they are existing while foreign), I doubt they are right 99.9% of the time.


もうここらへんからボロがでている。

 仮に警察による逮捕・勾留に瑕疵があったとして、(あるいは、瑕疵がなかったとしても)逮捕されれば、すべてが起訴されるわけではない、というのは初歩の初歩であろう。そして有罪率というのは、起訴された場合のことだろう。

 Japan Times はこうしたあやふやな知識で議論を盛り上げようとするコラミストのコラムを長年掲載している。


 問題にされているケースは彼等が考えるほど単純なものでもなく、かなり微妙である。



1)被告は30万円の報酬を約束され、航空運賃を負担してもらい、チョコレート缶を日本に持ち込むよう委託を受けた。

2)その缶の中に覚醒剤があった。

缶内に覚せい剤が隠されていることを知っていたかが争点

裁判員は、知っていたとは言えない方に傾いた。

因みに、日本ではわりに有名なった豪州のメルボルン事件では、


観光客らはメルボルンに向かう途中に経由したクアラルンプール(マレーシア)で、持参のスーツケースが盗まれたため、ガイドから代用品として別の新しいスーツケースが手渡された。しかし、そのスーツケースに二重底の細工がなされており、その中にヘロインが隠されていた


事件であるが、麻薬密輸の罪により懲役15年から20年の刑が確定した。

二つ目の放火無罪 判断の場合、

1)空き巣に入って現金を盗み、その場でカップめんを食べた
2)被害者の外出から5時間20分後に出火

3)被告人は 09年、現金1000円を盗み、室内に灯油をまいて火をつけ約1平方メートルを焼いたとして起訴されたなど、類似の犯行の経歴があるが、予断を与えるとして、これは判断の基礎資料に入っていない。

4)結局 第3者の侵入放火の可能性を否定できない、ということで、無罪。

というわけだが、かなり微妙であろう。

なお、ググった記事については、資料、参考











 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナム人の花嫁が・・・他

2010年07月26日 09時45分05秒 | Weblog
S.Korea to set up task force on international marriages
(AFP) –

SEOUL ― South Korea will set up a task force to reform the international matchmaking business following the fatal stabbing of a Vietnamese woman by her mentally ill husband, officials said Friday・・・・


Activists say some foreign brides, coaxed by false promises or deceptive advertising, end up living with spouses who have few assets or who are ill, alcoholic or just difficult.


韓国、ベトナム人花嫁急増で問題続出 両国関係に波紋(1/2ページ)

2010年7月26日


ベトナム側が大きな関心を寄せる背景には、韓国で頻発する国際結婚を巡るトラブルがある。韓国では近年、農村部が抱える「嫁不足」の問題から国際結婚が急増。2003年に約4万4千人だった外国人配偶者は、今年5月時点で約13万6千人に急増、このうち外国人妻は約12万人を占める。経済的な事情からベトナム出身者が多く、韓国人と結婚したベトナム人女性は約3万2千人と全体の4分の1を占める。

 ただ、十分な意思疎通のないまま結婚をあっせんする仲介業者も多い。韓国政府機関の移住女性緊急支援センターによると、ベトナム人妻から「韓国人男性が一方的に配偶者を選んだ」「暴力をふるわれた」といった相談が絶えない。昨年の相談件数は1万4千件を超え、3年前の40倍以上に達している。

 問題はベトナムだけにとどまらず、カンボジアでも政府が3月、一時的に韓国人との国際結婚を禁じた。



 たしか、以前、オオニシ氏がNYTで韓国の幸せな国際結婚の記事書いてなかったっけ?

 CNNで、この件、報道されたら教えて欲しい、Kyung Lah キュンラーだったよね、韓国担当は?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
更新


Korean Men Use Brokers to Find Brides in Vietnam

By NORIMITSU ONISHI
Published: February 22, 2007

これだな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FRIDAY, JULY 23, 2010

SBS radio interviews AES's Lee Eun-ung


via mozu

 ふーん。





the Guardian's full war logs investigation



 アフガンでの市民虐殺についてのガーディアン。
 やっぱアフガンは泥沼だな。
 これで、国際世論の風向きがまた変わるか?


Belfast Families the Target of a New Wave of Racist Attacks
Posted on June 29, 2010 in: General Emigration News, UK News

There are now fresh fears of a new upsurge in racially motivated violence in Northern Ireland. This news comes as Indian, eastern European, and Filipino families have been targeted in a series of racist attacks in greater Belfast.

Just last year, repeated intimidation of Roma families in south Belfast resulted in more than 100 men, women and children fleeing Northern Ireland for Romania. Their departure was the climax of an upsurge in racist incidents across Northern Ireland in 2009. All of the attacks took place in or close to loyalist working class districts.

In the latest incidents, a mob of up to eight masked men forced their way into a house in the loyalist Village area of South Belfast around 10:30 pm on Monday. The gang smashed up furniture in the house and then minutes later attacked another home on the street.

A spokesman for the police said that the men forced their way into a house on Donegall Road, where they assaulted a man, who sustained a cut to his cheek. The gang also slapped a woman in the face during the assault.

Meanwhile, police are investigating another attack, during which two cars were set alight in Whiteabbey, north of Belfast. This took place during the early hours of the morning this week. The vehicles belonged to Filipino and Indian families who live in the area and worked in the health service.

The Local Newtonabbey councilor, Noreen McClelland, said that those behind the attacks did not represent the Whiteabby community. Noreen said that this has shocked the local community, because this is not how the people in this area treat their neighbors.



 ついこの間ロマ人などの外国人襲撃で世界的に悪名をとどろかせた北アイルランド。人種差別反対!なんて舌の根が乾かないうちに、またロマ・ジプシー襲撃らしい。

 


Public help identify city rioters

Hindus critical of Romanian President's remarks about Roma

2010-07-25 16:00:00

Although social inclusion of Roma was urgently needed all over Europe, but Romania just should not bail herself out of responsibility of Roma integration at home, acclaimed Hindu statesman Rajan Zed stated in Nevada (USA) today.

Zed, who is President of Universal Society of Hinduism, was reacting to Romanian President Traian Basescu's comments at Baile Tusnad (Romania) on July 24, who reportedly said that social inclusion of Roma people was no longer a national issue of Romania. ajan Zed further said that condition of Roma in Romania had most of the signs of an "apartheid" and Romania should urgently do something solid to stop their maltreatment. According to reports, between 1.8 and 2.5 million Roma live in Romania and about 75 per cent live in poverty.

In its annual "Human Rights Report" about Romania issued in the recent past, US Department of State said: "Roma faced persistent poverty and had poor access to government services, few employment opportunities, high rates of school attrition, inadequate health care, and pervasive discrimination."

Meanwhile, Rajan Zed; and Rabbi Jonathan B. Freirich, prominent Jewish leader in Nevada and California in USA; in a recent statement had said: It was now time for European Union to urgently intervene in Romania and do something "concrete and real" for Roma upliftment.

Europe's most persecuted and discriminated community, Roma reportedly regularly encountered social exclusion, racism, substandard education, hostility, joblessness, rampant illness, inadequate housing, lower life expectancy, unrest, living on desperate margins, stereotypes, mistrust, rights violations, discrimination, marginalization, appalling living conditions, prejudice, human rights abuse, etc., Zed pointed out.(ANI)



 ルーマニア、欧州のジプシー、ロマ差別、実質的アパルト政策を嘆く、ヒンズー教を専門とする教授。

 日本の差別の象徴のようにいわれる部落民や韓国人であるが、日本人との結婚率をみると、前者が4分の3が部落外の人と結婚、後者は、87%の人が日本人と結婚して、かなりの融合・融和が進んでいる。
 例えば、ロマとの結婚率、あるいは、”白人”と”黒人”の結婚率ってどんな感じなんでしょうかね?
 もってのほか、とか言ってたりして。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おおきいはな

2010年07月26日 08時41分08秒 | Weblog
なぜかアプできないので、

よろしければ、グーグル版で

おおきいはな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加