ぼやかせていただいております。

動揺する多文化主義 など

2009年11月30日 11時01分49秒 | Weblog
Thursday, November 26, 2009
Warning of rise in racism

JAMIE SMYTH




Mr Hickey said a poll published in The Irish Times this week, which showed 72 per cent of people want to see the number of non-Irish immigrants here reduced, demonstrated there is a danger of racism rising as people feel the pinch from the recession.

 移民で成功と言われていたアイルランドであるが、不況になって移民排他的な人種差別が増加。


他方
Dutch 'less negative' about immigrants

Thursday 26 November 2009


Almost 40% of the Dutch think there are too many immigrants in the Netherlands, a drop of ten percentage points on 2000, according to a new report from the government's social policy institute SCP.

The report also shows both the native Dutch and immigrants consider new arrivals should learn the Dutch language and leave behind their original cultures.

オランダは、移民に対して寛容になってきている、という。といっても、4割の人が移民が多すぎると言っている、という。

また、移民はオランダ語をしっかり習得すべきで、祖国の文化を持ち込むべきではない、という声も。

参考
3分の2のイギリス人が移民は悪影響がある、と考えている、および、そのリンク
イギリス。白人で英語をしゃべる人も少なくなった町で、疎外感を味わう白人




29 November 2009
E-mail this to a friend Printable version
Swiss voters back ban on minarets




スイス、モスク尖塔の建設禁止可決へ 政府は困惑


今回の国民投票は、移民規制などを訴えてきた右翼的傾向が強い国民党が主導。ミナレット建設阻止キャンペーンを展開した。同党幹部は「当然の結果だ。イスラム教諸国は感情的に反発するかも知れないが、心配するに及ばない」と述べた。

 スイスでは近年、労働力不足に伴って移民が急増。イスラム教徒は35万~40万人とされる。


Switzerland: Hatred beneath the harmony

The Guardian, Monday 30 November 2009


Switzerland will suffer as a result of yesterday's vote, its cherished national brand tarnished. But it is too easy to blame the Swiss alone. Many of the things that drove yesterday's vote – growing opposition to migration, the rise of the far right, widespread hatred and fear of Islam – apply just as much to other European countries, including Britain


 スイスはこの件で汚名を着ることになるが、移民に対する反発、極右の台頭、ムスリムに対する憎悪などは、ヨーロッパ全土に台頭してきている、という。

他方、
Muslim initiative donates meat to Dutch poor
Published on : 27 November 2009 - 4:37pm | By Michel Hoebink


During the Islamic Festival of Sacrifice (also known as Eid al-Adha), that is celebrated by millions of believers worldwide from today, Muslims are supposed to donate meat to the poor and needy. As they were led to believe that poverty in the Netherlands was non-existent, until recently many Dutch Muslims did not know how to fulfil this requirement. But in the last few years, a Dutch Muslim organisation has started to collect meat for poor people in the Netherlands.

"It is taking Dutch Muslims a long time to wake up to the fact that there are poor people in the Netherlands", says Veyiz Gungor of the Joint Muslim Aid Organizations (SMHO). "But it is a fact that more and more people in this country live below the poverty line. The increasing number of food banks bears witness to this."


 イスラム教では貧乏人に肉などを寄付する習慣があるそうですけど、オランダでもこれをやることにしてオランダ社会に貢献している、と。



France Debates Its Identity, but Some Ask Why


By STEVEN ERLANGER
Published: November 28, 2009


Mozuさんのといったから

フランス(人)であるということはどういうことか、についての論争。

 異文化の移民が増加して、アイデンティティについて動揺がある。


24 November 2009

German 'values contract' for immigrants: Your views

 

ドイツ、移民はドイツの価値観、ドイツ語に拘束されるという契約を結ぶべきだ、と。

 賛否両論あるが、
Many immigrants to Germany do not associate outside of their own communities, discriminate against others, take advantage of what is a remarkably generous social system and disrespect those whose hard earned taxes go to supporting them.

There are too many immigrants here who do not speak German and live totally isolated lives


Well I suppose it's a bit different for me as a white Scot but I think it's overdue, especially the language requirement. ・・・・ The British in southern Spain are no different. People tend to cling to what and who they know and do not immigrate because they want a new culture.


 コメント欄をみても、

 ドイツ語を学ばない移民
 ドイツ人と交流しないで、分離独立した村を形成する移民。

 などの問題点が指摘されている。


 上記コメントにもありますけど、大抵の移民というのは、新しい文化を学びにくるわけではない。有り体にいえば、金のためにくる。
 日本人なんかでは、アメリカに自由を求めて行く人がいる。
 若い人や女性など、日本で認められていない機会を得られるケースもある。これについては、日本の社会もこうした才能の流失についてしっかり検討・対応していかなくてはならないが、しかし、しがらみの多い地方から都会に出て行くの同じように、漠然と自由を求めていっても、日本で認められていたような自由があるか、というと案外なかったりする。そして、日本であった温情もなかったりする、ということはよくある。

 それはいいとして、受け入れる側としても、欧米で、かつて唱道されてきた多文化主義に動揺がある。要するに、労働力の不足のために移民を受け入れてきたが、多くの問題も起きてきている。多文化主義というのは、そうしたなかでの一種の妥協案みたいなものだったのだろうが、それでもフランスとは、ドイツとは何なのかというアイデンティティの危機が起きている。

 アイデンティティなどというものは超歴史的に固定したものではなく、常に変動し、常に再定義を迫られるものですから、そうした動揺があるのは、ある意味健全ではある。

 異文化からいろんな人が来ていろんな新しい視点が入ってくるのはその国を豊かにする一方、女性蔑視であるとか、暴力であるとか、受け入れ国にとってはとうてい受け入れられない価値観ももってきてしまう。また、先住民との葛藤反発もある。
 これからもいろいろあるでしょうけど、しかし、その国の言語の読み書きができず、その国の中で分離・独立した村を作ってしまう、というのは、受け入れ国にとって致命的でしょう。その国を内部から浸食して、崩壊させてしまう。
 
 日本は異文化の斬新な発想を受け入れ、取り込み、洗練させてきた国だと思うですが、その取り込む際、やはり、基調に日本語があった。思想なんかも、漢字やカタカナで巧みに取り込んで異文化との調和を図った。

 現在、分離した村をつくる外国人移民というのは日本ではあまり目立たないし、あまり問題になっていないが、しかし、ないわけではない。
 受け入れ国で差別されるからそうした人が孤立しかたまってしまうのだ、という側面もあるかもしれない。それは解消していかなくてはいけない。

 しかし、日本語の読み書きができないで、日本に関して被害妄想を逞しくしている一部外国人・外国出身者はどうしようもない。そして、彼等は日本語で日本人と対話する能力も、そして、意思もない。

 こうした外国人・外国出身者を増やさないためにも、

 永住・帰化要件にはある程度の日本語の読み書き能力を課すのは絶対的に必須である。

 政治家や官僚がこの点あいまいにして事を進めそうで非常に不安である。

 欧米で起きている移民問題の根幹は、はじめからこの要件を課しておけば、回避できものも多い。十分考慮していただきたいものである。


Riots at World Trade Organisation protest in Geneva
 これは多文化主義というより、一種の資本主義のグローバリゼーションに対する反発・暴動。発展途上国が犠牲になっている、というわけです。国民の格差だけでなく、国際的な国家の格差も問題にされているわけです。

US public split over Afghan war

US president Barack Obama is to announce a new military strategy for Afghanistan on Tuesday.

His senior military commander has asked for 40,000 more troops.

But domestic support for the war has been on the decline. Only 35 per cent of the US population say they approve of Obama's handling of the war, and 57 per cent of his fellow Democrats disapprove sending more troops.

これはアルジャの記事ですけど、アフガンに関して増兵に反対するひとが57%もいる、と。

27 November 2009

On the hunt for China's child snatchers


中国、子供人身売買。
こうしたことはむかしからあったわけでしょう。で、日本にいる在日中国人作家なんかは、中国における成人の人身売買、村に拉致して結婚させてしまうケースなども紹介していますけど、そうしたケースは欧米のジャーナリストはまだ知らないのかも知れない。


November 24, 2009 11:05 AM
Nude Model Kathleen Neill Gets Off After Getting Naked in Met for Photog Zach Hyman

篠山紀信さんの件に似ている。

HEALTH | 27.11.2009
Ethics council calls for end to anonymous hospital births

日本でも赤ちゃんポストは問題にされている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「警官は敵だ!」と一外人さん

2009年11月29日 20時16分33秒 | Weblog
 優しいお巡りさん怖いお巡りさんなどの一連の”事件に関してである。

 警官に話しかけられているとき、警官は敵だ!!という在日外国人がいる。
Bob Says:
November 28th, 2009 at 9:57 pm
debito.org/?p=5221#comment-187267
・・・・
when the cops are talking to you in any country, they are your enemy・・・

 当該外国人のように人権が尊重されるリベラルな国から来た人はあのように考えるかもしれない、という在日外国人たちがいる。

Norik Says:
November 28th, 2009 at 5:19 pm
debito.org/?p=5221#comment-187260・・・・ But Aly comes from another cultural background, where privacy and human rights are very highly valued, and such ideas have been in his society for decades.・・・・


Odeena Says:
November 29th, 2009 at 4:59 pm
debito.org/?p=5221#comment-187291
I can see how someone coming from a more liberal country, where civil rights and liberties are actually guaranteed, would think differently.


 英米などでの、声かけ、停止・質問・捜索・逮捕・勾留・冤罪・レイシャルプロファイリングなどの法的権限あるいはその運用実態について、当ブログでも検索していただければわかると思うが、他にも調べてみようか。
 仮に、Aly Rustomくんがorangutanjapanのこの方と同一であるとすれば、
氏名 Aly Rustom

国籍 England

母国語 English・・・・
その他得意な言語Arabic

というわけだから、名前とその他の得意な言語から、それに関連する系統のイギリス人ということであろう。

 で、イギリスでは、

Criminal Justice and Public Order Act 1994

Section 60, which increased police powers of unsupervised "stop and search".

In the exercise of the above powers, it is not necessary for the constable to have any grounds for suspecting that the person or vehicle is carrying the weapons or articles described.

Police stop, search, detention and arrest powers in the United Kingdom

 場合によっては、理由なく停止捜索する権限が与えられ、
 
 また、

Tourists better think twice before snapping pix of British bobbies

BY MEERA SELVA, AP | FEB 16, 2009

LONDON ― Tourists better think twice now before snapping pictures of the iconic British bobby.

A new British anti-terrorism law went into effect Monday that could effectively bar photographers from taking pictures of police or military personnel ― a move that prompted some 200 photographers to protest outside of Scotland Yard's headquarters



It is legal to take photographs in any public space, but photographers complain they have been harassed by police while taking photographs near airports, government buildings or train tracks under the Terrorism Act 2000, which gives police the right to stop, search and question anyone taking photographs.


Freelance photographer Jess Hurd said she was stopped by police when photographing a December wedding of Irish travelers. Part of the story was about how the travelers ― who often roam from site to site ― face harassment from police.

"The police stopped me and ordered me to stop filming them, saying I could be carrying out hostile reconnaissance," Hurd said. "I had no idea what they were talking about until I realized we were vaguely in the vicinity of City Airport."


Photographers who refuse to stop taking pictures after a warning face arrest, up to 10 years in prison or unspecified fines.



 警官や軍人の写真を撮ることをも禁じられる場合がある。

 また、
Brit cops: brutal arrest & illegal detention ~ UK state in action(youtube)
guadian魚拓


Two female protesters who challenged police officers for not displaying their badge numbers were bundled to the ground, arrested and held in prison for four days, according to an official complaint lodged today.

The incident was caught on camera, and footage shows officers standing on the women's feet and applying pressure to their necks immediately after the women attempted to photograph a fellow officer who had refused to give his badge number.

The images are likely to fuel concern over the policing of protests, which is already subject to a review by the national police inspectorate and two parliamentary inquiries after the G20 demonstrations and the death of Ian Tomlinson.

Val Swain, 43, and Emily Apple, 33, both mothers with young children, believe they were deliberately targeted for arrest at last year's climate camp demonstration in Kent because they campaign for Fit Watch, a protest group that opposes police surveillance at demonstrations.



 警官に身分を証明するように請求すると、首をしめられ、手錠までかけられる。

 他の投稿から明らかなようにイギリスではアジア・アフリカ系の停止・質問は他の人にくらべて断然多い。



 たしかに、Alyくんがいた”リベラル”な国では、警官の権限は日本よりより強力で、ときにその運用は過酷である。

  Aly君、警官に首を絞められるとでも思って過剰反応したのか?

 なお、アメリカの場合について、
Border search exception
The border search exception is a doctrine of United States criminal law that exempts searches of travelers and their property from the Fourth Amendment warrant requirement.
The United States Customs and Border Protection (CBP), a division of the United States Department of Homeland Security, is permitted to search travelers and their belongings at the American border without probable cause or a warrant.

ACLU-NJ SUES NEWARK POLICE FOR ILLEGAL STOP OF YOUNG FOOTBALL PLAYERS
For Immediate Release
April 23, 2009


Pop Warner Three' held at gunpoint and told they had no rights
NEWARK ― The American Civil Liberties Union of New Jersey announced that it filed a lawsuit today against the Newark Police Department on behalf of two African American teenagers and their Pop Warner football coach who were held at gunpoint in an illegal police stop.


 動画など
illegal Police Stop In Philadelphia 3 48 pm aug 9 2009(youtube)



Hi My Name Is Michael Jackson and I Was Stopped For Pulling Out My Camara as I Tried Too Find Out Why The Cop Did not Move At a Green Light Holding Traffic up When He Seen Me Pull Out My Camera He Then Started Down The Street Made U Turn Between Ludlow & Chestnut St.. Came Back and Pulled Me Over (I'm On A Bicycle) As You See In The Video When I asked Why I was Stopped I Got No answer,In The State Of Pa. You do Not Need Any One's Permission To Record Video In PA. WOW This Is The City Of Brotherly Love



The Love Police - Illegal to be in a Hurry

South American man was stopped by Police.
His crime was running to his car as he was late to pick up his girlfriend from the airport


及び、youtubeのそれぞれのビデオの関連動画も参照にしてほしい。

(それにしても欧米の法律や実態について知らずに、また、訂正もせずに、欧米優越主義的な発言をする人は絶えない。そして、それを野放しに、そうした情報垂れ流してばかりいるブログっていかがなものか?、と思う。)

 確かに、仮にこうした事件が頻繁にあるなら、警官は敵だ、と考えるのも無理はない。

 上記外国人によれば、
Cops are trained to lie and trick you into getting arrested

 警官は嘘をつき、だまして逮捕できるように訓練されている、のだそうである。

 祖国でどんな目にあったのだろうかわからないが、こうした思いを抱く在日外国人がいると思うとちょっとゾッとするのではないか?
 
 日本では、警官に対して権力の濫用に警戒すべきである一方、また、警官は頼りになる存在でもあり、また、協力すべき存在者である。おまわりさんに対して、全幅の信頼をおくほどでないにせよ、一部在日外国人の人々よりも、信頼関係は厚い。

 日本の場合、在日外国人に対する声かけ、停止などに反対しているケースとして、例えば、Complaints about G8 summit security

July 1st, 2008 by James
があげられる。
 サミットの警戒期間中、録音機をもって、呼び止められるのを待っていたかのように、うろついていた外国出身者の有道氏への職務質問である。

 不思議なことに有道氏は、それ以外の自身の経験を語らない。
関連投稿
ああ、なんて、優しいお巡りさん
時間があるから
外国人登録証明書

 もう一つ出されているのは、100回以上警官に呼び止められたという在日外人の体験談である。
 しかし、本件では、当該在日外国人は公式の苦情を申し立てること、本件について警察に事情を問い質してみるという第3者からの協力の提案について、結果的に拒否している。

 信頼できる情報とは言えまい。

 苦情をいうのはいいが、しっかりした、情報収集すべきであろう。

 因みに、身分証携帯義務について、
List of identity card policies by country
From Wikipedia, the free encyclopedia
参照

 例えば、ドイツでは携帯義務はないものの、


no you aren't. For the frickin hundred millionth time, THERE IS NO LAW IN GERMANY WHICH REQUIRES YOU TO CARRY A FORM OF ID ON YOU! EVEN FOREIGNERS!


I'd appreciate it if you explained this to the local police...they love to harrass tourists, then the tourists complain to me, I'm sick of hearing it. Also, every time the police stop me (rarely, maybe twice a year...I'm a tour guide, so I'm always around the areas they'd check)...they bitch me out for only having a german driver's license as the only ID they recognize, they want my passport. They let me go with a 5-minute lecture.

I also carry an american license on me, but they want a passport.

How to get a German ID card as a British citizen
Answer: You can't, the cards are only for Germans
Never would have thought...
NOFXmike
10.Oct.2007 14:50 hrs



 警官は旅行者にパスポート、あるいは、ドイツの運転免許証などをみせるように迫られるようである。

 法律の根拠がないから違法であろう。

・・・眠いからこんくらいにして、また後で。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Aly Rustomくん、お話をきかせて欲しい。

2009年11月28日 19時09分04秒 | Weblog
Aly Rustom on how he got out of a Gaijin Card Check by J-cops

Posted by debito on November 24th, 2009


のコメントがまだ続いているようだ。


うちでもやっている。

やさしいおまわりさん、怖いおまわりさん
不謹慎
Debitoブログの臆病者

どうか、在日外国人のみなさん、こっちにきて議論してみてください。

ところで、Aly Rustomくん、君、以前、
Aly Rustom compares treatment of NJ as crime suspect with crime victim

Posted by debito on February 26th, 2008



・・・・The most basic right- the right not to be murdered- and the most basic justice- punishing a killer, is denied to foreigners in Japan. ・・・・・I have traveled around the world, have lived in dictatorships, monarchies, and under tyrannical governments, but even under those regimes, if you murdered someone you would be prosecuted under the law, no matter where you came from. I have never seen a country that condones the murder of foreigners by its own citizens.

2008年3月4日 08:49に記録された魚拓


・・・もっとも基本的な権利である殺されない権利、最も基本的な正義である、殺人者を罰する正義が、外国人には否定されている・・・世界中旅行したし、独裁国家や君主国家など暴君的な国家で暮らしたこともあるが、そうした国でも、誰か殺せば、殺人者がどこ出身だろうと、法の下に裁かれた、しかし国民が外国人を殺しても容赦される国なぞみたことがない。


 こんなこと書いていた人だよね。・・・・これどういうこと?日本では日本人が外国人殺してもいいの?
(いちおう書いておくと、他の部分もほぼ根拠のない妄想に近いじゃないの?)

で、センセ、知らぬ間に
THOUGHTS ARE HIS ALONE. POSTED HERE TO STIMULATE DISCUSSION. THINK FOR YOURSELVES ABOUT WHETHER OR NOT YOU AGREE. ARUDOU DEBITO 2009年11月28日 15:36に記録された魚拓

というのを追加しているけど、やっぱ、Aly くんの書いているのが嘘もしくは、誇張だと、思ったから、追加したんじゃないの?

 例の如く日本に関する嘘や誇張のコメントやサイトを日本語の読み書きできない英語圏の人達に紹介して、訂正もブロックして何をしようとしているの?

 それともこの人の言ってたことを信じて、また、この人の記事を紹介したのかな?






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生き物の悲鳴

2009年11月28日 03時59分01秒 | Weblog
 おいらは欧米の日本などに対する捕鯨反対運動のやりかたには反対なんだけど、動物の権利一般の議論には同情的である。

 動物は殺さない方がいいと思うが、

 動物を食用のため殺すにせよ、

 生育・殺害方法などの点で苦痛を最大限減少させる。

 殺害頭数などを減少させる、

 というのも一つの妥協案だと思う。

 いろんな意見はあると思うし、あってよいが、直感的には、以下のような映像を参照にすれば、問題意識は共有できる、と思う。

 なお、非常に残酷な映像であるので、その点考慮の上、クリックしていただきたい。

 Earthlings

 Turkey Slaughterhouse Investigation

 STOP ANIMAL CRUELTY Animal Defense International's Film "Stop Circus Suffering"

(なお、牛豚などについては、らくださんの虐殺で引用した)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

いろんなひとがいる

2009年11月28日 02時44分04秒 | Weblog
 世の中にはいろんな人がいるんであって、日本人でも外国人でも白人でも黒人でも変わらないのである。
 外国人にも日本人のように立派な人もいれば日本人のように意地悪や下劣な人もいるのである。

 例えばの話、
Comment by Peter Sutcliffe
2009-11-27 17:58:50


that is foreigner we japanese dont do bad thing maybe he china man and do za norty thing
Reply to this comment
Comment by asdafdfasfasffda
2009-11-27 19:55:28

If you try to troll as being a japanese then don’t use english name
Reply to this comment


 日本人のふりをして、日本人を馬鹿にさせようとするコメント。ただ、英文が日本人が書く英文でないから、外人である、とすぐわかる。意地悪な外人さんであるが、それはJapan Probeによって削除された。これは良識ある外国人の行為。



Mac said
Thursday, November 26, 2009 at 12:07 pm



Our local geishas, there are only two left, cannot play the shamisen to save themselves … but they do run a very stylish jazz bar after hours. Another stereotype crashed.

I clicked on the link to the US Navy vet’s website (ex-CWO John M. ‘Kaiju’ Andresen of Mill Creek), and the first thing I saw was an ad for …

Meet Japanese Ladies

Beautiful Japanese Women Seeking Love & Marriage. Join Free Now!

Then a link from his blogspot (http://kaiju-john.blogspot.com/) just below “Tooshie Tuesday”, which appears to focus on female pudenda, are pictures of young, submissive and even bondaged Japanese girls in various states of undress.


http://preview.tinyurl.com/John-M-Andresen-young-girls
魚拓
魚拓



http://s02.megalodon.jp/2009-1128-0236-07/yokosuka.ning.com/


こちらはアンポンタンさんのブログだが、日本・日本人に関する根拠のない誹謗を書く人がいた。そうしたことを書く人に対する風刺かとも思われたが、どうも定かではない。
で、この人の関連サイトを見ると、どうも、かわいい、セクシーな日本人女性のコスプレが趣味。

 いろんな人がいるもんですが、やはり、そうしたことをちゃんと指摘する良識有る外国出身者。


 どんな人種でも、どんな国出身の人でも一概にはいえないものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

でたらめに

2009年11月28日 01時42分25秒 | Weblog
でたらめに・・・

Irish government to pay immigrants to go home
Recession-crippled Republic offers cash to non-EU nationals who agree to leave country
Buzz up!
Irish government to pay immigrants to go home
Recession-crippled Republic offers cash to non-EU nationals who agree to leave country
Henry McDonald, Ireland editor
The Observer, Sunday 15 November 2009


Ireland is offering money to immigrants to leave the recession-crippled Republic. The Irish Department of Justice has confirmed that it is opening an EU-funded project to persuade foreign workers and asylum seekers to return to their country of origin.

A spokeswoman told the Observer this weekend that the scheme will only apply to non-EU nationals living in the Republic and would involve the department spending almost €600,000 this year to pay for immigrants and their families to return to nations outside the European Union.

 アイルランドが非EU人の移民に金払って出て行ってくれと提案している、と。

 スペインにせよ、アイルランドにせよ、不況のちょっと前までは、移民で大成功している国として紹介されていた。

26 November 2009

Report into child sex abuse by Irish priests due


In a separate report in May, orphanages and industrial schools in the Republic were described as places of fear, neglect and "endemic sexual abuse".

 そのアイルランドの協会が長年にわたって幼児の性的虐待をしていた、という。かなりさまざまなメディアで報道されている。






【新型インフル】天皇陛下がワクチンをご接種
2009.11.26 17:38

 宮内庁の羽毛田信吾長官は26日の定例会見で、天皇陛下が22日に新型インフルエンザワクチンを接種されたことを明らかにした。2回目の接種は行わない予定という。
 説明によると、陛下は前立腺がんの治療の一環でホルモン薬の投与を受けられているため、厚生労働省の接種スケジュールでは、優先的に接種が始まったグループに該当するという。皇后さまについても、このスケジュールに従って今後接種を検討されるという

 陛下慎ましやかですな。



覚せい剤で日本人の女起訴、有罪なら死刑も マレーシア

2009年11月25日22時33分



 【シンガポール=塚本和人】マレーシアのクアラルンプール国際空港で日本人の女が覚せい剤を所持していたとして税関当局に拘束された事件で、地元の検察当局は25日、女を危険薬物不正取引の罪で起訴した。有罪となった場合、死刑判決が下る可能性もある。

 起訴されたのは東京都目黒区、元看護師の竹内真理子被告(35)。起訴状によると、竹内被告は10月30日夜、アラブ首長国連邦のドバイから空路でクアラルンプールに到着した際、荷物から覚せい剤約4.6キロが見つかった


どこかの国のメディアのようにナショナリズムを剥き出しにして、他国の法制度や自国民の一方的な弁護をしていない。慎ましやかですなああ。

 いずれにせよ、他国に旅行するときはその国の法制度・習慣などある程度は知っておく必要があるね。


元阪神バースさん太っ腹 遷都1300年祭に100万円

 バースさん(白人)やクロマティーさん(黒人)というのはあの当時に日本の球団のヒーローだった。


Redhead Student: They Kicked me and Ran
11-Year-Old Girl Recalls her Abuse during "Kick a Ginger Day"(CBS)


Investigators say at least seven redheaded students were attacked at a Southern California middle school after a Facebook group announced "Kick a Ginger Day."・・・・Whitmore says the most serious assault was on a 12-year-old boy, whose cuts and bruises were treated by a school nurse. Four girls and two other boys were pushed, shoved and bullied by their classmates.

 アメリカでは赤毛の子供はいじめられるようだね。
 ここらへん、なかなか日本人からは想像しにくい。つまり、髪の毛の色について彼の国のヒエラルキーがわからん
 日本の場合だと、以前なら、黒毛・ストレートが標準で、それ以外は辺縁化される傾向があっったがいまはどうだろうか?
 外見が異なるものに対するいじめというのは子供たちのあいだではわりにある。大人がしっかり指導していかなくてはいけない。

 もっとも、この場合はいじめといっても暴力までともなっていたようである。

My Lai: "Smoke coming from the muzzle"
Phil Coomes | 10:17 UK time, Thursday, 26 November 2009
26 November 2009

In a recent interview with the Plain Dealer, Haeberle now admits that he did indeed take pictures of some of those doing the killing but later destroyed them. He said: "There are some photographs that after I arrived home [in the US] I realised that there is no way I can release photographs showing who the actual persons are doing what. I figured I'm not going to point my finger at any one soldier. I'm there. I'm part of it. I'm as guilty as anybody else, not for shooting a person, but for not reporting it... it's like one big cover up. There are photographs I could have pinpointed who did what."

 ベトナム戦争での虐殺事件、秘密裏に虐殺場面を撮影したが、写真家はあとで捨てた、と。




Scholars meet to discuss South China Sea disputes


China and six other nations, Vietnam, Malaysia, Indonesia, Brunei, Singapore and the Philippines, claim sovereignty to areas in the South China Sea.

 南シナ海をめぐる領海紛争。地政学的に、どことどう手を組んでいくべきか、などについても少しは参考になる。

Hideously diverse Britain: stranger in a strange land
How do we stop people like Margery feeling they are now part of a small white minority?


Hugh Muir
The Guardian, Friday 27 November 2009

 イギリス。白人で英語をしゃべる人も少なくなった町で、疎外感を味わう白人。

 こういうのをみるとやはり、
 永住・帰化要件で日本語のある程度高度なレベルの習得は必須であろう。
と思う。


Teacher, 39, jailed for sex with 15-year-old pupil
Religious education teacher paid for boy to have tattoo during week-long relationship
Helen Carter
guardian.co.uk, Wednesday 25 November 2009 14.37 GMT



A religious education teacher who admitted 10 charges of engaging a 15-year-old pupil in sexual activity has been jailed today.

Madeleine Martin, 39, of Knutsford, Cheshire, admitted beginning a week-long relationship with the boy, who was under 16 at the time, when she appeared in court in September.

Today she was sentenced to 32 months in prison at Manchester Minshull Street crown court. Martin was also suspended from her job at a Greater Manchester school, which cannot be named for legal reasons.

The court was told that Martin had qualified as a teacher four years ago and first met her victim in September 2008.

The pair began communicating via the Facebook social networking website and their contact escalated into a sexual relationship.

On 9 February she asked the boy to do something that would remind him of her when they were apart. She drove him to a tattooist and paid for him to have "Mad" and a heart etched onto his skin.


女性教師が生徒とエッチしたと。まあ、教師のエッチは日本でも話題になることがある。
Student who urinated on war memorial spared jail
• Philip Laing ordered to do 250 hours' community service
• Judge condemns organised mass drinking sessions

Martin Wainwright
guardian.co.uk, Thursday 26 November 2009 13.34 GMT


A student caught urinating on a war memorial was spared jail today by a judge who renewed his attack on organised mass drinking sessions at universities

He was caught on CCTV targeting a poppy wreath at the city's main memorial shortly before Remembrance Sunday, while hopelessly drunk after a pub crawl laid on by the firm Carnage.

 学生が戦争記念館で花輪?にめがけて、立ち小便したら、起訴され服役。
 日本だと全体主義国家なぞといわれるかな、と想像した。


24 NOVEMBER 2009 - 12H52 - FRANCE - POLICE
Youth claims riot police acted with deliberate racist violence
魚拓

A French student of Moroccan descent has claimed police reacting to celebrations in Paris following Algeria's qualification in the World Cup were deliberately and overtly racist.

 フランス 機動隊が人種差別的な取り締まりをした、と。

 まあ、こういう記事を取り上げるのも、欧米が悪い、というわけではなく、欧米が嫌いというわけでもなく、日本でも欧米でも悪い点はあるのだが、欧米優越主義者が嫌いなのである。



Making a living in Vermont



Published: November 22, 2009


Immigration officials have sent a wave of fear through the dairy industry of Vermont and the Northeast by visiting farms and issuing subpoenas for employment records.

It is no secret that the Vermont dairy industry employs thousands of immigrant workers who are here without proper documentation. Until now enforcement of immigration laws has not been aggressive. But U.S. Immigration and Customs Enforcement has initiated a new effort to visit 1,000 employers across the country to look at their hiring records. Vermont dairy farmers are among those employers.

As soon as word began to spread about the apparent crackdown, dairy industry advocates began to send out the alarm, with advice that farmers could call the state Agency of Agriculture for help. Vermont agriculture officials understand the degree to which Vermont agriculture depends on immigrant labor and the economic blow the state would suffer if federal authorities suddenly uprooted Vermont's farm workers.

Vermont's dilemma highlights the dysfunctional state of U.S. immigration law and the self-destructive effects of unnecessary enforcement efforts. The U.S. dairy industry is already reeling. Milk prices have reached historic low levels, creating an economic crisis that is driving farmers out of business and depressing the state's agricultural economy.

 不法移民の取り締まりをするというが、してしまっては経済が成り立たなくなる、村がある、という。

WATCH: Leader Wants to Rehabilitate 'Misguided' Youth
 カナダ イスラム教徒に改宗したカナダ人がイスラムの若者をいらだちをいい方向にもっていきたいとして、努力している。

 こういうような受け入れ国と対峙するのではなく、同派の人々の中で同派を善導しようとする人々が声を上げるようになると、受け入れ国の人々もきっと安心するだろう。

 どっかの英語ブログは受け入れ国の人々の不安ばっか誘っているがな。

ま、こんな感じで・・・・


 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

不謹慎

2009年11月28日 00時21分55秒 | Weblog
まだ、外人カードの提示についてコメントが続いているようである。
やさしいおまわりさん、怖いおまわりさん

 例えば、そもそもイギリスでは理由なく国民に停止・質問・捜索することができる。
停止・捜索権限に関する論争

Big fall in police use of stop-and search powers after outcry
Home office figures show that only tiny proportion of anti-terror searches lead to arrests
Alan Travis, Home affairs editor
guardian.co.uk, Thursday 26 November 2009 14.26

魚拓


During 2008-09 more than 256,000 people were stopped in the street and searched by the police without the need for reasonable grounds of suspicion under section 44 of the Terrorism 2000 Act. This record level of police activity followed the failed bomb attack on a London nightclub in 2007. Only 1,452 of these searches led to an arrest or other action, and the vast majority on matters unrelated to terrorism.

The Home Office figures show that during the first three months of 2009-10 – April to June – total use of section 44 powers amounted to 36,189 people searched, a fall of 37% on the same period a year ago.


 最近だと、2008年から2009年の間に25万6千人が停止され、


The annual Home Office bulletin on the use of counter-terrorism powers across Britain shows that 190 people were arrested on terrorism-related charges in 2008-09, compared with 231 the year before.

190人が逮捕された、という。

Home Office statisticians said that 73 of the 190 – or 38% of those arrested – were charged with an offence, slightly above the arrest-charge ratio of 29% for serious criminal offences. Twenty-eight were charged under the terror laws, a further 12 under related offences such as conspiracy to murder, and 33 for other offences such as breaching the immigration laws.

 逮捕されたのも当該法が予定するものとは限らない。

 すべてが逮捕されたわけではないから、要するに、無実で停止職務質問された人も多いわけだね。


 で、先日も紹介したけど、イギリスでは、

Police have doubled the number of Afro-Caribbean and Asian primary school children they stop and search in London in the last year, figures released today reveal.


最近黒人やアジア人の学生に対する停止・捜索が倍増している。

また、そもそも、黒人に対する職務質問・捜索は7倍も多い、と言われる。

They revealed that, a decade after Jack Straw set up the Lawrence inquiry during his time as home secretary, black people are seven times more likely to be stopped and searched - as opposed to made to "stop and account" - three and half times more likely to be arrested, and five times more likely to be in prison.


というように、職務質問・捜索する人は、人種差別的に選別されている。

 こうしたことはわりに普遍的なようで、フランスでも報告されている。
 それ以外でも、アメリカ・カナダの例なども紹介したことがあった。

なぜ、こういうことをまず指摘しないといけないか、というと、有道ブログでは、

Kiyuu Says:
November 24th, 2009 at 4:14 pm
I don’t recommend such a confrontational approach. Like it or not, the police have enforcement authority over immigration regulations and they can ask you for verification that you are in the country legally at their discretion. You don’t have the same civil rights here that you may in the U.S. or elsewhere, and racial profiling is not illegal here.
 
といった、制度や実態に無知で、人種差別的傾向が強い発言があっても訂正されないからだね。


 さて、外人カードの提示請求については、やはり、「その職務の執行に当たり」という点がポイントになる。本件では職務の執行にあたりに該当するか、どうか、ここらへん、判例の解釈などがあったら教えてほしい。

 いずれにせよ、例えば、アメリカなどでも、どこでもありえるわけですが、(例えば、
不法な職務質問参照)かえって逮捕される場合もあるわけです。

 日本の場合には、単純に警官が読み取れるような状態に置けば、それでおしまい、という場合がほとんどであろう。 有道ブログのコメント欄にあったのだが、
答弁本文情報

平成十三年七月二十三日受領
答弁第一〇五号

  内閣衆質一五一第一〇五号
  平成十三年七月二十三日
内閣総理大臣 小泉純一郎

       衆議院議長 綿貫民輔 殿

などをみると、(ちょっと古いが)永住者・特別永住者で、提示義務違反で検挙されたのは、平成12年で0なわけだ。
(なお、旅券などの携帯義務・提示義務違反はかなりあるので注意)
 
 つまり、ほとんど検挙されることはない。にも係わらずこうしてあえてトラブルをおこすようなことをしていれば、仮に提示義務で検挙されなくても、提示義務違反以外で逮捕される可能性もある。
 
不法滞在者マニュアル記事を英訳する人権活動や、犯罪行為、もばれなければいいというような態度をとったり、日本人の子供を拉致未遂した、とするサイトを紹介したり、(なお、またか、も参照)、外国人加害者の日本人被害者の実名を公表したり、それで、当ブログをレイシストである、とか、日本は全体主義国家とか、日本人は脳なしだとか、誹謗し、ちょっとこれはいかがなものか、と思わざるえないことが多すぎる。

 特に日本語が読み書きできない人達や自国や日本の事情を知らない無知な人々、人種差別的な発言をする人々を読者にして、訂正のコメントなどはブロックするから、極めて不謹慎なブログと言わざる得ないのである。


 なお、携帯義務について、反対すること自体は一つの立派な主張であるし、また、レイシャルプロファイリングが行われているというなら、むしろ、嘘の訂正もしないブログで愚痴こぼしているより、しっかりとした、信頼できる大学なり人権活動家のもとしっかりとした調査報告などをするとか、政府に調査を請求するなりすべきである。

 ただ、残念なことに、日本語の読み書きもできず、日本人などとの対話も拒否して、日本・日本人に対する誹謗について承認、撤回も謝罪もないようでは、その望みもかなりうすいかもしれない。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

敵の馬鹿ぶりをさらす

2009年11月27日 08時15分38秒 | Weblog
SARAH PALIN BOOK SIGNING - Interviews with Supporters(youtube)

Foreign Dispatches さんのNovember 25, 2009
Sarah Palin Supporters are Uninformed
という投稿からで、左派が右派のあほだらぶりを晒す宣伝にもみえるが、全く的外れとも言えない、というもの。

 Foreign Dispatches さんの論点は別にして、類似のものは、たしか、以前ペロシ議員の娘がやっていた。参考アメリカの保守層

 なかなかうまい。

 もうこれはひとつの常套手段だと言える。

 過激な左派が左派の足を引っ張ったように、過激な右派が右派の足を引っ張る。
 
 日本の一部自称右翼の人々の露骨な人種差別的発言も同様である。

 そして、欧米のメディアや一部白人至上主義の欧米人にまで揚げ足をとられることも必至である。

 最近では日本人のふりをして馬鹿な人種差別的コメントや暴言を吐いて日本・日本人への批判に使おうとするものまでいるようである。

 こうした発言に対しては日本人としても、否定的な態度を鮮明にしておくべきである。



 、


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手足のないチアリーダーとお父さん

2009年11月27日 05時28分28秒 | Weblog
「手足のないチアリーダー」笑顔と元気を1冊に(2/2ページ)

2009年11月26日18時49分


生まれつき手足がないながらも、「車いすのチアリーダー」として、愛知県豊川市の私立豊川高校チアリーディング部で活躍した佐野有美(あみ)さん(19)=同市。卒業してから半年後、「この体だからこそ伝えられることがある」と自らの生い立ちをまとめた本を出版した。さらに各地で講演をするなど活躍している



Get Off Your Knees!' Living Without Arms and Legs
Born Without Forearms, Hands and Thighs, John Robinson Has Turned Obstacles into Opportunities
By MATTHEW NOJIRI
Nov. 26, 2009


 両者とも手足が生まれつきない人々の健闘ぶりである。後者のアメリカ人男性は、お子さんもいてお父さんとして頑張っている。

 お二人とも、そして、同じような境遇の方々とも頑張ってもらいたい。

 そして、こうした人々が活き活きと生活できる社会体制、社会の温かい目を育てたいものである。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

らくださんの虐殺

2009年11月27日 05時03分38秒 | Weblog
Nov. 26, 2009
Australia Plans to Kill Thirsty Camels
Roughly 6,000 Camels, Which are not Native to Australia, Overran Outback Town Looking for Water(CBS)


(AP) Australian authorities plan to corral about 6,000 wild camels with helicopters and gun them down after they overran a small Outback town in search of water, trampling fences, smashing tanks and contaminating supplies.



In August, the federal government set aside 19 million Australian dollars for a program to slash the wild camel population, including a possible mass slaughter.

Glenys Oogjes, executive director of national advocacy group Animals Australia, said the plan to kill camels by helicopter was barbaric, and that the community could instead focus on setting up barriers to keep out the camels.

"It's a terrible thing that people react to these events by shooting," she said. "The real concern is the terrible distress and wounding when shot by helicopter. ... There will be terrible suffering."


 水源を汚すということで、政府が大枚投入して、ヘリかららくだを銃殺。
 非常に野蛮なやり方であると批判するものもいる。


 だれか、殺害され、血塗られたらくださんの映画でも作るのだろうか?

Hindu sacrifice of 250,000 animals begins
Cheers and protests as thousands of buffalo are decapitated at start of festival in Nepal honouring Hindu goddess Gadhimai
Gallery: Hindu sacrifice ceremony starts
Olivia Lang in Bariyapur
guardian.co.uk, Tuesday 24 November 2009

 via Mozuさんといった
 ヒンズー教の祭りで、動物たちが供儀のなか女神に捧げられる。

The dead beasts will be sold to companies who will profit from the sale of the meat, bones and hide. Organisers will funnel the proceeds into development of the area, including the temple upkeep.

 
 殺された動物の肉などは販売され、地域の振興に役立てるという。

もっとも、

"It is cruel and inhumane. We've always been a superstitious country, but I don't think sacrifice has to be part of the Hindu religion," said the protest organiser, Pramada Shah.


 やはり、非常に野蛮なやり方である、と批判するものもいる。


 なるほど残酷である。
 
 しかし、欧米のジャーナリストのこうした取り上げ方には違和感がある。


 なぜ、日々行われている、牛や豚の食肉解体場での血塗られた生き物の悲鳴については記事にしないのか?


(怖くて見ていないが、youtubeなどでは、
Beef Slaughterhouse (part 4-10)Pig Slaughter 1などが公開されている。
また、最近は、Food, Inc.なる映画が公開されている。

Food, Inc. exposes America's industrialized food system and its effect on our environment, health, economy and workers' rights.



 なお、供犠に関するバタイユの洞察を含んだ考察として、7)供犠と再生(新たなるアニミズム(7)供犠と再生)参照
 
 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンクスギビング

2009年11月27日 04時43分30秒 | Weblog
サンクスギビング

アメリカでは11月の第4木曜日(ウィキ)


Nov. 26, 2009
Thanksgiving in Afghanistan "Another Day"
U.S. Soldiers Spend Holiday on Patrol Hoping to Aid Remote Villages(CBS)

(CBS/ AP) Thanksgiving Day for soldiers in this valley ringed by towering snowy peaks began with a 6-mile slog to aid village schools without desks and windows, and ended with five, once scrawny local turkeys soldiers have been fattening up for the past month.

アフガンでサンクスギビングを迎えるアメリカの兵士たちが、地元の村人に生活必需品などを提供している、という。


他方、

ワンパノアグ族を中心に、ニューイングランドのインディアン部族が結成する「ニューイングランド・アメリカインディアン連合」は、「ピルグリムファーザーズ」のこの「感謝祭」にぶつけて同じ日に、「全米哀悼の日」としてデモ抗議を毎年行い、喪服を着て虐殺された先祖達に祈りを捧げている。(ウィキ)

なぜか?

The REAL Story of Thanksgiving

Introduction for Teachers

The Plymouth Thanksgiving Story
魚拓

The story began in 1614 when a band of English explorers sailed home to England with a ship full of Patuxet Indians bound for slavery. They left behind smallpox which virtually wiped out those who had escaped. By the time the Pilgrims arrived in Massachusetts Bay they found only one living Patuxet Indian, a man named Squanto who had survived slavery in England and knew their language. He taught them to grow corn and to fish, and negotiated a peace treaty between the Pilgrims and the Wampanoag Nation. At the end of their first year, the Pilgrims held a great feast honoring Squanto and the Wampanoags.

But as word spread in England about the paradise to be found in the new world, religious zealots called Puritans began arriving by the boat load. Finding no fences around the land, they considered it to be in the public domain. Joined by other British settlers, they seized land, capturing strong young Natives for slaves and killing the rest. But the Pequot Nation had not agreed to the peace treaty Squanto had negotiated and they fought back. The Pequot War was one of the bloodiest Indian wars ever fought.

In 1637 near present day Groton, Connecticut, over 700 men, women and children of the Pequot Tribe had gathered for their annual Green Corn Festival which is our Thanksgiving celebration. In the predawn hours the sleeping Indians were surrounded by English and Dutch mercenaries who ordered them to come outside. Those who came out were shot or clubbed to death while the terrified women and children who huddled inside the longhouse were burned alive. The next day the governor of the Massachusetts Bay Colony declared "A Day Of Thanksgiving" because 700 unarmed men, women and children had been murdered.


 むしろ、一部先住民にとっては、地元インディアンに対する略奪と殺戮を象徴する日だからである。

 そう考えると、上記ニュースも多少皮肉である。


26 November 2009

Germany's top soldier quits over Afghanistan raid

 市民虐殺の嫌疑があるドイツ人兵士が退役。

24 November 2009

What is the future for Dutch troops in Afghanistan?


 オランダでアフガン駐留に対する論争

というように、アフガン問題に関して欧州で微妙な動揺がある。

また、POLITICS | 25.11.2009
Iraq inquiry sheds light on 'drum beat' to war


 イラク侵攻に関してのイギリスの調査であるが、イラク問題に関してもやはり、揺れている。

 ここらへんも注視していきたい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それでいいとおもっているのか?

2009年11月26日 20時38分38秒 | Weblog
さらっと、

【Web】市橋容疑者コミュニティーに批判殺到
2009.11.19 07:54(産経)



市橋達也容疑者
 英国人女性死体遺棄事件で逮捕された市橋達也容疑者(30)をめぐり、mixi上で「ファン」を自称する人々のコミュニティーが乱立。参加者が2000人を超えたものも現れた。名称は「市橋達也さんの社会復帰を願う」「イケメン市橋達也容疑者」など。
 これに対し管理人の日記や掲示板には「不謹慎極まりない」など批判コメントが殺到。2ちゃんねるでもmixiのコミュニティー管理のあり方が追及されるなど、炎上を起こしている。


 というニュースもあるんだが、テレグラフさん、 けったいな日本を報道するためには2ちゃんねるまでソースにするが、バランス感覚のある日本については、ソースが主要新聞でも報道価値ないもんね。

コメント欄について(特に変更なし)週刊オブイェクト

メールフォームで「他国を侮辱するような表現のコメントを規制すべき」という意見を頂きました。具体例として提示されたのは「支那」「南朝鮮」「特定アジア」などです。ですが、規制まで行う必要は無いと思いますので、特に措置は講じるつもりは有りませんし、投稿自粛を要望する事はありません。

ただし、上記のような表現の書き込みを行う人は、右翼扱いされてもある程度は仕方が無い事は、自覚して置いてください。なお上記表現が別に差別表現で無い事は十分に承知しています。ただ、御老人が「支那」という単語を自然に使う事には何の違和感もありませんが、若者が敢えて使っている様子には違和感を覚えます。なお「南朝鮮」については使用すると、右翼ではなく北朝鮮シンパと疑われる可能性もあります。

私の認識は上記の通りです。また「特定アジア」という単語が発明された頃、当ブログでも使うように推奨する書き込みがコメント欄に為された事もありますが、当ブログの記事では一部でしか通用しない隠語の類いはなるべく使わない方針にしています。他国人が翻訳して読む際に、意味が通じなくなるからです。

例えば護衛艦「くらま」事故の時に、韓国船の事を「チョン船」と書き込む投稿が多数ありましたが、他国の人、韓国や中国は勿論、欧州やアメリカの人も含めて、それを眺めたら、どう思われるのか考えて見て下さい。まず翻訳で躓いて意味が通じません。なんとかして意味が分かったとしても、この場合は差別表現です。冷ややかな目で見られてしまうでしょう


 ここらへん、一部日本人の人々に日本のためにも考えてもらいたいところである。

Gaijin Journalist
American reporter covered cops and crime in Tokyo.

By Terry Ganey

Sunday, November 1, 2009

 Japan Viceの著者についてである。
1)「外人」って言葉、使っている!!!!
2) アメリカ人が日本で活躍してますよ!ということを知らせたいのか?

Half of first borns have unmarried parents

Wednesday 25 November 2009


Some 50% of first-born babies in the Netherlands do not have married parents, according to new figures on marriage from the national statistics office CBS.

Almost 50% of young women aged 18 to 24 who live with their partner have a child.

Although two-thirds of young couples plan to marry at some stage, the recession means more of them are delaying the big day, the CBS said.

Some 72,000 people are expected to tie the knot in the Netherlands this year, down 3,500 on 2008.

 オランダ 
 第1子の半数の親は未婚の親。
 それよりも、結婚するつもりあるが、不況で遅らせる若者が増えている、という。

 ここらへん、日本でも同じだろう。若い人達が様々なライフスタイルーー、共働き・女性が働きながら、夫婦で子育て、などなどーーーで、生活できるような新婚者あるいは、子育ての支援をしていくことは必須である。

 というのも、こんなのを見つけた。

Old age dependency ratio

実際に他国と比較してみてもらいたい。



Old age dependency ratio


Dependency ratio(wiki)



Old-age dependency ratios
May 7th 2009 economist

Continued increases in longevity will ensure that the old-age dependency ratio, which measures the number of elderly people as a share of those of working age, will rise sharply in most countries over the next 40 years, according to the European Commission. The biggest absolute increase will be in Japan, where the ratio of 35.1% in 2010, already the world’s highest, will more than double, to 73.8%, by 2050.


なんと、2050年には73,8%が老人。

ここらへん、日本人、および、日本の政治家、評論家、ジャーナリストはどう思っているのか? 危機感がないのか?なくてよいのか?あるいは、移民で解決しようとしているのか?

 ジャーナリストも評論家も、ちまちましたことより、日本国にとって最重要なものから優先順位をつけて、そこから論じてもらいたい。

 移民といえば、


Two in three Brits consider immigration bad for UK

ANIWednesday, November 25, 2009 14:14 IST
魚拓


London: Nearly two in three Brits think that immigration has a "negative effect on the UK," a new poll has found.



According to a poll on border control policies by Angus Reid Public Opinion, 67% felt that immigration was bad for Britain, while 56% believed that illegal migrants were taking jobs from British workers.

Of the 2,006 people quizzed, 57% thought illegal newcomers should be deported, The Sun reports.

Only 23% thought illegal immigrants should be allowed to work in the UK on a temporary basis and just 13% wanted them to have the eventual opportunity of becoming UK citizens.

The poll made it clear that mass immigration will be a key issue among voters at next year's general election.

The paper quoted a spokesman for Angus Reid Public Opinion, as saying: "The survey shows that immigration is important to voters and the level of concern over both legal and illegal immigration is particularly high in Britain at this point."

It also exposed widespread scepticism about the Labour party's immigration policies.

Only 12% believed that Labour was the political party best at controlling Britain's borders, compared with 30% favouring the Tory approach while just 8% backed the Lib Dems on the issue, the report says.


3分の2のイギリス人が移民は悪影響がある、と考えている、という。

参考 家族問題に対する国家の介入 の関連校リンク( 欧州では、半数の移民は当該社会から拒絶されていると感じているが、オランダでは、3分の2が脇に追いやれていると感じている、と。
移民先進国のスペイン、不況になりさまざまな問題が露呈。二人に一人が移民は脅威だ、と言っている、という・ 外国人ゲットー・同化政策も多文化主義も失敗)など

 イギリスといえば、

Inequality in Britain is of developing world level

By Edmund Conway Economics Last updated: November 25th, 2009



n the latest UN report on the gini coefficient (in which a score of 0 means absolutely equal income across the population and 100 means one person has all the income), the UK scored 36.0, Australia 35.2, USA: 40.8.


 イギリスの格差は発展途上国なみ、だという。
参考
ギニ係数ウィキ

List of countries by income equality (ウィキ)

 これによると、格差は日本はそれほど悪くない。

 が、しかし、

ビル・エモット 特別インタビュー第二弾
「鳩山政権の経済運営は予想以上に酷い」


鳩山首相の所信表明演説には、既得権益を突き崩し所得の再配分を目指すといった評価できる点は確かにあるが、日本にとって長年の命題であるサービスセクターにおける規制緩和の促進などの具体策はその後いくら待てども出てこない。・・・・具体的には、既得権益を突き崩すこと。その意味で、郵政問題は真逆の対応を取ろうとしている

また、
2009年11月23日 11:27


成長戦略とは競争戦略である
(池田信夫ブログ


。成長戦略とは、規制改革によって(資本・労働市場を含む)市場を競争的にする競争戦略


まして



Australian attitudes towards China
By Fergus Hanson - 23 11月 2009 1:37午後(the interpreter)


オーストラリア人も中国を最重要国としており、日本の評価はそれにくらべてかなり低いのに注目。

 日本人は日本の没落に関する危機感がないのか、あるいは、それでいい、とおもっているのか?


 経済・成長政策・子育て支援・安全保障・・・・日本の国家の根幹がすでに崩れ去ろうとしている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスまでに

2009年11月26日 20時26分47秒 | Weblog


電車の広告でみた。

残酷で、美しい画像だった。

ぬくぬくと生きている自分に罪とを感じさせる画像でもあった。

両親は死亡。姉は出産時に死亡。その子供を抱いている、ということだった。

NGO ワールドビジョンジャパン

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Debitoブログの臆病者

2009年11月26日 20時01分20秒 | Weblog
Anon Says:
debito.org/?p=5221#comment-187183
November 26th, 2009 at 12:23 pm
Debito: Did you know that HO seems to have a blog with references to this and other entries.
http://blog.goo.ne.jp/kentanakachan/e/9b8efb93f88904e9b08ede90415a2fbc


いらっしゃいませ。

Adamw Says:
November 26th, 2009 at 3:50 pm
anon,

ive seen it before-its very racist indeed.

one example-debito is described as a parasitical gaijin .


Adamw くん、また、嘘つかかないでね。

ところで、君、レイシスト発言ばかりしているAdamくんと同じ人?
アダムくん
日本は洗脳社会
アフリカ系の人は親日派が多い?
困っている日本人を助けてはいけない!!!有道くん一派

こうした在日外人はやはいとこ祖国へ帰りやがれ!!!

おめでとう、またお一人さまご帰国ーー 有道氏のブログで

有道氏のレイプ事件の粗雑かつ不当な扱い方

臆病者のアダムくんも歓迎するよ、

 おいで、
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本のテレビ局侵略される

2009年11月25日 14時56分53秒 | Weblog
Former City Paper intern Jimmy Viola invades Japanese television

Tuesday, November 24th, 2009 at 10:09 pm

元 フィラデルフィア市y新聞の研修生Jimmy Viola が日本のテレビ局を侵略






SuupaaGaijin.wmv(youtube)




Japan Probeのコメント欄から。


このフィラデルフィアの新聞の質もわかろうというもの。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加