ぼやかせていただいております。

”この娘を死なせてあげて”と母

2017年07月13日 15時48分32秒 | Weblog




盲目、肢体不自由、毎日発作・・・

娘を愛しているが、この劣悪な生活の質が一生続くと考えると、死なせてあげてほしい、と。


これから、10年間痛み苦しんで死ぬのと、一日だけ痛み、苦しんで死ぬととどっちがいいか、痛みと苦しみだけの人生から解放される権利を人はもっていないのか、親が本人に代わってその生命の選択を決めてあげてはいけないのか、という問いかけであろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の繁栄、日本の平和と独... | トップ | 日本製防衛力は、最重要事項... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む