とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

今日は4年に一度の閏日

2012-02-29 12:55:20 | インポート
本州の南の海上を低気圧が東に進んでいる影響で、東京は朝から雪が降っていて、都心でも積もりそうです。

今日2月29日は、4年に一度の閏日。太陽暦では、暦と太陽の運行のズレを修正するために、4年に1度閏年として、2月の日数を1日増やすのだそうです。

では何故に2月に…という私の疑問に、横丁の隠居ならぬ常連のお客さまが「太陽暦の元となる初期のローマ暦では、年の始めが3月1日だったので、年末にあたる2月の最終日で日数の調節をしたことに」由来すると…教えてくれて、納得しました。

しかし、2月29日生まれの人は、4年に1回しか誕生日を祝ってもらえないのかしら…? 私の回りには、29日生まれの人は居ないから分かりませんが、閏日生まれの人たちはどうしているのかしら?

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

十四代米焼酎“鬼兜”

2012-02-28 13:20:57 | インポート
十四代米焼酎“鬼兜”
生産量が僅かで、入手が極めて困難なプレミアムなお酒を、常連客のUさんから譲っていただきました。

山形県の銘酒十四代の蔵元・高木酒造が造り上げた焼酎「十四代・鬼兜=蘭引き米焼酎=40度」です。 この「鬼兜」は、蒸留した米焼酎を長期熟成させ、さらにホワイトオーク樽で寝かせて調熟したものだそうです。

「これが焼酎…?」と思うくらい、薄い琥珀色で透明感のある色あいと香りは、焼酎の範ちゅうを超えているように思います。 試しに飲んでみましたが、ウィスキーやブランデーなど洋酒のような芳醇で、まろやかな味がしました。 でも、ブランデー、シングルモルトほど強烈な個性はなく、日本酒ベースの焼酎らしく、ほどよい香りと味わいは、私の嗜好にあっています。

また、深い海のような群青色したボトルも素敵です。この鬼兜は、アルコール度数40度です。飲み方も、ウィスキーグラスでロックがお薦めですが、香りを楽しみながら…という方はブランデーグラスで味わうのも良いでしょう…。


GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

陸奥湾の寒布海苔

2012-02-22 13:39:39 | インポート
寒中から早春にかけての代表的食材に「海苔」があります。その海苔類の中で、三陸沿岸から青森にかけて、今が旬の「寒布海苔」を仕入れてきました。

陸奥湾で採れたものです。海苔類は、冬の季節、それも寒ければ寒いほど、育ちも味もよくなるといいます。

この布海苔は、冬の天候の晴れ間を見つけて、波の穏やかな干潮時に、磯の岩場に生えている布海苔を採るそうです。

生の寒布海苔は、ほのかな磯の香りと、ほど好い塩あじがします。この陸奥湾の冬の風物詩「寒布海苔」を、出し醤油で召し上がっていただきます。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

サラダオニオン

2012-02-20 14:24:22 | インポート
サラダオニオン
今、全国のスーパーや八百屋さんの店先で、トマトとトマトジュースの品切れ状態が相次いでいるそうです。

その理由は単純明快でズバリ「トマトに脂肪燃焼効果がある!」と発表されたため。これをテレビでも「肥満防止に最適」と報じられての結果です。

トマトと同じく、日常生活の食卓に欠かせない野菜類の、それぞれの効能が科学的に証明されはじめています。 中でも「玉ねぎ」の薬効は、特に際立っております。まず、成人病の代表疾患である動脈硬化と高血圧の予防に効果があるそうです。 玉ねぎの薬効成分が、血液中の余分な脂肪やコレステロールを溶かし、血液をサラサラしてくれます。これにより、血管を塞ぐ血栓形成をできにくくし、狭心症などの発症を防ぐ効果があることが立証されています。

いつもの八百屋さんの店頭に、静岡産の新玉ねぎ“サラダオニオン”が並んでいたので、仕入れてきました。今夜はこの「新玉ねぎ」を、ただ単純にスライスしただけの「オニオンサラダ」をお出しいたします。味付けは、ポン酢、ゴマだれ、マヨネーズ…などお客さまのお好みの味付けで召し上がっていただきます。

玉ねぎは、アルカリ性食品で、食べ過ぎによる害はありません。成人病予防にもなるし、ダイエットにも効果があるようです。 どうぞ、新玉ねぎのシャキッとした食感を楽しみながら、沢山召し上がって下さい…。


GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

手作りサケチョコ

2012-02-13 11:45:33 | インポート
明日2月14日は、バレンタインデー。世界各地で、恋人たちの愛の誓いの日として、男性も女性も、花やお菓子、カードなど贈り物を交換しあう日です。 女性が男性に、愛情の告白としてチョコレートを贈りますが、これは日本独自の習慣のようです。

しかし、最近では恋人ではないが、友だちとして贈る「友チョコ」や会社の同僚・上司に贈る「義理チョコ」や男性から女性に贈る「逆チョコ」も散見されてます。

「とんぼ」でも、明日の夜に私の手作りチョコをお客様にプレゼントいたします。


お酒を召し上がりながら食べていただきますので甘さ控えめ。中身はラムレーズンやアーモンド入りの一口サイズです。
「とんぼ」のバレンタインは「サケノツマミチョコ」です。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加