とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

能登の絹もずく

2012-11-29 14:16:30 | インポート
能登の絹もずく
「とんぼ」のお客さまに酒の肴で人気があるのが「もずく酢」。老若問わず、男女問わず好評のメニューです。 春から夏にかけては、沖縄産の養殖もずく、通称「ふともずく」をお出ししてましたが、これからの季節は、北の海で獲れた天然物が多く出回ります。

今日、近所の魚屋さんさんに奨められて購ったのは石川県能登半島の穴水湾で獲れた「絹もずく」です。

この「絹もずく」は、11月下旬から3月にかけてが最盛期。真冬でも波が穏やかな穴水湾の海藻ホンダワラの上で育つそうです。海の藻の上についているから「もずく」というのが名前の由来とか。「絹もずく」は、沖縄産のもずくより、一本一本が細く、ぬめりがあるのが特徴。

「とんぼ」では、この「絹もずく」を通常は器に盛り付け、ポン酢であわせてお出ししてます。ごはんの上にのせて、熱々で少し濃いめの出し汁をかけて食べる「絹もずく雑炊」もあるそうです。


GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

富有柿

2012-11-26 13:57:52 | インポート
富有柿
晩秋の今の季節、お客さまにお出しするデザートに「柿」が多くなりました。今日も近所の八百屋さんからデザート用に「富有柿」を購ってきました。

ご存じのように柿には「甘柿」と「渋柿」があります。口に入れたとき、苦味成分の「タンニン」が溶けると渋くなり、溶けなければ甘くなるそうです。

今日購った「富有柿」は完全甘柿の代表的品種で、10種ほどある柿の生産量の半分以上を占めているそうです。形はふっくらと丸みがあります。果肉は柔らかく甘味が強く、日持ちが良いのが特徴です。

柿に含まれる栄養素の中で、ビタミンCの含有量は果物の中でもトップクラス。美肌効果や、風邪の予防に期待が持てます。柿のオレンジ色には、抗酸化作用のあるβカロテンが含まれているほか、渋み成分のタンニンにはアルコール分解作用があることを知られております。加えて利尿作用のあるカリウムと、酸化還元作用もあるビタミンCとのダブル効果で、二日酔いにも効き目のある、左党にとっては必須のデザートでもあるのです。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

鷲神社・酉の市

2012-11-21 13:47:43 | インポート
鷲神社・酉の市
昨日の夜、お店を10時で早仕舞いして浅草・鷲神社の「酉の市」に出掛けてきました。ご一緒したのは、常連の五人のお客様と、お店の直子ちゃんです。

鷲神社は、江戸時代から続く「酉の市」発祥の神社として地元の人たちに、オオトリサマと親しまれ敬われております。酉の市は、11月の酉の日に開かれる年中行事で、今年は二の酉までです。

昨夜は幾分冷え込んではいましたが、夜の11時近くにも関わらず神社に向かう歩道はビッシリの人の群れ。立垂の余地もない状態です。

鷲神社境内には、150店もの熊手屋さんが出店しています。それぞれの軒先には、大小さまざまの縁起熊手が飾られいて華やかな照明に浮かび上がっています。あちこちから、威勢のよい手締めの声と音が聴こえてきて、年の瀬の風物詩として、独自の雰囲気を醸し出しています。

私が毎年、縁起熊手を購う熊手屋さん「錦徳」の軒先で、縁起熊手の料金をめぐり親父さんと商談開始です。駆け引きをし、値切った分をご祝儀として熊手屋さんに差し上げます。ちょっぴりお大尽気分を味わいました。

その後、縁起熊手の商いの成立を祝い手締めで締めくくります。親父さんの「とんぼさんの商売繁盛の弥栄えをお祈りします」の掛け声に合わせ、お店の若い衆と、ご一緒したお客さまたちとの手締めは、何ともいい心地でした。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

ミンク鯨の刺身

2012-11-19 14:51:03 | インポート
日本が南氷洋で行っている調査捕鯨活動に対する反捕鯨団体の過激な反対行動が毎年のようにニュースになっております。

今日は、南氷洋の調査捕鯨ではなく、日本沿岸で捕獲されたミンク鯨の刺身用の赤身をいつもの魚屋さんに薦められて購いました。

ミンク鯨の赤身は、鮮やかな色をしていて、脂のりもほどよく、近海で獲れたものですから鮮度は抜群。刺身にピッタリです。

このミンク鯨の刺身はショウガ醤油またはニンニク醤油か、お好みで召し上がっていただきます。甘く、クセのない優しい美味しさは私のお薦めの一品です。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

ボージョレ・ヌーボー解禁

2012-11-15 12:59:12 | インポート
ボージョレ・ヌーボー解禁
今日15日の午前0時にフランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が解禁になりました。

この日はワイン愛好家にとって待ちに待った記念の日です。今年は天候不順の影響で、ブドウの不作が心配されましたが、逆に果実の凝縮された濃厚な味わいを楽しめるそうです。

「とんぼ」でも、今日の解禁日に合わせてボージョレ・ヌーボーを用意させていただきました。私が厳選した今年のボージョレは、味・香りとも申し分のないものばかりです。

秋の夜長を、新鮮でふくよかな香り漂うボージョレと美味しい料理で至福の時間をお過ごしください…。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加