とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

飛騨のマッコリ

2012-06-27 15:46:44 | インポート
飛騨のマッコリ
この数年来の“韓流ブーム”にのり、韓国伝統のお酒「マッコリ」が女性を中心に人気です。

マッコリは、日本酒と同じ「米」を原料とした発酵飲料で、アルコール度数も6%程度で日本酒の半分。麹による強い甘味があり、食物繊維、乳酸菌、アミノ酸、タンパク質、ビタミン類に富んでいます。

私が知り合いから薦められたマッコリは、飛騨・高山の日本酒の蔵元が造ったものです。試しに飲んでみましたが、口の中いっぱいにまろやかさが広がり、飲んだあともスッキリで、何杯でもいけそうな美味しさです。

乳酸発酵飲料ですから、飲んで美容と健康に良い…ということで女性に人気あるのも頷けます。一般的にマッコリは、これからの暑い季節に、冷やして飲むのが好まれるようです。もちろん、どんな料理とでも相性はピッタリです。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

お赤飯

2012-06-25 14:33:29 | インポート
お赤飯
「とんぼ」では、お赤飯をよく作ってお出ししています。 お客さまのお誕生日や昇進のお祝いにお出ししています。

私の作る「お赤飯」は国産のもち米に、ささげ豆を混ぜて、圧力鍋で炊きあげます。

日本では古代から、赤い色は邪気を祓う力があるとされ、お赤飯もハレの日のおめでたい食べ物として用いられております。

「お赤飯」は栄養価も高いことから、非常時の食料として缶詰やフリーズドライ化されたものまで普及しているようです。コンビニのおにぎりでもお馴染みです。

お客さまから、予め曜日を指定いただければ、喜んで誂えさせていただきます。お気軽にお申し付けください…。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

お客様の健康料理

2012-06-21 13:53:29 | インポート
「とんぼ」は、ヘルシー家庭料理を謳い、それに基づいて様々な新鮮な食材を用いて料理をお出ししています。 味付けの基本も「うす味」を前提にしており、お刺身などの醤油も普通の醤油と減塩醤油の2種類を常備して、お客さまの好みで選べるように配慮しています。

厳しい社会の一線で活躍しておられるお客さまには、誰しも自分の健康問題に不安を抱えていらっしゃいます。常連のお客さまの中にも、高血圧症、糖尿病などの成人病の治療を受けてる方もおられます。時には、飲みながらお客同士で、自分の病気自慢をしあっています。

先ごろ、腎臓にダメージを受けているお客さまに、極力タンパク質の含有の少ない食材で料理を出していただけないかと頼まれ、そのお客さまには別メニューの料理をお出ししています。

後日、そのお客さまから「タンパク質を気にせずに美味しく料理を食べられ、お陰でお酒も旨く飲めました」とお礼のメールをいただき、お役にたてたこと嬉しくおもいました。 健康上や、持病をお持ちで食事の量や食材、調味料に制限のあるお方は、ご遠慮なくお申し付けください。予めお知らせいただければ、食材の仕入れからメニューを工夫させていただきます。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

エノキダケ・アイスキューブ

2012-06-18 13:22:37 | インポート
鍋料理や味噌汁の具材としてお馴染みのエノキダケですが、長野県の知り合いから、今ブームになっている「エノキダケ・アイスキューブ」を分けていただきました。

この「エノキダケ・アイスキューブ」は、エノキダケをミキサーにかけてペースト状にして煮出して凍らせたものです。長期保存のきく「ダシ」として、どんな料理の中にも簡単に使用できるので便利です。

長野県はエノキダケの生産量が日本一だそうです。エノキダケは長野県人の定番の食材。味噌汁、大根おろしとあえたり、てんぷら、鍋料理、煮物、野菜炒め、炊き込みごはん、等々毎日楽しんでいるようです。

エノキダケには、便秘やコレステロールが高くて悩んでいる方などの解消に効能があるそうです。それは、エノキダケにはキトグルカン(きのこキトサン)という成分が多く含まれていて、摂取することで中性脂肪やコレステロールを下げる働きがあるそうです。

この手軽で便利なエノキダケ・アイスキューブが、テレビ番組で紹介されたため、健康志向の波に乗りブームとなっています。

私も今夜から調理する煮物や汁料理にエノキダケ・アイスキューブを入れて、お客さまの健康を支えたい…と考えております。実際に自宅の味噌汁で試用してみましたが、微かにエノキダケの香りと味がするだけで、美味しくいただきました。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

枝豆

2012-06-14 14:10:51 | インポート
枝豆
いつもの八百屋さんの店先に「枝豆」が並んでいました。早くも夏の風物詩「枝豆」の美味しい季節の到来です。今日購った「枝豆」は埼玉県産の枝付きのもの。

ビールの摘みの定番として相性抜群の枝豆ですが、枝豆という豆の品種はなく、枝豆は未成熟の大豆を早獲りしたものの総称なんだそうです。

大豆になりきる前の大豆を“えだまめ”として食するようになったのはいつ頃なのかは、正確には分かっていないようです。

「枝豆」は未成熟ですが大豆は“畑の肉”と呼ばれるほど栄養価が高く、タンパク質、ビタミン類、カルシウム、食物繊維、鉄分、カリウムや野菜には珍しい葉酸も多く含まれているため、夏バテ防止にも役立つようです。 「枝豆」を美味しく食べるには、塩茹でが一番。翡翠のように鮮やかな緑色。ほのかな甘味とコクのある噛みごたえは、まさにビールのお摘みに欠かせません。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加