とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

年末年始は…

2011-12-26 13:03:32 | インポート
年末年始は…
大激動の年も、僅かの日数を残すだけになりました。改めて歳月の過ぎ去る速さを、しみじみ感じています。

「とんぼ」も今夜を入れてあと4日、29日(木)が御用納めになります。この日は2年前にお亡くなりしたお客さまの「人生最高」と刻まれたお墓にお参りを…。そのお客さまの大好きだった「マッカラン12年」を墓前に添えます。

新しい年は1月5日(木)が御用始めです。 この日は、新年に相応しい樽酒と、飛騨・高山の「蓬莱」の絞りたて生原酒を用意しております。

今年一年間「とんぼ」をご愛顧いただきありがとうございます。心から感謝いたします。 そして新しい年が良いお年でありますようにお祈りいたします。

GINZA と ん ぼ
富士子
直子


この記事をはてなブックマークに追加

「とんぼ」のクリスマス

2011-12-19 13:56:03 | インポート
「とんぼ」のクリスマス

銀座の街は、イルミネーションが耀き、クリスマスソングが流れ、すっかりクリスマスムード一色です。

そして、今年はイブの24日が土曜日。前日の23日金曜日は天皇誕生日の祝日で、クリスマス三連休となります。

従って「とんぼ」のクリスマスは、22日の木曜夜に。その夜は、ちょっと趣向を凝らしてお客様をお迎えいたします。

趣向を凝らす…といっても「とんぼ」は、ヘルシーな家庭料理が基本の店ですから、通常お出ししている定番のメニューに加えて、国産和牛肉を使った手作りローストビーフをお出しいたします。

自慢するわけじゃありませんが、ローストビーフ作りには自信があります。美味しいお肉のおかげかな(笑)きっとお気に召していただけると思います。

ほかに一流レストランのパティシエによるクリスマスケーキや、ローストビーフにピッタリのワインやシャンパンなども用意しております。

皆様とメリークリスマスを…。


GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

明日またるる…宝船

2011-12-14 16:22:41 | インポート
明日またるる…宝船

今日12月14日は、大石内蔵助ひきいる赤穂浪士四十七士が、吉良邸に討ち入りした仇討ちの日です。

赤穂浪士の中でも俳人としても著名な大高源五が、討ち入り前日に俳諧仲間の其角と降りしきる雪の中、両国橋ですれ違います。

其角は、源五に一句、“年の瀬や 水の流れと 人の身は”と投げかけると、すかさず源五は“明日またるる その宝船”と詠み返すという歌舞伎でもお馴染みの名場面です。

其角は、源五の返歌の意味が解らず首をひねりますが、後日、赤穂浪士の仇討ちを聞いて、初めて源五の句の意味を知ることとなる有名なエピソードです。 東日本大震災と原発事故の影響でしょうか、師走に入った銀座の街は、人出も例年より少なく活気もないように思えます…。

今年の銀座の通りには「GINZA ILLUMINATION・希望の翼」が設置点灯されています。

被災地の子供たちに、未来へ一歩踏み出すきっかけをつくってあげたい…との願いから企画されたと伺ってます。

銀座に灯され、華やかさを演出している35基のイルミネーションは、子供たちはもちろん、私たちにとっても「明日またるる宝船」にみえます…。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

星座のすばると映画のスバル座

2011-12-07 14:18:21 | インポート

この時期、空気が澄んでいるためか、晴れた日の夜は、瞬く星も鮮やかに観ることができます。 そして、冬を代表する星座といえば、東南東の空に輝くオリオン座とすばる(おうし)座です。

何故、星座というのかお客様に聞きました。星座は星が座ると書く。つまり座って位置を変えないから。毎年、同じ季節に、同じ星座を眺められる。反対に惑星は、惑う星と書くように、常に位置を変えるから惑星なのだそうです…。そのお客さまは、いつも酔って冗談か本当か分からない際どい話をなさるので、納得しながらも半信半疑でおります。

「すばる」という星は、410光年彼方のプレアデス星団をいいます。日本では万葉の昔から人びとに愛され親しまれた星で、清少納言の「枕草子」でも“星はすばるか、ひこぼし…明星…”と記載されています。

「すばる」といえば、有楽町にある映画のスバル座が、我が国最初のロードショー劇場として開館してから、今年で65周年を迎えました。

それを記念してスバル座では今週末から、来年1月にかけて「メモリアル65TH・オールタイム ベストムービー イン スバル座」と、これまでスバル座で上映した人気作品11編を順次上映するそうです。

私は、見逃したチャップリンの「街の灯」と「モダンタイムス」をこの機会に是非鑑賞したいと思っています。それと裕次郎の「夜霧よ今夜もありがとう」も観たい…。

この冬は、星座のすばると、映画のスバル座の二つを鑑賞するのが私の知的ノルマです…。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

カプチーノ・ラテアート

2011-12-05 13:34:29 | インポート
カプチーノ・ラテアート
カプチーノ・ラテアート

久しぶりに友達と一緒に、お店近くの並木通りにある三笠会館本店一階「ラ・ヴィオラ」でパスタランチをいただきました。

このお店では、美味しいパスタランチの後に出されるカプチーノに描かれるラテアートが楽しみなのです。

ラテアートは、季節によって描かれる紋様が替わります。温かいカプチーノの泡が消えないうちに素早く、ミルクで紋様を描きます。 高度な技術とセンスが要求され、しかも口につけたら紋様も崩れて消えてしまう…儚い一瞬のアートです。

この日、私たちの席に運ばれたカプチーノには、クリスマスバージョンの「トナカイ」と「スノーマン」が描かれていました。

隣のお席のお客さまも「まぁー綺麗…!」と歓声をあげながら、スマートホンでラテアートを写真に収めておりました。

飲んで、形を崩してしまうのを勿体なく、惜しい気がするラテアート。その一瞬の美しさの演出に技術を磨き、お客さまに味だけでなく、眼でも楽しんでいただくという、お店のサービス精神の真髄にふれたような気がいたします…。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加