とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

【キリタンポ鍋】

2013-11-28 13:28:19 | インポート
【キリタンポ鍋】
槍の稽古時に使用する短穂槍に形状が似ていて、鍋に入れる時適度な大きさに切ったことから、命名されたキリタンポ。「とんぼ」では、秋田を代表する郷土料理「キリタンポ鍋」を始めました。

「キリタンポ鍋」は、鍋の中だけで主食から肉、野菜までバランスよく栄養を摂取できる万能の鍋料理なのです。キリタンポ鍋に用いる食材とその効能を紹介しますと…。

まず炊きたてのお米を潰して焼き上げるキリタンポは、消化が大変良く炭水化物が豊富。キリタンポ一本で茶碗一杯分あるそうです。伝統野菜のセリは、ビタミンA、A2、B3、Cを多く含み免疫力を高める働きが。ネギには、香り成分アリシンに血行を良くし、体を温める働きがあります。

鶏肉、特に地鶏肉は、低カロリー高タンパク。ビタミンAが牛肉、豚肉の数倍あるそうです。それに適度な脂肪が、料理の味をより美味しく引き立ててくれます。グルカンという多糖類が主成分で、漢方の生薬として用いられる舞茸は、ご存知ヘルシー食品です。

ゴボウは、根菜類の中で食物繊維が飛び抜けて多いことで知られ、整腸作用がありコレステロールを低下させ、さらにゴボウに含まれる糖質は、体内でブドウ糖に変化しにくく、血糖値を下げる働きがあるそうです。

この「キリタンポ鍋」を、私が昨年からお店で時おりお出しするようになり、お客さまの評判も上々です。地鶏肉、野セリなどの仕入れの都合上、ご希望のお客さまは恐縮ですが、前日までにご予約をお願いいたします。

私が工夫を重ね、本場の「キリタンポ鍋」に負けない特製スープが売り。ヘルシーにして濃厚。かつ美味しい自慢の鍋料理を是非お召し上がりください。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

【群馬県産のイチゴやよいひめ】

2013-11-25 13:40:52 | インポート
【群馬県産のイチゴやよいひめ】
初冬の八百屋さんの店先に、早くもイチゴが並べられています。今のようなイチゴが栽培され始めたのは、約200年前からといわれています。日本の市場に、主に「とちおとめ」「あまおう」など18種類ほどのイチゴが、初冬から春にかけて出回ります。

私がここ数年購うのは群馬県産の「やよいひめ」。群馬県が県産イチゴの生産振興の中核として、栽培に取り組んできた品種で、糖度が高く大粒で果汁もタップリ。食べ味が良いのが特長です。

今や群馬県産イチゴの主力を占めるようになった「やよいひめ」は、栃木県産の「とちおとめ」と、群馬県の育成品種「とねほっぺ」を交配させて誕生したものです。 「やよいひめ」の名前の通り、弥生(三月 )には、収穫のピークを迎える息の長い品種です。

現地群馬県では、県の育成品種「やよいひめ」をPRするため、ご当地アイドルAKGのメンバーから小学生を中心に選ばれた「AKGチームやよいひめ」が結成されて、各種イベントやショッピングセンターなどに派遣され「やよいひめ」PRのため活躍してるそうです。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

【ボジョレー・ヌーボー解禁日です】

2013-11-21 13:28:26 | インポート
【ボジョレー・ヌーボー解禁日です】
今日、11月第3木曜日は、新酒ワインを世界中で楽しむボージョレー・ヌーボーの解禁日です。ボジョレー・ヌーボーは、フランス・ブルゴーニュ地方のボージョレー地域で、その年に収穫されたガメ種というブドウで仕込まれたフレッシュな新酒ワイン(ヌーボー)をいいます。

今年のボジョレー・ヌーボーは、夏の好天に恵まれたおかげで、豊かな風味が最大の特徴だそうです。 私も早速いただいてみましたが、赤く深いルビー色、香りも素晴らしく、口当たりもしっかりしています。新酒ワインと思えない余韻も感じられました。

私は、今年の山梨・勝沼産の新酒ワイン「山梨ヌーボー」もいただいております。華やかでフルーティー、そして豊かな味わいは、日本のワインのレベルがあがってきた事を感じました。何よりも和食料理との相性は抜群です。

「とんぼ」では、ボジョレー・ヌーボーと比較して、勝るとも劣らない山梨ヌーボーの2種類の新酒ワインを用意しております。どちらがお好みに合うのか、お試しになってください。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

【ミキモトのジャンボクリスマスツリー】

2013-11-18 16:46:11 | インポート
【ミキモトのジャンボクリスマスツリー】
今年も、銀座の冬の風物詩「ミキモト・ジャンボクリスマスツリー」が点灯されました。これにより銀座の街は、一気にクリスマスムードに突入しました。

私の大好きなミキモトのクリスマスツリーは、大きなモミの木に電飾を施すツリーの正統派。今年で36本を数えるモミの木は、北海道から根付きのまま運ばれてきた高さ10メートルあるそうです。

今年のテーマは「宝石箱」。ミキモトオリジナル仕様のマルチカラーLEDイルミネーション約7000個が、リズミカルに12色に色が変化します。

ミキモトは、世界に先駆けて真珠養殖に成功してから今年で120周年を迎えた宝飾品の老舗。「宝石箱」をイメージした鮮やかで華やかなイルミネーションが銀座の街を彩っています。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

【おでん再開しました】

2013-11-11 15:18:00 | インポート
【おでん再開しました】
真冬並の寒気団が南下して日本列島は急速に気温が低下しています。いよいよ冬の到来です。これからの季節は、湯気のたつ熱々の料理が自然と恋しくなります。 夏場の間休止してましたが、タイミング良く「とんぼ」は今夜から「おでん」を再開します。

「おでん」は、煮物料理では人気NO.1でしょう。ヘルシー家庭料理を掲げる当店でも、おでん人気は高く、秋風が吹く頃から「おでんはまだ?」とか「いつから再開するの?」などの問いが、多くありました。 「おでん」は元々、田楽を意味する言葉で室町時代に出現した料理。当初はおでん種を串刺しにして焼いた「焼き田楽」と、種を煮込んだ「煮込み田楽」があったそうです。江戸時代になって「おでん」は、煮込み田楽を指すようになったとか…。

今夜から再開の「とんぼ」のおでん種は、大根、ゆで卵、コンブ、コンニャク、しらたき、ちくわ、厚揚げ、がんもどき、はんぺん、ちくわぶ、牛すじ肉、タコなどです。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加