とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

【北海道産かぼちゃ煮】

2013-10-31 12:12:18 | インポート
【北海道産かぼちゃ煮】
今日10月31日は「ハッピーハローウインデー」です。ハローウインのお祭りは、ここ数年で日本にも普及定着しています。

先週辺りから、とんがりハットを被り、黒マント、オレンジ色のコスチュームに、かぼちゃの中身をくりぬいたオモチャ「ジャック・オー・ランタン」を持った仮装姿の幼児や若い人たちが多くなりました。

そこで、今夜の「とんぼ」は、ハローウインに因んで「北海道産のかぼちゃ煮」を誂えてみました。北海道の肥沃な土地と、寒暖の差が育んだホクホクの栗味かぼちゃです。甘さタップリの食感は、まさに北海道産のかぼちゃ。

かぼちゃは、緑黄色野菜の王様。カロテン、ビタミンC、ビタミンB群、カリウムなど多くの栄養素を含んでいます。 私が厳選したかぼちゃは、収穫から時間をおいて果肉がさらに熟成され、ホクホク感と甘さが倍増しです。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

【北海道産・オスのシシャモ】

2013-10-28 15:37:24 | インポート
【北海道産・オスのシシャモ】

今朝の日本列島は、放射冷却で東京を始め各地でこの秋一番の冷え込み。私も朝起きたら、あまりの肌寒さに身震いしてしまいました。

近所の魚屋さんに薦められて「北海道産のシシャモ」を購いました。それもオスのシシャモです。シシャモは北海道の、道東、道南の川だけに遡上する魚。

スーパーなどに並ぶ“子持ちシシャモ”は、キャペリンと呼ばれる輸入魚。本物のシシャモとは、見た目も味も全然違います。 シシャモは食べる人の好みによって、オス派とメス派に分かれます。大多数の人は、もっちりとした卵の食感を楽しめるメス派でしょう。対してオス派は通好み。脂があって味も濃く旨さも抜群。お酒の肴にピッタリです。

シシャモを美味しく食べるには、焼いて食べるのが一番。私は、常連のお客さまの会社で製造している「キチントさんホイルシート」をフライパンに敷いて、その上にシシャモを乗せて中火で焼きます。

適度に脂がにじみ出て、表面が乾いてきたら返します。このホイルシートを使用すると、表面がキツネ色にほんのり焦げ目がつき、上手に焼け重宝しています。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

【沖縄野菜・ハンダマおひたし】

2013-10-21 13:36:05 | インポート
【沖縄野菜・ハンダマおひたし】
初めて沖縄野菜の「ハンダマ」を購いました。緑と紫の色合いが綺麗な葉野菜です。沖縄では古くから栽培されていて、中国からインドネシアのモロッカ諸島が原産地だそうです。

ハンダマは、葉の裏が鮮やかな紫色をしています。この紫色はポリフェノールの色素アントシアンや鉄分も含まれていて、目や増血効果のある薬膳野菜として用いられるそうです。

ハンダマは、汁物や酢の物、和え物、炒め物、天ぷら、サラダ等幅広い家庭料理の素材として利用されているそうです。

このハンダマは、熱加工するとヌメリがでるのが特長。緑と紫の彩りも綺麗なこのハンダマを、私は、ゴマだれ味のおひたしに誂えました。ゴマの香りとよく合い美味しいですよ。お楽しみに…。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

【大型台風26号関東をかすめる】

2013-10-16 11:27:41 | インポート
10年に一度…と気象庁お墨付きの大型台風26号が、朝の通勤通学時間帯を混乱に落とし入れ、太平洋沖を北上していきました。

夜半から風雨が強まり、あまりの音の凄さにおもわず起き上がりました。この時間帯東京地方には大雨・洪水・暴風・波浪と四つの警報が発令されていました。

今度の台風の影響は昨日からありました。夕方近くから風雨が激しくなり、夜遅くにはさらに激しくなるという予報。お店の直子ちゃんには万が一の事を考え、休んでいただきました。

最悪の状態、私たちが一番忌み嫌うオチャッピキ…も覚悟しましたが、何と常連のお客さまが、お二人も顔を出してくれました。お二人とも「悪天候の日なら銀座の女性にモテるだろう」と照れ隠しにウソぶいていましたが、本音はきっと……。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

【長野産りんご秋映】

2013-10-10 14:02:55 | インポート
【長野産りんご秋映】
私は今、体質改善とダイエットを目的に毎日リンゴを一個食べております。よくコトワザで「一日一個のリンゴで医者いらず」と言われておりますが、それを実践して いるのです。

近所の八百屋さんから薦められたリンゴを購いました。長野県産の新品種「秋映(あきばえ)」です。自然豊かな信州の高原で生まれました。信州は、リンゴだけでなく美味しい果物の産地。それは雨が少なく、日照時間が長く、内陸部特有の寒暖の差が大きいことによります。

「秋映」は、甘いだけでなく、酸味も程よく効いたリンゴ。ちょいと酸味のあるリンゴが好きな方にお薦めです。「秋映」は色付きの良い品種で、寒い地方ほど濃い色のリンゴになるようです。 果肉は固く、パリッとした歯ごたえ。新感覚のコクも深く、親しみやすい深紅のリンゴです。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加