とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

猛暑を乗りきる食材3点

2014-07-31 15:09:01 | インポート
猛暑を乗りきる食材3点
暑中お伺いいたします。連日の猛暑の中、皆さまにはお元気でご活躍のご様子。何よりのことと安堵いたしております。

この暑さの中、いささか食欲も減退気味の皆さまに、今日はちょいと目先の変わった食材を3点仕入れてきました。その一つは、沖縄産の「海ぶどう」。海ぶどうの正式名は、クビレズタという海藻で、淡い緑色していることからグリーンキャビアとも呼ばれています。 海ぶどうは、ミネラル、ビタミン、鉄分、カルシウムを豊富に含み、ヘルシー、かつ栄養豊富です。沖縄の宮古島では、昔から長命草といわれ珍味として愛用されていました。

もう一つの食材は、群馬・尾瀬産の「ソルダム」=スモモの一種=。ニホンスモモとセイヨウスモモとの交配種で、果皮は緑色で、果肉は赤く、酸味と甘味が強く果汁が多いのが特徴。真夏のこの時期が旬の果物です。

もう一つの食材も果物です。山梨・笛吹産のぶどう「デラウェア」です。デラウェアは、笛吹の丘の斜面でタップリ陽射しを浴びて育ち、甘味はジューシーで申し分ありません。しかも種無しで、皮離れが良く簡単に食べられます。

お酒の肴に、プチプチと弾ける食感も涼しげな「海ぶどう」を召し上がってみてください。そして箸休めのデザートに、今が旬の果物「ソルダム(スモモ)」と、食べやすさ抜群で美味しい「デラウェア」をどうぞ。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

大山・阿夫利神社の山開き

2014-07-28 12:19:35 | インポート
大山・阿夫利神社の山開き
大山・阿夫利神社の山開き
大山・阿夫利神社の山開き
26日~27日の両日、大山・阿夫利神社の例大祭・山開き神事に参列させていただきました。私と直子ちゃんが参加する真夏の恒例行事です。江戸時代から続く大山三大講の一つ「日本橋・お花講」の講元、大野さん率いるお花講の皆さんと一緒です。

山頂に続く登拝門の鍵は、代々お花講が保管し、毎年7月27日の夏山開きは、お花講の手により扉が開かれるのが慣例となっており、その重要な責務と精神は、お花講の面々に継承されております。

今年の山開き神事は、土曜夜にお花講の定宿で宴会がありましたが、10時前には皆さんは部屋に引き揚げていました。以前なら山登り出発寸前まで飲んでましたが、隔世の感があります。宴会には銀座・鮎川の操ママも、忙しい最中駆けつけて華やかさを添えてくださいました。

山開きの当日、大山の山頂にある上社に参拝する組は、夜中の2時に出発していきました。大山山頂は、天候に恵まれ霊峰・富士山を眺望できて感動した、と山頂組に参加した方が語ってくれました。

私は、大山の中腹にある下社本殿の神事に参列するため、朝8時過ぎのケーブルカーで、直子ちゃん達と出発しました。私だけが終点の一つ前の駅で下車して1人で、山ガールを楽しみました。大山山中の霊気と小鳥のさえずりに、猛暑も忘れるほどの清々しさを感じました。

阿夫利神社の宮司さんのお話しによるとこの夏、大山神社一帯は「第4回かながわ観光大賞・魅力ある観光地づくり部門大賞」を受賞した「光の回廊」と、下社境内からの「プレミアム夜景」を目玉に【涼・大山の夏「光の競演」】を8月17日(日)までの土日に実施されるそうです。期間中は参道沿いに、下社まで3キロにわたり「風とうろう」が設置され、賑やかな夏の夜の話題となりそうです。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

涼しげなデザート・寒天

2014-07-24 16:36:55 | インポート
涼しげなデザート・寒天
梅雨明けと同時に、懸念したように暑い日が続き、今日は気温も35℃を越える猛暑日になるとか。

昨夜も寝苦しい夜で、私もいささか睡眠不足気味です。不快な気持ちを増幅するようなニュースが中国・上海から報じられてきました。期限切れの食肉加工品が堂々とまかり通っていた「食の安全」が覆されるニュースです。

「とんぼ」でお客さまに提供する料理の食材は、オリーブ、トマトソースのイタリア産以外は、全て国産品を使用しております。毎日、仕入れる八百屋さん、魚屋さんで必ず産地を確め、新鮮で活きのいい品だけを仕入れることにしています。

今夜、お客さまにおだしするデザートは「寒天の黒蜜かけ」です。寒天は、海草の天草などの粘液質を乾燥・凍結したもので、ほとんどは食物繊維からできております。

この寒天に、黒蜜と黒ゴマきな粉をかけて召し上がっていただきます。
黒ゴマきな粉は北海道産丸大豆使用の物です。とんぼオリジナルの「寒天デザート」は、見た目も涼しげで美味しいですよ。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

【梅雨明け、猛暑の夏が】

2014-07-22 13:27:48 | インポート
【梅雨明け、猛暑の夏が】
暑中お見舞い申し上げます

今日午前、気象庁から関東甲信越地方の梅雨明けが宣言されました。待望の梅雨明けですが、東京は昼前には早くも気温が30℃を越す暑さ。

私にしてみれば「一難去って、また一難」というのが正直な感想です。 一昔前の、紫陽花の花にそぼふる小雨の梅雨らしい風情は皆無です。豪雨、雷雨に翻弄された今年の梅雨でした。

梅雨は明ければ明けたで、これから暫くの期間、真夏日を飛び越えた猛暑の日々が待ち構えています。マジに熱中症から身を守る対策に迫られております。

ヘルシー家庭料理の店主としては、お客さまの健康維持のため、これまで以上に工夫を凝らして、見た目も 涼しげな料理の提供に勤めます。 先週から、夏バテ解消のために考案した「フジコスープ」は、お客さまにもご好評いただいており、引き続き夏メニューとして定番化してまいります。

「とんぼ」からのお知らせです。誠に恐縮ですが、8月7日(木)、8日(金)の二日間を夏休みとさせていただきます。旧盆休み期間中は平常通り営業させていただきます。よろしくご了承をお願いいたします。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加

【夏バテ解消スープ】

2014-07-14 15:06:54 | インポート
【夏バテ解消スープ】
今日も暑さ厳しく気温が30℃ を越えています。先週末、台風8号が去った後、連日真夏を思わせる猛暑が続き、私の周辺でもあちこちから体がダルい、食欲が衰えた等「夏バテ」の症状を訴える人の悲鳴が聴こえてきます。

ヘルシー家庭料理を掲げている私としては、このようなお客さまの窮状を見のがす訳にはまいりません。愉しく料理とお酒を召し上がっていただくため、今夜から夏バテ解消に効果のある特製スープをお出しすることにしました。

名付けて「フジコスープ」です。材料は、ナス、タマネギ、黒豚細切れを中心に調理します。ナスは低タンパク、低カロリーで栄養価はあまり高くありませんが、カルシウム、鉄分の他、天然ポリフェノールの一種アントシアニンが豊富に含まれ、抗酸化作用に優れ、血栓を防いだり、ノボセを防ぐ効果があります。

またタマネギは、血液サラサラ効果で知られています。この他、食欲増進効果、疲労回復、精神安定、不眠解消などの効能があるといわれています。

一方、黒豚にはビタミンB1の含有量が、あらゆる食品の中でもトップクラス。ビタミンB1は体内でつくることも、貯めることもできません。ビタミンB1を毎日確実に摂取するには、廉価な豚肉が一番。不足するとエネルギー代謝機能が衰え、疲労につながることになります。

夏バテ解消効果のある「フジコスープ」は、醤油味です。ソーメンのつけ汁にも利用できるよう、最初は濃く作ります。スープだけ召し上がりのお客さまには薄めておだしいたします。召し上がりの時に、ショウガ、ネギ、ミョウガなどの薬味を添えます。 夏バテ解消に、特製の温かい「フジコスープ」をお試しください。コクがあり、サッパリ味です。

GINZA と ん ぼ
富士子


この記事をはてなブックマークに追加