とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

懐かしい。

2008-11-28 17:59:49 | インポート

カメラマンのkohno氏が

高校の修学旅行のカメラマンとしてご同行。

九州旅行だったそう。

きのう゛あごくん゛をおみやげに

お顔を見せてくださった!

懐かしいなぁ。あご。

九州のお雑煮は あごだしが主流だったような。

日本列島、お雑煮をめぐる歴史はさまざまなようで、

すまし 赤味噌 白味噌 小豆汁

出汁だって 昆布 鰹節 煮干し スルメ アゴ出汁…

お餅も 〇マル餅 角餅 焼き餅…。

「味の分かれ目関が原」

日清どん兵衛は、関東では 鰹だし

関西では、鰹と昆布だし。

そのどんべぇ開発チームが、西と東とでどこで味を変えるか、

各地方、うどんの試食をしてまわった。結局、

天下分け目の関ヶ原、岐阜県が 分かれ目だったとか。

お雑煮の分かれ目も、ほぼ同じなんですと。

Dscf2169_2

今年は どこで お正月を迎えられますか?

家庭料理のお店 銀座とんぼ

makimaki♪

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

出逢い。

2008-11-27 17:54:19 | インポート

新しい出逢も

嬉しいです。

ネットで 他のお店を検索している時に

寄り道して とんぼにデアッテくださった

お客さま。

初めてなんですけど~ なんていいながら

ドアを開けてくださった時のこと 

覚えています。

昨日は、看板をみて。

家庭料理って書いてあったから・・・。と。

ようこそいらっしゃいませ!

お話を伺っていると、

なんと、もう30年、アメリカ生活なんですって!

日本には、仕事等で、年2回ほどお帰り?に。

学生のころ どうしてもアメリカに行ってみたい

ということで。

そのまま 今日に至る。

きっといろんな出来事が。

すばらしい。

アメリカンドリームですね!

と、申し上げると、

今、そういう題名で本を執筆してるんだ。と。

本になったら、ぜひに読ませてください。

海の向こうから見た日本は いかがなんだろう

と、しきりに考えた一日でした。

「無理をせずマイペースで感謝の毎日をお過ごし下さい。

家族を大切に。」

と、いう言葉があたたかぃ。

Dscf2156

家庭料理の店 銀座とんぼ

makimaki♪


この記事をはてなブックマークに追加

仲間入り。

2008-11-26 19:28:58 | インポート

いろいろと仲間入り。

Dscf2147

たくさんの種類の焼酎がありまして。

それぞれ ユニークで 

想いのこもった 名前です。

ダバダ火振 栗焼酎。

ダバダ(駄場)とは 深山の小平地

火振とは、四万十州の伝統鮎漁法「火振漁」に由来。

自然と共生するふるさとの素朴な心を伝えたいと名づけられました

そうです。

お酒も 人の手により つくられていて

その なれそめを知ると、ますます

大事に想う次第でゴザイマス。

家庭料理のお店 銀座とんぼ

makimaki♪


この記事をはてなブックマークに追加

とんぼにん。

2008-11-21 17:44:54 | インポート

とんぼのナンバーワンのご紹介。

Dscf2149

富士子ままです。

ままってどんなひとですか?

と、ままに尋ねました。

いいひと。です。

Dscf2152_2

ナンバーツウです。

まっきィです。

二人で 記念撮影しました。

二人の共通点は、

お酒を嗜む。

よく笑う。

お料理は好き。

さっ 今宵も はじまりです。

家庭料理の店 銀座とんぼ

makimki♪


この記事をはてなブックマークに追加

ボージョレヌーボ!

2008-11-20 22:18:24 | インポート

年中行事になったなぁ。

本日、11月の第3木曜日。

祭り好きは、なんでも。

やっぱり たのしむ。

かんぱ~イ!

Dscf2141

家庭料理の店 銀座とんぼ

makimaki♪


この記事をはてなブックマークに追加