とんぼ歳時記

ヘルシー家庭料理の店「とんぼ」のお知らせ

GWはカレンダー通り営業!

2016-04-25 11:44:32 | 日記
震度7の大地震に襲われた熊本地方は、未だに収まる気配もなく、余震で揺れ続け活断層地震の恐怖をまざまざと見せつけてくれました。一日も早い地震の終息と普及復興をお祈りいたしております。

今年もあれよあれよと言う間もなく今週末からGW(黄金週間)が始まります。今年は日の並びが良く、連休も取りやすく、旅行やお出かけを計画している方も多いことでしょう。

GW期間中「とんぼ」はカレンダー通りの営業です。5月2日(月)と6日(金)は開店いたしております。皆さまのご来店を、心よりお待ちいたしております。

GINZA と ん ぼ
富士子

この記事をはてなブックマークに追加

【ウドのキンピラ】

2016-04-21 14:14:42 | 日記
熊本・大分の地震は、まだ揺れ続けています。終息の気配もなく震度7を記録した14日(木)から一週間で
震度1以上の揺れは750回を越えたと報じられています。気がかりなのは、震源域が活断層沿いに北東の大分・別府方向に拡大していることです。一日も早い終息を祈るばかりです。

桜の花も散り、いつの間にか季節は青葉が生い茂る晩春に。八百屋さんの店先に、独特の香りと苦みがあり山菜として人気のウド(独活)が並びはじめました。大きくて役にたたないモノの例えに「ウドの大木」という慣用句がありますが、ウドは木ではありません。春の終り頃芽吹いた若葉、つぼみ、茎の部分を食用にします。

ウドには、香りとアクの強い山ウドと、日の当たらない地下で栽培する白ウドとがあります。料理法としては、つぼみ、葉、茎の部分を天ぷらにする他、ぬた、酢味噌和え、キンピラ等にして風味を楽しみます。

私は、八百屋さんで購った山ウドで「キンピラ」を誂えました。チョッピリピリ辛に仕上げた富士子風です。ウドは包丁でササガキ状に削るように薄く切り、ゴマ油で炒めます。仕上げに七味ゴマを振りかけて小鉢に盛り付けしておだしします。ウド独特の香りと苦み、ピリ辛の味で春を感じてくださいませ。

GINZA と ん ぼ
富士子

この記事をはてなブックマークに追加

【色々な一週間でした!】

2016-04-18 14:04:46 | 日記
熊本・大分地震被災者の皆さまに慎んでお見舞い申し上げます。まだまだ余震が続いてますが、一日も早い揺れの終息と、普及復興をお祈りいたしております。

それにしても、今回の地震災害の揺れの凄まじさには、驚き畏れ震えるばかりです。前震といわれる震度7を記録した14日夜の大地震から今朝まで震度1以上の揺れは500回を越え、内陸性の地震では過去最多のペースだそうです。

先週一週間は「とんぼ開店8周年」を記念した宴を開催させていただきました。その間は大勢のお客さまが駆けつけていただき、お花やお祝いを頂戴いたしました。お気遣いに心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

そして先週の土曜日には、常連のお客さまたち5名と直子ちゃんから、私の誕生日のお祝いを兼ねた食事会と、ライブ観覧のサプライズのプレゼントがありました。場所は浅草のライブハウス「HUB」。栃木の常連客Tさんご贔屓のカントリーウェスタンバンド・ヘンリー矢板とファーイーストウエスタナーズのステージです。店内は、カントリーファンのお客さまで満席。カーボーイハット着用のお客さまなど、独特の雰囲気を醸し出しております。演奏された曲も懐かしのポピュラーで、聴き覚えのある曲ばかり。ステージと観客席とが一体となって盛り上がり、楽しいひとときを過ごせました。

「とんぼ」は、今夜から9年目の飛翔を開始いたします。ヘルシーな家庭料理を通じて、皆さまの憩いの場づくりに一生懸命頑張ります。
引き続き変わらぬご贔屓とご愛顧を
よろしくお願いいたします。

GINZA と ん ぼ
富士子

この記事をはてなブックマークに追加

開店八周年を迎えました

2016-04-11 15:57:45 | 日記
桜の花も散り、若葉が目に鮮やかな季節となりました。お陰さまで「とんぼ」は今週、開店八周年の記念の日を迎えます。今夜から15日(金)までの期間、これまで「とんぼ」を支えてくださったお客さまへ、感謝の気持ちをこめてささやかにお礼の宴を開催させていただきます。

私が心をこめて作った「春のお任せ料理」に、日本酒、生ビールなどのお酒類を飲み放題の内容で、お一人様8千円のお値段でご報謝させていただきます。

開店当初は、先行き不透明で心細く不安な日々でしたが、大勢のお客さまの優しいお気遣いに支えられて記念の日を迎えられたこと、誠にありがたく、心から感謝いたしております。

八周年を迎えたのを機に、これからも “ 美味しく新鮮でヘルシーな家庭料理 ” を通じて、お客さまの憩いの場所づくりのため飛び続けます。

皆さまのご来店をお待ちいたしております。

GINZA と ん ぼ
富士子

この記事をはてなブックマークに追加

春のうららの墨田の花見

2016-04-04 13:16:42 | 日記
桜満開の中、新しい年度がスタートしました。「とんぼ」も開店してから8周年を迎え、新たな気持ちで前に向かって飛び続けます。

花曇りだった先週の土曜日。母と一緒に浅草・隅田公園に花見に出かけてきました。墨田川沿いの両岸の桜並木は、徳川八代将軍吉宗公が桜を植えたのが始まりと言われております。

墨田川周辺の花見客は大勢で賑わってはいましたが、歩行に差し障りがあるほどではなく、適度な混み具合いです。多分、上野公園、飛鳥山、皇居の通り抜け等々、都内の花見の名所に見物客が分散したからでしょう。

私と母は、墨田川沿いを吾妻橋から上流の言問橋までの公園の歩道を、満開の桜を愛でながらそぞろ歩きしました。この場所は、公園として整備されていて、適度な起伏の歩道沿いの桜の樹の周辺は、隙間なく花見の宴の桟敷が続き賑やかでした。

対岸の向島の土手沿いも満開の桜並木が。墨田の流れには、屋形船が行き交い、東京スカイツリーとのコントラストも絵になります。まさに滝廉太郎作曲「花」で唄われた “ 春のうららの墨田川 ” そのままの情景でした。

その後は、浅草の馴染みのお店で、日本酒の盃の中に桜の花びらを浮かべながら、花見の余韻にひたりました。

GINZA と ん ぼ
富士子

この記事をはてなブックマークに追加